教えて掲示板の質問

「息子」に関する質問

  • 受付終了

はるさん

よろしくお願いします。
成人している社会人の息子との親子関係で悩んでいます。
先日、息子のことでイライラすることがあり、
知人に送る愚痴を書いたメールを間違って本人に
送ってしまいました。

息子に謝りましたが、親に陰口を言われてるとは、
二度と口を聞きたくない。と その日から無視を
続けています。

今は息子と二人暮らしの為、この状況が苦しくて
しかたありません。

腹が立つ、自慢できる子供じゃない、なんであんなに
育ったのか、と言った内容でしたが、
本心ではなく、子供たちのことは何より大事に思っています。

弁解も火に油を注いだ形になり、精神的にまいってしまい
食欲もなく、眠れない毎日です。

子供から父親をなくさせた負い目や自分の子育てに自信が
もてず、過干渉になり子供を信頼することができませんでした。

もっとしっかりして欲しいと全てに口出しをしていたかも
しれません。
今回のことは私の落ち度です。
このま、親子の縁が切りたいのだろうか、一生許されず
親と思ってない、お手伝いと思っているのだろうかとか
考えたらきりがなくなります。

子供がどんな気持ちでいるか、どうしたいのかわからず
一生、無視を続けるようなら家をでようかと考えています。
私はどうすればよいのでしょうか。
子供はどうしたいのでしょうか。
話をすることがないま、息子が家をでていき、会えなくなるのでしょうか。

よろしくお願いします。

違反報告

2013年6月13日 21時43分

教えて掲示板の回答

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

誰もあなたの人格否定してなどいません。
私もあなたの人格否定などしていません。

人間は完璧でなくてよいのです。
失敗してもよいのです。悔い改めることができれば。

「行くところがないので、仕方なく帰ってきているだけではないのか」とは、息子様に対して、大変失礼な言いようではないでしょうか。

息子様にも、ご友人関係もあるでしょうし、親子様の知らない関係も多くあって当たり前です。

その中で、無視しているとはいえ、家に毎日帰ってきているのは息子様の意思です。

成人男性が家に一緒に暮らしてくれているだけでも、その気持ちだけでも汲み取ることはできないでしょうか。

そもそも、通常の成人男性は女性と違って、早く独立しようとするものです。
今でも親子様の家に戻ってきてくれる息子様の気持ちを理解しましょう。
息子様はあなたを捨ててなどいないではないでしょう。

