教えて掲示板の質問

「夫と家族の病気で悩んでいる」に関する質問

  • 受付終了

あきなさん

はじめまして。あきなと申します。
ご相談に乗っていただけますか。

昨年結婚したばかりの共働きの夫婦です。
ついこないだ、偶然受けた検査で
夫がHIVの陽性であることがわかりました。
私自身は来月検査を受ける予定なので、
まだウイルスを持っているのかわかりません。
子どもが欲しいのに、かなりの障壁になってしまいます。

また、それだけでも大きな不安なのに
私の実家もごたごたと災難がつづきます。

上の弟→学生時代より統合失調症。
陰性症状あり。精神科通院で今は徐々に落ち着いているが
社会で働いたことがない。私はグループホームでの
一人暮らしをすすめているが、実家に引きこもりがち。

母→上の弟と過ごす時間が長いせいで、母自身も統合失調症を患う。
薬を勝手にやめて、妄想などの症状が出て入退院を繰り返す。

父→自営業。上記の二人と暮らし疲弊している。

下の弟→父の事業を手伝っていたが、先月突然失踪。
音信不通に。警察に行方不明として届けている。


私としては、やはり夫が一番大切で
新しい自分の家庭を大事に築いていきたいです。

しかし実家の事も気になり、心がいっぱいいっぱいです。
たまに実家へ行き手伝ったりしていますが
老いた父が二人の精神疾患を抱えて耐えられるか。
また失踪した弟も成人しているとはいえ心配です。

私は一体どういう心構えで行動したら良いのでしょうか。

違反報告

2013年9月28日 02時24分

教えて掲示板の回答

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
ご主人の病気、実家の事、あなたは自分のできる限り、頑張って、いっぱい、いっぱいになっていらっしゃる。
メールからの推察ですが、全部ご家族で、解決するには、事が大きすぎるように思われます。
このままでは、共倒れになるような気がします。
あなたが、おっしゃるように、手を借りれるところは、人様の手を借り、主として介護される方の負担を軽減されることが大切のように思われます。
そうはいっても、世間体や費用等、簡単にはいかないこととお察しいたします。
一つ、一つ、出来ることからでいいですから、お父様と一諸に、あなたのご家族も大切にしながら、歩んで行って下さいませ。
並大抵な道ではないと思いますが、一人で悩まずに、頼るところは、頼り、辛い時は、またメール下さいませ。





違反報告

2013年10月3日 11時00分


お礼コメント

療匠庵さま、ありがとうございます。
こうして温かいアドバイスを頂けることが心の支えになります。
何度も皆様の言葉を読み返し、だんだん落ち着いてきました。
辛くなったらまたご相談を書き込みたいと思います。

2013年10月4日 17時43分

カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

あきなさんの中でしっかりと旦那様が一番大切と
答えは出ていますのでそのままに旦那様を支え
素敵な家庭を築いていくことを第一で良いと思います。

ご実家のことですが、毎日お母様と弟さんの面倒を
見続けていたらいずれ限界がくるかもしれません。

そうならないためにもお父様には気分転換をする日を
しっかりと取れるように配慮してあげてください。

例えば、デイケアでもいいですし、お母様と弟さんを
そういった同じように悩んでいる人達と一緒に
少しずつ改善していけるようなものに週一でも通い
お父様が心から休める日を作るなど。

ストレス発散を適度にできるように
提案してみても良いかもしれません。

失踪された弟さんのことも心配ですが
今は警察の方に任せて、目の前にある
自分が今、できることに目を向けて一つ一つ
やっていくようにしてください。

全てを自分一人で抱え込もうとしないでくださいね。

旦那様に任せられることは任せ、お父様に任せられることは任せ
あきなさんができる範囲内のことをやるように

愚痴や泣き言も我慢せずこういった場でもいいですので
周りには言えない本音の部分をどんどん吐き出して
あきなさん自身もしっかりとストレス発散をしていってください。

不安や心がいっぱいいっぱいになってしまった時は
一度深呼吸をして、心と呼吸を落ち着かせてから
今、できることを紙に書き出して、頭を一度整理してみてください。

もしかしたら気づかなかったことや前に進むためのヒントが
隠されているかもしれません。

また、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2013年10月3日 00時54分


お礼コメント

月猫さま、アドバイスありがとうございます。
父も年ですので、共倒れにならないかとても心配です。
私が出来る範囲で、病院や福祉を頼りながら
負担を軽くしてあげたいです。
本当に辛く苦しい時って、案外泣けないものですね。
重苦しい不安の前に、ただただ呆然とするばかりです。
でもこうして自分の事を書いていくと、気持ちが晴れ
思考が整理されるようです。
私達はまだ経済的に困窮していないし、今すぐ死ぬ訳でもない。
こうして相談できる場もある…有難いことです。
毎日だましだまし、なんとか生きていくしかないんだなーと
思っています。

