教えて掲示板の質問

「色々ありすぎ訳がわからないです」に関する質問

  • 受付終了

みゆさん

色々なことが重なって疲れたのか何なのか。

時系列に箇条書きしてゆきます。

メニエール病になり退職。合意の退職だったのに給料を払ってもらえず、カードが払えず借金。

早く返したく風俗で働くが酔っ払い客に暴行され引きこもる。

このままではいけないと思っていた所、よいお店を紹介され働き始める。毎日忙しく何も考えられず、体もクタクタでしたが、お店の女の子にないことを言いふらされあげく暴行される。辞めたかったが辞めさせてもらえず、お酒に頼り(といっても強くないので吐いて自己嫌悪の繰り返し)出勤し続ける。

よく躁状態になっていた様で(精神科医から言われた)知らないうちにお金を使ってしまう。

毎日頭痛と吐気とお腹が緩くなりお酒をやめる、そして持病の子宮内膜症も月経が変だった、という体調の不良に何とか今日までは仕事だけは行っていました。(内科には何度も行きましたが、精神的な事でしょうと)

知らない酔っ払いに路上で絡まれ、高校の時のセクハラ関連の記憶が頭から離れなくなり、元々寝付きが悪かったのに、泣いてしまい余計に眠れない。

さらに体調が悪くなっていく。

保険料すら払えず保険証がなくて精神科に行かなくなる。

突然人がたくさん辞めてしまい休みたいと言うのすら「酷い人!」と言われてしまう状態の職場になる。(これは月経が変だったので、真剣に話して時間を何とか減らしてもらいました)

長年「はよしね」と思っていた父がしにかけたが死ななかった。

酔っ払いの件で警察から半年ぶりに連絡が来る。が、また嫌なことを突きつけられ、酔っ払いに「何故私を狙ったのか」という悲しみと、警察への不信感で怒りと、過去への憎悪、さらに接客もお金が貰える事より早くここから居なくなりたいと思い、上手く出来ず吐き気も止まらず。「お客様の前で吐いてしまったらどうしよう」とか「過呼吸になったらどうしよう」とか不安で仕方が無い。

ここまでで現在です。一年ちょっとで色々ありました。

あーなってはこーなってで心も思考もついていけず、もう何も考えたくなししたくないです。

よく「これからいいことがある!」という助言を見かけますが、私にいいことがあった過去もないですし、そもそもいいことって何ですか?

世の中には生きたくても生きられず、体が不自由な人もいると小学校のとき車に飛び込もうとした時に説得されましたが、命も体もあげられるものなら喜んであげたいです。こんな私なんていらないと思いますが。

消えてなくなることが目標ですが、とても難しいです。寿命を待つしかないのでしょうね。

不貞腐れてるように聞こえるかもしれませんが、幼い頃から中途半端な嫌なことばかりされて、「嫌だ!」と言っても「何でそんな事ぐらいで」と言い続けられ、温和で大人しいのに突然切れると変人扱いされてきました。

いっそ全てが大ごとになれば親身に聞いてもらえたんだろうかとばかり考えます。そうなるまで我慢できなかった私が悪いのだと思います。(イジメがエスカレートするとか、レイプされるとか、外に放り出されて死ぬとか・・・まで発展するまで黙る)

精神科医からは借金を早く返して役所に相談に行くように言われていました。現在の住まいが職場の寮で、仕事を辞めると出ていかなければいけないからです。精神的にも肉体的にも辛い仕事ですから一日でも早く辞めようと話していました。

長い上に打ってる本人ですらよくわからない文で申し訳ないのですが、我慢ができる方法をアドバイスもらえませんか?仕事に行かなくてはいけないのに、気力も体力も追いついていないのです。このままでは何か失敗する気がします。

