教えて掲示板の質問

「死にたい」に関する質問

  • 受付終了

透明人間さん

私は高校2年生でもうすぐ3年生になります。

実は何だかクラス全員に避けられている
ような気がして学校に行けません。

こういったことは2回目になります。
親や先生、クラスの違う友達で最も信用
できる人には相談しているのですが
皆「考えすぎ」「気にするな」と
同じ事しか言いません。

私は自分で自分が神経質な事に自覚があります。
それでも皆の私に向ける眼差しは私の心を
ゆっくりと破壊していってるのです。

前回は体に異常をきたすほどに酷いものでした。
その時は神経症にまでなってしまいました。
今回もそうならないとは限りません。
あの苦しさはもう二度と味わいたくありません。

またああなるくらいなら私は
一思いに死にたい。殺してほしい。
どちらでもいい、死ねるのなら。

この前は隣の人が他の人に目で
何か言ったような感じで
他の人はこっちを見たあと「あーね」と
言って隣の人に相づちをうっていました。
おそらく隣の人は私の事を悪く言ったようで
少し離れたら「アイツ気付いたよ」と
会話しているのを聞きました。

これをどうやって気のせいだと
受け止められるでしょう?
私には無理です。

自殺する方法を調べている自分に
「家族は?先生は?他のクラスの友人は?」
と歯止めをかけます。
でも最近はもうそれもきかなくなりました。

私は死にたい。
悲しむ人がいるなんて言葉聞きたくない。
そんなことは分かっているのだから。
あの教室を、クラスを、名ばかりの友人を、
全部ぶっ壊したい。
それでも自分が死にたいと言っている私は
きっと狂っているのです。

3年生になったとしても、クラス替えなんて
ちょっとしか動きません。
つまり、ほとんど同じ顔ぶれのまま
大事な受験に挑まなくてはならないのです。
はっきり言って無理です。

もう不眠症であまり眠れていません。
やっと眠りにつけても悪夢にうなされて
熟睡なんてできません。
時々、夢と現実の区別がつきません。
とても怖いのです。

もうどうしたらいいのか分かりません。
死にたいのに私はまだ死んでいません。
どうして生きているのでしょう?
もう殺して下さい。
狂っていると言われてもかまいません。

違反報告

2013年12月29日 15時25分

教えて掲示板の回答

透明人間様、初めまして、ルイーラピュアの専属カウンセラーのゆここと申します。

同じクラスの方の目が気になったりして、夜も寝られないくらい悩んでいらっしゃるのですね、お辛いでしょうに。。。
でも、死ぬことは考えないでください。

人の命は皆限られた時間です。
それを自ら絶つのは悲しいことです。

学校とは、ある意味、いろんな人が集まった場所。。。社会のように苦手な人もいれば気の合うお友達もできたり。。。

以前、神経症になったとありましたが、今回はお身体は大丈夫ですか?


神経質な部分は私もありまして、実は自分が思っているよりも、他人がそこまで気にしていなかったりもしました。

そこにいるクラスの人だけが全てではないのです、悪く言う人は、その人も悪く思われているものですよ。

死ぬという選択はもたないでほしいと思っています。

これからもっと楽しいことが待っていたり、泣いたり笑ったりして、いかに人生を楽しむかを、かんがえてみてほしいと願っています。

どうか、一人で考え込まず、信用できる大人のかたに相談できたらいいのですが。。。


もしも、御家族と話せるのであれば、御家族に思っていることなどを、はなしてみてくださいね。

違反報告

2014年1月6日 10時35分


お礼コメント

体は前より大分楽です。

新学期が近づくにつれて
不安もどんどん大きくなって
少し怖いです。

家族にはもう少し様子を見てから
相談してみます。

今はまだ自分にもどうにかしたいという
気持ちがあると思うので
もう少し考えてみます。

2014年1月6日 14時17分

RM心&体

どうして周りにあわさないといけないの?
自分は何を大切にしてるの?

違反報告

2014年1月6日 01時43分


お礼コメント

相談した先生が
「社会に出たらそうは言っていられなくなる。
多少は周りに合わせる事も大事なんだよ。」
とおっしゃって、
「あぁ、もう周りに合わせなきゃ
いけない世の中になったんだ。」と
思ったからです。

大切にしているのは
常に考え続ける事です。

2014年1月6日 14時08分

きっと昨夜徘徊をしていなかったと思います。

今の透明人間さんにとって、心の落ち着く場所、自分の居場所は

家ではないのでしょう。

徘徊したからって自分に負けたのではないのですよ。

徘徊して、自分の居場所を探したかったのだと思います。

お母さんとお姉さんはよく話をしているんですね。

ふたりが仲いいと自分だけ孤立してるように感じてしまいますね。

お母さんやお姉さんに話しかけること、勇気もいるし不安でいっぱいですよね。

親に迷惑かけたくない、心配かけたくない…

そんな思いも抱えて相談できずにいるんですね。

自分の力で解決したい、そういう気持ち大事だと思います。

でもね、人に頼ったり甘えてもいいんですよ。

難しいかもしれないけどね。

透明人間さんは、吹奏楽部で

フルートを吹いているんですね。

Myフルートも持っているなんて本格的ですね。

音楽が好きなんですね。

心が苦しいとき、フルートに触れたり吹いたりすると

心が落ち着くかもしれませんね。

少しでも、早く家が落ち着く場所になりますように。


カウンセラー 内野 有梨

違反報告

2014年1月5日 10時16分


お礼コメント

家族にちょっとだけですが
この前話しかけて依頼、
向こうから話しかけてくれる事が
増えました。

少し安心しています。
ありがとうございます。

新学期が明後日から始まります。
正直不安です。

2014年1月6日 13時51分

john-MIRAI

上手下手は関係ないんですよ。

ぐるぐる線を描いてその後、色を塗るというなぐりがき法、雑誌などの好きな部分を切り抜き張る、コラージュ法なども有効と考えます。

違反報告

2014年1月5日 00時21分


お礼コメント

なるほど、絵にも色々あるんですね。

いろんなものを試してみて
自分に合ったものを
見つけてみたいと思います。

2014年1月5日 00時24分

john-MIRAI

絵画やカラーセラピーにて、心の中に眠っている御自身を発見でき、また、カタルシス効果(体内に蓄積しているものを放出する効果)に有効な事があります。

違反報告

2014年1月4日 23時04分


お礼コメント

教えていただいてありがとうございます。

画力はあまりありませんが
描くことは好きなので
たまに描いてみることにします。

2014年1月4日 23時12分

透明人間さん、お返事ありがとうございます。


最近、家に居るのも辛くなってきたんですね。

親が最後まで話を聴いてくれないこと、

理解してくれないことが関係しているんですよね。

きっと、親は自分のことを嫌いになった、面倒だと思っている…

そう感じている親がいる家に居るのは辛い、そう感じてしまうようになったんですね。


夜、徘徊したくなる衝動を自分で抑えているんですね。

きっと透明人間さんは、そうやって安心できる居場所、

心が落ち着く場所を探しているのでしょう。


心の許せる友人が、お話を聴いてくれたんですね。

よかったですね。

透明人間さんには素晴らしいお友達がいますね。

お友達がかけてくれた言葉、話を聴いてくれたこと、まぎれもない事実です。

大切にしたいですね。


ずっと誰とも(ということは、家族ともなのでしょうね)

会話していない毎日だったことを思い出して悲しくなってしまったのですね。


透明人間さん、少しずつでいいんです。

ちょっとした何気ない会話でもいいんです。

「おはよう」とか「おやすみ」といったあいさつでもいいんです。

透明人間さんの方から、まずは親に声をかけてみてはどうですか?


