教えて掲示板の質問

「視線恐怖症からくるストレス」に関する質問

  • 受付終了

楓さん

初めまして。
宜しくお願い致します

現在、心理的からくるストレスにより日々をおくるのがとても困難な事態が続いており、どこから解決してよいかも分からず相談に至りました。
まず、一番に苦痛に感じるのは、街を移動しているときに感じる、他者(特に中学生~大学生、若い社会人の男性)からの視線に対して、極度のストレスを感じてしまうことです。
自身は今は30代前半ですが、すれ違いざまや駅での電車待ちの間等に目線が合ってしまうと、相手からの威嚇的な視線にとてもなめられていると感じてしまい、こちらからも威嚇的な視線を送ってしまいます。そして絡まれるなどトラブルに至ることもしばしばで、正直とても参ってしまいます。
その時、視線恐怖症というものをみて、色々と調べてみたのですが、いまいち解決の糸口がわかりません

周りに相談しもし、目線を合わせない方法等もアドバイス頂きましたが、そもそも、こちらからの目を離す行為自体がとても自身のプライドが傷つくといいますか、視線を合せてこられた時点で自尊心が傷ついてそのストレスによりこちらから引くこともできずトラブルに発生することがあり、その場は何もなくてもその後何回もそのシーンがフラッシュバックしてストレスと自己嫌悪にさいなまれる




こうなってしまったのは、丁度5~6年前だった気がします。
まず、視線を送られているという被害妄想が問題なのか、
それに対して極度のストレスを感じるのが、問題なのか、
そもそもそう感じてしまう精神に問題があるのか、自身では考えれば考えるほどどつぼにはまってしまいそうで相談に至りました。

理想としては
①視線で威嚇されているという被害妄想をなくしたい
②何%かは本当に威嚇してきているものもあるはずなので、
それを大人の対応でさらっとかわしたい
③その後何回もそのシーンを反芻してストレス、トラウマになるような精神のロジックを改善したい

結果、人の目をきにならなくなりたいです

違反報告

2011年6月11日 18時08分

教えて掲示板の回答

ラファエル

初めまして ラファエルの雷矢です

占い師としてのアドバイスですが

幼いころの何か大きな事件事故など

心に傷お、お持ちの

様に感じます

そこで

催眠治療を受けては如何でしょう

まだ日本では少ない治療法ですが

効果が期待出来ます

近くの精神課に行き紹介してもらうなり

電話で問い合わせすると良いでしょう

違反報告

2011年6月14日 00時32分


カウンセリングのクレア

こんにちは「カウンセリングのクレア」長谷川です。

楓さまの生活がどのようなものか言及されておりませんのでなんともですが、通勤等で少なからず公共交通機関を利用したり、外を歩かなければいけないとは思いますので、ご苦労のほどが想像できます。

ご自身でも、視線恐怖症についてお調べになられているようですが、少なくとも質問文中からいくつか不自然なものが感じられました。

>目線が合ってしまうと、相手からの威嚇的な視線に

「威嚇的な視線」と決めつけておられますが、一般的に人は見ず知らずの方と目が合ったからと言って、威嚇などしてきません。

同様に

>②何%かは本当に威嚇してきているものもあるはずなので

繰り返しになりますが、普通の日本国内であれば見ず知らずの方を威嚇などしてきません。

ご自身でも被害妄想という言葉を使われておりますが、断定はしませんが、やはりあなたは「特別な人」です。
カウンセリングなり医師への通院なり、何らかの方法を取られることをお勧めします。
「絡まれるなどのトラブルもしばしば」普通じゃありません。こんなことを続けていたら今に襲われたり、反撃でケガをさせたり、あなたの人生台無しになってしまうかもしれません。

あまりお勧めはしませんが、一度サングラスをかけて自分の目を見られないようにして、じっくり人間観察でもしてみたらどうでしょう?

