教えて掲示板の質問

「妊娠4ヶ月。旦那に嫌われて離婚を宣言されてしまいました。」に関する質問

  • 受付終了

さやかさん

わたしと夫は28歳、結婚4年目、1歳9ヶ月の娘と妊娠4ヶ月です。
去年末から様子のおかしかった夫に、今月の13日に話し合いを持ちかけたところ、だんまりだった夫ですが、離婚したいのか?の質問には頷きました。その後、わたしになんの感情もない、子どももおろして欲しいと言われました。
理由は、いつも自分が折れていた、わたしに感情を決めつけられているようで辛かったとのことでした。妊娠、育児で喧嘩も多かった夫婦でしたが、わたしがそのようなことをした心当たりはなく、夫の気持ちを聞いたのがその時が初めてだったので、何がなんだかわかりませんでした。
次の日からわたしは娘を連れて実家に帰りました。
わたしの両親、夫の両親交えて話し合いもしましたが、はっきりした理由もわからないまま、もうやり直す気はないの一点張りで退室してしまいました。
そして昨日、話があるので来るという連絡があり、午前中にわたしの実家に来ました。
娘と少し遊んだ後、やっぱりやり直す気にはならへんから、離婚して欲しい、子どももおろして欲しいと言われました。
わたしは、自分の非は改めること、努力することを伝えましたが、わたしの性格がダメだからこうなった、もう何を言われても無理と言われました。はっきり離婚を考えたのは、わたしが今回の悪阻が始まった頃だそうです。確かに悪阻の中での上の子の世話も辛く、夫には優しく接することはできませんでした。それを伝えると、悪阻だのホルモンバランスだの関係ない、わたしの性格だとの意見でした。ですが、結婚した初めは楽しかったけどとも言っていますし、少し前にわたしが不満を漏らした時は、俺は不満はないし毎日楽しいとも言っていたんです。
これまでもわたしも夫に対して我慢や嫌な気持ちも多々ありましたが、育児中でお互い我慢が必要な時期だから仕方が無いと、喧嘩をしながらも消化不良のまま過ごしてきました。ですが、夫にそれを伝えてもそういうところも嫌と言われるだけで聞く耳を持ってくれません。
昨日もやっぱり話しても無駄だったと帰ってしまいました。
自分の過ちは改善するつもりですが、自分のことを棚に上げて、わたしのことばかり責め、理不尽な理由で子どもも捨てて離婚しようとする夫に怒りも感じています。
夫はわたしのことが大嫌いになってしまったようで、もう一緒に生活したくないとも言われました。
でも、わたしは離婚もしたくありませんし、子どももおろしたくありません。
もう、夫に好きになってもらうことは無理なのでしょうか?
浮気も疑いましたが、別居前の行動と、携帯を盗み見た時には何も見つかりませんでした。
これから、わたしはどういった行動をとれば夫は考え直してくれるでしょうか。わたしが本気で変わる姿を見せたいのですが、別居している今、言葉で何を伝えても裏目に出てしまうので、どういう風にわかってもらえばいいかもわかりません。

違反報告

2014年1月23日 22時15分

教えて掲示板の回答

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪に所在する
ヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------

文章を拝見いたしました。

文章からは、ご主人があなたを拒否している点については全く記載がありませんので、理解できませんでした。ごめんなさい。

ですので、これより仮想と仮定で回答します。

もしもの話ですが、
あなたは女性と男性について誤解されて育っている可能性があると推測します。

男女共にいえることですが・・・
簡単言えば、
・注意も繰り返し言われれば、命令と同じになる
・お願いも繰り返し言われれば、命令と同じになる
・頼みごとも繰り返し言われれば、命令と同じになる
・条件付きの交換ごとも、繰り返しされれば、命令と同じになる
・伺いとしても、何回も同じことを伺いしては、命令と同じになる
・依存も繰り返しされれば、命令と同じになる
・小言も繰り返し言われれば、押し付けとなる

このことって、案外・現在の男女は理解されていない方が多いのです。
言っているほうは無意識ですから、何も命令したように思いません。押しつけたようにも思いません。ただ頼んだだけ・お願いしただけ、だから命令していないとなります。