怖くはありません。

向こうから話しかけてくるのを待っていては、前に進まないんじゃないかな?

人間関係ってちょっとしたことが思いがけない方向にいき、

勘違いだったということがよくあります。


透明人間さんは親が自分のことを「嫌いになった」「面倒だ」と思っているかもしれないけど、

もしかしたら親はそんなこと到底思うはずもなく、

透明人間さんが話しかけてくるのを待っているのかもしれません。

親も話しかけていいのかな、少し様子をみたほうがいいのかなって迷っているのかもしれません。


何も行動しないで、ひとりで塞ぎ込んで考えていると、

どうしても悪い方に考えてしまいますよね。


お友達が寄り添ってきてくれたように、今度は透明人間さんの方から

(まずはあいさつ程度からでいいので)話しかけてみてはどうですか?

少しずつ、前に歩いていきましょう



カウンセラー 内野 有梨

違反報告

2014年1月4日 13時13分


お礼コメント

心の落ち着く場所が家のはずなのに
気が付いたら昨夜、徘徊していました。
結局私は我慢できなかったのです。
自分に負けました。

私の家族は母と姉と私の3人家族です。
母と姉は話すのですが私はあまり話しません。
それも私が神経症になった頃からです。

不安で仕方ないです。
しかし言われた通り、それでは前に進みません。

今日ちょっと勇気を出して
話しかけてみます。

2014年1月4日 13時52分

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------

文章を拝見させていただきました。

あなたは以前にも神経症になった経験がおありと書かれています。

その時に、総合病院・大学病院などの大きな病院の精神科へ受診されていますか?

もし、未だに受診をされていないのでしたら、恥ずかしいことではありませんので、早急に受診をされ、ご自身の現状を説明されたほうがよいと推奨いたします。
精神科では、病名もはっきりと明確に教えていただけます。
そして、あなたに合った薬を処方してくれるはずです。

投薬に頼り過ぎるのは良くないことではありますが、早急に対処したいとすれば、対処法として間違ってはいません。

狂ってきているとご自身で自覚症状があるのであれば、尚更、精神科への受診を推奨します。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2014年1月4日 10時57分


お礼コメント

親に…これ以上相談するのが怖いです。
肉親なのに何言ってんだって思うかも
知れません。
でも、学校で嫌な事があったという話をした時
私は今までにない勇気を出して話しました。
これ以上親に心配かけたくない。
自分の力で解決したかった。

でも、やっぱり難しいですね。
我ながら情けない限りです。

頼れるのはパソコンと少しの友人と
学校の親しい先生方。

どうでもいい話ではありますが
私は吹奏楽部でフルートを吹いています。
中学の時からしていて音楽が好きです。
myフルートを持っていて
ある意味それも私の大事な友人ですよね。

一番頼って良いはずの家族に
頼れないなんてどうかしてますよね。

病院は今までも考えていました。
家族に話せるかどうか不安です。
少し考えます…。

2014年1月4日 11時47分

透明人間さん、お返事ありがとうございます。
ずっと色々考えていたのですね。
考えれば考えるほど、何が何だかわからなくなってしまいますよね。
考えること、私はいいと思います。
考えすぎたっていいじゃないですか。
そうやって、一生懸命に頭の中で整理して答えを
みつけようとしているんですから。
学校の先生や親は、透明人間さんが勇気を出して相談しているのに
最後まで話を聴いてくれず、大きな問題だと理解を示さず、
「考えすぎ」「気にし過ぎ」で終わってしまうんですね。
誰も自分の気持ちをわかってくれない、悲しい、辛い、苦しい…
そんな気持ちでいっぱいですよね。
私は、逃げることが決して悪い事だと思いません。
逃げることが必要なときは、逃げたほうがいいと思います。
不安で怖くて…いっそのこと考えることを休むのもいいと思います。
いろんな方にたくさんの励ましをもらって希望が持てたのに、
今は、疑問と逃避と虚無感と脱力で頭の中がいっぱいになってしまったんですね。
新学期始まるの、嫌だよね、怖いよね、不安だよね。
そうですよね、思った事が言えたら、こんなに悩まないですよね。
簡単に言えないから、辛いんだものね。
ずっと耐えるしかなかったんだものね。
教室にいるのが本当に耐えられなくて苦しいなら、
無理していることないと思いますよ。
ゆっくり、答えをみつけていきましょう。
カウンセラー内野 有梨

違反報告

2014年1月2日 02時29分


お礼コメント

最近、家に居るのも辛くなってきました。
私にはもう居場所が無いような気がするのです。

親もきっとこんな私が嫌になったのです。
面倒だとか思っているのです。

家に居たくないので
夜、深夜徘徊したくなる衝動に駆られます。
今はまだ思いとどまっているのですが…。

昨日は心の許せる友人から電話が
かかってきて話を聞いてくれました。
久しぶりに発した自分の声が
あまりにか細いので正直驚きました。

自分の声を忘れる程に
誰とも会話していない事を思い出して
悲しい気持ちになりました。

徐々に心の扉が閉まっていく感覚に
私はどう抗えばいいのでしょう…?

2014年1月3日 13時49分

RM心&体

RM心&体 コーチング 浦山シルビアです。

透明人間さんへ。
避けられてる気がしているのですね。
どうしてそんなことを感じているのですか?

みんなの眼差しで破壊されているような気がするのですね。
それはどこで、どんなところでそう感じるようになりましたか?
学校の友達、近所の人が自分の悪口を言っている思うなら、自分は悪くないであれば
どうしてぶつけようとしないのですか?

自分のことは自分しか助けてくれる人はいません。
自分のことは自分しか守ってくれる人はいません。
そうしながら自分は悪くない気持ちがあるなら、自分を信じてみんなにぶつけたら
いかがですか?

