教えて掲示板の質問

「彼との結婚を反対されています。」に関する質問

  • 受付終了

つぐみさん

彼は43歳で結婚歴は無く、私は離婚歴があり高校生の子供がおります。

彼がこのG.Wに実家に帰り、将来の結婚も踏まえ付き合っている人がいると話をしてくれました。
ご両親は離婚歴があることや子供がいることなどで猛反対だったそうです。お母様は寝込んでしまったそうで。
その事で深く悩んでいます。
昨年のお正月に実家に帰ったときはご両親から誰かいい人はいないのか?と聞かれ、バツイチ子持ちならいるけど…と話した所、お母様がすっと立ち上がりキッチンで泣いていたとの事でした。

私はご両親の希望する条件の整った人では無いことを彼も重々承知しているので、とても心を傷め別れ話がありましたが、色々と話し合いをし私たちは離れられませんでした。
彼とは友人期間も含め10年以上の付き合いで、私とは普通に言い合いなどの喧嘩もしますし、本音で話してくれていると思っています。

しかし彼は子供の頃に反抗期もなく真面目な性格で、普段の付き合いは普通にできますが、自分をさらけ出すのは苦手な方で色々な人に気を使います。
彼は長男でもあり、本当に心優しく穏やかな性格で会社での信頼も厚いです。

彼はご両親に対し、親孝行が何も出来ていなかったから親の希望を叶える人と結婚したい気持ちと、こんな歳になって誰か相手にしてくれるんだろうか、私みたいに気の合う人は他にいるのか不安の様子で、それを思うと私と一緒にいたい気持ちもあるようで悩んでいます。


私は一緒にいたいですし、家族になりたいと思っているのですが、彼のご両親の気持ちもわかりますし、彼も期待に応えられないことに罪悪感を持っているようです。

そんな話を聞いて私の選択は別れるという一つしかないのではないかと思っています。

しかし、感情が上手くコントロールできません。
付き合いが長いこともありますし、お互いに良いところも悪いところも分かっており、お互いに一緒にいると気持ちが楽なんです。

彼とそんなこんなを話し合い、自分の家に帰ってきて泣きたくても子供が心配すると思うと泣けませんし、明るい話題を探して子供と笑いあったりするのですが、心の中と自分の行動が合わず不安定になりそうなのを必死で抑えている感じです。
彼が結構落ち込んでいるので、彼と電話で話すときもなるべく笑いを取りながら話すようにしていますが、彼には無理をしているのもバレている感じもあります。

彼はご両親の言う通りに私達が別れたとしても、このまま私たちがお付き合いを続けても、どちらか選ばなかった方に罪悪感を抱いてしまうと思います。

私がお荷物なのも分かっています。彼がとても苦しんでいるのもよくわかります。
今日もお母様から電話があり結婚相談所に登録を勧められたようです。お付き合いしてる人がいるので登録はしないと伝えると泣かれたそうで、彼は凄く辛そうでした。
登録をしなかったとしてもお見合いのお相手を探してくるかもしれないね、と話したところ、そうしたら会うことになるかもしれないと言われ、私は離婚歴もあってそれは仕方の無いことかも知れないけども、その言葉に傷付いてしまったり…
でも子供の前で泣けたり出来るお母様が少し羨ましかったです。

彼も同じようなのですが色々な事が頭をグルグルしてしまい、ここ数日はよく眠れない状況です。
平静を保つ代わりに心の中で感情の色が消えていくような気さえしています。
時には発狂したくなる感情も生まれます。
どうしたら平穏でいらるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

違反報告

2013年5月5日 03時01分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
「ご両親は、離婚歴があることや子供がいることで猛反対・・・」
ということは、表面的なことで物事を判断する。
「こうあるべき」という考え方で固まっているということです。
今、結婚を承諾してもらっても、あるいは承諾してもらえなくて結婚して、
親とまったく関係を切るわけにはいかないので、
常に辛い思いをしなくてはいけなくなると思います。
でも、そういう考え方を越えて、自由に生きたいですよね。
彼と話し合いながら、二人でより大切なものを選択し、
その結果を受けがっていかれるか。ってことです。
そこで問題になってくるのは、彼が「子どもの頃反抗期もなかった」ということは、
お母さんと対立して生きることが難しいのではと思われます。
反抗期を通して自己確立ができ、大人になっていくのです。
子どもの頃からいい子をやっていたとすると、
何かあった時、問題に直面できない、問題処理できないと思います。
そこをこの機会に、「二人で越えていこう」という意気込みがないと難しいと思います。