でも繰り返し受け続けたほうは常に命令されている気分となるわけです。

あなたの文章からは、あなたの気の強さと、押しの強さが垣間見れます。
そこが問題点ではないでしょうか。

あくまで、仮想であり、仮定での回答です。

ご主人様に、そのことを質問されてはいかがでしょう。

ご主人様があなたの性格の問題と言われ、内容について詳細を明らかにしない、または、あんたに修復は無理だと判断されているのは、あなたの無意識の部分が絡んでいるからだと推測します。


ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、
将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

--------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは、
ヒプノセラピーにに興味がある方、
ヒプノセラピーに関心を持たれている方であれば、
ヒプノセラピーカウンセリングについて、ご相談を受付いたします。
気軽にご連絡ください。

---------------------------------------------------------------------

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、
その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年2月3日 23時27分


さやか様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

題名を見て、すこし驚いてしまい、内容を拝見しました。

現在、娘様と、お腹に赤ちゃんがいらっしゃるのに、離婚をしたいと言われ困っていらっしゃるのですね。
さやか様は、御主人に対して、愛情をお持ちですね。
ただ、御主人が離婚あいたいの一点張りなのですね。

御主人は、心が疲れてしまってストレスなどから、父親であり続けること、そあいて、夫で有り続けることが辛くなってしまったのでしょうか。

現実問題、娘さんとお腹の赤ちゃんをさやか様お一人で育てることはだれかの協力をお願いしないといけません。
そして、もし離婚の話をすすめられてしまった場合、公的に御主人とはなしあわなければなりません。
そういったことを略して離婚の一点張りとなれば、これは、さやか様になんらかの原因があったとしても、御主人じたいに、問題があるかと思います。

両家ご両親で話し合いをつづけていかれて、御主人がカウンセリングなどをうけてみるなどのことも含めて慎重に話し合いをされてください。
個人的には、私は、御主人じたい、我慢されてきたとありますが、もともとあまり我慢強くない気がしました。

お身体ご自愛ください。

違反報告

2014年2月1日 11時28分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

わたしも一度主人にカウンセリングを受けて欲しいです。
元々は、そんな酷いことを言うような人ではなかったので…主人がこれ程までに溜め込んでいたことに気づけなかったわたしもいけません。

確かに、主人は実家でも一人離れに住み、実家を出た後も一人暮らしをしたりと、あまり周りの干渉を受けずに過ごしてきたようです。

2014年2月5日 12時53分

カウンセリングルーム心の窓

さやか さん

連れ合いの方に、離婚を切り出され理由もわからないままに何とかやり直したいと思っていらっしゃるんですね。結婚4年目で去年の末ごろから様子がおかしいと気づいていらしたということですので、気づいてから2カ月ぐらいで相手の方は、結論を出したということでしょうか。突然のことにさぞつらい気持ちを抱えていらっしゃると思います。

自分以外の人の気持ちを理解することはとても難しいことだと思います。いやほとんど不可能ではないかと考えています。でも、人と人が接していくには、相手の気持ちを理解しようとする気持ちがなくては、よいお付き合いはできないものだと思います。

貴方の気持ちは、ここに書いてある限りでは、相手の気持ちが理解できない。理由が分からないということでしたが、一方「上の子の世話も辛く、夫には優しく接することはできませんでした」とあるように、つわりの状態の中では自分以外の人の気持ちに寄り添うことができなかったということが自分でもわかっていらっしゃるようです。
また、「浮気も疑いましたが、別居前の行動と、携帯を盗み見た時には何も見つかりませんでした」「次の日からわたしは娘を連れて実家に帰りました」「これまでもわたしも夫に対して我慢や嫌な気持ちも多々ありましたが、育児中でお互い我慢が必要な時期だから仕方が無いと、喧嘩をしながらも消化不良のまま過ごしてきました」
「自分のことを棚に上げて、わたしのことばかり責め、理不尽な理由で子どもも捨てて離婚しようとする夫に怒りも感じています」
とあるように、貴方は、結婚した時の経緯はここには書いてありませんが、結婚後も相手の方を、本当に信頼し理解しようとしてきた気持ちが他の人から見れば、疑われても仕方のない気持ちを抱くことがあったのは、事実のようです。

連れ合いの方も、貴方も自分の気持ちを相手に伝えるということが、どのくらい大切なことであるかを考えないままに我慢し黙って過ごし、ある時突然たまったものを吐き出して相手を傷付けてしまう習慣があるのではないでしょうか。たとえ夫婦になって一つ屋根の下で暮らし、子どもができてもお互いの本心は常に相手に伝えて確認しあうことを怠ると、こういう習慣を持った人は破局を自ら導いてしまうものです。

