教えて掲示板の質問

「仕事のストレスに悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了

さざなみさん

こんにちは、さざなみと申します。
ただいま仕事からくる様々なストレスで悩んでいます。

私は保険営業をしています。私は大卒で保険会社に入り、勉強をして資格を取り真面目に取り組んでいるつもりです。ですが、世間では保険営業=押し売り、や保険=詐欺、などというイメージが蔓延していると感じます。
それはきっと個々の価値観でもありますし、これまでの保険会社がそういったイメージを与えても仕方のない運営をしていたのだと思い自分を納得させようとしているのですが…
毎日毎日人から冷たくされても営業活動を続け、会社では契約が取れないことで追い詰められ、給与はどんどん下げられ、転職しようと思っても怒鳴られ責められそういう気持ちすら持たないように洗脳されていくうちに何もしていないのに勝手に涙が出てくるようになりました。

周りの友人は派遣であったり事務仕事であったり、毎日を悠々自適に暮らしていて羨ましいと思う反面妬ましくもあります。

どんどん心が疲れていって、何をする気力も持てません。
休日も、契約を取れていないので働けと言われ心が休まりません。

真面目に取り組んでいて胸を張っていられたはずの『生命保険営業』という仕事も人に言えなくなり恥ずかしくなり隠すようになってしまいました。
転職することが正解だと思い、2年働いたら辞めようと思い気を楽にしようと思いましたがご加入していただいたお客様のことを考えると辞めたいと言いづらくなり…
自分の人生なのだから自分の心を大切にしたいと思うのにそれが間違っているかのように思えます。

長々と書いてしまいましたが、私は何が正解かわからずこのままだと消えてしまいそうです。私はどうしたら良いのでしょうか。
ご回答をよろしくお願いします。

違反報告

2013年9月2日 12時17分

教えて掲示板の回答

メンタルクリーニング 陽だまり

初めまして。

メンタルクリーニング心理カウンセラーの粉川 公一と申します。

あなたの今のお気持ちよくわかります。
何故なら僕も同じ仕事を8年ほどやっていましたから。

結論から言うと、あなたは売るものを勘違いしているだけだと思います。
だいたい営業マンが自分の扱っている商品が売れないのはこれが原因なんですね。

あなたは、何を売ってますか?と聞かれたらどう答えるでしょう。
保険商品です。(正解です)
自分を売ってます。(正解です)
信頼を売ってます。(正解です)
でもこれでは不思議と物は売れません。

何故なら・・・
皆んな同じ事を言ってるからです。

僕は、保険のセールスレディーは素晴らしい仕事だと思ってます。
だって、営業職の中で一番高収入を得ているのは他のどんな営業職よりも保険の営業です。

年収が億って言う人もいますよね。

じゃぁその人たちは何を売ってるのか?

お答えします。
今後あなたがこの世界で成功したいなら、今すぐに保険を売る事を辞めて下さい。

ではなにを売るの?

『お客様の幸せな未来』を売ってあげて下さい。

その意味が分からなければ、営業職は諦めて他の仕事に就かれる事をお勧めします。

違反報告

2013年9月9日 17時03分


オフィス・リユウ~ハーバルプレイス

こんにちは、清香と申します。
仕事からくる“さまざまなストレス”にお悩みだということなので、コメントさせていただきます。


まず現状について「身体に負担のかかる疲れ」と、「心に負担のかかる疲れ」を分けて考えてみるというのはいかがでしょうか?

★保険の営業に関しての勉強、資格取得などに真面目に取り組んでいる⇒身体は疲れる
★世間的なイメージを考えるとき⇒心がひじょうに疲れる


また、お仕事の方が整理出来たら私生活の方でも、同じように仕分けていくのもいいですね。
自分がどのカテゴリのどの部分で一番つらさを感じるかによって、今後の進み方が見えやすくなると思います。


天候が不安定な日も多いですが、
気をつけて過ごされてください。

違反報告

2013年9月9日 03時32分


Oruka's room

さざなみさん
はじめまして、Oruka’s roomの大迫と申します。
よろしくお願いします。

実は、私も30代のときに生命保険の営業を5年ぐらいやっていました。
さざなみさんのお気持ちよくわかりますので、
今回は、カウンセラーとしてではなく
元同志として、お話を聞かせて頂きました。

