教えて掲示板の質問

「早く消えたいですこれも逃げ・甘えですね」に関する質問

  • 受付終了

あき。さん

以前も親との関係、若干の登校拒否について書き込みさせていただきました。
楽しいネット友達とのオフ会の為、と思い込んでアラームを必死にかけているのに今でも改善されません、自分の気の弱さゆえでしょうか。以前は夜だけ眠れず涙を流してという感じだったのですが今ではもう学校にも行く気になれず、行かなきゃいけないのはわかっているのにPCを触って気を紛らわせています。涙も昼ですら止まらなくなってきました。自分の中では今通信制の学校(ネット友達がいるところ)への編入を頭に入れています。しかし、社会人の友達には、通信が悪いわけじゃないけど今の学校をやめてどうするつもりなの?と言われてから、自分が何していいのか。何をしなきゃいけないのか。すべてごちゃごちゃになっています。通信に行ってバイトをしながら貯金をして進路を決めようと考えてはいたのですが、その進路や資格等について調べていくにつれて将来が不安になって行って。この学校でやっていくしかないそのほうがいいのかとも思えば。でもやめたくてしかたがありません。(いじめられているというわけではありませんが、クラス替えしてから誰も話す人がいなくなり自分から話しかけても会話はすぐ終わり皆元いる友達との会話に戻っていくあの感覚から疎外感しか覚えられなくなってしまっています。)これも一時的なものなのでしょうか。
親には、学校に行きたくない。それしか言えませんでした。理由を言ってしまったらこれからが怖くて仕方なくなってしまって。(毎日学校へ私が遅刻して言っているか等の電話をしたりしています。いわゆる過保護でありモンスターペアレントの一種だと思われます。)これも子への心配故だと思うのですが、重荷にしかなっていません。今の私には。

これらの感情も。すべて一時的なのでしょうか。もっと私が学校へちゃんと行く強さがあればこんな気持ちにもならないのでしょうか。もっと親に好かれるようないい子ちゃんに戻ればすべてが治まるのでしょうか。私の人生はいったい何なのでしょうか。もう涙がとまりません。ネットの友達は、今は私のことをかまってくれていますが。心配してくれていますが。いつになったら途切れるのかが心配でなりません。そんなことないと毎回言ってくれる友達がいるのに疑心暗鬼になり人間不信な自分に腹が立って余計キエタイと思う毎日です。これも逃げですか?甘えですか?友達と会うのは楽しいのに。なんで消えたくなるのでしょうか。精神科への受診も考えているのですが今の親子関係では何も話しだせません。誰も相談できる大人の身内がいません皆敵に思えてしまいます。切って泣いて寝てPCをする。そんなまいにちです。


もう、何を言っていいのか言いたいのかわかりません。ごめんなさい。

違反報告

2013年6月3日 14時18分

教えて掲示板の回答

三宅麗子の潜在意識の直観心理カウンセリング&セラピールーム

あき様 潜在意識の直感心理カウンセリング三宅麗子です。

「学校に行かなきゃいけないのはわかっているのに行けない」
その辛さ、苦しさ、ジレンマは、並大抵ではないと想像致します。

特にそれは、過保護である「親」に問題があるのでしょうね。
私がよくお伝えするのですが、
真理(?)は、親よりもお子様の「魂」のほうが高い、
ということだそうです。
なぜ、この世に親子関係が存在するかといいますと、
子供は、ご夫婦の不完全を補うために、
使命を帯びて、この世の夫婦にその子供として、
生を受ける、とある本で読んだことがあり、
私は、その時に、とても合点がいったのです。
私も親で苦しんだ経験がありますので…。

きっと、あき様のご両親もこの世ではしっかりした模範的な(?)
ご両親なのでしょうね。
でも、そういうご夫婦に限って、「心」は子供に教わるために、
お子さんが、親に代わって、
「心の病」で苦しまれるというケースも多々あるのですね。
ご両親に、知らしめるためでしょうか?

