教えて掲示板の質問

「腕に爪で傷をつけてしまう。」に関する質問

  • 受付終了

ありささん

私はストレスがたまったり
イライラしたりすると
手に力が入って
無意識とまではいきませんが
気づくと腕に爪で傷をつけてしまい、
皮がむけて赤くなったり
たまに血が出る程度ですが
やめた方がいいと冷静な時は思います。


しかし、いざイライラしたりすると
どうしてもやってしまいます。

普段学校や周りに人が
いる時は頑張れるのですが、
部屋で1人になると
一気にその日のストレスが
こみ上げてきて
傷をつけてしまいます。

そして、痛みは結構感じるのですが
その痛みで安心したりします。

やめたいのですが
なかなかやめられないし、
病院にいくほどのものでは
ないと思うとどうすればよいのか
わかりません。


なにかアドバイスなど
頂けたら嬉しいです。


よろしくお願いします。

違反報告

2013年4月30日 23時55分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
常に自己表現できているでしょうか?職場、家庭。
自分がなくてはならない存在になっているでしょうか?
自分を押さえ込むことが多いのではないでしょうか?
自分があるがままに認められないとか、いてもいなくてもいいんだ。
みたいな感情をいだくことはありませんか?
心にすきま風が吹くことが多いのではないでしょうか?
カウンセリングを受けて子どもの頃からの心の整理をすることをお勧めします。

違反報告

2013年5月3日 14時52分


リハートカウンセリング

リハートの佐藤です。
ご質問、ありがとうございます。

「安心」についてですが、様々なケースがありますが
やはり親子関係が原因となっているケースが最も
多いですね。ここでいう親というのは母親であるケースが
ほとんどです。

幼少の時であれば触れ合う時間があったかどうか、
物心がついてからは親が安心を与えてくれる存在で
あったかどうか、ということが根底にある場合が多いのです。

解決方法としては、大切な人(安心を与えてほしいのに
与えてくれなかった人)に対する思いを吐き出すことです。
友人でも結構ですし、なかなか身近に聴いてくれる人が
いなければ、カウンセリングをお勧めします。

違反報告

2013年5月2日 01時41分


いくえい心理カウンセラ-室

自分の大切な身体なのに なぜ傷つけてしまうのだろう?

その原因がストレスやイライラだとすると

溜め過ぎずに上手に発散したり 気持ちを落ち着ける方法が分かれば

傷つけなくて済みそうですね。


ところがストレスがいつ溜まったかなんて 見えるもんじゃないし

イライラにしたって 自分でどうにかできるほど簡単じゃないしね。


そうなると
ありささんの周りにあるストレスやイライラについて
さらにくわしく調べて

なかなか止められない本当の原因が何なのか?

心の中のもう一人の自分と相談してみた方が良さそうですね。


自分の身体を傷つけてしまうまでには
 
きっと、人には言えない深刻な悩みがあるんでしょうね。。。

部屋で一人になれる時が 今 一番安心できるのかも知れないけど

もし、カウンセラ-の人に秘密の悩みを話すことが出来たら

病院に行かずになおせると思うし

心の中にうずまいた苦しい気持ちから楽になって

もっと安心できるような気がします。

再投稿してもいいし カウンセラ-の人に直接メ-ルしてもいいと思います。

※ まだ学生なので無料の方法は必ず見つかります。

違反報告

2013年5月2日 00時19分


リハートカウンセリング

はじめまして、リハートの佐藤と申します。

質問内容拝見しました。ストレスに対する対処法、それが腕を爪で
傷つけることになっているのですね。

「普段学校や周りに人がいる時は頑張れる」

上記の表現が気になりました。本当は頑張りたくないのではない
でしょうか?そして、周りの人と一緒にいることで安心を得ている
のではないかとも感じました。

「痛みで安心する」

上記の表現からも安心を求めていることが分かります。まずは
安心できない原因を見つけることが大切です。

違反報告

2013年5月1日 19時03分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

私の文を細かく見て頂いていて
すごく参考になりました。



安心できない原因を
自分なりに考えたりしているのですが
難しいですね。


今まで同じような方で
安心できない原因を
見つけた人は
どのような原因の方がいらっしゃったか
参考までに教えて頂くことは
無理でしょうか?


