教えて掲示板の質問

「レイプ未遂によるトラウマ」に関する質問

  • 受付終了

和衣さん

高校一年生女子です。1月9日バイトが21時に終わり一人で歩きで帰っていた時後ろから男性に話しかけられ恐怖で返事をして
しまいそれから学校や家のことを聞いてきたり、「暇だから遊ぼうよ」や「送るよ」等と言われ続けずっと付いてきました。ひとけが無くな
った所でいきなり手を押さえつけられキスをされ胸を揉まれ下も触られました。私は断り続けていました。しばらくしたら男性は「ごめんね
」と謝りやめて帰って行きました。それからは怖くて手が震えてしまったりエスカレーターや電車等で男性に後ろに立たれたり、男性を見る
だけで恐怖を感じてしまいます。これからも21時や22時までのバイトはあるし学校のため外にでるのも怖いです。家庭の事情で親や先生
にも相談出来ない環境にあるためどうしたらいいか分からないです。これからどうするべきか教えて欲しいです。

違反報告

2014年1月12日 20時05分

教えて掲示板の回答

大変な思いをされましたね。

実は私もあります。

とても重苦しい体験でした。

親御さんや友人にもいえない体験を抱えるのはお辛いです。

恐怖心をもつことで、さらに恐怖が増す可能性があります。

気持ちを切り替えることはすぐにはできません。
怖いと思うときはバイトもやめ、すぐに家に帰り、自分を守ることを
することをお勧めします。

自分は守られていると思うことで、しのいでください。

心のうちを話すことで、かなり楽になることもあります。

セラピスト カウンセラーさんにお話されることがいいかもしれません。

心のなかでしっかりと強く大丈夫と思ってください。

違反報告

2014年1月27日 17時25分


初めまして。
怖いですね。
アルバイトは解決するまでは、お休みしてください。
放っておくとあなた以外の方も、被害にあう可能性もあります。
勇気をだして下記にご相談してください。
神奈川県警の「性犯罪被害110番」の情報を写します。
女性警官が相談に乗ってくれます。
すぐに電話をして相談してください
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesc1001.htm
上のURLからは直接メールでの相談もできます。
以下写しです。
「ひとりで悩まないで!」

ひとりで悩まないで

「ひとりで悩まないで!」・・・貴女のためにある係です。

本県では、女性警察官を中心とした性犯罪捜査係が、性犯罪(強姦・強制わいせつ等事件)の被害に苦しむ女性の力強い味方として捜査活動を展開しています。

性犯罪被害は、極めて羞恥心の強い事件です。

被害に遭われた方は勿論、警察への届出を迷っている方、事件に苦しんでいる方、女性警察官が同性の立場で相談を受理します。


電話相談「性犯罪被害110番」への相談について

女性警察官が相談窓口となり、相談電話「性犯罪被害110番」を開設しています。

電話番号 045(681)0110
受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分までです。

夜間及び土曜日、日曜日、祝日は、留守番電話となります。
平日、折り返し、ご連絡します。」
                                以上



違反報告

2014年1月22日 17時09分


本当に恐い思いをしましたね。

色々ご事情があり、お母さんにも先生にも話せないとの事。

アルバイトの後の帰宅時間が、学校や色々な環境に対して、
より不安を深めているように思えます。
先ずは、アルバイトの休みを取って、不安が軽減だきるかどうか試みてはどうでしょう。

このまま心の傷が深くなるのが心配です。

今、アルバイトを辞める決断を今しないまでも、暫く休んで、
明るい時間帯に行動をして気持ちを落ち着けて見てはいかがでしょう。
少し気持ちに余裕が出来てから、保健所に問い合わせるか、
警察に相談するかどうか考えて見たら良いのでは?

パトロールをお願いする事も可能かと思います。

先ず1つだけ。
何からなら出来るか見つめてみて下さい。

違反報告

2014年1月22日 15時01分


オフィス・コミュニケーションズ

長期的に見れば、安全な経験が長くなってくれば、自然とトラウマ的なものも解除されてくると思います。

しかし、それが急性で厳しい状況であるなら、状況を思い出しながら目を動かすことが有効です。
EMDRという手法です。

そしてこのプロは日本中にいるので、インターネットで調べれば、お近くでもどちらかのセラピストが対応できると思います。

すぐにどこかに申し込むというのも難しいかもしれませんので、一応やり方を書いておきます。

先ずあまりリアルに思い出しても怖いので、自分や相手を遠くから見つめているように思い出しましょう。
そして思い出している最中、いくら遠くから見たように思い出したとしても恐怖があると思います。その恐怖から逃げずに目を動かし続けます。部屋の右端と左端を交互に見るような感じが良いです。

