教えて掲示板の質問

「人間関係に悩みます。」に関する質問

  • 受付終了

飛鳥さん

私は夜中にバイトをしているのですが、一緒に働いているひとたちを信頼して仕事ができなくなるときがあります。
また、朝シフトに入っているがたがたは、あまりおめにかかることがありませんが、よかれと思い行ったことが、面倒だったらしく、わざわざ、メモ書きをのこして
注意されました。
このことだけではないですが、時々泣きたくなるときがあります。
実際に泣いてしまとったことがありますが。
人が話していると、自分の悪口をいわれているのではないかと、不安になります。
そのことが、原因とはいちがんにいえませんが、1年ほど前に、自立神経をこわして、1週間ほどなにも食べれず、寝たままの生活でした。
この悩みどうしたら、よいでしょうか?
カウンセリングを受けた方がよいのでしょうか?

違反報告

2013年10月16日 23時25分

教えて掲示板の回答

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
一緒に働いている人たちを信頼して仕事ができなくなる時があるのですね。
シフト制ということで、会議でもない限りゆくっり話し合いをすることもできないですね。だから、メモということになたのだと思いますが、メモ書きとはやっかいなもので、書く人の言語能力や、人間性によって、本当のことが伝わらなかったりします
ましてや、あまり会うことのない方達となればなおさらです。
メモ書きの一件から、信頼関係が崩れたと、お思いならば、早いうちに、上司に相談してみたらどうでしょうか?
風通しの良い職場なら、誤解や思い込みがとけるかもしれません。
人が話していると、悪口を言われているように感じる・・・。
実際に言われているのですか?
あまり気にしすぎると、すべてが悪口を言っているように思えてしまいます。
思い詰めないで下さいませ。
上司に話すと、よけい話がこじれると、お考えならカウンセリングを受けるのも一つの方法かもしれません。
あなたが、笑顔で働けることを願ってやみません。
心に触れるところがありましたら、ご一考下さいませ。




違反報告

2013年10月23日 18時23分


澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

 こんにちは、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 文章だけの判断になりますので、誤った解釈や誤解がありましたら申し訳
ありませんが

 飛鳥さんは、1年程前に自立神経を壊されたとありますが・・・まさにその影響が
今も出ていて正常な思考回路が動いていない状態だと感じます。

 この様な時は、どんなアドバイスを他人から受けてもそれすら実行に移そうと
考えにくい状態だと感じます。

 だからと言って、医療カウンセリングで投薬治療までは必要性がないのかと
判断します。周囲の友人・知人の意見も大切だとは思いますが 
専門的なカウンセリングを受けられて根本的な問題から解決していくことが
最善だと考えられます。

 愛知県在住との事なので、場所によってはかなりの遠方距離になりますが
是非、カウンセリングをさせて頂ければ絶対にお力になりますとまで断言
させて頂きます。(お値段にもご相談に乗らせて頂きます)

 遠方距離に難があれば、行動範囲内で専門的カウンセリングを受けられる
事をお薦めさせて頂きます。お一人で悩まれていてはさぞかしお辛い状態
だと感じています。

 〒501-3916
 岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28 ハイツイサジ103号
 TEL/FAX. 0575-46-7227
 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 丸和サワダ 株式会社  取締役 澤田和彦
 Email;         kid2753japan@gmail.com
 ホームページ;URL  http://shinrishienshi-waruwasawada.jimdo.com/

 

違反報告

2013年10月23日 10時45分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。思考は、自分の運命と繋がっています。自分に自信が持てないということは、自分軸でなく他人の軸で生きることになりますので、自分を確立することができません。自意識過剰だと、自分を追い込んでしまいます。

「他人は他人」で「自分は自分」です。所詮、他人なんて自分対しては無責任なのですから、気にする必要はないのです。自分の人生です。仮面を付けたまま終わるより、素顔を出して生きた方がよいとは思いませんか?

感受性が強いのも悪くないですが、ときには自分を傷つける凶器にもなりますよ。ぶれない心にするためのカウンセリングについて、無料で回答フォローしますので、よかったら「mental@r-empathy.com」jまでご連絡ください。

違反報告

2013年10月22日 16時27分


あおきメンタルケアOffice With

飛鳥さま

飛鳥さんは、仕事熱心なのですね。夜勤で大変な中、良かれと思ってしたことが、
朝勤の人に面倒がられてしまう・・メモで注意されてしまう。辛いし、悔しいですね。
飛鳥さんが、良かれと思うことが、活かせるように、いつかきっとなります。プレゼンテーションの方法をくふうしてみましょうね。


       青木メンタルケア 青木真理子

違反報告

2013年10月22日 16時12分


カウンセリング 催眠療法(ヒプノセラピー)の総合セラピールーム

飛鳥さんへ

お悩み拝読いたしました。

人の悩みの90%は人間関係です。

100%と言ってもいいかもしれません。

しかし、人間として生きるには人の間に生きなければなりません。

自律神経失調をされたということなので、繊細な方だと思います。

カウンセリングは受けた方がいいと思います。

繊細さを良い方向に向け、楽に生きる方法を探し、

より豊かで明るい人生を歩むためです。

http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2013年10月21日 23時56分


旭カウンセリングルーム

そうですね。人間関係はどのような職場でもありますが、それを気にして思い込むか?流すことがでるかは、その人の性格です。幼少期からの成長の段階で悩んだことがないか?など聴いてもらい性格検査をしてもらったらどうですか?心配は要りませんが。カウンセリングも一つの方法です。

