教えて掲示板の質問

「自傷と音に耐えられないことについて」に関する質問

  • 受付終了

みーさん

私は中学二年の後半から当時所属していた吹奏楽部の部長になりました。
やりたくはありませんでしたが、断れずにやることになりました。
顧問の不在時などに代理を務めて指示をしましたがダメでした。
そのころから以前よりも怒りっぽくなって、イライラが止まらなくなりました。

結局、部員をまとめることができず中3になる春休みに
卒業した先輩に相談をしました。顧問は全く信用できなくなっていたので。
でも、先輩に相談した数日後に私と私と同級生の部員だけが呼び出されて
先輩に迷惑をかけるなとみんなの前で怒られました。

その日、家に帰ってどうしても不快な気持ちが収まらなくてはじめて自傷をしました。
死ぬつもりもないし、誰にも知られたくなかったので腕の内側をカッターで切りました。
それから、部活で嫌なことがあるたび、ほぼ毎日切るようになって、
カッターの種類を増やしたり、カミソリを買ったりして
引っ掻き傷くらいのものが少しずつ深くなっていきました。
自分の血をみて痛みを感じると楽になりました。

最終的には耐えきれずに周りの反対を押しきって部活を辞めました。
部活を辞めてからは自傷をすることもなくなりました。

今は高校一年になりました。
高校に入学してからは、音が耐えられなくなりました。
話し声や衣擦れの音も許せません。特に女の子の高い声や笑い声がダメです。
耳栓をしたりしていますがとても耐えられず休み時間はトイレに篭ったりしています。
他人に触られるのも気持ち悪いです。電車通学なので毎朝辛いです。
最近、また自傷がしたくてたまらなくなります。
筆箱にカッターをいれていないと落ち着かないです。

どうしたら音が気にならなくなりますか?
どうしたら自傷をしたいという衝動を抑えられるんでしょうか?

それと、話は少し変わりますが
高校で知り合った仲のいい男子に告白されました。
友達としてとても仲が良かったつもりでしたが、
好きだと言われた途端、気持ち悪いという嫌悪しか感じなくなりました。
私は男性恐怖症とかなんでしょうか?

長文失礼しました。ご回答いただけると幸いです。

違反報告

2013年7月15日 21時25分

教えて掲示板の回答

心理相談室サウダージ

お困りの症状は大まかに3つですね。

1、中学時代にひんぱんだった自傷(リストカット?)を、またしてしまいたくなる。

2、周囲の話し声や衣擦れの音のような小さな音まで気になって、イライラ」する。

3、男の子に告白されたとたん、その男の子が気持ち悪くなった。男性恐怖なの    か?


 そして、これらの問題は中学時代の部活でうまくいかなかった経験がきっかけで
起きたようだとおっしゃっているわけですね。

 ただ、部活でのつまずきだけで、自傷行為に結びつくというのはちょっと考えにくく、何かもっと深いところに本当の原因がありそうに思えます。

 生まれ育った家庭内のことや、今までの人生での主な出来事など、もう少し詳しいお話を聞かせていただければ、ある程度は問題の原因が推定でき、それに応じたアドバイスもできるのではないかと思っています。

 カウンセリングに来てみてくださいと言いたいところですが、高校生ではご自分で一般のカウンセリング料金を払うのは難しいでしょうね。

 ただ、ご家族にカウンセリング料金を出してもらえないかと頼むか、うちの相談室の低料金のカウンセリングをとりあえず利用してみるかなら、可能性はありますね。

 とりあえず、まずもうちょっと詳しい情報をメールしていただくだけでも、何かアドバイスはできるかとおもいます。ずっとメールのやりとりを続けるのは無理ですが、1,2回のやりとりでしたら、無料でかまいませんよ。

 よろしかったら、 saudade@tbz.t-com.ne.jp までメールください。

 また、うちのカウンセリング・ルームの詳しい情報などは、http://www.saudade.biz/ をご覧になってください。

違反報告

2013年7月23日 20時59分


みーさん、はじめまして。

みーさんのお悩み、真摯に受けとめさせて頂きました。

なりたい自分になることはできます!今の辛さにも感謝できる日が必ずきます!

大丈夫ですよ。安心してくださいね。


まず、やりたくないことはやらない自分に変身してみませんか?

