教えて掲示板の質問

「恋愛感情が理解出来ない自分をどうしたらいいのか」に関する質問

  • 受付終了

エミさん

初めまして。
30代女性です。

他の方に比べれば小さいと言いますか、情けない悩みではあるのですが。
自分ではもうどうしようもなく、また何処に相談したらいいかも分からなかった為、こちらを頼らせていただきました。
長文申し訳ありません。





私は今まで本気で(恋愛感情として)人を好きになった事がないように思われます。
身近な人や本やテレビの恋人同士を見て羨ましいな、と感じる事はあります。
その為恋愛に興味が無い訳ではないと思い、今までは単に本当に好きになれる人と出会っていないだけだと思っておりました。
しかし、30代になってもやはり変わらない為、そろそろ自分の精神面に問題があるのではないかと疑問を持ち始めました。

今まで何度か異性とお付き合いをさせて頂いたことはあります。
しかし、申し訳ない事にどうしても「面倒くさい」と言う気持ちが生まれてしまいます。
どうしてそんなに連絡を取りたいと思うのか、会いたいと思うのか。
理解が出来ません。
普段は仕事がありますし、休日は会いたいと言うよりもゆっくり家で休みたいと思ってしまいます。

そうしている内に冷めた私に相手が愛想を尽かしたり。
或いは私の方が重く感じ始めて別れると言う形になります。
少なからずの好意は抱いていたから付き合った筈なのですが。
やはり恋愛感情には到っていなかったのだとその度に思い知らされます。

こんな風に思う自分は、何処か情緒面がおかしいのでしょうか。





また、こんな私ですが今現在はお付き合いしている男性がおります。

その人とは、年齢的な事からそろそろ結婚の事が気になり始め、参加した婚活パーティーで知り合いました。
その人は、趣味が似通っている為か今までお付き合いした男性よりは一緒にいて楽しいと思います。
メールや会う事も今までよりは面倒ではありません。
ただ、あくまで「今までよりは」であり、自ら進んで会いたいと思う事はありません。
また誘われて会った時も、最初はまぁ楽しいのですが、長時間になるとやはり「疲れた」や「早く帰りたい」と思い始めます。

人見知りの所もあるので今はまだ緊張しているだけで、慣れて行けば恋愛感情に発達するかもしれないと現在もお付き合いは続けていますが。
出会いが出会いであるだけにお付き合いにはどうしても「結婚」と言う言葉がちらつき。
その結婚に対しても家族構成や生活状況などの「条件」を聞くとちょっと戸惑ってしまい。
親には「条件を聞いて迷うようならそれは本当に好きなんじゃない。それなら下手に長引かせるのは相手にも悪い」と言われました。
(相手は38歳なので余計に)

人としては嫌いではないのですが、やはり「好きになれるかもしれない」と言う身勝手な理由で縛り付けるよりは別れた方が良いのでしょうか。





前述の通り恋愛や結婚に興味が無い訳ではないのですが。
そう思って恋人を作ってもやはり性格は変わらず。
相手を傷付けることも申し訳ないと思うのに、結局変えられない自分勝手さに落ち込む日々です。

また、両親は特別な不自由もなく愛情をかけて育ててくれたのに。
娘の私は恋愛感情が理解出来ないのだと思うと申し訳なくもなります。

こんな私はどうしたらよいでしょうか。
この性格が今後変わる可能性はあるでしょうか。
それとも、自分の為にも相手の為にも、もう諦めて一生独身で生きていく決意を固めたほうが良いでしょうか。





自分自身でもまだ感情が整理しきれていない為、分かり難くて申し訳ありません。
乱筆乱文で恐縮ですが、ご相談に乗っていただければ幸いです。

違反報告

2013年6月30日 22時17分

教えて掲示板の回答

療匠庵 りょうしょうあん

療匠庵の外山と申します。短いメールからの推察ですが、あなたは、マイペースで
クールな方のようですね。でも、そんなあなたが、性格を変えられないことを身勝手だと落ち込む所に女心が見え隠れします。どういう恋愛感情を持ちたいのですか?
今、お付き合いしている人と一諸にいて、楽しいのですよね、これも、恋愛感情なのではありませんか?これは、結婚、恋愛に限らずとても、大切なことだと思います。
私の考えで、恐縮ですが、恋愛や結婚に過度な期待を持つと結婚は遠のくと思いますし、性格がどうというより、相手の側にたって考える習慣について考えてみてもよいと思います。変われる可能性は無限大にあるのですから。