今も寝れてません。

催眠術で記憶が消せるというのも気になりましたが、宗教?っぽいHPが多く怖い気がします。叔母が宗教にお金をつぎ込み大変な事があったらしいのです。

もっと頑張らなくてはいけないのはわかっています。お願いします。

違反報告

2013年6月14日 13時38分

教えて掲示板の回答

カウンセリングサロンgirasolヒラソル

こんにちは 井ノ口と申します。

ある人の言葉ですが

「なかなか本人の望むようにばかりは行かぬが人生だけど

その限りある一度の人生の最後に

なかなか捨てたものじゃなかった

と言える人は何人いるのだろう」


「バランスの取り方だって生活の仕方だってそれが私の個性」

                               ご参考まで…

まずは、借金をして催眠療法をお受けになるのはお勧めしません。
(負の連鎖につながる恐れがあります)

残念ながら催眠療法もテレビで良く見かける、催眠術(ショー催眠)のイメージが強いのが現状です。
イメージとして、ロボットのように操られ…
そう思うと、確かに怖いですよね。

当方が施術する療法としての催眠はトラウマ(ネガティブなイメージ)をポジティブなイメージへ変換する技法はありますが、記憶は消せません。               (私の勉強不足かもしれませんが…)

基本的には潜在意識へ暗示文により、働きかける施術内容です。
※効果は、みゆさんの被暗示性(暗示による反応の生じやすさ)にもよります。
参考まで…  http://www.counseling-room-nori.com 

がんばれないときは、助けてもらう。
「お互い様」です。





違反報告

2013年6月24日 15時54分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

TVのイメージそのままで捉えていました。どうも違うみたいですねf^_^;お仕事を誤解してしまいすみません。

2013年6月24日 16時12分

大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングルーム ワンダ 大山桃子です。


 まず初めに 

人の魂は輪廻転生します。

 そして その魂には 色んな種が存在し

それを 浄化するため 生まれてきます。

 ただ この事を 記憶から消され 

生まれてくるので 

 幼いころの環境や両親や 出来事に対して

『被害者意識』を持ち

『幼児決断』をし自分の今後の『人生脚本』を 自分で書いて

その通りの人生を 忠実に 歩もうとし そして『証明』しようとします。

 『女優』を 演じているのと同じです。

あなたの人生が『あなたが主人公のドラマ』だとすると

この主人公は

『病気』 『金銭トラブル』 『いつもひどい目に合う』

という設定 この設定は 幼少期の頃に 設定したものなのです。

幸不幸は 外部で起こっているものではなく 心に起こり

そして 映し出されるのです。

 そして 今 あなたは『人生脚本』を 書き換えたいと

思っているのではないか?

 というように 想像されます。

『頑張る』が 必要ではなく 『人生脚本』の 『書き換え』が 必要である

と 私は思います。



 

違反報告

2013年6月24日 10時58分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

2013年6月24日 16時04分

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

時系列での文章、十数回読ませていただきました。

文章を読めば30半ばの女性の経験としては、ご自身が感じておられるように大変ハードなように思います。

苦しかったでしょうし、辛かったことも理解できます。

厳しことを回答することは、踏み越えていることと考える部分もあるので、回答しないことも検討しましたが、あなたの現状は、かなり苦しい状況であり、早急に現状の渦から抜け出す必要があると推測されます。

ですので、あえて厳しいかもしれない回答もさせていただきます。


時系列になっている、重要な点を拾っていけば、共通のヒントが見えてきます。


①メニエールになり、会社を同意で退職。給料未払いで、借金を返せず。
②早く返したく風俗で働くが酔っ払い客に暴行され引きこもる。
③知人の紹介でお店で働く。お店の女子の悪口を流言され、暴行を受ける。
④躁鬱状態になりお金を散在してしまう。
⑤毎日、頭痛がひどく吐き気がする。内科へ通院。精神的と診断を受ける。
⑥酔っ払いに絡まれ、過去の記憶がよみがえり、不眠症になる。
⑦さらに体調が悪化⇒精神科へも通院しなくなる。
⑧酔っ払いの1件で警察から連絡があり、当時を思い出し、警察に不信をいだく。
⑨接客業をしているが、吐き気が止まらない。過呼吸になる不安を抱える。
⑩現在は自分自身が消えてなくなること。
⑪精神科医から、早く返して役所に相談に行くように助言を受ける。
⑫現在は職場の寮で暮らしている。働かないと寮を追い出される。


