教えて掲示板の質問

「自分を好きな人はおかしい」に関する質問

  • 受付終了

you5916さん

思春期を迎えてから、ずっと続く悩みがあります。
自分が誰かに恋愛感情を持ったとしても、自分に好かれるのは迷惑だと勝手に思い込んで、そこから先に発展させないようにしてきました。もちろん自分が好きな相手に好きになってもらえたら嬉しいとは思いますが、それはあり得ないと割り切ってきました。これは自分に自信がないのが原因だと思っています。

しかし、反対の状況でも恋愛に発展しません。
つまり、誰かが自分に好意を持って、思いを伝えてくれたとしても、です。
その人に私が好意を寄せていたとしてもです。
「私のことを好きになる人は頭がおかしい」と考え、その相手のことを全身で拒むようになります。
少しでもそういう素振りが感じられたら、話しかけられても無視する、自分からは絶対に話しかけない、ひどい場合には携帯電話のメールや電話を着信拒否します。
私がやっていることは自分勝手で、理不尽なことだとはわかっています。
しかし、どうしても自分に好意を寄せられると気持ちが悪くてたまらないのです。

恋愛をしたいと思っても、そんな感情があり、できません。
どうしたらいいのでしょうか。アドバイスを頂けると幸いです。お願いします。

違反報告

2013年9月17日 17時37分

教えて掲示板の回答

こんにちは。ヒーリングサロン・セレニテの高安と言います。
さて、
好かれるのは、迷惑だと勝手に思い込んだり、発展させないように
行動したりすることは自信がないことが原因と書かれておられますが、
確かにそのとおりなのですが、
もうひとつは、振られたりときに傷つかないためでもあります。
恋愛恐怖症のようですが
どうしても自分に好意を寄せられると気持ちが悪くてたまらないとのことなので
奥にはファザーコンプレックスが潜んでいるかもしれません。

なんにせよ。どうすればいいのかですが、きっと困難かもしれませんが、
父親と恋愛について話されてはどうでしょうか?
発達心理で幼少期に父親から女性としての自信を付けてもらう時期がありますが
そのころはとうだったでしょうか?
もし、そのころに機会がなかったとしても
この時期に父親と交流を図る事で解決するかもしれません。

違反報告

2013年9月27日 16時57分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

自分が好きになっても逆に好かれても
どちらの場合でも相手を拒否してしまい
恋愛をしたくてもできないのですね。

なぜ、そもそもそう思い込んでしまったり
相手に対して自分を好きな人は頭がおかしいと
思うようになってしまったのでしょうか。

何か過去にそう思いこむ原因はありませんでしたか。

逆に、どうだったら恋愛に発展できる自分になれるでしょうか。
人に好意を寄せられて嬉しいのではなく
気持ち悪くてたまらなくなってしまうというのは
尋常なことではありません。

無理になんとかしようとしてもストレスになるだけで
ますます悩みや不安は増してしまうと思います。

まずはその考え方をするようになってしまった
原因かもしれない出来事を書き出してみて
根本で思い込んでしまっている間違った考え方を
認知し直していくことが大事だと思います。

you5916さんが素敵な恋愛をしていけるようにするためにも
まずは過去の自分と向き合って、原因を探ってみてください。

また、何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2013年9月25日 00時05分


カウンセリングルーム・エンパシー

まず、自分を信じることが大事です。なぜ信じられないかというと、自分の価値に確信が持てないからです心の奥に封じこめてごまかしていた劣等感と直面し、自覚することです。

自分に自信を持つためには、他人視点から自己視点に変えることです。自己視点の人は、自分の存在価値を自分で確立できますが、他人視点の人は、それができません。自分を肯定することを他人に委ね、良い評価を得て自分を肯定してもらいたいがため、常に他人を意識します。「嫌われて否定されたくない」という心理が働くからです。

人の評価に左右されて生きていると、「自分らしく生きよう」という気持ちより、「人に認められたい」、「評価してもらいたい」という気持ちが勝ります。そうなると、本当の意味で人生の楽しさややりがいを感じることはできません。むしろ、ストレスが溜まるだけで人生が辛く感じます。

