教えて掲示板の質問

「夫の不倫から鬱病」に関する質問

  • 受付終了

sryさん

三年前の二人目妊娠中に夫の不倫が分かりました。
それから鬱病になり、今も療養中です。
昔の私は完璧主義で、家事、育児、仕事を完璧に近いほど頑張っていました。
責任のある仕事も任され、主人の借金も一緒に返済し、マイホームの為の貯金にも励み、家族の為に全ての時間を使っていました。主人や子供の好きな食事を考えたり、それが生き甲斐であり充実した毎日を過ごしていました。
ただ主人は居心地が悪かったのでしょう。
不倫相手に癒しを求めていた様です。
不倫が分かり、離婚を要求しましたが主人は応じてくれませんでした。私も子供の為に我慢するべきだという結論になりましたが、それ以来、自分の存在価値が分かりません。
頑張っても不倫された事で頑張る事が出来なくなりました。何も出来ないのです。当然仕事は辞め、家事も育児にも自信がありません。毎日、生きてる事で精一杯です。
自殺願望が強くなってます。ご飯も何を作っていいのか分からない、子供の話も聞けない、洗濯や掃除も一週間に一度、出来るかどうかです。
昔の様にいつもイキイキ、楽しく、笑顔ばかりの私は消えてしまいました。俯いてばかりで、天気すら分かりません。
きちんと薬もカウンセリングも受けているのに。
鬱病でも昔の様になれるのでしょうか。

違反報告

2013年11月11日 10時20分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルム ルミエールの岩附です。
完璧主義、一生懸命あなたなりになさってきたんだと思いますが、ご主人もして貰っていることは感謝しながらも、何か、息が抜けない、満たされないものがあったのでしょう。
あなたご自身もご自分に鞭打つような生活に限界が来ていたのではないでしょうか?
少し、のんびりとできることをしましょう。
自分を満たすこと、自分を楽しませることも考えましょう。

違反報告

2013年11月22日 18時18分


いくえい心理カウンセラ-室

世間一般では完ぺき主義はあまりオススメできない、事になっているようだが
そうとも言い切れない。
専門家と名の付く職業の者は、職業柄ある種の完璧を常に追求しているし
自己実現のためには一定レベルでの完ぺきな自己努力が自ずと要求されるモノ。

相談者の場合は、完ぺき主義の落とし穴にはまった事が禍したのであって
ある程度のバランスを考慮でき、大人な夫婦の駆け引きさえ覚えれば

不倫問題は防げるし、家庭の平穏を崩すことも無くなる。
私は そう踏んでいる。

家事に育児に仕事。
3つの事を一体的に日々そつなくこなしていく芸当は、とてもじゃないが
平々凡々な女性にはできない。
ましてや男性には120%無理に等しい。

自分には到底無理だと分かりきっているのなら
それをやりくりする妻に対し 労わりの情と感謝の念でねぎらう所なのに
それが素直に表現できない未熟なオトコのなんと多いことか。

本来なら、妻の鏡。 母の鏡。 女性の模範。 として表彰状モノなのに
オトコの沽券かプライドか知らないが
ひねくれ根性が顔をもたげて来るのが愚かなオトコの常らしい。

旦那さんに そんな甲斐性さえあれば不倫なんて下種な考えは浮かばなかったろうし
相談者が3年もウツで苦しむ事も無かった。

・・・ウツからの回復と夫婦関係の修復を考える時・・・
相談者・夫婦の駆け引きポイントさえ抑えれば 事態は好転しやすくなる。

出来すぎた妻。 と 頭が上がらない夫。
そんな夫婦像には ある意味 仮面夫婦の趣が潜んでいたりする。
つまり、本音をさらけ出し生身をぶつけ合ったことが皆無なんだろう。

そんな夫婦は、互いに自分の中だけにしまい込んでストレスを蓄積してしまう。
それが、今回の問題の元凶になっている。

夫婦にしても、家族にしても、個々の人生にしても
いい事ばかり そう続くモノではない。
無理にはいつか綻びが生じるモノだ。

何事も山有り、谷有り。 浮き沈みは人生の付きモノなんだ。
そんな理解が何より大切だ。

そして、禍転じて福と成す工夫をしてみる、それで事態は丸く収まる。

その為にも 今後は腹の底からぶつかり合える夫婦へと軌道修正してほしい。
時々の口げんか。 小さな言い争い。 大いにけっこうだ。
それを夫婦儀礼として意識すれば ストレスとは無縁だし愛情確認にもなる。

