教えて掲示板の質問

「自信がもてません」に関する質問

  • 受付終了

さやかさん

私は23歳、社会人です。
年齢的にも、社会的にも大人であるはずなのですが、中身がずっと子どもで困っています。

元々自分に自信がなく、なにをしても‘わたしなんて…’とやる前から諦めたり、競争から逃げてしまいます。そのくせ、自分に自信がないのを友達や親にはばれないように、キツイことを言ったり最もらしいことを言って誤魔化します。
そのため、友達に本当に必要とされてるのかな?と不安になり本当の友達はいない気がして、孤独を感じます。

また、時々凄く辛くなります。生きてる意味がわからなくなり、死にたいと考えます。自傷行為も何度か行いましたが、大した勇気もなく浅い傷をつくる程度です。
私、何してるのだろうと虚しくなります。

また、彼氏に対してはもっと激しく症状がでてしまい、大きい喧嘩をすると死にたいと思います。
彼が離れるのが怖くて束縛をします。Facebookでのやりとりにさえ嫉妬し、喧嘩になります。私以外の女の人と会ったり、メールをしたり、ただのSNSでの繋がりさえも耐えられないです。こんな自分が大嫌いで、おかしいということもわかっています。でも、そういうのを見ると頭がおかしくなりそうなくらい、嫉妬してしまいます。
これも、自分に自信がないところからきているのだろうとはわかっているのですが、直せません。
考え方もネガティブらしく、よく怒られてしまいます。

ちゃんと怒って直そうとしてくれる彼の気持ちに応えたいです。
その気持ちは確かにあるのに、何も成長できない自分が嫌でたまりません…

何かある度に自己嫌悪に陥り、私駄目な子だなと負の連鎖です。
普通の考え方ができるようになるには、とうしたらいいのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

違反報告

2014年1月30日 13時08分

教えて掲示板の回答

さやかさん
ラムピリカの楓と申します。よろしくお願いいたします。

ご自分の事をとてもよく分析されているのですね。
今の悩みを乗り越えられるのも近いと思います。

ご自分に自身がないという部分を、ゆっくりでもいいのでもう少し見つめていくと
良い方向へ向かうと思います。

そして、甘えることも時には大切です。

ラムピリカ
http://ltt330.jimdo.com/
ブログ
http://ameblo.jp/lttblo/

違反報告

2014年2月4日 22時37分


かあちゃんカウンセリング

こんばんは!

色んなことが起きて毎日辛いでしょうね

親からの過保護もありますし
過干渉で貴女がやる前に口出しされたり、言われたことしかできない子になって
自分に自信がないのだと思います。

治すのには、毎日少しだけでも出来たこと
褒めながら今まで出来なかったこと
少しづつやってくださいね
努力している貴女は可愛いと思います

焼もちは女性が持っているものだから
あまり気にしないで
物事を、明るく、いいように(ポジティヴ)に変えていきましょう

考え方を変えると
幸せな心が出てきますから
今から長い人生、素直に笑顔でいられるように
していく勉強していってくださいね。

違反報告

2014年2月4日 19時37分


心斎橋のヒーリングサロンセレニテ
NPO法人認定心理カウンセラーの高安といいます。

上記の先生方が熱心にアドバイスなされているとおりで、
親があなたに授けなかった大事なもののひとつが自信というものです。
自信がないことから、
負のスパイラルが日常生活に障害が出ていると感じですね。

彼に対して、頭がおかしくなりそうなくらい、嫉妬してしまうのは、
親からの愛情を満足に受け取れなかったためで、
それを彼氏に求めているというわけです。

心理的には依存しているといいますが、あなたが心のどこかで
心配されているように、彼に大きな負担を与えているために
近いうちに別れがくるのではないかという懸念から
負の連鎖を断ち切り、
普通の考え方ができるようになりたいという決意で
相談されているのだと考えます。
幼少期からの愛情不足を補うには、ヒプノセラピーも効果がありますし、
その後も心理カウンセリングで自信をつけていくことも可能です。
相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

違反報告

2014年2月4日 18時25分


マインドクラフト


さやかさん

はじめまして、「マインドクラフト」の小杉と申します。

文面から推測するに、「自分に自信がない」ということが原因で、ご自身をあらゆることで制限しているように感じますが、いかがでしょう?

