教えて掲示板の質問

「過去のトラウマなのでしょうか?現在の家族との関係不安」に関する質問

  • 受付終了

MOMONGAさん

はじめまして、現在20代後半の専業主婦。よろしくお願いします。


私は、自分の両親と関係がよくありません。

特に父親なのですが、幼いころ
バスタブにシャンプーの泡を落とさないまま入って泡だらけにしたというだけで、
「このあと、どうやって入ると思ってるんだ!ああ!?」と頭と髪をつかまれ
その浴槽に頭から沈められ、何度も何度も沈められました。
その時、母親は見て見ぬふり、さらに「あなたが悪い」と怒られました。

その時から、父親に怒られてばかりという印象が強くなってきました。


時には、数メートル吹っ飛ぶほど蹴り飛ばされたり、叩かれたり、威圧的に怒鳴られたり、だんだん家に帰るのが怖くなるほどでした。
自宅や学校で大きなけがをしても、「迷惑かけたら、怒られる」と思い隠すようになりました。

なるべくいい子でいようと、自分の不満や欲求を抑えるようになっていき
さらに記憶にあるのは小学校低学年の時に「自分は死んでもいい人間なんだ」と思うようになっていて、衝動的に自殺未遂を図るようになりました。


私には、兄弟がいるのですが
私と兄弟たちは親に差別されて育っています。

私は、頭の出来も悪いため、バイトをして自分のものは自分で買うように自然と追い込まれ、ほかの兄弟たちは、両親になんでも買い与えてもらえていました。

そのせいか、わかりませんが
両親と兄弟にたいして、まったくと言っていいほど興味もなく
かれらの誕生日、職業、等ほとんどといっていいほど何も知りません。
し、興味もありません。

ただただ、私は必要とされていないのだという気持ちばかりが残ってしまい
結婚した現在でも、ふとしたときに父親から受けた暴力や、今まで付き合ってきた男性から受けた嫌な行動など、思い出しては、死にたくなります。

そして、現在夫との関係なのですが、私の本当の気持ちを伝えることができずにいます。
「本当の気持ちを包み隠さず伝えたら嫌われる、捨てられてしまう」という恐怖心が強く、相手に聞かれても黙り込んで言えずに苦しくなってしまいます。


自分の気持ちがうまく伝えられず、行き違いなどを起こし、夫に無視されると死にたくなってしまい、自殺してしまおうという衝動にかられたり、体のあちこちを腫れ上がるほど殴ってしまったり、外でそういった状態になると第三者(無関係の通行人)にたいして、攻撃的な感情が異常なまでにわいてきてしまったり。

なかなか、この心理状態になると気持ちの切り替えができずに
ずるずる引きずってしまいます。

そんな状態もつらくて仕方がなく、いつも最後は死にたい。
別れたくないのに、夫と別れてしまいたい。
そう思ってしまいます。
夫に、ひどい言葉を投げかけている自分が嫌いです。
死にたいぐらいつらいです。

子供も、まだ言葉がわからないからといって
「ママがいなくてもいいよね。必要ないもんね」などどいってしまい
本当につらいです。

私は、これからどうしていくべきなのか
これは一種のトラウマからくるものなのか
私自身、よくわかりません。
助けてほしいです。
愛する夫とこれから大きくなる子供を、傷つけずに済むにはどうしたらいいのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

違反報告

2013年8月19日 18時01分

教えて掲示板の回答

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
お父さからの、暴力差別、それを見て見ぬふりをするお母さん・・・。
居場所のない家庭でも、あなたは、頑張って、自分の本当の気持ちは、心の奥におしやって、傷をうけたことも、隠して、耐えてきたのですね。
辛かったでしょう。
心の奥に押しやって、隠したその辛かった思いは癒されることなく、あなたの、心にトラウマ(傷)となって自分があるがままでいることの、足かせとなっている。
と、気付かれたのですね。
東洋思想では、体の傷でも、心の傷でも、自分自身の中に直っていく力があると考えます。
つまり、自分で自分の傷を癒すということです。
もちろん、今のあなたが、酷く混乱し、心のバランスが崩れているようでしたら、カウンセリングをうけることをお勧めします。
じっくり、ご自分と向き合っていきましょう。
あなたは、もう、一人ではなく、愛する新しい家族、お子さんやご主人がいるのです。
あなたは、「いい子」でいなくても、いまのままで愛される存在なのです。
だから、欲求や不満も無理に抑える必要はないのです。
自分の言いたいことが、上手くつたわらず、無視されるようなことになってしまうこと。これも、夫婦関係のみならず、人間関係のあるとこどこにでも生じることで、あなたが生きる価値のない人間だからとか、だめだからではありません。
無視にも意味があります、旦那様はどう答えていいのかわからず、その場を去ったのかもしれません..
この点では、もっと、視野を広げることが大切と思われます。