違反報告

2013年5月10日 06時36分


お礼コメント

岩附様

回答を頂きありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

彼は本当に小さい頃からいい子だったようです。
家族には恩義があるので報うのが当たり前って思っているようですね。

岩附様のおっしゃるとおり、こういう個人的なことに関しての問題処理が苦手です。
仕事では問題解決法や処理方法がてきぱきと的確なのに、なんだかギャップが有りすぎです。

二人で乗り越えられるのかはまだ分かりませんが、頑張って行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

2013年5月14日 22時58分

リハートカウンセリング

つぐみさん、はじめまして。リハートの佐藤と申します。

つぐみさんが彼を想う気持ち、また彼から想われていることが
よく伝わってきます。本当につらい状況ですよね。

そして、今回のケースで悪い人は誰もいない、各々の立場で
考えると当然のように思われることばかりであることもより一層
つらい状況になっている要因になっています。

まず、「誰も悪くない」ということを念頭におきましょう。
つぐみさんは彼のお荷物ではありません。お互いの意思で今
一緒にいるからです。

最終的には彼の判断に委ねることになりますので、つぐみさんは
自分自身のお気持ちを彼に伝え、彼に全てを任せましょう。
そうすることで、気持ちはすうっと楽になります。

また、彼にとっての選択肢としてつぐみさんをとるのか両親をとるのか、
それしか選択肢がないわけではありません。覚悟と根気がお二人に
必要ですが、全てが上手くいく可能性もあるのです。

もう一度繰り返しますね。
つぐみさんが行うことは、彼に全てを委ねること、そしてどういった結末
になったとしても受け入れる覚悟を決めることです。

頑張らないように、無理しないように、ですね。

違反報告

2013年5月9日 17時20分


お礼コメント

佐藤様

回答を頂きありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ありません。

ホントに最終的には彼が決めることなので、正直どうすることもできません。
私はどんな結果が出たとしても、それを受け入れることですね。

そのどんな結果でも受け入れるって気持ちが本当に難しいです。
でもそれしかないんですよね。

私も少しずつ覚悟を決めないといけないですね。

本当にありがとうございました。

2013年5月14日 22時40分

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

この相談は、あなた方二人の問題だけでなく、彼のご両親とあなたの息子さんにも影響する問題なので、結論的な言動は控えさせていただきながら、私の私見でお話しさせていただきます。

私には、あなたの文面から、彼のあなたに対する気持ちは、“愛”そのものであることが伺えます。

その文言とは、「彼は子供の頃に反抗期もなく真面目な性格」、「自分をさらけ出すのは苦手な方」、「本当に心優しく穏やかな性格」、「お付き合いしてる人がいるので登録はしないと伝えると泣かれたそう」であります。

これは推測ですが、彼は、幼少期からあなたと出会うまでの間、自分の意にそぐわない行動を彼(息子)がすると泣いて抗議する母親の姿を見て育ち、母親に反抗できない状況から、優しく穏やかではあるが、自己主張が苦手な、引っ込み思案の性格になってしまったと思います。そもそも、反抗期がなかったのではなく、母親が見逃していたとも思えます。

そんな彼が、初めてかどうかは、分かりませんが、母親から勧められた結婚相談所の登録を、“あなた”がいるから断ったことは、母親への反抗というよりも、彼は“あなた”を自分の中の大切な確かな愛すべき存在として、認めている証です。

要するに、彼は“あなた”をそれだけ愛しているのだから、あなたは、彼を離してはいけない、と思っています。

彼にとっては、初めての婚姻の試練となるわけですから、経験者のあなたが、“おたおた”してしまっては、優しすぎる彼は、もっと“おたおた”してしまいます。あなたが、リードするくらいでなければ。

“最後に愛は勝つ”と信じて。

違反報告

2013年5月9日 16時47分


お礼コメント

カウンセリング「と」様

回答を頂きありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

おっしゃる通り、彼は今までも結構大変だったようです。
小さい頃はテストの結果が悪いと凄く怒られたり泣かれたりもしたようで、大学も一般的に良い大学と言われている所に行っていたのですが、それでももっといい大学に入り直すように言われたりしたようです。

