教えて掲示板の質問

「自分を職場の中で一番信用信頼していてくれてた人を裏切ってしまった」に関する質問

  • 受付終了

くなごろうさん

私は42歳の男性です。
現在仕事を休んでいて退職することになりました。
退職理由は仕事および親の介護により精神的に疲れ続けていくことができず退職となりました。
今は仕事を辞めることは気にしていませんが、一緒にがんばってきた仲間に対し、かなりの迷惑と信用信頼を失うことになってしまったことに苦しく悲しく涙が止まりません。
とくに同じ時間帯一緒に仕事をしていた子の事を思うと涙があふれてしまいます。
その子は自分よりかなりの年下にもかかわらずいろいろと仕事の上で助けてくれたり、励ましてくれたりしてくれたのです。
職場の中で自分を一番信用信頼してくれていたので、自分もその子に感謝してやってきました。
でも退職することにあたって抑うつ状態だったとはいえ、当たり前の行動ができず信用信頼を失う行為やメールのやりとりでをしてしまって・・・
今のあなたは自己中じゃん、そんなあなたを信頼してたわけじゃないと・・
今となってはなんで常識的な行動や話をできなかったんだろうと悔やんでます。
で今思うのは一緒に仕事はできないけども、元同僚として付き合っていきたいのです。
今は毎日終日苦しく悲しい気持ちで涙のあふれで過ごしてます・・・。
皆様どうしたらいいのでしょうか?
苦しく悲しいくて涙があふれることがなくなるのでしょうか?
ちゃんとした文章でわかりずらいかと思いますがよろしくお願いします。

違反報告

2013年12月30日 18時04分

教えて掲示板の回答

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------

文章を拝見いたしました。

仕事および親の介護により精神的に疲れ、仕事を続けていくことができず退職されたのですね。

介護は他が思っているほど容易なことではありません。
仕事と介護を両立させながらの生活は、あなたに膨大なストレスを課す結果となったことでしょう。

あなたは誰も裏切っていません。

人に完璧な人間などいません。人は必ず失敗します。
信用・信頼するのは他者の勝手な思い込みです。

あなたが他者の勝手に思うような信用・信頼する思考・行動をできなくても、あなたの責任でもありませんし、あなたが裏切ったことになりません。

あなたが間違っていたのは、そのことを知らなかったことです。

他との信用・信頼を疎かにしてよいというものではありませんが、今回の場合は後輩さんで、あなたのことを勝手に信用・信頼して、あなたの偶像をつくっていたのは後輩さんであることは事実です。

後輩さんが勝手につくった、あなたのイメージを、現在のあなたが後輩さんのイメージのとおりに思考・行動できないからといって、あなたが後輩さんを裏切ったわけではありません。

あなたの思考も行動も、そういう意味においては間違っていません。

仕事と介護の両方をして、過労で退職された方に、毎日が平素で健常であった頃と同じ思考と行動を求めるほうが間違っています。

簡単にいえば、後輩さんが間違っていて、後輩さんが世間知らずで、後輩さんが社会経験が浅すぎて、後輩さんが人生経験が浅すぎて、後輩さんの器が狭いだけです。

後輩さんのことを現在は一切、気にする必要はありません。

現在のあなたは仕事を退職されたからといって、一切やることもなく・悩むこともない人生を過ごされている訳ではないですよね。

現在のあなたには、現在の自分しかできないこと、やらなければならないことが待っているのではないでしょうか。

まずは優先順位を間違えず、優先順位一番に集中して、困難を乗り越えられることが良策と推奨します。

その困難を乗り越えられ、あなたに笑顔が戻った時に、困難を乗り越えて喜びに溢れていることを連絡すれば、職場の皆様方も後輩の方も、あなたに対する心配が解消され、困難に立ち向かい、困難を乗り越えられたことを讃え、喜んでくださるのではないでしょうか。