①から⑩まで箇条書きで抜き出してみましたが、どこかご自身で違和感・何が自分を追い込んでいるか理解できますでしょうか。


その場、その場を乗り切ることだけで精一杯の人生だったのり理解できますし、相談できる・友人・知人もいなかったのでしょう。
※あなたが、友人・知人の話を丁寧に傾聴して、理解しようとしなかった可能性もありますが・・・・

ことの始めりは、メニエール病の発症より前、もっと以前の段階から兆候はでていたと推測されます。(推測ですが・・・学生時代位まで遡るかもしれませんね。)

文書に書かれていない過去を推測することよりも、文章に書かれていることから、はじめましょう。

①働いているのに、円満退社なのに給料未払いは、労働基準局に相談すれば、職員が協力してくれて、給料の未払いを払ってもらうことが可能でした。
(その前に、どれ位の借金を作られていたのか・・気になるところではあります。)

②早く返したく風俗で働。者金を返済したいという気持ちはわかりますが、風俗店で働くこと自体が、女性としての身体も精神も削りとられ、通常の倫理観も麻痺していきますよね。(安易にしか考えず、そのような世界に飛び込んでしまった。)
そのうえで、暴行をされた。(風俗店で働くということは女性にとって常に危険の中で仕事をしているようなものです。)

③知人の紹介で、お店で働くと書いていますが、推測でしかありませんが、水商売の世界ではないでしょうか。水商売の世界では、お店の女の子同士が陰口を言いあう。悪口を言い合う。客ととりあうなどは日常茶飯事の世界です。
(また、安易にそのような世界に飛び込んでいます。)
酒をを頼りにして過ごすと書いていますが、アルコール依存症になったとも推測でいます。

④精神科に通院されていたようですが、ストレス発散行動として、お金を散在してしまったのでしょう。
(しかし、あなたはの働く目的の一つは、借金返済にあったのではないですか)
(目標を忘れ、安易に、感情的に行動しておられるよう推測されます。)

⑤毎日、精神衛生上に良くない行動を取られているわけですから、精神が保てなくなり、体調に変化が現れ出している。これは誰にでも起こりうることです。

①~④までの、あなたの思考習慣・行動習慣が蓄積された結果と推測されます。

⑥は、あなたにとって不幸なことでしかありません。あなたは被害者なのですが、
気になる点は、(高校時代からセクハラ関連のことがあったと書かれている点です)

①~④で精神的にも体調を崩すほどであるのに、そのような被害に会えば、体調も・精神状態も一層変調をきたすことは推測するに難しくありません。

⑦このような時期に保険証がなく精神科へ通院できなかったのは、あなたにとって辛いできごとだたっと思います。市役所などの福祉課へ相談すれば、保険証の発行について相談の乗ってもらえた可能性は大きいです。そのことが残念です。

⑧・⑨体調的にも精神的にもMAXに近い状態で、過去のことを突きつけられたのですから、ストレスも我慢の限界を過ぎて、吐き気・過呼吸などの不安となっていったと推測されます。
(なぜ、被害者のあなたが、警察から嫌質問をされ、警察を嫌悪することになったのかは不明ですが)

⑩今までのことことを思い出せば、あなたが「消えてなくなりたい」という気持ちになるのは理解できますが、それはお待ちいただきたい目標です。

⑪精神科医から、早く返して役所に相談に行くように助言を受ける。
精神科医もあなたの今置かれている現状では、あなたの体調不良も精神的なものも改善されないこと理解したうえで、役所に相談されることを提案されていると推測されます。これは、本当に心からのアドバイスであると思います。

⑫現在は職場の寮で暮らしている。働かないと寮を追い出される。
とありますが、ですからこそ、精神科医も役所へ相談を推奨されているのではないでしょうか。

①~⑫までで、わかる回答は、、あなたは、その場・その場での最善の対処を、ご自身ではしておられたつもりでいることは理解できますが、思慮深い対処をされていないということです。

まずは、役所なり、公的機関に相談することを、なぜか回避されているよう推測されます。

通常であれば、誰でも、困った時には役所や公的機関に相談することを第1歩とします。
(どのような答えであっても判断基準の大きな一つにできるからです)