そして透明人間さんを殺すことができる人はいません。
どうしてかわかりますか?
人を殺してたら、その人の人生がずっと犯罪者扱いされる。
その人の人生が台無しになります。
ですので透明人間さんを殺したい人はいません。

もう不眠症であまり眠れていません。
やっと眠りにつけても悪夢にうなされて熟睡なんてできません。
時々、夢と現実の区別ができなくなうのは、ストレスプラス幻覚が見えたり聞こたり
してます。

人は眠れなくなると脳が働けなくなるプラス幻覚が見えたり、聞こえたりします。
透明人間さんは悪夢は毎日眠れない病気に悩まされて、脳が働けれないそれで
やっと寝れるようになったら悪夢を見たりするのが強いです。

カウンセラーは必要ですね。
カウンセラー通ってみてはいかがですか?

自分はどうして生きているのでしょう?
自分はどうして生まれてきたのですか?
考えてみていかがですか?心で考えて見てください。

違反報告

2014年1月1日 03時28分


お礼コメント

避けられていると感じるのは
以前はもっと友好的だったのに対し、
冷たく、そして目をそらす行為からです。

眼差しは
私が体調を崩して、病み上がりで
登校した際に、空気がざわついたのです。
小さな声で囁き会うのです。
「え、来たの?」と。

思った事をぶつけるって
そんなに簡単に言えないから
こんな事になっているのだと思います。
情けないですよね…。

他人が私を殺せないから
自殺があるんだと思います。

カウンセラーですか。
まずは精神科に行くことを進められたので
様子を見ます。

私も含め人は望まれて生まれてきた
そう思っています。
しかし、始まりがあれば終わりがある。
人の運命とは最終的には死ではないでしょうか。
ゆえにどんな要因にせよ死ぬという事は
運命でありそれが変わる事はない。
脱線したような気がしましたが
これが私の考える生まれた意味です。

2014年1月1日 03時58分

追加コメント

RM心&体 コーチング 浦山シルビアです。

透明人間 さんへ。
避けられると一人で生きれないですか?
どうして人間は一人で生まれたのですか?考えたことありますか?

空気がざわついたのです。
小さな声で囁き会うのですが、そんなに周りを気になるのですか?
どうして周りのことばっかり気になるのですか?

思った事をぶつけるってそんなに簡単に言えないから、
どうして言えないの?
どんな事を感じて言えないの?
どんな事を考えて言えないの?

どうして自殺しか考えれないの?
どうしてそんなに自殺したいの?
もし自分は自殺をしたらどこへ行くの?
もし自殺して逆に今よりもっと苦しんでたらどうするの?
自殺が終わりではないです。


2014年1月1日 23時28分

お礼コメント

嫌でも無理してでも周りに
合わせなきゃいけない社会に
なっていたのです。

人が一人で生まれてくるのは
人が一人で死ぬからです。
偏っていますね…。

周りが気になるのは
過去の出来事を…無様に引きずって
いるからです。

思った事を言えば周囲から避難の目で見られ
今でも十分最悪なのに
もっと…悪化すると思ったのです。

自殺する事ばかり考えるのは
素直に学校でのそういう問題に
立ち向かう勇気がなくて
いっそ死んで実体なんてなくなって
しまえばいいと思ったからです…。

死ねば記憶も肉体も無くなるのに
魂だけが残る。
…私にはよく分かりません。

2014年1月2日 00時13分

john-MIRAI

間違っていたら済みませんが、周りの方が悪く貴女様にひどい態度や悪口を言っているような気がして、とても将来の事も心配なほど深刻で死を考えるほど悩んでいらっしゃるんですね。

周囲の方の評価、視線も確かに大事ですがひとつの方法として、御自身を外の世界から一旦目を離して自己受容されてみては如何でしょうか。

他の方の意見、視線は自己啓発として重要ですが、一度無人の野を歩く心境になられて静かな境地にて優しい声を心の中の御自身に掛けられて、優しく労わられては如何かと存じ上げます。

カウンセリングでしたら、絵画法や交流分析(ご自身の性格傾向を見るエゴグラムなど)等でお役に立てればと存じ上げます。

違反報告

2013年12月31日 23時02分


お礼コメント

きっと表面に出ている私は臆病者
であるのに対し、
心の中にいるもう一人の私は
乱暴者なんだと思うのです。

喜怒哀楽の喜と楽は虫の息で
どこかに這いつくばっているのか、
それとも、もう死んだか。
どちらにせよ機能していないんでしょうね。
私が私を愛せないのは泣くか怒るしか
しないし、自分で一番自分の事を
面倒な奴だと思っているから…。

絵を描くことは好きです。
絵を描くと変わる事があるのでしょうか?

2014年1月1日 00時25分

透明人間さん、はじめまして。
カウンセラーの内野有梨と申します。
よろしくお願い致します。
透明人間さんは、今、高校2年生で来年は3年生。
来年は受験の年でとても大事な時期ですよね。
クラス全員に避けられているような気がして
学校に行けないのですね。
以前にもこのようなことがあったのですね。
クラス全員から避けられたり、
透明人間さんのことを陰で悪口言っているということが
現実に起こっているのなら、こんなに辛いことはないですよね。
教室の中では、いつも孤独で苦しいでしょう。
親や先生や他のクラスのお友達には相談されているのですね。
でも、みんな「考えすぎ」「気にするな」と同じ言葉ばかりなのですね。
透明人間さんは、小学生、中学生といじめにあっていたのですね。
内容を拝見させて頂きましたが、どれもヒドいことばかりですね。
親にも先生にも言えずにずっとひとりで耐えてきたんですね。
毎日、地獄の日々だったのではありませんか。
私は、そんな透明人間さんを臆病だとか逃げているとか
面倒な人間だと思いません。
とても強い人間だと思います。
私は、何年も毎日毎日、ひとりでいじめに耐えてきた透明人間さんを
「よく頑張ってきたね」とほめてあげたいです。
以前、学校に行けなくなったというのも仕方がなかったと私は思います。
過去のいじめにあった経験から、ちょっとした人の目や行動が、
神経質になりすぎるくらい過敏に反応して、また昔のようにいじめられるのでは、
地獄の毎日がくるのでは…と怖くて、怖くて不安で夜も眠れない状態になっているのでしょうね。
これからの事を考えるのって難しいですよね。
わからないから、不安だし、怖いですよね。
ついこの前まで、固く決意した夢があったんですね。
今は、気持ちが不安定でわからなくなってしまっているのかもしれませんね。
焦らないで、きっと思い出せます。
クラス替えして、誰かひとりでも透明人間さんの味方、支えとなる
お友達がそばにできると、気持ちがだいぶ違うのでしょうが…
ちょっとした行動や一言、気持ち次第で、人間は変われます。
大事な残りの一年は、長いようであっという間ですよ。
カウンセラー 内野 有梨

違反報告

2013年12月31日 22時56分


お礼コメント

今日1日色々考えていました。
でも、考えても何も思いつかなくて
ただずっと現実逃避をしていました。

たった一つ頭の中で一瞬だけ
その刹那程の時間思いついた事があります。
6日に学校で特別補習があるんです。
その日に学校へ行って屋上を開放してもらおうと。
無理ならその校舎の最上階でも良いんです。
―飛び降りようって。

皆さんにたくさんのメールをいただいて
たくさんの励ましの言葉をいただいて
ほんの少し希望が持てたんです。

でも、いらない疑問がうまれました。
私は本当に正常なのか?
やっぱり狂っているんじゃないか?