加えて、相談者には自分だけの時間にゆったり浸る安らぎのひと時が
絶対に必要だ。

そうすれば、気持ちがリフレッシュでき心のゆとりが生まれる。
そんな心のバランスさえ保てれば
完ぺき主義はむしろ相談者の強みになる。

そして、そう遠く無い時期に 昔の自分を知らずに取り戻せる。

違反報告

2013年11月17日 23時18分


療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
ご主人の不倫が原因で鬱になり、お子様のために、離婚を見送ったのですね。
あなたは今まで完璧に近いほど家事、育児、仕事をされてこられました。
それだけでも大変なところに、ご主人の不倫・・・。
あなたが、鬱になられたのは、少し休みなさいという、心のサインかもしれません。
今は、病気と向き合って、ゆっくり休んでも良いのではありませんか?
鬱といっても、それぞれに抱えていらっしゃることによって、千差万別です。
あなたが、あせらずに、鬱と向き合って行けば、治る病気でもあるはずです。
どうしても辛い時や、家事ができない時は、人の手を借りてでも、休んでくださいませ。
あなたは、今までやり過ぎるくらい家族につくしてこられたのです、そのぐらいしてもらっても、人生という大きな旅路のなかでは、ちょっとしたお昼寝のようなものです。
あなたにとって「存在価値」とはどういうことですか。
少なからず、お子様にとっては、あなたがいてくれるだけ、それだけで存在価値があるのではないですか?
世の中のことは、絶えず動いています。変わらないものはありません。
辛いと思っている現状も、少しずつ変わる時もきましょう。
お子様の為と離婚を踏みとどまられたことと、「自殺願望」は両立しません。
鬱により、できることが少なくなった自分を駄目な自分と決めつけるのでなく、頑張り過ぎたことの一休みと捉え、労ってあげて下さいませ。
あなたが、また笑顔を取り戻すことを願ってやみません。
ご慈愛下さいませ。

違反報告

2013年11月17日 15時18分


john-MIRAI

ご主人様の不倫に悩まれ、ご自身の存在価値に疑問を持っていらっしゃる事で苦しんでいらっしゃるんですね?

それまでご主人様にとてもお尽くしになられ、色々力になってあげたのにというとてもお辛いお気持ちなんですね。

もしかしたら失礼なことを申し上げる事になるのかもしれませんが、ご主人様が離婚に応じる事無く貴方様の事が忘れられないという事実は、貴方様が人間的にとても魅力ある方で、精神的に依存しているという事実も見逃せない一面ではないかと考えます。

道に反している事を良いと言っているのではありません。

貴方様の存在は、多感な時期を迎えていらっしゃる御子様達にとっても、大切な心の支えであり、もっと言葉を代えて言えば、(キリスト教で言えばキリストの母マリアのような存在であるともいえます)神懸り的な偉人と考えます。

お母様になられる決断をされた事、それは素晴らしい偉大な偉業であり、素晴らしいご自身の受容だと考えます。

その事からも、例えばですが一度御自身を他人と比べるのではなく、絶対的な存在として自身のみを自己評価、そしてお褒めになられ、マイペースな生き方を試されてみられるのもひとつの方法ではないかと考えます?

無論ご主人様の気付きがきちんと達成されればそれにこしたことはありませんが、今一度これまで必死の努力をされてこられたご自身を受容されては如何かと考えます。

御子様方はお父様はご主人様かもしれませんが、人格としては異なる存在です。考え様によってはこれから貴方様の愛を授かり成長していくお宝をもっていらっしゃると考えます。

お苦しいお気持ちよく分かりますが、未来に向けてこれまでの素晴らしい努力をされてこられたご自身を労わられ、認めて頂くのは如何かと考えます。

違反報告

2013年11月16日 00時18分


Oruka's room

akiさん はじめまして
Oruka’s roomの大迫と申します。
よろしくお願いします。

akiさんは、家事、育児、仕事を完璧にこなし
ご主人の借金も一緒に返済しながら、家族のために
頑張ってこられたのに、二人目の妊娠中にご主人の不倫が発覚したんですね。
そして、現在は薬もカウンセリングも受けているのに
自殺願望が強いのですね。

