教えて掲示板の質問

「過食嘔吐。複雑に絡まった原因」に関する質問

  • 受付終了

ウラさん

現在アーティスト活動をして生活をしています。

普段、忙しい時は食事をしなくてもいいくらい
集中した生活をしていますが、

親友や彼氏と会った後等に
どうしても過食嘔吐をしてしまいます。

嘔吐の原因は、太ったら仕事に響くからだと思いますが、
過食の原因は今の自分ではうまく整理できません。

理由は問題が複雑に絡まってしまっているからです。

私はバイセクシャルであり、
親友に恋をしています。

そのことは友人にも打ち明けてありますが、
付き合う形にはなりません。

また、私には現在男性の恋人がいます。
彼のことも心から愛しています。
彼には友人への想いを打ち明けてはいません。


そして過食嘔吐が酷くなった原因には

友人が今年男性と結婚することにあります。

もともと友人は普通の家庭を求めていました。

そのことも理解していたので
友人とはこれからも友人として
付き合っていこうと決心しました。

しかし、現在そのことをうまく受け入れられず、
過食嘔吐がひどくなりました。

しまいには、
「人生はゲームなんだ」と
異様な感覚で現実逃避をしはじめました。


しかし、
仕事がアーティスト業ということもあり、
いつも作り物な私がいます。

プライベートでは「ありのままでありたい。」
と強く望んでいる自分がいます。

しかし、私にはありのままになれる相手はいません。

もしかしたら世の中のみなさんそうなのかもしれませんが、
私はありのままの自分を認めてくれる人を強く求めています。

ありのままを認める人とは、
結局の所「自分自身」なのかもしれませんが

どのようにして、
ありのままの自分を受け止めていいのか分かりません。

何より、バイセクシャルである
自分を受け止めようとするほど、

叶わない恋に苦しめられてしまいます。

そして何より、バイセクシャルである自分に
嫌悪感を感じている自分がいます。

私はまず、どの問題と向き合えばいいのでしょうか?

みなさんのご意見を参考にさせてください。

よろしくお願いします。



違反報告

2013年5月23日 00時18分

教えて掲示板の回答

Healing Room ROSEMARY

べーさん、はじめまして。

最初に、ご自身が嫌悪を感じていらっしゃるというバイセクシャルについて考えたいと思います。

この世の中は便宜上、性別は「男性」か「女性」かのどちらかに分類されていますが、実際はこんなに単純ではなく、グラデーションがかかっている状態なのだそうです。

生殖ということだけを取り上げたら、私たちが一般的に考えている ♂と♀ によって営まれ、子孫がふえていくのですが。。。

身体の仕組み(性器や染色体)も本当はもっと複雑で性にはいくつものパターンがあり、外形や外観からは判断できないこと、そして本人の自分自身の性に対する認識、興味の対象となる性(異性が好きか、同性が好きか、など)、様々な要素からヒトは成り立っています。

ですから、どれが正常でどれが異常か、そんな簡単に分けられるようなことではないのだと思います。
私たちは、世の中の大多数を占めている類を「正常」と呼んでいるだけなのではないでしょうか。

そしてヒトは必ずしも異性を好きになるわけでもなく、異性に全く興味のない人もいますし、あなたのようなバイセクシャルも存在します。それはあなたの個性ですので、同じ花を見て美しいと感じる人と感じない人がいる、と同じように嗜好の違い、と考えてみてはいかがでしょうか。

たしかに、親友にかなわぬ恋をしてしまったのは辛いでしょうが、男性の恋人の存在もあるようですので、時が経てば心の傷も少しずつ癒えてくるのではないでしょうか。


次に過食嘔吐ですが、過食はあなたのストレス度のバロメータともいえるのです。ですので、「お友達の結婚」という以外に、何がストレスとなっているのか、を考えてみましょう。

それは、ずっと昔(たとえば幼少時の母親や家族との関係)のことではなく、あくまで現在のあなたの状況を考えてみるのです。

過食をしてしまう時としなくても過ごせる時の違いはどういうことか、などです。

ご自分だけで見つけることができない場合には、カウンセリングを受けられることをお勧めします。

過食嘔吐は一人で回復するのは難しいのですが、必ず良くなりますので諦めずにとりかかってください。あなたが本来のご自分を好きになり、前を向いて生きていかれることを願っています。