違反報告

2013年7月4日 17時42分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

マイペースとはよく言われます。
クールかは分かりませんが、他人に興味が無いのではと言う事もよく言われます。
全くその通りだと思います。
今付き合っている人とも、同じ趣味の話をしている時はまぁ楽しいですが、余り自分地震の話をしたいとは思わず。(多分理解してもらおうという気がないのだと思います)
その為趣味の話が一段落すると相手の話を専ら聞く形になり、その頃には疲れて早く帰りたいと思うようになります。
その為、これは結局「趣味が同じ友人に対する好感」と似たようなものであり、相手に興味があるような恋心ではないのではないかと思ったのです。
相手の側に立って考えると言うのはその必要性はわかっていつつも中々難しいです。
そうなれるよう少しずつ努力したいと思います。

ありがとうございました。

2013年7月7日 23時16分

オフィスオオヤマ

エミさん
こんにちは!

カウンセラーの大山智之でございます。

ものごとに大きい小さいは無いと思いますよ。
人は自分の思いによって今を生きる生き物です。

さっそくですが
相手を好きになれないのではなくて
きっとエミさんは
自分が好きではないのではないでしょうか?

エミさんは
今、実はとても幸せすぎて
自分を見つめる時間をとれていないのではないですか?

人は困らないと変われないものです。
エミさんは今困っていますか?

魔法使いではありませんので
人は急には変われないのです。

では、どうすれば良いかというと
今、たくさん時間を使っている相手を変える。
例えば家族といると楽ですよね!
楽だということは成長が止まっている状態です。
ハラハラドキドキしませんよね!

緊張している一日にどれくらいありますか?

『自分の為にも相手の為にも、もう諦めて一生独身で生きていく決意を固めたほうが良いでしょうか。』

と書かれていますが・・・

そう思うなら一度くらいチャレンジして同棲してみてはいかがですか?

自分の安心領域から自分を追い出してみるのです。

今のエミさんにはきっとできない決断だとおもいます。
しかし、自分を本気でどのくらい変えたいか?

人は自ら決断し、チャレンジし、失敗しを繰り返して
成長し、生きている実感をもてる唯一の生き物です。

年齢は関係ありません。
他の誰と比べることも何の意味もありません。

過去の延長線上にある今を生きる必要は全くありません。

明日を本気で変えたいのなら
今やっていることを少しずつでも変える勇気が必要だと思いませんか?

違反報告

2013年7月4日 12時59分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

「すぎる」かは定かではありませんが、充分に幸せだとは確かに思います。
今まで仕事が多少忙しい以外は日常生活においては別段の不自由がありませんでしたので。(今はこの件で悩んではおりますが)
故に、現状を変えたいと思えず、結婚にも強い意欲が湧かなかったのだと思います。
安心領域から出て見ると言う事の必要性は今回の件で私自身も強く感じました。
ただ、恋愛に対して拒否反応のようなものを感じているので、同棲は少し難しいかもしれません。(相手にも迷惑をかけますし)
家を出るなどの方法で環境を変え、自分も変わる(成長する)事が出来れば良いと思います。