これだけでも楽になれます。

音が気になってしまうことが私もあって辛かったのですが、過敏になっているサインなので、早めに信頼できるカウンセラーに相談したほうがいいと思います。心のケアがすすめば、そのうち気にならなくなると思います。私もカウンセリングをうけて、いつの間にか気にならなくなっていました。

自傷は、自分を責めなくなること&自分の感情や欲求をありのまま自分が受けとめて、自分を誰よりも愛し、自信を確立できれば、とまると思います。大丈夫です。自分を傷つけたくなったら、カウンセラーに相談したらいいと思います。



あとは、セルフカウンセリングをしてみるのもおすすめです。



まず、出来事をそのままノートに書く!右に自分、左に相手の言動・行動・思ったことを書きます。真ん中には境界線の線を書いて下さいね。

そして、最低3回は読んでみましょう!繰り返しよむことがケアになっています!

ありのままをうけとめましょう。判断・評価せずに繰り返し読んで、味わってください。どんな感情も。

読み方は、まず自分のところだけを読みます。次に相手のところだけ読みます。最後に両方を流れのまま読みます。

そして、自分の中にどんな感情や感情の奥にはどんな欲求があるのかに気づくことです。

次に、相手の立場に立って同じように、相手にはどんな感情や欲求があるのか、考えてみてください。


最後に、自分と相手の発言・行動を読んで、何が食い違っているか、何が共通しているか見つけ出してみてください。

一人で難しければ、私が書き方など教えることも可能です。決まった書式の紙と書き方のルールがあるので、それさえ覚えたら、カウンセラーにすぐ相談できなくても自分でケアできますよ!


とにかく、信頼できるカウンセラーを探してみましょう。友達や家族とも違って、心の専門家に話してみると、腑に落ちたり、もやが晴れたり、頭や心の中が整理整頓されたり、心強いです。おススメです。


私は埼玉県東松山市在住ですから、よかったらいつでも気軽にご相談ください。


心から応援しています!


ピンチはチャンス!


すべて深い意味があって起きています。


すべてベストタイミング!


すべてうまくいっています!



ありたっけの愛と光と感謝を込めて☆



ホームページ:http://hapachan.jimdo.com/

違反報告

2013年7月21日 13時38分


追加コメント

少し気になったので質問をさせてください。


みーさんは、ご両親との関係はこれまでどういったものでしたか?

またどのような家庭環境で成長されてきましたか?

ご両親には相談されていますか?

2013年7月21日 13時42分

お礼コメント

両親には相談していません。
母方の祖母が鬱病で母は子供の頃から祖母の世話をしてきたせいか、精神的なことに対しては厳しいので。

両親は私が小学二年の時に起業して共働きです。
小3になるくらいまで忙しくて一日中会わないこともありました。
兄と姉、ペットがいたので就寝時以外はそんなに寂しくはなかったです。

両親との関係は母とはよく口論になりますが、そこまで悪くはないと思います。
最近は口論になるのが面倒で自室にこもっているので喧嘩もあまりないです。

2013年7月22日 22時57分

ELDhypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

文書を何回も読ませていただきました。

あなたが文章で書かれているように、あなたの体調的にも精神的にも変調をし始めたのは、吹奏楽部の部長になってからだと推測されます。

当然、部長であることから、顧問教師より「指示・指示結果報告によるダメ出し」幾度となく繰り返されたと推測されます。

部長である以上、顧問というのは上司にあたります。「できれば上司の指示の通りに物事を動かして、上司から了解を得たい」と常々頑張ってこられたと推測します。

その行動が、ことごとく上手くいかずに空回り状態に陥ってしまった。

本当はあなたは理解してくれる顧問であれば、顧問に依存したかったと推測します。

でも顧問の性格を先読みして、顧問に相談されることを諦めて、先輩に相談された行動については仕方のなかった行動だと思います。

あなたは、以前から怒りっぽくて、イライラと苛立ちを隠せないタイプの方だったと推測あされます。

部長に就任し、顧問と意思疎通がうまくいかなに、部活をスムーズに円滑に運営できないことで、あなたの心の中のストレスが増幅され、以前よりも怒りっぽくなって、イライラの苛立ちが止まらなくなりましたと推測します。

同級生の部員に呼び出され、先輩への相談について糾弾されたことで、
あなたの愚痴・ストレスの発散する場所が閉ざされてしまったと推測されます。

そのことにより自傷行為を始めることになったと推測されます。

カウンセラーなどという仕事をしていますと、自傷行為やリストカットなどで驚くことはありません。

ほとんど、悩まれて、苦しまれている方々の一部には、自傷行為やリストカットは必ず発生してくる事象です。

自傷行為・リストカットをする行為なども、個人個人・人それぞれに根本的原因があり、一概にこれが原因ですと決めつけてかかれるものではありません。

ですので、文章から推測させていただきます。

あなたは、自傷行為をすることで、自分の血をみることで、痛みを感じることで、心が楽になると書いています。

あなたは吹奏学部の部長になってから、色々なストレスを心の中に蓄積しています。

個人により行動は違います。ストレスを世の中や他人にぶつける人もいます。
あなたのように、自分を傷つけることで、「上手くできなかった自分に傷をつける(自分で自分を無意識的に攻めている)」ことで、自分の血を見、自分に痛みの感覚が広がることで、楽になられるケースもあるわけです。