「自信がないから」「諦めたり」
「自信がないから」「逃げてしまったり」
「自信がないから」「孤独を感じる」
「自信がないから」「凄く辛くなったり」
「自信がないから」「生きてる意味がわからない」
「自信がないから」「死にたい」
「自信がないから」「虚しくなる」
「自信がないから」「怖くて束縛」
「自信がないから」「嫉妬」
「自信がないから」「成長できない」
「自信がないから」「自己嫌悪」
「自信がないから」「負の連鎖」

このネガティブな言葉達のすべてを生み出しているのは「自信がないから」という信念です。

なぜそんなに「自信がない」ということに「自信がある」のでしょう?

もし、あなたに自信があればどうでしょう?

すべてのネガティブな思考が消えてなくなりませんか?

もし、そうだとしたら自信さえつければ、あなたのかかえている問題はクリアになるとおもいませんか?


いくつか方法をお伝えします。

●自分を褒める

いままでに上手くいったことはなにか思い出せませんか?

ご自身を責めるより、上手くいったことで自分をほめてあげることできませんか?

簡単なことで結構です。

上手くできたことを見つけて、自分をほめてあげましょう。

自己重要感という言葉があります。

人間は誰しも自分が大切である、特別な者として生きています。

自己愛ともいうかも知れません。

これが低いと、こころはいつも満たされません。

今日から毎日自分をほめるクセをつけましょう。

あなたはダメな人間でも、子どもでもありません。

自分で自己評価を下げてしまっていただけです。

今日からは小さなことでも、じぶんを誉めてあげてください。


●上手くいってるひとをマネる

あなたのまわりで自信に満ちあふれている人はいませんか?

その人の姿や、立ち振る舞いをまねてみるのです。

その人になったつもりで、話し方、歩き方、姿勢、考え方すべてをまねしてみるのです。

これはモデリングといいます。

その人のフィジカルな態度を真似ると、意識もその人に近づいていくという方法です。

にわかには信じがたいと思いますが、人間の脳の中にはミラーニューロンという脳細胞があります。

他の人のこころを察知するとき、私たちは非言語による振る舞いからその人のこころの中を理解します。

空気を読むということです。

そのときに、ミラーニューロンは自分の頭の中で、その人の表情や振る舞いを真似ることで、自分の中の感情がどう変化するかということから、相手のこころを推測するのです。

つまり、フィジカルな動作は脳の働きによって、感情や思考と連動するのです。

だから、あこがれのひとの動作をまねることで、そのひとの思考方法も習得することができます。

人間、考え事や、落ち込んでいるときに下を向いて腕組みをしたりしていませんか?

あのポーズは、脳のなかで思考や感情に浸るときにとられるカタチとして文化や国境を超えて万国共通なのはそのような脳の働きからなのです。

自信をもって、堂々とした態度でしばらくの間過ごしてみてください。


●「自信がない」という信念を手放す

あなたはなぜ「自信がない」という信念を手に入れたのか?

ご自身のこころに問いかけてください。

なにに「自信がない」のか…

なぜ「自信がない」のか…

いつから「自信がない」と決めたのか…

どのように「自信がない」のか…

もし「自信があれば」どうなるのか…

あなたの潜在意識に問いかけてみてください。

あなたは自分に「自信がない」ことがすべての前提になっています。

「自信がない」ことで生まれたネガティブな結果に囲まれてます。

しかし、「自信がない」原因を探求する機会をもててませんね。

ゆっくり、ご自分のこころに問いかけてみてください。

もしかしたら、幼少期のたわいもないことがきっかけになっているのかもしれません。


どの方法もたった一人でできる簡単な方法です、騙されたとおもって試してみてください。

違反報告

2014年2月4日 17時59分


サニー

さやかさま

お悩みを拝見させていただきました
『ちゃんと怒って直そうとしてくれる彼の気持ちに応えたいです。』その通りだと感じます。この幸せのためにも彼のためにも改善していけるといいですね。

まず 「時々凄く辛くなります。生きてる意味がわからなくなり、死にたいと考えます。自傷行為も何度か行いましたが、大した勇気もなく浅い傷をつくる程度です。」ですが 自殺行為をされる方は 自分で行ったことや自分自身のことを責任を取りたくないという傾向があります。他人のせいにしたい・自分の行いをなかったことにしたいという行動を自然に行っています。

