教えて掲示板の質問

「彼氏の暴力に関してです」に関する質問

  • 受付終了

みさん

私には約3年付き合っている彼氏がいます。

付き合った頃はお互いに高校生で
彼は元々短気な性格で喧嘩をしたときは
怒鳴ったり、物に当たったり、暴言を吐いたりする人でした。

喧嘩の原因はほとんど相手にあったのですが
喧嘩になると理不尽に怒鳴り続け
少し落ち着いた時に冷静に私が話しをすると
ごめんね。と謝る感じでした。

恐怖はありましたが、直接暴力をされていたわけではないので
あまり気にしないようにしていましたが
付き合って半年ごろから暴力をされるようになりました。

一度目は平手打ちで、落ち着いたあとに
優しくなり、二度としないと言われたので
許してしまいました。

二度としないと約束してからは
何度か約束を守るのですが
忘れた頃にまた喧嘩をすると暴力をふるわれ
暴力の内容は回数を重ねるごとにひどくなり
何度も往復ビンタをされたり
髪の毛を引っ張られたり
首をしめられたり
車を走らせ、私が乗ってる方のドアを開けて降ろそうとしたり
腕が折れそうになるほどひねられたりしました。

いけないこととわかっていても
典型的なDV男の暴力をふるったあとに
優しくなる、何度もあやまるといった行動で
本当は優しいひとなんだと考えてしまい
何度も許してしまいました。

最後に暴力をふるわれてから
1年ほど暴力を受けていません。
喧嘩をすることもありますが
最近では相手がひたすら謝ってくるといった感じです。

あんなにひどいことをしたひとが
いきなり直ることなんてあるんでしょうか?

これからのことを考え、
同棲や結婚も考えていきたいのですが
一緒に住むようになってから
またされるようになるのでは、と考えてしまい
なかなか踏み出せません。

DVに関していろいろ調べたのですが
私のように突然なくなるというケースが
なかなかなく、参考になる意見がなく困っています。

違反報告

2014年1月8日 22時21分

教えて掲示板の回答

心理相談室サウダージ

私の意見を結論から言えば、あなたは今の彼氏とはすっぱり別れた方がいいと思います。携帯の番号も変えたり、引っ越し先も知らせない方がいいでしょう。できれば、彼氏があなたの住民票など個人情報に勝手にアクセスできないような法的措置が取れるなら取った方がいいでしょう。法的措置がどこまで可能かは、お住まいの自治体のDV相談窓口などにまず行ってみてください。ただ、あまり力になってくれないようなら、うちの相談室にご連絡いただければ、良い弁護士さんのご紹介も可能です。

 あなたが今まで受けてきたのは、相当深刻なDV被害です。(結婚や同居をしていない関係の中で起こっているのでデートDVと呼ばれ、現在の日本の法制度では被害者保護が不十分にしかしてもらえないのですが)

 このようなひどいDVをふるった男が、急に改心して良いパートナーに変身してしまうことはほとんど考えられません。

 むしろ、同棲や結婚に関係が進んであなたが逃げにくい状況になってから、影をひそめていた暴力が爆発する危険性が高いことを恐れています。1年某量が鳴りを潜めているのは、あなたが逃れにくい状態になるのを待っているという可能性もあるのです。わたしは、それを避けることを優先したいと思います。

 あなたには今まで受けたDV被害のトラウマが強く残っているでしょうから、次に暴力を」ふるわれたり脅しを受けただけでも、ヘビににらまれたカエルのようになり無抵抗で被害を受け続け逃げられなくなっていくことを恐れます。

 どうしても彼氏のことが気になるのなら、別れる時に置手紙としてDV加害者の回復プログラムの情報を置いていくことです。彼が回復プログラムを受け、充分効果が上がったと治療者が判断した時にだけ、治療者を通して彼からあなたに連絡がいくようにしておけばよいかと思います。

 あなたには、彼から受けたDV被害トラウマからの回復治療も必要かと思います。

 治療回復のためには、DV被害者の自助グループに継続して通うことや、DV被害トラウマ治療ができる医療相談機関へ通うのがいいでしょう。

 自助グループについてはネット検索でも情報が得られると思います。また専門治療相談に関しては、うちの相談室でも行えますし、保険医療がご希望だったり女性カウンセラーに相談したいということであっても、一度ご来談いただければ適切な治療回復の場のご紹介も可能です。