せっかく精神科医へ通院され、精神科医からもアドバイスをしてもらっているにもかかわらず、あなたは助言に従おうとしているようにないと推測されます。
(医者からのアドバイスは健全な身体・健全な精神へ戻るためには、素直に傾聴し、素直に行動するほうが、なおりがはやいと考えるのが通常でしょう。)

推測でしかありませんが、あなたは学生時代(もしかするともっと昔から)年配者・先生などの、自分を叱り・注意してくれる方へ、反抗心を持たれているところはないでしょうか。

友人・知人でも、厳しいことを言われると、つい反抗的になり、助言を無視したり、逆の方向へ行動してしまう傾向はないでしょうか。

あなたの文章全体を読みますと、全くの推測でしかありませんが、あなたは他人の助言・それにともなう叱責について、反抗・または無視してしまう・逆の方向へ行動しようとしてしまう傾向にあると、推測されます。

あなたは、あなたに甘い言葉をかけてくれる人・よく似た環境の人・類友のような方の助言ばかりきかれているのではないでしょうか。もしそうであれば、それはダメです。

友人関係や人間関係についてのことは、今の状態を脱した後に、メンタル カウンセラーに頼るのも一つの手法と思います。

現在、早急な対応・最善だと思われる提案いたします。
あくまで提案ですので、選択されるのはあなた自身です。


①精神科医の助言に従うこと。
②役所に相談して、今の環境・境遇について早急に相談し対処を願うこと。
③ご両親とは不仲と感じられますが、できることならご両親と相談すること。

①~③で助言・アドバイス時には叱責もあると思いますが、キツイ言葉に即座に反応して反発しないこと。
心から助けてほしいと叫ぶことは弱いことではありません。むしろ勇気のいる強い意志が必要です。

※お店の知人や・同じような境遇の友達には絶対に相談しないこと。

まずは、①~③のアドバイス・助言を行動されることを推奨します。

そして、できることであれば、今は持てないかもしれませんが、現状を抜け出した後に、長期的な将来への目標を持ってください。

現状を抜け出した後でも、自分でも混乱しているのであれば、メンタル カウンセラーに頼るのも一つの手法と思います。

※学生時代からのことであれば、尚、メンタル カウンセラーに頼るのも一つの手法と思います。

厳しい回答となったこと、ごめんなさい。
心より頑張ってください。

では、失礼いたします。

違反報告

2013年6月18日 06時27分


追加コメント

追記:公的機関で借金問題を肩代わりはしてくれません。
しかし、精神科へ通院しているのであれば、福祉課が協力してくれるはずです。

あと、生活保護についても、どの場合は審査が通りやすいのか、どの場合が審査で落とされるのは把握しておけば、ご両親と相談する時の1材料になるでしょう。

借金問題のプロは弁護士です。そして、弁護士にもよりますが、良い弁護士であれば、あなたの金銭的問題・環境的問題についても相談に乗ってくれるでしょう。

弁護士に相談されるのであれば、各都道府県にある弁護士会へご連絡をされ、相談され、弁護士会へ来訪されることを推奨します。(料金的にも安く相談できます)

労働については、やはりハローワークに相談するのが第1歩でしょう。みんなと同じように順番を待って相談するのではありません。
(案内の係の人に、ある程度内情をお話されたうえで、どの窓口がよいか相談しましょう。)

2013年6月18日 06時36分

お礼コメント

お忙しいところ、何度も噛み砕いて読んで頂きありがとございました。

そうですね、うーん、兆候として以前から出ていたかという部分ですが、遡ると幼少期からになります・・・
現状を頑張りたいので過去は過去で変えることは出来ませんし、あえて記載しませんでした。

過去に10代の頃から精神科に通っていますが、入院を勧められるばかりで、両親に反対され、板挟みになってしまい通院をやめていました。どういう病気と診断されていたかは先生により違います。心身症だったり、てんかんだったり、境界性人格障害だったりです。

違うのは私が必ず過呼吸になってしまいまともに話すことが出来ないので、判断が難しいからかと思います。皆いい先生だと思っていますし、嫌いではないのに過呼吸を起こして迷惑をかけてしまい申し訳なく思っています。

