教えて掲示板の質問

「自分らしさがない」に関する質問

  • 受付終了

紫苑さん

最近、自分の存在が希薄に感じられます
さらに自分が別のキャラクターに感じたり、思うようにできないことが増えて自責をよくするようになってしまいました
また、過去の嫌なことも思い出したりするようになり睡眠不足や精神的?に疲弊も加わってきました

思い返せば高校二年のあたりからそのような傾向に走り出したと考えています
この時に6・3・3と進んできた学校生活で最も最悪なクラスになって、精神をすり減らしながら生活しました
それに、高校二年から三年になってもクラスは持ち上がり
たぶん二年間でかなり歪みました
いい子ちゃんぶって、成績もそれなりを落とさないようにかなり必死でもあったので……

そんな二年間のいつ頃かは忘れましたが、いつしか友人の前で奇妙に笑いながら攻撃的な性格になったり、黙りこんで延々と無意味で単純な作業をしたりしてました
また、TwitterなどのSNSでもかなりキャラクターは変わりました

現在は大学に進学し、苦痛もあまりなかったのですが
わからなくなって一から考え直してなどを繰り返すうちに自分の無個性さや花のなさにぶつかり、有耶無耶になってしまったのです

私はどうしたらいいのでしょうか?
わかりにくい文章ですが、よろしくお願いします

違反報告

2013年11月5日 15時58分

教えて掲示板の回答

ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

紫苑さん、こんにちは。
ピュア・ジョイと申します。

自分の存在が希薄に感じられ、過去の嫌なことも思い出したりすると睡眠不足や精神的にも疲弊する状況なのですね…
私自身が過去にやはり紫苑さんのような状態になり、自分の人生に価値を感じなくなってしまった経験があります。
原因も見えず、ただただ苦しい状況で本当にお辛いと思います。

自分に自信がなかったり、過去に一人ぼっちになって寂しい思いをしたり、もしくは誰かに拒絶されたりした経験があると、人間は潜在的にもうこんな経験はすまい、と自分で防御するようになります。
これは今もしそのような経験を覚えていなくても、同じことが言えます。
その防御反応が、例えば、周りの人にいつも合わせたりも、自分を殺したりするということです。
自分が周りに合わせて、自分さえ殺していれば、拒否されることはないという思い込みからこれは来ています。私もこのように思い込んで、自分を殺していたために、自分が見えなくなり本当に辛い生活を送っていました。

これは本当の自分自身を抑圧している状態ですが、この抑圧に時に耐え切れなくなると、心許せる人の前では逆にすごくキレるようになったり、自分の内面をストレートに破壊的にぶちまけてしまったり、といった発散をすることもあります。
時に攻撃的になってしまい、黙りこんで延々と無意味で単純な作業をした、というのもこのような状況の現れだと思います。
抑圧とその爆発の交互に現れる状態ですが、この抑圧の方が強くなると本当に辛い状態になっていってしまいます。

この世界には色々な花がありますが、バラもチューリップもバラだからこそ、チューリップだからこそいいのです。
チューリップがバラになりたいと思ったら、チューリップの良さはどこへ行ってしまうのでしょう…

人間の世界も同じで、人にはそれぞれの「良さ」が必ずあります。
それは花だけでなく、野草や花を咲かせないただの草と思われるものも同じです。

紫苑さんは本来の自分に戻って生きたい、と心の底で思っているはずです。
それがどんどん違う方向に行っているからこそ、今はお辛い…
精神的なことは、別々なことのように思えても全てつながっていますが、根幹の部分はこのことだと思います。

そして、紫苑さんがもう一つ見直すと楽になれるかな、と思うところは、ご自分の中にある判断基準です。
花のなさ、というお言葉がありましたが、紫苑さんが考える「花」というのはどのようなものでしょうか?
もし紫苑さんが思う「花」が今のままの基準であると、このまま「花」を見つけられないかもしれません。
花のある人、というのは簡単に言うと自分を認め、輝いている人です。
自分を認めるというのは自分の良さに気づいている人でもあります。
また、自分を好きになると美人でなくても異性が寄ってきます。
要は見た目でなく、自分で自分をどれだけ認め、好きになるかが大切なところです。