でも、ご両親も、いえ、お子様さえ、その崇高な関係に気が付かないので、
ご両親のほうが、偉いと勘違いして、あれこれ指図をしてしまいます。

でももうそれを知ったら、あき様は、ご両親に無理に好かれる必要はないのです。
本当は、あき様がご両親を支えるために、
この世に、その家族として生れてきたのですね。
それを、しっかりと肝に銘じるべきです。

子供のほうが親よりも魂が高いのです。
そうでないと、いずれ文明は滅ぶのです。
だから、神は滅びるような文明は最初からは作らないのです。
滅ぼすのは、人間の浅知恵であり、
親のほうが子供よりも偉いという錯覚ゆえです。

あき様はしっかりした考えをお持ちです。
「通信制の学校へ編入」しようとか、
「通信に行ってバイトをしながら貯金をして進路を決めようと考えていた」ということを、
書かれていますので、
これをもう少し、じっくり考えられるといいと思います。
また、学校へ行きたくないのではなく、
行く「意志」がないのですね。
また、親に何も話せないのではなく、
話す「意志」が無いのですね。
相談できる大人の身内がいませんとありますが、
これも、あき様には、いないのではなく、必要が無いと、
いうことなんですね。

今の若い人は、魂の高い宇宙人のような人が多いので、
この世にしきたりや風習には馴染めず、
心を病む人が多いのですが、
本当に病むべき人々が病まず、
病む必要のない人々が病んでいるという、
今の矛盾した世の中でもありますので、
あき様は、どうか、じっくり、しっかり、内観して、
ご自分の正しいと思う道を進んでいって下さい。
それには、まず、本当に学校ヘ行くのが嫌かどうかを、
真剣に考えてください。
「魂」のレベルで、考えてください。
きっと、答えは自分の心に湧いてきます。
それが、人間という生き物なんですね。

違反報告

2013年6月7日 14時09分


カウンセリングルーム ルミエール

カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
あなたがおしゃるようにもし、ご両親がモンスターペアレントだとしたら、
少し、摩擦や衝突があっても、自分で考え自分で決め自分で行動の責任がとっていかれるような方向に進んだ方が良いと思います。
それが大人になるということです。
人の意見は聞いたほうが良いですが、最終的に選ぶのは自分です。
あまり、人の言うことに振り回されない方が良いと思いますい。
私は通信制の学校でもいいと思いますよ。
ただ、自由さはありますが、大変ですよ。一人ですから。
本をご紹介します。
「機能不全家族」 西尾和美 著  講談社

違反報告

2013年6月6日 06時38分


「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

あなたの恐れているというか、不安を助長させる原因は、親御さんですね。

あなたは、親御さんを“モンスターペアレント”だと思っており、学校に行きたくない理由を、親御さんに言ってしまったら、「学校は、いったいどんな教育してんの!」と“モンスターペアレント”が爆発することが怖くて仕方ないのでしょう。
普段から、監視するかのように、学校に連絡しているくらいですから、そう思っても仕方ないですね。
それが嫌で、「学校に何て思われているんだろう?」という不安から、学校に行けないのではと思うのです。
だから、あなたの学校に行けない本当の理由は、“親”にあるのではと思うのです。確かに怖くて言えませんね。

でも、親って、お母さんのことでしょうか。
あなたの家族構成は分からないのですが、ご両親が健在だとして、お父さんは味方してくれそうにないのでしょうか。
もし味方してくれそうだったら、父親は比較的娘を溺愛する傾向にありますから、勇気を出して、お父さんに話してみるとか。
それでもダメなら、そうですね~。話す機会さえあれば、別に身内じゃなくても、いいんですよね、相談は。
中学校の恩師とか、ネット友達の親とか、学校の保健の先生とか、スクールカウンセラーとか、児童相談所の職員とか、役所の福祉課の職員とか、探せば、相談できる大人がいるかもしれません。

