教えて掲示板の質問

「大人になりきれない」に関する質問

  • 受付終了

マルコさん

28歳独身女性です。

中学、高校といい成績をとるために勉強し、その流れである程度名の通った国立大学へ入学しました。その後、就職活動の時期になりましたが特に目標もなく、ただ周りや家族にせっかく大学に行ってチャンスがあるんだから大手企業に行ってみた方が良いと言われて、曖昧なエントリーシートでも雇ってくれた大手メーカーに総合職として勤め始め、3年で退職、現在は昼間は派遣で働きながら夜間で服飾の学校に通っています。

働き始めてから、ストレスがたまる日々でした。
ひとつは、これまで成績が良く、良い大学に行っているということだけですごいねと言ってもらえたのにまったくほめてもらえなくなったことにストレスを感じたように思います。
また、大学で勉強した語学を全く生かすことができなかったこともストレスでした。
さらに、2年目以降で自分が主担当となり人に指示を出したり自分の考えで動かなければいけないようになり、責任をとるということや頭の悪い自分の意見で人が動いてくれるのだろうかという不安もストレスとなりました。

ある日、ふと自分はやりたくないこと、むいていないことを無理にやろうとしているからこんなにストレスがたまるんだ、と考え、もう好きなことをやろう、と退職し、今までとは全く違う服飾の勉強をしようと夜間学校に通うことにしました。昼は生活費を稼ぐために派遣の仕事をしています。

決めたときはそれまでに感じたことがないくらいの爽快感があり、とても前向きな気持ちでした。派遣の仕事でぎりぎり生活はできるし、学校を卒業した後もそのままストレスなく生きていければいいやぐらいに思っていました。
ただ、学校に通い始めて2年目(学校は3年あります)となり、ふと周りの同世代の友人をみると会社でも中堅になっていたり、どんどんキャリアを積んでいて、自分だけが時間がとまっているような気がしてあせっています。
親にも、せっかく大学に行ったのに、ずっとアシスタントでいいなんてもったいないと批判されています。今学校に行っているならその分野で上を目指せ、と。でも、前の会社の経験から人をリードすることや集団の中で自分の意見をうまく通すことが自分にはむいていないことを強く実感したのでそんな気にもなれません。

そんな焦りと、周りからの意見でなんだか自分のやっていることが恥ずかしくなり、やっぱり服飾の仕事をがむしゃらにがんばれないようなら、大学卒業という肩書にあった働き方をするべきなのかと考えてしまい、でもまたここで始めた勉強を中途半端に投げ出すことで自分がだめになってしまう気がして、どうしていいのかわかりません。

周りがなんの迷いもなくキャリアを積んでいる中、自分だけがこうしてまだ迷い続けていることに、自分の未熟さを感じ、恥ずかしいです。アドバイスをいただけますでしょうか。


違反報告

2011年5月15日 12時10分

教えて掲示板の回答

もう少し詳しい事をお伺いしたい事が御座いますから一度お電話番号に戴けないでし

ょうか?ホームぺージに連絡先など掲載されておりますので宜しく御願致します。

ホームページ

http://himawarino-kai.jimdo.com/

「 しょうがないか~ 」あきらめてかわるものではありません。

そんなあなたに納得のいった解決への道のりをナビゲートさせて戴きます。

まずは聴かせて下さい。

悩み事を抱えていらっしゃる方に対して私達は基本的に会ってお話を聞いて頂いております。

本を読んで内容はわかったとしても、それが実際に出来るかどうかは別の話です。

皆さんに 「自分のもの」 にして頂く為にはこの方法が一番だと、長年の経験から学びました。

まずは気軽に連絡先に電話してみて下さい!

