教えて掲示板の質問

「定期的に現状に飽きたり、気分がふさいだりします」に関する質問

  • 受付終了

あんづさん

数か月ごとくらいにすごくやる気にあふれる時期と
何もかも投げ出してしまいたくなる時期が訪れます。

私は学生なのですが
一番安定するのが大学にだけ通っている場合です。
それでも、何もしないことに焦りと罪悪感を憶えて
気分が鬱になるときもあります。

でも小遣いは自分で稼がなければならないので
そういうわけにもいかず…。
バイトは最長で11か月続けたことがあります。
(時間割の都合でそのバイトは辞めさせていただきました。)
学校みたいにmustなものは辞めないのですが
有志で何かに入ると
途中で投げ出して解放感を味わいたくなります。
バイトならバイト、サークルならサークルと一つのことしか継続できません。
精神的にきつくなってしまいます。
なんというか、どうしても家に早く帰りたくなるのです。

何かアドバイスがあればお願いします。

違反報告

2013年12月10日 21時21分

教えて掲示板の回答

RM心&体

RM心&体
コーチング浦山シルビアです。

あんずさんへ。
学校とのストレスとバイトとのストレスが今あんずさんに降りかかっていると思いす。
ストレス感じている時何もかも投げ出してしまう時には、
あんずさんが落ち着く場所作りましょう。あんずさんの心が落ち着く場所はありますか?
もしあればストレスの解消になるので。
無理なくで少しつつ余裕をもってやりましょう。

違反報告

2013年12月25日 22時40分


DMDメンタルハウス

あんず様へ はじめまして 足立 由紀子と申します。

気分の抑揚がお有りなんですね、
あんずさんにとっての習慣や価値観はどんなものでしょうか?いつもどんな考え方をしていらっしゃいますか?
それを少し紐解くことで、今まで意識していなかったご自分が見えてくることがあります。
つまり、どんな考え方に縛られているか、心の中を覗いて見てください。
無意識の領域で人は多くの行動をしています。
ですので、何もしないことに焦りと罪悪感を、、、の部分で何故そこに罪悪感を覚えるのかが ポイントではないでしょうか?
人は皆調子の悪い日も良い日もありますし、気分の落ち込みもあります。
それを、罪悪感と考えるのは どういった思考からでしょう?
幼い時、ご両親にどのように躾されましたか?また、学校の教育等で 必ず良い結果を出さねばならないといった 緊張した思考がお有りだったのではないでしょうか?
そこの部分をご自身で見つめてみてはいかがでしょうか?
そして何か無理のある考えが見つかれば、そのことを手放してみてはいかがでしょうか?
きっと自分の気持ちに整理がつことでしょう。
人間だれしも嫌な感情をもつことに対しては、続かないものです。
そのことに傷つくことよりも、もっと楽しいことを何か考えてはいかがでしょう
好きな趣味とか、スポーツとか、、、なんでもいいのですが、心底好きなことには
やめたいという思いを感じることはないのではないでしょうか?
義務だったり、こうしなければならないということが自分をしんどくさせているのでは?
それでは 逆のことをすれば大丈夫です。
自分が幸せとかんじること、喜びそれに素直に従って下さい。

違反報告

2013年12月17日 00時01分


療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
メールからの推察で失礼します。
すごくやる気が溢れる時期と、なにもかも投げ出してしまいたくなる時期が、数か月単位で変わるのですね。
でも、大学生活は続けられていて、バイトかサークルどちらかなら、継続できるのですね。
あなたは、ひょっとしたら、あなたの心の一部が、大学生活を実りのあるものにしなくてはならないと、あせっていらっしゃるのかもしれませんね。
また、そういう気持ちとは裏腹に、何かに追い立てられ過ぎると、ご自分を解放したくなり、ご自分の城(家)に帰りたくなる・・・。
大学生活を送りアルバイトをするだけでも、エネルギーを使うことと思われます。
アルバイトと大学生活で余った時間をどう使うかは、あなた次第です。
何かしてもよし、何もしなくてもよし。
そういった自由な時間を与えられているというのが、大学生活の醍醐味です。
何もしない事に焦りや罪悪感を感じる必要はないと思います。(周りに、いろいろな事をやっている人がいて、あせっていらっしゃるのかもしれませんが・・・)
まずは、大学生活を楽しんで下さいませ。
もし、どうしても、サークルに属したいとお考えなら、ご自分の無理のない範囲で、興味のあるサークルを探されてはいかがですか?
一方で、大学生活は、自分を見つめるいいチャンスです。
あなたは、本当はどうしたいのか、ご自分の心の奥を探してみるのも、おもしろいかもしれませんね。
心に響かれたら、ご一考下さいませ。




