教えて掲示板の質問

「束縛しすぎてしまう。」に関する質問

  • 受付終了

ぴかちゅうさん

周りに相談出来る人がいないので、聞いて下さい。

私は19歳で同い年の彼と同棲しています。
高校3年生からの付き合いで1年半続いていて、同棲は3ヶ月目です。

高3の時の受験で彼より先に東京の大学進学が決まっていて
彼が第一志望に合格したら一緒に東京で同棲する予定が
第一志望に落ちてしまい、第二志望の東北の大学に進学することが決まりました。
私は彼と離れるのが嫌だったので家族や先生の反対を押しきり、大学をやめて
一緒に東北に着いて行く事に決めました。

付き合って3ヶ月ぐらいに浮気までは大袈裟ですが、
私に断りもなしに女の子と2人で帰って図書室に寄ったり
私より高い頻度でメールしていたのが発覚し、彼は浮気は絶対にしない人だと思っていたので
裏切られたと、もう浮気されたくないと思ったのがきっかけで束縛が激しくなりました。

今は、彼は大学に通ってバイトもしています。女の子からラインを聞かれる事があるみたいなのですが、凄く嫌です。
前々からの約束ですが、女の子が居る遊びには言っちゃダメ、ラインやメアドを教えてはいけないなどの
束縛をしていますが、彼には聞かれたら教えたいと言われました。
束縛をやめてほしいと言われてしまったのですが、どうしたらやめられますか?
いろんなサイトを見て実行しても束縛をやめられません。

私は彼の事が好きすぎてたまりません。
大袈裟ですが、別れたら一生フリーターかもしれないという最大のマイナス面が有りながらも
彼との同棲を選びました。
正直、自分のやりたかった事を振り捨ててきました。
なのでこれぐらいの事は聞いてほしいというのが正直な気持ちだと思っている気持ちもどうにかしたいです。

長文ですがよろしくお願いいたします。

違反報告

2013年6月2日 04時16分

教えて掲示板の回答

三宅麗子の潜在意識の直観心理カウンセリング&セラピールーム

ぴかちゅう様 潜在意識の直感心理カウンセリングの三宅麗子です。

ぴかちゅう様が東京の大学を受かって、彼が東京の大学をスベッタとのコト、
ここで、既にボタンの掛け違い現象が起こっていますね。
これが、男女さかさまであれば、別に問題はないのでしょうが…。
モノゴトには、決して、偶然は無いのですね。
今の現実には、無理があるのです。

もしも、ぴかちゅう様が「彼」だったら、とイーメージして下さい。
このロールプレイングをきっちり一人でして下さい。

自分(彼)は大学をすべり、彼女(ぴかちゅう様)が受かったのに、
それを止めさせて、自分の所で同棲させていると…。
要するに、自分のほうがダメで、彼女の方が優秀だと…。
いつもいつも、優秀な彼女がそばにいる…。

優秀な彼女がそばにいる故に、
常に、自分は東京の大学をスベッタ人間なんだと、
いうことを彼女の存在によって、いつも突き付けれらているようで、
無意識にその呪縛から逃れたいがために、
彼女から逃げようとする弱いダメな自分がいる…。

19歳の彼に、あなたを一生守るのは過酷過ぎます。
本来は、別々の人生を歩むべきだったのです。
その行為は、決して「愛」とは申せません。
ただの、ぴかちゅう様のわがままでしょう。
これ以上、時を過ごせば、いずれ、彼から嫌われて、
彼が逃げ出すでしょう。
もうその兆候が見え隠れしています。
もしも、本当に彼を愛しているのであれば、
彼の人生を見守る勇気、これが本当の「愛」なんですが、
それが必要です。
ぴかちゅう様はご自分の人生をしっかりと、
歩いて行かれることをお勧めします。
そして、もしも、本当にお二人が結ばれる運命ならば、
神は、きっと、そうさせてくださるでしょう。
それは、自分を信じることから…。
ぴかちゅう様はご自分の人生を真剣に愛しましょう。
人間は、自分の人生しか生きられないのです。
決して、人の代わりには生きられないのですね。
東京の大学を受かるくらい聡明なぴかちゅう様だから、
きっと、素晴らしい人生を歩まれることでしょう。
今からでも遅くはありませんよ。

違反報告

2013年6月7日 07時48分


ぴかちゅうさん

初めまして、『ヒーリング・オブ・ハート』 香月と申します。

内容を拝見しました。

答えは簡単です!!

『もっと、自分に自信を持ってみてはいかがでしょう。』

束縛や嫉妬は、もし彼が他の人に取られたら?っていう不安からきている行動だと思います。

今のままでは、お互いに疲れてしまうと思いませんか?