ですので、こうじゃなきゃ素敵じゃない、こうじゃなければ人に注目されない、と考えている基準をもう一度見直し、その基準でご自身を判断して切り捨てないことが重要です。
それよりも、何でもいいのでご自身のいいところを認め、たくさんそれを書き出し、毎日自分に言ってあげるとそれだけでも自信がつき、何かが変化してきます。

紫苑さんは逆に周りの人を気遣ってあげられる、「気遣いのできる人」でもあると思いますし、今回もこんな大切な心の問題を素直に掲示板に打ち明けて下さいました。
それらはとても素晴らしいことです。
何も良いところが見つけられなかったら、そのようなことからでもいいので、今からでも少しずつご自分を認めてあげて下さい。
これを継続し、もっといいところはないか、もっといいところはないかと内面を探していくと、きっともっと出てくるはずです。
紫苑さんの良いところは無限にあります。
本当の自分を見つけようという意図を強くもって、是非継続されてみて下さいね。

違反報告

2013年11月8日 12時51分


初めましてラムピリカと申します。よろしくお願いいたします。
高校生の時の嫌な想いを聞いてもらい、その時の貴女の心の奥の気持ちにケリをつけることができると現在の精神面が良くなると思います。

ラムピリカ

違反報告

2013年11月8日 00時52分


カウンセリング 催眠療法(ヒプノセラピー)の総合セラピールーム

紫苑さん

はじめまして

お悩み拝読いたしました。

自己肯定感がないのですね。

状況に応じてキャラクターが変わるといっても根本の部分は変わっていないと思います。

無個性な人間はいませんよ。

好きな色や場所が人と違うように、それが個性なんです。

自分はこう見られたいから、そのように振る舞う、というのは個性ではないと思いませんか。

花がないと思われるのは、種をまいて大切に育てなければ花は咲きませんよね。

自分にとって何が大切なのかが分かれば、うやむやな感覚はなくなります。

目的や目標、あるいは、楽しく生き進む方向が分かれば、

迷いや、不安感もやわらぎ、どんな状況でも自分らしく生きる事が出来ます。

紫苑さんが、生きる方向や、目的が分からなければ、

一緒に見つけましょう。

種をまく第一歩だと思います。

違反報告

2013年11月7日 23時41分


対人コミュニケーション問題改善Room

2013年11月7日
19:16

紫苑 さん 初めまして。
対人コミュニケーションアドバイザーの聖子と言います。

紫苑 さんが投稿された内容にコメントをさせて頂きますね。

高校2年生,3年生の間、クラスメイトが同じ環境の中で紫苑さんは、多少の不満や憤りを感じながらも周りの状況を冷静に把握し、少しでも居心地が良くいられる様、周りとの意識レベルを合わせてこられたように感じます。

”いい子ちゃんぶって、成績もそれなりを落とさないようにかなり必死でもあったので……”

との事ですが当時の紫苑さんさんにとっては、そうする事が必要だと自分自身が強く感じた結果の振る舞いだったのかなと思います。

その反面、「本当の私はこうじゃない」とも気が付かれていたのではないでしょうか。

自分が別のキャラクターに感じる事もあった様ですがこの様な事は、誰にでもある事なのでおかしな事では、ありません。

大抵の人は、深く考えず流して行きますが紫苑さんは、きちんと自分の気持ちに向き合ってきたのでその時々に出現するキャラクターに違和感を感じたのかもしれませんね。

紫苑さんは、無個性ではありませんよ。
どんな人でもみんな、一人ひとり違った個性を持っています。
もし、紫苑さんさんがご自身の事を無個性だと感じるとしたらそれは、恐らく自分の本質を出さずに周りにあわせる事に頑張ってきた為、無意識的に感情や思考を抑制してきたからではないでしょうか。