時が来れば、息子様もご結婚され、今の家とは違う場所で家族を持たれるでしょう。

その時も、あなたは大騒ぎされるのでしょうか。

誰もあなたの人格否定などしていません。
あなたの人格を否定するほど、あなたの人格・経験・体験を私は存じていません。

あなたの息子様への依存体質について、依存しない方向へシフトしていくことを提案しているのみでございます。

どうか、息子様のことをご理解してあげてください。

そして、ご友人方々と楽しい会談をする暮らしの時間を取り戻してください。

失礼いたします。

違反報告

2013年6月19日 20時36分


お礼コメント

尾玉先生、丁寧な回答を頂きありがとうございます。

度重なる質問にもわかりやくす回答して頂いたことで
気持ちが軽くなりました。

妹たちが一人暮らしをするようになり、しっかりしてきた
のを目にし 息子も早く独立させないといけないのでは
ないかと私自身が焦っていました。

感情を抑え淡々と状況を受け入れる長男には感情的な
反抗期はなかったと思います。

わがままを言うのをこらえていたのかもしれません。
男なんだから妹に手を出してはいけない、長男だから
我慢しなさい。そう言ってきたのを思い出しました。

妹たちのように思い切りわがままを言ったり、親子で激しい
ケンカをしたり、手をかてたこともありませんでした。

私の中で息子に対する子育てをやりきったと言うのが
ありません。

それを今、しているのだと思います。
それは息子の為と言うより私の自己満足の為です。

してられなかったことを今してやろう。そう思う反面
社会人にもなって過保護ではないか。。と私の
考えがぶれていました。

結局、自分をよく見せようとしていただけですね。
私は人の目がとても気になります。

人に評価してもらうことで自分の価値を見出していたのでしょう。

これからは、人の目を気にするのではなく、自分がしてやりたい
からする。という、自分目線で気持ちをおおらかにやって行こうと
思います。


>息子様に対して、大変失礼な言いようではないでしょうか。


  子供の気持ちを理解していませんでした。
相手の気持ちを考えてしているつもりでしたが
それは自分の考えを押し付けていたのですね。

うまく、言葉にできませんが ようやくそこに気が付きました。

これからは先生が言われるように依存体質を改善し
リラックスして自分の人生を生きて行こうと思います。

子供たちを守ろうとした思いが依存となっていることに
気が付きませんでした。

娘に重い母親と言われたのもよくわかりました。

ありがとうございました。

2013年6月20日 15時40分

ELD hypnotherapy カウンセリングルーム 尾玉と申します。

知人に息子様の愚痴メールを送るはずが、間違って息子様ご自身へメールしてしまった。

「大失敗をやってしまいましたね」としか申し上げられませんが、人間誰しも、大失敗はあります。次からは大失敗はしないでおきましょう。

人は誰でも完璧ではありません。人は必ず陰口・悪口・批判・批評はするものです。

私見ですが、私なども実の両親・親類から、今でもボロカス言われてます。
ボロカス言われているので、かえって清々しい気持ちになるほど。
親類に会って、悪口を言われない時は「今日はボロカス言わないけど、どこか身体の調子でも悪いの」と相手の身体のどこか悪くなったのかと心配してしまうほどです。