疑心暗鬼っていうんでしょうか?
もう何がなんだか分からないんです。
あぁ、また分からないと言って逃げている。
私には逃げる事しかできないんじしょうか?

疑問と逃避と虚無感と脱力感に
頭の中が汚染されてきました。

2013年12月31日 23時29分

メンタルリセットコーチングのMCSJ


怖いという感情
怖いというのは私たちに日常的につきまとう感情です。
怖いがないという人はいないんじゃないでしょうか?
怖いというのは、私たちの誰でもが、余り感じたくない感情の一つですよね。
“また、失敗しちゃうんじゃないか?”
“また、ふられちゃうんじゃないか?”
“また、怒られるんじゃないか?”
なんて、あまり感じたくないですよね。だって、しんどくなったり、疲れてしまったり、
気分が滅入ったりしまいますから。
怖いというものは何なんでしょうか?
簡単に言ってしまえば、
“過去の経験からの未来への防衛”

怖い、それは真実?
昔、会社の上司が苦手というご相談をいただいたことがありました。
カウンセリングをしていくと・・・・・
その人は昔お父さんに、こっぴどく怒られた経験があり、
その経験からどうも目上の男性を見ると自分にきつくあたったり、
厳しくしたりする恐いイメージがするそうでした。
怖いで真実が見えなくなり、身動きが取れなくなったり、自分を苦しめてしまう時は、

“この怖いは真実なんだろうか?”
“過去の経験に振り回されて真実が見えなくなってないだろうか?”

一つの改善方法は。
怖いに飛び込むです。

以前上司が怖いという方の相談を伺った時の例ですが・・・
「勇気がいりますが、一度あなたのほうから、その上司にお酒を飲みに誘ってみてはどうでしょうか?」
「え!本当にそんなことするんですか?」そんな反応が帰ってきました。
それは、たしかに嫌だろうなと僕も思いました。
でも苦手な上司からなるべく目を合わせないように、
なるべく声をかけられないようにと逃げ続けつづけるのもストレスになりますから、
怖いに飛び込んで向かい合ってみたほうがストレスが減ると考えての提案でした。

怖いは必要がないか?
しかし、怖いという感情自体がしんどかったり、疲れたりするもので、
まったく駄目で役に立たないものかというとそうではありません。
危機回避や、危険予測には、とても役にたっています。
“恐い”という感情が、“危ないからやめときなさい”という信号をだしているから、
恐いから、危ないからやめとこうと思えるわけですね。
そういう意味では、怖いは僕たちに欠かせない感情ですし、とても役に立っていると思います。
そのいっぽう、恐いという感情が、僕たちの行動を邪魔したり、しんどくさせてしまったり、
疲れさせてしまったり、真実を見えなくさせたりもします。
怖いがまったく無いのもこまるのですが、ありすぎるのも困りますね。
ありすぎる怖いは無くしていくことが大切かと思います。





違反報告

2013年12月30日 22時26分


お礼コメント

過去の経験…。
思い出すのはいつも悪い思い出ばかりで
その基盤になっているのが
小学生、中学生の時のいじめですね。

上靴の中に画鋲が入ってるなんて
しょっちゅうでした。
トイレに入ってたら上から水の入ったバケツ。
ノートはビリビリで残っているページには
思い付く限りの暴言。
下校中に後ろからの罵声。

それでも親にも先生にも言えなかったのは
言えば酷くなると思ったんです。

昔の話なのに今とどこかで比較して
いらない怖いを増大させているのでしょうか。

自分が神経質で臆病者で面倒な人間だから
怖さに立ち向かわず逃げているのでしょうか。

私は強くありたかった。
しかし自分が思うほど自分は強くなれなかった。
考えれば考えるほどその気が無いのに
涙が止まりません。

不安で心が押し潰されそうです。

2013年12月30日 22時50分

追加コメント


不安だよね
怖かったよね・・
酷くなると思って・・言えなくて・・
悲しかったよね・・・

強くなれなくて・・
悔しかったよね・・

「どうせ私はダメなんだ」・・
そんな思いが頭のなかでぐるぐる駆け巡る
そんな感じだとおもいます。

小学生、中学生の頃のいじめに対して
いまのあなたならどのように立ち向かいますか?

小学校、中学校時代のあなたは言えなかっか事でも
いまのあなたなら言えることはありませんか?
いまのあなたならどうしますか?

小学生、中学生の頃のあなたを助けるとしたら
あなたは何をしてあげますか?

あのね・・本当の強さはね・・・
何かに負けない自分?
力の強い自分?
何かの能力に優れている自分?

そうじゃないんです・・・
自分の弱さ
自分のダメな所
自分の劣等感
そんな自分を認め、受け入れ、耐えられる人なんだよ!!

小中学校の時のいじめに耐えた君は、すでに強いことに
気づいて・・・
私も小学校の時、同じだったから・・

「強くなくてもいい・・・」
「本当の強さはあるから」

「逃げたくなったらにげてもいい・・・」
「自分を守っているだけだから・・・」

「相談できなくてもいい・・・」
「それも、その時に選んだ、自分を守る方法だったから・・」

君の憧れの人はいますか?
君がイイなと思う人はいますか?
君が尊敬出来る人はいますか?
その人のどんな所が好きですか?

そのイイなと思う所はね・・・
実はあなたの中にも有るんですよ?