自殺行為と関係ないように思われるかもしれませんが重要です。好いも悪いも自分自身であることを受け入れてあげると良いです。他人のせいにしない習慣をつけることです。
自分自身の良い所と悪い所を認識することから始めてください。
自分の悪いところを認めて受け入れる事ができれば治していけますが 悪いところを認めないので 中途半端にしておきたいために 「自分はダメな子だ」と逃げるのです。これも一見認めているようで 逃げです。

認めて受け入れると治すほうへ向かいます。悪いところは治ります。(#^.^#)治せないところは 本当は悪くはないところです。それらの区別や判断 どう考えればいいのか どう悩めばいいのかが分からないだけです。

わたし自身も 今のように追及が進んで治し方が分かるまでは同じように治せないと悩んだ時期もあります。今は自分の事も他者のことも改善していくにはという独自の道を発見して追及しています。

自信とは=自分を信頼していることです。
つまり自分を信頼できるような 日々の生き方をなおざりにしないでおこなっていくと良いです。
人が誤解しても自分が善なる生き方をしているという信頼からくる自信は揺らがないのです。悲しいとか残念はありますが 自分の信頼を裏切らない生き方に変えていくことです。

「元々自分に自信がなく、なにをしても‘わたしなんて…’とやる前から諦めたり、競争から逃げてしまいます。」
これは 一言でお話することが不可能な内容になります。競争は誰としますか?競争は必要ですか?不得意な事が多い人もいます。でも 絶対に良い所が無い人はいません。自分の得意 不得意 良い所 悪いところを見極めていくようにしていきますと 自分への理解が進み 自信がないとは思わなくなっていけます。
そして 結果だけに自分で評価をしなくなっていくと良いです。。(#^.^#)

1人でご自分と向きあって言っても良いですし ただ自虐的行為までありますと自分と向き合うことが難しいかと思います。
すぐに結果を出すというよりも 時間をかけてでも完全に良い生まれ変わりを生きているままするという思いの方がおすすめです。

エネルギーヒーリングもお勧めですが それは一時だけのものであり 生き方を変えていきませんとその時だけのものになります。継続的に少し 専門の方と一緒に進めるとよいです。

私は個人的には薬はおススメしたくはありません。あくまでも個人的にです。

カウンセリングと気功法(ヒーリング)と自分の生き方を理解して改善して成長されることをおすすめします。それが私の「真理カウンセリングヒーリングサロン」の仕事の仕方になります。

自虐行為がなくなった人もいます。希望はあります。大丈夫ですからプロの方と前に進まれてはいかがですか?

「私は自分で自分を好きにはならない生き方をしてきました。自分を好きになれる 自分を信頼できる生き方に変わりたいと思います。これからはありのままの自分を愛していきます。」上記の方向がいいと思われます。

今の彼とお幸せに(#^.^#)

