教えて掲示板の質問

「どうしたらいいのかわからない。」に関する質問

  • 受付終了

みさん

私は凄くネガティヴで回りをすぐ気にしてしまいます。些細なことでも気になって寝れなかったりストレスでお腹が痛くなったり寒気がしたりします。
クラブでも、学校生活でも何か悪い方向に考えていてずっと緊張というか回りが気になってしんどいです。
人に本音を言うのが苦手ですぐに相手の思ってることを考えたりしてしまって、周りにすぐあわしてしまいます。嫌でも嫌だと言えないし、笑いたくもないのに愛想笑いしたり辛いです。

家でも、私が悪いのですが悪いことをしてしまって取り返しがつかなくなりました。
お父さんは普通なのですが兄とお母さんがいつまでもそれを引きずって喧嘩になったり、嫌味を毎日言われたり、あたしが悪いことをしたから仕方がないけど本当に嫌味とか怒鳴られたり、兄と比べられたり、過去の話を何度もされたり本当にしんどいです。
家にいるのも嫌だし、学校も嫌いです。
泣きたくなる時はあるけど涙もでません。
勉強もやる気がなくなって、もう生きるのもしんどくなりました。
あたしが全部悪いですか?
どうしたらいいですか?

相談したいことはあるけどしたら引かれそうで友達とかに相談できません。

違反報告

2014年1月2日 23時24分

教えて掲示板の回答

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------
文章を拝見しました。

あなたネガティヴということは、マイナス思考習慣の持ち主ということでしょうか。
文章を拝見しますと、現実が現実として現われる前に、あなた自身が何の根拠もなくマイナス思考に囚われて、マイナス行動を起こして、マイナス的現実を引きよせているように推測されます。

人間は誰しも前向きな人ばかりではありません。
マイナス思考を持っていて当たり前です。
人間は動物ですから、何事にでも一定の警戒心を持っています。
その警戒心が過度を過ぎるとマイナスの妄想となり、それが習慣付くとマイナス思考となるわけです。
ですから、あなただけの問題ではなく、
多くの方がマイナス思考で苦しんでいるともいえます。

あなたのご家族もマイナス思考の方ばかりのように拝見します。
悪口・誹謗・中傷・嫌味を毎日のように口から出されている人に幸せに向かう指針を持っている人はいません。
せいぜい、他人の粗をさがして、欠点を探して、そのことで自分が優位に立っていることを確認し、自分より下と思っている人に注意・忠告・嫌味・怒声をいうだけです。

その方達が本当に自分の人生の未来・将来のために前を向いて進んでいるなら、
あなたに怒声や罵声、嫌味などいう暇も勿体ないはずですから。

過去の嫌な話を何度も繰り返して話をすることも、その方々がマイナス思考であることの証です。

家族にどう思われるかは今考えることではありませんし、家族からどう評価を受けるかを今考える必要は全くありません。

将来・未来において、あなたがあなたらしく成功すればいいだけのことです。
家族のことは放っておきましょう。

それよりも、あなたが現実に現れてもいない段階で、マイナス思考によってマイナス的現実を妄想してしまうことが問題です。

現実は蓋を開けるまではわかりません。白も黒もなくグレー。忘れないでください。
ですから、あなたは根拠もない予測や推理、想定や妄想をきっぱりと止めることです。

その結果、失敗することもあるでしょう。
失敗したからと言って、自分を責めたり、嫌いになってはいけません。
失敗はチャンスです。その時になぜ失敗したのかを探せるチャンスです。
失敗した原因を理解するチャンスです。
そして正解へ向かうにはどうすればよかったのか考えるチャンスです。
そして、正解を発見できれば、あなたは成功者です。
成功しているのですから、そのことを記憶して、二度と同じ失敗を繰り返さない。
(正解を発見しても、忘れてしまうようなら、正解をメモしておきましょう)

現実が現われてもいないのに、現実を妄想するのは、
何が入っているかわからない箱の中身を当てようとすることと同じです。
あなたは、あなたの人生の前だけを見て、将来・未来へのあなたなりの幸せ・望みへ向かって、1点に集中しましょう。それが優先順位1番です。

他人に振り回される位なら、優先順位下位と思って間違いありません。

あなたは理解していただけるのであれば、あなたは必ず変わることができます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年1月13日 01時07分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