世間の人は誰も、あなたを威嚇の目で見ることなどないということがわかると思います。

それでもなお「威嚇されている」と思うのであれば、いずれかにお早目の相談を。

違反報告

2011年6月13日 16時43分


お礼コメント

お返事有難うございます。
はっきりと「特別な人」と表現して頂いたおかげで、自身もやはり
心療内科を受診するきっかけがつかめました。
やはり、いつもどこかで、こうなるのは自分がバカにされているからだ、そういった人間に威嚇されるような弱い部分があるんだ等、どこかこの視線恐怖たいして、現実性を認めている処がありました。

そもそもこう感じる事が違うんだというスタンスで心療内科等でしっかりと自分と向き合ってみたいと思います

有難うございました

2011年6月13日 20時08分

Kogach メンタル相談室の古賀と申します。当相談室はメール相談を主に相談をうけつております。なお臨床看護師の経験も踏まえてカウンセリングさせて頂いておりますので、他のカウンセラーの先生方とは少し異なった方向性があるかもしれないということをご了承ください。


初めまして。
現在、私のメールカウンセリングは無料で行っています。
具体的なお話を致したので、直接ホームページにアクセス頂きたいと思います。
http://www10.ocn.ne.jp/~kogatti/
一緒にお話しして、最適な治療をカウンセリングで探してみましょう。

違反報告

2011年6月13日 15時12分


お礼コメント

お返事有難うございます。
まずは、こちらのHPで頂いたアドバイスを元に
自身で心療内科の受診をします

有難うございました

2011年6月13日 20時03分

楓さん はじめまして。色彩療法オーラソーマ・カラーケアコンサルタント兼産業カウンセラーの相澤と申します。

ご相談内容拝読しました。お悩みと理想をの対応を書かれていますね。日常にも応用できる行動療法の一つ、サイモントン療法から学んだエッセンスをお届けします。

①視線で威嚇されているという被害妄想をなくしたい、への対応は楓さんの「視線で威嚇されているように感じる」思いグセを変容させられる言葉に、思考と想像の無理のない範囲で置き換えます。ポイントは、「○○○とは限らない。」「○○○は可能ではないか。」という、幅をもたせる言葉に置き換えていくことです。

例えば、
1-A 「他者の視線で威嚇されているとは限らない。」
1-B 「他者の視線により自分も威嚇的な視線をいつも送っているわけではない。」
1-C 「他者の視線は、素通りすることも時にはある。」

などど、置き換えていきます。無理のないように、また適切な置き換えが出来るように、カウンセラーと共にこの置き換え作業をしていきます。1.5時間~2時間を要します。カウンセリングも含まれますので。

②何%かは本当に威嚇してきているのもある、それを大人の対応でかわしたいとのことですね。
この対応も①の対応と基本的には同じで、捉え方の幅を広げていきます。

2-A 本当に威嚇してきているとも限らない。
2-B 視線により、トラブルになったのは、しばしばだったかもしれない。が、視線が合った全体数からトラブルになった割合を数値化したら、低い確率だ。ってことは、大人の対応でかわしてくることが今までも、できたということではないか。
2-C 威嚇してきているのが何%、とも限らないかもしれない。威嚇していない可能性もある。

③以降は、①②の認知と置き換えが御自身にしっかり定着していけば、自ずと可能になっていきます。そのためには、行動療法専門のカウンセリングを受けていただくのが適しているように思います。

どこか参考になり得たら幸いです。ストレスが軽減されますように!

違反報告

2011年6月13日 09時35分


お礼コメント

お返事有難うございます。
具体的なアドバイス有難うございます。
まずは心療内科を受診してみたいと思います

行動療法専門のお医者さんも探してみます
有難うございました

2011年6月13日 20時02分

訪問心理カウンセリング自然のこころ

楓さん初めまして、自然のこころの西岡です。

①視線で威嚇されているという被害妄想をなくしたい
②何%かは本当に威嚇してきているものもあるはずなので、
それを大人の対応でさらっとかわしたい
③その後何回もそのシーンを反芻してストレス、トラウマになるような精神のロジックを改善したい