人間って「あれもダメ、これもダメ」と制限を設けてしまったら、反発したくなるものです。

そこはどっしりと構えて、ちょっとの事では折れない心を持った魅力のある女性をさらに磨きをかけていく事をお薦めします。

周りの女性に負けない魅力的な輝きを持っていれば、怖いものなんてありません。

人生は一度きりですから、せっかくならば楽しい日々を送っていきたいものですよね!!

違反報告

2013年6月4日 15時06分


憂うつの癒し屋

>正直、自分のやりたかった事を振り捨てて・・・なのでこれぐらいの事は聞いてほしいというのが正直な気持ちを如何にかしたい
あなたは、ちゃんと彼を束縛してしまう根っこの部分に気付いています。
これは認識の問題で「彼についていくと決めた」のはあなた自身の選択で自分の選択には自分が責任を取るという姿勢をとることが重要だと思います。
>もう浮気されたくないと思ったのがきっかけで束縛が激しくなりました。
>束縛をやめてほしいと言われてしまった
恋愛して同棲までしているわけですから、ある程度の束縛は愛情表現として逆に必要だと思います。
彼の言っているのは束縛の強さのことだと思います。
束縛に関する隠れた心理のうちあなたに当てはまりそうなものは・・・・・・
*相手のことを信頼していない
彼の事が好きすぎてして束縛が激しくなってしまうのはわかりますが、それではぎゃくに彼のことを信頼していないとも言えます。
愛情の基本の信頼関係の構築に力を入れるとこの手の心理から来る束縛は少なくなると思います。
*自分に自信がない
束縛する側(あなた)に自信がないことが原因と考えられます。
自信がないから、相手からいくら愛情を与えられても、卑屈に受け取ってしまう。
「私なんか…」と考えてしまい、相手から自分が愛されていることに不安がある。
もっと愛情を確認したいと、相手を束縛してしまう。
しかし、問題は束縛する側にあるので、いくら愛情求めてもその乾きは満たさせません。
彼に愛情を与えると同時に自分自身に自信をつけることが重要です。
*傷つくのが怖い
相手を失って傷つくことをおそれているから、束縛してしまうパターンです。
この場合、自分自身で受けいれるしかありません。
物事は上手くいくこともあれば、そうでないこともあります。
傷つくことを怖れる自分の弱さを、相手に押し付けても良い結果は生まれません。
彼の方から、「未来がどうなるかは分からないけれど、自分はあなたと上手くやって行きたいと思っている」~「自分はそう思っているから、努力する。」という旨の言葉を言ってもらってください。その言葉を聞いたあなたは、きっと二人の関係を良くする為に、束縛という形ではなく、上手くやっていくための努力をするようになると思います。
あなたにすべてが当てはまるかはわかりませんが参考にしてみてください。

違反報告

2013年6月4日 14時39分


いくえい心理カウンセラ-室


ぴかちゅうさんの場合は、《束縛》って言うより いたって普通の事ですよ。

ほんとうの束縛って言うのは 
「カゴの中の鳥状態にして」 彼を閉じ込めてしまう事です。

どこにも 逃げられないように。。。

①女の子が一緒のあぞびはダメ。
②ラインやメアドを教えてもダメ。  これは、いたって当然の事。

女の子が同棲まで決意する・・彼もそれに同意する。 って事の意味は

『ぴかちゅうさんさんをお嫁さんの本命として誓います!』・・と同じ事。
なので、①も②も常識のうちなのに

彼の方が まるで分かってないだけ。。


/ 常識だって‥彼に分からせるには どうすれば良いか? / そこが問題になる。

一番の問題は、彼にしても あなたにしても
【束縛するのはいけない事‥嫌われる最大の原因】という周りからの宣伝に

振り回されて、完全に そう思い込んじゃってる点にある。

その証拠に、世の中には 《お互いに束縛され合って》 仲良く続いてるカップル
ってけっこういるもの。。

だから、あなた達2人にも そのチャンスは必ずあると思う。

/ 束縛も悪くない! って彼に思って貰うには ある程度の大胆さが必要です /

今の彼は 「自由がほしい!」 と叫んでいるかも知れないけど 
「まっさらな自由ほど逆に不自由なものは無い」って事までは分かっていないハズ。

人って いくら 「あなたの自由よ!」 と言われたところで
今まで、家族や学校や友達とかの 色んな決まりごとのなかで生活する事に

慣らされて来た人が いきなり大空へなんか飛び出せる訳がない。

そこで ぴかちゅうさんから 彼に一言。
『わたし以外の女の子と遊んでも別にいいのよ!!』    ‥と言われた彼は

どうすると思う?