 うちの相談室の情報、低料金の相談についてや予約方法などは、「心理相談室サウダージ」のHP http://www.saudade.biz をご覧ください。

違反報告

2014年1月19日 16時24分


ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------
文章を拝見させていただきました。

本当に彼氏様がDVであるのかどうかは定かではありませんが、あなたの推論に従って回答させていただきます。

例として、カウンセラリングを受けられて、DVが治ったという話を聞いたことはありますし、ご自身で瞑想などされてDVを克服したという話も聞いたことがあります。

ですので、一般社会ではどれ位の比率となるのかは不明ですが、カウンセラーの業界では珍しい話ではないですよ。

ただ、彼氏様が本当にDVを克服されているのかと質問されますと、疑問が残るところです。

もし、DVを克服したとするなら、DVを克服しようと思った原因があり、DVを抑制する努力が必要でしょう。

どのように努力されて現在はDVを抑えられているのか不明な限り、抑制が解けた時に、再度DVが発生する可能性は大きくあります。

3年もお付き合いしている訳ですし、結婚・同棲をあなたが考えられるのは当然でしょう。

しかし、結婚というのは、二人だけの関係の構築ではないことを申しておきます。

彼氏様もあなたも、ご両親が居られる訳で、血族・親族・親類がその後ろには控えている訳です。

結婚とは、両家のご両親・血族・親族・親類の全てと結婚することだ考えておられたでしょうか。

あなたが彼氏様をDVだとされるのであれば、彼氏様の両親・血族・親族・親類の中に必ずDVの兆候や傾向が現われている方が居られるでしょう。

彼氏様がどのようにご両親に育てられたか、ご両親はどのような性格であるのか、結婚については慎重に傾聴しておくところではないでしょうか。
仮にも結婚すれば義理親になる訳ですし、あなたは嫁ぐことになるのですから。

結婚を想定されているのであればご自身のご両親にも相談されるほうがよいでしょう。ご両親はそれなりに人生経験もされているでしょうから、結婚について、結婚相手についての見識もあるのではないでしょうか。

なぜ、現在はDVが抑制されているのか、彼氏様が止められるようになったのかは、彼氏様の心の状況変化に原因があります。

簡単に言えば、彼氏様が一番よく知っている。知っていて抑制されているということです。

ですから、質問するのは、このサイトではなく、彼氏様に直接的に質問されたほうが、あなたも彼氏様からきちんとした回答を貰えて納得するのではないでしょうか。

(彼氏に聴ける位なら相談しないわよ。という言葉が返ってきそうですが)

推測や理解したようなことを、私が回答するよりも直接的で、彼氏様なりの素直な回答を得られると推測します。

仲の良い、将来を考えられている二人でしたら、問題のない質問と推測します。
彼氏様に回答は聴いてみましょう。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年1月17日 22時29分


ことゆめ心理カウンセリング

暴力をやめることが出来た本当の理由が知りたいです。
それによって進む方向が大きく変わります。

もし我慢をしている場合、
「もう絶対しない」と自分を抑えていることになります。

それ自体はとても偉いと思います。

でもその場合は我慢であって、心からの納得や変容ではないのが問題です。
とても危険な状態でもあります。

我慢を重ねれば重ねるだけその反動で、ダムが決壊すれば大爆発することになるでしょう。

暴力を振るわなくなった理由をキチンと把握しておく必要があると思います。

   ことゆめ

違反報告

2014年1月15日 10時26分


カウンセリングサービス Blue Leaf

はじめまして、めさん。カウンセリングルーム愛と夢 豊橋サロンの白井と申します。

 相談内容を拝見すると、DVにありがちなパターンではありますが

「最後に暴力をふるわれてから
1年ほど暴力を受けていません。」
とのことだと、本人は反省してるように見えます。

 DVは本人が幼少期、親が暴力的なことをみて、大人になってから自分もしてしまう法則はあります。

 1年ほどないのなら、しばらく信じてみてはどうでしょうか?
なぜなら、彼氏本人が「してはならない、と自分を抑えている感情になっている」のが大だからです。

 もしも、また暴力をしてきたときは、お互いのことを思って別れることも手だと思います。
 別れることを回避したいのならば、しっかり話し合って、「なぜ冷静になれないか」の原因を探ることもいいと思います。
 そんなときはお二人でカウンセリングルームへ訊ねると良好な健全的な交際が続くかもしれませんね。

違反報告

2014年1月15日 02時46分


初めまして。

まず、DVが突然治るというのはなかなかありません。

彼氏をリーディングしてみましたが、貴女と同じように同棲や結婚を視野に入れているがために暴力を振るわないようにしているとでてきます。

それは決して楽観視できない意味です。

同棲や結婚をしてしまえば、貴女が逃げる場所がなくなることを望んでいるという気持ちです。

暴力を受けても、何があっても離れないであろうという考えです。

これだけは覚えておいてください。

「本当に優しい人は最初から暴力(言葉でも)を振るわない」ということです。

総合的なリーディングの結果、結婚も、勿論同棲も慎重にすることが大切であり、人の性格は変わることはないということを忘れないで欲しいと出ています。

違反報告

2014年1月15日 01時16分


RM心&体

RM心&体メンタルコーチング浦山シルビアです。

みさんへ。

もし周りが彼は良くない、DVされてもまだ彼を信じたい、まだ一緒にいたいの気持ちが残っている時は周りが別れたほうがいいともし言われたら、彼と別れることができますか?