現在の精神科医は入院は勧めませんし、過去を掘り返したりしないので、いつも先生の雑談を聞いてお薬を貰うという感じで個人的にはとても楽でいい先生だと思います。病名については聞いていません。

また、精神科医は家族に連絡をしたい様に感じますが、過去の経緯があり控えて頂いています。

少し触れましたが、宗教にお金をつぎ込んだ叔母が統合失調症で入退院を繰り返しています。その叔母に容姿が似ているようで、幼少期から比較される事が多く、私自身も同じと感じる内面の部分はありますので、両親は同じにならないように育てたのに、似てしまった私を受け入れるのが難しいみたいです。

また、妹はあっけらかんとして大雑把な性格ですが比べて私は神経質で小心者で「同じ様に育てたのに違う」事が理解できないと以前に通っていた精神科医に話しているのが聞こえてしまいましたので、戸惑いながらも私と接してくれている事は感謝すべきだと思うし、妹のように成長出来なくて非常に申し訳なく思っています。

聞いてしまってからはなるべく明るく接するように心がけていますが、そのことで余計に「精神科に通う必要はない、あなたは異常ではない」と繰り返し説得され、今精神科に通っている事は話しますが、「どうしてまた通っているのか」問われても答えられず、情けないです。

行政への相談についても「借金を返してから」と言われていましたし、以前に相談に行っていますので、早急に相談をと思いませんでした。

労働基準局も相談に行きましたが、経理部のある本社所在地が分からないと何も出来ないと言われました。(調べましたが、登記上働いていたビル全体が本社になっていたのですが、経理部はそこには存在しませんでした。)

これ以上、結果が分かっている上で行政に相談をするのは気が引けますし、現状働けている(死ぬような危機に陥ったりしていない)状態ですので限界ではないと思います。

文字だと切迫している様に思われるのかなと驚きましたが、私は頑張る事にとても切迫はしていますが、死に瀕している訳ではありません。行政に相談に行くのはそういう状態の人が好ましい様なので(そう言われました)私の行くべき場所ではないのです。

カウンセリングについてですが、多分話すことでは過呼吸になってしまうので、カウンセラーさんも迷惑かと思い、催眠療法について回答があればなーと思い、ここに相談させて頂きました。

厳しく助言や叱責される事はなかったと思います。かといって甘やかされていた訳でもないと思います。ただ、自分が大人なのに矛盾していますが、大人は汚ないというイメージが強い事は否定出来ません。

両親とは過去はどうあれ、現状表面上不仲という状態ではありません。両親も妹も困っていると言えばできる限りの事をしてくれたと思います。お給料が払われなかった時は、寝るところと食事には困らないようにしてくれましたし、感謝しています。それ以上は助けられないと言われましたし、それについて反抗するという事はないです。

何だか生きてるだけで人に迷惑をかけてばかりなのを再認識しました。本当に申し訳ないです。

尾玉さんもご自身が厳しいと感じる事を人に言うのはとても辛い事だったと思います。ごめんなさい。
私は厳しい事を言われたとは思っていません。

尾玉さんのなぜに全てお答えできていないように感じるのですが、長くなってしまいましたし、過去の事を書いた事がキツかったみたいなので一旦終わりたいと思います。

こんな私に3人も助言を下さり、驚きました。

近くであれば、きちんとお金を払い相談に行くべき所なのに、相談を上げた時は感情的になり過ぎていました。恥ずかしいです。本当に申し訳ないです。
ありがとうございます。