相談は 無料 でさせて頂いております。


違反報告

2011年6月9日 18時07分


カウンセリングルーム・メイウッド

マルコさん、初めまして。カウンセリングルーム・メイウッドの服部です。

学生時代までは他人にほめてもらい、承認されることで自信を得ていたのが、就職して他人の承認が得られなくなることで、自信を喪失されてしまったのですね。
自分の強みや価値観など、他人の評価に簡単に左右されない自分自身の軸が無いので、自分の現在の生き方に自信が持てず、他の人の生き方と比べて焦りを感じてしまうのですね。

実は、同じような悩みを抱えた同世代の人は大変多いのです。
あなたが羨ましく思う周囲の人々の中にも内心では同じように悩んでいる人がいるはずです。

自己理解の鍵は自分がこれまで生きて来た人生の軌跡の中にあります。
自分のこれまでの人生で体験したこと、学んだことをていねいに振り返り、整理することによって、必ずその中に、自分の強みや資源を見出すことが出来ます。
この作業は一人ではなかなか難しいので、専門家(キャリアカウンセラー)と共に行うことをお勧めします。
キャリアカウンセリングではこの作業のことを「キャリアの棚卸し」と呼んでいます。

また、人はそれぞれ固有の価値観を持っており、その価値観に合わない仕事に就いた場合には、どうしても長続きしません。
この価値観(キャリア・アンカー)は簡単なアセスメントで知ることが出来ます。

ちなみに、私のカウンセリングルームでは、キャリアの悩みを持った方には箱庭作りをお勧めしています。
自分で気付いていない内面的な資質や、潜在意識が目指している方向性などが不思議なほどよく現れて、納得感のある気付きを得られることが多く、カウンセリングが捗ります。

自己理解が進むと自信が付いて来ます。
そして、自分の進んでいる道が正しいかどうかが、感覚的に分かるようになって来ます。

あなたのように人生を真面目に考えておられる方は、適切な援助を得れば必ず、苦境を脱することが出来ると思います。
お近くで良いキャリアカウンセラーに出会えることを願っております。

違反報告

2011年5月22日 23時45分


LIGHTWORKERS

はじめまして。ライトワーカーズの三浦です。
人は何のために生きるのか?
何のために勉強するのか?
今まで学んだ事は真実なのでしょうか?
自分がしている事は自然なのでしょうか?
それとも流されているだけでしょうか?


今、いろんなことを振り返るチャンスの時期に来ています。
自分という存在
働くという事
肩書きや地位について
生きる意味について
感情について
・・・・・・・・・・・・

色んな体験と経験が真実を発見するチャンスになります。

人は自分が本来行く方向を見出すために、自分にとって一番似つかわしくない体験をする事があります。そのほうがより早く、本来の道に気づけるからです。

同年代の人がバリバリ働いているのをみて どう感じますか?
その方たちは、今後どうなっていくのでしょうか?
あなたもそうなりたいですか?

そうでないとしたらどうなりたいのでしょうか?

自分が 心からしたいこと
なりたい事
いきたいこと
があれば、そこにたどり着ける道を選ぶのが自然です。
問題は、頭で計算したり比較してしまう事です。
社会の時流に流されてしまう事です。
周りをさおいて、自分のバックグラウンドもさておいて、
自分はどう生きたいんだろう?
という基本のところを感じてみて下さい。

そしてそれに通じる道を選択するのです。
迷っていることは全く恥ずかしい事ではありません。
迷わず盲目的に生きているほうが 恥ずかしいかもしれません。

大人とは 状況を良く感じ・考えて正しい道を見極められる人を言います。
感じられる事は素晴らしい事です。
自分の感じるがまま、感性にしたがって 自分らしい道を歩まれる事で
今後素晴らしい展開があるのではないかと思います。

自分がどんなに人のように振舞おうとしても 結局は自分自身に戻ってきてしまいます。その自分にふさわしい道を選択できるのは、自分を良く知っている自分自身です。周りに意識を集中するのではなく、自分自身に、自分の感じる事に、自分のハートに、自分の中心に しっかり意識を合わせてください。

Love & Light

違反報告

2011年5月17日 23時43分


マルコさん

はじめまして。こころデトックス、浅野と申します。
相談内容拝見させていただきました。

マルコさんのお気持ち、私も経験したことがあり、よくわかります。(^_^;)

きっとマルコさんは根本的に、「自分に自信がない」のではないですか?

