教えて掲示板の質問

「自殺願望」に関する質問

  • 受付終了

ヒロさん

自殺願望が数年前から消えません。自分は三年間 結婚生活が有りましたが、その時も警察を巻き込むような未遂事件もありました。今年始めに離婚してから願望が益々強くなり。常に何で死のうか…そんな事ばかりです。関係があるのか分かりませんが幼少期 父親から虐待を受けていました。勉強が出来ないと殴られ嫌いなモノが食べれないとずっとベランダに出され、ハイキングに行って歩かないと石を投げつけられ、家族は母親を始め怒らせないようにといつもビクビク過ごしてました。母親に対しても癇癪を起こすと本気で化粧瓶を投げつけケガをさせたりと小さい頃 そんな光景ばかり見ていました。後から聞いた話ですが赤ちゃんの時 夜泣きがうるさいと母親が離れてた隙に枕で頭を押さつけていて慌ててどけた なんて事も そんな環境が影響してかどの職場でも上司や先輩の顔色を常に伺いながら怒らせないようにと…そんな風になってしまいました。 また中学時代の担任が酷くイジメや虐待を受けていました。内も外も逃げ場の無い幼少期でした。このような事が全て影響してるのでしょうか?自分はこれからどうして行けば良いのか分かりません。

違反報告

2013年11月2日 09時06分

教えて掲示板の回答

初めまして思いやりカウンセリングの神里と申します。

あなたの切実な悩みにお応えします

幼少期より家庭環境に恵まれなくて、大人になり結婚しても

幸せにはなれなかったということですが、あなたを虐待した

父親の生い立ちはどうだったのでしようか、気になります

父親も恵まれない家庭環境で、辛い経験があったのでは・・

歪んだ精神が形成され、わが子へ愛情を注ぐことのできない人と

なったのではと察することもできます。

どのような父親であっても、育ててくれたことに少しでも感謝の

気持ちは持つてほしいですね。

人を許すことは、自分自身を許すこと、それは、心を締め付ける

苦しい執着心から解放されることになるからです。

許すことで、気が楽になりますよ。

親は親の人生、自分は自分の人生だと切り離して考え、自分

の為の幸せを築き上げるという気持ちを持ってほしいですね。

今のあなたにぜひ読んでほしい本があります

「マーフィーの黄金律」しまずこういち著

潜在意識の活用で人は幸せになれるという本です

余命を宣告され、生きていたいのに生きられないと嘆く人も

いる中で、1つしかない命なのですから大切にしてほしい

きっといいことがありますよ

幸せ願望をもってくださいね。

違反報告

2013年11月8日 14時22分


療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
内にも外にも逃げ場のない辛い幼少期を過ごされたのですね。
あなたのような幼少期を送れば、自己肯定感を持つのがむずかしく、死にたい気持ちになるのも、不思議ではありません。
よく、頑張って、離婚にはなりましたが、結婚生活を送られました。
しかし、離婚がまた、あなたの否定する要素になってしまわれたのですか?
こうして、メールをくださったのですから、そういう自分をなんとかしたいと思っていらっしゃるのですよね。
あまりにも辛いことを経験されたので、この先の展望が見えなくなっていらっしゃると思います。
でも、今死んではだめです。
今まであなたが、耐えてここまできたことがむだになってしまいます。
あなたは、ここまでこれた自分をよくやったとうけとめ、離婚による悲しみやストレスを少しずつ乗り越える必要があります。
ご自分でできなければ、電話相談や、カウンセリングで人の手を借りてでも、今の辛い気持ちを吐露し、支えてもらって下さい。
気休めをいうつもりはありませんが、人生、雨の日ばかりではありません。
きっと、晴れる日も来るし、あなたの耐え抜いた日々が生かされる日が来るから、どんなに小さくてもいいから、自分の良い所、その日その日あった素敵なことに、目を向けてみて下さい。
あなたの、内面が変わればきっと、見える景色も変わってくることと思います。
気長に時を待つだけ。
そういう時もあっていいのではないでしょうか。