現在、大学生になってさらに色々な事を考えまた、感じる様になっている様ですね。

※もしかしたら、自分の殻を破る時が来たのかもしれません。

もし、ご自身と周りの人たちとの感覚や思考の違い等を感じたら怖がらずにいつもの様に自分に問いかけてみて下さい。

時には、孤独感を感じる事もあるかもしれませんが今まで通り、自分に問いかける事を続けていけば紫苑さんが心から自然体でいられる人に出会え、自分のイメージする個性が発揮できる様になると思います。

紫苑さんは、決して個性や花がないわけではありませんから安心してください。

以上、ご参考になれば幸いです。
                                            聖子

違反報告

2013年11月7日 21時51分


john-MIRAI

ご自身の存在が希薄に感じられるという事で悩んでいらっしゃるんですね。

でもその事に正しく目を向けていらっしゃるという事は、本当に素晴らしい自己確立と進歩ではないでしょうか?

音楽で素晴らしい演奏をされる先生方も、毎日基本の反復練習を辛抱強さで練習されることにより、素晴らしい曲を演奏されることが可能なのです。毎日の葛藤、自身に打ち勝つためにどれほど凄いドラマが毎日繰り広げられているか想像もできません。

絵描きさんだってそうです。

直ぐには結果が出ることではありませんが、大事な事だけメモに取りながら、貴方様なりのコツコツとした毎日の小さな努力がいつしか素晴らしい達成感をもたらすでしょう!

違反報告

2013年11月7日 21時29分


心理カウンセリング らしんばん座

紫苑さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」の、宮沢と申します。

自分らしさが無い、自分の存在が希薄に感じられる・・・
「自分らしさ」って、どういうものだと、紫苑さんはお考えですか?

でも、"自分"って、誰でも一番分かりにくいものです。
自分の姿って、自分で見る事ができませんから。
私だって、自分がいったいどんな人間かは分かりません。

10代後半の大学生。蝶々で言ったら、まださなぎの時期です。
これからどんな色の羽をもって、どんな花々の中を飛び回るのか、すべてが未知の状態です。
そのような時期に、自分の色々な面が見えてきたからと言って、あわてる事はありません。
確かに、その時その時の紫苑さんですが、そのすべてを統合して、大人の紫苑さんがこれから出来て行くのです。

高校までの時期は、自由が制約される代わりに、何をどうやって生きて行けばよいか分かっています。
例えば、成績を上げるとか。より偏差値の高い大学への進学を目指すとか。
しかし大学生になると、自分でやる事を自分で決めないといけなくなります。

その時に立ち止まって、見つめてしまうんですね。自分の無個性さや、花の無さに。

この悩みは、ある意味とても健全なものだと言えます。
今ここで、紫苑さんご自身の、生きる意味とか存在価値の問題に向き合っているので。

大事な事は、紫苑さんが、今何がやりたいか、考える事です。
それも、紫苑さんご自身の視点で。
他人の視点で考えてしまうと、自責の念が強くなります。

あと気になるのは、「キャラクター」と言う表現を繰り返されていますが。
人はある場面や立場によって、その"役割"を変えます。
だから、SNS等の場面によって、役割(キャラクター)が変わるというのは、異常な事ではありません。
性格と、立場や役割を混同されませんように。

違反報告

2013年11月7日 19時44分


「自分なりの助言」を信条とする、仁世案内館代表カウンセラーです。

まず、高校生の頃は、良く言えば思春期であったとも言えます。
思春期は、大人への変貌の時期ですから、様々な思い・気持ちが錯綜すると思います。
そして、大学生となり、自分には、個性もなく華もないと思われたようです。
いわゆる、際立った特徴もない、地味な女性であることに行きつき、「そんなはずはない!」と考え込まれているのだと思います。

しかし、大変失礼ながら、それが、今のあなた本来の姿なのかもしれません。
“なりたい自分(願望)”と“自分らしさ(個性)”を混同されているのかもしれません。

まずは、今の自分(個性)というものを、良くも悪くも、自分なりにしっかりと自己認識されてください。
個性のない人は、いませんから。
そして、おそらく、あなたには、なりたい自分があるはずです。
そのなりたい自分を想像し、なりたい自分への変貌をとげてみてください。
それが、あなたの言われる“自分らしさ”だと思いますから。