びっくりして  『どうしたの 急に?』と聞いて来るハズ。

男には ダメよダメって言われると それと反対の事をしてみたくなるフシがある。

だから、今度は その逆を行けばいいって事になるワケ。

そうすれば、彼は仕方なくのように 束縛される方を選んでくる。

効果が現れるまで しばらく時間が掛かるかも知れないけど でも

間違いなく 近いうち 向こう側の自由に疲れて 貴方のそばに戻ってきます。

違反報告

2013年6月4日 00時22分


ウォリーズエイド萩原

ぴかちゅうさん、はじめまして。
「ウォリーズエイド萩原」の萩原幸夫と申します。

あなたは、「自分の大学進学を諦めてまで、彼に着いて行った」、それほどまでに彼のことが好きなんですね。あなたのお気持ちはよく分かります。

しかしながら彼は大学生活をバイトしながら、一方ではエンジョイしたいはずですよ。
一方、貴女は彼との生活のために、アルバイト等で働かれておられるのでしょうね・・。

 「束縛」例え愛されている人から受けるものでも辛いものです。
束縛している本人には、相手がそれ程嫌がっているという認識はありません。好きで、束縛したい気持ちが自分の知らないうちに「拘束」のようになって積もり積もってきたものですから。

付き合い始めてから相手を拘束してしまう行動は、拘束したいタイプやストーカー体質の人が、ほしいものを手に入れた時に出る典型的な症状です。彼の気持ちが100%でないと満足できない。貴女と彼がデート中に、彼が通りすがりの女の人とちょっとしゃべるとか、彼がその女の人を見るだけでも、我慢できなくなる。ますますエスカレートしていくのですよ。

このような状況が続くと、いつかは爆発しお互いの気持ちがマイナスの方向に向かってしまうのは必然でしょう。

「愛情」とは相手のココロを思いやることです。今の貴女は思いやっているのではなく、逆に彼を虐めているのです。別な言い方をすれば、貴女は彼を「信用・信頼」してないということです。

今の貴女は「最も大事にしたい彼を信用さえしてない」ということです。
彼を虐めていると同様に、ご自分をも虐めておられるんです。すなわち「自己虐待」をしているのです。

「相手のことを思いやる」ということは、「貴女のことを思いやってくれる」ということと同じです。
もし彼が貴女のことを「疑っている」、すなわち「束縛」してくると、貴女は初めは愛されていると思うかも知れません。でもいつも執拗に「束縛」が続くと自由を失い、「籠の中の鳥」ではいられなくなってきます。

もう一度言いますが「愛情」とは、相手の心を思いやる事、困っている時に助けてくれる人、いつも自分の事を心配してくれる人、自分のことをよく分かってくれて気遣ってくれる人です。
黙っていても自分を信用してくれる人であり、「優しい貴女がいてくれる」と彼に思わせることなのです。
彼に「考えさせる」のではなく、ごく自然に「思わせる」ことが大切なのです。

これが「自己虐待」ではなく「自己愛」なのです。自己愛のできない人には、他人を愛せることはできません。

厳しいようですが、もっと彼を信用してあげてください。そして彼に優しく接することが、彼のココロを貴女に向かせることにつながるのですから。


違反報告

2013年6月3日 23時07分


「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

“恋は盲目”とは、こういうことを言うのでしょうね。

大学を辞め、夢を捨て、それでも着いていきたい“あなたの中の彼”とは、どんな方なのでしょう。
“あなた”だけを見つめ、“あなた”以外の女性には目もくれず、講義が終わったら一目散に“あなた”のもとへ帰り、バイト先でも“あなた”の言うとおり女子とは一切コミュニケーションを取らない、“あなた”だけの彼。
さて、今の文章だけでも、“あなた”という言葉が何回出てきたでしょう。
きっと、束縛している数だけ出てきたでしょうね。

人間は、監禁でもしない限り、束縛なんて出来っこありません。
いろんなサイトを見て実行しても束縛をやめられないのではなくて、彼には、その思いが届かないのです。
人は皆、“人格”がありますから、束縛したら、“虐待”に近いものになります。
大好きな彼に、“虐待”なんかしたくないですよね。
だから、束縛はやめましょう。

と、同時に、提案ですが、彼との同棲もやめて、あなたは、もう一度、大学へ行き直すことは考えられないでしょうか。
あなた方の行く末を考えると、このままで良いとは、とても思えないのです。
私が脚本家だったら、これから先をハッピーエンドに書ける自信はありません。
あなたも、もし自分が脚本家だとしたら、この先、ハッピーエンドになる材料は、おそらく見つからないと思います。