違反報告

2013年11月6日 22時44分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

自殺願望が数年前から消えないのですね。

やはり精神的な支えであった奥様との離婚も
願望を強くしてしまった原因でもあると思いますし

過去のご両親からの辛く苦しい虐待から
自分の存在価値とはなんなんだろうかと
日々、悩んでいらっしゃったのではないでしょうか。

ご両親の関係もうまくいっていなかったようで
子供が自分の思う通りにならないと
ストレスをぶつけてくる家庭だったことで常に
怒られないためにはどうしたらいいのだろうか
日々、暴力などへの恐怖ばかり感じ、相談できる人もおらず
全部 自分1人で悩みを溜め込んでしまったことも
影響しているかもしれません。

本来なら味方であるはずの担任の先生までそれでは
本当に逃げ場もなく、毎日苦しかったと思います。

ヒロさんは、そういった日々を乗り越えてきたからこそ
今があります。

そして、今回 勇気を出してここで相談をしたことも
ヒロさんにとって大きな回復への大事な一歩です。

一歩目を踏み出すということは本当に凄いことなんですよ。


もう、我慢したり、ビクビクしたり恐怖に震える必要はありません。

辛かった分、これからは幸せな人生を歩んでいく番です。

1人ずっと抱え込んできた今までの苦しかったこと、辛かったこと
本当はこうしてほしかったこと、こうしたかったこと
全部、少しずつでいいですので今まで溜め込んできた自分の本当の気持ちや
ストレスを吐き出していきましょう。

そして、心の中を一度スッキリさせてみましょう^^

まずは、ここから初めていき、ずっと出したくても出せなかった
自分を解放していける癖や習慣をつけて つい我慢して
1人で悩んで溜め込んでしまう癖や習慣を改善していきましょうね。

焦らなくてもいいんですよ、ヒロさんのペースでいいんです。
すぐにできなくて当たり前のことですから、誰ももう怒ったり
しませんからね。

こういった場でもいいですし、ヒロさんがこの人ならと
感じるカウンセラーさんでも良いと思います。

まずは、素直な気持ちを
どんどん吐き出していって心を軽くし
自分の本当の気持ちを知ることから始めていきましょう★

また、何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2013年11月5日 00時50分


john-MIRAI

自殺願望が数年前から消えず、その事でずっとお悩みになっていらっしゃるんですね。

随分とお辛い事が続いて来ていて、苦労されていらっしゃるんですね。

虐待の大変さ。

貴方様のお辛いお気持ちは大変なものであったと考えられますが、別な面から観ますと、それらの苦しみから逃避することなく、向き合って来られた勇気をお持ちだとも見る事ができると考えます。

過去のお辛い体験を無理に否認される事もなさらず、向き合う一方で、身近な方への小さな愛を実行し、小さな幸せから見つけることをお考えになることも一例ですが如何でしょうか?

駅の階段を重い荷物を上げることに苦労されている女性の方のお手伝いとか、信号の無い横断歩道を渡りたくても車が止まってくれず、難儀している体の弱い人のために、手を上げて車を止めてやるとか、何でも良いと思います。もしかしたら心に灯がともるかも?

私の稚拙なブログでも自殺願望の人を描いた挿話を再度この後再投稿したいと考えます。

違反報告

2013年11月4日 21時57分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

ヒロさん、こんばんは。
ピュア・ジョイと申します。

ご相談ありがとうございます。
まずは、この掲示板にご相談いただいて、本当に良かったと思っております。
これからどうして行けば良いのかわからなくなってしまったのですね…
これまでの人生ではお辛いことが多く、ましてや離婚という大変エネルギーのいる経験をされ、精根尽き果ててしまった感じではないでしょうか…
今日の日までよく頑張って過ごされてきたと思います。