で、本題に入りますが・・・・

確かに息子様もメールを読まれて、ショックは受けられたと推測されます。
腹も立てられたことでしょう。そう・・・・無視する位には。

よく思い出していただきたいのですが、あなたが息子様に面と向かって、息子様にダメ出しをしたことは今までないのでしょうか。

推測ですが、今まで何かにつけて息子様にダメ出しをされていませんか。
あなたは今まで、ある程度頻繁に息子様に面と向かってダメ出しされていると推測します。

息子様もあなたのダメ出しをすることについては、よく知っているはずです。

あなたが気づいていないことがありますのでお知らせします。

無視されていますが、息子様はきちんと家に帰ってきていますよね。

同じ家に帰ってきて、同じ家の空間に住んでいますよね。

ということは、きちんとあなたの元に帰ってきているのではないでしょうか。

どのような親子関係を良好な親子関係とあなたが認識しているか・・・が問題ではないでしょうか。

息子様が帰ってきたら、毎日、笑顔でおしゃべりをし、あなたの心の安定をさせてくれる関係が良好な親子関係なのでしょうか。

文章を拝見していますと、親と子が逆点しているように感じます。
または、息子様が彼氏で、あなたが彼女のような感じにも受け取れます。

あなたが息子様に依存していることは間違いないでしょう。
あなたは依存対象である息子様に、捨てられるのではないかと不安になっておられると推測します。

簡単に言いますと、あなたはあなたの身の心配をされているといえます。

息子様にベッタリ依存することから卒業が必要ではないでしょうか。

現在、ご友人とのメールも止められているようですが、そのことが、逆に息子様依存への傾向を強めていると推測されます。

息子様とご友人との関係は別問題です。
ご友人とのメールやおしゃべりを止める必要は全くありません。
ご友人関係は大切に続けていかれることを推奨します。

将来、息子様に彼女ができ、ご結婚されて、あなたと離れて暮らすことも可能性としてあるでしょう。

その時、今のあなたの心情で、心から祝って、息子様を旅立たせることができるでしょうか。

同じことを書きます。
無視されていますが、息子様はきちんと家に帰ってきていますよね。
同じ家に帰ってきて、同じ家の空間に住んでいますよね。

「連絡がないのは元気な証拠」という例えもあります。

あなたの息子様は良い方です。あなたを大事にしていると推測します。

時間が経過すれば、少しづつ話せるようになるでしょう。

その時にお話合いを持つまで、息子様への心の距離を置かれることを願います。

人間は完璧ではありません。
陰口・悪口・批判・批評をしない人など存在しません。

自分で自分を追い詰めないようにしてください。

失礼いたします。

違反報告

2013年6月19日 14時24分


お礼コメント

ありがとうございます。

>息子様もあなたのダメ出しをすることについては、よく知っているはずです

   おっしゃる通り、小さいころからうるさく言っていたと思います。


>無視されていますが、息子様はきちんと家に帰ってきていますよね

  良いように考えればそうなりますが、今他に行くところもない仕方なしに
帰ってきているのではと悩んでいます。

もしかしたら水面下で独立しようと考えているのかもしれません。
本人が出て行くのは止めれませんが、出て行けば2度と家に帰って
こないのがわかるので これで親子の縁も切れるのか。。と思い
立ち直れません。

わたしは事を悪い方へ考えてしまいます。
良いように考えていて結果、悪い方になった場合
気持ちを立て直すのにかなりの時間を要します。


>息子様が彼氏で、あなたが彼女のような感じにも受け取れます。
あなたが息子様に依存していることは間違いないでしょう。
あなたは依存対象である息子様に、捨てられるのではないかと不安になっておられると推測します。

簡単に言いますと、あなたはあなたの身の心配をされているといえます。

息子様にベッタリ依存することから卒業が必要ではないでしょうか。



  その通りです。男の子と言うのもあり、わたしに何かあった時、妹たちを
支えていって欲しいと常に考えていました。

兄妹仲良く家族の絆をつないで行ってほしいと。

わたしは一人っ子で幼い時から父親がいなかったため、母親と二人でした。
母親がいなくなれば天涯孤独になるとずっと不安でした。

一人になりたくない。その気持ちが子供たちが離れていくことの
恐怖としてあります。

わたしも母に依存されてきたと思います。
それをそのまま、自分の子供にしているのですね。

息子が社会人になってからは、これで相談する相手ができた。と
いう気持ちが依存へと変わったと思います。

どこかで、出て行った父親と重ねていました。



>あなたの息子様は良い方です。あなたを大事にしていると推測します。


優しい子です。母親と言う名のもとに息子を過保護にし、自立心を
奪ったのかもしれません。

これを機会に、息子と距離をとり、自分の事をきちんと
考えて行ってほしいと願っています。

なんで、と思うことも多々あります。
病院へいくのもめんどくさがり、リハビリにもいかないため
けががいつまでもなおりませんでした。

今はもう、口出しせず見守っていこうと考えます。


> 時間が経過すれば、少しづつ話せるようになるでしょう。
その時にお話合いを持つまで、息子様への心の距離を置かれることを願います。


   子離れしていきます。わたしも成長しないといけませんね。

ずっと思っていることがあります。
わたしは子供に捨てられるようなダメな母親だったのでしょうか。

わたしの人格を否定されたようで正直、生きる気力が失せています。

よければ教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。


2013年6月19日 16時40分

カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
何か困ったことがあって、相談するところに相談するなら良いのですが、子どものことを人に愚痴るって、それを知ったら不愉快ですよね。
でも、口を聞かないのはそれだけが原因でしょうか?
それは直接のつけ火になっただけで、過干渉で、子供を信頼できなかったことが一番の原因ではないでしょうか?
そこら辺を気をつけながら、少し距離を置いて、様子をみたらいかがでしょうか?
もう、成人して社会人なのですから。
これが独立する機会になればかえって、良いと思いますが。

違反報告

2013年6月17日 20時10分


お礼コメント

ありがとうございます。

過干渉、過保護まさにそうでした。
信頼していると言いながら心では
不安でいっぱいだったのです。

先回りばかりして、黙って見守ることが
できませんでした。

今回の事がなければ、私はいつまでも気づかず
修復不能にするところでした。

こどもの自立性を妨げていたのは
私だったと反省しました。

これからは先回りせず、子供の自主性を信じてみようと
思います。

失敗させないように。ばかり考えていましたが
子供の成長をじゃましていたのですね。

独り立ちするときには心から手放させるよう
わたしも自立していきたいと思います。

ありがとうございました。

2013年6月18日 14時30分

カウンセリングへいおん

はるさん、はじめまして。
カウンセリングへいおんの中島です。
ご相談内容を拝見させていただきました。
とても辛い状況ですね。
私なりの見解を述べさせていただきますね。

