教えて掲示板の質問

「話すのが下手。前向きに生きたい。」に関する質問

  • 受付終了

チセさん

チセと申します。
人と接するのが苦手です。
自分のことが大嫌いです。

喋るのが下手で、
話し慣れていない人と喋っていると、楽しい話をしているのに
緊張からか涙がぐっとこみ上げてきます。
(こぼれる程ではないです)
相手に変に思われないか心配です。

今年4月から社会人になり、入社してもう10ヶ月近く経つのに
未だに先輩方と上手く喋れず、自己嫌悪に陥ります。
仕事も凡ミスが多く、私はダメダメだと後ろ向きに生きています。

暗い気持ちが蓄積していくと、たまに自傷行為に走ります。
甘えた行為だと思いますが、我慢するのも辛いので、やってしまいます。

前向きに生きるにはどうしたらいいでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

違反報告

2014年1月3日 03時06分

教えて掲示板の回答

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------
文章を拝見いたしました。

あんたは3つの問題を混濁させて考えています。

整理すると問題は3つあると推測します。

①今の自分を拒否していること。
②他人を気にし過ぎていること
③会話が苦手なこと

一番、重症なのは「今の自分を否定し、拒否されている」ことです。

人間は誰しも失敗はあります。
失敗しない人など存在しません。
人は赤ちゃんの時は何もできません。
段々と時が経過すると共に、体験し、経験し、失敗しても歪まずに、努力し、教訓を得ながら成長し、成功していくものです。

ですから、今のあなたが「できない」「わからない」かたと言って、自分を嫌いになったり、自分を責めたりすることは間違っています。

失敗した時は反省しなければなりません。
反省し、なぜ失敗したのかの原因を発見し、この原因がなければ成功したのかを根拠を持って、確証を持って推測し、成功できたと思えば、失敗は教訓となり成功となります。

まさに「失敗は成功の母」「失敗は成功の元」となる訳です。

訳もなく、無意識的習慣により、自分を責めたり、追い詰めたりしていては、現状把握も冷静にできませんし、周囲の人々に喜びも与えられません。周囲にも悪影響を知らずに与えていることになります。これでは悪循環です。

まずは、現在の失敗している自分を許してあげましょう。
今現在の自分を肯定しましょう。自分のためだけではなく周囲のためにも必要です。

そして、現在社会に生きている人々全てが、あなたと同じ経験をしていることを知ってください。同じ思いを持っている、または持っていたことを知ってください。

②「他人を気にし過ぎていること」は自分に自信のないことから派生しています。
自分が失敗することで他者はどう感じるだろうかと無駄なセンサーを過敏に働かせている訳です。これでは他者として安息・平安・リラックスできるはずはありません。

自分とは違う他人と接しているのですから、他人と全く同じ気持ちや感情になれるはずがありません。他人はあなたとは別人なのですから。いくら過敏に気配を察しようとセンサーを働かせても、他人のことを全て把握することなど不可能です。

①がなくなれば、②も自然となくなります。

②だけを改善するのであれば、他人は他人。自分は自分。区分けしましょう。

同じ言葉を話しても、違う環境で生まれて、違う経緯で育ち、違う経験をしている。似ているけれども違う体験をしている。違う感覚・感性を持っていることを理解しましょう。ですから表側だけでも理解しあえればいい位の気持ちで接しましょう。
他人の心に深入りは禁物です。時には水に流す・時に流すことも覚えましょう。

③「会話が苦手なこと」については推測でしかありませんが、現在社会の方々全般は会話は苦手といえます。

現在社会の人の全てがそうであるとは申していません。誤解しないでください。

③については、具体的な改善の一つの方向・方策を説明させていただきます。

小説も映画も読んだり、観たりすることは楽しいですよね。
楽しい小説・映画であれば、物語の進行も粗筋も大凡は覚えているでしょう。
しかし、これを要約するとなると、できる人とできない人に別れてしまうんです。

要約とは小説でいえば大見出し・中見出し・小見出しといった部分です。

小説の前、または後に、小説の粗筋を簡単に書いている部分がありますよね。あれが要約です。

小説の内容から、自分なりに大見出し・中見出し・小見出しの部分を取り上げて、要約としてまとめても、小説の内容が把握できるようなら成功でしょう。

そして、その要約を読めば、作者が読者に本当に何を伝えたいのか、自分なりの解釈ができるようになります。自分なりの教訓を得ることができるのです。そこまで行けば成功です。

これを何回も繰り返していると、無意識的に文章を要約するようになり、無意識的に作者が伝えたいことは何か、自分なりの解釈と教訓を自然と得ることができるようになります。

