教えて掲示板の質問

「縛られている感じがする」に関する質問

  • 受付終了

よしおさん

はじめまして社会人
男です 相談させていただきます友人(Aとします)の悩みです。自分はAが嫌いです 最近AがAの友人であろう人物と
楽しそうに喋っているのを目撃しその事で3ヶ月ぐらい悩んでいます。
なにかあるとよく自分はAと比較してました。不運な事に家が目の前です距離が近いため余計に意識してしまいます。最近では寝てる以外ずっとAのことを考えてしまいます。
また家にいても落ち着きません
大袈裟ですが一生考えて生きていくのかと思うと絶望的な気持ちになります。もともとネガティブで神経質です 鬱にならないか不安になることもあります。 せめて考えないようにしたいです。
支離滅裂な文章ですが よろしくお願い致します。

違反報告

2013年12月25日 15時42分

教えて掲示板の回答

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームの尾玉と申します。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪府を中心として、来訪可能な方の相談を主に受付ているヒプノセラピー(催眠療法)のカウンセリングルームです。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------

文章を拝見させていただきました。

全然、文章は支離滅裂ではありません、安心してください。

簡単にいいます。

あなたは根本的なことを忘れてしまっている状態ということです。

あなたの聴いている音は、あなたの感受性によって拾われた音です。
あたなの視るものは、あなたの感受性によって注目されて視たものです。
このように、あなたはあなたの五感を利用して世界を認識しています。

これはあなただけの固有の世界で、誰にも侵入されることもありませんし、誰にも奪いとられることはありません。あなただけの世界といえます。

ですから、人は誰でも自分だけの世界を持っていて、その世界の中では自分自身一人しかいないのです。そしてその世界の中心はあなた自身なのです。

あなたはそのこと、根本的なことを今まで認識してこられなかったのか、それとも忘れてしまった状態に今おられます。

そして、今、あなたの世界の中心にAさんがいると感じているのです。

簡単にいうとAさんの人生・世界・世界観をあなたは嫉妬しているということでしょう。

人と人は体系も五感もそれほど差異はありません。だから人は誰しも一つの地球の上で大多数で生きていると感じています。(実際、現実的にはそうです)

しかし、心の中の世界では違います。

心の中の世界では、あなたが主人公であり、他の方はわき役なのです。サポーターなのです。障害物なのです。

ですから、あなたが、あなたの心の中の世界の主人公をAさんだと思ってしまった勘違いから、Aさんに縛られることになってしまったわけです。

改善は簡単です。AさんはAさんの世界があり、世界観があり、人生がある。
自分には自分の世界があり、世界観があり人生がある。

現実的には隣にいるような距離でも、全く別の世界で別の人生を生きていく人間であることを心の底から認識し、納得できるようになれば改善されます。

このようなことは誰にでもあることです。
あなただけに起こっていることではありません。
日常茶飯事に全世界で起こっていると言っても過言ではないでしょう。
必ず、改善することは可能です。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームで改善に向けて、将来・未来を良い方向へ指針を変更させるお手伝いをすることは十分可能と推測いたします。

-------------------------------------------------------------------
※ELDヒプノセラピーカウンセリングルームは大阪市平野区にございます。

ELDヒプノセラピーカウンセリングルームに興味があり、来訪してもいいと思われた方であれば、ヒプノセラピーでのカウンセリングについて、相談を受け付けいたします。

※現在・過去に統合失調症・パーソナリティ障害などの診断を受けて居られている方については、総合病院・大学病院などの大きい病院の精神科への受診を推奨いたします。

※遠方の方は、その地方にプロの先生方々が居られますので、その先生方々に、ご相談していただきますよう、お願いいたします。

それでは失礼いたします。
-------------------------------------------------------------------

違反報告

2013年12月28日 02時02分


インナーチャイルド専門心理カウンセリングLSELF

こんにちは  ゼロになるからだ体験セラピーAruと申します。
掲示板拝見させて頂きました。

友人のAさんの事ばかりを寝る時以外考えてしまうのですね。
しかも目の前に引っ越しされてきたために
余計に考えてしまい、このままではずっと考えてしまうのかも

知れないと不安になっておられるのですね。
不安ですね。私なりの回答ですので、よしおさんの
自由に理解されて構いません。

そのAさんとうのはよしおさんにとってどのような人物
なのでしょうね?

よしおさんを何か直接的に不幸に陥れようと
されてくる方なのでしょうか?

それとも過去に何かそのような事がおありだったの
でしょうか?

それとも、よしおさんの世界の中で何か
Aさんに対して許せない出来事があったのでしょうか?

それとも、よしおさんの世界の中で何も無いけど
Aさんに対して許せない何かがあるのでしょうか?

それとも、別の理由があるのでしょうか?