もちろん、何から何まで秘密を持たないなんて言うことは不可能です。でもできる限りの相手の気持ちを理解しようとすれば、自然と心の中のことは少しづつ相手に出していくのだと思います。

相手にまた好きになってもらいたいという気持ちは理解できますが、まず貴方の本当の気持ちを自分で理解し、それを正直に相手に伝えることをしてみてはいかがでしょう。
離婚の結論は、急ぐことはないと思います。しばらく別居をしていてカウンセリングに貴方自身が通われて、自分の気持ちを見つめることが先決だと思います。、

違反報告

2014年1月30日 17時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

これを投稿した後ですが、自分のことについて考えて気づいたこともありました。
主人に対し、妻としての愛情は注げていなかったと感じました。自分自身も母親になってしまい、主人のことも父親としか見れていなかったように思います。
その事から、わたしは主人が求めてくれていたところにも応えられていなかったのだろう、それにも主人は不満や寂しさ、辛さがあって、爆発してしまったのだろうと考えるようになりました。本人の口から聞いたわけではないので、真意はわかりませんが。

もう少し自分自身も見つめ直してみます。
ありがとうございました。

2014年1月30日 20時25分

初めまして、拝見いたしました。

娘さんとこれから産まれてくるお子さんもいる中で、突然言われて何が何だか解らない状態だと思います。

ご主人には、離婚するしか解決策がないと決め込んでいるようですね。

決め込んでいる心の状態では、誰が何を言っても聞く耳はありませんし、むしろ嫌気を増してしまう可能性が高いと思います。

離婚したくないという気持ちはよく解りますが、今はそっとしておく時間がご主人には必要だと思われます。

ご主人が離婚を考えたのは悪阻が始まった頃からとありましたね。

女性が母親に変化するのが怖くなったということかもしれません。

それを性格だと決めつけている理由も、奥様だからそうなんだと決めつけで、ご主人が父親としての自覚が目覚めていないとも言えます。

ご主人が冷静に考える時間を与えることがお二人にとって有効的だと思います。

まずは、一か月様子を見ることです。

勿論、その間は連絡をしないことです。

ご主人は無いものを追い求め、有るものを有意義に見れていないのですから。

連絡をとらないことも不安になるでしょうが、自分とお子さんのためです。



違反報告

2014年1月30日 10時34分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

一番具体的で参考になりました。
今、子どもに会いにくる時の連絡だけは主人の方からありますが、わたしからは連絡をしていません。
もう少し、主人の頑なな心がとけるまで、様子をみたいと思います。
ありがとうございます。

2014年1月30日 14時19分

追加コメント

辛い時期かと思います。

でも、ご主人も家族と過ごした時間には楽しいこともたくさんあったはずです。

それをご主人が思い出してくれるための時間だと、温かく見守る姿勢でいてあげてくださいね。

今は、お腹の赤ちゃんのために美味しいものを食べ、目に良い緑を見て過ごしてください。

幸せになれるよう遠くから祈ってます。

2014年1月30日 17時29分

ことゆめ心理カウンセリング

ご主人を愛していらっしゃるのですね。

彼が何を怒っているのか、それを掴むことがこの問題を解く鍵になります。


ある人の体験を話します。

……

結婚後、初めのうちは優しくしてほしかった

でもそうされなくてガッカリするようになった

そのうちに「もう駄目だ」と絶望し

最後は怒りが出てきた

そして怒りが出ると
怒りは積極的感情だから、自分でも強める事が出来るから
どんどん強められていってしまった

そうして巨大な怒りの塊が出来上がってしまった

そして最後は別れを決意する

その時はもう憎悪になっている

そこまで来ていたら、もう元に戻す事は難しいのだが
大元の誤解を解くことは絶対的な鍵になる

……

その時、大事なのは説くのはないということです。
説得しては逆効果です。
解くのです。

……

相手は愛されてないと思い込んだ
便利さの為に自分は利用されていると誤解した
そして「自分は見下されている」と思った
そしてそれが怒りの元となった

相手が自分を心の拠り所と思っていると感じられている時は良かった
楽しくもあった

見下している、軽んじている
ただ利用しようとしている

そう感じた途端、
もう駄目になった

……

ひょっとしたら、ご主人もそうなんじゃないでしょうか?