崩れかけた過去の家庭の中で、自分を守るために作り上げた「偽りの自分」を脱ぎ捨て、
十分に過去を嘆き、過去の自分は家族のなかでは犠牲者(お父さんの感情のはけ口等)だったと、自分を慰めてあげて下さいませ。(よし、よし、あなたが悪いわけじゃないよ、辛かったね、よくがんばったね等)

お子様にとってもご主人にとっても、あなたは掛け替えのない、唯一無二の存在です。
そのことを旨に、ご自愛なさって、新しい家族を大切になさって下さいませ。



違反報告

2013年8月26日 19時56分


心理相談室サウダージ

他人には非常に打ち明けにくい深刻な問題を、ネット上でとはいえ、よく相談してくださいました。

 これだけの過酷な経験の中をよく生き延びてきて、ご家族も持つことができたのは、あなたの大きな力の証明です。あなたがご自分はこの世にいなくていい存在だなどと感じる必要、根拠は、まったくありません。
 そして、あなたはご自分の問題を勇気を出して専門家に相談することができたのです。これもあなたが問題に取り組む力や強い気持ちを持っている証拠です。
 それに、あなたはご自分の親からひどい虐待を受けてきたにもかかわらず、ご自分の現在のご家族には暴力をふるうようなことはしていません。あなたが、虐待の連鎖を止めてくれたのです。これも素晴らしいことです。
 あなたはまず、ご自分が相当生きる力もあり、いろいろ良いこともしていることに目を向けてください。

 決してあなたはこの世に必要のない人間ではありません。あなたは十分に生きている価値のある人間です。そして、あなたがご自分の問題から回復していった時、
その回復体験を語ってくれれば、それはまたあなたと同じような他の児童虐待の被害者たちの回復の大きな助けとなります。あなたが生き抜いて回復していくことは、あなたやあなたのお連れ合い、お子さん、そして、あなたと同じような虐待経験で苦しんでいる仲間たちのためになるのです。

 必ず適切な治療回復ルートに入って、生きづらさをなくしていってください。回復の道のりは最初はつらく長く感じますが、適切な回復ルートの中で問題への取り組みを続けていただければ、必ず生きづらさや今の問題はなくなっていきます。せっかくここでご相談されたのですから、実際の取り組みに入ってください。


 さて、あなたが現在の家族との関係に不安を覚えてしまったり、自分が生きている価値がないように感じてしまったりするのは、明らかに生まれ育った家族内で父親などから受けた暴力・虐待のトラウマが原因です。

 つまり、このトラウマをきちんと治療すれば、あなたの問題は解決に向かいます。
お連れ合いやお子さんともよりよい関係を築いていけるようになります。

 幸い東京にお住まいのようですから、虐待トラウマの治療回復に適する医療機関、カウンセリングルーム、自助グループはたくさんあります。

 うちの相談室を継続的に利用すると決めなくてもかまいませんから、もしよろしければ、一度詳しいお話をお聞かせいただけませんか。現在、初回面接は2100円のサービス料金で行っていますし、月に1度「100円カウンセリング・デー」も設けていますから、とりあえず1度こういったカウンセリングをご利用いただければ、あなたの状況やお気持ち、条件などに合った治療回復ルートのご提案も可能です。