違反報告

2013年12月14日 12時51分


憂うつの癒し屋

あんずさんは、男性性を通常より、強く持っているのかもしれませんね。
男性の場合、脳の仕組み上並行処理が苦手です。
mustのことには責任を持ちますが、maybeは軽く扱ってしまう傾向が男性にはあります。
集中力はありますが、持続性は女性には叶いません。
何もしないことに焦りを感じやすのも男性の方が多いのです。
何かの集団で女性が一人入るだけで、潤滑油~調整役となります。
それを超越して(乗り越えて)しまえば、集中力(仕事の効率)があり、かつ調整役というその集団(会社など)において無くてはならない存在になるのです。
今は精神的に辛いでしょうが、そんな道もあることを覚えておいてください。
もう一つは、男性性を下げるのは難しいので、女性性を高めることによって、相対的に男性性を下げる方法です。
まずは、見た目から入るといいと思います。
服装、髪型などです。
また、いいなぁ~~と思う女優さんなどをヒントに、立ち振る舞いを真似てみるのも良いと思われます。
自分で出来る事でも、あえて手伝ってもらうことも女性性を上げるのに役立ちます。
一番大切なのは、今後自分はどんな人間でありたいのか?(どんなことを信念として生きたいのか)をまず自らに問うて見てください!
それが決まれば、そのためには男性性の強いままでいった方が良いのか、女性性を活かしていったほうが良いのかが自然に見えてくると思います。

違反報告

2013年12月12日 17時00分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 あんずさん、先ずは精神的にきつくなり・・・どうしても家に早く帰りたく
とありますが、こちらの思いに関しては至って普通の事かと感じますが
いかがでしょうか??

 家に早く帰り、規則定しい生活をしたいと思うのは誰しもが
考えることだと感じます。

 ただ、文章の冒頭にありました↓↓

> それでも、何もしないことに焦りと罪悪感を憶えて
> 気分が鬱になるときもあります。

に関してですが、幼少期に必要以上に厳しい環境で育たれた
背景があるのかも知れませんが、あんずさんのお記憶の中では
いかがなところでしょうか??

 幼少期の影響が大人になってから出て、お悩みになるケースは
少なくありません。もし思い当たる節があるようでしたら
【再決断療法】といいまして、そうでは無いんだと改めて自己判断を
されると効果があります。

 ご自身で仮に解決に至らない場合は、カウンセリングで改善する事が
可能です。ご自身で要因となるものが判明しない場合でも
カウンセリングでお話をお聴きする事で、要因となる根本的な問題を
発見することができます。

 要因となる根本的な問題を発見し、抜本的な解決策で改善に
繋げていくことが出来ます。

 どうしてもご自身で、解決が無理な様であればカウンセリングを
受けられる事をお薦めさせて頂きます。

 尚、カウンセラーにも多種多様ありまして合う合わないがありますので
事前にお電話やメールでご確認されてから選択されることも合わせて
お薦めさせて頂きます。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社



違反報告

2013年12月12日 15時00分


こんにちは。NPO法人認定心理カウンセラーの高安と申します。

文章からの推測でアドバイスをすることになりますので、
大きく外れていたらごめんなさい。

文面からの印象からですが、
お母様が、家庭のことは何でもやってしまうのではないでしょうか。

「一番安定するのが大学にだけ通っているとき」
とされていることから、お母様に対してこんなのでいいのかと
焦りや罪悪感を覚えているのかもしれません。
さすがに、小遣いまでは渡していないようですね。

