教えて掲示板の質問

「夫の性癖と不登校」に関する質問

  • 受付終了

2児の母さん

私は2児の男の子をもつ専業主婦です。ここ5年で色々な事が重なりパンク寸前てす。
友達に相談できる内容ではなく悩んでいます。

まず、5年前に主人がうつ病と診断されカウンセリングに通い始め、薬を飲み始めました。
最初は薬の効果が見られましたが、カウンセラーとの相性が良くなく(自分の自慢話をして、あまり話を聞いてくれない、がんばりましょう!と言うだけだと文句を言い始めました)、そして3年前に痴漢をして捕まりました。警察からの電話が信じられずパニクりました。自分を責め、子供もまだ幼いので離婚はとどまり我慢しました。しかし、その後小学生の息子が友達のしつこい嫌がらせて不登校に。。息子もカウンセリングに通い、一進一退を繰り返しながらも一歩ずつ前進し、少しずつ登校もできるようになりました。そんな中、主人2度目の逮捕の知らせに手の震えが止まりませんでした。
反省していると言っていましたが、主人の言葉の端々からは反省している様には感じられませんでした。父親としても夫としても、人間としても、最低の事をしたんだよ!被害者にも申し訳ないし、もし自分の子供が被害者の立場だったらどう思う!と泣いて訴えました。はっきり言って顔を会わせるのも辛い毎日ですが、子供の気持ちも安定していないので大きなショックは与えたくない状況です。
といっても私の心が壊れる寸前なので、子供に寄りそってあげる余裕もなくヒステリックになっては反省するといった状態をくり返しております。

何から考え行動すればよいのか?思考能力も低下し、考える力もわきません。
1日1日を必死に過ごすのが精一杯です。

前向きに考えられるようになりたいです。
何か光をください。お願い致します。


違反報告

2013年9月14日 12時29分

教えて掲示板の回答

こころの相談室 おうみ

こんにちは。小倉と申します。
よろしくお願い致します。

いろいろなことがあって、戸惑っていらっしゃるのは
当然のことと思います。本当に大変ですね。
ここへ書き込まれるのも、勇気のいることだったと思います。

ご主人の治療は継続されていますか。
鬱の治療と性犯罪の治療の両方です。
薬の効果があまりないままで放置していても、
鬱は治りません。薬を変える、病院を変えるなど
すべきです。カウンセラーも合わないのであれば、
変えるべきです。性犯罪でついては、カウンセラーに
伝えておかれて、メンタルとともに対応してもらってください。

ご自身が冷静になれないのは、もっともな事ですが
一つ一つにきちんと対応していくしかありません。
目先のことも重要ですが、全体的にどうしていくのか
考えないと、見通しがたちません。

ご自身もカウンセリングを受けられて、
今後について考えていくのもひとつです。

すぐに結論は出ないと思いますが、
とにかくご自身が考えようとなさらないと
どうにもならないと思います。

ご参考にならない答えで申し訳ありません。

違反報告

2013年9月18日 18時18分


旭カウンセリングルーム

ご主人の行為は「適応障害」だと思います。これはカウンセリングの範疇だけでは治りません。精神科の分野です。カウンセラーもひどい言葉を言っていますね。
「うつ病」のクライアントに「頑張りましょう」と言う禁句(要っては駄目な言葉)や自慢話なんか関係有りません。痴漢行為と言うのは「依存性人格障害」の人に多く現れます。再犯率の高い病気です。と言うか「器質性」のものでしょう。子どもさんの事を考えると、これから思春期の問題が出てきますから病院で投薬にて完治させることでしょう。カウンセラーもよく選びましょう。商売でしている所は避けて下さい。それと、奥様がヒステリックになっては駄目です。「解離性障害」を疑われます。カウンセラーも「医学」「薬学」「心理学」を学習している所を見つけて下さい。

違反報告

2013年9月18日 18時13分


カウンセリングルーム心の窓

二児の母さん

お連れ合いのこと、お子さんのこと家庭のこと、これからの生活のこと。考えれば考えるほどつらいことだと思います。

一つづつ解決していくように心がけましょう。

まず、お連れ合いの痴漢行為。かばうわけではありませんが、これは、心を病んだ人、およびその治療薬を飲んでいる人に、よく表れる行動の一つだと思います。本人の、自制心を上回る力が働いて思わずやってしまうこと、これだと思います。通院中であれば、医者はこの事実を知っているはずですので、防止することはできたと思いますし、いいカウンセラーでしたら、話の端々から危険を察知することが出来たと思います。思い切って、他のカウンセラーに、あなたと二人で相談に行かれることをお勧めします。

お子さんのこと、子供の行為を親が責任を持つことは当たり前ですが、親の不都合を何故他人が親子(子供が単独でいやがらせをすることは考えられない。親が言っていることを子供は真似るだけ)そろって攻める社会なのでしょうか。せめて学校は子供を守る立場であってほしいのですが、これも難しいようです。でも表向きは、あなたのお子さんを守る立場を貫くはずですから、学校へは文書で明確にあったことを伝えて、その後の処置をきちんと文書で書いていただけるように話をしてください。難しいようでしたら、費用はかかりますが、弁護士に頼んでみてください。

最後にあなたの混乱ですが、文の中に連れ合いの方を思いやる言葉が一言も出てきませんでした。あなたもつらいでしょうが、連れ合いの方もつらいはずです。今は難しいかもしれませんが、連れ合いの方に寄り添って気持ちを聞いてあげられるのは、きっとあなただけだと思います。そのためにも、その混乱した気持ちを収めるために、ぜひカウンセラーに相談に行ってください。カウンセリングは、何も心を病んだ人だけがかかるんものではありません。いろいろな、日々の生活や、仕事でたまった澱を整理する場所と考えてください。

お子さんの幸せのためにも、ぜひ優しい愛情に満ちた家庭を取り戻してください。

違反報告

2013年9月18日 18時08分


心の相談所 メンタルクリーニング 陽だまり

初めまして。
メンタルクリーニング陽だまり心理カウンセラーの粉川 公一です。

あなたは精神的に今パンク状態にあり非常に苦しいですよね。
このままではどんどん負の連鎖が起こります。

まず今のあなたに理解してほしい事は、5年前のご主人が今のあなたと同じ心境にあったという事です。
そしてその事が原因で、今あなたが苦しんでいます。
次は間違いなくお子様が同じ苦しみを背負ってしまいます。
それだけはさけてあげて下さい。

結論から申し上げますが、この問題は解決できる問題です。
そのためには、それぞれに対するカウンセリングが必要です。
薬を出すだけの精神科医によるカウンセリングでは駄目です。
薬が長引けば長引く程ご主人はもっと大きな問題を起こします。
これは薬がそうさせているんです。

本当にどうにかしたいというお気持ちがあるなら一度僕を訪ねて下さい。
解決策はあります。

あなた次第です。

違反報告

2013年9月18日 18時08分