あなたが“親に好かれるようないい子ちゃん”に戻る必要はなく、親が変わんなきゃいけないんですね。
そうすれば、学校にも行けるようになりますよ。

あなたに、消えてもいい覚悟がもしあれば、まずは、「学校どうしよう?」と悩むパワー(そんなパワーも残り少ないと思うけど)を、身近な相談相手探しに向けてみてください。

また、その後のあなたの様子を、教えてくださいね。

違反報告

2013年6月5日 12時30分


こころの臨床カウンセリング 【併設】不登校、ひきこもり、ニート自立支援協会


【こころの臨床カウンセリング】の天地です。

あきさん、今の状況、ほんとうに辛いですね。

そんなあきさんのお悩みの根本原因はどこにあるのかというと
あきさんのご両親なんですね。

ですから本当は、いま一番カウンセリングが必要なのは、
あきさんのご両親なのです。


お話を読んだかぎりでは、
ご両親がまともに話を聞いてくれるかどうかわかりませんが、
一度、お父さんかお母さんのうち話しやすい方で構いませんので、
状況をきちんと話して家族カウンセリングを受けたいと
お願いしてみてはいかがでしょうか。

(もちろん、「親に問題があるから」などと言う必要はありませんよ。
ちゃんとしたカウンセラーならすぐにご両親の問題点に気づいてくれます)


わたしには、あきさんがひとりで今の問題に対処できるとは思えません。
この掲示板やネット友達のアドバイスで解決できるような段階は過ぎています。
このままだと、事態は深刻になっていく一方だと、とても心配です。

だから、どうしてもご両親に相談できないのであれば
学校の先生でもスクールカウンセラーでも精神科の先生でも構いませんので、
大人の人に助けを求めましょう。


あきさんは、ぜんぜん悪くはありません。
決して甘えているわけではないですよ。


違反報告

2013年6月5日 10時53分


いくえい心理カウンセラ-室

このサイトのリピ-タ-になってくれたんですね。 とても うれしいです。

それじゃあ ウンとふん発して回答も頑張りますね。。

あきさんは、

①親との関係 ②若干の登校拒否 ③友達への疑心暗鬼 ④人生への不満
⑤将来への不安 ⑥進路の問題 ⑦自分の感情への不安感
⑧何故、こんな自分になってしまったのか? 分からない事への心配

こんなにも 沢山の問題や心配事を たったひとりだけで
必死に頑張ってきたんですね。

大人でも これだけの悩みを同時に抱えてたら 逃げ出してしまいます。

あきさんが 消えたい。。と思う気持ち よくわかります。

/問題が多すぎてゴチャゴチャしている時  そこから抜け出すカギは。。。/

「元々のキッカケ」や「全体に共通のキ-ワ-ド」に集中して考えてみる事です。

あきさんの場合は
クラス替えによる友達関係がキッカケで、 全ての問題に共通しているのも友達関係。

という事は
1) 今の学校で‥ 会話がいつまでも楽しく盛り上がれる方法を発見し
2) 友達と楽しく合ってる時に‥ つい消えたくなる原因さえ突き止めれば

悩みは一気に解決に向かうハズ。

会話を楽しく続かせるには・・自分から話しかけても盛り上がれないなら、今度は
相手の話をじっくり聴いて 『そうなんだ♪』 『さすが♪』 『その後どうなったの?』

など、ジェスチャ-を交えたり 演技っぽく反応すると つい相手も嬉しくなって来る。
また、話を振られたら 自分体験にハナを咲かせて話に広がりを持たせてみる。

 / 友達と楽しく会っている時、消えたくなるのは? /

自分の事について、自信を持って話せてないからです。つまり 《自分がない》から。

《自分がないから》
そばに友達が居ないと不安だし、友達のチョットした一言にすぐ左右されてしまう。

/ これが自分だ!!  と、自分を見つけていくには /

自分を正しく導いてくれる大人の人が どうしても必要になってくる。

そんな大人が あきさんの身近にいないなら
このサイトに 何度でも書き込んで 回答をもらってもいいし。

わたしに 個人メ-ルしてくれてもいい。 それとも
まだ学生さんですので、 カウンセリングの模擬体験として 《メル友》してみますか?