ただ、ヒロさん、人生を放棄してしまう前にまだできることがあります。
私自身もかつてはそうでしたが、現代社会においては様々な心の問題を抱えて、もう自分の人生をたたんでしまいたいと感じている方が多くおられます。
これらの方々の殆どが生育過程で何らかの問題を抱えてきた人たちです。
そのことからも、ヒロさんが推測されているように過去にヒロさんの心を傷つけてきた様々な出来事が今の心境の源になってしまっているこは間違いないと思います。
特に掲示板に書かれていた赤ちゃんの時のご経験ですが…
赤ちゃんと言えども、親の気持ちはわかっています。むしろ、赤ちゃんの方が敏感なくらいです。
あるお母さんが精神状態が不安定になり、赤ちゃんの首を絞めてしまったら、その後から赤ちゃんの表情が全くなくなってしまったということもあります。
赤ちゃんであっても、その経験は潜在的に記憶され、成長してからも「自分に価値がない」と感じたり、「生きていても仕方ない」と感じたり、何か大きな裏切りを受けた時のような無力感を感じたり、無感動になったりもします。

そして、生育過程で受けた様々な虐待や命の危険はそのままその後の人生に影響を与えてしまうと考えられます。
ヒロさんがいじめを受けていたことも、そして大人なってからも人の顔色をうかがってしまう、というのは全てはこの幼少期からの環境やトラウマからきています。
そして、この部分を癒していかないと、いつまでも今のような苦しい状況が続いてしまうかと思います。
ですが、ヒロさんの今の心境の原因が明らかである以上、逆に対応策はあります。

ヒロさんの場合は、深い心の傷を受けていらっしゃるので、カウンセリングと心の傷を癒すセラピーは必須だと考えます。
精神科に行ってしまうと逆に医師によっては強い薬を出すこともあり、その副作用で逆に最悪の結果を招いてしまうこともありますので、本当に注意が必要です。
(私のHPにも情報を載せています。このページの下部にあります。http://www.geocities.jp/aimunity/thera/thera.html)
精神科では薬を処方されるだけのことが殆どですので、一時的に薬は楽にはなることもありますが決して根本解決にはならず、その場合には薬の量が増えるはまたは強い薬に変更されていくこともあります。

過去にどんな経験をしていたとしても、その経験を癒し、しみついてしまった考え方などを新たな方向へもっていくことによって、今のヒロさんの状況は必ず変化していくと思います。
実際に私もそのような経験をしましたし、世の中にはそのような方がたくさんおられます。
苦しんでおられる方の中には、もう選択肢はないものと思い悲しい選択をされる場合もありますが、まだ選択肢はあります。

ヒロさんが心に追われた傷ははかり知れませんが、その深い傷を癒していくことによって、人生でも起こる出来事に変化が生まれます。
前述した赤ちゃんとお母さんは、その後すぐにある療法で癒され、赤ちゃんもお母さんも笑顔を取り戻しました。
ですので、どうかご自分を救うと思って、今はプロのカウンセラーの力を借りてみませんか?
カウンセリングというのは、決して敷居の高いものではありません。
欧米に比べて、日本はカウンセリングを受ける方の率が極端に低く、それに比例して自殺率も高いのです。
文化や宗教などの差はあれど、日頃から心のケアをしているかしていないかでは、大きく結果が違ってきてしまっているようです。

ヒロさんはもうお一人で頑張る必要もありませんし、お一人で悩む必要もありません。
今まで十分に頑張って来られましたし、今は本当に生きているだけで既に十分頑張っています。
どうか、一歩前に進んでカウンセラーの力を借りてみて下さい。
心からそれをお祈りしています。

違反報告

2013年11月4日 20時30分


吉岡心理相談室

メール読ませていただきました。
大変お辛い経験をされて来たと思います。

今日まで,よく頑張りましたね。
生きていてくれて良かったです。

今,あなたは命を頂いています。

小さい頃のトラウマが,
職場や家庭でトラブルの元となっているのかもしれませが,

これを乗り越える事も出来ますよ。

だってあなたは命を持っているのですからね。

辛い経験は,他人のつらさも分かってやれる優しさにつながると
おもいます。

お母さんは存命なのですか?
もし生きていらっしゃるなら親孝行出来ますね。

あなたの大好きな事はなんですか?
あなたの得意な事は何ですか?

