教えて掲示板の質問

「私は大丈夫なのでしょうか」に関する質問

  • 受付終了

いざきさん


自分自身の思考に悩んでいます。

私はもともと一人で考え込むタイプで、
中々他人に相談するのが苦手でした。

近頃は少しづつするようになったのですが、
気分が落ちると未だに自分で抱え込んでしまいます。
むしろ、落ちている自分が狂っていて、
他人にこの自分を見せたら引かれるかもしくは嫌われると思ってしまいます。

どのような思考になるのか、具体的に説明すると

私の中には私を含め、3人の人格があります。
人格とは多重人格としてのものではなく、
イマジナリーフレンドのようなものです。

そのうちの私にそっくりな子が、
まるでバグったパソコンやゲームのように、
大声でワンフレーズを連呼(「何が何が何が…」「私は私は私は…」のような)をしたり、
「殺してくれ」「助けてくれ」「もう嫌だ」と叫んだりします。
叫ぶ瞬間、目を瞑っているのに
一瞬ピカッと雷が落ちたように明るくなった時もあります。

そして、胸の奥に何か詰まった感覚が強くなります。
(苦しくて息が浅くなることはありますが、呼吸困難にはなりません)
基本的にいつもモヤモヤがあるのですが、
そのような感覚が強い違和感になります。

一人が叫んでラリっている時、
私ともう一人は何もできずに、枠の外からただただ眺めています。

実際の私は少し涙を流していますが、
号泣ではありません。号泣ができません。

しかも、いつもの何食わぬ顔で中が荒れている時もあります。

その現実と心のギャップも辛いです。



私はおかしいのでしょうか。
普通の人もこうなるのでしょうか。



叫ぶ子は最後に「抱きしめてよ」「愛してよ」
と叫びます。

私には恋人はいません、いたこともありません。
家族は仲が良く、愛されています。
友人にも家族にも甘えるのが苦手、甘え方を知りません。
好きな人は7年前から2次元で、妄想を重ねすぎたのでしょうか、
会えない淋しさ、理解をしているからこその現実とのギャップも悩みの種です。


私の思考は普通なのでしょうか。
精神状態は大丈夫なのでしょうか。
あの叫ぶ子が現実になってしまったら、終わりだと思っています。

私はどうすればいいのでしょうか。
教えてください、お願いします。

違反報告

2013年10月7日 17時14分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
あなたの中で叫んでいるもう一人のあなたは、あなたのインナーチャイルドだと思います。
大人のあなたの中にに、子どものある時期に傷ついたあなたが、そのまま、止まった状態であなたの中にいるのです。
「家族は仲が良く、愛されている」とのこと。
でも、あなたのインナーチャイルドは「抱きしめてよ」「愛してよ」と言っています。
「友人にも家族にも甘えるのが苦手、甘え方をしりません。」
そこら辺に問題の鍵があるかもしれません。
本をご紹介します。
『機能不全家族』 西尾和美 著  講談社

違反報告

2013年10月15日 19時12分


こんにちは。ヒーリングサロンセレニテの高安と言います。


精神的に落ちている自分が狂っていると思われて、
引かれたり嫌われたりすることに自己嫌悪感があるのかもしれませんね。


>私の中には私を含め、3人の人格があります。
人格とは多重人格としてのものではなく、
イマジナリーフレンドのようなものです。
そのうちの私にそっくりな子が、
まるでバグったパソコンやゲームのように、
大声でワンフレーズを連呼(「何が何が何が…」
「私は私は私は…」のような)をしたり、
「殺してくれ」「助けてくれ」「もう嫌だ」と叫んだりします。
叫ぶ瞬間、目を瞑っているのに
一瞬ピカッと雷が落ちたように明るくなった時もあります。
そして、胸の奥に何か詰まった感覚が強くなります。
(苦しくて息が浅くなることはありますが、呼吸困難にはなりません)
基本的にいつもモヤモヤがあるのですが、
そのような感覚が強い違和感になります。
一人が叫んでラリっている時、
私ともう一人は何もできずに、枠の外からただただ眺めています。
実際の私は少し涙を流していますが、
号泣ではありません。号泣ができません。
しかも、いつもの何食わぬ顔で中が荒れている時もあります。
その現実と心のギャップも辛いです。
私はおかしいのでしょうか。
普通の人もこうなるのでしょうか。
ですが、

おかしいわけではありませんが、普通の人では、理解を超えていると思います。
私はあなたのイメージされている事は、
今までカウンセリングをしてきたことから細かく理解できます。
まず、大声でワンフレーズを連呼するあなたにそっくりな子とは、
無意識が作ったアバターといえるでしょう。
枠の外からただただ眺めているのは、
意識しているあなたと前意識のあなたですかね。

涙が少しだけ流れるのは、叫ぶ無意識のアバターを客観的に
意識層のあなたが見て傷つくからではないでしょうか。
号泣というのは心の底から、つまり無意識下で感じたままに泣くことですので
号泣ができないのは、その状態では当然です。
あなたの無意識はとても苦しんで叫んでいる状態なのですから。