まぁ、他人のご家庭なので何も言うことはありませんが、ちょっと感覚が違いすぎると感じました。
彼は苦しいとずっと感じていながら、我が家しか知らないのでそれが普通とも思っていたようです。

彼も私も変わらないといけないのかも知れませんん。
もう少し様子を見て頑張ります。
本当にありがとうございました。

2013年5月14日 22時29分

 はじめまして。『心のハマメリス』の阿部でございます。宜しくお願い致します。

 お話を拝見し、お辛い様子が伝わってまいります。

 まずは、お付き合いをされていて、お互いこのような状況になることは、想定されていたことなのではないでしょうか。

 お正月に、ご両親が結婚の意志について問いたださなければ、このまま同じ状況が続いていたかもしれません。

 彼が、あなたとの結婚の意志を貫けるの方だったなら、10年もかからなかったような気がしてなりません。

 実際、私の周りでも、同じような状況で、当人同士の意志を貫き結婚され、時が解決して、今は親子関係も治まっているケースもあります。

 何事も、やってみなければわからないということも、あるのです。

 ただ、彼の場合、立派に自立されている大人なのですが、「両親に逆らえない。」という子供の頃からの独自のルールを捨てられないことは事実です。

 「登録をしなかったとしてもお見合いのお相手を探してくるかもしれないね、と話したところ、そうしたら会うことになるかもしれないと言われ...」という、嫌なことでも無条件に受け入れようとされているわけです。

 あなたには、「他人の行動は、コントロール出来ない。」という事に、お気づきいただけたらと思います。

 お互いが依存しあった状態にならないよう、「今ここ」から、逃げずにじっくり向き合われて、お考えになる時期なのかもしれませんね。

 今、あなたに出来ることに集中しましょう。

 



 

違反報告

2013年5月8日 23時59分


お礼コメント

阿部様

回答を頂きありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、すみません。

他人の行動はコントロール出来ない…そうですね。

どうなろうが、相手のことは相手の中でしかなく決めるのも相手ですもんね。
ありがとうございます。

この10年は私の離婚に時間がかかり、ホントに長い時間でしたが、その間はお付き合いはしておらず、本当に友達でした。
離婚後も数年はお友達状態でした。
先日、色々な話をしたところ、12年経ってたことが判明しました。
しかし、やはり長い年月です。
それで何も決まらない状態というのはそういう運命なのかもしれないな、と思いました。

本当にありがとうございました。

2013年5月14日 21時53分

いくえい心理カウンセラ-室

好き同士なのに一緒になれない人生ほど 自らの最期を悟る時 しみじみと脳裏を
駆け巡り 忘れ難い後悔となって 思い出されるものなのかも知れません。

確かに男女の仲には 決して添えない不遇の運命に堕ちていくしかない人生も
あるます。  ですが ――――

つぐみさんの場合は、逆らう事など許されない! ‥と諦めてはいけないケ-スです。

人生って、ある意味 試練なんです。

彼の意向や苦しみ‥ご両親の期待‥あなたの願い‥そして子供の意志‥
そんな全てを穏便に収める秘策なんてある筈も無いんですから

この厳しい現実とどう向き合うかで 今後の展開が大きく違ってきます。

問題をより深刻化させ、事態が混沌として悪感情のル-プにはまってしまうのは
何でも分かり合える最高の相性なのに 逆にそれが禍となっているからです。

分かり合える似た者同士は、相手の気持ちが手に取るように分かるが故に
 ややもすると同調しすぎて互いに気持ちの落ち込みを増幅し合うのです。

これを放置すれば あとは「欠点ばかりが目立つ関係」へと悪化しかねません。


そこで必要となってくるのが 逆転の発想です。
似たもの同士の欠点を幸せへと繋げるカギは、相手に欠けている部分を補う努力です

あなたと彼に欠けているのは
与えられたそれぞれの制約の中で 出来る事を全力で頑張ってみる努力、
そして、後は天命を待つしかない・・と楽観して構える大らかさでしょうか。

そんな意識改革がつぐみさんの中で起れば
優しすぎる人の良さだけでは切り抜けられない目の前の試練に 気付かされる
彼の姿も夢ではないでしょう。

彼の中に生きる厳しさが身につかない限り、貴方との関係も今のまま、進展なんて
望めそうもない状況です。

私のとるべき道は別れしかない・・などと悲観しないで 
最期の望みを託す気持ちで、まずあなたから即・実践してみませんか?