 詳しいことは、「心理相談室サウダージ」のHP http://www.saudade.biz/ をご覧ください。

違反報告

2013年8月26日 17時37分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

MOMONGA さん初めまして。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

とてもお辛い過去がお有りですね。本当はお父様・お母様から愛されたかったし

認めて欲しかったのですよね。

端的に申し上げますが・・・現在の心理状態は負のスパイラル状態に陥ってしまわれ

いるように推察いたします。MOMONGA の本音は「ご主人と別れたくない・お子様を傷

つけたくはない」ですよね。でも、その逆の言動をしてしまうから苦しいのですよね。

私は交流分析の専門家として「再決断療法」と言うものがありますが、こちらを受けて

みてはいかがでしょう?「私はOKでない」方には特に効果が観られます。

ポイントは「私はOK」の姿勢になることです。過去と他人は変えられません。

ご自身が変わることで、ご主人とお子様に対する言動が変化する訳です。

お近くのセラピストがおられましたら勇気を出して門を叩いてみてはいかがですか?

違反報告

2013年8月26日 13時17分


カウンセリングルーム心の窓

MOMONGAさん

幼少期に、ご両親から暴力を受けてご自身を否定されたことがトラウマになって、自分の気持ちを様々な場面でコントロールできなくて悩んでいらっしゃるんですね。

トラウマなのでしょうか?という形で送られてきていますが、ほぼ間違いなく、幼少期に続けられた暴力が、あなたの心の中に強いマイナスの信条を形作っています。これは、あなたのご両親も、同じようなメッセージをご両親から受けて、強い信条を持っている方だということでもあります。おそらく代々こういったメッセージを子供に伝え続けてきた、経緯があるのでしょう。

あなたの世代で、このつまらない信条に別れを告げましょう。そしてお子さんにのびのびとした生活を送ってもらいましょう。近くに、交流分析か、インナーチャイルドセラピーに造詣のあるカウンセラーを見つけてください。一度行ってみてご自身に合うようでしたら、これまでの経緯を話して、療法に移ってください。時間はかかりますが、これからのあなたの生活を考えると、決して無駄な時間になることはないと思います。

明るい家庭を作ってください。

違反報告

2013年8月26日 10時19分


ことゆめ心理カウンセリング

心理カウンセラーの ことゆめ と申します。

酷い親に当たってしまいましたね。

子供にそんな事をするなんて犯罪です。
許せませんね。

あなたはそんな人達やそんな人達が作った世界とは無関係で生きていってほしいです。

そして、今こうして悩んでなんとか抜け出そうとしていることから、それが出来るかたなのだと思います。

「これからどうしていくべきなのか」

その答えはもうお持ちになっていますよ。

過去の忌まわしい苦しみから抜け出そうとしているのです。
そして、今既に幸せに向かおうとして頑張っています。
そのお気持ちを大切に日々を過ごしていかれること

それが答えです。

   ことゆめ

違反報告

2013年8月25日 12時34分


郷家あかりカウンセリングルーム

MOMONGAさん、はじめまして。郷家あかりと申します。

御両親や御兄弟に”興味がない”こと、ふとしたときに過去に受けた暴力を思い出しては死にたくなるということ、ご主人に本当の気持ちを伝えられないということ、無関係の人にも攻撃的な感情がわいてしまうこと、ご主人やお子さんにひどい言葉を投げつけてしまうということ……、これらはどれも、MOMONGAさんが気づいて苦しく思っていらっしゃるとおり、子どもの頃に受けた暴力など、肉体的、精神的に受け続けた虐待による、≪癒されていない傷≫によるものですね。

不幸にも御両親から「自分は無条件に愛される存在なんだ」というメッセージを受け取れずに生き延びた大人、いわゆるAC(アダルトチルドレン)は、自身の中にある重大なその傷を癒さない限り、一生、生きづらさを感じて生きていくことになります。

ACの特性として、先取り不安、見捨てられ不安、愛されたい願望の異常な強さ、怒りや寂しさの感情とその表現の仕方の問題、対人関係の困難、白黒思考、人間不信、自尊心の低さ、無力感やうつ、その他さまざまな”生きにくい”感情や思考を持っているものですが、これらは、出来れば一時的には専門家の力を借りながら、しっかり向き合いしっかり癒して、回復していくよりほかありません。