一生懸命頑張ったからと言って結果が出るものでもなくて
会社からの要求は、やったらでどんどん上がっていきますよね。
私も休みの日にまで、契約のことばかり考えていました。

何もしていないのに、勝手に涙がでる状態は、精神的にとても辛いですよね。
とにかく今は、仕事のことを頭から切り離すことが必要なのだと思います。

自分の内側からの答えを出すには、カウンセリングも有効だと思います。
どうしたらよいかの答えは、さざなみさん自身が持っておりますので。
会社にメンタル相談等もあると思いますので
一度相談してみたら、いかがでしょうか?
おひとりで、抱え込まないようにして下さいね。

お話聞かせて頂きありがとうございました。


違反報告

2013年9月7日 08時57分


カウンセリングサービス月猫

はじめまして、カウンセリングサービス月猫の河村です^^
ご相談読ませていただきました。

さざなみさんの考え方は間違っていませんよ。
自分の人生なのですから自分の心も大切にしてほしいと思います。

大卒で就職を勝ち取り、真面目に取り組んで
本当に頑張ってきたのだと思います。

保険に強い負のイメージが世間に蔓延していることで
とても辛い中での営業を乗り越えてきたことで
心も身体も疲れきってしまっているのだと思います。

人は疲れすぎてしまうと物事を前向きに捉えられなくなってしまいます。

今、さざなみさんに必要なのは休暇です。
本当に心から休める時間を持たなければ仕事だけでなく
このままではさざなみさん自身が身体も心も壊れてしまいます。

ところで、さざなみさんはご自分の会社の保険に自信をお持ちですか。

ナポレオンの言葉に
「あなた自身が信じていないことは、口で言っても、
書いても、また、どのような行動をしてみても、
他人を動かすことはできない。」
という名言がございます。

いくら世間的にイメージが悪くとも、さざなみさん自身が
ご自分の会社の商品に「これは絶対にお客様のためになる!」という
揺るがない自信があればその想いを素直に伝えることで
必ずその気持ちは相手に伝わると思います。

上司がもし、ただ売れないことだけを責めたりするのではなく
「我社の商品は詐欺まがいのものではなく、人を助ける素晴らしい
ものなんですよ、だから自信を持ってそのことを伝えていけば
いいんだよ^^」って言ってくれたら、今のように転職を考えて
しまうような状態にはなっていなかったと思います。

少なくともさざなみさんを信じて、その商品を良いと感じたから
契約してくれたお客様もいるはずです。

その時の感覚を思い出し、喜んでくれる人達もいるのだと
悪いイメージばかりではなく、私が自信をもって間違った
保険業界のイメージを変えていってみよう、と考えてみるのも
良いかもしれません。

勉強をして、資格をとり、真面目に取り組んできたさざなみさん
だからこそこの商品は良いものなのだということを誰よりも
わかっているはずですからね^^

辞めるのはいつでもできます。

今一度、お客様の立場にたって、確かにノルマも大事ですが
契約してほしいとか、買って欲しいとか、どうしたら売れるのか
と会社の利益ばかり考えるのを一度リセットしてあくまでお客様目線で、初心に戻ってやってみましょう^^

また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

違反報告

2013年9月7日 03時01分


企救心理相談室

さざなみ様

昨今の就職事情の大変さを痛感させられました。

だいぶ苦しまれているご様子ですが、考えれば考えるほど
訳がわからなくなることが少なくありません。

まず体を整えてみることをおすすめします。

風呂にゆっくり入るでもいいし、アロマやヨガでもいいし、
お好きなものを。

何も思いつかなかったら、壁などに向かって片方ずつ
腕を伸ばして、伸びをしてください。
また、机に好きなだけ突っ伏してみてください。
肩や背中がほぐれて、少し気持ちよくなるはずです。