2013年10月4日 11時56分

あきなさん、はじめまして。重なっていく心配事はどれも大きくそして重いものですね。
私なりに整理したことをお伝えいたします。順序が前後することもありますが、ご容赦ください。

まずは、お父様のことです。お父様はお母様と上の弟さんの看病をお一人でなさって、さらにお仕事までこなされているようですね。この情報からですと、このままではお父様も精神疾患を抱えてしまう、またはすでに抱えている可能性があります。一度、お父様も医師またはカウンセラーにできるだけ早急に相談なさることを強くおすすめします。

次にお母様のことです。お母様が服薬をやめてしまうことがあることは、担当医もご存知なのでしょうか。入退院を繰り返しているとのことですが、このままでは快方に向かうこと自体難しい状況です。こちらは担当医ともう一度、相談なさるとよいです。

次に上の弟さんです。弟さんはもう少しご自身を見つめたり心を休めたりする時間が必要なのだと思います。お父様はお辛いでしょうが、いわゆる「社会に出る」ということを今までと同じように待ってあげるとよいと思います。「見守る」姿勢で。

次に下の弟さんですが、失踪なさったということは弟さんもとても辛い思いをお持ちで、それをご家族に打ち明けられなかったのだと思います。今は警察の捜査を待ちましょう。帰宅できてから弟さんの思いを受け止めて、彼のこれからの人生を考えてみましょう。

最後にあきなさんのことです。お子さんをお望みなのに病気がそれを阻んでいる状況なのですね。こちらは医師に相談してみないと妊娠・出産のことは分かりません。少々乱暴な言い方かもしれませんが、今は子を妊娠・出産しなくても、家族に子を持つことはできる時代です。もし、妊娠・出産の希望が絶たれてしまいましたら、そちらの選択もできる、ということを少しだけ思い出していただけたらと思います。
実家のご家族のことですが、こちらは自治体の福祉課へ相談と報告をしておくとよいです。

長々と書いてしまいましてすみませんでした。
最後までお読みいただいてありがとうございます。私がお力になれることがあればいつでもご連絡ください。お待ちしています。

違反報告

2013年10月2日 23時18分


お礼コメント

モリンガ様、アドバイスありがとうございます。
まだ夫の感染がわかる前は、二人に子どもが生まれたら
母もきっと喜ぶし、統合失調症も良くなるかもしれない。
家族は明るくなるだろうと考えていました。
出産が難しいと聞かされた時は、本当に辛く泣いてばかりいました。
しかし、陽性であっても完全に子どもが持てない訳ではなく
医療の進歩や里子制度などありますし、
まだ望みは捨てず、諦めないで待っていようと思います。

2013年10月3日 18時07分

追加コメント

女性にとって妊娠・出産を諦めなくてはならないのはとても酷なことですよね。そして、同じように「諦めよう」と決断することも非常に酷なことだと私は思っています。
今はあきなさんとご主人の思うがままに希望を持って日々を過ごしてください。どのような形であれ、お二人にお子さんが授かりますよう、お祈りいたします。

2013年10月4日 06時17分

あきな様。すみませんでした!
url間違いみたい。
手で入れたので。
本当にすみません。
ただ、Googleで
「hiv陽性」して見てください。
あきなさんにも、ダーリンにもいい情報あるようです。
はい。

違反報告

2013年10月2日 22時41分


お礼コメント

コアラ様、アドバイスありがとうございます。
担当医と面談し、HIVについての知識は
だいぶ学びました。
私達夫婦はマラソンが共通の趣味なので、
走ると心まで軽くなり気分転換になります。

2013年10月3日 16時29分

あきな様。はじめまして。
http://www.ptokyo.com/fonewplwha.php
さんに
hiv陽性について詳しくありました。
あわてなくていいようですね。
明日にでも見てみて下さい。
明日は、早めに起きて、お掃除しましょうか?
ラジオ体操も、気持ちいいよ。
はい?私?
はいはーい掃除しまーす

違反報告

2013年10月2日 22時29分


Healing Room ROSEMARY

あきなさん、はじめまして。Healing Room ROSEMARY と申します。よろしくお願いいたします。

ご実家のこと、ご主人のこと、1度にとてもたいへんな問題が起きてしまい、お辛い状況とお察しいたします。

しかし、あきなさんがどれもこれも一人で抱えて解決しようとすることはとても無理ですし、あきなさんご自身が押しつぶされてしまいますので、ここは少し距離を置いてひとつひとつ片づけていきましょう。

他のカウンセラーさんも書いておられますが、あきなさんが今1番大切にされているご家族、つまりご主人のことをまずは第1に考えましょう。
今はお薬をきちんと飲むことで、HIVの量が減少し、身体の免疫力も回復するそうです。
また、生活自体を変えずに治療を受けられますし、治療費の助成制度もありますので、医師やソーシャルワーカーなどと良く相談してきちんと治療を受け、ご主人と一緒に前向きな気持ちで生活をしてほしいと思います。