学校をおろそかにすることは、お母様(ご両親)からさすがに怒られるでしょうが、
自分の意志で決めたバイトやサークルは途中で投げ出しても
お構いなしでしょう。

でも、このようなことを続けていては、あなたは成長しないので、
焦りを感じられるでしょうし、罪悪感も感じられるのは、自然の成り行きです。

精神的に親離れされていないことから
どうしても家に早く帰りたくなるのでしょうが、
それはそれで良いと思いますが、

お母様とこのあたりのことを相談することで
現状に飽きたり、気分がふさいだりすることは軽減されるでしょう。

違反報告

2013年12月12日 14時40分


カウンセリングルーム心の窓

あんずさん

今やっていることに飽きたり、何もやっていないと罪悪感が心を鬱にするんですね。

何も特別なことではなく、多くの人がそうではないでしょうか。やらなきゃならないことに序列を作って、できるだけ自由な時間を作るために、少しずつ自分を縛っているものを削っていく、ですが縛っているものがなくなるとあまりの自由に戸惑ってしまいまた何か縛ってくれるものを探す。きっと人間の仕方のないさがだと思います。昔エーリッヒ・フロムという社会心理学者の「自由からの逃走」という本を読んだ時そんなことが書いてありました。

自由には、自分で決める責任が付きまとう。弱い(たいていの人はここに入ると思いますが)人は自ら自由をなげうって縛られることを自然と欲するようです。そしてその結果を誰か(何か)のせいにして、逃走を企てる。きっと恥ずかしいことではない誰でもやっていると思うのですが、学生時代のようにエネルギーが充分にあり、良心の大半が社会におかされずに残っていると悩んでしまうのでしょう。これもまた仕方のないことだと思います。

時間とエネルギーがたくさん与えられている学生時代、大いに悩んでいろいろなことを考えてください。そのうち考えることもできなくなる時がやってきます。

違反報告

2013年12月12日 14時22分


カウンセリングスペース フィールマインド

あんずさんはじめまして。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。

ご相談においては、私はまず最初の文章を重要視します。
それがご自分の感情が出る部分だからです。
あんずさんは
「数か月ごとくらいにすごくやる気にあふれる時期と
何もかも投げ出してしまいたくなる時期が訪れます」
と書かれていますね。
私は医師ではないので診断名をお伝えすることはできませんが、「双極性障害」(躁鬱病)の可能性が否定できないのではないかと感じました。

ただ、「1つのことしか継続できない」という件については、ご自分の中の完璧主義的な側面、つまり「性質」がそうだということで、こちらは病的なものではないと感じます。
※社会人になれば基本的に仕事だけをすればいいので学生+バイトのような生活からは解放されますものね。

いずれにしても、学校に行けているいまのうちに医療機関への受診をおすすめします。
双極性障害と診断された場合ですが、これは根性論や精神論だけで乗り切るのは無理です。お薬を上手に使い、ご自分の気分をうまくコントロールしていくことは必須になります。
飽きっぽい性格などは、カウンセリングでご自身をみつめていくことで改善が期待できると思います。
病院は怖い、とか敷居が高い、と思われている方も多いですが、どうにもならない感情に苦しんでいるときに原因がわかるとそれだけでもホッとするものです。
社会人になるまえに、信頼できる医療機関とカウンセラーさんと出逢うための行動を起こしてくださいね。

また何かありましたらご相談ください。

違反報告

2013年12月12日 13時53分


旭カウンセリングルーム

気分障害でしょう。日内変動は有りませんか?一日の中で「気分の良い時間帯と何もする気にならない時間帯」です。文中の「焦燥感」「罪悪感」と言う言葉を見ると、やはり双極性でしょう。気分障害の原因は、遺伝的な要因の関与が可能性として重視されています。環境などの要因とのかかわりも密接です。心理検査を受けてみるのも良いでしょう。

違反報告

2013年12月12日 13時29分


こころの相談室 おうみ

あんずさん、こんにちは。小倉と申します。

周期的に元気な時期と、ふさぎ込む時期がやってくるということですね。
読ませて頂いた限りは、何も問題はないと思います。
でも、おつらいですか?

落ち込んだときに、ものすごく辛いという場合、
病院に頼ると言うこともありだと思います。
心療内科等です。

でも、ご自身の状況や振る舞いに関しては、自分でわかっていらっしゃるので
自分でコントロールされていけば良いと思います。
どうしてもというときは、
学校の医療相談室などに相談されるのも良いかと思います。
そういうところへ行くのは嫌だけれども、
誰かに話したいという場合は、ご連絡ください。

違反報告

2013年12月12日 13時27分


追加コメント

気分が塞いでいるときは、

出来事や自分の感情を深く思い出して、冷静に見つめる、

というやり方と

全部忘れられる方法を見つけておく(夢中になれそうなことや、ずっと眠るなど)、

という、両方の対応の仕方があります。

ご自身に合う方法を試してみてください。

2013年12月12日 13時30分