違反報告

2013年11月7日 17時08分


紫苑さん、こんにちは。
カウンセリングルームあいです。

高校時代、
神経をすり減らす環境で耐え続けたという紫苑さん・・
お一人でおつらい思いをされましたね。

ご自分の存在を希薄に感じられるのは、
そのような環境で2年間、
ご自分を殺して 生活していらしたからでしょう。
登校拒否などにもならず、学業もがんばられていらしたとのこと、
すばらしい努力をなさいましたね。

今、ご自分の過去を振り返り、わからなくなっていらっしゃったとしても
無理はありません。
何より、今は、2年間のご自分をほめてさしあげてください。

そして、これからは・・
そんな頑張る紫苑さんが、無個性だったり、
花がなかったりするはずはないと思えます。
1日ひとつ、あるいは1週間にひとつでいいですから、
ご自分の良さを発見してください。

お年寄りに親切にできた・・
美容院に行ったら、髪質をほめられた・・
すてきな洋服を手に入れた・・
捨て犬の里親を探してあげた・・

そんな小さな「いいところ探し」をしているうちに、
きっと、時間はかかっても、ご自分の存在価値の大きさに
気づかれるでしょう。

別のキャラクターに感じるのも、新しい自分の発見・・と
前向きに考えていけたら、新たな世界が見えるでしょうね。

紫苑さんの2年間の頑張りは、誰でもできるものではありません。
きっと、実を結ぶと思います。



違反報告

2013年11月7日 17時07分


あおきメンタルケアOffice With

紫苑 さま

こんにちは。自分探し、そして、自己実現への道程のはじまりですね。

どんな、自分になりたいですか? どんな自分になれたら、わくわくしますか?
どんな自分なら、幸せですか ?

この問いに、イメージで答えるところから、スタートです。
そのイメージは、紫苑 さんの中に眠っていて、開花するのを待っている、
紫苑 さんご自身です。

イメージができたら、レッスンです。
コミュニケーションレッスン、自己表現のレッスンです。

サポートさせていただきます。ぜひ、一度、ご来室くださいね。


     
    パーソナル・自己実現コンサルタント
    メンタルケア心理士          青木真理子

違反報告

2013年11月7日 16時16分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの解釈になりますので誤解や解釈に誤りがあった場合は
申し訳ありません。

 紫苑さん、今現在は大学での友人はおられますか?
そんな友人達との仲はうまくいっておられますか?

 高校生の時から、気分が沈んでしまう事があり・・・時には精神的に
眠れない日もあると解釈していますが不眠もどのくらいの頻度でしょうか?

 一般に全く、一睡もできないの日が2週間以上続くと うつの症状の
疑いがあるかと言われていますが

 あくまでも文章だけでの解釈ですと・・・

 20歳前後の年齢では、一般に気持ちが不安定な時期です。

 気持ちが沈んだり、自分の存在価値に疑問を持つことは皆さん(私も)
そういった時期があり・・・それなりにか?なんとなくか?自分なりに
見直してか?成長される時期である事も確かです。

 紫苑さん自身、どうしたら判らないとの事ですが

 最も簡単な事は、今できる事をやるという事です。

 つまりは、大学での勉学を意思を持って行う事や大学の友人と
意思を持って楽しく過ごす事や、もしアルバイトをしていれば・・・これも
意思を持って行う。又自分自身の過ごし方も意思をもって過ごしてみると

 先ずは今の現状に対して意思を持たれることをお薦めしたいと感じます。

 特別な事は何も不要です。今の現状に納得して活ければ自然と
結果はついて来ます。こんな小さなことからコツコツと実行されてみては
いかがでしょうか!!

 現状に納得できれば、ご自身にも必然的に自信もついて来ると感じます!

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役  澤田 和彦  丸和サワダ 株式会社
 〒501-3916
 岐阜県関市豊岡町3丁目1番地28ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575-46-7227

違反報告

2013年11月7日 16時06分