はるさん、まずは、ご自分を責めることはありません。
あなたは一生懸命に、生活や育児に頑張ってこられました。
ご自分を誉めるまでは無理かもしれませんが、少なくとも卑下することはありません。

おそらく、必死な毎日だったことでしょう。
そんなとき、子供は親の背中をしっかり見ています。
はるさんの必死な姿を見ていて、誇らしくある反面、もう少し自分を見てほしいという欲求も芽生えていたはずです。
ワガママであるとわかっていても、そういう気持ちになるものです。
そんな気持ちのわずかなすれ違いが、知らず知らず大きなものになっていったのでしょうね。
お互いの心のキャッチボールが、次第にコントロールできなくなっていかれたのだと推測いたします。

今回のメール事件は、そのすれ違った気持ちをそのまま形にしてしまったのです。
こうなっては、弁解しても無駄です。
今はるさんがなすべきことは、どんなに息子さんが無視を決め込んでも、今までの態度を変えてはいけないということです。
そしていつか、息子さんが何らかの反応をすることでしょう。
そこで初めて、はるさんの息子さんへの気持ちが試されます。
お互いにすれ違った感情を、今から少しずつ戻していけば、きっと息子さんは気づいてくれるはずです。

大変でしょうけれど、残念ながら特効薬はありません。
静かな、しかし何かを修正していく時間だけしか後悔はないでしょう。
時々は、この掲示板にでも構いませんから、行き場のない感情を吐き出しましょう。
カウンセリングも有効です。

負けないで、しっかりと向かい合いましょう。
応援しています。

違反報告

2013年6月17日 19時11分


お礼コメント

ありがとうがざいます。

>今はるさんがなすべきことは、どんなに息子さんが無視を決め込んでも、今までの態度を変えてはいけないということです。
そしていつか、息子さんが何らかの反応をすることでしょう。
そこで初めて、はるさんの息子さんへの気持ちが試されます。
お互いにすれ違った感情を、今から少しずつ戻していけば、きっと息子さんは気づいてくれるはずです。

 この言葉、身につまされました。

辛く、逃げ出してしまいたい、独立させたい。と逃げることばかり
考えていました。

わたしが後ろを向いていてはいけませんね。
いつもと変わらぬよう、行ってらっしゃい、気を付けて。と

お帰り、ご飯できてるよ。と逃げないでこの言葉をかけ続けて
いこうと思います。

話せる状態でなかったので2度ほどメールを入れました。
読んでいるのかはわかりませんが、自分の気持ちは伝えました。

あやまりました。
子供がどのように解釈するかはわかりません。
返事はありません。

話してくれるのをずっと待つより、言い訳を言葉にする方が気持ちが
楽になります。

それは自己満足でしかないので 後は子供に任せます。

わたしも子離れし、自立しないといけません。

ありがとうございました。

2013年6月18日 14時23分

ことゆめ心理カウンセリング

それは困りましたね。
絶対に見られてはいけないものを一番見られたくない相手に見られてしまったのですね。

この事に気付いた時の衝撃はどれ程のものだったでしょう。

そう考えるととても気の毒になります。

対処法は見られてしまった内容に寄りますよね。

息子さんがどの部分に一番ショックを受けたか。

おそらく今回の一件の後、色々と考えて来られたでしょう。

何度も辛い内容を読み返したことでしょう。

そのお友達の方にはこれからはメールをしづらくなってしまったのではないでしょうか?