それ故に、周りの意見に左右されたり、ほめられることで自分自身の存在価値を見出していたり・・・。

心のどこかで「周りの評価=自分」となってしまっているマルコさんがいらっしゃるような気が、こちらの文章から伝わってきました。

「『自分』持つ」「自分に自信を持つ」と、言うのは簡単ですが、なかなか実際には難しかったりしますよね・・・。

私から言えるアドバイスは、

「全ては必然である」

ということです。

マルコさんの中で、仕事の転職について後悔・負い目を感じているように見えますが、「その時に最善だと思って選んだことは、その時点では最善だったのだから、選択を間違ったわけではない」ということです。

周りがキャリアを積んでいて、自分は置いてけぼりのような感覚も覚えられたようですが・・・周りから見たマルコさんは、

「新しい環境で自分が好きなことを見つけられて羨ましい!」と思われているかもしれませんよ?

よく私がクライアント様に出す例を出させていただきますね。

「ある黒人は白人をみて、「あんなに肌の色が白くて羨ましい」と言った。しかし言われた白人は「私の肌はこんなに白くて病人みたいで嫌だわ!むしろあなたの肌は健康的で羨ましいわ!」と言った」


自分自身が欠点と思っているところでも、周りからみると実は長所として見られている。という例です。


自分の人生を輝かせるのも、自分自身の心が決めると思います。

周りの意見を軸にすると、色々悩みすぎて不安だらけになりますが、ふと、違った観点から見てみると、また違った答えや気持ちが出てくると思いますよ☆

私も色々悩んだ時期がありましたが(今でも時たまありますが(笑)(^_^;))、こう自分に言い聞かせ、看護師というキャリアを捨て、カウンセラーとしての道を歩んでいます(*^^)v。


長くなりましたが、マルコさんにとってお役にたてれば幸いです。

マルコさんにとって、輝かしい日々になりますように・・・☆

違反報告

2011年5月17日 18時14分


Kogach メンタル相談室の古賀と申します。当相談室はメール相談を主に相談をうけつております。なお臨床看護師の経験も踏まえてカウンセリングさせて頂いておりますので、他のカウンセラーの先生方とは少し異なった方向性があるかもしれないということをご了承ください。


初めまして、マルコさん。
辛い気持ちが良く伝わりました。
何故なら、僕自信も同じ様な体験をしてきたからです。

今回は、自己開示させて頂きます。

僕は、建築科の大学を卒業した後、建築とは無関係な道を進みました。
僕が卒業した大学は一流とはいえないかもしれませがんが、建築科に限り、一級建築士の資格取得が全国の中でも高い水準にあるなど…建築関係の道に進まない人は珍しかったいえます。
進路を決める過程で、あまり親しくなり同級生から、「おかしんじゃないか」その様なことを耳にしたことがあります。

あえて、そんな違った道を進んだのにも関わらず、どうしても看護師になりたくなりました。
毎日夜中に、誰にも気づかれずに勉強して看護学校に入学しました。
同級生は自分より遥かに若い世代で、一生懸命勉強している自分に対して、「何故勉強ばかりで遊ばないの」とよくく言われました。
また、近所では「いい歳して学校にいって、働いていなくて恥ずかしくないのか」と陰口を言われたのを耳にしました。

そして、今は心理カウンセラーの道を進んでいます。

マルコさんからみて、どの様に感じましたか?

