教えて掲示板の質問

「なにもかもわからない。」に関する質問

  • 受付終了

ささきすばるさん


学校でも家でも自分は何なのか分からなくなりました。

学校では独りぼっちになるわけでもなく、
はずされたりすることは全くありません。

ただ、本当に心から信頼して、何でも話せる子なんて一人もいません。

学校の友達だけでなく、家族も信頼できません。


私が幼稚園生の時から父は会社の人と浮気をしていて、母と仲がよくありませんでした。

母は私が小学校に入ったあたりから、情緒不安定で、うつになりかけていました。
姉の首を絞めたり、ご飯も作ってはくれませんでした。

私たち兄弟の前で、父と母はよくケンカをしていました。
母は、私たちを捨てて一度家を出て行きました。
3日程で帰ってきましたが、小さい私は捨てられたという事が忘れられませんでした。

母が帰ってきた時に私はおもいました。
捨てられないようにい子でいよう。そう心に決めました。

私たち兄弟は3兄弟で、姉、兄、私の順番でした。

情緒不安定だった母も、私が小学3年になるころには少しずつ落ち着いてきていました。

ですが、私が小学4年生のころ、兄が死にました。

友達を驚かせようと、首をつったふりをしようとした時に、
足を滑らせ、本当に首を絞めてしまいました。

母は、魂が抜けたようになりました。

姉はしばらくの間おばあちゃんの家に預けられました。
私はおばあちゃんが苦手だったので、家に残りました。

兄の葬儀の前日に、兄の遺体に手を合わせていた私に向かって母がこう言いました。

「あんたのせいで、お兄ちゃんとの時間が取れなかった。」
私はたくさんの習い事をしていたので、母を拘束する時間が兄と比べてとても多かったです。

怖かった。

まるで、私が死ねって言われてるみたいで。

いい子にしてたって意味がなかった。私より兄の方が大切だったんだから。
その時から、私は自分がいったいどうすればいいか分からなくなりました。

そのあと、母は何も言わずに私から離れて行きました。

兄のこともあり父は家に戻ってきました。そのことで母はいらいらしていました。

姉はもう高校生だったので、家にはあまりいませんでした。

父と姉が帰ってくるまでの間、私は母と二人きりでした。
小さな事で、母は何度も私を叱りました。
父を姉が帰ってくるまでずっと私のことを叱っていました。

私が中学に入学するころには、母も落ち着いていました。

ですが、私たち家族は誰も本心を見せない家族になりました。
父も母も姉も私も。

小学校はみじめでした。兄の死を知っている先生たちが、
私に同情の視線を向けてきて。

先生たちは、クラスの子たちに、
「○○ちゃんはお兄さんが亡くなって大変だから、みんなの元気を分けてあげましょう。」

そう言ったそうです。卒業するまで、ずっと同情の視線を向けられていました。
もう誰も信じたくありませんでした。
私の心なんて誰も理解してくれないってそう思いました。

中学生になって、気づきました。
私自身が、私理解できてないんだなって。

中学に入ってから、嫌な夢を見るようになりました。

兄が出てきて私の首を絞めるんです。
後ろには母がいて、「あんたが、死ねばよかったのに。」って。

寝るのが怖くなって、あまり寝れなくなりました。
学校で仮眠をとっても、同じような夢ばかり見ます。

今中学3年生なのですが、ここ3年間ぐっすり寝た記憶がほとんどありません。

どこをどうすればいいのか何も分かりません。

ただ、もう何も分かりません。

自分がどうしたいのかもわかりません。

一つだけ、ゆっくり寝たいです。夢も見ずに。怖い夢はもう嫌です。

違反報告

2013年7月27日 13時41分

教えて掲示板の回答

心理相談室サウダージ

 これだけ深刻な問題をたくさん抱えてながら、よく今日まで生き延びてくださいました。まずそのことが本当によかったし、生き延びられたのはあなたに力があったからだと考えてください。

 そして、よく相談してくださいました。問題を自分だけで抱え込まず、専門家に相談できたことも、あなたの大きな力です。これだけの過酷な状況の中を生き延びて相談ができた、そのご自分の力に強く自信を持ってください。

 まず、あなたが死にたい気持ちに襲われてしまった時の緊急の電話相談先情報をお知らせしておきます。

 自殺防止活動を行っているNPO、「ライフリンク」のウェブサイト内に「いのちと
暮らしの相談ナビ」というところがあります。

 http://www.sa-japan.org/index.html

 ここを見て、緊急の電話相談先に、死にたい気持ちに襲われたらすぐ電話してください。つながらなければ、つながるまで何度でも何か所でも電話してください。お住まいの地域以外の相談窓口でもかまいません。また、実際に自殺未遂行動を起こしてしまったら、119番にすぐ電話してください。