ご自分の中に溜まっている怒りや悲しみのエネルギーの大きさに、圧倒されそうになりませんか?
それらは普段からMOMONGAさんの気分や考え方を支配していることと思いますし、それらは、刺激された何かの拍子に噴出してしまいますよね。
そのことが、大切なご主人やお子さんに向いてしまうことは、どんなにか辛いことかと思います。ご自分で見つけ、築き始めているご自分の家族を、これ以上傷つけてしまうことなく、幸せに生きていくためにも、是非、早いうちに(こうして気づいて発信しているというのは、今がその機なのだと思います)ご自分を癒して生まれ変わることを決め、覚悟して、セラピーを受けられるとよいと思います。

その過程にも辛いことはたくさん出てくるかもしれませんが、このまま自分の人生を、怒りや恐怖や寂しさに支配されて生きていくことのないように、大切なご家族、大切なご自分と、安らかで楽しい人生を創っていくために、どうぞ頑張ってください。応援しています!

違反報告

2013年8月25日 09時33分


いくえい心理カウンセラ-室

世の中の凶悪犯罪の約半数は、家族間・肉親間で引き起こされるという事実。

この事実こそ、円満という名の絆で持ち上げられる事の多い家族に潜む
魔物の正体なんです。

愛すべき家族からむごい仕打ちを受けるハメになるなんて
そんな悲しい宿命を背負って生まれ来る人なんてあり得ないハズなのに。。。

ヒトとして生まれて これ以上 悲しく憐れな仕打ちがあるでしょうか。

成長する上で大切な家族の温かみとは全く無縁な家庭環境に育ったワケ
ですから、世間の冷たさなど比較になるはずもなく

その心の傷は、生きる希望まで見失うほど現在の家族関係にまで
色濃く影を落としている、と見て間違いないようです。


幸せの舞台は整っているハズなのに、どこまでも追いかけて来る過去に
魂まで失いかけているあなたが居ます。

今のままでは、愛すべき夫や我が子まで過去の餌食にされかねません。

/ では、何をどうすれば良いか /

それは、過去と今との区切りを明確にして、過去に引きずられない事です。
家族から必要とされない孤独のまま・・良い子プレッシャ-を抱えたまま・・
どうにもならない貴方が居るのは

「自分が悪い子だから」 「自分がダメだから」 との思いに未だ心を支配されている
からです。

大人になった今なら、「自分は全く悪くないのに ああなった」という
偽らざる真相を理解できますよね。

そう。   全面的に家族が悪かったんです。
この事を強く意識し、「悪くなんか無い自分」 に自信と誇りを持ってください。

そして、元の家族とは一線を大きく引くんです。
相手に直接働きかけなくても、自分の中で踏ん切りをつければ
それでいいんですから。

過去から来る恐怖心を憎しみに置き換え、
今の家族と幸せになるから見ておれ! ‥‥ と、見返しの反骨精神に生きるのも
選択肢です。

最終的に、元の家族関係にどう落とし前をつけるかは
幸せを手に入れた後で、余裕な心で熟慮すればいいんです。

名ばかり家族で天涯孤独と何ら変りなく育った貴方にも
ようやく幸せのチャンスが巡って来ました。

これを逃がす手はありません。

今、過去を振り切れれば 人生の潮目が変るんです。


違反報告

2013年8月25日 00時19分


「心の相談ルーム」オアシス大阪

初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。

MOMONGAさんは、お父さんにそんな酷い目に合わされ続け、お母さんも
助けてくれなかった・・・。
本当に辛い子供時代をよく頑張って生き抜いて来ましたね。

恐らく、今の生き辛さはお父さんから受けたトラウマだと思います。
お父さんへの怒りを抑え込んでる為に、ご主人や第三者に出てしまう。
→これは「八つ当たり」で、怒りはそれをもたらした当の本人に返さない
限り消えません。

「自分を責める気持ち」、「生きてる価値がない」と思う気持ち
→これも、お父さんから(お母さんからも)そうやって否定されて
育たれたら「お父さんが怒るのは、私が悪い子だからだ」
「お父さんもお母さんも私に愛情を注いでくれないのは、私にその価値
がないからだ」と、子供時代のあなたの心に刻み込まれて当然だと思います。
(そして、それが今も残ってしまってる訳です)