お一人で悩んでいらっしゃるのでしょう。

こういう事こそカウンセラーに話した方がいいことなのですよ。

お友達相手だとどうしてもお友達との人間関係や配慮もあって“愚痴”という形になってしまうのかも知れません。
わざとマイナスな書き方にもなったりするでしょう。

でも、カウンセラーが相手だと気持ちの整理とか、問題の原因究明とか、そちらに話がいくので愚痴にならずに済みます。

もしこれを読んで思うところが出て来ましたら、この無料サイトとは運営が別になりますが、お声をおかけください。

   ことゆめ
http://www.cotoyume.com/

違反報告

2013年6月17日 18時06分


お礼コメント

ありがとうございます。

毎日、悩み泣き続けていました。
友達に泣いて電話することもありました。

いまは、このサイトの先生方や友達の
言葉に触れ、気持ちが落ち着いてきました。

親子関係や自分を見つめなおす良いきっかけに
なったと思い、私自身が自立できるように
なるため、自分を変えていきたいと思っています。

ありがとうございました。

2013年6月18日 14時10分

追加コメント

お返事をどうもありがとうございました。

>毎日、悩み泣き続けていました。

Co:ああ、やはり、そうでしたよね。

>いまは、このサイトの先生方や友達の言葉に触れ、気持ちが落ち着いてきました。

Co:そうでしたか、それは良かったです。

>親子関係や自分を見つめなおす良いきっかけになったと思い、私自身が自立できるようになるため、自分を変えていきたいと思っています。

Co:辛い事でしたが、良いきっかけと捉えようとなさる所が立派なお考えだと思います。

頑張ってください。

2013年6月19日 10時06分

カウンセリングルーム・エンパシー

心配しなくて大丈夫です。親子の絆はそんな簡単に切れるものではありません。
それより、今のお母さんの状態の方が問題です。
睡眠障害、食欲不振は精神的ストレスが関係しています。
ここでの回答フォローとして、無料範囲を拡大してリラックス法をご教示したいと思
います。予期不安は、嫌な現実を招きかねませんので、気持ちの立て直しが大事で
す。

違反報告

2013年6月17日 17時45分


お礼コメント

ありがとうございます。

私は思い詰める性格の為、何かあると
最悪の場面ばかり考えてしまいます。

少しづつ、その癖を改善し思い詰めない、
大丈夫、と言い聞かせるようにしてきましたが
咄嗟のときは パニックになってしまいます。

親子といえども縁が切れることもあると
ネットを彷徨ってショックを受けることもありました。

わたしは子供の心の奥まで分かりません。
今でもなにか考えているのでないかと不安に
なりますが、起きる現実を受け止め先回りしないで
見ようと思いました。

ありがとうございました。

2013年6月18日 14時04分

ライフワークカウンセリング lavie

自分が間違って送ってしまったメールのことで悩んでおられるのでしょうか。
親子関係の改善を望んでいらっしゃるのでしょうか。

今は、難しいかと思いますが、一度息子さんと向き合い本音で話をされるのはいかがでしょうか。
お互い大人ですから、話をしているうちに双方誤解をしていたり、思い込んでいたりすることもあります。

お互いが、傍で見守りつつ自立をする方向の話になることもあるかと思います。
過去のことは考えず、まずは時間を作り話合いが必要と思います。
子供は、いくつになっても子供です。
息子さんも、よくわかっていると思います。

同じようなことで悩んで追われる方は、本当にたくさんいます。
過干渉や過保護と思っていてもつい・・

話をするときは、興奮をしないでゆっくり話されると相手の気持ちも違ってきます。

違反報告

2013年6月17日 15時27分


お礼コメント

ありがとうございます。

もう少し落ち着いて、話し合える時がきたら
きちんと話し合いたいと思います。

ありがとうございました。

2013年6月18日 13時56分

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

あなたの過去、つまり、「どのような家庭環境であったか、息子さんをどのように育てたか、息子さんをどのように思っていたか」は、少なからず関係はしているでしょう。
なにしろ、あなたの文脈には、知人に宛てるはずだった息子さんの愚痴と同じことが、文章の端々に赤裸々に書かれております。
“今のあなた”が、なぜ、“未だに息子さんを縛り続けるのか”、なぜ、“未だに息子さんを悪く思うのか”、その“ゆがんだ気持ち”が、今回の不運を招いたと思わざるを得ません。

息子さんは、あなたに命令された“禁止令”と言われる、「1.完璧にしろ、2.満足させろ、3.努力しろ、4.強くなれ、5.急げ」を意識し続けてきました。
そして息子さんは、自分なりに命令を消化して、それを、“あなたからの愛情”だと思うようにしてきました。

