教えて掲示板の質問

「結婚できそうにありません。。。」に関する質問

  • 受付終了

PICOさん

はじめまして。彼女と結婚を考えているものです。

交際前と交際中のデートの時は何も問題がなかったのですが、いざ結婚となったときに、耐えがたい不安感を感じるとともに、食欲が落ちて、朝早くに目が覚めて、胸が苦しくなったりします。
特に、結婚のことを考えたり、彼女と一緒にいるときに強く症状が出てしまいます。
このような症状が数カ月も続いていて、とても辛いです。

結婚後の経済、仕事、実家、嫁姑問題、性生活、子どものこと、愛情、自由時間等の具体的な原因はありません。結婚に対するトラウマやマイナスイメージもありません。

イメージとしては、下記のリンクが近いと思います。
http://okwave.jp/qa/q2255556.html

何なんだろうと思って考えてみるのですが、これだという原因も思い浮かびませんが、、、
結婚というものは大きな変化であり、かつ、とても大変なものであるため、自分には到底こなすことができないという強い思い込みがあって不安になっている可能性はあります。

医者に相談したところ、うつや不安障害ではないこととカウンセリングを進められました。カウンセリングも受けていますが効果もなさそうです。

どうにかして解決したい、でも、どうすれば解決できるのかが全くわかりませんので、ぜひ専門家の方のご意見を聞ければと思っています。
また、これまでの相談の中に私のような症状の方がいるかどうかと、いた場合にはどのように解決したのかを教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

違反報告

2013年9月17日 21時42分

教えて掲示板の回答

こんにちは。ヒーリングサロン・セレニテの高安と言います。
さて、
PICOさんが悩んでいる理由は、
結婚後の経済、仕事、実家、嫁姑問題、性生活、子どものこと、愛情、自由時間等
結婚に対するトラウマやマイナスイメージではないとのことですが、
原因の中にとても大事なことが抜けています。
それは、
「彼女と結婚をしたいかどうか」です。
列記された原因ならば、誰があなたの妻になったとしても問題ないわけですよね。
逆に返せば、彼女でなくてもいいとも思えてきます。

PICOさんは、無意識で彼女と価値観などがあわないとか
結婚が決まったとたんに態度が変わったなどが多いですが
もしかしたら、もっとささいなことかもしれませんが、
とにかく、この人と一生いっしょにいるのが嫌になったのかもしれません。
いまさら、婚約破棄をするには大変なエネルギーが必要ですよねぇぇ。

結婚できそうにありません。。。と伝えてみてはどうですか?

違反報告

2013年9月27日 17時20分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
彼女と結婚をしたいと思っていますし、誰でもよいとは全く思っていないのです。。。
もちろん、彼女以上に相性のよい人ならいいのかも知れませんが、現時点では彼女以上の人はいないのです。
ですから、一生一緒にいれたらどんなによいかと思っています。

2013年9月27日 21時12分

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
メールからの推察で失礼します。
「結婚」という大きなプレッツシャーに、あなたは、先のことを考え過ぎて、気が塞がれているような感じなのでしょうか?
であるとするならば、未来という川の向こうに渡ろうとしているあなたを想像してください。
そこに、あなたは橋を作り、責任感から、「完全な安心」を求めて、必死になって叩いて、確かめ、これでもかと思い悩んでは、確かめ・・・。
・・・してるうちに、橋が壊れて、未来に渡れなくなっている。
推察でもうしわけないのですが、そんなふうに受け取りました。
どんなに完璧だと思われる未来設計でも、その場になってみなければわからない、未知数な事が存在します。
わたしは、先憂するより、どんな未来がやってきても、お二人で乗り越えられるような関係性作りに心血を注がれることをお勧めします。
「結婚」の明るい面を思い出し、プレッシャーを手放されることを切に願います。



違反報告

2013年9月26日 10時26分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
石橋を叩き壊しているというのは適切な表現だと思います。
私の問題の難しいところは、頭ではそのことを理解しているにもかかわらず、心の中で自動的に不安感が生じてしまっているというところです。、そうなると、頭の中で理解をしようとしても、なかなか不安感を消すことができません。。。
この場合は一体どのようにすればよいのでしょうか。。。