どうせお眼鏡に叶う訳ないと諦めて沈みきりトボトボ暮らすか・・例え僅かでも

望みを捨てずに 今‥ココ‥という現実に果敢に立ち向かおうとするか、 は

あなた次第です。

後悔の無い人生を送るために ーーーーーーー 。

違反報告

2013年5月8日 19時50分


お礼コメント

いくえい心理カウンセラー室様

回答を頂きありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

分かります。本当に試練ですよね。
彼にも言ったことがあるのですが、生きてるだけで修行だよ、って。
彼は仕事などもしっかりこなしますし、厳しい仕事もしてますが、なぜか家族のことになると違うんです。

確かにみんなの意見を聞いて丸く納めるなんて無理な話で、先日も丸く納めるのではなく、リーダーシップを発揮して、と話しました。
会社ではバリバリ働いているのでなんだかギャップがあります。

欠点ばかりに目を向けずに行けるようにしていきたいと思います。
彼にも努力をしてもらい、私はドッシリ構えているしかないのかも知れません。
ドッシリもなかなか余裕がないと難しいですが、もう少し頑張ります。

本当にありがとうございました。

2013年5月13日 21時05分

カウンセリングルーム・エンパシー

「縁は異なもの味なもの」と申します。
特に男女の縁は、ある意味「運命」みたいなものだと思います。

その運命は、親やその他の人が引き裂こうとしても無理なことだと思います。
そんな事をすれば、結局はお互いにとって良くない結果を招くことになると思います。

出会いは偶然でも、別れと結婚は必然ではないかと思いますね。
大事なのは、当人同士の本心(愛)ではないでしょうか?
自分の本心を貫くことがベストだと思います。

時には、波風が立つ場合もあるでしょう。しかし、誠の愛を貫くことが人として幸せなことだと思います。

格式とか、家柄とか、世間体を気にする人は、その人の価値観です。否定することは出来ませんが、人それぞれ価値観は違いますし、自分の価値観だけを押しつけるのは良くないと思います。

自分の本心を確かめるためには、フォーカシングが適していると思います。カウンセリングでは、自分のことをはっきりとためらわず話せる人よりも、自分の中にあるあいまいな感覚や気持ちに触れて、苦労して言葉にしながら話す人の方が、内面の変化がうまれやすいのです。

そういったあいまいな感覚や気持ちに触れていくための方法として考えだされたのが、フォーカシングです。フォーカシングは、自分の気持ちをきちんと感じてあげるための方法ですから、気持ちの整理がつかない時や、自分がどうしたいのかわからなくなってしまった時などには、おおいに役立ちます。また、人生の大きな選択をする時や、日常のちょっとしたことを決める時にも使うことができます。他にも、ちょっと使ってみようと思えば、日常のいろんな場面で活用することができます。

それと、カウンセリングの良い点は、カタルシス効果があることです。カタルシスとは、不安や緊張の原因となる感情や衝動を言語や行為を通じて解放することをいいます。そして、カタルシスによって症状が改善されることをカタルシス効果といいます。例えば何か嫌なことや辛いことがあった時、誰かに愚痴を聞いてもらうだけでも心が軽くなります。これがカタルシス効果です。

辛く切ないあなたの気持ちを癒し、フォーカスして冷静な自分と向き合いませんか?私は、ここでの回答フォローとして、無料の範囲を拡大して良心的にお手伝い致します。とにかく「mental@r-empathy.com」までご連絡下さい。発狂したくなる感情への対処方法等もご教示いたしますよ。


違反報告

2013年5月8日 19時21分


お礼コメント

カウンセリング・エンパシー様

回答を頂きありがとうございます。
また、お返事が遅くなり申し訳ありません。

フォーカシングと言う言葉は初めて聞きました。
確かに自分の気持ちって分かるようで分かっていないような事、ありますね。
自分の中の曖昧な感情ってあります。
…というより、今回のことでこれからも一緒にいて大丈夫なのか?という気持ちが現れたことは少なからずありました。
相手が不安になると、こちらも一緒に不安になるというか…