「見下されている」
という感じが我慢ならなかったのではないでしょうか?

「自分の考えや気持ちを勝手に決め付けられている」
そう言っています。

誰にでも経験があるのではないでしょうか。

私のこと勝手に間違って解釈されると腹が立つ
私、そんなんじゃないのに
私のこと、全然解ってない

そう思ってガッカリすることが

こんなに長いこと一緒にいるのに
そんなことも解ってくれてないの?

そう思ってガッカリするということが


彼の本心が聞きたいですね。

彼と直接お話しすることが出来るなら聞き出したいと思います。

   ことゆめ

違反報告

2014年1月30日 10時15分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

もう主人は憎悪の段階なんじゃないかなと感じます。
わたしもできることなら主人の心の中を聞きたいです。

もう少し、主人の心が溶けたら、カウンセリングも勧めたいです。

2014年1月30日 14時16分

追加コメント

一人ひとりに丁寧なお返事をどうもありがとうございます。

私からの回答をお送りする前に、別の角度からも考えて既に書いていました。

その時に気になったのは
「悪阻だのホルモンバランスだの関係ない、わたしの性格だとの意見でした。」
これでした。

ご主人はかなり繊細な方なのかもしれないと思いました。
もしそうなら、こちらからは悪意の無い冗談でも、ひょっとしたら「むっ」としたりなどが度々あって、それを溜めてきてしまったのかもしれないと考えたのです。

それでも「憎悪」の段階からでも復帰できた人達は多いです。

彼の場合、つわりになり始めた時に考えたことなのに、今、もうお子さんを下ろすことができない時期に迫ってから言い出したということは、心の奥にあるやり直したい気持ちの表れなのではないかと私は思っています。

2014年1月30日 16時01分

メンタルリセットコーチングのMCSJ

さやかさん今晩は、MCSJの横田と申します。
とても心配ですよね、不安ですよね。

相談内容を拝見して、旦那さん感情を想像した事を書きますね。

旦那さんは言いました。
「俺はあなたに何の感情もなくなるほど辛かった」
「俺は子供を下ろして欲しいと思うほど辛かった」
「俺は何時も決めつけられる事に我慢をしていた」
「君に我慢をさせている俺はダメな男」
「君が嫌だと感じさせてる俺はダメな男」
「自分の事を棚にあげて君を責めている俺はダメな男」
「俺は父親失格なんだ」
「俺は夫失格なんだ」

だから

「君は気づいてくれない」
「君に優しくしてもらえない」
「君は実家に帰ってしまった」
「二人で話して貰えない」

でも

「俺はもっと認めて欲しかった」
「俺はもっと優しくして欲しかった」
「俺はもっと愛して欲しかった」
「俺は実家に帰って欲しくなかった」
「俺はもっと俺を信じて話して欲しかった」
「俺は夫婦の問題を実家に知れれたくなかった」
「俺は君の両親にも俺の両親にも申し訳ないと思っている」
「俺は両親に聞かれて恥ずかしかった」

だから

「俺は今、拗ねてる」
「俺は今、意固地になってる」
「俺は今、後に引けない」
「俺は今、頑固になってる」

これは私の想像ですが、旦那さんの感情を書きました。

どちらかが問題を手放す覚悟が出来た時、問題は問題ではなくなります。
どちらかが「正しい」か「ま違い」ではなく「幸せ」を選ぶ覚悟があれば解決します。
どちらかが「許す」気持ちが有れば、問題は解決に向かいます。
どちらかが「素直」になれば、問題は自然に解決します。
どちらかが「我慢」する事を止めれば「正直」であれば。
どちらかが相手を裁く事を止めれば、問題は起きません。

今お二人は夫婦の攻撃期です、ありのままのお互いを受け入れる事が出来ると・・・
今の問題を乗り越えた時には、結婚した時の自由な愛情多き時よりもっと幸せな
相互依存の時期が来ます。

