教えて掲示板の質問

「男の人が苦手で、気持ち悪く感じてしまいます。」に関する質問

  • 受付終了

さとるさん

質問失礼します。

私は男の人が苦手です。
お店とかで男性店員さんに接するのも勇希が入ります。
レジに並ぶなら迷わず女性がやっているレジへ行きます。
大丈夫なのは父や弟、職場の同僚とかです。
どうしてこうなってしまったのか。思い当たる原因はあります。
中学1年の時に初めて付き合った人が気持ち悪い人でした。
付き合うことが決まってすぐキスを求められたり、デートしても必要以上に抱きしめられたり、すぐ別れましたがその後しばらくはつきまとわれたりしました。
その頃、ネットの掲示板で知り合った男性からストーカーのようなものに遭いました。なんとかネット上では解決したのですが、その頃から男の人が少しずつ苦手になっていき、中3の時にはなぜかクラスメイトの男子に「気持ち悪い」と大げさに避けたり、私が触ったプリントを取ろうとしなかったりと嫌がらせを受けました。
そのうち男性は気持ち悪い、地味な私は笑われる、苦手、怖い、
なるべく男性に近づかないようにしようと思うようになりました。
多分、だんだんその思いが強くなってしまって、何でもかんでも怖いと思ってしまってるとも思います。

男の人が苦手でも、恋はします。
好きな人が出来、恋が実り、付き合うことになりました。
その人にトラウマのようなものがあって男との人が苦手だと話し、理解してくれました。
ですが、やっぱり好きな人なのに、抱きしめられるのもキスをするもの気持ち悪いと思ってしまい、結局別れてしまいました。
正直、もう私は男性と付き合ったり、結婚は無理かな。一生一人でもいいかな、と思っていた時期もありました。
ですが、最近このままではいけないのでは?と思うようになりました。
気になる人が出来たのもあり、もし好きな人が出来て付き合うことになっても今のままでは同じ事を繰り返してしまう。
そう思います。
出来ることなら、直したいです。
カウンセリングとか受けた方がいいでしょうか。
アドバイスをお願いします。

違反報告

2013年11月25日 10時39分

教えて掲示板の回答

こころのオアシス・みちしるべ

さとるさんへ

異性に対してとても、嫌な思いをされて辛かったでしょうね。

中学1年の頃に思い当たるとことがあるとの事で突然、異性から性的な行動を求められれば恐怖心が芽生えても不思議はないですね。

その後も恋愛体験が、さとるさんにとって辛い思い出しかなく恋愛に対して不信感があるのではないでしょうか?

家族や職場の同僚には恋愛の要素がないため平気なのではないかと思います。

さとるさんの中で直したいとの気持ちがあれば、相手の方を受け入れていけるのではないでしょうか?

これからの恋愛は思春期の頃とはちがうので、自信を持って行動してみてはいかかでしょう。

違反報告

2013年11月27日 23時24分


I・Yホーム

はじめまして。
はじめてのおつきあいで、まだ好きとか感情もともなわないまま、
体の関係に発展しそう・・と不安や恐怖を無意識にもってしまったのでは・・
さらに、やさしくされるような出来事にであえず、嫌がらせを
うけたり・・が男性はいやなものとしてトラウマと根付いてしまったのかな・・

好きになれた人と苦手意識は理解してもらったものの、
時間やどうすれば、心も体も一体になれる喜びにつながるのか、
階段を一歩づつあがる前に求められて、やってみたけれど、
やっぱりダメ、・・・悲しかったよね。

一生無理ときめつけるのは早いよね。
職場の同僚が大ジョブ・・・ということは、男性と意識してないからなのかな、
仕事として接してる範囲は大ジョブ・・とか、

苦手という意識を少しづつおきかえていくプロセスは必要かもしれませんね。
そういう意味ではカウンセリングをうけてみるのもいいかも。
余談ですが、無意識にとじこめてしまってる気持ち悪いと感じる根源のようなものに対して、ヒーリングも効果があることがあります。

違反報告

2013年11月26日 18時03分


初めましてラムピリカと申します。よろしくお願いいたします。
男性恐怖症になっているのだと思います。
カウンセリングで治して行くと良いと思います。
身内の男性が良い方すぎてもそのような気持ちになってしまうことがあります。
焦る必要はないと思いますが、気持ち悪くて毎日辛いのならば、早めにカウンセリングを受けたほうが良いと思います。
貴女が思っていること以外にも原因がある可能性もあります。