体の苦痛が減ったら、気持ちも少し楽になるはずです。
そうしたら、またご相談ください。

違反報告

2013年9月6日 23時32分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

>私は何が正解かわからずこのままだと消えてしまいそうです。

正解は

>自分の人生なのだから自分の心を大切にしたいと思うのにそれが間違っているかのように思えます。

という自分を肯定することです。

つまり転職です。

今の時代、保険の外交員はよほど適性がないと苦しいことは

体験上お分かりになっていると思います。

ただ、職業にコンプレックスを抱くのは間違いです。

人にはいろいろな価値観があるからです。

どんな仕事も悩みはあるものです。

他人や自分の価値観や視線から自由になる事。

その方法を我々カウンセラーはお客様とともに見つけるのが仕事です。

人生は一度きりです、自分や他人に縛られずに自由に楽しんでください。

違反報告

2013年9月6日 04時05分


心理カウンセリング らしんばん座

さざなみさん、こんにちは。
「らしんばん座」の宮沢と申します。

御相談、拝見しました。
ご自身でもおっしゃっていますが、さざなみさんは、とても真面目な方ですね。
この真面目さから、その時その時に向き合っている人の言う事を、真正面から受け取ってしまっているようです。
会社では、「契約を取れ」という上司の言葉に。
客先では「保険は詐欺」という言葉に。
そして何より一番厳しいのが、さざなみさんご自身の「正解を出さないといけない」、という固定観念です。
『正解』と何回も書かれているところから、それは分かります。

本当のところ、さざなみさんは、どうされたいのでしょうか?

ご加入いただいたお客様がいらっしゃるという事ですから。
さざなみさんを信頼して、決して押し売りや詐欺ではなく、ご契約いただいたお客様の言葉こそ、真剣に受け取るべきではないでしょうか?
これは、さざなみさんが、まぎれもなく真面目に取り組んだ事で、それこそ胸を張っていられる事です。

上司というものは、部下を責めるのが役目なので、その言葉が幾百あっても、意味はありません。
「保険は詐欺」と言う言葉も、単なる断り文句で、真面目に取り合わずに棄ててしまえばよい言葉です。
本当に必要な言葉だけに、真摯に向き合ってください。

もし本当に、転職してしまいたいと思われるのなら。
「明日、この仕事を辞めてしまおう」と、思ってみてください。
損得とか、世間体とか、もろもろの付随事項は考えずに・・・

そう思ったときに、どんな気持ちが湧いてくるのか、こころのメッセージをよく受け取ってください。

違反報告

2013年9月5日 21時29分


「自分なりの助言」を信条とする、仁世案内館代表カウンセラーです。

自分の遂行している仕事に誇りが持てなくなるのは、まだまだ若いあなたにとって、とても辛いことですね。

ところで、職業として、「肉体労働」や「頭脳労働」は、よく耳にしたことがあると思いますが、あなたの就かれている営業は、何になると思いますか。
実は、営業に限らず、サービス業、教育、医療、介護などの「人相手」の職業は、「感情労働」と言って、いつも緊張を強いられ、頑張ってもその結果が得られにくい、努力が認められにくい環境にあり、一番ストレスを抱えるリスクを負っているのです。

そのことは、あなたの文章を読んでも、明らかですね。

そして、あなたが今、一番悩まれているのは、転職するか否かですね。
更に、悩まれている理由を、「顧客」と「自分の人生」とを比べていますね。
これは、ある種のネガティブ思考が、あなた本来の思考を鈍らせていますね。
ついには、何が正解かが分からなくなったようです。

このような状態の時には、重大な決断は、一人ではしないほうが良いとされています。
しかし、今の会社の組織的な風土では、おそらく、社内の誰に相談しても、良い助言は期待できそうもないですね。

>どんどん心が疲れていって、何をする気力も持てません。
>何もしていないのに勝手に涙が出てくるようになりました。
>このままだと消えてしまいそうです。
あなたの心のSOSですね。

本当のところは、精神科などに行かれ、診断書をもらって、少しの間、休まれることが良いと思うのですが、それさえも、許されない会社の組織的風土のようですね。
仮に、休めたとしても、その後の人間関係が、ちょっと怖いですね。

どうしたら良いでしょうね。
あなたの人生、あなたの将来を左右することですから。
やはり、あなたの、おそらく一番の良き理解者である、親御さんに相談されることが、良いと思いますよ。
そして、精神科などへの受診は、必要があれば、別の角度で、検討されてください。

会社の組織的風土は、変えられませんから、あなたが、何等か形で変わらなければなりません。
続けるのか、休むのか、転職するのか、辞めてから再就職するのか、それとも他に方法があるのか、親御さんと一緒に考えてみてください。