一人で全てを抱え込んできて今まで辛かったね。

もう一人で悩まなくていいんですよ^^

今回、勇気をだして、ここで相談をしたこと
これが大きな一歩です。

一人で悩みや不安を抱え込んでしまいますと
ネガティブになってしまうものです。

ですから、悩んだり、不安に思うことは
こうしてこれからも吐き出してくださいね。

まずはそこから始めていってみましょう。

溜め込まずに吐き出すことで
気持ちは軽くなっていくものです。

そして、今 自分がなぜ悩んでいるのかも
こうして書き出すことで整理整頓することができます。

周りにあわせられるということは大事なことです。
誰とも関わらないで生きていくことはできませんからね。

本音を言うのが苦手であればこういった第三者に
伝えていくことで本音を出す練習をしてみてもいいかもしれません。

やっぱり誰だって思っていても言えないことはあります。

そういった思いを吐き出せる場所を作ることも大事なことです。

つい悪いことを考えてしまったり、不安になることは
誰にでもあることです。

そういった時は心が落ち着くまで深呼吸をする癖や習慣を
つけてみてください。

緊張してしまった時にも効果がありますので
いつでもすぐに気軽にできる対処法としてやってみてくださいね^^

悪いことしてしまったことはみさん自身、反省していると思いますので
それはもう二度としなければいいんです。

兄やお母様はいつまでも引きずるタイプなのですね。

嫌味を言われた時はいちいち対応していても疲れてしまいますので
反論せずに、あの時は申し訳ございません
と一言答えるだけで良いと思います。

それでもしつこいならばお父様に相談してみてはどうでしょうか
行き過ぎたお母様やお兄さんの行動に対して何か言ってくれることで
少しずつ改善できるかもしれません。

まずはお父様を味方につけていきましょう^^

誰だって間違ったことをしてしまうことはあります。
でも、そういった失敗から人は学び成長していくんです。

みさんが全て悪いのではありませんよ。

いつまでも過去のことをしつこく言ってくるのは
お母様やお兄さんが少しおかしいのです。

ちょっとずつでいいですので今、自分にできることに目を向けて
一歩ずつ前に進んでいきましょう★

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2014年1月13日 00時26分


カウンセリングルーム心の窓

みさん

周りが気になって仕方がないのですね。

今起こっていることは、ひとまず置いておきましょう。

貴方自身の、自信を取り戻すために、なんでも結構ですから、好きなこと熱中できることに時間を使ってください。そのうえで、その熱中できることでできる仲間と交流を深めてみてください。

自信は、貴方の世界を広げると思います。同時に縮こまった貴方の心を広げてくれると思います。

違反報告

2014年1月10日 11時19分


RM心&体

RM心&体 メンタルコーチング浦山シルビアです。

みさんへ。
全部悪いのはほんとに全部悪いのですか?
自分はどうしたいのですか?
まず自分はどうしたいのかが大切です。
もう一度自分の心に手を当ててみながら自分を聞きましょう。

違反報告

2014年1月10日 00時17分


NPO認定心理カウンセラーの高安と申します。
たとえ、悪いことをしたとしても、いつまでも引きずって嫌みとか、
怒鳴られたりするいわれはないと思います。
どんな人でも、毎日、執拗に否定され続けられれば、
誰でも勉強もやる気がなくなって、もう生きるのもしんどくなってしまいます。

あなたは、母親と兄のストレス解消のツールにされているかもしれません。
あなたが悪いと思ったことは、素直に謝り、
思えないことは、後に引きずられたとしても
主張していくようにしないと、ますます、ご自分をなくされていきます。
くじけずにがんばってください。

違反報告

2014年1月8日 22時45分


メンタルリセットコーチングのMCSJ


「み」さん今晩は、MCSJの横田と申します。

「回りをすぐ気にしてしまう」
「寝れない」
「お腹が痛くなる」
「寒気がする」
「本音を言うのが苦手」
「すぐに相手の思ってることを考える」
「周りにすぐあわしてしまう」
「嫌でも嫌だと言えない」

そんな状態なんですね。

それはね・・・
「み」さんが家で悪い事をした事を許せてないのではありませんか?

「私が悪い」
「私は悪い事をしたから」
「どうせ私は駄目な人間」
「だから周りの人が気になり」
「相手の考えを先読みしてしまい」
「将来も同じ事が起きるのではと心配」

そんな感じだと思います。

悪い事をしたことは、事実でも失敗は誰にでもあります。
悪い事をしたと認めている、それでいいじゃないかな?
悪い事をした自分を認めて、受け入れているのだから、もういいのでは?
もう自分を許してあげませんか?