2013年6月18日 17時30分

追加コメント

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

詳細な回答をいただき、ありがとうございます。

あなたが生きていることに、誰も迷惑などかけていません。

私が回答したのは、私の個人の意思であり、私の自己責任ですから。

あなたは、私に迷惑などかけていません。

あなたは、誰がなんといおうと生きていく権利があり、幸せになる権利があります。

ご両親とも仲が良く・妹様とも仲良く生活していることに安堵しました。

私が危惧していることは、あなたが全て、自分自身の判断を優先される傾向にある所です。

他者からの助言・アドバイスをもらったとしても、最終的に判断・行動されるのは、ご本人ですから、その意味ではあなたは正しいのかもしれません。

しかし、世の中や社会では、人が独りで解決できないことも多くあります。

人はそのような解決できない時に、他者に相談してもよいのです。

他者のアドバイス・助言を助けにして、行動してもよいのです。

人間はしょせん人間です。完璧な人など存在しません。

完璧主義にならなくて良いのです。

完璧であろうとしなくて良いのです。

あなたが過去の出来事について、後悔したり、反省したりしていることが伝わってきます。

そして、将来に向けて頑張ろうと、前を向かれている姿勢は素晴らしいと思います。

人は過去で生きている訳ではないのですから、あなたの姿勢は素晴らしいです。

ただ、自分だけで抱え込まないようにしてください。

私が危惧していることは、あなたが全て、自分自身の判断を優先される傾向にある所です。

一度、あなたが決めてしまえば、猪突猛進する傾向にある所です。

「精神科医からは借金を早く返して役所に相談に行くように言われた」ことはアドバイスです。

私が借金問題で弁護士会へ相談するよう説明したのも、役所の福祉課へ相談することを説明したのも、精神科医の先生のアドバイスに補足の意味で付け加えたアドバイスです。

心より幸せになってくださるよう願います。

※ヒプノセラピーで過去の記憶を全部消すことはできません。

私はカウンセラーであり、ヒプノセラピストです。

ヒプノセラピーについては参考としてHPを閲覧してください。

HPのURLはhttp://eldhypnotherapy.com/です。

2013年6月19日 06時03分

お礼コメント

今日、区役所に行ってきました。

ネット検索をしてもどこへ行っていいのか、どこに問い合わせていいのかよくわからなかったので、区役所に行ったのですが、ちょっと違ったみたいで(汗)とても嫌な目にあった後で行ったので「怖い人は嫌だな、もう今日は嫌なことが起らないといいな」と思いながら行ったのですが、受付の方も障害福祉士さんもとても親切で驚きました。

某県N市の市役所の職員さんはどの窓口もみんな怖い人しか会ったことがなかったので、本当に驚きました。

福祉センターの予約も取って下さり、私のお話を親身に引き出して下さいました。

いちを報告でした。

助言とかアドバイスを素直に聞けないという点についてですが、多分相談がとても苦手で、八方ふさがりにならないと出来ない様です。母に「よく殻にこもる」と性格を表現された事があります。

ご心配して下さったお店や同じ境遇の人には尚更しません。例えばそういう人が私の興味のある事の学校に行っているとか聞けば、その学校の情報を聞こうと質問、相談したりはしますが、「私は不幸だと思う」と言えば相手は「私なんてもっとこう!」と不幸自慢されるのは嫌いだし、ウンザリします。女はこういう人が多いので、人の話を「へーそうなんだ」と聞き流す事が多いです。ですので全くないです。

「自分の事は自分で」と育てられたのと、両親が共働きでしたので小さい頃から相談をする習慣がありませんでした。親に話さないので、先生や友達の親とか尚更助けを求められる環境ではなかったと思います。

なので「これってどう?」は聞くけれど、「どうしたらいいか」他人に聞くことは滅多にありません。

私が「こうしたい」という事を人に宣言する事もないので、反対も叱責もされません、なので多分尾玉さんが考える程ちゃんと人間が出来ていないみたいです。

ちょっと上手くその点を表現出来る言い方が見つかりませんでした。
どちらかというと人の言葉をそのまま引き受けて貧乏くじを引くことを周りに指摘される事が多かったので、実は全く意味が分かりませんでした。すみません。

でも、今日障害福祉士さんとお話をして「人に相談をする習慣がないみたいですね。」と言われ「人に相談をするのは普通は習慣なのですか?」と聞き返してしまいちょっとわかった気がします。

今はまた状況が変わり、かなりどうしたらいいかわからない状態なので、福祉センターでちゃんとお話出来るか分かりませんが頑張ります。

どうもありがとうございました。

2013年6月20日 23時58分

追加コメント

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

区役所の福祉センターへ相談できて、本当に良かったですね。

私の言葉で、あなたが誤解している点があるので、申し上げます。

人間は誰しも完璧ではありません。
完璧でなくて良いのです。

完璧に独りでしようとすると、必ず無理が生じます。
その結果、心にも身体にも変調が現れるのです。

人間はひとりで完璧に何でもこなそうとしてはいけないのです。
それは、無理なんです。

人間ひとりの知識や経験などは、大きい世界からすれば無に等しいのですから。

ちゃんと人間ができていないくてよいのです。

「自分の事は自分でやるようにと育てられたのと、両親が共働きでしたので小さい頃から相談をする習慣がありませんでした。親に話さないので、先生や友達の親とか尚更助けを求められる環境ではなかったと思います。」と書かれています。