この世の中には楽しい事も
美味しい物もあります。

今,命のある事に感謝して
楽しい事をしてみてはいかがですか?。

つらさを乗り越えた時,
あなたに助けを求める方もいるかも知れませんよ。

人生を楽しみましょうよ。



違反報告

2013年11月4日 20時11分


「自分なりの助言」を信条とする、仁世案内館代表カウンセラーです。

>自殺願望が数年前から消えません。
とてもおつらい状況ですね。
家族(特に父親から)の仕打ちで受けた心の傷を未消化のままご結婚され、おそらく、あなたの知らない家族のあり方を求めてみたもののうまくいかず、願望が未遂になってしまったのかと思います。
そして再び、3年間築き上げた家族の輪から離れてしまい、願望がさらに強まったのでしょう。

あなたは、ご自分の状況の原因を、自分なりに推測されていますから、まずは、精神科に受診されることがよろしいかと思います。
幼少期の心の傷のケアも大事ですが、今は、自殺願望を早急に軽減することが急務と思われます。
受診される場合は、くれぐれも、心療内科ではなく、精神科へ受診されてください。

また、あなたの願望について、直接相談できる窓口もありますので、情報提供いたします。
長野いのちの電話:026(223)4343(長野)・ 0263(29)1414(松本)
長野県自殺予防情報センター(精神保健福祉センター内):026(227)1810

違反報告

2013年11月4日 19時43分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 ヒロさん、ご自身が言われる幼少期に受けられた父親を初めとする
ご家族の影響は非常に今になっても大きく現れています。

 幼少期からの影響が全てだと言っても過言でありません。

 ヒロさん、本当にお辛い幼少期だったかと想像します。お辛い中で
よくぞ今まで耐えられた事は決して無駄にはなりませんヨ。

 ヒロさんが悪い訳でもなく、どんな事情があったかは判りませんが
お父さんがヒロさんに八つ当たりをされていたんだと感じます。

 そんな積み重ねが、ヒロさんが言われる【自殺願望】へと繋がっている
のだと断定ができる程の思いです。

 但し、私達カウンセラーというのは誰が悪いとかをどうこう言うのでは
なく今の現状からどうしたらヒロさんが打開できるかをカウンセリングする
という業種です。

 あくまでも文章からの判断になりますので誤解や、解釈に誤りがある
場合には申し訳ありませんが

 ヒロさん自身、重度のうつ病までは到達していない事が現時点での
救いの材料になります。重度になりますと、自殺願望すら出ない事や
相談をしようと思う気持ちすら減退する事が多いのでヒロさんには
まだまだ救いの道が多いと感じます。

 今、ここでアドバイスできることは・・・医療治療ではなく 心理カウンセリングを
受けられて数回と複数回は要するかとは思いますが過去のトラウマからの
脱出をする事で、考え方や本来のヒロさんを発見する事ができます。

 医療の場合は、どう云った症状かを把握して症状を和らげる薬を処方され
症状に対する薬治療になりますので・・・重度の方は用いられるケースが
多い状況です。

 私は、岐阜県関市と距離的には難が大きいですが・・・出来る事なら
カウンセリングをして、打開策や解決策を導いて挙げれたらどれだけ嬉しい
事かとも思います。通う事が可能な地域で、良きカウンセラーに出遭える事を
お祈りします。

 決して、ヒロさんが悪い訳でもない事と悪影響のお父さんを憎んでも
過去は戻って来ないことだけ理解して頂けたら幸いです。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役  澤田 和彦  丸和サワダ 株式会社
 〒501-3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28 ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575-46-7227
 E-Mail;アドレス   kid2753japan@gmail.com

違反報告

2013年11月4日 15時57分


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ

ヒロさん、初めまして!札幌の自愛普及セラピストさとう まみよです。

これまで、色々な苦難や苦労がありましたね。
よく今日迄、生きてこられました。頑張ってきましたね。

ヒロさんはご自分のことは大好きでしょうか?
ご自分を愛おしく思えますか?

ヒロさんは恐らく、自分を否定しているのでは?