目が疲れるならその時点でやめる。続けられるなら15分くらいはやってみると良いと思います。(もちろんプロの先生のところでやるのが一番良いです)

記憶は視神経と関連が深く、視神経に刺激を与えることにより、思い出し方が変化します。それには目を動かすのが最適です。

起きたことは過去のこと、記憶に人生は支配されるなんてもったいないことです。

是非取り組んでみてください。

違反報告

2014年1月21日 19時30分


憂うつの癒し屋

そんなことが・・・・・
卑劣な男ですね・・・・
こういう時には、無理に「今の状態を何とかしよう」と焦ってはいけないのです。
和衣さんは、ごく正常な心理的な反応をしているわけですから、じっくりといったほうがいいと思います。
出来れば、21時や22時までのバイトは当分の間、控えてください!
やはりここは、精神科の「思春期外来」に通院するのがいいと思うのですが、家庭の事情で「保険証」が使えない状態は避けたいものです。
そうですね・・・・和衣さん住んでいる自治体の保健所に行って相談すれば「保険証」のことも、「思春期外来」のことも考慮してくれると思います。
そこでのカウンセリングが必要だと思います。
カウンセリングの課程は傾聴カウンセリングから始まって(ここではカウンセラーさんとの相性が最重要項目になります)、認知行動療法等によるトラウマの治療に入っていくと考えられます。
ここで、覚悟しておいて頂きたいのは「トラウマの治療にはそのトラウマを想起する作業が伴う」ということです。
ですから、一度~三度ぐらいは今回の事件のことを思い出す作業が必要になるということです。
ですから、先に申し上げたように「カウンセラーさんとの相性」が最重要項目になってくるのです。
2~3回話をしてみれば、直感的に相性はわかると思います。
「なんとなく嫌だ~~何となく落ち着く」などで判断してください。
私のHP:http://sinrigaku.com
では、「傾聴カウンセリング」について
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」について
掲載しておりますので参考までに読んでみてください。
傾聴カウンセリングについては、ある程度の人口の都市ならばボランティア団体があります。
ちなみに私の住んでいるところは17万都市で2つの傾聴カウンセリングのボランティア団体があります。
どうしても、自分に合うカウンセラーさんが見つからない時には、このサイトのカウンセラーさんで通える所か、それもいなければ、このサイトのカウンセラーさんで電話で応対してくれる所がベターだと思います。

違反報告

2014年1月21日 17時24分


初めまして。

掲示板に質問することも、相当勇気が必要だったんじゃないですか?

それでも、掲示板に書き込むくらい何かを必要としているということですね。

これからも同じような時間帯に帰ることもあるわけですから、恐怖だけでやり過ごすことは良くないです。

家庭の事情で親に話すことが出来ないとありますが、これはどんな事情があっても話すことです。

とても言いづらいことだと十分理解した上で、話して欲しいと私は思っています。

和衣さんが気をつけていれば大丈夫という問題ではないことを心では理解しているはずですが、頭が「親に話さなくても何とかなる方法があるんじゃないか」と思っているようです。

残念ながら、それはないですよ。

傷ついたのも、苦しんだのも、怖い思いをしたのも、被害者なのも和衣さんです。

親に話す前は嫌かもしれません、でも話したら言って良かったと必ず思うはずです。

一人で抱え込むこと、方法がないかと考えることは避けてくださいね。

違反報告

2014年1月21日 17時23分


心理相談室サウダージ

まず、すぐに警察に相談に行ってください。とりあえず近所の交番でかまいません。それから、帰りが夜遅くなるバイトもやめましょう。しばらくは夜は外出しないようにしてください。とにかく危険を避けることを最優先に考えましょう。

 あなたに被害を与えた男と直接遭遇するのはもちろん避けなければいけませんし、被害に遭った時と似たような状況に身を置くだけでも、あなたのこころに残されてしまった被害トラウマが刺激され、心身が非常に不安定な状態になります。


 ご家庭の事情というのがどういうものかわかりませんが、できればご家族や先生にも話した方がいいと
思います。

 以上のようなことをきちんとやった上で、被害トラウマの治療も必要になると思います。トラウマを放置しておくと、あなたは一生男性に恐怖を感じ続けることになってしまうかもしれません。また、トラウマが未治療のままの場合、同じような被害にまた遭いやすいのです。再被害を受けてしまうと、さらにこころの傷は深刻になってしまいます。

 トラウマ治療に関しては、とりあえず私にご相談ください。低料金で受けられるカウンセリングも行っています。月に1回、「100円カウンセリング」という日も設けていますから、そちらのご利用も考えてみてください。相談室までいらっしゃるのが難しいようなら、電話カウンセリングも行っています。継続のカウンセリングが経済的に難しいようであれば、初回の相談の際に条件に合わせたトラウマからの回復方法もご提案できます。