何回も何十回も繰り返し反復していくうちに要約と自分なりの解釈と理解力がついてきます。無意識に自然と要約と自分なりの解釈と理解ができるようになります。

これは現実社会の会話に置き換えることができるのです。

相手が長時間会話をしていても、会話の言葉に迷わされず、常に頭の中で相手の会話を要約することができ、相手が本当は何を言いたいのか・自分なりに相手の真意を理解する能力が身についてきます。

相手の真意が理解できれば、それに対して回答することは簡単となるでしょう。

要約と作者の意図を探る練習は、言葉を短くしていく作業ですが、そのことで人は多くの余分な形容の言葉を利用していることを理解できるはずです。

そのことに、あなたが気付けば、あなたが会話をする時に単純に真意だけを相手に伝えるのではなく、相手の利用している形容の言葉を織り交ぜて会話をすればいいのです。

話相手というものは、自分の話している言葉を嫌ったりしません。好きだから利用しています。ですから相手の言葉の形容を利用すればいいのです。

※相手の話している内容が本当に理解できない・わからない時は、相手の言った言葉をそのまま暗記したように、頷きながら相手に話かけてみてください。
相手はより一層理解してほしいと思って、より具体的でわかりやすい形容をするでしょう。

人に失敗はつきものです。
ですから、最初から上手くいくなんて思わないでください。
ある程度の練習と繰り返しの反復しての練習は必須です。
大人の方でさえ、絵本を要約することに苦労する方もいます。
要約から作者の真意を発見し、自分なりに解釈・理解するのに苦労する人もいます。

ですから、焦らず、ゆっくりと丁寧に大切に大事に確実に思考・行動し、練習してみてください。

あなたは、またお若いですから、これからきっと役に立つでしょう。
そして、あなたが練習をして「できる」ようになれば成功すれば、あなたが今現在の自分のことを嫌う気持ち・あなたが今現在の自分を拒否する気持ちもなくなります。

あなたは大丈夫です。ただ知らなかっただけですから。
あなたはまだまだ幸福へ方向転換することが容易にできます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年1月14日 17時31分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

人とうまく話せず自己嫌悪に
陥ってしまい自分を大嫌いだと感じてしまっているのですね。

まず、上手に話そうと意識しすぎなくていいんですよ。

誰だって話慣れてない人とは慣れるまでは緊張してしまうものです。

涙がこみ上げてきてしまっても全然変ではありません。

今、話慣れている人とも最初はそうだったはずです。
ですが、今は慣れてしまえば大丈夫ということが
わかるまで頑張った経験があるのですから、いずれ慣れれば
大丈夫だって自身に声をかけていき不安から安心へと
変えていってあげましょう。

特別 なんか楽しいことやうまいことを言おうと
考えなくてもいいんです。

考えてしまいますと変に緊張したり
普段どおり動けなくなってしまうと思いますので

最初は挨拶だけでもいいですし
仕事で伝えることだけを伝えるだけに意識を
集中してみましょう。

そうした中から少しずつ慣れていき
先輩方と打ち解けていくのも一つの手です。

暗い気持ちが蓄積してしまい、自傷行為を
してしまうのは別に甘えた行為ではありませんよ。

それだけ不安や悩みと戦っている証拠なのですからね^^

ただ、ストレスを違う方法で発散できれば
しなくても済むようになります。

嫌なこと不安なことばかりに意識を向けている時間が
長いとどうしても人は暗い気持ちになってしまいますので
例えば自分の大好きなことを思いっきり楽しむとか
何か熱中できるものなどに意識をむけていくと
良いかもしれません。

後は体を動かす、スポーツするのもとても良い
ストレス発散になりますので散歩などでもいいですので
少し体を動かしてみてはどうでしょうか^^

もし、心が不安定になったり、緊張してしまった時などは
ゆっくりと深呼吸をする癖や習慣をつけてみましょう。

どうしても不安や緊張などすると呼吸が乱れたりしますので
呼吸を整えることで自分で手軽に自身を落ち着かせていけるように
なりますのでぜひお試しください★

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年1月12日 01時38分


うつ離婚カウンセラーの玉村です。
http://utsurikon.com/

とても辛い経験ですね。
心中お察しします。

まず前向きに生きようと無理する必要はありません。
後ろ向きでもいいのです。

苦手な人とは極力会話をしないようにしましょう。
自分の話したい人とだけ話せばいいのです。

自傷行為はしないほうがいいですが、
やりたければやってしまっても構いません。

大事なのは生きることです。
どうか自分を大切になさってください。

無理にプラス思考になろうとせずに
自然体でいるように心がけてください。

自分の本心を大切にして
自分と会話するのです。

自分の心の中をじっくり見ることで
心が落ち着いてきます。

もし迷ったり悩んだりしたら相談して下さい。
他にもきっといいアドバイスができると思います。

違反報告

2014年1月11日 19時51分


RM心&体

RM心&体 メンタルコーチング浦山シルビアです。

チセさんへ。
前向きに生きるには自分をそのまま受けいれるのはしかないです。

自分のことが大嫌いの自分、喋るのが下手な自分、自己嫌悪に陥いっている自分、仕事も凡ミスが多い自分、私はダメダメだと後ろ向きに生きている自分、を受けいれることが前向きに生きることにつながります。