違反報告

2013年9月5日 19時57分


カウンセリングルーム心の窓

さざなみさん

自分の取り組んできた仕事が、理想と異なりそのギャップに苦しんでおられるんですね。初めて仕事に就いた時、あまり有能でない上司に就いたり、ノルマに追われることが続くと結構陥りやすい心理状態だと思います。こういうとき、素晴らしい上司に恵まれていると、的確なアドバイスや、助言励ましをもらうことにより、その危機を乗り越えることが出来るようですが、日本の会社という組織は、有能なマネージャーを作ることが、苦手なのか、日本人自体がマネージャーに向いていないのか、ほとんどお目にかかることがないようです。あなたのように、理想に悩み、苦しんだ人間が、落後することを甘受する社会であるのも、一員だと思います。そう、貴方のように悩み、きちんとそれを解決した人こそが、マネージャーとなるべきなのに、この国の会社では、うまく立ち回れたり、ちょっと商才があってモノ売りがうまかったりした人間ばかりを、マネージャーに登用するので、こんなことになっていると思っています。

さてあなたの話ですが、今日本の会社で正社員としての立場を得ることが、新卒の学生にとってどれほど難しいか、よく考えてみてください。それがわかれば、立場の不安定な、契約社員や事務職で結婚するまでの一時しのぎを与えられた人たちを、羨んだり、ねたんだりということは非常に不遜なことだと思うはずです。
また、会社を辞めようと考えているようですが、まず会社にカウンセリングルームがあるなら、そのカウンセラーがまともな人かどうかを調べて、相談してみてください。というのは、本来カウンセラーは、秘密厳守で個人の相談事は漏らせないのですが、会社によっては、秘密を漏らすことを条件に、雇っている場合があるからです。もしまともなカウンセラーがいなかったら、少し時間と、費用がかかりますが、一般のカウンセリングルームを訪ねて、相談してみてください。落ち着いて自分の立場を理解できるようになるまで、仕事に関する決断は、延ばしてください。

最後に、保険の営業とか銀行の営業とか一般に営業と言われる職業は、今までの日本のやり方では、なんでもいいから、つまりうそをついたり、都合のいいことを言ったりしてもいいから実績を上げた人間だけが、もてはやされてきました。しかし、そう言った売上本位の在り方が、会社に信用や、仕事の信用をなくし今の日本の現状を作ったと私は思っています。本来、営業とは、会社や、売る商品の信用とともに、自分自身の信用を売る、社会の根幹を作る仕事であるはずなのに、貴方のあまり優秀でない上司のように、結果で人を追い詰めることを主体にしてきた人間が、会社や社会をだめにしてしまっていると私は考えています。つまり貴方のように、きちんと悩むことができる人間が、それを乗り越えて、これからの社会や、会社を形作っていかないとますますこの国は衰退してしまうような気がするのです。

いろいろわけのわからないことを書きましたが、もう一度自分の心の中をしっかり見つめる作業をして、強く生きていってほしいと思います。

違反報告

2013年9月5日 18時55分


愛され女神momokanon

初めまして カウンセリングルーム ワンダ 大山桃子と申します。


保険の営業というお仕事で

   ストレス

を感じているんですね。


 あなたは真面目に取り組んでいるにもかかわらず


世間では


押し売り・詐欺の様に思われる傾向があり


毎日人から冷たくされたりするんですね。


会社では


契約の取れないことに関して追い詰められたり


日々とても辛い状況にあるんですね。


『生命保険の営業』という仕事





誇りが持てなくなってしまい


自信もなくなってきた


んですね。


辞めたいと思っても


今までお世話になったお客様の事を思うと


自分の考えは間違っているのではないか


今どうすることが正解なのか


ストレスで一杯の中でも


『正解』


を求めているんですね。




 私の想像するところ


あなたは


とても真面目で仕事熱心で責任感のとても強い方だと思われます。


涙が出るのは 本当は


『悠々自適に暮らしたい自分』

を 

真面目で正しさを求める自分が


『攻撃』


しているのではないかと思われます。


あなたは


『正解』


を求めているのですね。


もちろん正しい方向に進むというのは大切なことだと思います。


あなたの言う


 『洗脳』


は 会社で起こったのではなく


もっと以前に


『何事も正しくなくてはいけない』

とか

『間違った自分はダメな人間だ』



のような『洗脳』が もっと以前にあるのではないか

と 


私は思います。



『正解』でないと『愛させないのではないか』という『恐怖』


だから 『認められるため』 『受け入れてもらうため』に


『悠々自適に暮らしたい』と 思うことは間違っている


という


『観念』





あなたの中に


『とても強くある』



のではないかと


想像されますが  いかがでしょうか?