子供の時に自分のことを全て自分でやるなんて無理です。
子供の時に自分のことを全て自分で考えて最善の選択をしろなんて無理です。

そのことで、相談する習慣がなかったということであれば、これから相談すればいいでしょう。

相談されるのは、親でも区役所の障害福祉士さんでもよいのです。

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉、私でも相談するのはよいのです。

ELD hypnotherapy カウンセリングルームはメール相談・電話相談は無料です。

良い提案ばかりできないと思いますが、ご相談いただければ応じます。報告でもよいです。

※、今回、お話をさせていただく中で、あなたの気になる点を見つけましたのでお話します。

あなたは物語を読むことはできますが、物語が何を意図して書かれているのか、意図、物語が真に伝えたい意味を把握することが苦手なタイプであるようです。

これは幼少期からの習慣・癖であると推測されます。
そのことにより、ご損をされていることも多いと思われます。
多くの人々にみられる例ですので、あなただけが特例ではありません。

改善する方法もあります。メールいただければ改善方法も無料で提案いたします。

今回はなにより、区役所に行って、障害福祉士さんに相談できたこと、行動できたこと本当におめでとうございます。頑張ってください。

2013年6月21日 04時07分

聖母治療院


みゆさん、はじめまして。
漢方紫禁堂治療院の加藤と申します。

まことに微力ながら、回答させていただきます。

まず現実的な問題ですが・・・お金の問題です。

いまみゆさんにお金があれば、ある程度の問題は乗り越えられると思います。

医療費や生活費(水道光熱費や食費など衣食住にかかるお金)に余裕があれば、
当然お気持ちも楽になりますよね?

そのお金を得るために、みゆさんは精神的にも肉体的にも辛いお仕事を
続けていらっしゃる訳ですが・・・

みゆさんの生き方は、

「パンのために働くのか? 働くためにパンを食べるのか?」

と考えたときに、現在はそれがごっちゃになってしまっているのではないかと
思ったのです。

「パンのために・・・」 のたとえですが、

「パンを得るために働く」

のも

「働くためにパンを食べる」

のも、実際にはどちらも必要ですよね?

このたとえは、人がどちらを優先した目標としているかを考えるときに引用されます。

みゆさんは 「消えてなくなりたい」 とおっしゃいますが、頑張って日々を過ごして
いらっしゃいます。

みゆさんの現在の日々は、私には

「パンを得るために働いているのに・・・パンを得られない」

「働くためにパンを食べたのに・・・働けない」

というようなジレンマに陥っているような気がしました。


訳の分からない回答でごめんなさい。


で・・・お金の問題に戻りますが、

「お金だけが人生の目的ではないが・・・お金があると便利です」

という意味の言葉を聞いたことがあります。

相田みつをという詩人の言葉です。

お金があると、便利になります。

嫌なことをしなくても済みます。

体調が悪いときは寝ていられます。

電車やバスを待たなくても、タクシーに乗れます。

雨が降っても濡れなくて済みます。

この 「お金」 を、上に書いた 「パン」 に置き換えてみると
実感していただけるかと思うのですが・・・


どこが頭かシッポか分からなくなってしまっているエンドレスの
負の連鎖を止めて、優先順にお金を使ってあげることを考えてみませんか?

