教えて掲示板の質問

「夫のDV」に関する質問

  • 受付終了

あこママさん

夫婦喧嘩の時、夫からのDVにもう限界です。なんとか夫婦関係を改善したいです。

夫は、けんかになると俺が正しい、怒らせるお前が悪い、お前の性格を変えればすべてうまくいく、必ず自分をまげません。私が夫に注意したことも、話をすりかえ、最終的には自分は悪くないので、お前が行動すればよいというような結論で話は終わります。
私も夫の性格をわかっていながら、自分の中で、劣等感とか、全部わたしのせいにする事、
自分の否をみとめない、夫に負けたくないというような、怒りでいっぱいになり、反論して、夫の意見をうけいれないということに腹を立て、殴られます。
過去には、あばらにひびがはいり、少し別居していました。お互いの両親もまきこんで、離婚の話もでましたが、私は離婚する勇気もなく、私がかわるということで、もう一度やりなおす事にしました。その時も、両親から、やりなおすのは、全部私の行動にかかっているといわれました。
けんかになり、だまれない度、私は、自分がかわりたい、素直になりたい、相手の要求をいけいれてあげたいとおもいます。悪かったと思うことがあったら、素直に謝れる自分になりたいです。
何冊も、心理系の本を読んでいましたが、一時的で、またもとに戻ってしまいます。

私がだまれば、もしくは、相手も意見をうけいれてあげれば、殴られなくても済むんです。
でも、自分を受け入れて欲しいということばかり相手に求めているんです。自分が満たされる事ばかりかんがえているのだとおもいます。結局は、似たもの夫婦なんですかね。

わたしは、3人兄弟の真ん中で、上は兄、下に妹がいます。私は、兄弟のなかでもマイペースで
一番できの悪い子だったんです。何かにつけて、母から怒られるのは私で、その頃からわたしは、ひどい劣等感をもっていたかもしれません。計算を間違えただけで、母にどなられたり、必要以上に叩かれたりしていました。

どうしたら自分がかわれますか?かれこれ、4年くらい同じ事のくりかえしをして、自分が嫌になりました。カウンセリングも受けてみたいと思っています。

違反報告

2013年9月24日 15時13分

教えて掲示板の回答

ことゆめ心理カウンセリング

まずこれだけはハッキリ言いたいです。

あなたは犯罪の被害者です。

暴力は駄目なんです。犯罪なんですよ。

特に力の強い者が弱い者を殴りつけて、自分の意に従わせるなどということは、絶対に間違っています。

これは誰が何と言ってもそうです。

夫の親が言うことは単なる我儘です。

自分の息子をそう言う男に育てた責任は親にあるのです。

我慢すべきなのはあなたではありません。

あなたは成長する中でも暴力で押さえつけられてきました。

でももうそれは終わりでいいのです。

もうこれ以上暴力に我慢する必要など無いのです。

その上で、あなたが本当はどういう人生を生きていきたいのか考えてみませんか?

あなたが心底望む人生というのはどんな形でしょうか。

   ことゆめ

違反報告

2013年10月2日 12時48分


Human Future Consulting

あこママさん、初めまして!
Human Future Consultingの海老澤と申します。

あこママさん、ご主人様の育った環境の詳細や、いま抱えている他のことなど、詳細をお伺いしていない中での回答ですので、参考にならないかもですが、読んでいただければと思います。

まずは、あこママさんの変えたい、自分の否を認めないこと。
対策を二つ考えてみました。
一つは、いま抱えている“やらなきゃ”や“もやもや”の整理整頓をして、心身の余裕を持つこと。
もう一つは、ご主人様の言動に対して、受け止め方を変えるトレーニングです。

ご主人様の暴力や注意を受け入れないことを考えると、ご主人様の改善が大切です。
ご主人様の幼少期からの生い立ちの中で、成長の中で必要な学びに不足しているものは何か?
ご主人様の現状、仕事など家庭外で演じすぎていないか?抑圧が高すぎていないか?
といったことを確認し、成長の中で不足している部分の再教育、仕事環境に問題もあれば会社側の改善、教育などを行う必要があります。
ご両親など、間に入ってくれそうな人がいらしたら、ご主人様にカウンセリングを受けることを勧めてみるのがよいのですが。

と、長々わかりづらい文章な上に、参考にならなかったらごめんなさいです。

違反報告

2013年10月2日 02時49分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
このお返事にたいへん励まされました。

過去にも、お互いの両親や夫の友人に間に入ってもらい話し合いをしましたが、
夫の考えはかわりませんでした。誰に何をいわれても、自分は悪くないという主張です。夫の両親からは、殴られても、結婚生活を続けるなら、女が我慢して黙るとかするしかないといわれ、だんだんと誰かに相談することもなくなっていました。

私の気持ちを整理して対応をかえていけば、よい方向に向かうかもしれないと
希望をもてました。ありがとうございました。

2013年10月2日 08時30分

追加コメント

あこママさんへ
両親や友人の協力依頼・・・いろいろチャレンジされたんですね。。。
カウンセラーや心療内科の先生などに、ご両親やご主人様の考え方の改善に向けて、直接動いてもらうのもよいかもしれません。

少しでも、参考になることが書けたこと、うれしく思います。
ご丁寧に、お返事ありがとうございました!