違反報告

2014年1月10日 00時04分


人と話すのが苦手、と感じているんですね。
凡ミスが多く、自分がダメだ、と思っているんですね。

人には得手不得手がありますから、
コミュニケーションが不得手な方もいるのが自然です。

逆に、チセさんの得意なことは、なんでしょうか。
うまくできる部分って、なんでしょうか。


いままで生きてきた中を振り返って、
ベストジョブはありますか。

「やった!」
「ここはうまくいった!」

と感じたことって、人生の中で一つくらいはあると思います。

それはどんなことでしょうか。


ぜひ聴かせて下さい。

違反報告

2014年1月9日 09時17分


カウンセリングルーム・エンパシー

あなたが社会人になられてからの10ヶ月間、思うように人とのコミュニケーションが取れないもどかしさに共感いたします。でも、大丈夫です。一日も早くプラス思考になっていただきたいと思いますので、一度だけ、電話かメールカウンセリングを受けてください。人間は、一寸した気持ちの持ち方で方向性が変わるものです。あなたは「甘えているわけではありません。思考が歪んでいるだけです。

悩んでいても何も変わりません。考えたら行動に移すことが大事です。自傷行為をしてしまうのは、「駄目な自分への罰を与えてを懲らしめる」という意図が隠れていると思います。話し下手ほど、人とのコミュニケーションに向いているということを理解できれば、自分を責めることも劣等感や罪悪感も無用の代物です。

無料カウンセリングを受けられて、是非実感してみてください。ご連絡は、「mental@r-empathy.com」まででお願いします。

違反報告

2014年1月9日 08時48分


こころのオアシス・みちしるべ

チセさんへ

人前で上手く話す事が出来ずに本当に辛いですね。

慣れている人なら平気な事でも、そうはいかない場面がありますよね。

社会人になり、ますます人と接するのが辛く苦しいでしょうね。

チセさんが自分自身をもっと大切にしてみてはどうでしょうか。

そうする事で今まで見えなかったものが見えてくると思います。

見落としていることに気づくことが出来れば、とても素晴らしい未来が待っていると思います。

違反報告

2014年1月9日 00時09分


チセさん。こんにちは。NPO認定心理カウンセラーの高安と申します。

チセさんは、ご自分のことをあまりいい評価をもっていないのかもしれませんね。
喋るのが下手な自分が、大嫌いなのですね。
でも周りの人たちが、楽しそうに話しているように見えていたとしても
適当にそういう雰囲気を作り出しているだけかもしれませんし、
ちせさんが、ついて行けないからと緊張する必要はないですよ。

とりあえずは、その人の話に耳を傾けているだけで十分です。
それだけで、とてもいい人だと思ってくれますよ。
世の中の人は、自分のことを聞いてほしいし、認めてほしいから話しているのです。

仕事でミスが多くても、ちゃんと話を聞いてくれたと思った人は助けてくれます。
その部分はおおいに甘えていいんですよ。

特に先輩の話には、熱心に聞くだけで十分です。
だまされたと思って続けられれば、周りが好きになってくれます。
そうすれば、自分にも自信がつき、すきになり、前向きに生きていくことでしょう
大丈夫ですよ。

違反報告

2014年1月8日 23時00分


カウンセリング 催眠療法(ヒプノセラピー)の総合セラピールーム

チセさんへ

お悩み拝読いたしました。

いつ頃から人と接するのが苦手で、ご自分のことが大嫌いになってしまったのでしょう。

自分の好きなところはありませんか?