吹奏学部を退部されたことは、勇気のいることだったと思いますが、あなたにとって良い判断と行動だったと推測します。

ですので、「部活を辞めてからは自傷をすることもなくなりました。」のでしょう。

しかし、何年間かの間でトラウマになってしまっていた部分は「部活」だけではなかったということが高校に入ってから現れたと推測します。

元々、吹奏楽部に所属する位に音が好きな方ですから、今までは無視していましたが、日頃の日常の音も敏感に察知されていたと推測されます。

中学時代の吹奏学部の件で、「音」自体に拒否反応を示すようになっていると推測できます。あなたは耳や良く、なんでも「音」を察知してしまうので、環境全ての「音」に悩まされているのが現状でしょう。

中学時代の吹奏学部の件は、あくまで顧問先生と部員達との人間関係が原因となっていると推測されますが、どのような部で問題がおきたのかといいますと「音を綺麗にださなければならない」吹奏学部内での問題であったと言いかえることができます。

ですので、あなたが気付かないうちに無意識的に「音」について拒否反応を示すほどになっていたと推測されます。

このままですと、問題が大きくなる可能性を多分に含んでいる可能性があると推測することもできます。

予防としては、大きい総合病院・大学病院の精神科への受診をされ、今までの経緯を説明されることを推奨します。そこであなたに合った薬を処方してもらうことを推奨します。

男性の件については、詳細が不明ですので、今回は回答を控えさせえていただきます。

失礼します。

違反報告

2013年7月21日 11時27分


お礼コメント

確かに以前から怒りっぽいタイプでした(^^;;
部長になってからは拍車がかかったとも言われましたし…

病院は保険証とかが必要だし、両親には知られたくないのでちょっと無理かもしれません。
両親に知られずに治療が受けられればいいんですけどね…

2013年7月22日 23時14分

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。
メールだけの、推察で失礼します。吹奏楽部の出来事であなたは、人間不信、人間嫌い、になっていっらしゃるのではありませんか?
そのことが根底にあり、治まらない気持ちを自傷したら治まった。
信用できる先輩に、みんなの前でおこられたのですから、相当の不快感を感じたはずです。言われた当人には、返さず、矛先を自分に向けた。
結果、「楽」を得た。そのことを、あなたのからだ全体が覚えていて、強いストレスがかかると、「楽」を求めて自傷する。このままいくと、依存に繋がってしまいます。
提案ですが、自傷衝動が起きた時、深く呼吸をし、カッターの代わりにペンを持ち、
その時の感情を書き留めてみて下さいませ。
何があなたをそうさせるのか、あなた自身が知る必要があります。
音の問題も、同じことが言えます。
時に人は人を信じれなくなったり、自己嫌悪も含めて、人間嫌いになったりするものです。それでも人は、また人を好きになり、信じるのです。
あなたが、頑なに一つの点に留まることなく、新たな視点を見つけられることを、切に願います。

違反報告

2013年7月20日 15時05分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

人間は確かに嫌いです。
あんまり信用もしてないです。

ご提案いただいた方法を実践できるように努力してみます。

2013年7月22日 23時20分

大山さんのメンタルサポート

 初めまして カウンセリングルームワンダ 大山桃子です。


人は 幼いころの経験を未熟な判断で誤解したまま

自分で『人生脚本』を 作り

その設定通りの人生を歩もうとします。

たとえば

『人生脚本』



『不幸な私』

という

『設定』

をしていたとしたら 

その『私』は『幸せ』な出来事も『不幸に変換』し

『やっぱり私は不幸なんだ』

と 『不幸な私』を見つけることに専念したりします。




私の想像するところ 

あなたの問題の解決方法は

 『人生脚本』



『書き換え』

が 必要ではないかと 思われます。


カウンセリングを通して


『私のせいじゃない』

(したくないのにさせられる)

『思い通りにならない』

(こんなふうにしたいのにならない)

『信用できない』

(裏切られる)

『迷惑かけて怒られる自分』

『駄目な自分 できない自分』

と思いこんでいる 

あなたの中の

『インナーチャイルド』



『思い』



『浄化』



『今まで』



『人生脚本』

を 本来の素晴らしいあなたの

『人生脚本』

へと

設定しなおす事が 必要ではないかと 私は思います。

『音が気になる』

のは

『音』=インナーチャイルドの感情が反応していると 想像されます。


 