お二人のこれからの人生のためにも、あなたが、彼に相応しい環境を手に入れ、バランスのとれたお付き合いをされることが、あなた方二人にとって、一番必要なのではと思っています。

違反報告

2013年6月3日 22時42分


こころの相談室 おうみ

ぴかちゅうさん、こんにちは。

いろいろとご自身のことは、あきらめて、
これまで一生懸命、彼についていらっしゃったのですね。
すごく我慢も努力もされているのですから、
とてもすごいと思います。

将来のことも、ある意味、かなぐり捨てて
いらっしゃるわけで、
彼のことをそこまで好きになっておられるのですね。

その彼が、ぴかちゅうさんのことを
ちゃんと見ていてくれない、
ぴかちゅうさんの気持ちを考えてくれないのは、
とても悲しいことですね。

選択肢は二つだと思います。

ここまでそうやってきたのだから、
彼にはあなたの方だけをちゃんと向いてもらいましょう。
第一志望に落ちた彼に責任はあります。
ぴかちゅうさんはめげずに全力で取りかかってください。
二人でがっちり、組んで生きていくと言うことです。

もう一つは、先がない可能性は高いし、
他の女性にもちょっかいを出すのだから、
今後もっと信用できなくなってしまいます。
なので、きっぱり別れることです。

どうすれば悔いの無いように行動できるか、考えてみてくださいね。

違反報告

2013年6月3日 22時28分


ぴかちゅうさん、はじめまして。心理カウンセリング こころの駅 カウンセラーのヤカタです。

ぴかちゅうさんは大好きな彼に対する束縛をやめたいのに、どうしてもやめられなくて苦しんでいるんですね。

私がぴかちゅうさんのこの文を読んで感じたことは、ぴかちゅうさんが払った犠牲、つまり東京の大学への進学をあきらめて、しかも周囲の人たちの反対を押し切ってまで彼のところにやってきたことですが、「私はこれだけの犠牲を払ってあなたの元に来たのよ。あなたもそれにふさわしい犠牲を払って私に返してちょうだい」というメッセージを感じました。

ぴかちゅうさんは、彼が第一志望の大学でなくても結構彼なりに楽しい大学生活を送っているのを見て妬みの気持ちと彼の周囲にいる女性の仲間(友人)に対する嫉妬の気持ちを抱いていて、それが彼に対する束縛という形で表れているんでしょうね。

ぴかちゅうさんは、決まっていた大学への進学と彼との同棲を比べて、彼との同棲を取ったわけですね。ぴかちゅうさんがおっしゃるように、ぴかちゅうさんが彼のことが大好きな気持ちにうそ偽りはないと思います。

このへんでちょっと冷静になって、恋愛ドラマでも見るかのように2人の生活を客観的に見てみることをおすすめします。

ぴかちゅうさんはこの2人のTVドラマを家のリビングで見ていたとして、この2人の行く末には幸せが待っていると感じられますか? それとも破局が待っていると思いますか?

ぴかちゅうさんは何のために大学進学まで捨てて彼の元に来たのですか?
彼の自由を束縛し、いや奪い、大好きな人の人生に干渉し、彼個人の人生を楽しむ権利を侵害するために来たのですか?
それとも彼と楽しい同棲生活を送るためにやって来たのですか?

ぴかちゅうさんならこのTVドラマのヒロインにTVの前でどんな突っ込みを入れますか?

「もっと彼を束縛しろ~。決して自分から引き離すな」ってアドバイスしますか? それとも「本当に好きなら、本当に愛しているならそんなことしていたら嫌われるだけやろう。あなた嫌われたいの」ってアドバイスしますか?

彼の元にわざわざ大学進学までを捨ててやって来た「本来の目的」をもう一度思い出してください。

きついことを書いてしまってすみません。
彼と幸せになってください。





違反報告

2013年6月3日 22時24分


Healing Room ROSEMARY

ぴかちゅうさん、はじめまして。

彼のことが好きで好きでたまらないのですね。
彼のことが好きなので、自分のやりたいことを捨ててまで東北について行ったのですね。
今のあなたにとっては、彼との生活が全てなのだと思います。
そのくらい、あなたは彼のことが好きなのですね。

ところで、あなたが振り捨てたという、やりたかった事とは、何でしょうか。
それは、東北ではできないことなのですか?
そして、ぴかちゅうさんは現在、大学をやめてからは何をされているのでしょうか。

あなたの現在の生活内容がよくわかりませんし、彼を除く他の人たちとの関わりもわかりませんので、あなたの得たい回答はできないかもしれませんが、、、

多分、現在のあなたには彼以外の様々なことが何も見えていないのだと思います。

Love is blind.と言いますね。

そのように一途な恋をすることもいいでしょう。
人を好きになるというのは、理屈でどうのこうのと言うようなことではないですよね。

ですが、少しだけ後ろに下がって、客観的にあなたと彼を観察してみましょう。

彼のどんなところが好きですか?