今回は自己開示させて頂きました。
もし、マルコさんが僕の進んだ道に対して関心を持って頂いたなら、直接相談して頂けたらと思います。

今回の回答は以上とさせて頂きます。

違反報告

2011年5月16日 17時13分


はじめまして。

明日の為に今日を生きていると面倒くさいと思います。

未来の為に、今を我慢していろいろ勉強したり修行したり、
そうしたい方はやっててもいいと思いますが、未来の為にやってるんだから、
文句言わないでやってればいいと思います。

富士山の頂上に行きたくなったら、ヘリコプターで行くのか?誰かに担ぎ上げてもらうのか?まず頂上に行ける方法で頂上に行きます。
頂上に行く為に小さい山から登る練習をする、それはそれで素晴らしいと思いますが、「富士山の頂上に登る為だから、今苦労してるんだ!」
・・・面白くなさそう〜。

読んで下さってありがとうございます(^o^)

違反報告

2011年5月16日 11時16分


貴方様はどうしたいのでしょうか?貴方様の自由意志を第一に!御自分の気持ちに誠実に考えれば自ずと分かりますよ!

違反報告

2011年5月16日 11時11分


マルコさん、はじめまして。神奈川県海老名発「貴方の心の相談室・ハートケアサロン」の奥山です。

 有名国立大卒業後での働き方の迷われておられる、その心の内が痛いほど伝わってまいりましたが、有名企業を退職されて、これからの人生をどう生きようかと目的や目標を見出せずに迷っている方達の心境に通じるところがあるように拝察されました。

 褒められない、語学を活かせない、リーダーとしての素質に不安、自分には向いていない仕事だ等々から退職し、次の目標に向けて進み始めたにも関わらず、同世代の人や両親のアドバイスや前の会社での体験から、再度迷いが生じてしまっている訳ですね。

 「周りが何の迷いもなくキャリアを積んでいる中、自分だけがこうしてまだ迷い続けていることに自分の未熟さを感じ恥かしい」、このマルコさんの言葉は、貴女の周りにいる全ての人が持っている気持ちではないでしょうか! ただその気持ちを出さずに一生懸命働いている人もいれば、嫌々ながら我慢して働いている人もいれば、親の手前辞めるに辞められずに働いている人もいれば、人それぞれの事情を抱えて働いている、というのが現実ではないでしょうか。

 その点を考えると、マルコさんは自分自身を見つめて自分の道をしっかりと歩んでいるともいえるのではないですか。その点は自信を持っていいと思いますよ。自分に合った仕事をしている人など、全く一握りの方達です。もし、それを望むならば自分で好きな仕事の事業を起こすことです。今は1円で株式会社を設立できる仕組みです。

 もう一度、自分を見直してみることからはじめてみませんか! 健闘を祈念しております。くれぐれもお体をご自愛下さい。

違反報告

2011年5月16日 10時48分


ハートウェーブ中央

マルコさん
はじめまして、ハートウェーブ中央の北島と申します。
若いのに・・・一番の武器です。
しかし、それが結えに焦りとなっていますね。
マルコさんは、生活向上の意欲が高く(生活向上の欲求が強いですね)
これは、そうなれなかったら、満足できなかったら・・・どうしようという不安が向上する原因でもあります。
その基礎性格がマルコさんの中にあります。
私は、その性格を変えることはできないと考えています。その人がもつ基本的な部分ですから、カウンセリングで性格を変えることはできないです。
ただ、考え方を変えることはできます。その部分で今後を進めていかれてはどうでしょうか?
では、なぜ不安になるのでしょうか?
1つは達成感を味わっていないからです。ここで、達成感を味わっていない自分は不安になることを自分の性格を自覚しましょう。
もう1つ、生活基盤の問題です。
現在、働かれて学校に通われているようですが、働くことは、学校に通うとかそれ以前にお金を貯めることに集中した方がいいです。
金銭的に不安になることも、今後に影響を与えます。
なにになろうが、準備金でお金が必要なことは当り前です。ですから、今の学校の学費、また、勉強していることが、今後いかせなくても、また別の道があったとしたならば、お金を貯めることで、方向転換もできます。
そのあたりをじっくりを考え、自分の考えをしっかりもつ事です。私は、突然、学校を辞めたくなったとしても、しょうがないと思います。その時、つぎの目標があれば別にいいことだと思います。冒頭でもお話しましたが、今の学校での知識が今後に活かされなければどうしようという、不安先行になっています。
案外、誰かと知り合い恋愛、結婚などどいうことも十分に考えられます。
そこで、人生180°かわることもあります。
変わり気な自分を責めることもありません。色々やってみてください。