人に認められる前に、自分を認めないと自信がないので積極的に人と接するのは辛いと思います。

自己嫌悪に陥り、後ろ向きになってしまうのは、

人生経験からの心の傾向です。

自傷行為の原因も、心の傾向にあります。

チセさんが現在辛い思いをしているのは、

幼少期~のトラウマかもしれませんし、

人生経験からの思い込み(心の傾向)かもしれません。

お話をしてみなければわかりませんが、

トラウマである場合は、催眠療法で。

心の傾向である場合は、心理カウンセリングや認知行動心理療法で前向きに、

楽しく生きる事が実感できると思います。

心理カウンセリングや催眠療法はスカイプや電話で行っています。

いつでも、お気軽にどうぞ。

http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2014年1月8日 20時53分


メンタルリセットコーチングのMCSJ


チセさん今晩は、MCSJの横田と申します。

原因はお気づきになっていますように
「自分を駄目な自分」と感じているからだと思います。

自分を駄目だと思うと自信がなくなりますよね。
自信がなくなると「人」に「言」えなくなります。
「言」えないと誤解が生まれます。
誤解が生まれると人間関係はギクシャクしてきます。

そして「やっぱり自分は駄目なんだ」と思う気持ちが強化されます。

「上手く話そうと思わないで・・・」
「喋るのが下手でいい・・・」

上手く喋ろうと思えば思うほど喋れなくなるから。
「間違ってもいい」
「カンでもいい」
「笑われてもいい」

そうすると意外と喋れます。

草木一本でもこの世に存在する価値があるからそこにあるのです。
そして、あなたは数千年の間のご先祖様のうち一人でも欠けていたら
ここに存在しない唯一無二の人間なのです!

ダメな人間なんていないんですよ!
自分を駄目だと言わないで下さい。

そしてあなたには5つの権利があります。
頼まれごとを断っても罪悪感を感じなくていい権利
人から大切にされなくても自分が劣っていると思わない権利
自分の要求や希望を言うときには、堂々と行って良い権利
ネガティブな感情を表現してもよい権利
失敗してもいい権利

もう一つ
自分を駄目だと思ったきっかけが有ると思います。
それは幼い頃に親から言われた言葉
親からの躾の時に
「~しなさい」
「~するな」
と言われ、
「自分は駄目なんだ」
「自分は嫌われているんだ」
そして
「親に嫌われない為に、言う事を我慢した」
そのときに
「本当はもっと甘えたかった」
「でも我慢した」
だから恋愛した時に
「甘えすぎて入り込み過ぎる」
そんな感じだと思います。

その子供の頃の未完了の感情をカウンセリングを
お受けになって完了する事をお勧め致します。

違反報告

2014年1月8日 20時48分


チセさん、こんにちは。
カウンセリングルームあいです。

お話が苦手なので、人と接することが苦手。

人と上手に接することができないので、
職場の先輩とうまく話せず、ミスをしてしまう。

ミスが多いので、自分はだめだと思ってしまう。

だめだと思ってしまうから、自分を傷つけてしまう・・。

負のスパイラルに陥っていらっしゃるようですね・・。

話すのが苦手ということが第一原因のようですから、
まず、話すことの練習をしましょう。
話し方教室に通うとか、
話し方教室が近くになければ、一人カラオケでもいいです。

カラオケで、大きな声を出す練習をするのです。
歌い続けているうち、必ず歌も上達します。
はっきり発音し歌えば、滑舌もよくなります。

自信が少しついたら、なんでもいいですから、
同じ年代の方が集まるサークルなどに入ってみたらいかがでしょう。
カラオケで鍛えた声量と美声で、
次第に緊張せずに話せるようになると思います。
緊張せずに話せれば、人と接することが楽しくなります。
そうなれば、しめたもの。

また、カラオケも通い続ければ、二つや三つ、
得意な持ち歌ができているでしょう。
職場の宴会で、是非、披露してください。

自傷行為の代わりに、大声を出して歌いませんか?
ちなみに、振りをつけて歌えるようになると、楽しいですよ。

騙されたと思って、ちょっとやってみませんか?

違反報告

2014年1月8日 20時47分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 チセさん、何か自信がないことやチセさんご自身を見下げてしまう
言動にお困りなのかと拝見させて頂きました。

 単刀直入にズバリですが、専門のカウンセリングを受けられることを
お薦めさせて頂きます。

 カウンセリングでは、直接・・・人と話すことを上手くするということは
行いません。チセさんが、なぜ人と話すことが苦手で前向きに活けないか
という根本的な問題を発見するところから始まります。

 なぜ・・・というところがキーワードになりましてかなりの確率で
幼少期の家庭環境が影響していることが多いのが現状です。

 チセさんご自身が、カウンセリングを受けられることによって
なぜ・・・という根本的な問題を発見することが出来ます。

 根本的な問題を発見しましたら、過去のことなど変えることが
出来ないことは多いにありますが・・・カウンセリングで抜本的に
打開・改善することが出来ます。

 言葉やメールなどのアドバイスよりも効果は全く違います。
お財布との相談も出て来るとは思いますが、人生観が変わりますので
是非、カウンセリングを受けてみて下さい。

 尚、カウンセラーにも多種多様ございます。相性の合う合わないと
いうことも存在しますので、事前にお電話やメールで確認されてから
選択されることも合わせてお薦めさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年1月8日 18時54分