とても苦しい日々をお過ごしなんですね。

>鬱病でも昔の様になれるのでしょうか。
人は誰でも、自分をよい方向に持っていく力を
潜在的に持っているものと私は信じています。
akiさんが、元の輝いている自分を取り戻すことを祈っています。
今日は、こんなに大事なお話を聞かせて頂きありがとうございました。

違反報告

2013年11月15日 23時56分


こころのオアシス・みちしるべ

ご主人の不倫という裏切りで、とても辛く苦しい思いをされたのですね。お子さんを妊娠中だった事がさらに、悲しみを大きくしたことでしょう。家事に育児にそして仕事にと、充実した日々だったのですから。ご主人の借金を一緒に返済をされそしてマイホームの資金も貯金されていたのですね。そして今のアナタは、薬を飲みカウンセリングも受けておられる。鬱病は必ず回復します。ただ1つ言えるのは人生には、まわり道をした方が良い結果になる事もあるのではないでしょうか。答えを急ぐまわりが見えなくなることがあるのではないでしょうか。そんなあなたに人生から、まわり道の大切さを教えいるように思います。ご主人の裏切り行為から色々な事が手に付かず辛い日々を過ごしていることは、今回の件を招いたご主人の目に1番に映っているように思います。家事や育児が、今までのように出来なくても良いのではないでしょうか。今は自分を大切にする時です。そうすることで、家族の中でアナタの存在価値が見えてきますし、必要とされている事を、感じる事ができると思います。

違反報告

2013年11月15日 23時21分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

aki さん、こんばんは。
ピュア・ジョイと申します。

鬱の症状から立ち直れずに苦しんでおられるのですね…
既に鬱症状となられてから三年が経っているとのこと、長い間よく頑張ってこられましたね。

今の状態ですが、もちろんご主人の不倫に端を発したものであることは間違いないですが、鬱症状になって何もできなくなってしまっているご自分の状態も受け容れられないお気持ちなのではないでしょうか?
それが更に症状に輪をかけてしまい、苦しいお気持ちになってしまっているのだと思います。

鬱の方にとって言われると一番つらい言葉は「頑張って」という言葉です。
既にこれまで頑張ってきたのに、更に頑張らなければならないと思うと、もう力が出ずに更に気分が落ち込んでしまう…こんな状態がよくみられます。

aki さんの周りの方はそのようには言わないかもしれませんが、もしかしたらaki さん自身が鬱で何もできていない…本当は子供もいるし家事も頑張らないと…とお考えではないでしょうか…
でも、実際は気力がなく頑張れない…そんなご自分に嫌気がさしてしまうことがあるかもしれません。
以前は完ぺき主義だったとのことなので、余計にその部分は受け容れがたいところではないかと思います。
お子さんがいらっしゃるとそのようにお考えになるのは、無理もないことかもしれませんね…
ただ、お子さんのために一日も早くお元気になられるには、この部分から少し考えを修正していくことに努められてはいかがでしょうか…

完ぺき主義の方の傾向として、all or nothing という感覚が身についていることがよくあります。
全てか無か…つまり、全てが完璧でなければ、それは何もないのと同じ…
このようになってしまうと、生きて行く上でとても辛い人生を選択するようになってしまいます。
そこから逸脱するには、生きている上で自分のできていることを少しでも認め、評価することです。
完璧をベースとして「何ができていないか」に注目するのではなく、できていること、ただそれに注目して認めてあげるだけでいいのです。
今はお辛い中でも、家事や洗濯が時々でもできているのは、素晴らしいことです。
症状が進んだ場合には本当に何もできませんから、よく頑張ってやっておられると思います。
ご自分でもそこを認め、よく頑張っているねと言ってあげて下さいね。

そして、ご自分の理想ではなく、ベースを低く設定すると気持ちが楽になることもあります。
手にできているものを認め、そこから少しでも幸せな感覚を生み出すようなやり方です。
例えば、精神的には辛いけれども、何とか家事や洗濯ができる体があること、家や食べ物があること、家族がいることなど、当たり前のことに目を向けて、それが当たり前ではないことを意識するとよいかもしれません。
元々持っていたものを失った時、人は不足感と同時に自分の価値を失った感覚に陥るものです。
aki さんはご主人の裏切りをきっかけに自信をなくし、それこそ全てを失ってしまった感覚なのかもしれませんね…
そういうお気持ちは本当に辛いものですよね。
自分の価値が何なのか、生きていること自体に疑問を感じてしまうのも無理もないことかもしれません…
ですが、今も昔もaki さんの存在価値は少しも変化していません。
その価値を決めているのは、自分自身の心であり、その基準なのです。