どれだと思われますでしょうか?
Aさんの事では無く、よしおさんご自身が
ご自身で何を感じているのか?を

よく知ってみて下さい。何が原因でAさんとの
それがあるのか?

次に、どのようにすればよいか?です。
先ほどの複数の質問の回答によって
変わって行く場合もあるのですが

最も大切なのは、境界線です。
自分自身を楽にしてあげるために
まずは、先ほどの質問の部分を

明確にしてみて下さい。
いったい何が起きているのか?

次に、それらの原因に対して
境界線を引く必要があります。
人は好きな人もいれば嫌いな人もいます

合う人もいれば合わない人もいる。
それはそれで構いません。
次に自分をしっかりと自分で

メンタル的に健やかにして
いく必要があります。
ここに意識的に境界線を

引きます。これは今よしおさんに
何が起きているのか?が
掲示板から少しわかりませんでしたので

境界線の対象が回答しずらいですが
ちゃんとその部分を明確に
見てあげればきちんと出来ます。

もちろん、よしおさんご本人が
ご本人で出来ます。

まずは、先ほどの複数の質問の
答えを探してみて下さい。
良ければ掲示板でも構いません。

ので教えて下さい。
私のブログにも境界線の記事を
書いたものがあります。
参考になりましたらどうぞです。

http://p.tl/BeHf!

メールカウンセリングもございます。
http://lself.com/lp

違反報告

2013年12月27日 02時36分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 
 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 よしおさん、Aさんに対して大きなコンプレックスをお持ちでその
コンプレックスを除去できないとのお悩みなのかと拝見させて頂きました。

 確かに人は何らかのコンプレックスを抱えていることは全く持って
不思議な事ではありません。通常、コンプレックスを打開する為に
Aさんという人物を乗り越えることで・・・解消に繋がるという流れに
なりますが

 よしおさんご自身が、元々ネガティブで神経質な性格がネックに
なっており・・・解消に繋がらないことでお悩みなのかと判断させて
頂きました。

 根本的に、ネガティブで神経質な性格が直れば・・・コンプレッスクの
打開に繋がるとは知りつつも現実問題としてなかなかそこに至らない
と感じてみえると存じます。

 こういった、性格的な形成は特に幼少期の家庭環境に影響される事が
非常に多いのですが・・・よしおさんご自身、何か思い当たる節は
ございませんか??

 ただ大人になってから、過去を恨んでも過去を変えることは不可能です。
又悪影響を与えたとする環境があった場合、よしおさんのことが憎くて
行われたケースは全く持って考えられません。(断言させて頂きます)

 この根本的な問題を、ご自身の中で解決・打開することができれば
ネガティブで神経質な性格からも離れることが出来ます。

 根本的な問題を解決されることで、本題のAさんへのコンプレックスを
除去するというカウンセリングを通常は行っています。

 仮にですが、ご自身の中で解決することが困難な場合は専門的な
カウンセリングを受けられることも一つの選択肢としてお考え頂ければ
必ず打開することは可能です。

 その際ですが、カウンセラーにも相性(合う合わない)がありますので
事前にお電話やメールにて確認されてから選択されることも合わせて
お薦めさせて頂きます。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社




違反報告

2013年12月26日 16時04分


郷家あかりカウンセリングルーム

よしおさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

「せめて考えないようにしたい」……これはなかなか難しいですね。

いっそひとたび、うんと考えてみるのはどうでしょう。

人が人を「嫌い」と言うときは必ず、自分もその要素を持っています。
その相手は自分が持っている"何か"を見せてくれています。

と、(そんなこと受け入れられないかもしれませんが)その前提で自分の心を静かに覗いてみたら…、どうでしょう、どんな感じがしますか?

Aさんのどういうところが"障る"のでしょう…
Aさんはよしおさんに、何を見せているのでしょう…

よしおさんが「欲しいのに手に入れられないでいるもの」でしょうか…
よしおさんが向き合うことを避けているご自身の「心の傷や痛み」でしょうか…
直したいと思っている、あるいは頑張って克服した「欠点」でしょうか…

"何もない"相手には、好きも嫌いもない、気にならないのですから、きっと何かあります。

それがわかって、そしてそれを「ああ、そうなんだな…」受け入れることができたら、必ず解決します。
縛られている感覚からも解放されます。

どうせ考えてしまうのでしたら、ちょっと視点を変えて、自分はAさんのどこに≪反応≫しているのか考えてみることをお勧めします。

もしそうすることができたらそれは、よしおさんにとっての"大事な何か"に気づいて越える「チャンス」になるかもしれません。


違反報告

2013年12月26日 12時00分


RM心&体

RM心&体
コーチング浦山シルビアです。

よしおさんへ。

自分はAが嫌いの意味は
知ってますか?相手のこと嫌いなのは相手が自分の中にいるからです。
自分と同じ鏡に見えるから嫌いになる、また相手のこと好きになるでも同じことです。
相手が自分と同じものを持っているから、嫌いまたは好き、そう感じるようになります。

なにかあるとよく自分はAと比較してました。
どうして自分と比べたりしますか?
よしおさん誰の為に生まれてきたのですか?
よしおさんどうして生まれてきたのですか?
よく考えてみてください、頭で考えるではなく、心で感じてみてください。


違反報告

2013年12月25日 23時40分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


類似する項目がある等、目の前の存在があなたの一部になってしまっているようです。

この感情になる以前の関係に、対象者と良好だった過去はありませんか?