有難うございました。

2013年7月7日 23時10分

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

何回も文章を読みました。文章を読んでいると、1点だけ、あなたが悩んでいる問題についての原因になっている可能性のある部分がありました。

文章を読んでの推測ですので、断言はできません。あくまで推測です。

文章の中に「また、両親は特別な不自由もなく愛情をかけて育ててくれた」と書かれています。この1点が気になります。

それとあなたは異性と一緒にいる時も「家に帰りたい」「ゆっくり家で休みたい」とも書かれています。

キーワードは「ご両親」「家」です。

幼少から現在まで、両親から特別な不自由もなく、愛情をかけて育ててもらって、生活していた場合に、愛情が何かはっきりとわかると思いますか。

もっと簡単にいいますと、幼少から常日頃のように、あって当たり前のように愛情を注がれていた人が、愛情について深くしることができると思われますか。

例えば、太陽は毎日、地球を照らしています。太陽がなければ、地表は凍ってしまって、人間は生きていくことはできません。

現在日本人の中で、太陽を特別に「最高級にありがとう」と思っている人がどれほどいるでしょうか。ほとんどいないでしょ。

理解されましか?あなたは、ご両親に幼少から愛情一杯に育てられたため、愛情に飢えたことがないのです。ですから愛情について曖昧な感覚しか持てなくなっていると推測します。

悪いたとえ話となりますが、ご両親が突然に二人とも他界されたとしましょう。
その場合に、あなたはどれほど、嘆き悲しむでしょう。ご両親はもういないのです。
そして暖かかった、あの家は今はないのです。どれほどの寂しさが、あなたを襲ってくるでしょう。イメージしてください。

亡くなったご両親に感謝するでしょうが、「なぜ私を置いて亡くなったの」と悲しくなるでしょう。そして一番のあなたの理解者である両親がいないのですから「誰も私の本当の気持ちを理解してくれない」と嘆くかもしれません。

その時、「誰か私の悲しみを癒して。誰か私の本当の気持ちを理解して」と思うのではないでしょうか。

その時に、どこかの男性が、あなたの横に座り、あなたの話を丁寧に傾聴し、あなたの心の悲しみを癒そうと付き添ってくれ、あなたの本当の気持ちを理解しようと必死になってくれる人が現れた時、あなたはその男性に感謝しませんか。

簡単に例えると、これが愛です。

そして、その男性と近くにいると、心がほっとする・癒される。もっと身近で一緒にいてほしい。もっとその男性と話をして、お互いに解りあいたい。笑いあいたいと思うかもしれません。

簡単に例えると、これが恋です。

この例2つを+と恋愛となるわけです。

世の中には恋愛感情が薄い人は、あなたが思っている以上に多く存在しています。
ですので、あなたが恋愛感情が薄くても特別ではありません。

あなたが、他人について恋愛感情が薄いのは、ご両親と共依存状態になっている可能性があると推測します。(家に帰ればご両親がいますから)

もし、推測があたっているとすれば、あなたがご両親から離れて、連絡の取れない場所で暮らしてみる、ご両親の全く援助なしで生活をすると、結果をはっきりと判断することができるでしょう。

恋愛感情もないのに付き合って、付き合った後に恋愛感情が生まれることなど、現在では希少価値なほど稀だと思います。

人生の選択は自由です。あなたの選択も自由です。気軽に「うん」と頷いたことでも、頷くことによって選択されたことになります。

選択されたことは、全て自己責任です。

今後、どのような選択をされるかはわかりませんが、最良の選択をあなたがされることを願います。

失礼いたします。

違反報告

2013年7月3日 21時07分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

「愛情に餓えた事が無い」
先生の仰る通りだと思います。
親が他界する事は何度か考えたことがあり、親にも「どうあっても自分達の方が先に死ぬ」と言う事はよく言われます。(それ故に、親は余計に結婚をして欲しいようです。)
しかしながら、その想像で悲しみに暮れる時にも、自分の隣に誰かが寄り添って支えていてくれるという姿はやはり思い浮かびませんでした。
一人で悲しみ、友達に少し相談に乗ってもらったりしながら、立ち直れたら淡々と過ごしていくのではないかと思いました。
勿論、現実になった時は実際にそうなるかどうか分かりませんが。
それを確かめる為にも実家を出ると言うのはいいかも知れないと思いました。
実は一人暮らしは以前にも数度考えた事があるのですが、結婚しないなら家を出る意味はないだろうと親に言われて止めていました。
しかし、結婚の事も、またそれ以外の面でも共依存から抜け出すために強く考えてみたいと思います。