2013年9月27日 08時59分

憂うつの癒し屋

そうですね・・・・
>結婚後の経済、仕事、実家、嫁姑問題、性生活、子どものこと、愛情、自由時間等の具体的な原因はありません。結婚に対するトラウマやマイナスイメージもありません。
という文面ですが、ここにこそ問題の鍵があるように感じます。
ストレスと言う言葉に焦点を合わせると、ストレッサーという「ものが歪む」というのが語源です。
実は人間は適度なストレスがないと免疫機能が衰え、いろいろな症状が出てくるのです。
ストレスにはユーストレス、ディストレスのに種類ありまして、
ユーストレスは、心地よい緊張をもたらし、活動のエネルギーとなる有益な反応状態で、
ディストレス、生体に不快な感情をもたらしている有害な反応状態です。
ストレスを感じるのは悪いことではなく、逆に適度にストレスを感じた方がいいのです。
ただしそれはユーストレスの場合です。
ディストレスはできるだけ減らした方が賢明です。
これらのことから言えるのは、あなたは、結婚後のことにユーストレスをほとんど感じていない状態が逆にディストレスを呼び込んでいるのかもしれません。
ユーストレスの大切さを認識してほしいと思います。

違反報告

2013年9月24日 18時09分


相談室リアルラブ

PICO様

結婚というのは誰にとっても大変なストレスなのではないでしょうか?
いわゆる「マリッジブルー」ではないかと思いますが、
名前が付いたからと言って気持ちが楽になるわけではないかもしれませんよね。

私共の相談所でも時々、結婚を決めた後にどうしても難しいと感じ、
取りやめたいと相談に来られる方がいらっしゃいます。

ご自分の中で思い当たる節がないとすれば、
彼女との関係に対してはいかがでしょうか?

男性の方が結婚へ心身共に逡巡してしまう理由として時々ありがちなのは、
「自分が彼女を引っ張っていかなくてはならない」と思い込み、
全責任を負っているような気持ちになってひとりで苦しむケース。

結婚とは二人で行うものではないでしょうか?
今、あなたに起きていることを、彼女に伝えてみたでしょうか?

もし、このことを伝えても、彼女が
「それってもしかしたら私と結婚したくないの??」などと
他人事のようで、あなたがそれ以上言えないとしたら、
正直言って結婚後の不安はこれからもずっと
ひとりで抱えなければならない状態ってことですよね。(笑)

しっかりと、ありのまま説明して今の状況をわかってもらい
ぜひ二人でこの問題を共有してみてはいかがでしょうか?

二人で力を合わせてそこに気づきと学びを得ようとすれば
もっと信頼し合える関係になり、
同時に結婚に対しても、安心して超えて行けるかもしれません。

もし、カウンセリングをとお考えでしたら、
体験カウンセリングは30分3000円からあります。
スカイプや電話カウンセリングもOKですので
良かったらご利用くださいね!

違反報告

2013年9月24日 17時17分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
彼女との関係については特にないですし、彼女には現状を伝えています。自分の問題のことのように、一緒になって考えてくれています。
自分が彼女を引っ張っていかなくてはならないという思い込みはあると思います。これはカウンセリング等を通じて直していくものなのでしょうか。。。
カウンセリングだと時間がかかったり、効果が限定されていることもあるので難しいかもしれませんね。。。

2013年9月27日 08時57分

心の相談所 メンタルクリーニング 陽だまり

初めまして。
メンタルクリーニング陽だまり心理カウンセラーの粉川 公一です。

あなたは何をどう解決したいのでしょうか?

あなたはご自身で既に答えを出されていますので、素直にその気持ちに従えば良いと思いますよ。

だって結婚するのが不安なんでしょ。
じゃ、そんな気持ちが収まるまでは結婚しなければ良いんです。
これが答え!