自分の罪悪感を手放そう。
自分の罪悪感を卒業しましょう。

悪い事をした事で学んだ事もあるでしょ。
だからもういいのでは・・・自分を責めないで。

違反報告

2014年1月8日 21時11分


旭カウンセリングルーム

自分で勝手に性格を「ネガティブ」と決め付けていますが、性格的なものか、思春期の気分障害なのか検査しないと駄目です。①、睡眠障害②、ストレス性身体障害③、緊張感が強すぎる④、自責の念⑤、「生きるのがしんぢ」等から考えられるのは「思春期うつ病」です。思春期専門医の診断を受けて下さい。カウンセリングも大切ですから併用するのが良いでしょう。

違反報告

2014年1月8日 18時18分


憂うつの癒し屋

貴女が決して全部悪いわけではありませんよ。
安心してください!
ネガティブな人の多くは「悪循環を想像する」スペシャリストなんです。
人間は物事を想像しすぎると必ずと言ってよいほど悪い方向に陥ってしまうものなのです。
それをまず自覚するところから始めてみましょう。
一つは、手首に輪ゴムを一本巻いておいて「悪い想像が膨らんできたな」と感じたら、その輪ゴムを思い切り手首に弾くのです。
この刺激(痛み)が自覚する上で大切になってきます。
もう一つは、とりあえず今の状態を細部にわたって紙に書いておき、滅多に使わないところにしまっておいて最低3日間はそのことについては考えず、4日目(理想的には一週間)に読み返してみるというものです。
これが、問題に客観性を与えます。
とりあえずこの二つは、実行してみてください。
貴女の場合は「自己防衛」からくるネガティブ思考が強いと思いますので、
小さな成功体験の積み重ねなどが鍵となると思います。
私のHP:http://sinrigaku.com
の「トピックス・リスト」→(自信をつけるテクニック)、(前向き人生12の原則)などをヒントにしてください。
また、コミュニケーション・ツールとして(アサーション・トレーニング)もヒントとして有効です。
これは、どんな人間でも必ずある「思考の癖(準拠枠)」なのです。
それを誰もが自分の社会の中で適応するために少しずつ修正をかけているのです。
修正が追いつかない人々は年々増えていく傾向にあります。
もうダメだという気持ちはわかるつもりです。
ネガティブということは、物事を慎重に考えるという一面もあるのです。
私は25年以上うつ病に悩まされて(減税進行形)いますが、50代を迎えた今だから、私を苦しめた数々の問題には、それなりの大いなるものからのメッセージがあったのではないかと思えるような感じになってきました。
保健所に行ってアドバイスを貰って、傾聴カウンセリング→認知行動療法に進んでください。
生きるというのは、10代前でも1,000人以上の誰か一人が欠けてたら貴方はここに存在しないという奇跡が大前提にあり、貴女が今ここに存在している意義を見つける過程そのものが人生だと私は思います。
あなたに以下の名言をプレゼントして私の回答とさせて頂きます。
@なにか問題が起きて、もうどうしょうもない!と思ったときには
A:神様はあなたが乗り越えられる試練しか与えない
B:その解決法は思いもかけない時に思いもかけない形で必ずやってくる
このAとBとを必ずセットで頭にイメージして問題が解決することを信じることです
@人間は自己のセルフイメージによって発言し行動します。
そのセルフイメージを促すのに、とても効果的なのが「自分が光り輝いているイメージ」です。
@行き詰まっているように思えるときでも、よく見渡せば「この道、ぬけられます」の看板がいたるところにあるものなのです。
その看板に出合うまで、迷い道に入ったり、大回りしたりするかもしれないけど、必ず「ぬけ道」はあります。
@人には誰にでも、信じられないような無限の力や能力が備わっています。
しかし、その力は「信じた度合いに応じて発揮される」という法則があります。
私なら必ずできる・・・私は人の役に立つ人間だ・・・私はオリンピックに出られる・・・と強く強く信じ、今、目の前にあることに精一杯立ち向かう時、思った通りの人生がやってきます。
良いことも良くないことも、その人の思った通りのことが起こります。
ですから、どんな時でも明るく前向きな事を信じた方が、人生は明るく前向きに展開するでしょう。
@人は、自分が信じた通りの自分を創り出します。
それは正に、「人は発する言葉の通りになる」ということです。
「人」と「言」葉を足すと、信じるになるのです。
だから、言葉は信念を創り出す、大切な種なのです。
言葉を前向き・肯定的にした時、人生や生き方も前向き肯定的になるのです。
@結果を追い求めすぎると、かえって、結果は出ません。
不思議なもので、結果だけを、求めてもいけないのです。
今、取り組んでいる「過程」を楽しみましょう。
結局はそのことが、結果が出てくる近道になるのです。
@人間には「生き役」というものがあります~それは「人を幸せにするために自分が存在し、その人が幸せになっていく過程自体を自分の最高の喜びとする」というもので心理学上これが最も幸福感を感じるように人間の心は出来ています。