今の問題は、そうなる為のお二人の試練です。
どちらか一方に原因があるのではなく、二人に原因があります。
だから二人で乗り越える力もお二人にはあるのです。

乗り越えて幸せを掴むのもいい。
離婚してそれぞれ別の道を行くのもいい。
選択するのはお二人の自由です。
どちらも選択可能と言う事ですよ。

まだまだ間に合うと思いますが。

違反報告

2014年1月30日 01時07分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

まだまだ間に合うとの回答、とても嬉しかったです。
主人の気持ちの代弁して頂いたところは、概ねそんな感じだったんだろうなと感じます。

アドバイス頂いたことをしっかり頭に入れ、実行してみます。
前向きなアドバイスが欲しかったので、とても感謝しております。ありがとうございました。

2014年1月30日 09時00分

郷家あかりカウンセリングルーム

さやかさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

まだ2歳にならないお子さんがいらっしゃり、そして妊娠中でいらっしゃるというのに、そんな事態になっているのですね。
どれほどお辛いことでしょうか…。お察しします。

ご主人は今、取り付く島もないといったところでしょうか…
おそらく、密かに溜め込んでいた不満が、何かがきっかけになったのか、自然とキャパを超えて表へ溢れ出たのかわかりませんが、文面からは、今はお気持ちが戻る方向へ働きかけることは難しそうですね。

さやかさんの方にも、言いたいことがたくさんおありでしょうし、怒りを感じるとおっしゃるのも当然でしょう。
でも、ご主人の方にも、(去年末から様子がおかしいことを感じていらっしゃったとはいえ)、さやかさんには解らなかった「不満」が在ったのですね。
そしてご主人は、それを理解してもらうことは、今のところ、もう諦める、ということで"解決済み" ということにしてしまっているのでしょう。

ご主人がどうしたら考え直してくださるかですが…
まずは、さやかさんは、お嬢さんとお腹のお子さん二人とも、ご主人がいてくれる、いてくれなくなるにかかわらず、ご自分が育てていきたいとお思いですよね?
その点については、母として、気持ちを強く持って、しっかり"覚悟する" ことが前提になると思います。

ご主人は、もちろんお子さんは可愛いでしょうが、今のご様子だと、"引き受けたくない"、"背負いたくない"と思っているのだと考えるしかないですよね。

だから、本当に辛いところだとは思いますが、まずは、さやかさんが御主人を「あてにしない」「頼らない」「(離婚したいとおっしゃっていることを一旦は)許す」ことかと思います。

そうして、時間はかかるでしょうが、
ご主人の方から、ご主人の意思で、ご自分のお子さんを守っていきたい、一人で子どもを育てようとしてくれているさやかさんと、もう一度協力して家庭を築いていきたい、そう思ってもらうしか、ないのではないでしょうか…。

たとえば、ご主人の「罪悪感」を利用したりして説得するという外からの働きかけや圧力によって、離婚を免れたところで、真にはうまくいかないと思うからです。
あくまでも、自発的に、もう一度やり直そう、とご主人に思ってもらうしかない、と…。

ご主人はきっと優しい方で、容れ物の大きな人ではなくて、
さやかさんの方こそ優しくしてもらいたい大変な時期でも、優しくしてほしかった、優しくしてほしい、ということなのだと思うんですね。
そこを、さやかさんが許せるか、受け入れられるか、ということだと思います。
明日から受け入れます、と口で言ったところで、無理だとは思います、時間はかかるとは思いますが…。

のちのち、ご主人に受け止めてもらうためには、まずはご自分がご主人を受け止める≪余裕≫を作るしかなさそうですよね。

でも、その余裕は、お一人で作っていくことは大変です。
ですからどうか、御両親、ご家族、頼りにできるお身内の力を借り、ある時は他人の力もどんどん借りて、とにかくお子さんを育てていくための環境を整えて、安心できる状態にいることを、いちばん大事になさってください。

さやかさんの愛…、母の愛、女性としての愛で、本物の良い関係を作り直していかれることをお祈りしています。

違反報告

2014年1月30日 00時00分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、自発的にもう一度…と思ってもらえるのがわたしの理想でもあります。
時間はかかっても、一人で育児もしていく覚悟があることも主人にわかってもらえるよう、そしてまた、主人の心の奥の部分もこちらが理解できるよう、余裕を作っていきます。