更に、ご主人に本当の気持ちを伝えられないのは、「お父さん(他の人)に
本音を言ったら、迷惑になって怒られる」というトラウマ記憶が邪魔を
してるからだと思います。

では、どうしたら解消できるか?ですが、本来はトラウマを解消できる
カウンセリングを受けられる方が良いと思いますが、
もしご自分でなさるヒントとしては、

①まず、親に対して「怒ってもいい」「恨んでもいい」と自分に許可を与える事

②親に対する恨み・つらみを全て書き出して、声に出して読んだらその紙を
破り捨てる

③ご主人に本音が言えない場面、怒りが湧く場面では、ご主人の顔とお父さんの
顔の違いをよく観察し、「この人はお父さんとは全く別の人だ」と自分に
言い聞かせ言えそうな事から言ってみる

④子供時代の辛かった自分を想像し、「よく頑張ったね!偉いよ!もう我慢
しなくてもいいよ!あなたは悪くない。あなたは生きる価値があるよ。
価値がないのはお父さんだよ。愛してるよ・・・」等の内容の手紙を
子供時代の自分に書く。
書き終わったら「子供時代の自分」としてその手紙を読み、返事を書く。

以上、この方法でかなり楽になるはずですが、トラウマに触れるので、慎重さ
を要します(本来は、プロのカウンセラーの元でやった方がいいです)。
※思い出したくない記憶には触れない様に注意して下さい。

以上、独りで行う事は安全とは言えませんので、慎重に行って下さい。
難しい様でしたら、トラウマの解消ができるカウンセラーに相談してみて
下さい。

違反報告

2013年8月24日 20時03分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。自分に自信がないことが原因のようですね。
幼少期に形成された思考が、足かせになっているようです。

トラウマを癒し、思考を変えるだけで、旦那さんとの関係も人生観も変わるはずです。それと、アサーションというコミュニケーションスキルを身につければ、申し分ないと思います。一人でできますので、是非試してください。

詳しくは無料で回答フォローしますので、興味がありましたら「mental@r-empathy.com」までご連絡ください。

違反報告

2013年8月24日 18時40分


はじめましてMOMONGAさん。
あなたが勇気をだして一生懸命入力してくれた文章を拝見させていただきました。
文章を読めば読むほどあなたが受けた父親への恐怖、家族に対する嫌悪感が伝わってきます。
文章として表現されるのは非常に苦しかったでしょうし辛いでしょう。
あなたが一生懸命伝えようとしている気持ちに100%応えられるとすれば、言葉と言葉のカウンセリングが必要なように感じます。(対面カウンセリング、出張カウンセリング、電話カウンセリング等)
“本当の気持ち”はなかなか出せないものですし、このように公表したくないはずですから。
あなたが“愛情の問題”でこれ以上苦しむ事がないよう私たちカウンセラーがサポートしていく為にもまずは辛いでしょうが、もう一度勇気を出してカウンセリングを受けられる事をおすすめします。
説明が下手ですいません。
ただ言える事は“一対一”のカウンセリングを受けられれば、きっと変われるはずです。
あなた自身が自分の思いを文章という形で我々に伝えた行動は無駄にはなりません。
あなた自身の本当の幸せをあなたが掴む為にも大事な事だと思います。
一度検討してみて下さい。応援しています。

違反報告

2013年8月24日 18時37分


こころの相談室 おうみ

MOMONGAさん、こんにちは。
小倉と申します。

ご両親、ご兄弟との関係は、ひどかったのですね。
今も同じなのでしょう。
関わらないということでよろしいかとおもいます。
今後どうするのかは、また、考えるとして。

ご主人は、MOMONGAさんの言うことを
無視したりなさるのですか?
そうではなくて、もし無視されたら怖いと言うことなのですね。

お子様は、まだ小さいのでしょうから、
MOMONGAが必要ですね。

ゆっくりお話しさせて頂ければ、
ご主人やお子さんはMOMONGAを必要としていることが
きっとわかってくると思います。

一度、どこでもよいので無料カウンセリングを
お受けになってはいかがでしょうか。


違反報告

2013年8月24日 17時25分