教えて掲示板の質問

「田舎に帰るか?東京に残り彼女を取るか?」に関する質問

  • 受付終了

きたさん

現在43歳の独身男性で求職中の無職です。東京で一人暮らしをしています。
昨年6月、転職したばかりの会社になじめずにわずか3ヶ月で退職し、田舎に帰ることも考えながらも、東京での仕事探しの意欲もわかず、なんの決断もできないまま過ごしてきました。

退職した際に、うつっぽいと感じ、医者に行きましたが、うつではなくうつっぽいだけとの診断で、私もじきに治るかなと軽く考えていました。

私には何年もいろいろと愚痴や相談事を聞いてくれる元彼女(独身)がおり、今まで友達以上恋人未満のような関係でした。私がこういう状態になってからですが、こんな私の話を親身に聞いてくれて励ましてくれる彼女のことが、とても大切で、かけがえのない人に思えました。また、昨年末に彼女から私とずっと一緒にいたい気持ちを聞きました。

しかしながら、年末年始に帰省した際に、今まで感じたことのない気持ちで、実家で暮らしたい、生きていきたいと思いました。このまま実家に残ればどんなにいいのかなと思いました。
ふと東京のことも忘れ、彼女のことも忘れてしまうとも思ってしまいました。

それからですが、東京での職探しでは意欲がわかないのですが、不思議と実家のほうで働く意欲はわいてくるようになりました。
彼女には正直にその気持ちを話し、田舎についてきてくれないかと相談したところ、彼女は見知らぬ土地では私が私でなくなってしまう恐怖感をもっているため、無理とのことでした。

生涯こんな女性はあらわれないとわかっているのに、東京に残ってやっていく自信がないのか、どんなにどんなに考えても実家に帰りたい気持ちが勝ってしまい苦しいです。
友人等に相談しても、全員普通なら彼女を取るだろうと言われ、やはり私はうつだからそんな考えしか出来ないのかと思い、うつのことを改めて調べましたら、私は、性格・生き方等も含め新型うつ[ディスチミア親和型うつ病]にぴったりとあてはまります。
だから、自分のことだけ考え、自分が楽なほうを選び、無職なので経済的なこと等も含め、どこまでいっても保身の考えしか出来ないのではないかと思ってしまう自分もいます。

ただ、その新型うつだと自分が理解したときに、私は自分自身を立て直すことが最優先事項だと思いましたし、自分の精神・脳を成長させたいし、治したいと願いました。
また早く働きたい意欲はあっても、東京で働く意欲はそれほどわかないのですが、実家のほうでは働く意欲はわき、働く姿が想像できます。
ですので、心の底では苦渋の決断、後悔する決断であっても、彼女をあきらめ、このまま東京で生活するよりも、まずは不安材料の少ない実家に戻ることがベストではないかと思っています。

ただ、心の底で決断出来ても、今はどちらを決断しても後悔する自分がいます。
こういう場合、私は本当にどう決断したら良いのでしょうか?
是非助言をお願いいたします。



違反報告

2014年1月21日 18時05分

教えて掲示板の回答

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 きたさんの中には二兎追う者は一兎も追えずという結論が出てみえる
のかと拝見させて頂きました。

 きたさんご自身の働く意欲であったり、気持ちの中でウェートが大きい
物は田舎に帰り意欲が沸く田舎で働きたいが・・・大切に思う彼女に
取ってはその回答がNGになってしまう葛藤をされていると存じますが

 きたさんが言われます、ディスチミア親和型うつ病を治してからの
判断という選択肢はいかがなものでしょうか??

 どちらか一方では後悔を考えてしまう中で、親和型うつ病は従来の
うつ病とは違い・・・考え方を見直すことなどで治療に繋がりやすい
とも言われています。

 どうしても後悔を考えられてみえるのでしたら、親和型うつ病に
向き合われ快復されてから結論を出されるのが最善に当たるとも
感じますがいかがでしょうか??