有難うございました。

2013年7月6日 23時31分

追加コメント

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

補足いたします。
あなたの補足的回答で、またひとつ推測ができました。

あなたは、以前に一人暮らしを何度も考えた事があるのです。
その度に妨害が発生しています。

「結婚しないなら家を出る意味はないだろう」と親に言われて妨害されています。

現在社会では結婚しなくても、成人になると家を出なさいという親も多くいます。

30代後半の女性を実家に留めておこうとするのは、いつまでも「自分達の娘」という位置で固定をしたい、親の身勝手と推測されます。

それを今まで気付かずにいた、あなたと親子様は共依存の可能性が大です。

このままでは、愛を知ることも、結婚へ発展することも無理でしょう。
(親御様が常に妨害しているからです。)

最初の文面にもかいています。条件を聞いて迷うようならそれは本当に好きなんじゃない。それなら下手に長引かせるのは相手にも悪い」
裏を読めば、相手に悪いのではなく、恋愛されると親の都合が悪いのです。

やはり、親からの早期独立を提案いたします。
(できれば親と疎遠な状態に一旦はなられることを提案いたします)

失礼します。

2013年7月7日 14時04分

お礼コメント

補足有難うございます。

家を出る件は、確かに何度か止められはしましたが、それでも私が強く言えば恐らく許可をしてくれたと思いますので単に自分が甘えていただけなのだと思います。
なので、自立の為にも今回は強く伝えてみようと思います。

有難うございました。

2013年7月7日 23時26分

クオーレ・カウンセリングルーム

エミさん  こんにちは

エミさんは、どんな趣味をお持ちか分かりませんが、例えば、ゴルフを始めたい、ゴルフコースに出てゴルフを楽しみたいと思ったらどうしますか?

ほとんどの方が、友人とゴルフの打ちっ放しで練習したり、ゴルフスクールに通って、ある程度上達してからゴルフコースに行くと思います。しかし、こと恋愛になると初めから運命の人と出会って恋に落ちるというイメージを持っている人が少なくありません。

恋愛だけは、練習して上達しようとしないのです。

しかし、エミさんは何度かお付き合いをして(練習して)次の段階に来たから上達して今までより一緒にいて楽しいと感じられるお相手とお付き合いできているのではないでしょうか。

今の彼が結婚まで行ける人かどうかは誰にも分かりませんが、お付き合いをすることで得ることは多いと思いますし、次の段階に進むステップになるかもしれません。

彼に悪いと思うなら何も告げずに別れるよりも、「好きになれるかもしれない」状態でいることを彼に話して、それでもお付き合いを続けていく意志があるかをお尋ねになってはどうですか。




違反報告

2013年7月2日 22時15分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございました。

趣味の行、例えを出して頂けてとても分かり易かったです。
こんな自分でも少しは上達できたのでしょうか。
真実はさて置き、そう言って頂けて安堵いたしました。
有難うございます。
ただ、ゴルフなどの趣味は飽きたら比較的止め易いのに対し、恋愛は相手を巻き込んでしまう(傷付けてしまう)事もあると思うとやはり難しい事なのだなと改めて思いました。
今お付き合いをしている人との事も、もう一度よく考えた上でどうするか話してみたいと思います。

有難うございました。

2013年7月6日 23時24分

心理相談室サウダージ

あなたは、今までより好きになれそうなお相手を見つけることができ、またそのお相手と結婚してもいいかどうか、ネット上とはいえカウンセラーに相談なさったわけです。あなたご自身が何かおそらく重要な変化を起こしつつあって、それにしっかり取り組むお気持ちになっていらっしゃるのではないでしょうか。

 そういうご自分を、まずは自分自身で評価なさってください。

 とはいえ、結婚に踏み切るというのは、その相手と生活をともにしていけるかどうか、ひとりよりはその相手と一緒に暮らす方が幸せか、しっかり確認できてからだと
思います。結婚そのものはうまくいかなければ離婚してしまえばいいという話ですが、お子さんができてから夫婦関係がうまくいかなくなるのは、お子さんにとってはたいへん不幸なことです。両親が不仲な家庭で育てられるのは、それだけで児童虐待です。また、処女であるかどうかとか、夫以外とは性的関係を持ってはいけないとかいうことではありませんが、結婚するにせよしないにせよ、性的関係を持つというのは女性にとって自分への侵入を許すということですから、何歳になろうと女性の側からは慎重になって当然です。好きでもない相手と性的関係を持って傷つくのは
女性の方ですから、その点は慎重になってください。もちろん、二人で子育てをしていくという合意がないうちに避妊なしに性関係を持つのはNGです。そんなことは言われなくてもわかっているという話かもしれませんが、念のため。

