教えて掲示板の質問

「自分のことがわかりません」に関する質問

  • 受付終了

八神さん

いきなりですいませんが、私は自分自身のことがわかりません。自分が何をしたいのか、将来何になりたいのか。就職しようにもやりたいことがわからなく、ただ今回、長期ということで仕事をしてみたりしたのですが、研修期間がおわり対応を始めてから1ヶ月がたとうとしたとき、一度隣の席が男性になり、吐き気に襲われました。その日は、席を変えてもらえたので普通に仕事をしました。翌日もまた同じ状況になってしまったので、席を変えてもらい隣が女性になるようにしていただいたのですが、その女性が休みで、朝礼の時に男性に囲まれるという状態になってしまい、朝礼がおわるとトイレで泣いてしまいました。その後も席を変えていただいたのですが、後ろが気になって仕事ができませんでした。次の日は土日で休みだったので月曜日から出勤しようとしたのですが、月曜は腹痛で出勤できませんでした。火曜日に出勤したときは、席を女性で囲んでいただけていたので仕事ができると思ったのですが、結局そのときも泣いてしまって仕事ができませんでした。それからは会社にいけなくなり、今日辞めました。もともと電話対応の仕事はあまり好きではなかったので環境が会わないせいなのかと思いやめることにしました。しかし、今後のことを考えると早く仕事を見つけないといけないのですが、正直、人と会うのも嫌です。誰にも会わず部屋からもでたくないという状態です。自分が何のために生きているのか、自分は誰かに必要とされているのか、そもそも必要とされたいのか毎晩考えてしまいます。消えてしまいたい、記憶がなくなればいいと思うこともあります。これは私のわがままなのでしょうか?わがままなら自分でどうにかしないといけないことはわかっています。もし心に問題があるのでしたら何かアドバイスがもらえればと思います。

違反報告

2013年11月12日 01時19分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
何か男性への恐怖症があるようですね。でも、今はまだ、その現実を見ることがつらいのでしょう。
自分が何が出来て、何がしたいのかわからない。これは男性が苦手とは別の問題だと思います。
親が厳しかったり、過干渉すぎたりするとそうなると思います。
思い切って、職種を変えて働いてみるといいと思います。
しばらくは続けることよりも、少しでも自分の持っている力が出せる場を探すつもりで。
誰も良いものいっぱい持っています。
子どもの頃、あるがままのあなたを受け入れて貰えなかったのではないでしょうか?

違反報告

2013年11月22日 18時46分


こころのオアシス・みちしるべ

自分の事がよくわからないことが、それだけで不安で仕方ないですよね。働く事を漠然とこなしているだけの状態が続いておられるのですからとても辛い事ですね。男性が近くにいると不安になる。こういった事は、幼少期の辛い体験が無意識に働きアナタに身体の変調を起こさせていると思われます。今のアナタが誰かに必要とされるよりも、自分自身を大切にしていない事が自分の事がわからない要因になっているのではないでしょうか?

違反報告

2013年11月18日 14時35分


対人コミュニケーション問題改善Room


八神さん 初めまして。
対人コミュニケーションアドバイザーの聖子です。

八神さんが投稿された内容にコメントさせて頂きますね。

電話対応の仕事の状況は、一見、男性恐怖症の様に感じられますが周囲が女性でも同じような(泣いて仕事が出来ない)事が発生していた様なので恐らく、周りから受ける圧迫感やプレッシャーを感じられていたのではないでしょうか。
この様な環境で仕事を継続する事は、とても辛かったと思います。
この様な場合、大抵の人は、仕事を辞めたくても様々なしがらみや体裁を気にして無理をし続けていくケースが少なくありませんが八神さんは、電話対応のお仕事を既に辞められたとの事。
私は、とても素早い勇気ある決断をされたと思います。

そのような決断ができるご自身に自信をもって頂きたと思います。

※自分は、何がしたくてどんな事に向いているのか・・・

この様な事は、現在、会社勤めをされている方々が毎日自問自答しているのが現実です。
八神さんは、これから先、沢山の可能性とチャンスに出会うわけですから焦らずにまず、短期で色々なお仕事をご経験されると良いと思いますよ。