他人の目をネガティヴに強く意識すると、分離感や拒絶感を感じることが多くなります。しかし、実際には他人の思いをよく分からないだけです。時に、「自分は嫌われている」という思いは、「自分が誰かに近づかない理由」になっている可能性があります。

このような感情の原因は、何かしら心に傷を受けたり辛い経験をしたのではないかと思います。人によってその理由は様々ですが、過去に自分が拒絶された経験が元で、今もその時感じた感情を抱え続けている可能性があります。

その誤解を解くことが大事です。過去の出来事を今の自分が理解し、過去に感じた辛い経験や感情の呪縛を解くことで、他人の視線への過剰な意識や被害妄想的な感覚は少なくなります。

いかがでしょうか?あなたは自分に自信をつけて、プラス思考に変えれば恋愛に対して積極的になれます。思考修正に興味がありましたら、無料回答フォローしますので「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2013年9月22日 06時51分


Oruka's room

you5916 さん はじめまして
Oruka’s roomの大迫 薫と申します。
よろしくお願いします。

自分に好意を寄せてくれても、
自分のことを好きになる人はおかしいと考えて全身で拒むようになってしまうんですね。
しかし、一方で恋愛したい気持ちもあるのですね。

自分を認めることが出来なければ
人を受け入れることは、出来ないので
それは、当然のこととも言えるでしょう。

では、なぜ、自尊感情が損なわれているのでしょうか?

人は、乳幼児から幼児期にかけて、養育者とのふれあいを通じて
「自分はOKである。」という人生に対する基本的態度を培っていきます。
どこかの時点で、自分はOKでないという基本的態度を身に着けたとしても
自分の人生脚本を見直してみれば、
いつになっても、それは、修正可能なのです。

you5916 さんは、今、自分の問題に気が付きましたので
幸せになる扉が開かれたのです。
まずは、自分を認めることから初めてみては、いかがでしょうか?
自分のよいところを、あげてみてください。

もし、子供のころのことで、だれかに話したいことがあるのでしたら
Oruka’s roomのフォームメールが、メールでもよいので、
お聞かせ頂ければ、初回は無料で回答いたします。

you5916 さんが、素敵な恋愛ができるよう祈っております。
ご相談ありがとうございました。

違反報告

2013年9月21日 12時33分


いくえい心理カウンセラ-室

「好き」 といえば、当然のように 「嫌い」 が連想され
好きと嫌いは 「一対として表現される」 事がごく一般的ですが、

こと対象が自分自身となると、「嫌い」  の方が歴史がはるかに長い。
自分の事をあまりにも嫌いすぎると、心理的負担や弊害が問題となる事から

好き嫌いの心のバランスを取ろうとして サポ-ト側の視点で
近年出てきたのが、《自分の事を好きになる》 です。

なので、「自分を好きな人はおかしい」と、相談者が考えるのも無理のない話
な訳で 私も もっともな意見だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


相談者の悩みは思春期以来、ずっと・・ と言います。

つまり、その後の周りとの関係でも昇華される事なく、却って 人生を揺るがすような
大問題へと思春期の悩みが深刻化したケ-ス。

なぜ、そう言えるのか。
自分に好意を寄せられる事が、たまらない程に気持ち悪い。

その気持ちの悪さは・・・
思春期の女子特有の初潮に対する「恥ずかしいという気持ち」に端を発し
以後 自分を周りから隠す事を覚える。

その後、完全に習慣化されクセとなって身に付く。

自分をオ-プンに出来ず、ビクビク隠すクセは、当然のように自信まで失わせていく。

自分に自信がないのだから、
当然のように 自信の無い自分を好きになれるハズがない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恥ずかしくて自分を隠すクセがつくと、

男女関係において・・
/ みじめな結末を迎える前に大事なモノを自分から捨ててしまおうとする /
卑屈で臆病な思考パタ-ンを生み出してしまう。

つまり、自分の不幸を自ら演出してしまう。


更には、自信が無いとどうしても 自分の事を徹底して嫌いになりやすい。

自分でも自分の事が大キライなのに、そんな自分に好意を寄せてくる男性がいる。
自分キライを信じて疑わないのに、
自分と逆の事を言って来る、その人に反発を覚え 生理的嫌悪や拒絶感まで
抱くようになる。