結果、人の目をきにならなくなりたいです
との事ですが、
①は病院での薬物治療が基本になってきます。
それに加え、カウンセリングの行動療法などをおすすめします。
薬で気分を落ち着かせる事は有効ですし、医学的にそうした状態を見ていただくのは、楓さんにとっても自分の状況を詳しく理解する上で有用だと思います。
すれ違いに偶然、目が合う事は良くある事です。
それに威嚇的な意味を感じ取ってしまう事は、何らかの深層心理が働いているのでしょう。
その辺のお話を詳しく聞かせていただいて、カウンセリングによる療法を合わせていただくと良いかと思います。

②③はカウンセリングの交流分析療法の中でのゲーム分析をおすすめします。
視線が合う⇒舐められてはいけないと視線を返す⇒絡まれるなどのトラブルにあう。といった同じような流れを理解しているのに、つい繰り返してしまうとう行動を考え、どのような行動が適切であったかを見つけていく療法です。

まずはお話を聞かせていただいて、適切な療法を見つけるのことが必要ですし、楓さんのお考えや心の流れをお聞きしてわかってくる事も多くあると思います。
楓さんの気持ちに寄り添えるような関係が築ければ、
上に書いたような療法をつかい、改善に向けてサポートできるのではないかと思います。

通院やカウンセリングを受けることに抵抗がある方もいらっしゃると思いますので、どのような療法があっていると感じたかを重視してお答えしました。
ご自身で調べるときにもキーワードとして活用できれば、幸いと思います。

楓さんが人の目を気にせず、快適に過ごせるようになる事を願っております。

違反報告

2011年6月13日 01時10分


お礼コメント

お返事有難うございます。
自身の症状についてもあいまいで、病院を選ぶ基準もわからず
情報の波をさまよっていたので、こういった具体的な指針を頂けて
本当に助かります。
まずは心療内科を受診してみようと思います

正直薬物療法には抵抗がありますが、まずはきちんと自身の状態を判断してもらい、適切な処置を納得しながら選んでいきたいです
有難うございました

2011年6月13日 19時57分

楓さん、はじめまして。

「こころに花の咲く方へ」というカウンセリングサイトを立ち上げております、
すなどけいと申します。

対人緊張、視線恐怖を治したいとの事ですね!

実は私は数年前に初めて心療内科を受診した理由が、
視線恐怖、対人緊張でした。
向かい合って仕事をしていると、前の人や隣の人の視線が大変気になり、
手が震え、まっすぐ前を向けなくなって、呼吸が正常に出来なくなりました。
仕事に支障をきたしている事に気付き心療内科を受診しました。
視線恐怖、不安障害と言われました。
お薬を処方してもらい、いろんなアドバイスを受けました。
今は他人からの視線は全く平気です。
視線が気になるという事は、「自分を良く見られたい」という強迫的な観念から
くるもので、他人に常に「良い人」「親孝行」に見られたいという自分自身を
苦しめている思考が関係しているとの事です。
誰でも良く見られたいという気持ちは持っていると思いますが、
所詮人間です。いつも「良い子」でいるのは疲れます。
他人からどう思われてるかなんて考えないでというのは、すぐには難しいかも
しれませんが、少し考え方を変えると随分楽になれるかと思います。
なかなか自分では治せないものだと思いますので、
一度専門家のアドバイスを聞くと良いのではないでしょうか。
心療内科、精神科の受診をお勧めします。

違反報告

2011年6月12日 23時02分


お礼コメント

お返事有難うございます
実際の受診経験をお聞かせ頂きありがとうございます。
自身もまずは、心療内科へ受診をしてみようと思っています。
また、おっしゃる通り自身は人によく見られたいよくがとても強いのは自覚しています。ナルシズムといいますか、ただ、いい部分でもあるなと思っているのも確かなので、うまく折り合いがつけばと思っています
ただ、心療内科にも色々あるのでこういった場合どういった基準で病院を選べばいいのかがすごく迷います。
所詮、ひととひとなので、相性なのかもしれませんが

有難うございました

2011年6月13日 19時52分

はじめまして、カウンセリングルーム「HILL ISLAND」でございます。

他の方の視線がとても気になり怖い思いをされているんですね。目線が合ってしまってもストレスを感じてしまうし、逆にこちらから目線をそらすというのは、プライドが傷付いてしまい、それも出来ない・・・ということですね。