薬もカウンセリングも受けているということでしたが、この方法では時間がかかることがよくあります。
それは、薬では根本解決にはならないこと、カウンセリングもセラピーと併し、認知の歪みをしっかりと修正していく必要があるからです。
また、特に精神症状が出ている場合、「気」的影響を受けやすくなり、症状が改善しないこともよくあります。
心理の世界ではよく知られていることですが、物質をこえた何か「気」的影響が人間の心理に影響していることは、明らかのようです。
私自身もこの影響は大きなものを感じているため、この部分に対する対処と薬では効果の出ない方に自然療法を用いています。
カウンセリングとセラピーのみですと、やはり時間もかかってしまうからです。
あまりにも進展がないようでしたら、この部分を考慮に入れられても良いと思います。

aki さんの場合には、一度カウンセラーを変えることも考えた方がいいかもしれませんね。
今までのやり方で辛さが一向に改善できないのならば、やり方を変えてみるのはやはり必要なことです。
それから、ご自身が今の辛さを本当に手放すのだ、という決心をすることは何よりも大切なことです。
今はもしその気力がなかったとしても、このことは意識されておくと良いと思います。

いずれにしても、ほかの先生方も書いておられるように、解決策というのはまだあると思いますので、望みは捨てずに良いと感じるものから是非試してみて下さい。
ご自身の決心と確かな導きがあれば、改善に向かわれると思いますよ。

違反報告

2013年11月15日 21時22分


郷家あかりカウンセリングルーム

aki様、はじめまして。郷家あかりと申します。
二人目のお子さんの妊娠中にご主人の浮気が発覚した、とのこと。
妊娠中でなくとも辛くて悲しい出来事ですが、日ごとお腹の中で育つ命を抱えながら、また上のお子さんを育てながら、そのことを受け止めるのは、さぞかし辛い事件だったと思います。
外でお仕事もし、妻として母として、きっと毎日、一生懸命に務めを果たしながら、遣り甲斐、喜びを感じていらっしゃったことでしょうから、どれだけショックだったかと…。

でも素晴らしいなと思いましたのは、ご主人の浮気を「居心地が悪かったのでしょう」と想像されていることです。許せないとしても、ご主人の立場に立ってみることができたことに、私は希望の光を感じます。”一切受け入れられず相手を責めるのみで自分の落ち度に思いを馳せることができない“と、状況を変えていくことが難しいからです。

悲しいこと、酷い話ではありますが、妻・主婦・母として本当に頑張って完璧なものを創り提供できていても、ご主人がそうしてしまったように、他の女性に、家庭では得られないものを求めてしまう、ということはありますね。すごくよくできた奥様を持つ男性であっても、それとは別に、なのですね。

でもakiさんが、悲しくてやりきれないと思われても悔しくても虚しくても、この辛い出来事を、ご主人ではなくご自分にとっての「気づきのきっかけ」、「良薬」にできるなら、それはなんとか受け止めて飲み込み、消化することができると思います。

ご夫婦関係を作り直したいというお気持ちになれるようなら、その動機はいろいろとあると思いますが、もう一度、新しい気持ちで築き直すことは可能だと思います。
ご主人が離婚に応じなかった理由はわかりませんが、そうおっしゃったからには、時間はかかるかもしれませんが、お子さんを育てながら、だんだんと成熟し、真に大人の男性になっていく中、新しい良好な関係のご夫婦になっていくこともあるのではないでしょうか。もちろん、お互いがそれを望み、努力すればの話ですが。

いずれにしても、まずはakiさんが「うつ」から快復しなければなりませんね。
でも、お子さんがいると、それに専心していればいい、というわけにはいきません、元気なお母さんであっても大変な目まぐるしい毎日ですから、大変なことと思います。

なんとか、身近な方のサポートを受けることはできませんか? 今は毎日、せめて朝~午前中はゆっくり眠っていることが可能だとよいのですが…。もしそれが出来れば、いつまでも続くわけではありませんから、その方に大いに甘え(それが出来る人は「うつ」とは無縁なわけですが…)、やらなくてはならないことに優先順位をつけて、下位の方のものは大幅カット、でいければよいと思います。