 きたさんに取っては生涯を左右する大切なところだという事も
配慮されると、やはり現時点での最善策を取られ後悔がない気持ちで
結論を出して頂きたいと感じます。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年1月29日 15時47分


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ

きた さん

お悩みを拝見しました。
札幌ハートフルライフ、心理療法士のさとうです。

彼女を取るか、田舎での自分を取るか
迷いますね。

最初にご自身が
本鬱ではなく、鬱っぽいで、よかったですね。病気ではありませんね。

また、「私は、性格・生き方等も含め新型うつ[ディスチミア親和型うつ病]にぴったりとあてはまります。」
それは気になさらずに。
様々な状態に何がしか病名をつけないと処置できないのが、病院です。
また、問題なくてもそれにあてはめて、自分の立ち位置を確認したいという
事もきたさんはこれから手放してもいいかもしれませんね。
翻弄されることはつまらないことですもね。
たとえ、そうであっても、なにかかわりますか?
今、明るい方向性が見えてきましたので、それに振り回されるのは勿体無いです。

実家に帰るべきか、彼女を選んで東京にのこるべきか!

文章を拝見し、これだけ、心の中を整理しながら書くことが出来る方です。
決断していいと思います。

ご自分で考え、判断したことが一番です。
後は決断、実行だけです。

自身の気力が萎えてしまっては、元も子もありません。
心の回復を優先して、お仕事が出来て、イキイキとして毎日を暮せたら
それだけで素晴らしいと思います。

田舎に戻る際、彼女と別れるという感覚ではなく、
住む場所が離れてしまったと考え、
今迄通りお付き合いを進めてそのうえで、女性が拒んだらそれは、それで
ご縁がない。でいいのでは・・・

2者択一という感覚が決断できないのかもしれませんね。
彼女はいい相談相手でありますから、
今迄通り、電話やメールでお付き合いし、
それで不都合があれば、初めてお別れを考えるという事も一つですね。

いつか馴染めるお仕事があるでしょう。大丈夫!
いい方向に進むためにいつもプラス思考でお過ごしくださいね。

東京での不安材料も手放し、田舎に帰って、もし不安材料ができても
今のように整理しながら考え、手放すことを上手にされてくださいね。


北さんの望ましい状態になることを願っています。



心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ
http://www.shopnet.ne.jp/shop/heartful-lifu/
さとう まみよ

違反報告

2014年1月29日 10時32分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

きたさん今晩は、MCSJの横田と申します。

呪文をつぶやいてくださいね・・・
下記の内容を50回大きな声で言ってみて・・・
言い終わったとききっときたさんが動き出しますと思いますよ。


「私は家から一歩も出られなくてもいい」
「私は情けない自分でもいい」
「私は卒論が間に合わなくてもいい」
「私は誰からも必要されてなくてもいい」
「私は何か悪口言われてもいい」
「私は人を疑ってもいい」
「私は泣きたくても泣けなくてもいい」
「私は無性にイライラしてもいい」
「私はどうにかしなくてもいい」
「私は弱くてもいい」
「私は情けない人間でもいい」


違反報告

2014年1月29日 00時45分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

きたさん今晩は、MCSJの横田と申します。

彼女を裏切るような「罪悪感」と、東京では働く自信が無い「無価値観」
将来への「孤独感」と「不安感」そんな事を感じているように感じました。

「彼女を裏切ってもいい」裏切る理由ではないから・・
「東京で働かなくてもいい」自分を守るためだから・・
「一生独身でもいい」
そんな覚悟を持ったとき、動き出します。
だから
今のあなたなりもベストを選択すればいい
今あなたが幸せと思える事を選択すればいい

違反報告

2014年1月29日 00時29分


浜野総合事務所

1 質問者が、文中、既に結論を出しているように、「彼女をあきらめ実家に戻ること」がベストです。
2 質問者の歳で、職を転々とするようでは、都会の水にあっていないと考えられます。もっと若い人であれば、これから徐々に順応することも十分あり得ますが、その歳では無理です。田舎に帰って事態が好転する保証はありませんが、少なくとも今より悪くはならないでしょう。
3 質問者にとって彼女は必要ありません。帰省すれば、忘れてしまう程度の仲です。
4 彼女にとって、質問者はもっと不必要な人間です。ただの話し相手であって、田舎に帰るのなら、はいさようなら、と言う程度の間柄です。
5 田舎で親の老後資金を食いつぶし、ついでに無料のカウンセラーとして彼女を連れて行こうなどという虫のいい考えが通用するほど世の中は甘くありません。
6 双方の今後のためにも、 一日も早く、彼女との関係を清算し、田舎で額に汗して働くことが最善と考えます。