難しい問題に対しても、前向きなご回答感謝します。

2014年1月30日 08時54分

浜野総合事務所

1 質問者に落ち度はないようですので、夫からの離婚要求に応ずる必要はありません。
2 堕胎は、強姦による妊娠の場合又は母体の健康を著しく害するおそれがある場合に限って認められるものです。(母体保護法)現実には、質問者のような事例で、堕胎することも多々ありますが、本来それは違法行為です。
3 妻子を捨てる覚悟を決めている夫から、もう一度好きになってもらうことは無理です。文中からは、既に夫は離婚を決断しているようです。夫に迷いがないのであれば、カウンセリングを受けても考え直す可能性はありません。
4 質問者の選択肢は二つです。一つは、離婚に応じず、このままの状態を継続すること、もう一つは、財産分与や養育費を離婚協議書で取り決めて別れることです。
5 前者のメリットは、夫が死亡した時には遺産の半分が質問者の取り分になることです。デメリットは子供の教育上、悪影響があります。生活費を夫が支払うかどうかは保証の限りではありません。
6 後者のメリットは、質問者が煩わしい問題から解き放たれて自由になれることです。デメリットは、生活費は確実に質問者自ら手当しなくてはなりません。
7 離婚原因として最も多いのが性格の不一致です。一旦、不一致を自覚すると改めて一致させることは、ほぼ不可能です。新しい道を歩むのが、現実的選択と考えます。

違反報告

2014年1月29日 19時59分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
現実的な回答で、わたしにとっては辛い選択ばかりですが、参考にさせて頂きます。

2014年1月30日 08時57分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 さやかさん、旦那さんの一点張りなんで出口が見つからないと
いうお悩みで拝見させて頂きました。

 あくまでも一般論になりますが、お互いに30歳前でお二人目の
お子さんを身篭っている状態となりますと・・・家族生活や旦那さんの
お仕事の状況も一番お互いが辛い時期かとも感じます。

 仕事でもようやく責任も任される時期と、小さなお子さんの育児と
それは外見上は幸せな時期の反面・・・乗り越えていく中で
大変な時期かと存じます。

 そんな時期に、旦那さんから一方的にも思える離婚宣言というのは
何か理由があるとしか考えらない思いです。

 なぜならば、という根本的な問題になる訳ですが・・・さやかさんの事を
仮に嫌いになったとしても1歳9ヶ月の娘さんの父親で且つ2人目を
妊娠中となれば父親としてどうするつもりなのかが非常に疑問です。

 身篭っているお子さんを下ろして欲しいという言葉は、父親の発する
言葉ではない状況です。さやかさんの事だけが嫌いで離婚を要求する中で
お子さんの親権の問題などの具体的な方向性はあるのでしょうか??

 父親として、産まれた子供2人とも引き取り離婚したいというので
あれば未だ筋の通る話かとは思いますが・・・

 下ろして欲しく、さやかさん自身に改善して欲しいのでもないとなりますと
さやかさんが疑われた浮気・不倫の可能性は否めないところが出てくるのか
と感じます。携帯のデータなどは計算よく消去されていることも否めません。

 上記はあくまでも一般論ですので、旦那さんがずばり当て嵌まるか
どうかは今後の詳しい調査が進まない限り判明はしませんが
どうしても矛盾点を感じる次第です。

 さやかさんは、離婚しない方向でご希望だという事ですが 旦那さんが
浮気であれば 戻って来てくれる可能性はありますが・・・仮に本気の
相手が居れば覚悟を決めることも視野に入れる必要性が出てきます。

 お二人目を身篭って、心身共に最も大変な時期ではありますが
先ず出口を発見するに当たりまして吉と出るか凶と出るかは判断しかね
ますが・・・離婚をして娘の父親としてどうするのか具体的なお話し合いを
始めるところからスタートされることをお薦めさせて頂きます。

 あくまでも一般論になり恐縮ですが、父親から見る1歳9ヶ月の娘さんは
眼の中に入れても痛くない程のかわいい時期なので・・・その矛盾には
どうしても理解ができない現状です。

 お辛い中で、無理難題にはなりますが・・・最悪ですが、さやかさんが
開き直って「離婚でもいいけど、子供の事はどうするツモリなのか?」と
言えることが出きれば何か出口が見つかる思いです。

 現時点では、さやかさんが下手(したて)に出てみえる事が逆効果に
なっていることも垣間見えますので・・・余りさやかさんご自身を見下げず
れっきとした態度も大切であることをお薦めさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社



 