大事なのは、「これくらいいい加減でいいんだ。むしろその方がいいんだ」ということを知ることですね。お子さんのバイタリティにつき合っていくのですから、ダメなところいっぱいでも「まぁ、これでよし!」と思えないと、身が持ちませんものね。

また、お母さんというのは、穏やかでニコニコとしていることがいちばんです。それだけを子どもたちにはしてやろう、と思ってください。
とにかく生来の頑張り屋さんだと思いますが、そこは「生まれ変わるんだ」との覚悟をして、ご自分の身体とメンタルの快復を、一番に考えてください。

ご家族、お医者さん、カウンセラー(子育ての大変さや男女の心理をよく解ってくれる方を選ばれますように…)に助けてもらいながら、無理せず元気になっていってくださいね。

そうしたらまた、昔のように、いえ、昔とは違う、もっと深くて豊かな喜びを味わって笑えるようになると思います。大変ですが、なんといっても子どもの成長というのは何よりの喜びです。

辛い今を抜け、元気になられることをお祈りしています。

違反報告

2013年11月15日 20時26分


心理カウンセリング らしんばん座

akiさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」の宮沢と申します。

ご主人の不倫が発覚して、それ以来、鬱病で療養中とのこと。
ご主人、ご家族のためにすべての時間を費やし、それを生きがいとして来たのに、ご主人の不倫が発覚して、akiさんそのものの存在価値が分からなくなってしまったのですね。

他の先生も書いておられるように、薬はすぐに効くものではありません。
飲み続ける事が、大事です。
カウンセリングについては、一概には言えませんが、akiさんは、現在お受けになっているカウンセリングについて、何か気になるようなところはありませんか?
そのようなところを、カウンセラーの方に、お話してみてください。

相談を拝見して、私が一番気になったのは「自分の存在価値が分かりません。」というところです。
かつては完璧主義で、家事・育児・仕事を完璧に使いほど頑張って来られたakiさん。
すべてを完璧にこなさないと、ご自身の存在価値が無いと、お思いになって来られたのではないでしょうか?

この完璧主義の縛りを、akiさんの心から外す事が必要です。
おそらく生まれてからこの方、「100点でないといけない」「完璧な人でないと存在してはいけない」と言うメッセージを受けながら生きてこられたのではないかと思います。
この「~でないといけない」というメッセージを「~だったら良いね」くらいに書き直して、これからは生きて行かれると良いと思います。

「元気な時は、あれもできた、ああもした」とばかりお考えにならずに、とにかく今日を生きる事をお考えになってください。
「今日も生きれた」「炊事もできた」「子供の話も聞けた」と言う事を当面の生きがいとして、1日1日それを続けて行く事はできませんか?

違反報告

2013年11月15日 19時36分


初めましてラムピリカと申します。よろしくお願いいたします。
ご主人の浮気をまだ、現在のことにしてしまっているのですね。
過去にしてしまいましょう。カウンセリングを受けても改善しない場合は、カウンセラーを変えていく勇気を持ってください。

ラムピリカ
http://ltt330.jimdo.com/

違反報告

2013年11月15日 19時02分


サニー

akiさん 
朝賀と申します。
カウンセリングとはどのようなカウンセリングでしょうか?カウンセリングはお時間がかかりますので私は気功法とカウンセリングの両方を使いながら進めています。

そして 自分を見直す必要性があるんです。
きっかけはご主人の浮気でありますが。そのご主人をえらび 結果として浮気となりました。
このような状況で 視野を広げていくためには ご自分も反省(反省とは自分を責めることではなく 自分を振り返っていらないところを省くことです) これも 行っていかないと 新しい自分として立ち直るきっかけがつかみにくいのです。

カウンセラーもヒーラーも応援です。

気が付いていただけるように会話をしてくださっているかと思います。話をお聞きしているだけでは、クライアントさんは 不平不満を 口に出し続けるだけで 先には進めないんです。

もし 反省もして新しい自分になっていきいと思うようでしたら ご連絡をくださいませ。
私は 共感だけではない方法をカウンセリングでも使っています。一時逆恨みもされて気を感じ取る私は それを感じて苦しみこともしばしばですが、このくらいの苦しみを抱えている方は、共感のみでは進めないと思っています。