それは成育歴から出来上がった価値観や思い込みであり、妄想です。

それが大人になっても育っていないあなたが今のあなたを足かせにしているようです。

そのインナーチャイルドの心を癒し、慰め、ここまで来れたことをほめてください。

潜在意識の置き換えをすると、楽に自由に生きていけます。

自分の長所・短所を丸ごと、認め、受け入れ、自信に置き換えてください。

なかなかここでは、そう簡単にできるものではありません。

専門家の力が必要かと思います。

ここまでよくやってきた!
苦しいこともあったけど、よく乗り越えてきましたね。
誰でもできることではありませんよ。

その勇気と力を自信に変えてほしいです。

自分の嫌いなところや短所は、
その時、それを選んだのは訳があってそうしたのです。
その時は自分を守る最善の方法だったんですよ。

今迄の自分には間違いはありません。それでいいのです。

これからはそのような自分を認め、受け止め、肯定し、愛し、自信をもって
歩んでいいんです。

もう周りの影響は受けなくていい!
地に足付けて、ブレナイ自分に生まれ変わればいいのです。
あなたの人生はあなたが主役です。

どう生きるかは、あなたが決めることです。
大丈夫ですよ。

自分を愛し、信じ、すべてのものに感謝する心を持ち続けていると
まわりが変わります。
あなたが望む人生を描いて(ポジティブに)いれば、そうなります。

あなたの人生!あなたが創りだすものですよ(*^_^*)


いつもワク♥ワクして過ごしてください。
今迄の苦難や苦悩を感謝に変えてみてください。
その経験があって、人より多くの学びや気づきがありましたね。感謝!

人はいつでも心のリセットは出来ます。
それはあなた次第です(*^_^*)

望ましい人生になることを祈念しています。


心の癒しと気づきのスペース ハートフルライフ
自愛普及セラピスト さとう まみよ


違反報告

2013年11月4日 15時15分


郷家あかりカウンセリングルーム

ヒロさん、はじめまして。郷家あかりと申します。
御相談文から、ヒロさんが子どもの頃からどれだけ辛い毎日を過ごしてこられたか、また大人になってから、職場で、結婚して作られた御家庭で、どのような辛さがあったのかを想像しました。

本来であれば子ども時代は、親から無条件に(何が出来なかろうが、何をしでかそうが、親の希望や欲求に反していようが)ただただ愛される経験をしなくてはなりません。
もちろん完璧な親などいませんし、時に理不尽な思いをさせられたり悲しい目に遭わされたりはありますが、それでも出来る限りどうであれ可愛がられて、親を通して人間を知り、親の向こうにある他人や社会と関わって繋がっていくことを学んでいくことが、ほかのどんなことより重要なのだと思います。

そんな幼少期でなかったらどうなるか。親から、肉体的にも精神的にも大切に扱われなかったとしたら…。自分のことを「自分は大切な存在だ」と思えませんから、その後の人生にたくさんの困難が起こってくるのは当然といえると思います。
樹にたとえたら、子ども時代に太い幹と根っこを作っておかなかったら、枝葉のところを何とかしようと工夫、努力したところで、やっぱり自分という存在を、しっかり支えることができない。

だから、ヒロさんが辛いお気持ちで死んでしまいたいというお気持ちは、同様に育ち苦しんでもがいた者として、とてもよく解ります。

でも、こうして文章を綴り投稿されるご自分の中にある、ご自分のいのちを生きようとする力を、どうか信じて、そして私どもを含め、投げかければ必ず応えようとする他人の力をどんどん借りて、諦めずに明るくて穏やかで幸せな人生を、味わっていただきたいと思います。

少々たいへんかもしれませんが、信頼できるカウンセラーやセラピストを見つけて、ご自分の人生に起きたことを大切に受け止めてもらい、十分に振り返って癒し、そして元気になってください。