2013年10月4日 05時52分

カウンセリング 催眠療法(ヒプノセラピー)の総合セラピールーム

自己肯定感が薄いのですね。

なので、自身や余裕をもって対処できない。

>どうしたら自分がかわれますか?

認知行動心理療法が良いと思います。

http://healing-sweet.net/ryou/counseling.html


違反報告

2013年10月1日 03時51分


CIDD大垣相談室

何冊も心理学の本を読んでいらっしゃるのでコミュニケーションに関する知識はすでにお持ちですね。けれどもどうしてもそれを実行できないということですね。これはあなたの意志の問題ではありません。性格の問題でもありません。
条件付けの問題です。
条件付けというとパブロフの犬みたいな感じです。夫の行動に自動的に反応してしまうのです。
この条件付けを切ればあなたは自由に旦那さんと一緒にいることができます。
あなたがすでに思っていらっしゃる通り、ご自身一人で立ち向かわれるよりも、カウンセリングで専門家と取り組むとより簡単に条件付けを切ることができます。

違反報告

2013年10月1日 00時13分


旭カウンセリングルーム

いくら喧嘩をしても、DVは犯罪です。女性の「駆け込み寺」はありますが、加害者の考えを改善させる所が少ないのです。カウンセラーの中には「男性のDVを治すのを恐れる所もあります」から駄目なのです。自分を正当化して相手の暴力を振るうのが「悪」の行為と教え込む事が大切です。カウンセラーを当たって見てください。中には改善させて貰える所があります。大丈夫ですよ。

違反報告

2013年9月30日 21時00分


オフィスオオヤマ

あこママさん

はじめまして!
心理カウンセラーの大山智之でございます。

そうですね!
4年は長かったですね。

文面だけでは判断が難しいのですが
ご自身でもよくわかっているように
ご夫婦ともども自己重要感がとても強いのだと思います。

なので自己否定をされることにおびえているのではないですか?
特に男性は本当のことや自分でわかっていることを
改めて口に出されると怒りの行動に出る人が多いものです。

心理のお勉強をされた、あこママさんならわかっていると思います。

ではなぜ、それをあこママさんは受け入れられないのでしょうか?
それは、今の状況の方が安全だと無意識に思っているからではないでしょうか?

暴力を受ける事の方よりも
家を出て別れて暮らすという選択の方が怖いのではないですか?

そのことに氣づいているなら
少しずつ毎日の行動と言葉、
見るもの聴くものを変えていかないと
現状を変えることは困難です。

良い言葉を使い、今あるものに感謝をしましょう。
それを、少しずつ日々の生活に取り入れていくのです。
そして、数か月それを続けると、できなかったことができるようになります。
脳が正常に良く働くようになるからです。

当たり前の毎日を続けて、明日も今日と同じ生活になるという
習慣と思い込みを止める決断ができますか?

それができるのならプロのカウンセリングやコーチングを
受けられることをおススメします。
習慣や癖を変えるのは、
素人がひとりで解決するのはとても難しいことです。

違反報告

2013年9月30日 16時32分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。あなただけが悪いという考えは捨てるべきです。誰だって自分が大切なのです。自分以上に大切な存在なんでますないと思います。溺れている我が子を命がけで助ける行為も、もし助けずに死なせてしまったら、自分の心が傷つくからです。

ご主人のDVは、法的にも許されるべき行為ではありません。立派な犯罪です。そこは、ご主人を指摘しなければいけませんね。怒りとは、自分を守る手段です。今の自分を少し変えたいのであれば、自分の守り方を変えることで、ご主人の対応も変わると思います。過去と他人は帰られないといいますが、自分を変えることで他人も変わります。

カウンセリングをご希望でしたら、お試しに無料回答フォローの一環でお聴きいたします。カウンセリングは自分の本当の気持ちに気づくことができるし、心が浄化されます。よかったら、「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2013年9月30日 16時03分


カウンセリングルーム心の窓

あこママさん

夫婦喧嘩をするたびに相手の暴力や自分の相手を受け入れようとしない性格が見えてしまい、なんとかすべてを改善したいと思っていらっしゃるのですね。

まず一つ、どんな理由があっても暴力で相手を屈服させるというのは、許されることではありません。連れ合いの方が、外で暴力を使っていないとすると、家族間、特に夫が妻に暴力をふるって従わせるのは正しいことだという、歪んだ信条を持っている可能性がありますので、まずこれをきちんと第3者を中に入れて改めてもらわない限り、あなたの連れ合いの方は犯罪行為に手を染めていることが明白であなたが変わることで、改善する夫婦関係は無いと思います。

それが出来ましたら、連れ合いの方も含めてもしお考えでしたら、別々のカウンセラーに相談してみると、何故あなたは自分の非を認める事が出来ないのか、連れ合いの方は、すぐに暴力に訴えるのかということが自分の理解のもとになり、御自身の心をコントロールできるようになると思います。

あなたが御自身の事を、少し理解しているように、どちらも幼少期の御両親のかかわりが、心の形成に大きく関与しているようです。お子さんがいらっしゃると、同じような、人生への信条が受け継がれることになります。一日も早く対処していただけることを希望いたします。

違反報告

2013年9月30日 15時35分