お話しましたように、貴方は向上意欲(欲求)が強く、その裏返しの不安も強いのです。
その事を、しっかり自覚しましょう。
不安は更なる不安をよび、人生一番いい時期に不安だらけで生活することになります。それは、当たり前と自覚しましょう。皆そうですし、マルコさんはそれが人より強いことです。
そういう方は目標もコロコロ変わります。それも当り前です。自覚しましょう。
今、働けるならば、将来一番役に立つ、お金を大切にしましょう。

また、なにかあれば、連絡ください。
ハートウェーブ中央
北島

違反報告

2011年5月16日 10時32分


三宅麗子の潜在意識の直観心理カウンセリング&セラピールーム

マルコ様 潜在意識の心理カウンセリングルームの三宅と申します。

人間の悩みは色々ありますが、人によっては、具体的な悩みがないことが悩みであったり、あるいは、やりたいことが何なのかがわからない、あるいは、何のために仕事をするのか、何のために生れてきたのか、生きる目的がわからない、などなど、生きる使命とか、自分の本質とかに思い悩んでおられる方々も多いのですね。

マルコ様も、そういう方のお一人でもあるように感じます。

だから、マルコ様には、ここで私が、色々書いても、虚しい限りではないでしょうか? それが、たとえ的を得ていても、決して改善には繋がらないというのが、私の長年の経験上からの、正直な意見でございます。

人間って、わかっているけど、どうしようもできない、という人の方が多いのですね。特に、高学歴で、小さい時から勉強ができたり、挫折のなかった優等生タイプの人に、多く見られる現象です。きっと、マルコ様も優秀な真面目なタイプと親から期待されて育ったお子様だったのでしょうか。

だから、マルコ様だけが、特別でもなんてもないのですね。多かれ少なかれ、人間って、悩んで生きる動物(?)なのでしょう。だから、成長があるともいえるんですね。その目線を少し変えれば、悩みが悩みで無くなる場合もあるのです。

ここでは、詳しく書けませんが、私のルームでは、そういう方にとって、持ってうまれた本質に焦点を当てた、セッションをしています。別名、魂のカウンセリングと呼んでいます。サイトをご覧いただくだけでも、良くなったと言われる方も多いので、一度、ご訪問下さい。何かのきっかけになるかもしれません。

違反報告

2011年5月16日 10時25分


愛知ミッション

まあ、人生に迷いはつきものです。ただ、何事も続けていかないと結果が出ないのが事実です。

続けていくうちに迷いや壁にもぶつかるでしょうし、嫌になることも多々あると思います。

服飾の勉強もやっていくうちに好きになりますよ。

ただ、まず5年は最低やってみて結論づけてもいいかと思います。

人は人、自分は自分ですよ。

私も大学では法律を勉強しましたが、ついた仕事が営業、そして次の仕事では、会社の総務で慣れないIT化の仕事をして、それをきっかけとしてIT関係の会社を起こし、そして、最終的にはもっと人のためになりたいと思い、カウンセラーになりました。

そしてそれが、今や天職と感じ、10年以上続いています。

新卒で会社に入っても、自分が何をやりたいかわからないもの。やっていくうちに見つかりますよ。あせらず、人の意見に惑わされず、自分の適性を見極め、今やっていることに集中してみてください。

違反報告

2011年5月16日 10時01分


マルコさん

はじめまして。オーラソーマ社カラーケアコンサルタントの相澤と申します。

派遣のお仕事と服飾学校の両立の生活を続けられていて、とても前向きですね。

総合職から「好きな分野へ進みたい」と服飾関係の学校へ通い始めたことは、マルコさんが会社員としての枠を広げて、「好きな分野の業界でさらに専門性を高める。」可能性を広げていくことにつながる試みですよね。アシスタントという下積みを経ていきながら、マルコさんの専門性は徐々に開花されていくのではないでしょうか。