違反報告

2013年11月4日 15時08分


Heart Raise

ヒロさん、はじめまして。

自殺念慮や幼少期の家族問題、トラウマ、PTSDなどを
専門に承っているHeart Raiseカウンセラーの三田と申します。

お辛い経験をお話くださり、ありがとうございます。
さぞかし、生きづらさを抱えて懸命に生きてこられたのだとお察しいたします。

幼少期の経験は、どこかでリセットしないと、大人になってからも、影響することが多いです。

私も、ヒロさんと同じく、親からの虐待があり、子供の頃から、周りに対してビクビクしながら、気を遣いながら生きてきて、周りの大人も信用できない、内も外も、逃げ場がありませんでした。
私は、その後、家出やアルコールや薬物の依存症、摂食障害、うつ病などになり、長い間奮闘期間がありましたが、幼少期の自分自身や全ての病を克服したので、今までの経験スキルを活かして、カウンセリングの仕事を始めました。

ありのままの自分を受け入れることや肯定感を持つことは
簡単なようで、意外と難しいものですが
取り組みさえすれば、必ず克服できます。

お一人で取り組むのは、どうしたら良いか分からず難しいと思いますので
ヒロさんご自身が合いそうだと感じられるカウンセラーや
専門家、区役所などの無料相談をお勧めいたします。

Heart Raiseでも、初回無料相談もございますので
よろしかったら、お申込みください。
http://www.heartraise.com

違反報告

2013年11月4日 14時24分


物語りのカフェ

死にたいと考えるほどつらいのですね。
あなたの幼少期の体験を思うと、死にたいという気持ちが湧いてきてもおかしくないでしょう。
今、あなたに必要なことは、自分のことを語ることです。
あなたのことを肯定し、共感してくれる人に語ることです。
語ることで、あなたの人生の物語は変わっていくでしょう。

違反報告

2013年11月4日 14時08分


くれたけ心理相談室(敦賀支部)

あなたが死にたいお気持ちお察しいたします。でもそのようなお気持ちを持ちながらも、これからどうしていけばよいかと将来のことを真面目に考えてらっしゃる強さを持つあなたを、私は尊敬いたします。
具体的なことは、信頼できるお友達、自治体の相談窓口、心理カウンセリングなどで、ご自身のお気持ちをしっかり聞いてもらいながら整理していったほうがよいと思います。あなたなら、大丈夫ですよ。

違反報告

2013年11月4日 13時52分


PASERI

何故かいじめられやすいタイプの人っているんですよね。

主張する訓練、機転をきかす訓練も必要になってくると思うのですが、過去の体験から、いつも、いじめられてる、怒られてる、虐待されている、逃げられ無い、という強迫観念からなかぬ抜けられず、結果として同じ事を繰り返してしまうのだろうと思います。

とても可哀想なのですが、恐らく、主張というのも、あまりした事が無いのではないのかな、と思います。

過去は過去なので、今の貴方が過去のまま進歩していない、という考えはなくしましょう。充分人に気を使って、迷惑にならない様に、わがままを我慢して生きてきたはずです。貴方の忍耐力や観察力、人生経験は、苦労した分、本当に沢山有るはずです。

ただ、又自分が悪いのではないか、謝らなくてはいけないのではないか、とおどおどしていては、自分からいかにもいじめられる方向に導いてしまっているのではないでしょうか?

貴方にも、正しい事は正しいと言う権利、仲間を作ったり、意見を思ったままに言ったりする権利は有るはずです。

死んでしまうくらいなら、嫌だ、これは間違っている、これは大事だから、とか、思った事を言ってみるのはどうですか?

それも慣れないと初めは馬鹿にもされるかもしれません。でも、口に出して意見を言ってみて初めて人の気持ちもわかるというものです。もしかしたら貴方に暖かい言葉をかけたくても何も言わないからタイミングがつかめない人もいるかもしれません。