違反報告

2013年7月19日 11時12分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

カウンセリングを受けた方がいいんですかね…
担任にすすめられて中学の時にスクールカウンセラーの人と話して以来、苦手意識があるんです。

2013年7月22日 23時29分

こころの相談室 おうみ

みーさん、こんにちは。小倉と申します。よろしくお願いいたします。

中学時代の吹奏楽部での経験がきっかけで、
自傷をしていたのですね。
いろいろな思いが、こみ上げて、耐えられなくなった時、
リストカットをすると、痛みを感じて生きている気分になる、
そんな感じでしょうか。

今も、周囲の音や人との接触で気持ちが悪くなると、
リストカットをすれば楽になるだろうと、
カッターを持ち歩いておられるのですね。

日々、おつらいことと思います。
そんな状況だと毎日が苦痛ですね。

吹奏楽部の経験から、人と関わることに、
不信や不安をたくさん持っておられるのだと思います。
当時の顧問は信用できなくても、今の学校で、
信用できる人はいませんか?

保健室の先生、担任などの大人、友達、
ご両親、ご兄弟、ご姉妹など、
リストカットも含めて、
この話をしても、驚かずに最後まで来てくれる人、
です。

たまらなくなる度に、そしてリストカットしてしまう前に、
どんな風につらいのか、何が嫌だったのか、
話を聞いてもらえると、
みーさんの気持ちも少しずつ、ほぐれてくると思います。

無料のカウンセラーを利用してもよいかと思います。
でも、つらくなった時にすぐ聞いてもらえることが大切です。

それから、仲のいい男子からの告白ですが、
友達としか思えないのであれば、
はっきりそういって断りましょう。
断るのも誠意のうちだと思います。
友達としか思えないし、
今は人に対して不信感が強いから、
ごめんなさい、でよいのではないでしょうか?

あまりお役に立つことが書けなくてごめんなさい。
みーさんの毎日が少しでも明るくなることを祈っています。

違反報告

2013年7月17日 16時54分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

当時の担任にスークールカウンセラーと話すように言われて話しましたが、私の性格上の問題で深く考えすぎているだけだという趣旨のことを言われてしまったので、実際に会う人には正直もうあまり話したくありません。知り合いに話して言いふらされてしまうのも怖いです。

もう少し人を信用できればいいんですがね(^^;;

2013年7月17日 22時46分

カウンセリングルーム心の窓

みーさん
吹奏楽部の部長をやらされたこと本当につらくて嫌だったのでしょうね。
部をまとめる事が出来ない自分が本当に悲しかったのでしょう。
でも本来、何の楽器をやっていらしたのかわかりませんが、吹奏楽が好きで部活を始めたのはあなたの気持の真実の部分だと思います。
顧問の先生もあなたの吹奏楽に対する熱意と周りのみんなから得られる信頼感を頼って部長になることを御依頼されたのだと思います。
でも少し、荷が重かったのでしょう。顧問の先生も、先輩も少し援助してくださればよかったのでしょうが。
あなたは、御自身では判っていらっしゃらないかもしれませんが、本当に魅力にあふれた、まだ充分に発揮されkてゃいませんが素晴らしい能力を持った、素晴らしい一人の人間なのです。
その証拠に、みんなを代表して部長に選任され、仲の良かった男性の友人に特別な人と告白されたじゃないですか。
まずそのことを、しっかりと自分の中で確認してください。
その上で、先輩や顧問の先生や部の皆からちょっと否定的な言われ方をしたことを、もう一度思い返してください。彼らは、決してあなたを全否定したわけでなく、むしろあなたの可能性を信じて
その言葉を使ったと思いませんか。彼らの未熟さから充分にそれを伝える事が出来なかったのも事実でしょうが。
あなたは決して、男性恐怖症でも、音に耐えられないわけでも、自分を気づつけたいわけでもないんです。
ただ少し、自信がないことが、あなたにかかってくるいろいろなことが、みなあなたを攻撃してくるように感じてしまうだけなのです。
もう一度言います。あなたは本当に魅力的で才能にあふれた一人の人間です。その可能性を信じて、周りの方と付き合ってみてください。
でも、もしまたつらくて耐えられない時があったら迷わずに近所の信頼できる大人の方、できたらカウンセラーに相談してみてください。

違反報告

2013年7月17日 16時20分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

私はサックスをやっていました。今は楽器の音をきくだけでも喉に何かつっかえたような感じになり、音楽室を避けてしまっています。今は耳栓なしでの生活が怖いので、あまり人と話せなくなってしまいました。でも、ちょっと変わった子として一応受け入れてもらえているので、これ以上悪く思われないように頑張ります。

2013年7月17日 22時58分