不思議に女も男もDVされた方に相手を許してしまうことが多いです。
謝られたから尚彼をついつい許してしまう癖が出てきます。
人は痛いことされるほど相手が治る信じる力が段々強くなっていくのが多いです。

彼に殴られた時どう思いますか?
目が平手打ちになった時はどう思いますか?
暴力の内容は回数を重ねるごとにひどくなり
何度も往復ビンタをされたり
髪の毛を引っ張られたり
首をしめられたり
車を走らせ、乗ってる方のドアを開けて降ろそうとしたり
腕が折れそうになるほどひねられたり時にはどんな気持ちですか?

彼と結婚したいですか?
自分の心にハッキリしないと繰り返すことが多くなります。
彼と別れることできますか?

違反報告

2014年1月15日 01時10分


かあちゃんカウンセリング

こんばんは!
かあちゃんカウンセラーの近藤です!

毎日辛いでしょうね
大好きな人なのにDVみたい・・・・に感じます

彼は小さいころからのことが 根にあって
自分が上手く表現できない人のような気がします。

これから先 あなたは 同棲したり結婚されたりする希望があるようですが
かなり難しい気がします

あなたの母なら・・・もう少し様子を見て
焦らず・・・進んでいってほしいと言うと思います。

幸せになるために生まれてきた貴女は いつも笑顔でいられる
道を選んでほしいですね
そしてよく考えて
色んな道があること忘れないで下さいね








違反報告

2014年1月14日 22時31分


CIDD大垣相談室

やさしい、何度も謝られる行為と戦慄が走るほどの激しい暴力の中で、DVの被害者の人は感覚がマヒして、その人といることに疑問や不快感を持たなくなってしまい、傷ついていることに気が付かず、体も心も壊れてしまいます。そんな姿を見た子どもも心身共に病気を抱えるリスクは高いと言えます。

現在のところ暴力行為はないということですが、あなたが安心できるまで、彼にDV加害者のグループセラピー等に通うように彼にお願いしてみてはどうでしょうか。

あなたのことを本当に愛しているのなら、あなたが安心できる行動をとり続けてくれるはずです。そうしてくれないなら別れてほかの出会いを求められた方が良いと思います。わざわざあなたが彼が変化することに付き合う必要はないのです。あなたを脅かさず、本当の意味で安心できる相手を求める権利があなたにあります。

ただ、次に出会う人が、あなたにとって本当によいパートナーになるかはわかりません。結婚した途端、子どもができた途端、などなど豹変する男はたくさんいます。その時にあなたが、まず自分を守ることだけを考えられるかがあなたもあなたの子供も幸せにできるカギになります。

彼からすでに受けた心の傷が影響して、誰とでもそのようなDV関係になりやすくなってしまうこともあります。

とにかくあなたはとても大事なポイントで正しく今悩めています。躊躇できています。

DV被害や加害者への理解がある専門家をうまく活用して、あなた自身の人生を第一に考えた選択をしてください。




違反報告

2014年1月14日 22時15分


対人コミュニケーション問題改善Room

み さん 初めまして。
対人コミュニケーションアドバイザーの聖子です。

投稿された内容にコメントさせて頂きます。

>最後に暴力をふるわれてから1年ほど暴力を受けていません。

との事ですがこの様な場合、今まで短期間内に幾度となく暴力を振るわれて来たので1年間、暴力を受けない事が特別な事の様に感じるのだと思います。

また、

>二度としないと約束してからは何度か約束を守るのですが忘れた頃にまた喧嘩をすると暴力をふるわれる

現在、同棲そして、結婚も考えて行きたいとありますが彼が今、忘れているもしくは、我慢している事へのはけ口がいつまた、み さんに向けられるかわかりません。
その様な意味でも自分の逃げ場所があるのは、とても大きな意味を持ちます。

>一緒に住むようになってからまたされるようになるのでは、と考えてしまいなかな>か踏み出せません。

この感情は、正しいと思います。
このまま一緒にいるのも一つの選択だと思いますがその選択は、とても辛くて厳しい状況になると思います。
DVに関して色々な情報を集めるより、ご自身の安全とこの先の幸せな人生について考えて頂けたらと切に思います。