文章を読ませていただいて思ったのですが、相手からの視線がとても威嚇的なものに感じるということのようですが、相手のどういった表情から「威嚇的」と感じ取ることが出来るのでしょうか? あと5・6年前からということですので、その頃(あるいはもっともっと以前に)、何かきっかけになるような出来事があったのかもしれないですね。思い出すのは大変お辛いと思いますが、何か糸口がつかめるかもしれません。

どうぞお大事にしてください。

違反報告

2011年6月12日 21時09分


お礼コメント

お返事頂きありがとうございます。
相手からの視線はバカにされているような、思春期独特の彼ら独自の価値観による上下判断(見た目、オーラ等)による見下され感でしょうか。本来ならば自身はもっと羨望といいますかもっといい視線をもらってもいいのではないか?等です。
5~6年前の事はすいません。この前後に本当に色々なことがあって
自身ではなかなか整理ができません。
まずは心療内科を受診してみたいと思います。
有難うございました

2011年6月13日 19時48分

カウンセリングルーム・メイウッド

初めまして、楓さん。カウンセリングルーム・メイウッドの服部です。

視線恐怖のストレスでさぞやお困りのこととお察しします。
また、調べれば調べるほど、考えれば考えるほど、ドツボにはまって出口が見出せない感覚に陥ってしまっておられるのではないか、と思います。

こうした恐怖症関係のものは原因を究明して治そうとするのは極めて難しいものです。
しかし、一方では、つらい症状を取り除くこと、或いは、緩和することは比較的簡単に出来ます。
他者と視線を交わすという行動と、ストレスを感じる感情の回路が自動的につながってしまっているので、その回路を立ち切れば良いのです。
そのための処方は複数有ります。

EFTやTFTと言った、人体のエネルギー・フィールドに働きかける方法がまず最初に試みる価値が有ると思います。
人間の身体を流れている気と思考・感情とは大変強い結びつきが有りますので、悪い気の流れを断ち切ることによって負の回路から解放されます。
セルフ・ヘルプで試みる場合には、良い本が出ていますので、詳しいことは私にお問い合せください。

上記の方法で効果が無い場合には、催眠系のワークで取り除くことが出来ます。
症状を軽減する過程で大本となる問題が浮上して来る可能性が有りますので、その場合には、それに対して適切なカウンセリングで取り組むのが良いと思います。

この回答が参考になれは幸いです。

違反報告

2011年6月12日 17時09分


お礼コメント

お返事有難うございます。
原因を究明するのはむずかしいが、症状を取り除くことは比較的簡単だという言葉に勇気づけられました。
有難うございます
まずは、近くの心療内科へ行ってみようと思っています。
もし、同時進行でセルフでも試せるようならばこちらも調べてみようと思います。有難うございました

2011年6月13日 19時39分

ヒーリングマインド ライフエンリッチ

はじめまして。

他人の視線がとても気になるのですね。
相手から威嚇されていると感じ、こちらからも視線を合わせてしまうのですね。
その気持ちわかります。
周りの視線は気になってしまいますよね。

でも、周りの視線に対し、こちらから威嚇するように視線を合わせてしまうと、トラブルになりかねません。

視線を気にせず、目を合わせないように街を歩けるようになれば、いいのですが、それができないから、悩んでいるのですよね。

では、視線が気にならないようになるエキササイズをご紹介します。
まず、椅子に座り目を閉じて下さい。
鼻から大きく息を吸って口から吐いて、リラックスしてください。

次に、イメージしてください。
今、中高生があなたに視線を向けてきました。

どんな感じがしますか?
威嚇されていると感じますか?

こんどは、その中高生が、小さくなってしまいました。
子猫位の大きさになりました。
その小さくなった中高校生が、あなたに視線を向けています。

どんな感じがしますか?

恐怖心はどの位になりましたか?