人生、苦しい時も、悲しい時も、涙が出る時も、挫折する時も必ずあります。
そのような時には、無常にも人々との関係は断たれ、人々と疎遠になってしまうものです。

これはあなただけに当てはまることではありません。
現在社会に生きている人々全員に当てはまることです。

蹲りつづけても、前には進むことはできません。

あなたには、仕事を退職されたとしても、個人的にあなたの掴みたかった現在の将来・未来があるはずです。

将来・未来にあなたが想われる幸せを、あなたは掴みたいはずです。

では、優先順位一番を乗り越えて、次を乗り越えて、あなたはあなたの未来・将来へ自分の足で歩いていかなくてはいけないでしょう。

あなたの人生は、あなただけのものです。
あなたの人生の中心である主人公はあなた自身です。
人生だけは、誰も代わることができないのですから。

ゆっくりと丁寧に大切に確実に大事に思考され、ゆっくりと丁寧に大切に確実に大事に行動し、前に向いて自分のペースを見失うことなく歩いてください。

人は失敗してもよいのです。次に同じ失敗を繰り返さなければ、失敗は教訓となり成功となります。あなたは後輩さんとの関係で成功と掴んでいるといえるのです。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年1月9日 19時50分


こころのオアシス・みちしるべ

くなごろうさんへ

くなごろうさんの心の中は、親の介護で精神的に余裕がなくなっておられたのですね。

いっしょに頑張ってこられた方への感謝の気持ちも持てない位に・・・

とても、辛い状態だったのですね。

職場で作った信頼関係なら職場を離れることでなくなっていくものです。

ですが、くなごろうさんが、これからも元職場の同僚として継続した関係にしたいとの思いがあれば可能なのではないでしょうか。

何故なら仕事の関係ではなく、友人としての関係を作ることが可能になってくるのではないでしょうか。

気持ちを整理をしてみるためにも、心の背伸びをしてみませんか?

よい解決方法に気が付くと思います。



違反報告

2014年1月7日 23時11分


RM心&体

RM心&体メンタルコーチング浦山シルビアです。

くなごろうさんへ。

仕事を退職になっていればどんなに中が良い元同僚と昔みたいに
関係を戻すのは難しいです。

一緒仕事をずっとするとお互いに仕事の悩み、仕事の辛さを励ましたりができるのです。
くなごろうさんは仕事を退職し今は元同僚がくなごろうさんの分の仕事まで降りかかっていて忙しくしているかもしれません。
くなごろうさんはもう一度同じ会社に戻るであれば話はまた別と思います。

親の介護は介護保険に入っていればヘルパーさんに来てもらったりする事もできます。
最近は在宅介護があります。

違反報告

2014年1月7日 21時25分


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ

くなごろう さん

はじめまして!
ハートフルライフのさとうです。

内容を拝読いたしました。

介護のお疲れから心のバランスを崩してしまったのですね。
そのタイミングで職場で思うような言動が出来ず、
信用を損ね、信頼関係を構築できなかった・・・申し訳ないことをした
と感じているのですね。

後悔や悲しさや自分への腹立たしさ
相手のかたへすまないことをした!
それが伝わってくるようです。
辛いですよね。

でも大丈夫ですよ!

Q:今となってはなんで常識的な行動や話をできなかったんだろうと悔やんでます。
A:その時は、そうせざる得ない環境や心的状況でした。
 それがあなたにとって、その時、精一杯の形だったのですよ。

Q:で今思うのは元同僚として付き合っていきたいのです。
A:はい、よいと思います。心と体が元気になってからそうしましょうか。

Q:今は毎日終日苦しく悲しい気持ちで涙のあふれで過ごしてます・・・。
皆様どうしたらいいのでしょうか?
苦しく悲しいくて涙があふれることがなくなるのでしょうか?
A:すまないと思う心は反省としていいことで大事なことですね。
泣いて、泣いて泣ききってください!出る涙が無くなると
心が気づきを与え、リセットが始まります。
朝まで泣いてください。

さらにそこから一歩前進して改善していく!で心を決めて・・決断してください。

どうしてあんなこと言った、やったんだろう・・をぐるぐる回るスパイラル状態から
離れて今度はこうすまい!こういう風にすればいいんだ!でいいのです。

他にはその素直な気持ちを文章にしてお相手にお渡しして詫びを入れれば
いいだけの事です。
それはあなたに取って勇気が必要でしょうか?
簡単ではなくてもできそうでしょうか?

方法の一つですね、これは。
選択はあなたです。

マイナスのスパイラルは他へと連鎖しますので、
早めに過去完了にしましょうね。

お一人で心の切り替えができないようでしたら、
潜在意識の置き換えが出来るカウンセリングを受けて
みてはどうでしょうか?

人生には失敗はありません。
いつも経過・プロセスの連続です。

人はいつでも自分次第で心のリセットは可能です。

大丈夫!