 あなたのお母様は「相手を待たせるのは悪い」というご意見のようですが、上で申し上げたように、お二人の共同生活を始めていいかどうか、しっかり確認ができてから結婚という方がいいでしょう。

 さて、あなたが今までの人生の中で、恋愛感情というものをあまり感じることがなく過ごしてきたことについてです。ご質問の文章からだけでは、何が原因で恋愛感情を抱けないままなのかはよくわかりません。ただ、生まれ育った家族内でのことや、過去にあった何らかの心の傷などが原因になっている可能性はあります。もしそうだとすれば、その問題の治療・回復を適切にしておかないと、今のお相手とであれ、別の相手を探すのであれ、今後もうまく恋愛関係を結べないままになってしまうと思います。

 もちろん、過去の何らかの出来事や成育環境や家族関係が心理的に影響していること以外の原因があるのかもしれません。それは、あなたとお会いしてよくお話をうかがってみないと判断はできません。ただ、うちの相談室でカウンセリングを受けていただければ、原因の特定や適切な治療回復手段についてのアドバイス、ご提案などはできると思います。

 よろしかったら一度ご来談ください。

 相談室の詳細やカウンセリングの予約については、「心理相談室サウダージ」の
ウェブサイト http://www.saudade.biz をご覧ください。お住まいの地域からおいでになるのが大変であれば、電話カウンセリングも行っています。


違反報告

2013年7月2日 22時09分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

恋愛感情を抱けない理由は本当に何も思いつきません。
こちらに辿り着く前に幾つかネットで同じ悩みを持っている方の話も拝読したのですが、皆様心を痛めるような出来事や過去があった方が多いのに対し、私は大きな不自由もなく育ててもらいました。
その為、私自身の情緒に問題があるのでははいかという気持ちです。
両親にも申し訳なくなります。
既に結婚をしている姉などは「結婚はもう仕事と思って我慢するしかない」と言いますが、そうと割り切ることも出来ません。(そう言う割りに、姉は何だかんだで幸せそうなのですが)
もう少し自分を見つめ直してじっくり考えてみたいと思いますが、どうしようもなくなりました際にはどうぞ宜しくお願い致します。

有難うございました。

2013年7月6日 23時20分

Healing Room ROSEMARY

エミさん、はじめまして。

これまで、人を好きになったことがない、というお悩みです。
文章からですと、「人を好きになったことがない(人に好意を抱いたことがない)。」
というよりも、
「炎のように燃える恋愛をしたことがない。」というようにも読み取れます。

では、エミさんにとっての「恋愛」や「結婚」とはどのようなものでしょうか。

ドラマティックで激しいものでしょうか。

人を好きになるのは理由や理屈ではなく、feeling なのだと思います。
また、たいへん激しく好きになったとしても、いずれは沈静化しますし、
好きで一緒になったカップルが別れる話はたくさんありますよね。

エミさんが現在お付き合いをされている男性とは、会っていて楽しい、と感じるのですね。

>「条件を聞いて迷うようならそれは本当に好きなんじゃない。」

エミさんはその男性とのことで「結婚」を考えると何か引っかかることがあるようですね。

ここで、再度同じ質問をいたします。

エミさんにとっての「結婚」はなんなのでしょうか。

「しなくてはならないもの」なのでしょうか。
それとも、多少何かあったとしても、「誰かと家族になり新しい家庭を築きたい」のでしょうか。
または、自分の納得する相手に出会うまでは「しなくてもいい」、のでしょうか。

どうしても自分の条件に合った人が出現するまで、探し続けたいですか?
一生独身でいることは耐えられませんか?
それとも、良い人が出現しなかったら、独身でいた方が気楽で良い、と考えますか?