先ほどの小さくなった中高校生が、「にゃんだ、お前、文句あるにゃ~?」
と高い音程の声で、威嚇してきました。

あなたはどんな感じがしますか?

恐怖心はどの位になりましたか?


以上のようなエキササイズをやってみて下さい。

視線恐怖が和らぐと思います。



違反報告

2011年6月12日 12時45分


お礼コメント

お返事有難うございます。
具体的なアドバイス有難うございます

実際、自分でも、感情のロジックが変に結びついてしまっているのは
何となく感じていまして、こういったイメージトレーニングが必要だと感じていたので、この方法を実践してみたいと思います

また近くの心療内科で、薬物投与だけでなく、エクササイズもしっかりやってもらえる病院を探してみます
有難うございました

2011年6月13日 19時35分

お便りを頂き、有難う御座います。
先ずは御自分と他者とハッキリ分ける事、無駄な自尊心を捨てる事でしょうか。
初めはサングラスを付けてみては如何でしょうか?

違反報告

2011年6月12日 12時15分


お礼コメント

お返事有難うございます。
無駄な自尊心を捨てる事を目標に頑張ってみます
有難うございました

2011年6月13日 19時31分

電話番号に一度お電話番号に戴けないでしょうか?

ホームぺージに連絡先など掲載されておりますので宜しく御願致します。

ホームページ
http://himawarino-kai.jimdo.com/

悩み事を抱えていらっしゃる方に対して私達は基本的に会ってお話を聞いて頂いてお

ります。本を読んで内容はわかったとしても、それが実際に出来るかどうかは別の話

です。皆さんに 「自分のもの」 にして頂く為にはこの方法が一番だと、長年の経験

から学びました。まずは気軽に連絡先に電話してみて下さい!

相談は 無料 でさせて頂いております。

違反報告

2011年6月12日 10時36分


電話番号に一度お電話番号に戴けないでしょうか?

ホームぺージに連絡先など掲載されておりますので宜しく御願致します。

ホームページ

http://kosodate-shien.jimdo.com/

「 しょうがないか~ 」あきらめてかわるものではありません。

そんなあなたに納得のいった解決への道のりをナビゲートさせて戴きます。

まずは聴かせて下さい。


違反報告

2011年6月12日 10時35分


お礼コメント

ご返答有難うございます
近くの心療内科に受診しようと思いますので
電話は控えさせていただきます
有難うございました

2011年6月13日 19時30分

fujita counseling ふじたカウンセリング

こんばんわ。ふじた相談室の藤田です。
相談メール読ませていただきました。

他人からの視線が気になって仕方がない様子がとても伝わってきて かなり苦しんでおられる様子ですね。

貴方自身も気が付いておられるようですが こうなったのも5,6年前だそうですね?
その時のことは覚えておられますか?何があったのか・・・・
そこら辺をもう少し詳しくお聞きしたく思いました。

相手から自分を見られると見返してしまってその後自分から目を離せない。
自分から目を離すことに対してプライドが傷つき自尊心も傷つく。

文章だけで判断することは非常に危険なのですがこの文面からだけで察するに目を自分から離すこと=負け というふうにどなたからか言われたのかそう感じる場面があったのか・・・いかがでしょうか?

ほかにもあると思います。
人は過去に傷つく経験をするとそれを否定するかのようにふるまったり、また同じ思いはしたくないと無意識 意識 関係なく過去の傷を思いだし行動パターンを作ってしまいがちです。そのパターンを起こすきっかけになったことを思いだし その時のことを癒すことで行動パターンを変えることも可能かと思われますが貴方御一人では困難かと思われます。お近くのカウンセラーを訪ねるか又私でもよろしければお手伝いさせていただきます。スカイプにも対応しておりますのでお考えください。
ホームページfujita-31-soudan.jimudo.comです。
よろしければ覗いてみてください。

他人からの視線から一日も早く解放されますことを祈っております・・・

違反報告

2011年6月11日 23時33分


お礼コメント

お返事有難うございます。
やはり色々な起因がありそうなので
近くの心療内科を受診しようと思いました
有難うございました。

2011年6月13日 19時28分