気づいて・・
自分の良いところに・・

受け入れて・・
自分が嫌なところを・・

私はハゲています・・・
リアップや育毛剤を使って頑張りました。
でも、変わらない・・
周りの目が気になり・・
帽子をかぶっていました・・
でも変わらない・・

今わね
「私はハゲですが・・・それが何か?・・」
そんな感じで、ハゲの自分を受け入れました。
「ハゲでもいい」
「ハゲの自分がいまの自分」

とても気持ちは自由ですよ・・
「ハゲでもいいかも」
「だってハゲだから」
「ハゲてる自分もいいかも」
「一層の事スキンヘッドにしようかな?」
そんな感じです。

2014年1月1日 12時20分

お礼コメント

いじめられる自分が嫌いで
今日まで自己嫌悪の感情と共に
生きてきました。

そんな自分を受け入れるのは
勇気と時間が必要だと思いました。

もし受け入れられたら
それは私が大人になった瞬間なんだろう
と思います。

自分を受け入れ、周囲を受け流す。
それが大人なんだと思っています。
少なくとも私の知っている大人は
皆こんな感じでした。

2014年1月1日 14時31分

追加コメント

そうだね、自己嫌悪の自分を受け入れるのは勇気がいる・・

時間がかかってもいい
時間がかかっても・・
自分なりのベストでいい・・

君が思う大人になれるといいよね・・
なれるから・・きっと・・

http://ameblo.jp/jcta/
ここ見てみて
今年の心境をアップしました。

君が前を向ける事を応援していますよ。

2014年1月1日 15時14分

お礼コメント

ブログ拝見しました。
とても深くて、強い何かが
伝わってきました。

「無」になるということは
古いものを捨ててしまうこと。
そうすることで、自分や相手を許し、
自由になることができる。
そして負の感情が自然と消えていく。

おそらくこんな感じだったと思います。
間違っていたらすみません。

私は完全にリセットできる自信は
ありません。
それでも、限りなく無に近づける
ように努力してみます。

私の時間は大分少なくなって
しまいましたが…。

2014年1月1日 22時45分

追加コメント

透明人間さんこんばんわ
ボログ見ていただいてありがとう・・

そこで書いている「無」にする「空」にする
それは、自分の

価値観
自己ルール
自己イメージ
期待値
概念

そんな評価基準、判断基準となっているビリーフを
「無」にするという意味です。

「~するべき」「~すべきでない」
「私は~だ」「~して欲しい」

そんな自分の「見方」「考え方」「捉え方」
を「空」にするという事です。

過去の見方を変える事は出来ますが、出来事を
無くすことは出来ないから。

2014年1月1日 23時00分

お礼コメント

特に意識して自分のルールを
定めた記憶はないのですが
もしかしたら、無意識に何かで自分を
縛っていたのかもしれません。

拘束するものが無くなることは
完全にはないんでしょうね。
時間だけが残酷にも前に進んでいき
考える思考は置いていかれる。

私は何がしたいのでしょうか?
考えれば考える程
落ちていく太陽と視力。

考えなければ…。

2014年1月1日 23時32分

追加コメント

そうですね。
拘束するものが完全に無くなる事はないかもしれません。

今、君は
何がしたいかわからなくなっているんだよね?

考えれば考えるほど落ちてゆく太陽と視力感じなんですね?

考えなければ・・・

考えなければ・・・なんだろう?

2014年1月2日 00時41分

お礼コメント

考えるのをやめる…か。
眠っている間は忘れている現実。
目を覚ませば思い出す現実。

一度丸一日寝てみましょうか。
かなり難しいですが。

2014年1月2日 01時40分

物語りのカフェ

「死にたい」
それほどにまで、辛い想いをされているのですね。
あなたを取り巻く人間関係が、あなたを苦しめているのですね。
人間には、3つの支えがあります。
1つめは、将来の夢がある、未来という時間があるという支えです。
2つめは、人間関係の中で生きているという支えです。
3つめは、意思決定できる自由があるという支えです。
この3つのどれひとつ欠けても、人は自分の存在の喪失に苦しみます。
あなたは、今、関係の支えを失い、存在喪失の苦しみの中にあります。
そんなとき、あなたにできることは何でしょうか?
今すぐ、関係の支えを取り戻すことはできないでしょう。
ならば、時間の支え、あるいは意思決定の自由の支えを強く、太くすることです。
あなたには、十分な未来という時間があります。そして、その未来を決める自由が残されています。
人間関係で閉ざされた世界でも、未来を創る選択の自由があります。
選択ができるということは、生きる意味を見つける可能性があるということです。
生きる意味は考えるものではありません。
すでに用意されているものです。
あなたはそれに気づくだけ。
そう、人生があなたに問いかけています。
人生のそれぞれの場面で、あなたの選択を問いかけています。
あなたにはまだ、2つの支えが残されています。
あなたが今何をするべきか、人生が問いかけています。
人生に答え続けること、それが人生の意味です。
この場で、私が語りかけることができるのはここまでです。
もっとと望まれるのであれば、メールをください。

違反報告

2013年12月30日 21時58分


お礼コメント

将来の夢ですか…
ついこの間まで固く決意した夢が
私にもありました。

でも…今はもう何をしたいのか
分からなくなってしまいました…。

自分でもこの時期に将来何になりたいか
分からなくなってしまった事に
かなり焦っています。
早く決めなければと思うほど
なかなか思いつかなくて。

未来の事を考えるのは難しいですね。
何物も勝る事のできないものは
やはり時の流れだと。
時間は優しくそして残酷なんですね。

私の人生は私に難しい質問をしますね。
答えるのに苦労している今は
今までよりも恐ろしいほど神経質になった
自分をどこまで答えに持っていけるか。

回答ありがとうございました。

2013年12月30日 22時17分

こころの相談室 おうみ

こんにちは。

いろいろなアドバイスは他の先生にお任せするとして、
私も文章を読ませて頂いて、統合失調症じゃないかと
感じました。病気である自覚はないかもしれませんが
一度、精神科を受診されたほうがよいと思います。

違反報告

2013年12月30日 18時11分


お礼コメント

どのようなものかは分からない
のですが、行ってみようと思います。

結果がどうなるか分からないのですが
いった方がいいような気がします。
ただメンヘラと言われるかもしれない
と思うととても怖いです。

怖いと言っていても前に進まない
のに体が震えます。

2013年12月30日 18時32分

メンタルリセットコーチングのMCSJ

透明人間さん今日は、MCSJの横田と申します。


「人の目が気になって」
「誰も分かってくれなくて」
「避けられているような気がして」
「名ばかりの友人を、全部ぶっ壊したい」

死んでしまいたいほど、辛いんだよね・・!

「どうせ死にたい私はきっと狂っている」
「どうせ私は嫌われている」
「どうせ私は神経質でダメだ」

そう思っているんですよね!