だからこそ、“大人”になった今でも、「まだ、自分を縛り続け、悪く思うのか」と、落胆を隠せないのだと思います。

今のあなたの頭の中は、“ゆがんだ思考”で一杯です。
「結論の飛躍」と言って、根拠のない事実と違った悲観的な結論に飛躍してしまうことを言い、「先読みの誤り」である、これから起こること(非現実的なものも含めて)が不幸なことばかりだと信じ込み決めつけてしまうことに囚われています。
あまり、突拍子もない考えは、自分を責め続けるだけなので、しないほうが良いです。

それよりも、あなたと息子さんの中を修復しないといけませんね。
察するところ、あなただけが、大きな問題として取り上げているだけで、もしかしたら、息子さんは、そんなに大げさに考えていないかもしれませんよ。
“あなたはどうしたら良いのか”は、あなたの中の悪いイメージの息子さんを“解放”してあげてください。
そして、そのことを弁解がましく言うことはないです。

さて、解決の糸口はお伝えしました。
ここから先は、あなたが考えてください。

厳しいことを言うようですが、
“あなた”と“息子さん”の“血のつながり”で解決してください。

違反報告

2013年6月17日 15時19分


お礼コメント

ありがとうございます。

言われるように私は息子を長男だからしっかりとと
言うように育ててきたと思います。

>そして息子さんは、自分なりに命令を消化して、それを、“あなたからの愛情”だと思うようにしてきました。

だからこそ、“大人”になった今でも、「まだ、自分を縛り続け、悪く思うのか」と、落胆を隠せないのだと思います。

 優しい子です。先生の言われるように 息子は精一杯頑張ってくれていたと思います。

私は先を考えすぎ、悪いようになってはいけないと先回りして
しまうところがあります。

子供の自立を妨げ、子供の為と先回りして押し付けていたこともありました。
それが子供の成長の邪魔をしていたのかもしれません。

起きてから考える。が怖くてできませんでした。

けれど、先回りしても結局はなんの解決になりませんでした。

わたしの心に問題があるのだと思います。

悪く考える思考は子供の時の環境もあります。

今回の事で、わたしが子供にとってどれだけ重い母親だったか
気づきました。

自分を自立させないといけないと。

焦らず、急がず。子供と向き合っていきたいと思います。

ありがとうございました。

2013年6月18日 10時52分

初めまして、こんにちは吉岡と申します。

すこし、厳しい回答になりますが、もし途中で嫌になったら途中で読むのをやめてくださいね。


今回、あなたがしたことはとてもいけないことだと、わかっていると思いますが

たとえ陰口や愚痴を息子さんに知られることがなくても、あなたは知人にまた

息子さんにイライラしてメールを送ったでしょうか・・・・・・・

たぶんあなたは送ってるでしょうね。

もしかして何度か前にも送ってるのでしょうか?

どちらにしても、今回のことは息子さんに知れてよかったのではないでしょうか

息子さんに言いたいことがあれば、直接話しがあるといって、対面して話せばいいのではないでしょうか。

今回のことはそれを分かるためのいいきっかけになったのではないですか。

息子さんも成人してもうしっかりとした意見や考えを持っていると思います。

それをしっかりと息子さんに向き合って話をしないで、イライラしているのではないですか?

そして
少し、息子さんに依存しているところがないですか?

もしそうなら、息子さんから自立してくださいね

息子さんもあなたから自立する必要があるようです。

あなたは息子さんのために生きているのですか?