世間体の悪い女なのは自覚ありますが、今までの人生は一つも後悔はありません。
しかし彼は最善を尽くして尽くして結局手を出さないところもあり、そこの慎重さが私には無く二人合わせれば丁度良く感じる事も沢山あります。
しかし今回は本当に傷付いてしまったんですよね。

もう少し私も考えて、よくよく自分と向き合って見ようと思います。

本当にありがとうございました。

2013年5月13日 19時44分

横浜カウンセリングサービス

こんばんは。

横浜馬車道の心理カウンセラーHaruです。

あなたの人生、そして彼の人生です。
ご両親の人生ではないのです。

ご事情から祝福していただけないかもしれません。
それはそれで仕方のないことだと割り切りましょう。

そして、お二人で相談された上での選択をベターとしましょう。

違反報告

2013年5月8日 18時43分


お礼コメント

Haru様

回答を頂き、ありがとうございます。


彼が親の感情と、または親の人生と違うと認識しているのか、していないのかは不明です。
しかし、親の気持ちに添うこととが親孝行と思っているところもあるようです。

先日は親孝行ってなんだろう、と言われ、間髪入れずに生きてること!と答えてしまいました。
私は自分の子供が健康に生きていることだけでも、本当に嬉しいです。
そりゃ、親の欲みたいのももちろんあります。勉強だってできるなら出来て欲しいと願いはあります。好き嫌いなく食べれるとか毎日元気に学校行くとか、究極、ホントに生きててありがとうですよ。

でも親の期待に応えるために一生懸命な人生を歩んできたのだな、と思います。
私とは正反対です。

このまま進めば祝福はされないかもしれないですが、彼がその道を選ぶとも思えません。

ゆっくり私も考えてみます。

本当にありがとうございました。

2013年5月9日 20時50分

憂うつの癒し屋

まずは、少しの間彼と距離を置きましょう!
本当に子供のことを考えてくれる親ならば、「彼にとっての幸せ」を最終的に受け入れることになるものです。
要は、彼の心積もり(決断)ができるかできないかなのです!
このような時には、彼の直感で決めてもらうのが実は一番うまくいくものなのです。
ただし、彼が出来事と感情は別物という認識が必要です。
これは、一つの出来事でも、十人いれば十人の感情があるということです。
これができると、今の状況を彼なりに客観視できますので、その上での直感ということです。
まずは、彼にそのトレーニングと言うか・・・・
何か出来事が起こった時の瞬間的に浮かぶ思考の癖を掴むことです。
この思考は「自動思考」と呼ばれ、10種類ぐらいに分けることができます。
人間はその中の2~3種類のパターンでだいたい生活しています。
“認知の歪みの種類”で検索をかければ自動思考のパターンはわかると思います。
それが分かったら、他のパターンならこう考えるだろう~~という検証ができるようになります。
それが概ねできることが、「出来事と感情は別物」という認識ということになりますので、
そのうえで、「直感」を働かせるんです。彼の胸三寸なのです!

違反報告

2013年5月8日 17時00分


お礼コメント

憂うつを癒すカウンセリング心理学様

回答を頂き、ありがとうございます。


彼とはこの長いお付き合いの中で、時々ですが仕事の忙しさなどから、1ヶ月くらい離れていることもしばしばありました。
その中で、一度だけ私の事をもう一度よく考えたいと離れた時があります。

ご両親に話したらきっと了解は得られない…けど、それでも一緒に居たいのかどうか、を凄く悩んでいたようです。

真剣に考えてくれるのですが、決断がなかなか出来ない様子です。
それでも私と一緒にいようとしてくれるのですが、お正月やG.W、お盆などに帰省すると毎回一緒にいるのは無理かもしれないという気持ちになるようです。

慎重過ぎる彼の性格もあるでしょうし、優柔不断なところもある彼ですが、とてもウマが合うんですよね。

彼に直感を働かせて、と言っても彼の中のことを私にはどうすることもできません。
また、出来事と感情は別物って、とても難しいです。トレーニングが必要と本人が気づかないと…ですよね。