何事もそうですが、試している間というのは、不安ですし、「大丈夫だろうか?」「現状維持している方(例えば総合職を続けたままでいた方が)が楽でよかったのではないか」という迷いが生じます。引き戻され、もう進めないのではないかというジレンマが生じる・・・マルコさんのように、変化を求めチャレンジしていく人たちにとっての普遍的な悩みです。

大切なのは、その不安を抱えながらも前進していることを信じて、継続できるかどうかです。あなたは、あと1年間学校に通い続ければ、確実に学校を卒業できると同時に、3年前より遥かに専門性を高めた、と社会的にも認められます。さらに御自分でもそのことに納得でき、一つ目標をクリアしたことへの達成感を得られるのではないでしょうか。

これからは女性も、専門性を活かして好きな分野で才能を開花させていく道が、開かれていく時代です。結婚後も仕事を続けていく女性は増加していますから、焦らずにいてください。ちなみに、カラーケアコンサルタントの業界も20代以降転身する人がほとんどで、50代、60代で資格取得を目指し開業にチャレンジする方もいます。

より詳しくライフプランについて考えたいということでしたら、メール相談や来談式カウンセリングも承ります。御活躍を心より応援しております。

違反報告

2011年5月16日 09時32分


Counseling Room Allottee

おはようございますマルコさん。 Counseling Room Allottee の野村です。

マルコさんの焦る気持ち、不安な気持ち解消しましょう。

まず、自分のいい所を書き出しましょう。

きっとたくさんあるはずです。

社会に出れば、いい学校を出ている人、優秀な人はいっぱいいます。

特に大手企業となれば、そんなひとは「ゴロゴロ」います。

ここで違いが出るのは、コミュニケーション力です。

マルコサンは勤めて2年目以降に主担当を任されているのですから、マルコサンは少

なくとも認められていたのです。大事な職務を任せること、これは言葉を変えればマル

コサンの働きぶりを誉め、次のステップが与えられたのだと思います。

マルコさんは雑談ができますか?

人を指示して動かすのも「雑談」という会話からお互いの気持ちを通わせるというのが

ポイントです。

大人になりきれないのは、マルコサンが「心の自立」ができてないからだと文面から

想像しました。理由は、

①常に周りの意見に左右されている。
②国立大学出ということがいい立場になれるという誤解
③他者と比べている
④自分を認めているのに卑下する言葉がでる。

まず、自分がなにをしたいのかはっきりさせましょう。

アドバイスとして、一人で悩むよりカウンセリングを受けてみてください。

外国では、自分の進む道を決める時にもカウンセリングに通ったりします。

マルコさんの思いを過去から含めて全て話すとすっきりすると思います。

心がスッキリすると「気づき」がでてきます。

スカイプも導入していますので是非ご相談ください。

違反報告

2011年5月16日 08時09分


ナチュラルケアサロン「輝」

マルコさん、おはようございます。
長野のこころとからだのストレス対策研究所の荒井と申します。

大人になりきれないということで、壁にぶち当たっていて、同世代を見ると焦りを感じていらっしゃるのですね!

まずは、「大人になりきれない」ということに気づけたこと、おめでとうございます!

なにごとも、そこからです。
今の自分自身の在り方に疑問を持つことから「成長」は始まるからです。
ですから、私自身も日々、修行だと思って、楽しんで疑問を持ち続けています。

「人生は、永遠に学び」です。
終わりはありません。
ですから、堂々と生きましょう!

目指す頂上は皆同じ。
「人としていかに生きるか?」ということです。
ただ、登るルートや方法、スピード等々、やり方が違うだけです。

ですから、親が何と言おうと、親の意見を取り入れる必要はありません。
もし、あなたが心から「それがいい!」と感じたのならば、そこからはあなたの責任として親御さんの意見を引き受けてください。

人は、人に言われてしたことはすべて「後悔」にしかならないのです。
自分で決断しなければ、永遠に幸せは手に入れることはできません。
「want to」で生きない限り、すべては虚しさに帰結するのです。

それから・・・。

人と比べていいことがありましたか?
あなたは人と同じ人生を歩きたいのですか?
人はあなたを助けてくれますか?