※例えば、ボランティアに参加するのも良いですよね。

色々な仕事と言うと安易に聞こえるかもしれませんがあまり深刻に考えなくても良いのではないでしょうか。
八神さんご自身が「これは違う」と感じた時、正しい判断で次に進もうとする決断力を信じて頂きたいと思います。

そして、八神さんが誰かを必要だと感じた時、周りがあなたを必要としている事を実感できると思います。

以上ですが参考にしていただけると幸です。
                                                聖子










違反報告

2013年11月18日 00時07分


john-MIRAI

ご自身の事が良く理解できなくてお悩みになっていらっしゃるんですね。

どの御仕事に就かれても失敗するのではないかと、対人の事も大きな要因として、お辛い気持ちの中におられ、迷っていらっしゃるんですね。

よく考えてみますと、現在、そしてこれに至るまでのご心境をきちんとお話しできます勇気と、お気付きで無いかもしれませんが前向きな御姿勢、ご自身でもっと受容されても宜しいのではないかとも考えます。

ひとはご自身の事は7%しか理解していないと云われます。

思わぬ過去のトラウマが何かの深層心理の中でフラッシュバック(蘇る)という事も考えられる要因のひとつではないかとも思えます。

どの先生とは申しませんが、カウンセリングによって思わぬ未知のご自身が発見可能なケースも有ります。

カウンセリングは秘密厳守ですので面談カウンセリングでも個人情報は絶対に守られますが、絵画療法、コラージュ(貼り絵)、エゴグラム(交流分析にて)、私は手がけていませんが箱庭療法等、ご自身がワークを通してじっくりご自身と向き合う方法も存在します。

カウンセリングによっての大いなる飛躍が望められるのではないかと期待されます。

済みません。

違反報告

2013年11月17日 22時49分


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ

八神さん、こんにちは。

札幌の心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ さとうです。

Q「私のわがままなのでしょうか」
A「いいえ、違うと思いますよ」

Q「心に問題が?」
A「何がしかがあるようです」

結論として、一度お近くできちんとした、カウンセリングを受けられるのをお勧めします。

ここではアドバイスできるほどの情報がありませんので、
断言はできませんが、
このままだと、社会生活に支障を来たすのは目に見えています。

出来れば、病院ではなく、よく傾聴してくれるカウンセラーの所に行かれてください。
出来れば、早く!



望ましいあなたになって、思うが儘に生きることを願っています。

違反報告

2013年11月17日 10時29分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
過去に異性に対するトラウマがあるようですね。
それと、たぶん幼少期に自分の本音を抑える癖がついてしまったのでしょう。
トラウマへの対処と、インナーチャイルドの癒し、人とのコミュニケーションスキルをみにつけることで、変われると思います。とにかく、自分への自信を取り戻すことです。ご参考までに、一人で出来る方法をご教示したいと思います。
詳しくは「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。無料で回答フォローいたします。

違反報告

2013年11月17日 09時36分


心理カウンセリング らしんばん座

八神さん、こんにちは。
ここまでの回答を見ていると、私を含めて、男性のカウンセラーばかりですね。

お仕事中に男性と隣り合わせになったり囲まれたりすると、吐き気に襲われたり泣いてしまったりして、仕事にならない。
それで結局お仕事も辞めてしまったものの、次の仕事を探すにつけても、人と会うのも嫌になってしまって、ご自分の事がわからなくなってしまわれたのですね。

職場で男性を強く意識しておられたようですが、ご相談の後半を読ませていただきますと、今後、特に男性だけに会いたくないような事は書いてはおられませんが、そのへんはいかがでしょうか?
仕事に出てみたら、思いもかけない状態にご自分がなってしまって、それで途惑われていると言った状況なのではないでしょうか?
「広場恐怖」とかパニック障害と呼ばれていて、例えば人混みが怖い、満員電車やエレベーターの中で気分が悪くなるといった症状の一種かもしれません。

ここで書かれている事ですべては判断できかねますので、その点は心療内科等の医師に相談してみるのも手段だと思います。

ご自身が、何のために生きているのか、誰かに必要とされているのかということを、深くお悩みになっているのですね。
それはまず、一朝一夕に分かるものではありませんし、今すぐ八神さんを必要としている人に巡り合えるわけではありません。
これから長い人生の間で、少しずつ見つけ出していくものです。
逆にそう言ったものが無いからと言って、八神さんが存在してはいけないという事はありません。
八神さんが存在している事は、まぎれもない事実なのですから、それだけは確証を持って言う事が出来ると思います。