>叫ぶ子は最後に「抱きしめてよ」「愛してよ」
と叫びます。


そうですね。無意識は、強く愛情に渇望しているようです。


>私には恋人はいません、いたこともありません。
家族は仲が良く、愛されています。
友人にも家族にも甘えるのが苦手、甘え方を知りません。
好きな人は7年前から2次元で、妄想を重ねすぎたのでしょうか、
会えない淋しさ、理解をしているからこその現実とのギャップも悩みの種です。


現実の恋愛も妄想から成り立っている部分が大いにあるので
恋愛の対象者が二次元であったとしても、
その認識でのギャップは思うほどではないかもしれません。


>私の思考は普通なのでしょうか。
精神状態は大丈夫なのでしょうか。
あの叫ぶ子が現実になってしまったら、終わりだと思っています。
私はどうすればいいのでしょうか。
教えてください、お願いします。
ですが、

確かに無意識の部分、つまり叫ぶ子だけになったとしたら、
意識層が無意識に飲み込まれてしまうことのなるので
普段、生活するために意識して色々と考える自分には戻れなくなります。
心理カウンセリングで普段から、あなたの精神状態を確認してもらう方が
安心じゃないかなと思います。


私どもでは、カウンセラーとセラピストによるメンタルサポートの体制も
整っております。
よろしかったら、初回無料でメールカウンセリングをしていますのでご利用下さい。
http://www.salon-serenite.com/#!/ctoo

違反報告

2013年10月13日 17時45分


Healing Room ROSEMARY

いざきさん、はじめまして。Healing Room ROSEMARY と申します。よろしくお願いいたします。

とても冷静にご自分の内なる声を聴いていますね。ご自分のことを外側から傍観している、という感じもします。

いざきさんがこのような声を聴くのは、どのような出来事があって、どのような気持ちの時なのか。
気分が落ちる時、というのはどんな時で、どう感じているのか。
そして、仲の良いご家族なのに、甘えられないのはどうしてなのか、というようなところに、何かヒントがあるような気がいたします。

家族構成や成育歴など、もう少し詳しい情報がないと、このような掲示板で適切なアドバイスをするのは難しいと思います。

病気の心配があれば病院で診察を受けることも必要です。それと並行してカウンセリングをお受けになることをお勧めします。

違反報告

2013年10月12日 23時30分


カウンセリングルーム自由の子

あなたは、愛されて育ってきたといっていますし、でも甘え方が分からないとおっしゃっています。内なる3つのあなたの部分その叫びや訴えはあなたの本当の内に秘められている、しかし今まで外に出したことのない正当な欲求かもしれませんね、甘える事をしてこれなかった事は、自分の本当の気持ちを伝えて来れなかった、そして心の中にしまいこんでいたという事でしょうか?もともと1人で考え込むタイプなのであなたのメッセージをあなたの中のもう1人の子供が聞いて会話をしていたんでは?人に相談できないので、自分1人で感情を負っていかなければならなかった、それは人間として辛く限界に達するので、あなたの中で受け止めていたもう1人のあなたが限界だと叫んでいるのかも?いづれにしても誰か信頼してるカウンセラーでも友人でもいいですので、気持ちを伝える訓練、人には甘えてもいいんだ、1人で抱え込まなくてもいいんだという事にすこしづづ慣れていく事をおすすめいたします。苦しいですね、でも乗り越えれますよ!

違反報告

2013年10月11日 11時40分


いざきさん、はじめまして。

リスナーカウンセリングの西尾と申します。

まだ10代でこのようなご経験がおありとは感関心するばかりです。
それでもしっかりなさっててご立派だと思われます。

さて、まずご自身でそれらの人格を把握なさっていらっしゃるので、精神科での薬などは不要かと思われますが…

いざきさんは、いい子でいすぎる様な気がします。
何でもご自身で解決されようとして、ご家族皆様が仲が良いのも、実はいざきさんがご家族の負担を一人で背追い込んでいらっしゃるからだと思われます。
もうこれ以上良い子でいる必要は無いのです。

良い子でいるから、家族が愛してくれてるのでは無いのです。

多分幼い頃にそのように自分を閉じ込めてしまわれた事があったと思われます。
その心の声を二人の人格が代弁してくれているんじゃないでしょうか?

どなたでも心に天使と悪魔はいます。
感情を押さえ込めば抑えこむほど、激しくなってきますから、
恥ずかしいし慣れていらっしゃらないかもしれませんが、その心の声を一度出してみてもいいのではないでしょうか?
抑え込むからずっと出ないのです。

一人でいられるときにでも叫んでみて発散させて、思いっきり泣いてください。

それでいい子でいなくてもいざきさんじゃ愛されている事に気づいてください。

今回の経験は将来きっと糧になると信じて少しずつでも、カウンセラーに相談するとか、お友達に相談、もしくはご家族に相談するなどしてみてください。
そして、素晴らしい人生をエンジョイしてくださいね。

応援しています。

違反報告

2013年10月11日 10時18分


聖母治療院

いざきさん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

いざきさんの中には、いざきさんを含めて
3人の人格が存在するのですね。

ご相談の文章はとても分かりやすく整理して
書かれていますね。

加えて他の2人、特にいざきさんそっくりの方の
存在と表現がとても客観的に書かれています。

いざきさんは「思考」と書かれていますが、
これはお悩みの内容や誰かに相談するときに、
いざきさんの中での3人の存在が思考する過程で
現れるために、

「思考した結果、3人がこういうふうに現れる」

と感じていらっしゃるのでしょうか?