それが答えです。

もっと言うと、死ぬ瞬間に心から楽しかった!」と思えない限り、あなたの人生は、あなたによって無にさせられてしまいます。

雨露をしのげ、衣食住に困らず、良き友と語らうことができたなら、こんな幸せはありません。
ですから、何も心配することはないではありませんか!

今日から毎日、誰にでも笑顔で大きな挨拶をしましょう!
あなたが輝けば、人も物も、自然にいろいろ集まってくるのです!

違反報告

2011年5月16日 07時57分


成功報酬型カウンセラー

原因
これは貴方と同じ考え、行動の人が回りにいないことによる連帯感がないために起こる一種の寂しさ病です。

自立した人、独自の生き方をする人が最初に当たるハードルです。

対策
同世代、同期の人間を見てしまうとどうしても置いてきぼりの気持ちが湧くのでそれはしないようにしましょう。会ってもそういう気持になるのなら会わないほうが良いかも知れません。

一番いいのは友達と会っても「人は人、自分は自分」と独立自尊の気持ちを持ち、何事にも動じない自分を確立することです。

完全解決法
そこでこころ強化法です。何事にも動じない、独立自尊の心を確立するためには、心を強くする こころ強化法が最適ですのでお勧めします。人に左右されるのは心の奥の深層心理に寂しさがあり、それを解消してこそ完全に解決できます。

寂しささえ解消できればあなたは今の人生に胸を張って生きていけるでしょう。それはこころ強化法で、スカイプさえあれば日本全国からお話できますのでどうぞ。 

違反報告

2011年5月16日 04時27分


訪問心理カウンセリング自然のこころ

マルコさん初めまして、自然のこころの西岡と申します。

好きなことをやろう、と退職され、今までとは全く違う服飾の勉強をされているマルコさんの決心はすごいなと思います。
ですが、なんの迷いもなくキャリアを積んでいる人と言うのはいらっしゃらないのではと思います。
寧ろ、迷うことなくキャリアだけを積んでいるのであれば、
自身の考えを持たずに流されているだけの人ではないでしょうか?
自分のストレスに気付かれ、これからの進路を決断されたマルコさんは、胸を張ることはあれ、恥ずかしがる事はありません。

「周りの同世代の友人をみると会社でも中堅になっていたり、どんどんキャリアを積んでいて、自分だけが時間がとまっているような気がしてあせっています。」とありますが、
マルコさんにとって、焦る必要なく、自信をもってやっていける生き方とはどういった生き方でしょうか?
これは各々の価値観によって大きく変わってくる事だと思います。

将来の安定や収入を考えれば、大手企業に勤めキャリアを積むことはとてもよいと思います。
ですが、その職場でストレスを感じられ、前に進めなくなるのであれば元の木阿弥です。

では、服飾の勉強を始めたのは、何がしたかったからなのでしょう?
マルコさんは自分の在り方に気付かれ、今の道を選ばれたように感じました。
しかし、周囲の声に耳を傾けられるばかりに、他人の価値観で自分の価値観を恥じているのではありませんか?

人はそれぞれ、能力も価値観も違います。
今進まれている、服飾の勉強がマルコさんにとって、自分を活かせる場なのかはマルコさんにも分らないでしょう。
しかし、マルコさんが、その自分を活かせる場を探し始めた事は、
大手企業で勤められている頃よりも、すばらしい事だと私は考えます。

まずは、恥ずかしがることをやめ、これから誰の為に、どういう目標で、どんな選択をするのか?をゆっくり考えてみてはいかがですか?

本当の意味で自分で選んだ選択であれば、きっと迷いはなくなると思いますよ。

違反報告

2011年5月16日 03時49分