違反報告

2013年10月21日 21時51分


初めましてラムピリカと申します。よろしくお願いします。
夜中にアルバイトをしているのこと、本当にお疲れ様です。
夜中に起きて仕事をしているだけでも相当大変なことなのに、
心外なメモにより傷ついてしまったのですね。
仕事内容にもよりますが、ストレスの多い職種ですと、人を傷つけてしまう人が多いように思います。ストレスのある人がストレスのある人を傷つけてしまうんだと思います。
だからと言って、あなたの心を放置してしまっては思い心の病気になりかねません。
カウンセリングを受けたほうが早く心が楽になると思います。

ラムピリカ

ラムピリカのホームページ
http://ltt330.jimdo.com/
無料ワンタイム質問相談中です。良かったら遊びに来てください。

違反報告

2013年10月21日 21時24分


聖母治療院


飛鳥さん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

人間関係のお悩み・・・特に職場での人間不信は
飛鳥さんのお体や日々の人生にも重くのしかかってきているようですね。

>よかれと思い行ったことが面倒だったらしく・・・

注意されたという「メモ書き」は文字だけだと思いますので、
感情が伝わらず、事務的で冷たく感じられたことと思います。


飛鳥さんの文章を拝読して感じたことは、

「自分は悪くない! 何も悪いことをしていないのに・・・」

という悲痛な“叫び”が聞こえてきました。

と同時に、飛鳥さんはお仕事もきちんとこなされ、

とても礼儀正しい方なのだろうという印象を受けました。


1年ほど前に自律神経をこわして、1週間ほど何も食べられずに
寝たままの生活を送られたのですね。

よほどショッキングな出来事に遭われたか、
かなり落ち込んでしまわれたのでしょう。


飛鳥さんはストレスに対して、過敏に反応してしまわれるのだと思います。

10人中、9人はまったく気にしないで忘れてしまったり
受け流せる出来事を、気にしてしまわれるおひとりでは
ないでしょうか?

これは風邪などのウイルス感染症にかかりやすい人と
かかりにくい人がいるように、ストレスにも「耐性」といって
強い人と弱い人がいるのです。

現在の飛鳥さんは、この「ストレス耐性」が弱くなって
しまわれているのでしょう。

恐らく、長い間、いろいろな言動に過敏になり、
常にビクビクされながらお仕事をしてこられたから
かもしれません。

この「ストレス耐性」は強くすることができます。

免疫力や抵抗力を高めるのと同じことです。

このサイトには多くのカウンセラー・セラピストが
登録していますので、それぞれのホームページを
ご覧になってみてください。

当院ではメールカウンセリングは無料ですので、
よろしければご利用ください。

またお気軽にご相談くださいね。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindo.com/

違反報告

2013年10月21日 20時13分


このままでは社会生活がおくれないほどのひどい症状になる、というおそれがあるのなら、やはりカウンセリングを受けられたほうがいいですね。

重症になってからいざカウンセリングを受けようとなっても
最初から良いカウンセラーに出会えるともかぎりませんし、
以前にも短期間寝込まれたということですから、症状が軽い今のうちに、
いくつかクリニックやカウンセリングサロン、心理相談所などに体験的に行かれるのもよいかもしれません。

けれども、相談に書いてあることからではそれほどひどい症状ではないように思えますので、とりあえず、不安とどう向き合えばよいのかを、まわりの友だちや年上の信頼できるかたなどに、そういったときにその人はどう処理しているのかなどお尋ねになるのがいいのではないでしょうか。
おそらく人それぞれに感じ方があり、人それぞれに対処法があるはずです。
一人二人に聞くのではなく、少なくとも5人くらいに尋ねてみるといいでしょう。
ひとりで悩んでいないでいろんな人の意見をきいてみると、また違った見かたや感じ方ができるようになりますよ。


肩のちからを抜いて生活できるようになるといいですね。
応援しています!

違反報告

2013年10月21日 18時12分


お礼コメント

信頼できる、上司や年上の方がいない現状なので、こちらのアドバンスだと無理に感じます。

信頼できる人ができたら、話してみたいとおもいます。

2013年10月21日 21時42分

こころの相談室 おうみ

飛鳥さん、こんにちは。小倉と申します。

飛鳥さんにとって、毎日が生きにくい感じなのでしょうか。
しんどいのですね。
よかれと思ってやったことは、やっぱり、よかったよって
ほめてほしいですね。普通の感覚だと思います。

どうしてよいか分からないけれど、
何かうまく生きていく方向を
探りたい時は、カウンセリングもお役に立つかもしれません。

この人ならと思うカウンセラーにお問い合わせ下さい。

違反報告

2013年10月21日 17時39分


お礼コメント

よかれと思いやったのに、と思いました。
その日から、3日ほど考えて、少しは気持ちもやわらぎました。

機会があれば、カウンセリングにいってみようかとおもいます。

2013年10月21日 21時36分