もし大丈夫であれば
自分の原因を考える
参考にしたいので
教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

2013年5月1日 23時26分

旭カウンセリングルーム

絶望感、空虚感などでストレスを溜めると自傷行為に走ります。「うつ」「気分障害」「統合失調症」などになると、このような行為をしますが、それを止めようと思うとひどくなることがありますから、一度医者に診てもらうことを勧めます。カウンセリングはそれからです。自分勝手に病名を考えないようにして下さい。専門家に委ねて下さい。

違反報告

2013年5月1日 19時02分


Oruka's room

ありささん、はじめまして
Oruka's roomの大迫と申します。
よろしくお願いします。

ありささんは、ストレスが溜まったりすると
腕に爪で傷をつけてしまい
冷静な時は、やめたほうがいいと思っているのですね。

習慣化された行動をやめることは可能です。
やめよう、やめようと思うと、そのことを意識してくり返してしまうので
あまりいけないことだと意識しないようにしてください。
それよりも、毎日ストレスやイライラが溜まっているのは、
どのような理由なのでしょうか?
ストレスをためておくのは、辛いですよね。

日記などやこちらの掲示板でもよいので、
どんなときに、ストレスがたまるのか書き出してみたり
誰かにお話してみるとよいかもしれません。
よい形で、ストレス解消できればよいですね。

お話きかせて頂きありがとうございました。

違反報告

2013年5月1日 15時02分


憂うつの癒し屋

お話を読む限りは、ストレスが溜まった時の自己防衛機能が働いているのでは?と思います。
どういうことかといえば、ストレスが溜まりそれを放置して一人っきりになると、どうしょうもない不安感に襲われます。
その時に「自分は生きてこの世に存在している」ということを自分を傷つける行為として、まさに身をもって証明しているのです。
安心するのはそのせいなのかな?と思います。
WRAP(元気回復行動プラン)を使ってみてはどうでしょうか?
これは、あらかじめ状況を設定して、その時の自分の行動を決めておくという方法です。
まずは五つのキーコンセプト「希望」「責任」「学び」「権利」「サポート」のそれぞれについて自分の思うところを書き出していきます。
そして、五つの情況
1.日常生活管理プラン
2.引き金になる出来事に気づき、対応するための行動プラン
3.注意サインに気づき、対応するための行動プラン
4.調子が悪くなってきているときのサインに気づき、対応するための行動プラン
5.クライシス(緊急状況)プラン
6.緊急状況を脱したときのプラン
このうち、特に
3.注意サインに気づき、対応するための行動プラン
4.調子が悪くなってきているときのサインに気づき、対応するための行動プランを五つのキーコンセプトで思うところの単独あるいは組み合わせて最低三つはすぐ実行可能なプランを作ていきます。
例えば、3.ストレスがある程度たまってきたら、「ひとりでいる時間をできるだけ少なくして(権利)誰かにメールや電話をする(サポート)」などです。
もうひとつは、アンカーリングというものです。
これはまず、過去のさかのぼって、あなたがリラックスしている、楽しんでいる状況の時の感情を最低三(ABC)つ用意しておいて、体のどこでもいいですから、そこを触ると自動的に一つのポジティブな感情が思い出されてくるようにあらかじめトレーニングしておき、合計で三つの無意識で反射的なパターンを作っておきます。
そして、ストレスが3.ある程度たまったらAパターンを、ダメならBパターンを、ダメならCパターンを投入していくという方法です。
これには、プランなり、過去のポジティブな感情の条件反射が効かない場合も考えられますので、できるだけストレスを少しでも感じたらやって見て効果をあらかじめ確認して、効果がなければ別のプランやもっと強い過去のポジティブな感情、条件反射のトレーニングの回数の見直しなどをしてみてください。

違反報告

2013年5月1日 14時51分


カウンセリングルーム・エンパシー

反復されるリストカットは、あなたにとって自己流のストレス解消法なのでしょう。決して死にたくてしているわけではないのです。

心と体は常に一緒です、だけれども心と体が離れた時に、自傷行為をしてしまうのだと思います。 例えば、心が苦しい、心が痛い、そんな時自傷をすると苦しみが体に移って、解放感や安心感があります。心の痛みが体に移っても、それは少しの時間だけなので繰り返してしまうのです。

自傷行為の理由は様々です。「生きてるのを確かめるため」とか、自罰的な理由、ストレス発散などの人もいるでしょう。この行為は依存性があります。ストレス発散方法を変えることと、思考の修正が望ましいと思います。

当ルームは、ここでの回答フォローを行っていますので、詳しくはメールお問い合わせ下さい。

違反報告

2013年5月1日 14時31分