 詳しくは、「心理相談室サウダージ」のHP http://www.saudade.biz をご覧ください。

違反報告

2014年1月21日 17時13分


格安 カウンセリング 風流

和衣さんへ

 本当に辛い思いをされましたね。

 男性として犯人を本当に許せません。

 
 警察では、女性の被害専門の女性警察官が優しく対応してくれますので、一度警察へご相談されることを強くお勧めいたします。

 今回のような事件では、時間が経ってしまってからでは解決が難しくなることもありますので、早急に警察へご相談へ行かれることをお勧めします。

 また、、辛いかもしれませんが、犯人に他の新たな被害者を出させないためにも、和衣さんが警察へ行くという行動が重要かと思います。

 警察は決して怖くありません。
 
 安心して警察へご相談下さい。

違反報告

2014年1月21日 16時49分


株式会社 i プロデュース

初めまして。宮城県でトラウマ治療専門のカウンセリングを行っております臨床心理士の石垣秀之と申します。

レイプ被害は、PTSDになる率がかなり高く、人によっては一生の傷として生活に支障を来しながら生きていく方もいらっしゃいます。

相手を特定し、損害賠償を受け取っても心の傷やそれによって起こる症状を消すことはできません。

ですから、警察に相談されたりその他の法的手段を用いることも必要ですが、主訴が恐怖を感じないように生きていくということであれば、やはりトラウマ治療を行うべきかと思います。

認知行動療法や暴露療法などがありますが、お勧めはEMDRという技法です。

昨年末にETV特集やクローズアップ現代でも特集された患者負担の最も少ないとWHOが認める心理治療技法です。

もし、この件以外で何も心理的な問題を抱えていなかったのであれば、短期間に回復が期待できます。

EMDR学会のホームページ
http://www.emdr.jp/emdr%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%80%85%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BD%9C%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E5%8C%BA/

に、治療者リストが載っていますので、それを参考にしてセラピストを探していただくとよいかと思います。

ただ、関東近辺は、昨年のNHKの報道以来なかなか予約が取れない状況のようですので、他の地域を探すことになるかもしれません。

仙台近郊までいらっしゃれるのであれば十分な時間をお取りして対応させていただけます。

参考まで
http://iproduce.xsrv.jp
http://ameblo.jp/nanngyou81/

きっと回復すると思いますので、
苦しい時間が短くて済むように早めに対応されるとよいと思います。

違反報告

2014年1月21日 16時41分


こころの相談室 おうみ



女性のカウンセラーさんで、フォローしてくれる人がいると思いますので、
そちらに相談してみてください。

それから、
すごく辛いことと思いますが、警察に行くべきだと思います。
これは犯罪です。

恐怖を感じていらっしゃるように、
また、やってくるかもしれませんから、
人にこういうことを話すのは本当に辛いと思いますが
警察に捕まえてもらうべきだと思うのです。

誰にも相談できない環境とのことですが、
それ以上に、これは放置してはいけないことだと思います。


違反報告

2014年1月21日 14時21分


女性専用カウンセリングルーム「フェミニンプラス」

犯罪被害を乗り越えたい女性のための相談所です。
http://woman-torauma.com/

とても怖い思いをされましたね。
和衣さんに一人で抱えてしまうには重いでしょう。

このような問題は、身近な人にはとても相談しにくいですよね。
でも、お母さんには相談できないですか?
(家庭の事情も様々なので、気に障ってしまったらごめんなさい。)

私は和衣さんのような被害に遭った人たちのためのカウンセリングをしていますが、和衣さんと同じように相談できる人がいないと悩んでいました。
実際に、被害に遭った人が警察に被害届を出すのは13.3%なんです。
8割以上の人は、被害を受けたことを警察に相談していません。

でも、和衣さんが一人で抱え込んでしまうことはおススメしません。
心の傷はだんだんと深くなっていきます。
和衣さんは何も悪くないのに、体だけでなく、心まで傷ついてしまうんです。

だから、もし、お母さんに相談ができるなら、相談してほしいです。
そして、忘れるのではなく、乗り越えてほしい。

私のカウンセリングには、和衣さんと同じように被害にあったひとが多く利用しています。そして、つらい体験を乗り越えていっています。

本当であれば、
・家族に相談する
・警察に相談する
ことが必要です。

でも、どうしても難しければ、カウンセラーに相談してみてください。
あなたの心の状態を見てくれます。
そして、あなたがこれからどうしたいのかを一緒に考えてくれます。
誰か、相談できる人を見つけてください。

違反報告

2014年1月21日 13時47分