以上参考になれば幸です。

違反報告

2014年1月14日 21時56分


心理カウンセリング らしんばん座

みさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」の宮沢と申します。

>あんなにひどいことをしたひとが
>いきなり直ることなんてあるんでしょうか?
私も、そう思います。

おそらく彼の暴力は、彼の意思でふるっているものでは無いはずです。
意思とは違って、彼のこころのもっと奥深い所から湧き上がってくる感情が行為になった物です。
落ち着いた後に彼が優しくなったり、二度としないと約束しても、また忘れたころに暴力をふるってしまうというところからも、それは分かります。
いじめでもDVでもそうですが、暴力をふるっても大丈夫な相手だけを、その対象にするものです。

ここ1年ほど、彼氏が暴力をふるっていないのは。
おそらく、彼氏がみさんに棄てられてしまうのが怖くて、暴力をふるうにふるえない状況なのか、
みさんが何らかの理由で、暴力をふるう対象で無くなっているかのどちらかではないかと思います。

したがって、結婚等状況が変わった時に、またDVが再発する恐れが、全く無いとは言い切れません。
みさんが、簡単に彼氏を棄ててしまう恐れが、少なくなりますから。

みさんは、今後彼氏とはどのようにかかわっていきたいのでしょうか?
ここは、じっくりと彼氏の人間性を、見極めていく必要があると思います。

違反報告

2014年1月14日 21時14分


横浜カウンセリングサービス

こんばんは。
横浜馬車道にあるカウンセリングルームです。

DV癖のある彼氏への対応ですが

「最後に暴力をふるわれてから
1年ほど暴力を受けていません。
喧嘩をすることもありますが
最近では相手がひたすら謝ってくるといった感じです。」

と書かれてあります。
あなたの中に境界線を引きましょう。

〇次にDVが被害に会った時は、躊躇なく別れを決断する。

市役所のDV対策に関連する「男女協働参画センター」の
ような部署に対応をご相談されてみてください。


違反報告

2014年1月14日 21時07分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

みさん今晩は、MCSJの横田と申します。


彼の心理
自分のいうことが通らないとムキになって自分のいうことに従わせようとしたり、
それが通らないと力で押さえつけたり、
暴力をふるう人というのは、普段はとても自分を抑えている傾向にあります。
言いたいことも言えず、我慢や無理をして相手に合わせているのかもしれません。
でも、当人はそれでヨシと思っているわけではないのです。
むしろ心の奥では、そのことをとてもストレスに感じていたりします。
これらの蓄積したものが、何かのきっかけで解き放たれます。
普段の抑えが強ければ強いほど、それが解放されたときの反動も大きくなります。
また、彼が普段の我慢やストレスを解放できるのは、あなたに対してだけなのかもしれません。
この場合の暴力や罵声は、彼からあなたへの、最大級の甘えともいえます。
あなたなら、こんな自分でも受け入れてくれる、許してくれる。
それを無意識的に分かっているのかもしれません。

あなたが無意識的に分かっていること
彼が一番恐れていることは、「あなたがが自分から去っていってしまうこと」です。
そして矛盾しているようですが、それを防ぐために、あなたをつなぎとめようと暴力を使い続けます。

あなたは、そこに自己価値、自分の存在価値を見出しているところがあります。
“あの人(加害者)のそういった部分を支えられるのは自分だけ”という感覚です。
確かに、そうかもしれません。
ですが、暴力を受け入れる形での支えは、状況を悪化させます。
暴力はエスカレートし、被害者は犠牲となる一方です。

ふたりで問題を乗り越えるために
一番の問題は、DVが発生すると、ふたりとも幸せでないことです。
暴力を振るう彼、その暴力を受けることで彼を支えるあなたも、どちらも幸せではありません。
ひとを傷つけても、ひとから傷つけられても、どちらの場合も幸せは感じられないのではないでしょうか。

ふたりで問題を乗り越えるために大切なことは、問題が起こるからにはふたり共に責任がある、
そして、相手の責任は相手にしか、自分の責任は自分にしか取れないという見方を持つことです。

自分以外の他人を変えるということはとても大変で難しいことです。
重要なことは、自分の感じている気持ちを感じてあげること。
次に、自分自身はどうなったら幸せなのか具体的に考えてみることです。
自分のことは、自分では一番捉えにくいですから、必要に応じて第三者機関も利用してみてくださいね。
そうして幸せになっている自分の姿を思い描けたら、今の自分にできることをやっていくことです。

ご自身の幸せになる事を第一に考えて下さい。

違反報告

2014年1月14日 19時19分