自分を責めず、あの時は自分の精一杯の言動だったんだ!
これは自分を守ろうとする潜在意識の特徴でもありますからね。

前に進みましょう。
介護という大きな役割をご自分で担ったあなたは
頑張り屋さんで、我慢強く、いい方と思います。
息抜きも大事です!趣味で気晴らしも大事です。
たまにはご自分が喜ぶことをしてくださいね。
介護中にも手抜きしながら、介護のプロに任せてもいいでしょう。



あなたの望ましい状態になることを願っています。


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ
http://www.shopnet.ne.jp/shop/heartful-lifu/
さとう まみよ

違反報告

2014年1月7日 10時34分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 くなごろうさん、親の介護は非常にしんどい仕事です。肉体的にも
精神的にも・・・くなごろうさんご自身の仕事との併用となれば
精神的な苦労は図りきれない状態かと拝見をさせて頂きました。

 退職前、仕事の終盤では抑うつ状態だった様ですが
その様な症状が出る際には、通常の判断能力や思考能力が
激しく低下してしまう為・・・くなごろうさんの言われる

 「なぜ、常識的な行動や話ができなかったのか?」

とありますが、くなごろうさんの場合・・・私は医師ではありませんので
確実な診断はできかねますが、抑うつ状態(気分障害)の症状が
中度以上ではないかと推測しております。

 上記でも記載の通り、脳を働かせる機能が損なわれていますので
先ずは医療機関で・・・症状を和らげる治療から始められることを
お薦めさせて頂きます。

 一緒に仕事をして来た、同僚などに対して涙が出る程悲しいと
いうお気持ちも脳が働いていない症状からの影響だと考えられます。

 治療で、通常の状態まで快復され・・・判断能力や思考能力が
快復してから、これからどうして行きたいのかを徐々に(順番に)
判断されることが最善であることをお薦めさせて頂きます。

 くなごろうさんの症状が、治らない内にあれもこれも・・・同僚との
信頼関係の回復もと考えられると逆効果になる危険性が高い為
しっかりと治療に専念され、肉体的な面とより精神的な面を緩和
されてから、以前の同僚と接触されることが望ましいと感じます。

 治療をされてから、元同僚にも治療をされたことも告白される事も
一つの案かとも感じます。今は無理をされないで下さいね。
宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年1月6日 19時13分


憂うつの癒し屋

そうですか・・・・・・
私もうつ病(現在進行中)で多くの人を傷つけてきました。
うつ病の原因になりやすい心理学的な性格のうち
メランコリー親和型性格:秩序を愛する、几帳面、律儀、生真面目、融通が利かないなどの特徴を持つ。
執着性格:仕事熱心、几帳面、責任感が強いなどの特徴を持つなどの二つがあります。
現在では、うつ病は脳内伝達物質(セロトニンなど)の異常から起こる説が有力です。
このような考え方ができれば、“脳の病気なのだから”と少しは楽になりませんか?
また、うつ病になると上記の性格に答えられない自分にもどかしさを感じます。
それから逃避するように、先に自分のほうから予防線を張る場合があります。
それが
>今のあなたは自己中じゃん、そんなあなたを信頼してたわけじゃないと・・
>今となってはなんで常識的な行動や話をできなかったんだろうと悔やんでます。
この言葉が、このケースだと思われます。
今は、元同僚として付き合っていきたい、というお気持ちは、大切に持っておくことをお勧めします。
泣きたい気持ちは私にはよく分かります。
すべての人が離れて行きましたから・・・
しかし、一方で涙は「心の浄化作用」を持っていますので、自然に流れる涙の数だけ、自分が成長している証拠だと思ってください。
ちゃんと相談室のある病院に通院して、薬を欠かさずに飲み、傾聴カウンセリング→認知行動療法を受けてください。
もし通院していないのならば、一刻も早く通院してください。
心の病は「早期治療」がその後の再発率を左右しますので。
その上で、ある程度症状が治まってきたら、担当医とも相談の上、大切にとっておいた気持ちを謝罪とともに伝えるのが良いと思います。
あなたがそのような気持ちになるのは、年下にもかかわらず自分を一番信用信頼してくれていた部分が大きいのではないでしょうか?
もちもん相手にも都合があるでしょうから、NOの場合の気持ちの持ち方(縁がなかった、など)は、予め決めておくのがい良いと思います。
参考:私のHP:http://sinrigaku.com傾聴カウンセリング概要は→「傾聴」、認知行動療法の概要は、「トピックス・リスト」→「自動思考と認知の歪み」を掲載しております。

違反報告

2014年1月6日 17時33分


サニー

くなごろう様
はじめまして。真理カウンセラーの朝賀です。
お悩みを拝見させていただきました。
今 どんなに辛いご心境かと感じました。

とり返しが付かないようなお気持ち
自分のいたらなさ~
時間が戻せたら やり直したい
そんなお気持ちもあるのでしょうか?