違反報告

2013年6月4日 21時56分


りょうもう心理カウンセリング

あきさん、初めまして。
カウンセラーの須賀と申します。
あきさんのコメント、全部読ませていただきました。
つらいですね。誰も信じられなくて、泣いてばかりなんですね。
とってももどかしい思いをひとりで抱えて、苦しいですね。
あきさん、でも、人間誰でも、逃げどころや甘える誰かは、必要なんですよ。
オトナであれば、もっと大きいプレッシャーがあるから、必須なことですよ。
決して悪いことではないですよ。
だから、ご自分を責めないで下さいね。

まだまだ10代。人生これからいろいろありますよ。
予想通り、目標通りに生きられる人の方が、実は少数派ですよ。
その目標そのものすら、まわりははっきり見つけてるように表向き見えるけれど、
みんな内心は、不安でいっぱいだったりするし、一応まわりに合わせているけれど、
本当は全然違うこと考えてたりもする。でも、バカにされたくないから言えない、
なんて人もいたりするのではないでしょうか。
だから、焦ることないですよ。

「自分が一体何者か?」
素晴らしい問いかけです。
一生懸命生きている人は、いつか必ずそういう自問自答がある時期を通過します。
そうしてみんなオトナになっていくんですよ。

さて、「とりあえず」のお話なんですけど、学校にカウンセラーの先生はいませんか?
もしかしたら、あきさんの力になってくれるかもしれませんよ。
精神科に行きたいけど難しいと思われるなら、まずはカウンセラーを頼るのもありですよ。

最後に。
あきさんは、全然悪くないですよ。
よく話してくれましたね。えらかったですよ。
急がなくても、大丈夫ですよ。
あきさんが楽しい毎日を過ごせるように、応援していますね。
お大事に。

違反報告

2013年6月4日 17時45分


カウンセリングルーム自由の子

とても苦しいですね、今は泣いて、PCに依存してもいいのではないでしょうか?全ての事には時があるので、あなたが癒されるのにも何かのきっかけが必要に思います。信頼できる大人がいない、ネットで繋がっている友達はいるけど切れる事を心配しているまして親には本心は言えない追い込まれますね、ネットであなたを受け入れてくれる友達を探すのも悪くないかもしれません。ただネットの世界ですので危険性もありますが、グーグルのプラス1はいろんな趣味で共有できるので安全ですね、そして少し力が出てきた時に次のステップを歩きはじめてもいいのでは、今いるその友人を大切に、又、共有してくれる友が見つかるといいですね、最後にあなたには自分の気持ちに正直な良い面があります。大切な事です。

違反報告

2013年6月4日 16時42分


あきさん

はじめまして。
『ヒーリング・オブ・ハート』 香月と申します。

内容の方を拝見しました。

まず親御さんとの関係ですが、無理して良い子ちゃんで居る事はないと思いますよ。

一番は、あきさんが自分でどうしたいかをしっかりと親御さんと会話をしていく事が必要だと感じました。

友人は相談には乗ってくれますが、最終的に行動へ移すのは自分自身次第だと思います。

過保護に感じるならば、支えてくれている事に感謝しつつも、少しは自分を信頼してほしいと素直な思いを伝える事も大切ではないでしょうか。

また、学校に関して言うと、あきさんがこれからの進路をどうしていきたいかをしっかりと見つめて、その目的を叶えるためにはどうしたら良いのか考えてみては如何かと思います。

しっかりと目標が決まっていけば、その為には何が必要なのか、その為にはどう行動すれば良いのかが分かってきます。友達に左右されてしまっては、裏切り行為にあったりした時に、余計傷ついてしまうかもしれません。そうならない為にも強い自分を持つ事も大事だと考えます。



違反報告

2013年6月4日 16時09分