でもね、でもね

いまの君の今の思い、感情は成長過程の自然な過程
なんですよ・・
君は正常に思春期の個別化の台頭(アイデンティティの確立)
をしようとしているんですよ。

その過程ではね、特に自分の外見や行動を常に意識するようになります。
それゆえに精神的なストレスも非常に高くなる時期なんです。

この個別化のプロセスではね

「自分は何が他の人と違うのか」
「周りからどのように見られているか?」
「周りの人から嫌われていないか?」
「自分は劣っていないか?」

という心理的な比較・競争が始まる時期でもあり、
何かちょっとしたことで劣等感や敗北感を感じます。
劣等感や完璧主義は、何か自分が失敗を犯したときに

「もう後戻りできない」
「自分の人生は終わってしまった」

という感覚を作り出すことが多くあります。

大人が考えればちょっとした失敗(失恋や試験の失敗)でも、
自分の人生が終わってしまったように悩んでしまうんです。

気分が悪くなる殆どの場合は・・・

「こうありたい自分になれていない」

という心の中で自分を責める気持ちが働いてしまいます。

「人に自分の恥ずかしい部分を見られている」
「できていない私を見られている感じがして」

とても嫌な気持ちになりやすい時期なんです。

もし誰かが君を「ダメだと言っても」
「君はダメじゃないから」

学校
「行かなくてもいいし、行ってもいい」

友達
「分かって貰えなくてもいい」
「あなたなら分かってあげられるから」

「そんなに自分を責めないで?」
「でも悲しいよね」
「でも寂しいよね」
「でも分かって欲しいよね」
「ダメな自分じゃ嫌だよね」

君を苦しめている本当の原因はね・・
外に有るのではなく、君の中に有るんですよ・・?
誰がなんと言っても、君の心のを傷つける事はできません。
君を傷つける事の出来る人は、君だけ、自分自身だけなんです。

「だから自分を責めないで?」

君には君にしかない、良いところがあるはず
いま見つからなくても
いま見えなくても
確実にあるから

人生は楽しいと感じることも有る
苦しいと感じることも有る

楽しいと感じるか、苦しいと感じるかを決めるのも自分
自分で選べるんですよ。

自分を素晴らしいと思うのも
自分をダメだと思うのも
自分で選べるんですよ。

今は良い方を選べない状態なだけだから
良い方を選べるようになるから

違反報告

2013年12月30日 17時18分


お礼コメント

…変われるでしょうか。
私は…できれば変わりたいです。

今はただたくさんの方の言葉を聞いて
少ない容量の頭で考えて
どうすればいいか悩んでいるところです。

ただ一つ変わらないのは
怖いということです。
臆病な私は変わることすら怖いのです。

2013年12月30日 18時24分

旭カウンセリングルーム

2回目の症状と書いてありますが、1回目にきちんと回復するまで治療をしないから再発しているのです。「思春期うつ病」か「統合失調」でしょう。「死にたい」「周りの人が自分を破壊している。」「妄想」の症状が出ています。「希死願望」が現れていますが、決して本来は逆の考えがあるはずで。早急にカウンセリングの前に「精神科」に行って下さい。回復してからカウンセリングに入るのです。その順番を間違わないようにして下さい。先ずは家族に相談してから一緒に病院に行って下さい。休日でも診療している所はあります。「薬物治療」に成りますが、副作用を恐れない事です。風邪薬でも副作用はありますから。

違反報告

2013年12月30日 17時15分


お礼コメント

確かに1回目のぶんは完璧に治らないままに
テストが近いという理由から学校に行ってました。

これもやっぱり精神病の一つだったんですか…
いや、薄々そんな気がしてました。
ただ認めたくなかっただけなのかもしれません。
でも、これと性格が改善されたら
きっと変わるんだろうと思いました。

大変重要な事を教えていただいて
ありがとうございました。

2013年12月30日 17時45分

旭カウンセリングルーム

2回目の症状と書いてありますが、1回目にきちんと回復するまで治療をしないから再発しているのです。「思春期うつ病」か「統合失調」でしょう。「死にたい」「周りの人が自分を破壊している。」「妄想」の症状が出ています。「希死願望」が現れていますが、決して本来は逆の考えがあるはずで。早急にカウンセリングの前に「精神科」に行って下さい。回復してからカウンセリングに入るのです。その順番を間違わないようにして下さい。先ずは家族に相談してから一緒に病院に行って下さい。休日でも診療している所はあります。「薬物治療」に成りますが、副作用を恐れない事です。風邪薬でも副作用はありますから。

違反報告

2013年12月30日 17時15分


カウンセリングルーム心の窓

透明人間さん

今年もあとわずか、今日をいれてあと2日で終わります。

クラスのみんなから避けられているような気がしてそのことを否定するために、この世から消えてしまいたいのですね。

貴方のことを嫌っている人の言葉をそれとなく聞いてしまい、そのことが心に住み着いて離れなくなってしまったのですね。

初めに、ちょっと関係のないことを書きました。

少しこのことについて考えてみてください。今年はあと2日で終わり来年になります。いい区切りです。でもはたして私たちが生きて行く時間に、区切りなんてあるのでしょうか。

命には区切りがあります。生まれてから死ぬまでが一つの人生です。しかし時は私たちが死のうが生きようが絶え間なく動いています。しかし、私たち生命が感じない限り時というものは意味を持ちません。

つまり生きていることは、時間がそこにあることの一番根本にあることだと思います。
そして、わざわざ区切る必要などなく、生きていることは、一瞬一瞬そこに古いものを捨て去って新しく生きなおしていることと同じなのではないかと思います。

貴方が生まれた時、今の貴方の悪口を言っていた人たちの存在は、貴方の中にはありませんでした。そして2年後学校を卒業してしまえば、またその存在は消えていきます。その中で、あなたが本当に心から大切だと思えた人だけが、いつまでもあなたの心の中で生きていきます。

ちょっと考えてみてください。
人は何をよりどころにして生きているかということを。
きっと大勢の人から愛され信じられること、心地よいことだとは思いますが、生きるよりどころになっているのは、ごく少数の、何があっても崩れることのない信頼の元に結びついた人間関係ではないでしょうか。

あの、支持率を元に政治を推し進めている安倍首相にしても、国民の半数からは否定されてそれでも政治を推し進めています。

話が飛躍しすぎましたが、今あることが永遠に続くことがないこと、全ての人から肯定されることなどあり得ないこと、もう一度考えてみてください。

納得いかないときは、遠慮せずにメールでも電話でも結構ですし、周りに信頼のできる人がいらしたら、心の中の事を吐き出してみてください。

あなたの本当の喜びに満ちた人生は、これから始まるのかもしれません。

違反報告

2013年12月30日 16時11分


お礼コメント

確かにそうかもしれません…。
私はきっと怖いのです。
残されたたった一年が。
過ぎた一年はあまりに短く感じ、
やってくる一年はあまりに長いと感じて
そのたった一年でさえ恐怖を
感じずにはいられないのです。

皆に良く思われたい。
そうですね…それも思ってました。
敵ができることが一番怖い。
そしてあの空間の全てが敵になってしまった。

結局私は臆病で怖いものから
逃げたいだけなんでしょうね…。

皆が死ねば良いというより
私が死んでなくなりたい。
時を区切る必要は無い。そうだと思います。
しかし何故でしょう、必要が無いだけで
区切ってしまえ、と何かが私を突き動かすのです。

極端にやる気がなくて、脱力感に襲われて
生きてる意味がないように感じるのです。
どうして意味を求めるのか私にも分かりません。

たまに自分は生きているのか死んでいるのか
頭がぼんやりして分からなくなる時がありました。
そんな時は拳が変色するまで壁を殴ったりして
自分は生きている確認をしてました。