それで、肝心な 「お金」 の出所ですが、他の先生が書かれているような
役所の窓口に相談する方法と、保健所(保健センター)に常駐している
「社会福祉士」 や 「精神保健福祉士」 に個別に相談に乗ってもらうことも
できます。


最後に、みゆさんにとっての 「いいこと」 ですが・・・

みゆさんがこれまでに経験したことのある “何かいいこと” をはるかに上回る
良い出来事か、みゆさんがまったく思いもよらない素敵な出来事か、または
特に 「いいこと」 と感じない “いつもの普通の生活” か・・・

どれとは断定できませんが、 「いいこと」 はみゆさんのすぐ近くにあるような
気がします。


長文になってしまい、申し訳ありません。


よろしかったら、またお話を聞かせてください。

無理をなさらずに、お身体を大切になさってください。


漢方紫禁堂治療院
http://shikindou.dcsv.jp

違反報告

2013年6月17日 21時45分


お礼コメント

お付き合い下さりありがとうございます。

役所に相談については、1の方に回答した通りです。

相談は出来ますが、現実的には何も解決しなかったので再度出向いても無意味かなと思っています。

程よいお金は人の体も心も豊にしますよね。

15才から水商売と無職と周り回って、全くない時も有り余っていた時も経験しました。

回答を読んで私には程よい時がなかった様に思いました。

だから悪循環に気がつかなかったのかもしれません。

嫌なことをすれば稼げるし、嫌になればその蓄えを使って休めばいい。

そういう安直な考えが「蓄えがないのに休まなくてはいけない」状態を生み出したのだと思います。

反省しなくてはいけませんね。

回答ありがとうございました。

2013年6月18日 02時30分

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

よく、「悪いことばかり続かないよ、いい時もきっとくるよ」というフレーズを耳にします。
私も、「いいことって、今度はいつ来るんだ!」と、ここ10年ばかり、ずっと、“いいこと”を待ち続けています。
でも、“自分が思ういいこと”は、まだやってきません。

あなたは、生まれてこの方、“いいこと”を味わったことがない。
“いいこと”がどういうものなのか知らない。
だから、あなたの思う、あなたの願う、“いいこと”は白紙のまま。

でも、あなたの文章に、“いいこと”に繋がるヒントがあります。
「精神科医からは借金を早く返して役所に相談に行くように言われていました。」
借金を返すより早く、役所に相談したほうが良いです。
言いづらいですが、“生活保護”とか“自立支援医療(精神通院)制度”とか、“債務整理”とか、今のあなたには、「生活の安定と健康の維持」のために、そういった“社会保障”が必要なのかもしれません。

あなたも、薄々限界かなと思っていますよね。
だから、我慢しなくても、頑張らなくても、いいと思います。
誰かに助けを求めてください。

違反報告

2013年6月17日 16時37分


お礼コメント

お付き合い下さりありがとうございます。

給料が未払いの後、体力的な問題で働くことが難しい状態だったのと、他にも色々と聞きたい事があり役所には相談に行ったのですが、両親が健在で妹もいるのでサポートはできないとの回答でした。

また借金がある人にもサポートはできないとの事です。

限界を感じている実感がなかったのですが、言われるとそうなのかもしれないし、違うのかもしれないし、よくわからないです。

回答ありがとうございました。

2013年6月18日 02時14分

追加コメント

追記
あなたは、自分のために考えられることは、すべて実行されたのですね。
あなたが、自分ために行動できる人であったことを、とてもうれしく思います。
残念ながら、成果は得られなかったものの、その行動力にはもの凄いパワーを感じました。
逆に私がお尻を叩かれたような気がします。
月並みですが、人に迷惑をかけないで生きられる人間なんていません。
あなたに、早く、“いいこと”が訪れるよう、陰ながら応援しています。
また、悩まれたら、いつでも投稿してください。
かならず、ご返事いたします。

カウンセリングルーム「と」

2013年6月18日 20時55分

お礼コメント

またお話をして下さりありがとございました。

インターネットで調べられる事は実行したと思います。多分・・・

質問を上げた時はネット検索した後でしたので、たくさん書いてある「いいことがありますよ」という言葉に突っかかりたい気分だったのかもしれないです(汗)
そんな何気無い言葉を真摯に受け止めて頂きありがとございました。

カウンセラーさんもいいことがみつかるといいですね。

もちろん、私も探し続けたいと思います。今はちょっとお休みしたい気分なので探すのはお休みです。

既に人より後悔の多い人生ですから、これ以上後悔がないように頑張ろうと思います。

2013年6月18日 22時56分