彼は現在大学生で、アルバイトもしています。
周囲は女の子だけではなく、同性の友人や先生、バイト先の先輩や同僚、様々な人に取り囲まれて日々、成長していると思うのです。

ぴかちゅうさんはどうですか?
何か目標を持つことができていますか?

人生は先が長いです。
彼を束縛しないで済む方法という、そのことだけに着目するよりも、もっと広い視野でお二人の現在のこと、そして将来のことを考えてみてください。
そしてお二人でよく話し合うことです。
生活のルールももう1度見直してみませんか?
ぴかちゅうさんの望む生活、二人の将来と、彼の望むことに食い違いがあったら、その食い違いをどうしたらよいか、二人で考えましょう。

一方的な、独りよがりな考えで一緒に暮らしていても、不満がたまってしまいます。そしてその不満を解消しようとして、お互いにすれ違っていきます。

そうならないためにも、自分たちのズレを認識することが大事だと思います。

違反報告

2013年6月3日 21時21分


ことゆめ心理カウンセリング

>なのでこれぐらいの事は聞いてほしいというのが正直な気持ちだと思っている気持ちもどうにかしたいです。

Co:ここですね。
大きな犠牲を払った場合、人はその見返りを求めてしまうものだと思います。

ですが…
もしこれが逆だった場合どうでしょう。

ぴかちゅうさんよりお付き合いの相手の方が気持ちが少し大きいとします。

ぴかちゅうさんはその人のことを好きだけど、人生を棒に振ってまでついてきて欲しいとは思っていなかったとします。

でも、相手はぴかちゅうさんのことが大好きなのでついてきたとします。

でも、この先の人生、本当にこの人でいいと信じ込んでいるわけでは無いとします。

ぴかちゅうさんは他にも色々な相手を見てみたい気持ちもあります。

でも、彼はそんなぴかちゅうさんの行動をどんどん禁止してきます。

「僕は人生を賭けてまでぴかちゅうさんについて来たんだよ。
その位、聞いてくれても良いでしょう?」
と、思っていたとします。

さて、どうでしょう?

恋愛は自分の人生全てを救ってくれるものではありません。

もし人からそれを期待されたらキツイでしょう?

   ことゆめ

違反報告

2013年6月3日 20時58分


旭カウンセリングルーム

2人にとって大学の選択の意義を知りたいです。私は高校の国語の教師になりたくて東京の大学を選びました。家内は東北から同じ大学に高校の校長の推薦を得て入学しました。そして。私は定年をして、8年前からカウンセラーをしています。カウンセラーを選んだのは「中途退学」する生徒が多くて、学校に魅力が無いのか教師との信頼関係を築けないのか、色々考えましたが結論として「高校でお預かりした生徒を止めさせない教育をするには種々の選択コースを用意しておく事」と考えて、束縛しない教育をやりました。入学する生徒の意識が完璧に変化しました。今では中途退学は居ません。あなたも何を目的に大学を選んだのか?彼氏と同じ大学でなくてはならないのか?それぞれの道を進めば良いのです。「浮気」されたとか、「同棲する」とか、何か間違っていませんか?大学に行く資格が無いと思います。お互いに初心に戻ってこれからの進路を考えて下さい。厳しいかもしれませんが。

違反報告

2013年6月3日 20時00分


横浜カウンセリングサービス

こんばんは。
横浜馬車道にある馬車道空間の心理カウンセラーです。

ご相談内容を拝見しました。
自分の可能性を捨てて、彼についてきたあなた。
もう彼しかいない、との思いからの強い束縛です。
当然といえましょう。

しかし、束縛が彼もそしてあなたをも苦しめているのです。
束縛を断ち切るには、寛大になることですが、それができず
にいる、できないあなたがいます。

客観的に、あなたの事情は別にして二人の関係を眺めてみましょう。
彼には彼の人生があり、あなたにはあなたの人生があるのです。
二人の人生が重なっていますか?

これからも共に歩もうとするならば、お互いの考えを伝え
共に考え、妥協点を見出すことです。
あなたの譲れない一線はなんでしょうか?

まずは、十分なコミュニケーションをお取りください。

心理カウンセラー 田中遥

違反報告

2013年6月3日 18時52分