もしそうなら、自分のために生きてくださいね。

自分のために生きて、好きなことをして笑顔になれば、あなたの笑顔を

見た息子さんや、周りの人も笑顔になって明るくなり

自然に息子さんや周りの人のためになるのですよ。

自分のために生きると、自己責任ができて人のせいにしたりせず、他の人のことも

気にならなくなり、とても楽しく生きれます。

息子さんのことも信じて暖かく見守ることもできるようになります。

息子さんにイライラして、息子さんに変わってほしいなら

まず、あなたが変わらなければなりません。

ぜひ、息子さんと向き合って今あなたが思っていること、息子さんが思っている

こと、今後のことを話して 文句ではなく、意見や考えなどを話してみてくださいね。


このまま話すこともなく、わかれるのもお互いの自由です。

この先後悔しないと思うのならこのままでもいいです。

良く考えて、自分で決めてくださいね。

自分の人生なんですからね。


少し厳しい内容と思われたら、ごめんなさい。

まだ迷いや、どうすればいいのか わからなかったらお問い合わせくださいね。

違反報告

2013年6月17日 15時09分


お礼コメント

ありがとうございます。

子供対し不満に思ったことを愚痴ったことは
ありました。
悪口、陰口をいうのではなく、話すことで
気持ちが冷静になり、やっぱりちゃんと成長
してるよね。と再確認できていました。

息子の愚痴をいう事はあまりなく、どちらかと言えば
同性で感情的になってしまう娘とのことが多かったですが。

あれから愚痴メールはしていません。

軽い気持ちで言ったとしても愚痴は良いものでは
ないと思いました。

息子は自分のペースできちんと成長しています。
ただ、私の中でここだけは直してと思うことが
あります。

親の欲目かもしれませんが そこは社会人として
大切なことだと思うので直してもらいたい。

これからはきちんと面と向かって話しをして
いきたいと思いました。

そして子供に依存していたことも気づきました。

これまで子供が生きがいでした。
けど、それは子供には重いだけです。

これからは自分自身の人生を歩けるように
していきたいと思います。

ありがとうございました。

2013年6月18日 10時40分

すずめの木相談室

おかあさんも時には息子の愚痴を誰かに言って一緒に愚痴を言い合ってさっぱりしたい時だってあります。
本心では大事に思うからこそという愚痴もあります。
逆に息子さんだって女手一つで育ててくれていたって友達と文句を言い合って「ま、しょうがないか」などと流してきた時だってあると思います。
お母さんだってひとりの人間ですから完璧なんて事はありません。
本気で腹が立つ事だってあるでしょう。悲しい事や苦しい事だってあったはずです。
それでもいままで頑張ってきたからこそ息子さんも立派に成人して社会人となったのではありませんか?
息子さんだってお母さんとふたりきりの生活で無視を続けていたら楽しくないと思います。
一時の感情の高ぶりはあったとしても、お母さんの今までの努力があったからこそ、今の自分があると知っていると思います。
愚痴のメールと同じように、お母さんの本心のメールをもう一度送ってみてはいかがでしょうか。
誰だって心を許す友達に愚痴を言ったりしながら、またがんばろうという気になるのです。
息子さんだってお母さんが泣いているのを喜ぶはずがありません。
メールも送り続けるうちに、お母さんの気持ちもわかってくれると思います。

違反報告

2013年6月17日 13時39分


お礼コメント

ありがとうございます。

あれからいろいろ考えました。
正直な気持ち、息子に改めてほしい所があります。
けれど、直球で伝えると息子の機嫌が悪くなると
思い、遠回しな伝え方しかできませんでした。

ケンカを避けていました。どこかで気に入られる
母親でいたいと思ってもいました。

男の子には父親が必要と勝手な考えで父親に
会えるであろう父方の実家に高3から大学4年間
預けていました。

その間、思惑とは逆で父親との距離も縮まらず
外に出て行かない部屋にこもる生活になっていました。

バイトをすればいいとおこずかいも渡していませんでした。
いまさらですが、追い出すようなことをしてしまったこと、
後悔しています。

心根が優しかった分、わがままを言うことなく
祖母の愚痴を聞き流しながら生活していたのを
後から知りました。

どこまでも、どんくさい母親だったと後悔しています。
その時期出せなかった感情が今、私にでているとわかって
いても もう社会人。と言う世間体で急速な成長を
求めていました。

これからどうなるかわかりませんが、先回りせず
きちんと大人として子供から助けを求めてきたときに
力になれるよう、私自身 重い母親ではなく自分のために
やりがいと時間を使える自立した人生を送れるように
なっていければいいなと思っています。

何度かメールを送りました。
気持ちが伝わったか分かりませんが
面と向かって この間はごめんね。と冷静に話しが
できる時よう頑張ってみます。

ありがとうございました。

2013年6月18日 10時41分