 また、この相談先案内に、あなたの今の問題解決に役立つ窓口があるかもしれません。一通り目を通してみていただけたらと思います。


 さて、あなたの問題については、家族の中で受けたトラウマ(こころの傷)について専門的な治療相談ができる場所でしっかり取り組んでいただいた方がいいと思います。それをしないうちは、ずっと今の生きづらさに苦しむことになります。

 ただ、あなたはまだ中学生ですし、どうもあなたの親御さんが治療費などを出してくれそうにはないようにも感じます。

 電話代はかかってしまいますが、私のカウンセリングを受けてみることも考えてみてください。うちの相談室では、毎月1回「100円カウンセリング」という日を設けています。100円で20分の相談が受けられる日になっています。あなたは地方からの電話でのご相談ですから、無料でかまいません。時間も多少オーバーしてもけっこうです。

 ただし、時間の予約は入れてください。8/4(日)、9/21(土)、10/26・27(土日)の
午前10時~午後6時に開催です。

 月1回、数10分ずつの電話カウンセリングでも、あなたのような問題にはかなり」効果が出ると思います。少なくとも何もしないよりずっとよくなるでしょう。中学生が相談にいらっしゃってるわけではありませんが、あなたと似たような家庭内での問題やこころの傷のカウンセリングは毎日何件もやっています。



 詳しい情報やカウンセリングのご予約については、「心理相談室サウダージ」の
HP http://www.saudade.biz/ をご覧ください。




 

違反報告

2013年7月30日 20時22分


療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
メールからの推察で失礼します.
いろいろな事を小学生というまだ年端も行かない年齢の時に体験され、持ちきれない負荷を抱えられているのですね。
一つ、一つ軽いものにして行く為に、あなたの思い込みから手放していきましょう。
お母様は「亡くなったお兄様ともっと時間を多くとりたかった」と思われているだけで、あなたが死ねばいいなどとは思っていないはずです。
また、お兄様があなたを恨むようなことはあったのですか?
いい子にしていたいあなたが、自分のお稽古で、お母様とお兄様の時間を奪ったと思い込み、罪悪感を抱いてしまったのでは・・・。
その罪悪感か疑似映像となって、あなたの無意識に入り込んでいるのかもしれませんね。
ご家族の問題は、あなた一人がしょい込んでも解決できるものではないでしょう?
だから、あなたは、親から見たいい子を演じて、少しでも親を楽にしてあげようなんて考えなくても、あなたはあなたで良いのです。
あなたのやりたいことは何ですか?
素直な自分の気持ちに耳を傾けてみて下さいませ。
あなたが、悪夢から解放され、あなたらしさを取り戻すことを切に願います。
理解者がそばにいないなら、またメール下さいませ。


違反報告

2013年7月30日 18時50分


カウンセリングルーム心の窓

ささきすばるさん
いろいろなことが、15年間に起こってしまい、あなたの心の中に納まりきらなくなってしまっているご様子、本当によくわかります。
今ここで言えることは、起きてしまったことを一つ一つ考えてももう元には戻らないし、あなたの考える許容範囲はすでに超えてしまっているということです。
中学3年生のあなたでは、抱えきれない思いを抱いてしまっているので、いろいろ説明するより、役所の児童福祉課へ今すぐ相談に行ってカウンセラーを紹介してもらうか、御自身で調べて近所のカウンセリングルーム、若しくは再決断療法というのをやっているエンカウンターグループを探して相談に行ってください。
一日でも早く、相談に行ってください。

違反報告

2013年7月30日 11時43分


カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
大変な中生きてきましたね。
あなたは何も悪くないのです。
お母さんはお兄さんが亡くなったことが受け止められなくて、人に責任をてんかしているのでしょう。
家族によく見られようととか怒らせないようにとかで、良い子はやらないほうがよいとおもいます。
本をご紹介します。
「機能不全家族」 西尾和美 著  講談社
「アダルト・チルドレンと癒し」 西尾和美 著  学陽書房