違反報告

2014年1月29日 19時40分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

最初に離婚の話が出た時、親権の話を少ししましたが、わたしが子ども引き取ること前提で考えているようでした。お腹の子どもは、わたしが一人で育てるのは無理だろうと言う理由で、おろした方がいいと考えているようです。

おっしゃる通り、主人は1歳の子どものことをとてもかわいがっておりました。
なので、子どもと離れてしまってでもわたしとは一緒にいたくないという強い気持ちが伝わってきますが、それと共に矛盾も感じています。

浮気、本気のことは、現時点ではなんとも言えませんし、確かめる術もありませんが…どこが主人を信じているわたしもいます。
れっきとした態度も心がけてみます。

2014年1月29日 22時02分

追加コメント


 さやかさん、コメントありがとうございます。
 少しでも楽になって頂きたい思いの中で、毅然たる
態度で臨んで頂けるとお聴きしまして一歩でも
前進できることを心から応援させて頂きます。

2014年1月30日 19時32分

うつ病克服専門心理カウンセラー

離婚カウンセラーの玉村です。
http://utsurikon.com/

旦那様にカウンセリングを受けてもらうことはどうでしょう。

おそらく旦那様も気が動転していて、
今は冷静な判断が出来ていないのだと思います。

離婚をすると夫婦共々エネルギーをかなり消費しますし、
後悔も起こります。

じっくり話し合うことが無理なら、
第三者の力を借りて
話し合うべきです。

説得というのでは逆効果なので、
第三者があいだに入って話を聞き、
お互いの意見を尊重して、
双方納得する結論を出しましょう。

また今慌てて決断する必要はありません。

子供のこともあるでしょうが、
なぜ夫がそんなにもあなたのことを嫌いになってしまったのか、
もう少し話を聞く必要があります。

理由もないのに急に嫌いになることは考えにくいからです。

離婚をすると本当にあとあと後悔します。

それを旦那様はわかってないかもしれません。

今の一時の感情で決断すべきことではありません。

もっとじっくり話し合うべきです。

今はお辛いでしょうが、
また寄りを戻せるといいですね。

夫婦一緒のカウンセリングでもOKですよ。

どうか自暴自棄にならないでくださいね。

違反報告

2014年1月29日 18時53分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
お優しい意見感謝です、

カウンセリングですが、わたしも一度受けて欲しいと思っています。ですが、今は主人は離婚しかないと考えており、それ以外のことは考えられていない様子です。

冷静ではないことは確かだと思っているので、もう少し待ってみようと思っています。

2014年1月29日 21時52分

はじめまして。カウンセリング グリーンリーフの小島なみです。

ご主人の気持ちが動かなくて、奥様の気持ちと違う状態。

ご主人は離婚したいという気持ちは揺るがず、奥様は離婚したくないというお気持ち。

奥様のお気持ちは離婚したくないというのは、ご主人を愛していらっしゃるからですか?
それとも、生活に困るからそのためにいてほしいのでしょうか?

無理というものに対して、引き止めることは難しいかもしれません。

それは、自然とお互いを気遣うのではなく「我慢」になるからです。
我慢は気持ちを押さえ込むことです。
これは遅かれ早かれ出てきます。

お互いの尊重の上で成り立つ関係が崩れたときは修復するのには
時間を要します。

ご自分の望みとご主人の望みが大きく違う場合は治すとか好きになってもらう
ということでなく、その人の心の奥で描いていることが大きく違うのです。

ご自分のこの先のことを考え、ご主人の心とご自分の心をケアすることが
一番必要です。

違反報告

2014年1月29日 18時31分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

わたしは主人を愛しています。
なので、子どもも産みたいですし、一緒に生活したいです。

これは離れてみて気づいたことなので、主人を父親としか見れていなかったこと、自分が妻よりも母親になってしまったことも謝り、伝えました。

時間がかかっても、何か糸口を見つけながら、修復に向けていきたいです。
自分と、主人の心のケアは具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

2014年1月29日 21時45分

追加コメント

お互いを不足しているところから見ているので、そうではなくて
自分を愛するということが大事なのですよ。

それが他の人を本当に愛することにつながっていくのです。

足りないところを求めるとけんかになり非難になる。
それは不足感から生まれます。

ご主人もメンタル面で助言が必要かもしれません。
ご自分の生き方自体に自信がなくなっているようです。

カウンセリングやセラピーを受けるといいかもしれません。

2014年1月30日 07時42分