違反報告

2014年1月28日 20時58分


かあちゃんカウンセリング

こんばんは!
かあちやんカウンセラーの近藤です

きたさん
実家に帰った時楽に感じた、お仕事も出来るイメージ持てたことは
いいですね
今は自分を立て直して、生活できるようにして
それから彼女のことを考える・・・
そんなふうに考えられるならいいですね

きたさんが
うっぽくなった原因をまじめで潔癖もあるんでしょうか?

気持ちを楽に持って、いられるのが
実家なら戻って、もう一度立て直すことも良いのではないでしょうか

全て決めるのは貴方です
自分がやることに自信を持ちながら
これからを上手くいく~ということも何かの力になります。
自分で歩いていく先の道イメージしていってください
これからですね

違反報告

2014年1月28日 20時46分


心理カウンセリング らしんばん座

きたさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」の宮沢と申します。

現在求職中で、東京では働く意欲があまりわかず、実家に帰って働く意欲が湧いてきたものの、これまで親身になってくれた彼女がとても大切で、どちらを採るか決めかねていらっしゃるのですね。

きたさんは、今まで感じた事の無い気持ちで、田舎では働く意欲が湧いてきているとのことですが、それは言わば、きたさんの心の叫びと言うか、きたさんの本心が、真の居場所を指し示しているのかもしれません。
働く姿が想像できるという事は、これはかなり、本物なのかもしれません。
これは、ただ楽な道を選んでいると言った、逃避行動とは言い切れないと思います。
実家に帰る事によって、きたさんが精神的にも経済的にも立ち直る事が出来るのならば、この選択が正解なのかもしれません。

ただ、彼女が、きたさんにとってかけがえのない人ならば、その縁と言うものを無くすのは、あまりに惜しいということになります。

今のきたさんのお気持ちは、「どちらを採るか?」という形になっていますが、これは必ずしも二者択一の状態にする必要はないと思います。
彼女については、今すぐ一緒について来てもらわなくても、遠距離でも関係を維持する事は出来ると思います。
距離を置いて見て、きたさんなり彼女なりの心境が変わるか、状況が変わるかすれば、2人の関係を育てることも可能です。

今すぐ、どちらかを採るかという結論は、必ずしも急ぐ必要はないと思います。

違反報告

2014年1月28日 19時43分


初めまして。

内容拝見致しました。

「今はどちらを決断しても後悔する」という言葉がとても印象的です。

それが私には、田舎に帰り田舎で就職し、彼女にも理解してもらいいずれは彼女に来てもらいたいと感じました。

どちらを決断しても後悔するなら、どちらかにする方法ではなくどちらも叶える方法を選択することが良いと思います。

彼女が田舎についてきてくれないのは、その状況が現実的に見えないからではないですか?

いきなり知らない土地や人と生活すると考えるのは好奇心旺盛な人でない限り、拒むのが自然です。

それならば実際、田舎に帰り就職して週末に彼女に田舎に遊びに来てもらい、少しずつ馴染んでもらってから考えてもらえればいいと思いますよ。

彼女が田舎に来たいと思える環境を貴方が作るという方法でもいいと、私は思いますよ。



違反報告

2014年1月28日 19時25分


カウンセリングルーム心の窓

きたさん

北海道から仕事のために上京したが、昨年転職したばかりの会社を退職し無職のまま独り暮らしをしているところ、年末年始に里帰りをし実家での暮らしが東京より生きる意欲を湧かせてくれることに気づき、長年付き合っていた彼女に一緒に北海道へ行ってくれないかと話したところ、知らない土地での生活に不安を感じた彼女に断られどちらを選ぶかで悩んでいらっしゃるということでした。