この気持ちを間違った方向に向けると、ストーカー行為の様になることがあります。
相手の存在が気になって仕方がなくなり、在宅を確認する為に、異常な回数の無言電話に発展したケースを確認しています。

あなたは、現状を打破したいと考えているのでしょう。
対象に固執する原因の一つに、自分に欠落したものを相手が持っている等の所謂、嫉妬の感情に近いものが考えられます。

対象を意識しなくなると、あなたの生活は恐らく一変するのでしょう。

しかし、あなたの深層部分に対象者の存在確認をすることが「安心効果」となっている可能性もあります。

相手の位置関係を把握することで、あなたの居場所ができているような、間違った安心感を得てしまっているかも知れません。

根本にある、対象者の存在を再確認し、自分とは別人格の生き物だということを認識すると良いと思います。


過去の記憶を丁寧に思い返してみましょう。
あなたにしか感じられない、とてもデリケートな事柄が潜んでいるかも知れません。

呪縛のような気持ちは、記憶の整理とともに解消するものと感じます。


大切なのはあなたの人生です。

応援しています。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2013年12月25日 19時40分


心理カウンセリング らしんばん座

よしおさん、こんにちは。
おじさんカウンセラーの、宮沢と申します。

友人Aさんを、なにかというと意識してしまって、その人が嫌いで、寝ている間以外ずっとAさんの事を考えておられるのですね。

よしおさんは、何かとAさんとご自身を比較してしまうとのことですが、何かAさんの、凄く気になる部分でもあるのでしょうか?
ひょっとしたら、よしおさんとAさんの間に、何か似ている部分があるのかもしれませんね。
Aさんの中に、なにがしか、よしおさんご自身のある部分を見てしまっていて、それが「嫌い」という感情になっているのかもしれません。
まったく、関心も無い、接点も無い人が、それほど気になるという事は、考えにくいので。

ともあれ、気にする、気にしないは、よしおさんのお気持ち次第ですので、この気持ちにじっくりと向き合ってみるという方法もあるかと思います。

違反報告

2013年12月25日 19時06分


よしお様
ラムピリカと申します。よろしくお願いいたします。
よしお様は目の前に住んでいらっしゃるAさんとご自分を比較して生きてきたのですね。
そしてAさんが楽しそうに喋っているのを見てからその光景が頭から離れないのですね。
よしお様は普段Aさんとお話をすることはあるのでしょうか?
嫌いになった原因は覚えていますか?

違反報告

2013年12月25日 19時00分


カウンセリングルーム心の窓

よしおさん

友人のAさんが嫌いで彼の事にとらわれて今後生きていくことを考えると絶望的になるのですね。

文を読んでいると、嫌いというより比較対象の相手として常に考えてしまいそのことが嫌なことだと思っていることを、Aさんを嫌いだという気持ちに置き換えていらっしゃるような気がいたします。

Aさんは貴方の事をどう思っていらっしゃるのでしょうか。案外貴方の事を好きになりたいと思っていらっしゃるのかもしれません。

一度、お互いに思っていることをお話になってみてはいかがでしょうか。そんなことで、気が晴れて、仲良くなるきっかけになったりすることもあります。

思っていることは、自分の中で暖め過ぎずに吐き出してしまう方が、いい結果を導くこともよくあるようです。

違反報告

2013年12月25日 18時02分


ことゆめ心理カウンセリング

そのお気持ち、よく解ります。

嫌いなのに気になって気になって仕方が無い

ありますよね、そういうこと

これはひとつには
競争意識があるからなんだろうと思います。

「そいつには絶対負けたくない」

などの、何か引っ掛かるものがあるんです。

その人の存在や言動が、自分の利益とぶつかるからなんでしょう。

こういう場合、理由をハッキリ掴むのも手かも知れません。

相手の何がそんなに気に触るのか

それが明確に解れば自分の進むべき道もわかるかもしれないですし
一石二鳥です。

Aの話をとことん聞いて分析して

何のために彼をそこまで気にする必要があるのか掴みたいですね。

Aを嫌うあなたの心には何らかの目的へのメッセージがあると思うからです。

   ことゆめ

違反報告

2013年12月25日 17時31分