これは、至って自然な心理です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結論としては、
思春期の頃覚えた初潮への恥ずかしさ。そんな自分を隠さずにおれない心理。

それが、自信を奪い去り 極度の自己嫌悪を生じさせて
その結果、「こんな私を好きになってくれる人なんて絶対に在り得ない」という想いを
強く信じ込ませた。

そして、心は常に・・自分が信じて疑わない事を証明する方向へと当然のごとく導かれてゆく。

これが、真相だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼氏なしの生活が、取り立てて寂しいとか・・孤独だとか・・切羽詰っては
いないのだとすると

それは、ひとつの恋の障害になり得ます。

寂しいという感情が持てないで居ると・・
自分の存在を相手に認めて欲しいとも 相手の存在を感じていたいとも
思わなくなります。

まずは、惹かれる趣味とか関心のある事に目を向けてみて
これがスキ。 これって楽しい。 アバンチュ-ル的なドキドキ・ワクワク感。 など、


自分の中にある心弾ませるアンテナに刺激を働きかけてみる。

その結果、体感となって現れた
自分の中の好感覚にまずは慣れること。 それが第一歩です。 


違反報告

2013年9月20日 23時38分


カウンセリングルーム心の窓

you5916 さん

自分が愛されるに値しない人間だと思い込んでいるようですね。

色々な経緯があると思いますが、一番大きな問題は、自分でそういう決断をしてしまっているということではないでしょうか。
過去を振り返れば、おそらく貴方に決断を迫るような、ご両親からの強い禁止令を受け小さいときに、自分は人に愛されてはいけないという誤った決断をしてしまったというところに大きな原因があると思います。

この決断を、誤ったものであることを自分で理解しそこから解放されることが、貴方のこのつまらない考えから抜け出す唯一の方法と考えます。

そのためには、自分に向かってまず次のように言いましょう。
自分は愛されるに値するすごく魅力にあふれた女性だ。なぜなら自分の両親も、わたしのことを、本心から愛してくれ、私は抱えきれないくらいの大きな愛を両親から受け取ったから。これから私を愛してくれる人に、私が両親から今まで受け取ってきたたくさんの愛を分けてあげる。私を愛してください。

以上の事を毎日朝目ざまた時に口に出してみましょう。もしこのことを話すことができなかったら、貴方は、小さいころに受けた両親からの呪縛にからめとられていて、いまだに逃れられないでいると思ってください。

その時には、もう一度貴方の両親に向かって、貴方は私に充分な愛情を注いでくれなかった。今からでも、私にそれらの気持ちを与えてくださいと、頼んでみましょう。

幼少のころの、御両親と貴方のやり取りはほとんど無意識のうちに行われていて、だからこそ心の奥底にじっととどまり貴方の人生に影響を与えているのです。
今こそ、その呪縛から解放されてください。

貴方は本当に魅力にあふれた素晴らしい女性だと私は思います。

違反報告

2013年9月20日 18時50分


旭カウンセリングルーム

「思春期」には、自己の存在が疎ましく思ったり、友人言動を素直に受け入られない。と言う感情になります。貴女は自分で結論を出しています。「自分に自信がない」と。青年期になるまで恋愛に対しては混迷します。思考能力が完全に固定しないから、「やること、なすこと」全てに自信が持てないのです。深く思い込まない事が大切です。自然体です。

違反報告

2013年9月20日 18時13分


郷家あかりカウンセリングルーム

you5916さん、はじめまして。郷家あかりと申します。

ご自分を好きになってくれた相手のことを「全身で拒む」というのは、それほど境界を越えて近づいてくる人が怖い、親密な関係になるのが怖い…、≪怖い≫ということなのだと思います。

>どうしても自分に好意を寄せられると気持ちが悪くてたまらないのです。

と書いていらっしゃいますが、「気持ちが悪くてたまらない」というのも「怖い」に言い換えられると思います。

どうして自分を好きな人はおかしいと思うのか、どうしてそこまで必死になって拒まなくてはならないのか…。
それはおそらく子ども時代の親御さんとの関係に起因するものでしょう。
ありのままのyou5916さんを、無条件に愛してもらう…、という経験が、何らかの事情で足りないか、ひどく傷つけられているのではないでしょうか。