まず、貴方は今現在の自分の状況が、自分で調べた限りでは新型鬱に当てはまると思っていらっしゃるということですが、そのことはひとまず忘れてください。ご自身が、どういう範疇の心を呈しているかを自分自身で見つめることは、大切なことですが、お医者さんがつけてくれた名前にあてはめることは、安易に納得しじっくりと自分の心を見つめ直すことの障害にしかならないと思っています。

そこで、貴方の心を見つめ直すことをしていただきたいのですが、あなたは何で東京へ出てきたのでしょうか。貴方の求める人生がそこにあり、ご自身を実現することができると、一度は思ったからではないでしょうか。確かに、東京は仕事があふれています。人が大勢集まっているからです。なぜ大勢集まっているかというと、力を持った人や組織がありそこにお金や人が集まってくるからです。しかしそこにある仕事の多くは、実態のない人の意識が作っているだけの仕事のような気がします。つまり実際にはなくても多くの人は生きて行くことに困ることのない仕事を、このこの人のあふれた街とあふれた街に住む人が作っている虚構の世界だと私は思っています。

人にとって根源的に必要なのは、昔から衣食住、そして何より必要なのは、心を分かち会える友人だと思います。つまり人はそれが備わっていさえすれば、現実には生きて行くことができ、それを作り出すことが最も貴い仕事だと思っています。

ですが、やはり若いうちは、心が刺激を求め、お金をたくさん稼いで人より多くの心の刺激を得たいと思うこともこれはやむを得ないことだと思いますし、これを否定してしまっては、現代の経済社会も成り立たなくなってしまいます。

貴方にとって今最も大切にしたいのは、何なのでしょうか。郷里に戻った時、ご自身がやる気に満ちてくるのを感じたのは、そこに貴方の求めているもの、求めている人がいらしたからではないでしょうか。そしてその求めている人は、貴方のことを逆に求めていることも感じられたからではないでしょうか。

また一方、貴方が長く付き合っていた彼女は、東京での貴方を求めており、あなたも彼女を求めているということだと思います。

貴方の今現在の人生にとって、どちらが重いのかこれは、貴方にしか分からないことではありますが、今を生きることを大切にすることを考えれば、自ずと答えは出てくると思います。

人に答えを求めてはいけません。貴方の生き方は、貴方自身が決めてください。

ご自身の心を見つめるお手伝いはできると思います。不安を感じたら、カウンセラーに話をしてみてください。

違反報告

2014年1月28日 17時09分


ハートヒーリングサロン

きたさん、初めまして、ハートヒーリングサロンです。

目の前に、たくさんの選択肢があって、何かをとれば、何かを失うような不安がありお辛いと思います。

質問させてください。
病院へ行ったのはその1回きりですか?
心療内科やメンタルクリニックなどたくさんありますし、医師もたくさんいます。
ですので、他の病院で診断されてみてはいかがですか?

内科などでもかかりつけの病院や医師がいるように、医師を選ぶことはできますし、医師によって違う診断を出すこともあります。

まず、きたさんに合う医師を探し、診断してもらってはいかがですか?

その後、落ち着いて、これからどうして行きたいのかを、冷静に考えてみてはいかがでしょうか。

違反報告

2014年1月28日 16時26分


カウンセリングルーム エンサイコ

きたさんこんにちは。

エンサイコの佐藤です。

きたさんが考えました、自分自身を立て直す事が、最優先事項であると、私も

この考えが正しいと思います。精神的にも丈夫な状態になり、そして地元で働く

事により経済的にも安定する事で希望が持てて、未来が開けるのです。

精神的にも経済的にも不安定な状態では、決して彼女を満足させる事など

できないし、まず一時良くても長続きしないと思います。しかしながら簡単に、

彼女の事を諦める必要もないと思います。最初は遠距離恋愛でも良いじゃない

ですか? 今現在の限られた状況の中で結論を出してしまうのは、早すぎる

と思います。二人の関係がどのように変化して行くかは、先の事はハッキリ言って

誰も分かりません。彼女の心境の変化、或いはきたさんにも心境の変化が有る

かもしれません。良い意味で流れに身を任せて観るのもまた一つの考えであると

思います。きたさんが元気になり希望の職にも就くことによって、また状況は

大きく変化してくるのではないですか?  きっと良い方向へと進むと思います。

違反報告

2014年1月28日 16時13分