死ぬ前にまず生きてみましょうよ。ただ人に合わせてばかりで無理に無理が重なって心労で生きるのが苦痛になるなんて、もったいない話です。

生き方に答えは無いですが、まず生きている実感を掴むべく、会話や行動をしてみるべきです。

それと、確かに、親と子、夫婦、わかり合うのはどんな幸せな家族でもかなり難しいのです。勇気も忍耐もいります。

何年も経ってやっとわかるものなのです。

違反報告

2013年11月4日 13時44分


PASERI

何故かいじめられやすいタイプの人っているんですよね。

主張する訓練、機転をきかす訓練も必要になってくると思うのですが、過去の体験から、いつも、いじめられてる、怒られてる、虐待されている、逃げられ無い、という強迫観念からなかぬ抜けられず、結果として同じ事を繰り返してしまうのだろうと思います。

とても可哀想なのですが、恐らく、主張というのも、あまりした事が無いのではないのかな、と思います。

過去は過去なので、今の貴方が過去のまま進歩していない、という考えはなくしましょう。充分人に気を使って、迷惑にならない様に、わがままを我慢して生きてきたはずです。貴方の忍耐力や観察力、人生経験は、苦労した分、本当に沢山有るはずです。

ただ、又自分が悪いのではないか、謝らなくてはいけないのではないか、とおどおどしていては、自分からいかにもいじめられる方向に導いてしまっているのではないでしょうか?

貴方にも、正しい事は正しいと言う権利、仲間を作ったり、意見を思ったままに言ったりする権利は有るはずです。

死んでしまうくらいなら、嫌だ、これは間違っている、これは大事だから、とか、思った事を言ってみるのはどうですか?

それも慣れないと初めは馬鹿にもされるかもしれません。でも、口に出して意見を言ってみて初めて人の気持ちもわかるというものです。もしかしたら貴方に暖かい言葉をかけたくても何も言わないからタイミングがつかめない人もいるかもしれません。

死ぬ前にまず生きてみましょうよ。ただ人に合わせてばかりで無理に無理が重なって心労で生きるのが苦痛になるなんて、もったいない話です。

生き方に答えは無いですが、まず生きている実感を掴むべく、会話や行動をしてみるべきです。

それと、確かに、親と子、夫婦、わかり合うのはどんな幸せな家族でもかなり難しいのです。勇気も忍耐もいります。

何年も経ってやっとわかるものなのです。

違反報告

2013年11月4日 13時44分


JHC認定カウンセラー 正統派スピリチュアルカウンセリング Charis(カリス)

ヒロさん

はじめして、正統派スピリチュアルカウンセラーをしているCharis(カリス)と申します。

相談の内容を拝見致しました。

お辛い経験をされてきているとは思いますが、いま大事なのは、自分を放棄しないことです。

人はそれぞれに意味があってこの世に生を受けいています。

あなたがなぜ生まれてきたのか?などを知ることは大切です。

自ら命を絶たず、この世を生き抜いてください。

スピリチュアルは、代替治療としても関心が高まっていて、WHO(国際健康機構)でも、1999年に従来の健康の定義(肉体・精神的・社会的健康)に、スピリチュアル(生きている意味・生きがい)は、健康の定義として追加する必要がある提言されています。

あなたの悩み事を「占い・霊感・霊能・レイキ・医療・心理療法など」とは異なる視点と方法で改善へと導きます。

あなたがあなたの本質(生きる意味・目的)を知り、本当の意味で健康で光輝く人生を送る為にサポートします。また、日々ご自身で実践できる改善方法も伝授します。

私のカウンセリングに、ご興味がありましたらHPをご覧くださいね。
http://spiritual.tokyo.jp/

違反報告

2013年11月4日 13時30分


こころの相談室 おうみ

ヒロさん、こんにちは。小倉と申します。

ずっと苦しんでいらっしゃるのですね。
ヒロさん自身はご自分の価値がわからなくなって
いらっしゃるのだと思います。
認めてくれる大人がないまま、お育ちになっていることなどの
影響あるかもしれませんね。
でも、それは、ヒロさんの責任ではありません。

自殺願望が強い場合、精神科などの病院にかかられるのも
一つの手です。薬で気持ちが落ち着くことはあると思います。

また、過去の受け止めや、今後の生きていきかたは
カウンセラーもお役に立つかもしれません。
すぐに答は出ませんが、相性のいい人を
探してみて下さい。

違反報告

2013年11月4日 13時23分