ほんとうに大切な後輩であり
良き貴方を認めてくれている大切な人ですよね。
とても良い関係であったのだと思われます。

そして
後悔のお気持ちで悔やまれて悔やまれてどうにもならないのでしょうか?

もう 終わり!と 決めるの早いですよ。

後輩は 貴方に気が付いて欲しかったのかも知れませんよ。
もちろん 我慢できないくらいまで我慢されていたかもしれません。

後悔や悔やまれている部分が大きいほど 大きな気づきをいただいたということです。
お手紙などで お礼と やり直したいことや これから また 頑張って回復するから 未来にまた 付き合いたいなどのことを 伝えてみたらいかがでしょうか?

言ってもらったことで 気が付けた 目が覚めたこともお伝えしたらどうでしょうか?

そして 面倒を見ているつもりが いつのまにか 励ましてもらったり友情のようなものを沢山もらっていたありがたみもさらに気が付けたのですよね。

今の お気持ちを伝えて 未来に希望をつくることをされてみてはいかがでしょうか?

まだ 完全な 終わりではない可能性があります。

それと くなごろうさんの 心の疲れがまだ強くて とても敏感になっているように感じられました。それらも癒していくことを考えたらいかがでしょうか?

癒しと生き方のサロンを行っています。
癒しと生き方を見つめてみる大切な時期のようにも感じました。

回復 未来 つなげる 癒し 希望 (#^.^#)







違反報告

2014年1月6日 16時58分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読させていただきました。あなたは、退職するに当たって、今まで苦楽をともにしてきた同僚に対して、「罪悪感」があるようです。でも、罪悪感は「悪人」ということではありませんよ。あなたにも、会社を辞めたくなくても辞めざるを得ない正当な理由があります。辞めたことをずっと後悔したり、元の職場の人に二度と会えないような辞め方をしたわけではないのです。後味の悪い思いを引きずる必要などありません。あなたの場合は、カウンセリングを通じて冷静に心の整理すれば、罪悪感から自分を責めることもなくなるはずです。無料お試し体験で、一度カウンセリングを受けてみませんか?メールでも効果は期待できます。
よかったら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2014年1月6日 14時15分


メンタルリセットコーチングのMCSJ


くなごろうさん今日は、MCSJの横田です。
相談内容を拝見いたしました。

一緒に働いてきた仲間の皆さんからの信頼を失った自分の行為に対する
後悔と申し訳ないと思う気持ちが伝わってきました。

悔いてる気持ちと、元同僚として付き合っていきたい気持ちは信実だと思います。
その気持ちを素直にお伝えしては如何でしょう?

相手を信じて、ご自身を信じて。
信じると言うことは、「イ」+「言」です。
人に言うです。
素直な気持ちを伝える事。
言うと真実は訪れる「言」+「方」です。

もし言ってみて拒絶されたとしても、あなたには後悔は残らないと思います。
真実の自分の気持ちを伝えたから。
あなたに選ぶ権利があるように、相手にも選ぶ権利があります。

人生は出会いと別れの連続です。
でも全ての人と別れない事ができないのは事実です。

人生は失敗の連続です。
失敗しない人がいないのも事実です。
失敗した自分を許して下さい。
失敗した過去の行為を手放して。
過去を変えられたらどんなにいいかと、私も思います。
でもどんなに頑張っても変えられないのは事実です。
変えられない事に悩むより、今出来る事をしてみませんか?

私も一昨年退職して、今はこの仕事をしています。
私は頚椎の手術と母の介護で退職しました。
ですから、あなたの気持ち良くわかります。

後悔の悲しみを十分に味わってください。
海を見ながら泣きつくしてください。
涙枯れるまで泣いてください。

味わい尽くした先に出口はありますよ。

違反報告

2014年1月6日 13時38分