違反報告

2013年11月16日 19時43分


カウンセリングルーム心の窓

八神さん

今ご自分が何をしたいのかわからないのですね。男性が近くにいると気になって仕方がなくなるのですね。電話対応の仕事もあまり好きではなかったので職場での問題もあったということで、仕事を辞めてしまったんですね。それを機に人と会うのも嫌になりひきこもっていろいろなことを考えてしまうようになったということでした。

ここにある文だけでは、あまり正確なことは言えません。がタイトルが自分のことが分かりませんということですが、この文の中には、ご自分を周りから特別の意識で見ている貴方の姿が見えます。つまり、貴方自身を意識している状態が非常に強く感じられるのです。自分の置かれている状況、自分の一挙手一投足を意識していて他のことが考えられない貴方を感じます。

内側に向いている目を、外向きになるように意識を変えることが、今のあなたに必要なことではないでしょうか。ご自身が何をしたいか、誰かに必要とされているのかを考えるより、貴方の周りの人が何をしてほしいのかを少し考えてみたらどうでしょうか。

良くこちらでお話しするのは、周りに自分を必要としている人を求めるあまりにご自身への目配りがおろそかになっている人に対してが多いように感じられますが、逆に、ご自身ばかり見るあまり周りを見ることができない方もいるようです。
要するに、この二つのバランスがとれていると心地よい社会生活が送れるのですが、悩みを抱えている方には、どちらかに偏ってしまっている方が多いように見受けられます。

それを踏まえて、一度貴方のご自分の心の中を見つめなおす意味で、カウンセリングをお受けになることをお勧めします。

今あるご自身の立ち位置がよりはっきりと見えてきて、貴方の疑問に思っていることが解決していくと思います。

違反報告

2013年11月16日 14時32分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので、誤解や解釈に誤りがありましたら
申し訳ありません。

 先ず、色々とお悩みの中で一体どんな仕事がしたいのか何をやりたいのか
についてですが・・・世の中の大半の人(8~9割)は、やりたい事が判明して
いない現状ですので、八神さんご自身もどんな仕事が適してしるかが
わからない点については全く心配ありません。

 ただ、気になる内容ですが・・・何かトラウマとなる様な男性恐怖症が
強く心の中にある事は実際の様に感じます。

 何か原因となる事で、男性恐怖症の症状が出ていますので
まがままとか個人的な考えの誤りでも決してありませんので
これについてもご安心下さい。

 現時点で、仕事ができない程の男性恐怖症に関してですが
今後の人生にも大きな影響を受けますので早目の対応が
良いかと存じます。

 どちらかと言えば、医療治療ではなく・・・カウンセリングを受けられる
事をお薦め致します。カウンセリングでは、根本的なトラウマとなる事から
脱出できるカウンセリングを受けることができます。

 (但し、カウンセラーに合う合わないという相性もありますので
 お合いするカウンセラーを探すこころからのスタートにはなります)

 カウンセリングで、根本的な男性恐怖症から抜け出せれば先ずは
気持ちも落ち着かれるのではないかと感じます。

 就職活動はそれからでも良いんじゃないでしょうか?

 そんなに焦らず、先ずは男性恐怖症という根本的問題を解決する
カウンセリングを受けられて下さい。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役  澤田 和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2013年11月16日 14時05分


こころの相談室 おうみ

八神さん、こんにちは。小倉と申します。

男性に対しての恐怖のようなものがおありなのですね。
世の中は半分男性ですので、非常に不便ですね。
消えてしまいたいような気持ちにもなっていらっしゃいますから
とてもおつらい状態だと感じます。

何におびえていらっしゃるのか、振り返るのもしんどいかも
しれませんが、それを見つけだし解決していくのがよいと思います。
順々にご自身で振り返ってみて下さい。
どこでどんなことがあり、そのことの何がご自身の心に
刺さったのか、それはどうすればとれていくのか、
たどってみて下さい。

ご自身で難しいときは、振り返りや問題の発見、
対処の方法などの考えるお手伝いができると思います。
ご連絡下さい。

私も男性ですので女性のカウンセラーがよいかもしれませんね。

違反報告

2013年11月16日 13時43分