ヒーリングメイトサニー

違反報告

2014年2月4日 17時44分


憂うつの癒し屋

そうですね・・・・
文章を読ませていただいた限りにおいては、貴女はAC(アダルトチルドレン)の可能形が高いと思われます。
知っての通りACとは、「機能不全の家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指します。
>年齢的にも、社会的にも大人であるはずなのですが、中身がずっと子どもで困っています。
これがACであるかもしれない根拠です。
しかし、ACは病気ではありません。
ただ、これに付随してくる現象が日常生活に支障が生じる場合が多いと言われています。
以下の文章がそれを語っています。
>元々自分に自信がなく、なにをしても‘わたしなんて…’とやる前から諦めたり、競争から逃げてしまいます。そのくせ、自分に自信がないのを友達や親にはばれないように、キツイことを言ったり最もらしいことを言って誤魔化します。
これは幼少期に両親から貴女が自信を持てなくなる何らかの影響を受けて、それを何とか「のらりくらり」と対処しているうちに、自分が何なのかが分からなくなり、指摘される前に先制攻撃に出ていると考えられます。
これが
>生きてる意味がわからなくなり、死にたいと考えます
という言葉につながっているのかもしれません。
そうなると当然孤独感が強くなり、その反動で自分の彼に対しての束縛→嫉妬が尋常ではないところまで行ってしまったのではないかと感じます。
>ちゃんと怒って直そうとしてくれる彼の気持ちに応えたいです
貴女の彼は素晴らしいですね。
そして、その彼の思いに答えようとする貴女も素晴らしい!!
ここで、二つの方法を紹介いたします。
まずはポジティブになるための方法ですが
ポジティブ人生を送る人に共通する「非常に強力な12の原則」
1.どんなトラブルや逆境に出会っても決して動揺しない。
2.難題には粘り強く対処し、その部分的解決から始める。
3.自分の将来を決めるのは「自分自身」であると強く確信している。
4.常に心身共に自分をリフレッシュさせている。
5.悲観的で否定的な思考の悪循環をきっぱりと断ち切る。
6.どんな小さな事柄にも大きな喜びを見出す。
7.頭の中で強く成功をイメージし、それを現実化させていく。
8.明らかに不幸と思われる時でさえ、生き生きと活力に満ちあふれている。
9.自分は無限の可能性を発揮できる!という強い信念を持っている。
10.自分の周囲を多くの愛で満たす。
11.会話において明るい話題の選択を好む。
12. どうしても変革不可能なことは無理せず、それを受け入れる。
この内、出来る事から徐々に実行してみてください。
もう一つは、自信をつけるテクニックですが
紙面の都合で項目だけ挙げておきますね。
【大前提:あらゆるもの(自分以外ものすべて)に感謝する気持ち】
@小さな成功(達成感)の積み重ねを利用する
@「であるか」のようにふるまう技法
@自分をポジティブに考えると、世界も変わってくる~アンカーリング
@自分の評価を高める為の二つの方法~「反射」と「比較」
@アサーション権を利用する

【ここでは、大前提こそがすべてを物語る!!!と考えてください。】

題名だけでは「ナンノコッチャ??」と思われてしまうでしょうが、
詳細は、私のHP:憂うつを癒やすカウンセリング心理学:http://sinrigaku.com
の「トピックス・リスト」→「自信をつけるテクニック」に掲載されていますので読んでみてくださいね。
貴女は根は非常に優しい人です~~そうでなければ、こんな素晴らしい彼が出来るわけはないはずです。
そして貴女は人生とちゃんと向き合おうとしています。
ですから、
>何も成長できない自分が嫌でたまりません
という言葉が出てくるのです。
これはとても高度な思考回路が働いている証拠です。
自分一人で、または全部やろうとせずに彼と一緒に実行してくことがポイントだと思います。
また、傾聴カウンセリング→トラウマの治療法も是非とも視野に入れておいてください。
これら(傾聴カウンセリング、トラウマの治療法)も私のHPに概要が掲載されています。
まずは、私が提示したポジティブになるための方法、自信をつけるテクニックを彼と一緒にできるところからはじめて、もう一方で傾聴カウンセリング→トラウマの治療法のカウンセリングも受けるという二重の体制でやってみてください。
カウンセリングについては、まずは貴女が住んでいる自治体の保健所の相談窓口にて問い合わせてみてください。

違反報告

2014年2月4日 16時46分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

まずは焦らずに一個ずつ改善していくようにしましょう。

階段も一段ずつ登って上までいけるように、いきなり一番上を見ていては
足元が見えずにつまづいてしまったり、諦めてしまいます。

一歩ずつ、今、自分にできることに目を向けていくことが大事です。

成長をしている実感を得るためには、やはり地道に
一つずつできるようになっていく積み重ねが大事です。

それが自信となっていきます。

誰に対してもですが、自分がされたら嬉しいことを他人にして
自分がされたら嫌だなって思うことはしないように
するだけで友人関係は良い方向へと向かいますよ^^

自分が理想とする人を見つけて、マネをしてみるのも
最短の方法かと思います。

今、できないことはこれからできるようになればいいんです。
誰だって最初からなんでもできるわけでありませんからね。

始めは失敗してもいいんですよ。
失敗は恥ずかしいことではなく、発見と自身の成長できる
きっかけを与えてくれるものなのですから^^

まず、できることから一個ずつやってみましょう。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年2月4日 16時29分


カウンセリングルーム エンサイコ

さやかさん、こんにちは!