世界がくすんで見えるのは何故なのか…。
前までもう少し鮮やかだったのに…。
現実逃避をしてここは私の生まれた世界
ではないと否定しているのです。
やっぱり私は狂っているんでしょうね。

永遠に続かない事は分かっています。
そして全ての人に愛される事が無いことも…。
望んで嘆いて喚いて震えて怯えて
わがままですね…。

今はまだ思い付くままに書いただけなので
もう少し自分なりに考えてみます。
回答ありがとうございました

2013年12月30日 17時27分

追加コメント

お返事ありがとうございます。
考えることはいいことだと思います。世の中に真実っぽいものはあっても、真実なんて存在しないと思っています。ですから自分なりの答えを見つけることは、意味のあることだと思います。特に、10代20代のあまり世の中の常識にさらされていない時期に、考えることは、大切なことだと思います。が、あまり結論を急がないでください。
世の中には、人を苦しめるだけの間違った思い込みが、あまりにも多いと感じています。
人は、今を幸福感に満たされて生きることが本当の目的のように感じています。なのに、ありもしない未来や、過ぎてしまった過去にばかりとらわれて、そのことに引きずられて生きている人が、あまりにも多いように感じています。
一生懸命何かをやらなくては生きている意味がないとか、目的を定めてそれに向かって進んでいけば必ず成功するとか、みんなで仲良くやっていくことが大事なんだとか、過去の人たちや、親からいかにも真実のように言われますが、本当でしょうか。
確かに、間違いではない部分もありますが、突き詰めて考えれば、みな今を幸せに生きることを目的にした、生きることを小さいスパンでとらえた言葉にすぎないような気がいたします。
前の文にも書きましたが、人は一瞬一瞬新しく生まれ変わっている存在で、どこからでも生きなおすことができるものだと思っています。こう考えると不都合に思う人が、否定することもあるような気がしますが、おのれの肉体一つをとっても変わらないものなど全くないのが、私の感じる事実です。
思い残しの多い過去を短く感じ、不安に思う未来を長く感じるのもあなたの何かにとらわれた心が作っている思い込みにすぎません。
テレヴィに映る貧しい人たちを見てかわいそうと感じるのも、お金持ちの人たちがぜいたくに暮らしているのを見て幸せそうに感じるのも勝手な思い込みに過ぎないと思います。
あなたにとって鮮やかに見えた過去の時間のように、高校3年生の一瞬一瞬はもし未来が訪れるなら、あなたにとって大切に輝いていた過去になるはずです。
どうか楽しい、充実した日々をお過ごしください。

2013年12月31日 10時20分

お礼コメント

どこからでも生まれ変われるか…。
もしかしたら変われるかもしません。
仮に生まれ変わったとしましょう。
周りは私にどんな視線を向けるでしょう…。
調子に乗ってるとか、うざいとか、
…私が変わっても皆が私に向ける
突き刺し殺すかのような視線は
変わらないかもしれないのです…。

こんな事を言っていては解決しないのに…。
…ごめんなさい。
せっかく相談を聞いていただいたうえに
温かい言葉までいただいているのに…
きっと面倒だと思われた事でしょう。
本当に…ごめんなさい。

これを先生や友人にいうと
そこが考えすぎだと戒められるのですが
考えすぎでしょうか?
これは普通の感覚ではないのでしょうか?

2014年1月1日 00時12分

追加コメント

あなたにとっては、考えすぎではないのでしょう。
考えることで、ご自身を安心させているのかもしれません。
同じように、今目の前にあることを否定していくことで、自分の肯定感を感じているのかもしれません。
一度、ご自身以外のすべての物を肯定して見てください。自分以外の人の言っていることは、みんな正しい。つらい気持ちになるのではないでしょうか。
言葉を、文章にすると、一番大切なものがぬけて伝わってしまうような気がします。もしあなたにその気があるのであれば、どなたでも結構ですので、実際に言葉を交わすことによって、あなたの心の叫びを、カウンセラーに伝えてみてください。
伝わることがあるかもしれませんし、ないかもしれません。理解してもらえるかもしれませんし、されないかもしれません。その結果救われることがあるかもしれませんし、救われないかもしれません。
でも、伝えなければ、全ては全く起こりえません。

2014年1月1日 11時22分

お礼コメント

いつも考えすぎと言われる度に
自分の感覚は異常で自分はおかしいと
心がチクチクしていました。

メンヘラと言われても
仕方がないと思います。
自分で自分が分からないなんて
普通ではないでしょう。

周囲が正しいと考えると
自分は生まれてくるべきでは
なかったと思わされます。

学校のカウンセラーの先生とは
まだお話したことがないのですが
皆さんと同じようにきちんと話を
聞いていただけるか不安です。
聞いていただくつもりではありますが。

2014年1月1日 14時18分

Tiedeur

はじめまして。Tiedeurの井上と申します。

自分の気持ちを理解して貰えない状況にもがき苦しみ、辛い状態ですね。

文章では伝えきれないものが、まだまだ貴方の中に根付いているのではないでしょうか。

是非、ご連絡お待ちしております。
直接ご連絡頂けるのをお待ちしております。

違反報告

2013年12月30日 16時05分


お礼コメント

そうだと思います…。
今はただ自分の中にあるぐちゃぐちゃした
気持ちを話し言葉の文章にするしか
できなくて苦しいです。

海に沈んでいく自分の体は
浮き上がりたいのにもがいて手を伸ばしても
泡を掴むだけで…。

怖くて怖くてたまらないんです。
死ぬことではなくこの生き地獄が
続く事がです…。

2013年12月30日 17時26分

追加コメント

小、中学の時のいじめが頭から離れない。
先が見えない闇の中に入り込んでしまい、真っ暗な恐怖に怯えている。進みたいけどもしかするとその先は今より深い深い暗闇かもしれない。
ただ、今こうして相談ができたのはきっとまだ一筋の光が見えるかもしれないと期待を持っているからではないですか?
貴方の奥深くにいる無意識が生きたいと叫んでいませんか?