違反報告

2013年7月30日 08時42分


ことゆめ心理カウンセリング

心理カウンセラーの ことゆめ です。

お母様の心には大きな穴が空いていたんです。

お母様の心は弱っていて病気になってしまっていたんです。

そのことで、あなたが引け目を感じることは全く無いのです。

それどころか子供であるあなたは犠牲者なんです。

あなたがすべきことは、あなたの心と身体を守ること。

自分を守るためにはどうするのが一番いいか、常に考え続けてください。
そして賢い大人になってください。

夜眠る時は、
「自分のことは自分が守るから、安心してお休み」
と自分に言い聞かせる様にしてみてください。

心が元気になったお母様が
「あの時はごめんね」
と、言ってあなたの寂しさの全てを受け止めてくれる日の夢が見られます様に…。

   ことゆめ

違反報告

2013年7月28日 21時49分


「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。
「自分なりの助言」を信条としているため、他の回答と趣旨が重複しておりましたら、先んじてお詫び申し上げます。

そうですね。
ゆっくり寝たいですね。
怖い夢も見ずに、ゆっくり寝たいですよね。

私には、こんなことぐらいしか、してあげられませんが、言わせてください。

お兄様は、事故で亡くなられた。決して、あなたの責任ではない。お母様は、間違っている。
お兄様は、事故で亡くなられた。決して、あなたの責任ではない。お母様は、間違っている。
お兄様は、事故で亡くなられた。決して、あなたの責任ではない。お母様は、間違っている。

そして、これからも、あなたは生きていかなければなりません。
あなたが、正しいと思うことを、ただひたすら、考えてください。
他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えられますから。

違反報告

2013年7月28日 15時23分


カウンセリングサロンgirasolヒラソル

ささきすばるさん こんにちは。
カウンセリングルームのり 井ノ口 明典と申します。

まずは、一人で抱え込まず、ご相談頂けた事を感謝いたします(^.^)

お兄様が亡くなった時のお母様の言葉…とても傷ついたと思います。
ささきすばるさんが責任を感じる事はありません。

文面から、自己否定を強く感じました。
推測ですが、ご家族の事を、ご自分のせいだと思っていらっしゃいませんか?
もし、そうだとすると全く違いますよ(^.^)
ご自分を、責めないで下さい。

子供にとって親という存在は、「絶対であり」、「正しい」と認識しています。
しかし、親も人間ですので当然間違いは起こします。
なかなか、受け入れられないと思いますが…
時間が経てば、受け入れる事が出来るかも知れません。

まずは、自己肯定が重要です。
ささきすばるさんは、ささきすばるさんらしく!!
「あるがまま」
ご自分を愛して下さい(^.^)

違反報告

2013年7月28日 11時48分


はじめまして。

お悩み、真摯に受けとめさせていただきました。

読んでいると涙がただ溢れてきました。

よく頑張って生きているな!すごいな!って心から思いました。

自分を知ることが人生を創造していくときにとても大切なので、ゆっくり自分と向き合っていくと、将来素敵な人になれます。


どんな自分になって、どんな人生にしたいですか?

どんなことに充実感を感じる?

心が元気になってきたらこの二つを問いかけてみてほしいです。

私はカウンセリングとセルフカウンセリングをやっています。

もし興味があったらホームページをみてみてください。


心から応援しています。



☆ホームページ☆
http://happachan.jimdo.com/

違反報告

2013年7月28日 02時31分


「心の相談ルーム」オアシス大阪

初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。

すばるさんは、色々な出来事があったのに、よく頑張って来たね。
母の家出、うつ、兄の死、母の酷い言葉・否定、クラスの人の同情・・・。
もしかしたら、どれか一つだけでも心が折れてしまったり、うつや不登校
になってもおかしくないのに、あなたは学校へ行き、「何とかしたい」と
思って、ここへ相談された。

そんなに色々あったんだから、誰も信じられなくなっても当然だし、
自分がどうしたいのかわからなくても決しておかしくないと思うよ。

ただ一つ言える事は、お兄さんが亡くなったのは、当然あなたのせいでは
ないという事。 この文章の内容を見る限り、あなたは一つも間違っていない
という事。そして、あなたは加害者ではなく、被害者である事・・・。
だから被害者である自分を決して責めないで欲しい。

そんな凄いサバイバルをして来たあなたに僕の方からこれ以上のアドバイス
は中々浮かばないけど、もしあるとすれば「自分を取り戻す為」に以下の事
をやってみませんか?

①あなたが今迄経験した「普通だったら心が折れそうな出来事」を書き出す。
②その時に(母や周囲に)感じた怒りや悔しさ、悲しさをその下に書き出す。
③その時にあなたが心が折れなかったのは、どんな考え方や行動をしたからか?
 →そして、それはあなたの中のどんな力(長所や強い部分)から来てるのか?
 をその下に書き出してみる

そして、それを繰り返して読んでみて、まずそんな状況をサバイバルして来た
自分の事を理解し、ねぎらってあげて、信用する事から始めてみませんか?

違反報告

2013年7月27日 20時03分