そして 浮気をされて傷ついている女性は どなたもですが お時間がかかっています。
ですが 以前よりも成長されて明るくなられている方たちがいます。

ご自身を今までよりも 成長させるチャンスでもあります。どの人も 今よりさらに成長していけますから。

割り切るとか 頭で考えて良い方向へ決断することも 必要かとおもいますが
心 本心 これを 置き去りにしていても バランスを取ることは不可能です。
こころや 本心を 見て 癒していってあげますと 未来はきっと良いかとおもいます。
辛い心をカウンセリングと解放ヒーリング(気功法です)を行い辛い感情を減らしながら行うことも一つの方法です。

くれぐれも 本当に深く傷ついた心を閉じ込めませんように~(#^.^#) 
辛い最中の方ですので「分かっているわよ」と思われそうですが 癒されて意識が広がっていきますよに。

違反報告

2013年11月15日 18時59分


カウンセリングルーム心の窓

aki さん

完璧主義でずっと生きてこられたんですね。だれかに認められることが、また自分で自分を認めることが貴方を支えてきたということだと思います。このことを考えただけで、つらい人生を選択してきたんだなと思いました。

連れ合いの方が浮気をなさったことをきっかけに、それまでの貴方の生きる支えとしてきたものが、一気に崩れ去りどう生きていったらよいかわからない状態になっていると思います。

貴方の完ぺき主義は、記憶にある限りでいつから始まっているのでしょうか。ごく幼少時でしょうか。小学校の頃でしょうか。中学高校へ行ってからでしょうか。ご両親や、周りの人たちから期待され、またそれにこたえることによって自分の生きるよりどころとしてきたということはなかったでしょうか。

人は、結局のところ完ぺきになることはできないと思います。誰だって失敗をするし、たまには誰かにすがりつきたいくらいにさびしい気持ちに満たされ、甘えてしまうこともあると思います。要は、そういったことを自分にも他人にも許すことができるかどうかということではないでしょうか。

自分の中で、いつも誰かが完ぺきを求めて見張っている。そしてそういった自分の心にこたえるためにも一生懸命に自分の気持ちを隠して生きることは、気づかないうちに自分の気持ちを張り詰めさせてしまいます。そして何かの衝撃があるとパンと大きな音を立てて破裂してしまい元に戻らないのではないかと思ってしまいます。

連れ合いの方の浮気を機に鬱になったということですが、それ以前はいつもイキイキ、楽しく、笑顔ばかりの貴方だったということですが、本心からそういう自分を感じることができるでしょうか。もしかするとそういった自分を自分に課してずっと生きてこられたのではないでしょうか。

勝手なことを書いてしまって申し訳なく思いますが、貴方の文に書いてある‘居心地が悪かったのでしょう‘という文、これは連れ合いの方だけにとどまらず貴方自身にも言えることではなかったでしょうか。

薬もカウンセリングも受けていらっしゃるということですが、ご自身の気持ちにふたをしたままでは、どちらも効果は期待できないと思います。ご自身の本当の気持ち、心からの本心を話し、悔しい気持ち、後ろ向きな自分を悲しむ気持ちをそこでお話ししてしまい、泣いてしまってもいいではありませんか。そんな弱いあなたを全部吐き出してしまい、貴方自身も連れ合いの方も許せるような気持ちになった時、貴方は完ぺきにならなくても誇れる新しい上を向いて生きていける人生が始まると思います。

自分にそれまでの生き方を課してきたご両親周りの人連れ合いの方そして何より貴方自身を許して差し上げて下さい。

違反報告

2013年11月15日 18時36分


こころの相談室 おうみ

akiさん、こんにちは。小倉と申します。

とてもお辛いですね。以前にはちゃんとできていた、
おそらくは自信を持っていろいろなことをこなしていらっしゃったでしょうし、
それが楽しくもあったことでしょう。
それが今は、何もできないし、何もしたくない、
とても辛いですね。

安直に必ず治りますと言ってしまうのは簡単ですが、
治すための道のりは長くてしんどいものです。
でも、いつかは治ります。
私も経験者ですが、長期間かけて治しました。

薬は劇的に効くものではありません。
でも、飲み続けることが必要です。
カウンセリングもお受けになっていらっしゃるということですが、
改善が見られない現状を
医師やカウンセラーにご相談になってはいかがでしょうか。

もし、そうできない理由がある、
不十分であるとか、問題があるということであれば、
私もお役に立てると思いますので、ご連絡ください。

違反報告

2013年11月15日 17時30分