また、ご実家のことにつきましては、あきなさんはお父様をサポートしてあげる形がよいのではないかと思います。

そして、統合失調症のお母様と弟さんのことは精神科の医師と相談しましょう。こちらも、やはり治療費などの助成が受けられる場合もありますので、公的機関に問い合わせてみましょう。

厚生労働省のHPを参考になさってください。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/promotion_4.html

ご家族だけで解決しようとしても限界がありますので、様々な制度を利用して負担を少しでも軽くしていきましょう。

失踪された弟さんについては、きっと元気に帰ってくると信じ、今は警察にお任せをして、あきなさんの今するべきことからは、一時的に横においておくのがよいのではないでしょうか。

あきなさんがすべてを背負わないように、優先順位をつけて、ひとつひとつ考えていってください。

また何かありましたら、この掲示板に書き込んでくださいね。

違反報告

2013年10月2日 22時20分


お礼コメント

ROSEMARY様、ありがとうございます。
医療の進歩でHIVは死の病ではなく
慢性疾患で一生付き合うものになりました。
ただ、やはり世間の偏見は根強く
一生夫婦で隠していくのは仕方ないことと考えています。
母と上の弟は、既に使える福祉制度を利用していますが
もっと良くなれば…と私自身が焦っているところがあります。
優先順位をつけ、出来ることをしていきたいと思います。

2013年10月3日 13時24分

カウンセリングルーム心の窓

あきなさん

次から次へと現れる人生の艱難にかなりお疲れとお見受けしました。これだけいろいろな、重大事が起これば普通の人でしたら混乱して当たり前でしょう。

多くの事が一気に襲ってきたら、横並びにせずに、1列に縦に整列させて一つ一つクリアしていくのが最も上手な処理の仕方です。何が一番大事か、何を優先させるかということで、自分なりに順位をつけることはできると思います。

今ある家庭が最も大切ということでしたら、まずそこを解決することを考えましょう。連れ合いの方がHIV感染を起こしているということですが、今は感染を起こしていても発症を遅らせる薬はたくさん出来ているようですので、上手くコントロールして、安定した心と生活をまず確保した方がいいでしょう。

次に、実家のお父様のことですが、お母様と弟さんは通院でコントロールされているのでしょうか。もし相談できるようでしたら、お医者様に相談して、入院でコントロールしてもらい、めどがついてから、自宅での療養に切り替えられないか、相談してみるといいでしょう。少なくとも、家庭でのストレスは、多少回避できます。

下の弟さんに関しては、もう成人もしていることですし、どこかできちんとやっていることを信じ、はっきりしたことが分かるまで無事に暮らしていることだけを思い浮かべて、過ごした方が、あなたのためにもいいと思います。

今現在の自分の人生を精いっぱい幸せに感じて暮らすこと、これがいろいろなことが起こっても、安定して過ごす第一条件だと思います。難しいのは、重々承知していますが、考えても解決しないことで悩むより、解決できることを一つずつ片づけて心に平安をもたらしてください。

違反報告

2013年10月2日 18時03分


お礼コメント

心の窓様、ありがとうございます。

自分は何でも出来る訳ではないので、
優先順位をつけて出来ることから
やっていこうと思います。
今は、幸い母も上の弟も通院で落ち着いています。

自分の心の安定、本当に大事にしていきます。
考えても解決しないことに拘っても仕方ないですものね…
温かいアドバイスありがとうございます。

2013年10月3日 12時36分

こころの相談室 おうみ

あきなさん、こんにちは。小倉と申します。
よろしくお願いいたします。

しんどい状況ですね。
二つの家庭が身動きがとれないですね。

ここはやるべきことを淡々と進めていかれればよいと思います。
HIVの検査待ち。
弟さんもお母様も一旦、入院。
お父様は一人で仕事ができる環境にしてあげて下さい。
失踪されている弟さんは、警察によって探してもらうしかありません。
心当たりがあれば、そこは探してみるべきですが、
なぜ失踪したのか、原因をあらかじめ取り除けられれば、
帰って来やすいかもしれません。


入院は、はじめは延々と続きそうな印象になるかもしれませんが、
必ず良くなって先が見えるときがきます。

あきなさん自身に余裕はないかもしれませんが、
上記のようなことに対応をしていただいて、
その中で、今後の方向を見つけていって下さい。


違反報告

2013年10月2日 17時58分


お礼コメント

小倉様、ありがとうございます。
今週検査が受けられることになりました。
自分が陰性であることを願っています。
母と上の弟は、やはり病院にお任せしなければ
良くならないでしょうね。
下の弟のことは、いまは待つしかないかと思います。
的確なアドバイスありがとうございます。

2013年10月3日 12時00分