ラムピリカ
http://ltt330.jimdo.com/

違反報告

2013年11月26日 17時54分


憂うつの癒し屋

そうですね・・・・
中学1年の時に初めて付き合った人やネットの掲示板で知り合った男性からの行為が一種のトマウマみたいになって、自分の中で、知らず知らずのうちに男性に対して「拒絶反応」的なものになっていく中で、中3の時にクラスメイトの男子から、その雰囲気を察知されて嫌がらせを受ける~そしてまた男性に対しての嫌悪感が増していくという負のスパイラルになっているようですね。
>最近このままではいけないのでは?と思うようになりました
これは大切なことです~よくそう考えられるようになりましたね。
カウンセリングは受けたほうがいいと思います。
まずは、カウンセリングの基本である“傾聴カウンセリング”をボランティア団体や保健所や男性恐怖症ということで精神科(「相談室」が常時併設されている)に通院しながら、またはこのサイトで対面式でやているカウンセラーさんを探して、受けてみてください。
電話でもギリギリOKだと思います。
相性の良いカウンセラーさんに当たれば、トラウマの治療に入らなくても治ってしまうことがあります。
そうでない場合にはトラウマの治療に入っていくのですけれども、
忘れてはいけないことは、トラウマの根本的な治療には「トラウマと向き合う」ことが大前提となっています。
私のHP:http://sinrigaku.com
では、トピックス・リスト→トラウマの治療法(カウンセラーとの共同作業、人でもできるもの、トラウマの対処法などを掲載しておりますので参考までにお読みになっていただきたいと思います。
私的には、カウンセラーとの共同作業とトラウマの対処法の両方を取り入れて進んでいくほうがいいと思います。
これも、傾聴カウンセリングのところで申し上げたところで受けられるところを探してみてください。

違反報告

2013年11月26日 17時48分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますのfで、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 さとるさん、男性恐怖症とのことで日常生活にも支障ができ
辛い毎日かと拝見させて頂きました。

 さとるさんご自身がお迷いの様ですが、現時点で要因がはっきり
判明している事(要因が判明していないことも含めて)

 カウンセリングを受けられることをお薦めします。

 カウンセリングでは、要因が判明していない状況からも
要因を発見することもできますし・・・根本的な要因となる過去の
問題に対して解決することが可能です。

 根本的な問題を解決して前に進める、カウンセリングに
どうぞ訪問してみて下さい。

 カウンセラーも合う合わないがありますので、電話やメールで
内容の確認のうえ・・・合うと思われたカウンセラー(HPがある
ところでは顔写真も載っていますので参考にして下さい)に
解決策を委ねてみることをお薦めさせて頂きます。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役  澤田 和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2013年11月26日 17時44分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
文章から推察します限り、異性に対して苦手ということではなさそうですね。
そうなると、トラウマが要因になっていると思われます。
ネガティブな出来事とネガティブな感情が一致したのが「トラウマ」です。
対処療法はいろいろありますが、誰にでも合うとは限りません。一番自分に適した方法で行うのが望ましいです。感情を整理して、思考の歪みを修整することで、健康的な感情が取り戻せるはずです。興味がありましたら、「mental@r-empathy.com」
までご連絡ください。

違反報告

2013年11月26日 17時11分


カウンセリングルーム心の窓

さとるさん

原因がご自身で分かっていらっしゃるなら、減感作療法で少しずつ慣らしていく方法があります。

ただ、貴方の思っている原因が本当の原因かどうかは、しらべてみなければわかりません。カウンセリングをお勧めします。

どちらにしても、恋はしていただいた方がいいと思います。療法も好きになっていただいた方にお手伝いしていただくのがもっとも早く確実性があると思います。

違反報告

2013年11月26日 16時49分


こころの相談室 おうみ

さとるさん、こんにちは。小倉と申します。

考えていらっしゃる原因は、まさにその通りだと思います。
それ以来、さとるさんが周りの男性を避けると、男性達もさとるさんを
避けるような関係が続いて、男性不信が固定してしまったのでしょうね。

これまでのことは、自分を守るための正常な反応だったと思います。
でも、これからは言葉や行動でちゃんとご自身を守れるのですから、
変えていきたいと考えるのも、また正常なことだと思います。

今のさとるさんにとって、
何が嬉しくて、何が我慢の範囲で、何が嫌なのか、と、
男性とのお付き合いで、何を望み、何を我慢し、何を嫌なままにしておくのか、
そのような物差しを持って、
それを理解してくれる男性とお付き合いする、と言うことでもいいと思います。


または、過去のことをお話し頂いて、そのなかで
どんな風に変えていくのか、どうやって変わっていくのか、
一緒に考えていくことも出来ますので、
必要ならご連絡ください。

違反報告

2013年11月26日 15時24分