少しも様子を見ながら距離を置くことも視野に入れ考えて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

2013年5月9日 20時34分

FreeBirdメンタルケア心理カウンセリング湘南

つぐみ様 こんにちは、カウンセラーの大久保と申します。

大変、お辛い日々を過ごされているようですね。お気持ちわかります。

私も、30代後半で15歳年下の長男の方との結婚問題で随分悩みました。

恋愛、結婚は、2人の問題が一番だと思います。

ただ、私の場合は、九州の彼に就いて行くことができませんでした。

時間が解決してくれました。

つぐみさん、泣きたい時は、彼の前で泣いてもいいと思います。

彼が、つぐみさんの事情をご両親にお話ししているところに彼の本心を感じます。

まだまだ、いっぱい話し合って、お二人の出す結論こそが一番です。

考えて泣きたくても、家でお子様の母として、無理しても楽しくすごして下さい。

子供は、親を見ていますから・・・

うまくいくことを願っています、もし何かありました私どもは、手紙・メール相談を主と

しておりますので、ご連絡下さい。今リニューアル途中ですが、初回無料にて相談

受付いたします。問い合わせフォームより、遠慮せずご連絡下さい。

くれぐけもお体は、大切になさって下さいね。

違反報告

2013年5月8日 16時29分


お礼コメント

大久保様

回答を頂き、ありがとうございます。

恋愛・結婚は二人の問題が一番とは私も思います。
私も結婚する時、離婚した時は親に報告だけでした。結婚することにしました、とか、離婚しました、とか。
親は驚いたりすることも有りましたが、結局は私の思う通りにしてくれたので、彼のようにご両親に許しを頂かないとダメだったんだ、と少し驚いたりもしました。
イメージ、許しを頂くのは相手のご両親にあいさつに行ったときに使うような感じだったんです。

私も時間が解決するのかも知れませんが、これも今は不明です。
先が見えないって不安です。

でも、大久保様のおっしゃる通り、家では明るく元気に笑っていようと思います。

本当にありがとうございました。

2013年5月9日 20時15分

Adjustment(アジャストメント)

つぐみさん、こんにちは。
アジャストメントの村川と申します。
ご相談内容、拝読いたしました。

文面から感じるのはあなたがすごく彼のことを考えておられるのだなあということです。
本当に大切な彼なのですね。

お二人の今後についてはお二人で決められることなので、僕からは断定的な回答はいたしません。
ただ、文面から「泣きたい」というキーワードを感じ取りました。
泣きたいのに泣けないということにもストレスを感じておられるように思います。
それならば一度思い切り一人で泣ける環境をもたれてはいかがかと思います。

涙を流すということは思っている以上に精神的に効果があります。
涙を流すことでストレス解消になったり、何かを吹っ切ったりということもあります。
つぐみさん自身にもそんなご経験はありませんか?
そこで泣けるシチュエーションを作ってみられてはと提案いたします。

お子さんがおられない時や寝静まってからなど、そういう機会は数少ないかもしれませんが、
積極的に作ってみて下さい。
もしお子さんにバレた時のことを考えて、「泣ける」映画のDVDなんかを用意しておくのも
ひとつの手です(僕の友人の手です。)。

涙を流すことは思った以上に効果があります。
一度試してみて下さい。

そして今後のことは彼と二人でとことん話し合って下さい。
ただし、時にはそんなことを忘れて二人で楽しい時間を過ごすこともお忘れなく。

もしもう少し詳しい話がしたいということであれば、誠心誠意対応いたします。
その時は僕のホームページをご覧下さい。
http://www.ad-just-ment.com

つぐみさんが平穏に毎日を過ごせるようになることを祈念いたします。

違反報告

2013年5月8日 16時04分


お礼コメント

村川様

回答を頂き、ありがとうございます。
こんなに泣く事が難しいとは思いませんでした。
しかし、原因はどうであれ泣くという行為が大切と思いました。
早速、貯めっぱなしのDVDを探してみようと思います。(村川様のお友達の手をお借りして)

彼とは問題点を話したりもするのですが、今は逃げたい感情の方が強いように感じます。

それはそれで仕方ないです。
もう少し様子を見ようと思います。

本当にありがとうございました。泣いてスッキリしてみます。

2013年5月9日 18時27分