すべての行動は貴方が貴方自身を守ろうとしています。

辛い経験。。
確かに生き地獄ですね。。
胸が締め付けられ、息苦しささえ感じ、生きている感覚さえ感じられない。
そんな貴方だからこそ幸せに感じられる事もこれから沢山経験するでしょう。
今はそれが何を意味するのかわからなくても。
そして、幸せとは何か。それは他人からの評価ではなく自分自身が決める事です。
もう一人の自分に伝えてあげて下さい。
『大丈夫だよ』と。
私は魔法の言葉だと思っています。

2013年12月31日 04時08分

お礼コメント

もう一人の自分ですか…。
難しいですね…とっても…。

一度だけ私は人を殴り飛ばした事があります。
その時、私にはもう一人の人格が
あるんじゃないかと思うようになりました。

このサイトに書いてある私の過去を
自分で見直してみても信じてもらえない
だろうと思っています。
あまりに問題が多すぎるから…。

「大丈夫」…私もこの言葉は
以前好きだった記憶があります。
小学生の時一人で自分に言い聞かせた
事がありました。
その時は酷い暴力を受けて
痣と擦り傷まみれで家に帰って
坂道をころんだと嘘をついていたのを
思い出します。

あぁ、どこにいっても私は
いじめられてしまうんでしょうね…。

「大丈夫」か…。

2013年12月31日 23時54分

追加コメント

難しい。。
一言で言えばそうですね。
簡単ではないかもしれない、けど簡単なのかもしれない。
どこにいってもいじめられるかも。。
けどいじめらないかもしれない。。
あぁはなりたくない、こうなりたくない。
人の脳は思うことを否定的に捉えず、すべてを肯定的に捉えます。
それが、自分が望むのとは逆方向だとしても。
苦しいでしょう。辛いでしょう。
その苦しさは今後、今以上に苦しさを増すのでしょうか。
そうではないかもしれない。
限界を決めるのは自分自身です。
ただ、人の力を借りながら生きていくのも一つの手段です。
身近にいる方に求められないのであれば、私たちカウンセラーに求めるのも一つの手段でしょう。
貴方が自分自身を見失ってる今、どうぞ色々の手段として使ってみてください。
それに応えるのが私たちの仕事です。

2014年1月1日 02時33分

お礼コメント

ありがとうございます。
ここは私が心の内を素直にさらけ出せる
唯一の場所と言っても過言ではありません。

家族にも友人にも話さない事も
ここでなら素直に言えます。

それは家族や友人、先生はこういった
話は真面目に聞いてくれないからです。
相談したってどうせ死なないし
すぐ解決できる対人問題としか認識されないのです。

未来の事は予想できません。
ただ己がこれからどうあれば良いのか
今しがた考える時間と心の余裕が
欲しいところではあります。
これだけたくさんの言葉をいただいて
いるにもかかわらず
どうしてこんなに弱いのか…。
情けない限りです。

2014年1月1日 13時59分

追加コメント

こうして、私を含め沢山のカウンセラーの言葉を一つ一つ受け止め一生懸命これからに向けて考えておられる。
決して、貴方は弱いのだと私は思いません。
色々経験をした分、慎重になっていらっしゃるのだと私は思っています。
これからの自分の人生を大切に思うからこそ。。

素直な自分を出せる場。
すごく大切なことですよね。
迷い、辛さ、苦しさ。
今のありのままの貴方を出してくれるならば、それは先に向かえる方向を一緒に見いだせるかもしれない。
そして、本当に時間とゆとりが必要です。
『ご飯を食べる』
今は生きていく為に、当たり前の事ですよね。
けど、赤ちゃんはお母さんのおっぱいを飲み、何段階もの離乳食を経て噛むことを覚えます。
普通のご飯を食べるまでには、一年以上の時間をかけて。。
全てがそうです。
今は当たり前になっている事も当たり前ではない頃があったのです。
今、貴方の中に根付いている辛さ、苦しさが急になくなる事は簡単ではないでしょう。
けれども、時間をかけ少しずつ取り除いていく事は可能だと思っています。

2014年1月1日 15時41分

お礼コメント

時間が必要だと考えれば考える程
後に後に延びて解決しなくて
ゴールが見えません。

焦っても仕方がないのに
どうしてこうも自分のコントロールが
下手くそなんでしょう…?

私はいつになったら自分を
受け入れられるようになるのでしょう…。
まだまだ未熟ですね。

2014年1月1日 22時22分

追加コメント

自分をコントロールしたいと考えているのは、人間誰しも思っているのではないでしょうか。
全てが上手くいけば、ストレスなど溜まる事はないのですから。
今の状態を本当に変えたいと思うならば、一度ご連絡頂けるのを切に願っております。

2014年1月2日 00時14分

お礼コメント

今の現状を打開したいのは
やまやまなのですが経済的に
厳しいのでお年玉は生活費に組み込んで
いて所持金が厳しいです。
調べたらお金がかかってしまうようなので
ここで教えていただいた事を
参考になんとか頑張っていきたいです。

コントロールは大人になっても
きっと難しいのでしょう。
ストレス社会と呼ばれている
現代に無ストレスなんて無理な話ですよね。

私は前を向いているのか
後ろを向いているのか…。

2014年1月2日 01時57分

追加コメント

学生さんであるということで、料金については相談に応じます。
ただ、本気で今の状態を打開したいと思ってくれているなら。
しかしながら、これまでのやりとりを参考に自分自身で考えていくと決めたならまたそれも一つの選択です。
変化には、少なくとも迷い、決断、混乱が伴います。
変化は自分ではなかなかわからないもの。。
最初は『死にたい』というタイトルから始まりました。。しかし今後貴方なりに考えていくという気持ちが少しでも持てているならば、それは私から見れば前を向いてると感じます。
自分を信じる。
簡単ではありませんが、不可能でもありません。
これから、どうぞ自分を信じてあげて下さい。
自分を否定するだけではなく、時には労りの言葉も掛けてあげて下さい。

余談ですが、私が保育士だった頃に年長を担任していたかわいいかわいい教え子が病気で去年他界しました。
8歳という短い人生でした。

小さいからだで、痛みを感じながら病気と闘い。
どんなに痛かっただろう、辛かっただろうと思うと胸が締め付けられる思いです。
ただ、一生懸命最期まで生き抜いたその子を私は誇りに思います。
そして、その8年という年月の中に私と出逢い、過ごした時間がある事を感謝しています。
貴方にも今関わる人だけではなくこれまで沢山の人と出逢い関わってきた事でしょう。
全てが悪い思い出ばかりじゃないはずです。
今は苦しみの中でもがき、それが見えなくても。
いつか、出逢えた人に感謝できる事を願っております。

2014年1月3日 09時39分

お礼コメント

自分を信じる事がこんなに難しい
とは思いませんでした。

どうして思い出すことはいつも
嫌なことばかりなのかと担任に聞いた事があります。

先生は
「人は忘れる生き物だ。楽しい思い出は
嫌な思い出より印象が強い。それはその嫌なこと
がこれから先起こらないようにする免疫の様な
物なんだ。」
実に生物教員らしい言葉でした。

私は前を向きたい。
昨日電話をかけてきてくれた友人に
絶対に死ぬなと言われました。

ここまでたくさんの人に言葉を
もらってなお私の心は砕けたままです。

お金は…本当にないのですみません。
自分で考えるのは難しいですが
そうじゃないと私はこれから先で
同じ事をしてしまう気がするのです。
ここでたくさんの方が教えて下さった事を
元に考え続ける事を決めます。

2014年1月3日 14時12分