3人のうち、お2人には「お名前」がつけられていますか?


いざきさんという人格が、3人に分離してしまうことを
「解離(かいり)」と言いますが、文章を拝読して、
恐らく完全に分離独立した人格ではないように思います。


いざきさんにそっくりな方が、あるとき切羽詰ったような感じで
叫んだり、胸の奥の詰まったような感覚が強くなって、
モヤモヤした違和感が存在する・・・・・・

これはいざきさんの感受性や自己観察力の強さの現われと
言えます。

表面上は(いざきさんを取り巻く環境は)恵まれていらっしゃるのに、

「助けくれ」
「殺しくれ」
「もう嫌だ」

というメッセージを荒々しく発して、

「抱きしめてよ」
「愛してよ」

という欲求で終わるのですね。


甘えたいのに甘え下手。

人に弱みを見せてはいけないと思う気持ち。

ご相談の文章に書かれていないフラストレーション。


・・・そのような、とてもデリケートなメッセージが、
いざきさんの背景にはまだ隠れているようです。


いわゆる多重人格という「解離性障害」として医師に
薬を処方してもらう必要があるかどうかは断言できませんが、
分離して「欲求」を叫んでいるいざきさんの中の人格と、
セッションができれば、ひとつの人格に収斂していくことができます。

他の先生の回答も参考になさって、いざきさんに合うカウンセラー、
セラピストにご相談ください。

またいつでもお気軽にご相談くださいね。

違反報告

2013年10月10日 18時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

始まりはよく覚えていないのですが、
1人の人格、私がイマジナリーフレンドだと考えている人物は、
私が淋しくないように心の中に存在しています。
簡単に言えば妄想の産物です。
その人は大抵私の横(にいるイメージ)にいて、名前がありますが、
他の2人に名前はありません。

やはり、この点も私のおかしい部分なのでしょう。
と、いうよりも本当に彼らは妄想なんです。
妄想とわかって存在を認めていても、
病気なんでしょうか…

彼らを私に統一した方がいいのでしょうか…



2013年10月10日 19時11分

追加コメント

いさぎさん、お返事をありがとうございます。

いさぎさんご自身が他のお2人のことを「妄想の産物」と客観視できていれば、まずは一安心です。

解離性同一性障害(多重人格)のことは、恐らく既に調べられたことでしょう。

古い表現では「ヒステリー」と呼んでいましたが、いさぎさんの場合も、ご自分で抑制したり、発散したりすることができない「欲求」が、他のお2人を作り出しているのでしょう。

いさぎさんは決して「精神異常」ではなく、感情の抑制が強すぎて、はけ口を見失っていらっしゃるだけです。

では、その「欲求」は何か?

お2人の叫びや、消化できずにいる声なき声にどのように耳を傾けるか?

その作業はおひとりでは難しいでしょう。

医師で処方される薬によって、妄想を消したり不安定な精神状態を安定させることはできますが、もうろうとなってしまうという副作用もありますので、私は慎重に考えています。

もし他にカウンセラーやセラピストにお心当たりがなければ、どうぞお気軽にご連絡ください。

電話やメールを重ねるだけでも、本来のいさぎさんを取り戻していくことができるでしょう。

もうおひとりで悩まなくても大丈夫ですよ^^

2013年10月10日 19時37分

こころの相談室 おうみ

いざきさん、こんにちは。小倉と申します。

ここへ書き込みをされるのも、ずいぶん勇気がいったことと思います。
ありがとうございます。
別の自分が何か叫ぶという状態は、しんどいですね。
もう、ずっとでしょうか。

登場する人物が自分でコントロールできない場合、
病気も疑った方が良いと思います。
病気であれば治療が必要です。治療すれば良くなります。

試しに精神科へ行ってみてください。
状況と、そして日常生活に支障がある内容と
そのためにとてもつらいと言うことを
説明されればよいと思います。

違反報告

2013年10月10日 17時16分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

そうですね、
やはり叫んでいる(正確には叫んでいるのを聞いているか、聞こえている)のはしんどいです。
何が一番しんどいのか、それは泣き叫んでいる自分に何もしてあげられない、
ストレスを上手に発散させられないことです。
コントロールは多分まだ大丈夫です。

両親に打ち明けてはおらず、
両親からしたら私はそんな精神的な問題を抱えていることなど、
全く考えられないと思っていると私は思います。
それほど私は甘やかされて、自由にさせてもらっています。

だから余計に私は異常じゃないか、と考えてしまいます。

2013年10月10日 19時01分