エンサイコの佐藤です。

あなたの生まれ育った環境、両親や兄弟から授かったメジャーなものとマイナー

な物とが有ります。これらの性格や気質は、捉え方によって良い物とも取れるし

悪い物ともとれます。しかしながら見方考え方、また時間がたてばぐるりと180度

異なるものにも見えるのです。あなたの性格の良いと思われる面に着目して、そ

こを伸ばす様に生きてゆくと、嫌だと思っている性格もまた輝きを増しいわゆる

長所へと変わっていくのです。23歳ですと鶏に例えればやっと卵からかえった

ばかりです。自分の性格を嘆いたり悲しんだりすることより、気づいたところから

少しずつ修正をして、自分を磨く事です。精神科やカウンセリングに通っても

自分を磨く事はできません。 人間は人間同士でしか磨けません。できましたら

人の輪の中で磨きましょう。本も沢山読みましょう。小さな目標を立てて、確実に

こなしてゆきましょう。 地味ですがこの様な事を続けることでしか自分の成長は

ありません。 先ずは行動です。

頑張ってください。

違反報告

2014年2月4日 16時14分


カウンセリングルーム・エンパシー

>元々自分に自信がなく、やる前から諦めたり、競争から逃げてしまいます。
>不安になり本当の友達はいない気がして、孤独を感じます
>生きてる意味がわからなくなり、死にたいと考えます。
>自傷行為も何度か行いました
>彼が離れるのが怖くて束縛をします。
>自分に自信がないところからきているのだろうとはわかっているのですが
>自己嫌悪に陥り、私駄目な子だなと負の連鎖です。

上記の文章から、あなたは幼少期に体験した何らかの場面で、自分を守るための術として、子どもながらに生き方の決断をしたようです。その決断は、当時は役に立ったのですが、大人に成長するにつれてその決断を守りながらでは、生き辛くなってしまったのです。自分の感情を表現してはいけない」とか「人を信用してはいけない」という禁止令がかかっていると、人との信頼関係は築くことができなくなってしまいます。自分から距離を置いて離れていては、いつになっても人間関係は醸成されません。それと、自分の色を見せない人にはもいては不気味がって近づこうとはしません。あなたが、今の生き辛さから脱出するためには、子どもの頃に決断した内容を見直して、今から未来への新しい決断をすることです。そして、その決断で成功体験を重ねていけば、失った自信を取り戻すことができます。自信が持てれば、自己否定から自己肯定に変わりますので、自分が、好きになります。自分を受け入れるとができれば、他人も受け入れられるようになります。このように、プラスの連鎖で展開が変わります。自己嫌悪、劣等感、無力感、孤独感、空虚感などの感情は、偽物の感情なので、問題は解決できません。問題解決には、本物の感情を探し当てて、味わうことです。カウンセリングはメールでも十分可能です。確認から再決断までの回数は、他の療法に比べて最短です。ご興味がありましたら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。お待ちしております。

違反報告

2014年2月4日 15時54分


こころの相談室 おうみ

さやかさん、こんにちは。小倉と申します。

ネガティブな部分があることに対して、
落ち込むのは、人の気持ちとしてもっともだと思います。
それをうけて、じゃあ、どうすればいいのか、
私はダメな人間だと、さらに落ち込んでも何も変わりません。
ダメじゃない人間はどういう人間なのか、
それに近づくために、具体的に何か努力をするのか、
そうやって、現実的な方法で自分を高める努力が
必要なのではないでしょうか。

すこしづつでも試してみてください。


疑問なことがあれば、ご連絡くださいね。

違反報告

2014年2月4日 15時48分


りょうもう心理カウンセリング

さやかさん、はじめまして。
カウンセラーの須賀と申します。
おつらいお気持ちを拝読致しました。

私からふたつご提案します。

ひとつは、精神科への通院とカウンセリングを
並行して試してみることです。
さやかさんの現状で、一番心配な事は、自傷と
「しにたい」と思う希死念慮です。
このふたつについて、お医者さんに診てもらうことで、
つらい気分を軽くすることが可能なこともあります。

さらに、お医者さんの判断次第ですが、カウンセリングを
並行して行い、ご自分に自信がつくようにとりくむことでが
可能になってくると思います。

もうひとつ。彼氏さんとの関係です。
人は誰でも、好きな人に他の人へ興味を持たれたり、
関わりを持たれると、多少なりとも嫉妬するものです。
その気持ちは、彼氏のことが好きな証拠です。
ただ、そこにばかり意識が集中させすぎないことも
大切ですね。
この部分については、カウンセリングを試してみては
どうでしょうか。

よかったら、参考にしてみて下さいね。

お大事に。

違反報告

2014年2月4日 15時32分