自分に何があったのか見て、きっと傷ついている”子どものyou5916さん”が心の中に今も生きていると思いますから、よく言い分を聞いてやり十分に癒していくことだと思います。
たとえば「こんな自分には愛される価値がない」とか「世の中は信じられない恐ろしいところだ」とか、何か不要で有害な思い込みが、心の深いところに隠れているはずですから、それを見つけ出して手放していくことが必要だと思います。
人生の早い段階で、知らぬ間に刷り込まれてしまっているメッセージは強力で、大人になった自分の人生を支配してしまいます。

You5916さんは、これまでに何度も、異性に好意を持たれているわけです。魅力的な女性のはずです。
自然に、ありのままに、のびのびと、好きになったり好きになられたり、あるいは嫌ったり嫌われたり…という、他人との健全な関わりを通して、人生を豊かなものにしていかれるとよいですね。
カウンセリングやセラピーを受けたり、自己ヒーリングを使ってみたりしながら、回復していく道を探ってみてはいかがでしょうか。

“怖がっている”ご自分を否定せず優しく受け止めてあげてください。
そして自己愛を育て、ご自分を好きになって、楽しい人生を送っていかれますように。

違反報告

2013年9月20日 17時55分


こころの相談室 おうみ

you5916さん、こんにちは。小倉と申します。
よろしくお願い致します。

自分に自信がなくて、自分を好きになる人は
おかしいと思っていらっしゃるのは
寂しいことですね。

このように自分に自信がない、
自分が好きじゃない人は、
ご両親などからの愛情をあまり受けて
育っていないことが多いようです。
親の愛は無償の愛なので、
子がなにかできるとか、できないとかに
関わりなく慈しみ育てるだめ、
子は自分はそのままでいいし、
そのままで人から愛されることを
覚えます。

you5916さんに、そういう経験が
欠けているという事は、
ないでしょうか。

もう一度、子供に戻って愛してもらうことは
できませんが、少なくとも自分はそういう特徴を
持っていることを理解しておくことは
必要だと思います。

大人の恋愛での愛情は、無償の愛ではありません。
与えたり、与えられたり、互いに相手を
思いやるものですね。
そういう状況に、どうやって自分を置くのか、
自分の特徴をよく考えながら、
相手を思いやる気持ちを持たなければ
なりません。

恋愛の機会があれば、そういうことを
意識して、この人ならという人が出てくれば、
お付き合いされればよいと思います。

今すぐは、特に支障がない限り、自分の気持ちの
ままで過ごされてもよいのではないでしょうか。


違反報告

2013年9月20日 17時53分


PASERI

照れ臭いし、自分に魅力なんてあるはずないし、自分を好きになってもいい事なんて有るはず無いし、と勝手に思い込んでしまう癖がついてしまっているのかもしれません。

物心ついた頃にあまりにも恋愛がうまくいかなかったり、又、何かに(サークルやスポーツ、仕事など)に夢中になっていて、とても恋愛まで発展する人などいなかったりしてあまりにもそういう事が遠い存在だったりすると、いきなり好かれてもどうしていいかわからないし、気を使うのが面倒臭く、自分から何も発展しないようにし向けてしまい、冷たい人だと思われてしまっているのかもしれません。

実際、人間の感情は面倒くさいものです。好かれるにも嫌われるにも、頭もエネルギーも精神も使います。

恋愛だけは無理、異性の友達も有り得ない、とかたくなに思い続けるのなら無理する必要は無いですが、自分を好いてくれる人はどんな人だろう、話してみようかな、と少しでも思うなら、過剰に拒否する姿勢から、せめて普通に必要な事をわだかまり無く話せるくらいにはなっていても損はしないと思いますが、人にもよるかもしれませんね。

恋愛、と何でも構えなくてもいいのです。いいものはいい、乗り気のしないものは乗り気がしない、意思をちゃんと伝えれば、自分をどう見せようか、好きになられたら困る、と余計な気を使わなくてすむのではないでしょうか?

違反報告

2013年9月20日 17時38分