原因を他に求めようとされてますが、正にあなたの場合の原因は結婚です。
よってその悩みの原因である結婚をしなければ、あなたの悩みは解決です。

ただ、そうした瞬間にあなたは次の悩みが脳裏を掠めます。
それがあなたです。
そのあなた自身をまず認める事から始めないと、あなたへの解決策はないと思われます。

違反報告

2013年9月24日 16時48分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
自分の不安の原因が結婚であること、結婚を回避すると一生結婚できないのではないかという新たな不安が生じることはご指摘のとおりです。
いずれの場合であっても不安になることから、結婚に対する不安を解決したいなと思っています。結婚への不安が治まるまで待っていると、一生できない可能性もありますので。やはり、よい方法はないのでしょうかね。。。

2013年9月27日 08時52分

カウンセリングルーム心の窓

PICOさん

お付き合いから、結婚へ貴方が決断した時、不安感が増して体の症状が出てきたのですね。

人が、初めての体験を迎える時誰しもその後に起きることの予測がつかずに、不安に陥るものです。不安というのは、一度その芽が心の中で芽生えると、ある結果がもたらされるまで、どんどん成長していくものです。これは、具体的に何が原因というものではなくて、漠然と自分の心の中に、未知のものへの恐怖心というようなものが芽生えることによって起こるようです。

こう考えてはどうでしょうか。結婚というものを単に社会通念上の書類の取り交わしであって、その本質の部分は、今まで過ごしてきた彼女への愛と、共に生きて行くことの確認を済ませれば、今まで過ごしてきた日々のただの延長にすぎないんだと。

どうも日本人は、結婚というものが過去の家族主義の中では、子どもから、大人社会への大きな転換点であったり、ある社会から、別の社会への転向の儀式で会ったりと、いらぬ重圧を結婚する当人へ与えることを目的としていたようなところがあります。要するに、イニシエーションとしての儀礼の部分ばかりが大きく取りざたされ、当人同志の心の確認作業がおざなりになっていたようなきがするのです。

もちろん、そういうものもある意味では大切なのでしょうが、それによって本質的な本人同士の心の問題が置き去りにされると、貴方のようにつまらない恐怖心だけがわきあがってきてしまうのではないでしょうか。

社会的なことは、追々考えて行くとして、今は結婚後の楽しい共同生活に思いをはせるようにしてみてください。

結婚生活は素晴らしいものです。

違反報告

2013年9月24日 16時45分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
結婚というものを単に社会通念上の書類の取り交わしであると認識する努力、結婚後の楽しい共同生活に思いをはせる努力もしているのですが、不安な感情をコントロールすることができません。。。こういう場合は一体どうすればよいのでしょうか。。。
日常生活は問題なく送れるのですが。。。

2013年9月27日 08時47分

追加コメント

言い方が悪かったのですね。努力はしなくていいです。漠然と、そういうものだと考えてください。努力をしようとすると、それに抗する感情が高まり余計不安になります。
それでも不安が取り除けなかった場合、フォーカシングと言う方法を試してみてください。文に書くと、分かりにくいので、近くのカウンセラーの方で出来る方を探して、手伝っていただくといいかもしれません。簡単に言うと、不安の正体を、自分なりに理解する方法です。正体がわかってしまえば、お化けと同じなんだこんなことだったのかということに案外なるものです。

2013年10月2日 13時41分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。ご両親に対する幼少期の印象が関係しているかも知れないと思います。

不安の原因は、「意識」で理解できなくても「潜在意識」に刻まれている場合があります。劣等感やトラウマが引き金になっている場合があります。

深層心理を探るには、カウンセリングが有効です。きっと、「気づき」が得られると思います。

違反報告

2013年9月24日 16時11分


お礼コメント

お返事どうもありがとうございます。
家庭環境はよかったと思うので、問題ないとは思うのですが、、、もしかしたら潜在意識に刻まれているのかもしれませんね。

2013年9月27日 08時44分

こころの相談室 おうみ

PICOさん、こんにちは。小倉と申します。
よろしくお願い致します。

医師にもかかられ、カウンセリングも受けられているとのことですが、
何科を受診されていますか?

不安感、食欲減退、早朝覚醒、胸が苦しいなどの
不定愁訴が、数ヶ月続く場合、
うつや不安障害などを疑うのが普通です。

抗うつ剤で良くなることが多いと思います。

精神科、心療内科などを受診なさると良いと思います。


違反報告

2013年9月24日 16時05分


お礼コメント

自治体が提供する精神科を受診しました。
原因が特定できるため不安障害ではないこと、光トポグラフィーを受診してうつではないことは確認いたしました。
ただし、軽うつの可能性は否定できない気がします。

2013年9月27日 08時42分