どれが答えだとしても、それはあなたの生き方、考え方であり、他者がどうのこうのというものではありません。

人にはそれぞれ生き方がありますし、結婚や恋愛に対しても考え方や感じ方が違いますよね。

ですから、まずはあなた自身がどのように考えて生きていくのか、生きていきたいのか。

そこを自問自答してみましょう。

違反報告

2013年7月2日 21時54分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

結婚とはなにか。
そう問われて改めて考えてみたところ、現時点で考え付いた答えが「した方がいいもの」でした。
私自身は一生独身でも全く構わないと思っておりましたが、やはり親はどうしても心配しますので、「した方がいい」のではないかと言う思いでした。
しかし、「それぞれの生き方がある」と言って頂き、又「他者がどうのこうの言うものではない」と言われ親に対してだけではなく自分がどうしたいのか、もう一度考えてみようと思いました。

有難うございました。

2013年7月4日 23時14分

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

「恋愛」とは、「恋」と「愛」で成り立ってますよね。
恋とは、その名のとおり「恋心」であり、「好きです」の意思表示ですね。
ところが、愛とは、精神論なんですね。
異性として、人間として、精神的に尊敬することなんですね。
この二つが合体して、恋愛になるわけです。

あなたの文章を読んでいると、「好き」とか「恋愛」とか「結婚」とかは出てくるのですが、「愛している」とは書かれていないのですよ。
おそらく、今までの異性は、恋心はあっても、愛情までに育たず、いわゆる、冷めてしまったのではないかと思うのですね。

しかし、最近は、「結婚」を意識し出して、恋愛を精神論から入っているのですね。
だから、好きなのか分からないわけです。

でも、それは、あなたの精神面での問題ではなく、どちらかというと運命的な問題ですから、安心してください。

それでは、どうしたら良いのか。
あなたにはとって、“運命の人”が現れていないだけだと思います。
でも、諦めてはいけませんよ。
出会いの場は、しっかり作らないと、運命の人とも出会えませんから。

今までのことを参考にされて、今お付き合いされている人との関係は、無理に好きになる必要もないとは思いますが、あなたなりに整理してください。

それから、余談ですが、あなたは、ご両親からとても愛されています。
おそらく、実家住まいとは思うのですが、“居心地”がいいのではないですか。
実家の“居心地”がいいと、なかなか、結婚に焦りが出ないものですから。

違反報告

2013年7月2日 20時46分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございます。

まだ諦めずにいても良いでしょうか。
そうする度に毎回相手を振り回してしまっている気がして申し訳ないですが…
ともあれ、今付き合っている人との事はもう一度じっくり考えてみたいと思います。

また、先生のご推察の通り私は実家暮らしです。
居心地がよく、仕事が多少忙しい以外は現時点で何不自由なく暮らしている(暮らさせてもらっている)おかげで、私自身は結婚への強い思いはありません。
親の方がずっと強く希望をしていて、今回のパーティーへの参加も親に後押しされて参加したものでした。(参加を決めたのは私自身も確かにそろそろかな、と思ったからですが)
なので、自分自身が本当に望んでいるのか。
もう一度じっくり考えてみたいと思います。

有難うございました。

2013年7月4日 23時07分

横浜カウンセリングサービス

こんにちは。
横浜馬車道にあるカウンセリングルームです。

人は皆、ユニークな存在なのです。
あなたが恋愛感情を持たない、持てないのは

①恋愛感情に誤解を生じている

②恋愛となる相手に巡り合わない

③そもそも恋愛感情に乏しい

④男性に関心がない

のいずれかだと思います。

③と④に該当するのであれば、
それはあなたの個性です。

それを変える必要があるのか?
じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

お一人で難しければ、カウンセラーをお訪ねになってみてください。

心理カウンセラー 田中遥

違反報告

2013年7月2日 18時03分


お礼コメント

こんにちは。
お忙しい中ご回答有難うございました。

普通に付き合い、結婚をしていく周りと比べてしまうとどうしても自分が異質なものに思えて落ち込んでしまっておりましたが。
ご助言を受けて個性と言う考えもあるのだと思いました。
少しずつでもそう思えるようになれたらいいなと思います。

有難うございました。

2013年7月3日 07時16分