違反報告

2013年5月25日 21時28分


「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

結論から先に書きますが、あなたがアドバイスを求めている問題解決の順位ですが、質問の表題となっている「過食・嘔吐」が第1順位ではないでしょうか。

あなたの問題を私なりに整理すると、

まず、1.自分はバイセクシャルである
だから、2.彼氏もいるが親友にも恋している
ここまでは、過食症に陥るほど悩んではいなかった。

次に、3.親友が結婚することになった
だから、4.永遠に叶わぬ恋となった現実を目の当たりにし、現実逃避をしたくなるほどの自己嫌悪から、過食・嘔吐に陥った
ここから、あなたの身体に異変が生じ、過食・嘔吐が始まった。

つまり、あなたの場合は、過食・嘔吐の治療を受けることで、「ありのままの自分」でいたい気持ちが嫌悪感に変わった原因も、同時に緩和されるのではないかとの結論です。

違反報告

2013年5月25日 15時12分


いくえい心理カウンセラ-室

受け止めようとしても、周りに求めようとしても ‥  「ありのままの自分」って

テ-マが大き過ぎて捉えにくいもんですね。

「自由奔放」なイメ-ジについ目が行きがちですが、「気楽になれたら、満足」って
ケ-スも控え目ながら それなりにいいもんです。

意外とベ-さんの場合も
ありのままと言う名のバイセクシャルへの執着が強い分だけ 自由奔放さを
求めて止まないのかも知れませんね。

そうなると、とどのつまりは 籠の鳥状態に追い込んで相手の息を詰まらせかねない
ので、 「ありのままも」 欲張らないくらいが丁度かもですね。

そこの部分が上手く割り切れると あとは同じように

/複雑に絡まった原因を解きほぐすにも・・どこかでフン切りをつければいいんです/

では、どう見切りをつけるかですが、 それには まず
『現実を直視した冷静な状況理解』が肝心です。それが出来れば心境も一変します。

もし、親友との恋が成就していたら 今頃どうなっていたでしょうか?

親友と彼氏との愛の板ばさみから 今以上の泥沼の苦しみが予想されませんか?

親友が普通に結婚してくれて 気楽で控え目な恋に落ち着いた今で
却って良かったんじゃありませんか。

得てして人間は、目の前の結果に不平不満を持ちがちですが

それが却って 自分に最善の道だと気付かされると、一気に吹っ切れたりも
するものです。

それくらい 現実を直視するって重要なんです。

違反報告

2013年5月24日 23時39分


心理相談室サウダージ

 複雑で深刻な問題をいくつも抱えていて、非常にお困りだと思います。

 ネット上ではあれ、ひとりで抱え込まずに相談を始められたことは、まずあなたが
問題解決に向かうことのできる力があるということです。その点については、まずご自分を評価なさってくださいね。


 さて、どの問題から手をつけていけばよいかに関してお答えしておきます。

 ご質問の文面だけからの判断では、過食嘔吐の症状が深刻で、その問題から
解決していかないとどうにもならないという感じではないように思いました。とりあえず、他の問題からやっていってはいかがでしょうか?

  ただし、質問文には書いていないけれど、以下のいずれかのような状況であれば、まず過食嘔吐やそれに合併している問題を優先して解決してください。

・過食嘔吐の症状が深刻で、身体症状(低カリウム状態で倒れる。栄養状態が悪く 入院を最近した等)や、経済的な負担(過食に使う食費がかかりすぎている)など の問題がある。

・合併症状としてアルコールや薬物乱用、リストカットなど自傷行為や自殺未遂、万 引きなどがある。

・家族や恋人、友人などに暴力をふるってしまう。

(※合併問題がもしあって、詳しくその対処法などお知りになりたいようであれば、当相談室までお問い合わせください。)


 さて、過食嘔吐の問題がそこまで差し迫っていないようであれば、「人生はゲームなんだ」という考え方で世の中を見てしまう、周囲の人と自分を勝ち負けで比較して
しまうという生き方の苦しさを変えて、ありのままで楽に生きられることをまず課題にしてみてはいかがでしょうか? (お友達のご結婚をきっかけに過食嘔吐がひどくなったというのは、自分より先にご友人に結婚されたのは「負け」で「負けた自分には価値がない」と、実はあまり根拠のない思い込みをして精神的な状態が悪くなったからではないかと思います。