それが 今までの人生の中でどんな場面でそう決めたのか


詳細を解き自分自身をまず理解することが 重要ではないかと思われます。





 あくまでも文面から想像されるものですので

失礼がありましたらお許しください。


また


詳しく心の状態を解いていくには


 ご自身でそういった心の状態を解くことは難しいと思われますので


カウンセリングを利用されてはいかがかと思います。















違反報告

2013年9月5日 18時22分


NATURAL HEART (夜間受付有り。 初回半額中)

はじめまして、さざなみさん。
お便り拝見しました。だいぶお疲れのご様子ですね。

真面目に頑張っていても、必ずしも結果に即現れる事がない現実は多くありますよね。
今は、これまでの頑張りにかなり疲れて追い詰められた状態ですので、やはり、
休息をとり、気分転換をはかる事が大切ではないでしょうか?

保険の営業は、はたから見ていると皆さん大変そうに映りますよ。

今のご様子では、これ以上頑張っても、良いパワーは殆ど出ず、空回りして行きそうに感じます。 

お客様は確かに大切ではありますが、ご自身がご自身の心身の体調を整えられない状況のまま、保険の営業を続けても、結果これまでのお客様もさざなみさんの姿を見て、悲しむだけではないでしょうか?

真面目で能力があっても、そこの環境では良き力が発揮出来なかったり、
合わない職場だと、正しく判断されなかったりと、そういった結果はある事ですよ。

職場を離れ、少し自分を労わって身体の調子を整えてから、また保険業界に再就職するのは難しいでしょうか?

周りに誠実に相談できる相手や上司、同僚はいませんか?

仕事とはいえ、あまりにも上司からの強すぎる指示や対応は時にパワハラにもつながりますしね。

意欲を低下させる要因は自分だけにはないはずです。

努力されているわけですし。。

相談者がおらず、このまま継続しなければならない状況が続くのは少し心配します。

我々のようなカウンセラーを頼りながら心に負担を多くかけずに、継続するなら
そういった形をお勧めしたいです。

吐き出す事だけでも、心は少し軽くなると思いますので。。

いずれにしても、今はまずご自身に栄養を与える事が優先でしょうね。

周りに何を言われても、自分を卑下し過ぎず、今、ご自身が感じている気持ちを否定し過ぎないようにいて下さいね、けして間違ってはいませんよ。

連絡下さればいつでもお手伝いしますよ。

お大事になさって下さいね。

違反報告

2013年9月5日 18時03分


こころの相談室 おうみ

さざなみさん、こんにちは。小倉と申します。
よろしくお願い致します。

保険営業は、テレビCMで見るような、
スマートなものではなく、厳しいものですね。
私も身内がやっていますので、
そばで見ていて、すごく大変な上に、
契約が取れないとぼろくそ言われ、
給料も下がりますね。

さざなみさんは、真面目で優しい方ですね。
質問文にそれがよく表れています。

そのため、ちょっと精神的に
参っていらっしゃいます。
まず、すぐに精神科や心療内科を
訪ねて下さい。

それから、保険の仕事は立派な仕事ではあります。
保険会社というものがずっと存在していますから。
ただ、さざなみさんに合った仕事かどうかは、
再検討の余地があります。
でも、まずはクリニックに行って、
医師と相談して下さい。

また、いろいろな思いを抱え込んで
どうしようもない時は、カウンセリングも
利用されればよいと思います。

いずれにしても、「とりあえず」やめると
いうようにはしないで、
友達、医師、カウンセラーなど
他者の意見も聞きながら、
今後のことを考えましょう。

どうにかして、
少しでも、楽になれたら、いいですね。

違反報告

2013年9月5日 17時39分


お礼コメント

ご回答、ありがとうございました。
とりあえず辞めるということはせずに、一旦気持ちを落ち着けたいと思います。

2013年9月8日 13時05分