違反報告

2014年1月8日 18時09分


ことゆめ心理カウンセリング

何をしてそんなに家族に責められているのか気になります。
ここでは話しづらい内容のようですね?

何故その事をしてしまったのかは
心に大きなその原因があるからではないかと思うのです。

その原因となっているものを探って、見付け出して、解放したいですね。

このままだと誰にもその心のうちの本当の理由を理解されずに、あなたが一人で苦しい思いをしてしまうのではないでしょうか?

   ことゆめ

違反報告

2014年1月8日 17時14分


心理カウンセリング らしんばん座

みさん、こんにちは。
カウンセラーの宮沢と申します。

ほんと、お辛いですね。
クラブでも学校でも、ずっと周りが気になって緊張し続けて、家でも怒鳴られたり、嫌味を言われたりで。

きっと、みさんは、とてもお優しい人なのだと思います。
ネガティヴと言う事は、必ずしも悪い事ばかりではありません。
これから起きるかもしれない悪い結果をあらかじめ予測して、それに対処する方法を用意する事が出来ますから。
でも、せっかく悪い結果を予測しても、それに対処できないのでは、ネガティヴな考え方は、みさんを苦しめるだけです。

みさんはきっと、人から冷たくされる事を、極度に恐れているのだと思います。
「嫌われたらどうしよう」「怒られるのは嫌だ」と言う事ばかり気にしていて、周りが気になって、自分の思っている事を言えなくなってしまうのです。
普段、あまりおどおどしていると、その自信の無さが表情やしぐさにも出てしまって、それが余計にみさんに対する怒りを引き寄せてしまう事にもなります。
今のみさんの状況は、このネガティヴな考え方がネガティブな事を引き寄せてしまって、その結果余計にみさんがネガティヴになってしまうという、悪循環の中にいる状況だと思います。

この悪循環を断ち切るには。
誰であれ、しつこく怒鳴られたり嫌味を言われたりしたら、「そうよ!これが私なのよ!文句ある?」という感じで開き直る事です。
相手と論争して勝とうとは思わなくても、結構です。勝とうとする、かえって何も言えなくなりますから。
もう「止めて!」と繰り返すだけでも良いです。

すべての人に、気にいられる必要はありません。
誰も認めてくれないのなら、自分で自分を認めるしかありません。
自分を認めるのに、特に大そうな成功体験を持つ必要はありません。
「これが私よ!」と、心の中ででも繰り返し言い続けて下さい。

違反報告

2014年1月8日 17時06分


カウンセリングルーム・エンパシー

インナーチャイルドを訳すと、内なる子供と言う意味になります。産まれた時の本当の自分なのですが、子供を取り囲む大人達や親、環境によって傷つき、トラウマが癒されず傷ついたまま、成長することを辞めてしまったあなたの心の中にいる子供です。その子供は、未熟なままあなたの人格の一部となります。子供の頃の感情は大人になった今、意識の中では忘れていて、一見何ともないようでも、潜在意識の中では奥深く鮮明に残されています。原因は機能不全家族です。
いくつか例を挙げますと、「夫婦間や嫁姑を含めた仲が悪い家族」「子どもに過度の期待がある家族」「他人や兄弟姉妹とも比較する家族」「愛がなく冷たい家族」等です。すべての人間関係の基本となるのが、母親との関係です。母親に対する印象は、あなたに深く根付いています。今の自分が、その子を認めてあげて癒してあげることが大事です。癒されたら、素の自分を出せるようになります。今のあなたは、自分の軸でなく他人の軸になっていると思います。所詮「人は人」で「自分は自分」なのです。他人なんて自分には無責任なものなのですから、あなたも割り切って図太く生きることが大事です。人間は、「嫌われてもいい」と開き直ったら強いのです。
癒し方は一人でできますから、興味があったらメールください。無料でご教示いたします。

違反報告

2014年1月8日 16時37分