 もちろん、そんな分析をされても腹が立つだけで、口で言われたからといって生き方の修正などできないと感じるでしょうし、事実そうだと思います。

 そこで、おすすめするのは、あなたと同じ悩みを抱えている人たちの集まる自助グループへの参加です。幸い、東京にお住まいなので、摂食障害のグループはたくさんあります。活発に活動しているのは、NABAとOAというグループです。インターネットで検索すれば、すぐに情報がわかります。こういう自助グループにしばらく継続参加してみてください。徐々にですが、いつも勝ち負けにこだわってきたパワーゲーム人生から降りられるようになり、生き方がだんだん楽に変わっていきます。また、過食嘔吐の悩みもグループ内で語っているうちに、自然に改善されてきます。


 そのうえで、まだよくならない問題があるようでしたら、当相談室までご相談ください。

 なお、NABAに参加される時には、東京事務局のモモエさんかナオキさんに、「心理相談室サウダージの前田からの紹介」と言っていただけたら、話がスムーズで歓迎してもらえると思います。


 さて、バイセクシャルのことですが、恋愛感情を抱いている同性のお相手とは、
ご質問の文面からですと、まだ片思いということですよね? そうであれば、特に
今の段階でご自分のバイセクシャル傾向を問題にする必要はありません。もちろん、現時点で男性の恋人にそのことを話す必要もありません。

 バイセクシャル自体は、少数派であるというだけで異常でも病気でもなんでもありません。嫌悪感や罪悪感を本来持つ必要はないのです。ただ、どうしてもバイセクシャルである自分に自己嫌悪を感じてしまうというのであれば、そちらの方を治していった方がいいと思います。

 そちらの修正には、おそらく私が使っているFAPという治療法を主体にしたカウンセリングが有効だと思います。ただ、男性カウンセラーである私に相談がしにくいということであれば、信頼できる女性カウンセラーのご紹介もいたしますので、ご連絡ください。

違反報告

2013年5月24日 17時16分


すずめの木相談室

相談者さんの悩みはもっともだと思います。
バイセクシュアルの自分に嫌悪感を抱いていらっしゃるために余計苦しいのですね。
バイセクシュアルは男性、女性のどちらも魅力的なところを感じるということです。
それは相談者さんの何かが原因と言う事ではありません。
例えば男性でも、女性でも一度にふたりの人を好きになる事があるのと同じで、バイセクシュアルであるためにそれが男性と女性というだけなのです。
素敵なところを素敵と感じる感性はとても大事にして下さい。
バイセクシュアルの人は男性とも女性ともパートナーになれますが、それは誰でもいいと言うのではありません。
ですから、どの問題と向き合えばいいかと言うのではなく、バイセクシュアルに罪悪感等必要なく、相談者さんは相談者さん自身を好きになれるといいのではないかと思います。
女性が女性に対して「あの人素敵だわ」と思う事はよくあります。
個人的な意見ですが、女性には同性に魅力を感じる人が少なからずいると思います。
バイセクシュアルの人はもう少し深い魅力を感じ取るのではないでしょうか。
過食嘔吐については相談者さんの心の葛藤がでていないでしょうか。
相手が同じセクシュアリティでなければ難しい展開になり、親友という関係も崩しかねません。
相談者さんの親友はきっととても素敵な人なのでしょう。
かなわない恋は苦しいですが、親友の幸せを願って心に秘めていたままでいるのが一番よい道ではないでしょうか。
苦しさに耐えられないと言うのであれば、ご自分に合うカウンセラーを探されてカウンセリングを受けられることをお勧めします。

違反報告

2013年5月24日 14時06分


横浜カウンセリングサービス

こんにちは。
横浜馬車道のカウンセラーのHaruです。

いくつかの課題を抱えています。
◯過食
◯ありのままに有りたいが、現実逃避してしまう。
◯バイセクシュアルに嫌悪感がある

すべてに共通することは
あなたが課題を作っています。

カウンセリングで丁寧にご自身と向き合う
ことで課題が軽減されます。

ぜひ、お試しください。

違反報告

2013年5月24日 13時19分