教えて掲示板の質問

「なにも出来ません」に関する質問

  • 受付終了

春海さん


何度か質問させて頂きました。
ご回答頂いた皆様ありがとうございました。

http://kaunse-navi.com/question/disp _question/id/1553/
前にした質問です。

その後、バイト先が閉店になりまして
また、ニートです。

もう、なにもする気がありません。
今こうして文字を打つのもやっとです。

バイトを始めようとしても電話が出来ない
電話が出来ても面接に行けない
最近も嘘ついて面接をキャンセルしてしまいました。

もう疲れました
死ぬ事ばかり考えています
リスカもしました
息がしづらくて苦しいです
眠れません
誰にも話せません
話をするのも疲れます


死んでしまいたいです


違反報告

2013年4月23日 21時25分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
いい子をやってしまうと無理が来ると思います。
配属された学科の内容に興味が全くない・・・
これはとても大きなことだと思います。
私は54才で、通信の大学に入りました。初めてのスクーリングの時
近くに座っていた19才の方と話しました。
その方は初め国立大学に受かって入りました。
少し行ってみて、自分の求めるものと違ったので、辞めて郷里に帰ってきたそうです。
そして、私と同じ通信大学に入りました。
一瞬、「もったない』と思いましたが、そういう選択の出来る自由さが、すばらしいなあ。と思いました。

違反報告

2013年4月27日 12時37分


カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。カウンセラーの岩附です。
前の質問に、今ある状況は兄弟や親、環境のせいじゃない、
自分が招いた、自分が悪い・・・
あなたのせいではないと思います。あなたは悪くないと思います。
親同士のけんかや性行為をみせられて・・・
それで傷つかないはずがありません。
子どもの時から責められて、自分でも自分を責める癖がついてしまったんですね。
自分が何か失敗したり、悪いことして自分で責任が取れなくて、
人のせいにするのはよくありませんが、だからといって、
何でも自分を責める必要はないのです。
環境や周りの人に問題があるときは多々あります。
自分の怒りや悲しみを出せないと壊れます。
本をご紹介します。
「アダルト・チルドレンと家族」 斎藤 学 著   学陽書房
「アダルト・チルドレンと癒し」 西尾和美 著  学陽書房

違反報告

2013年4月27日 12時06分


ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィだよ❤

君も”死に至る病”に罹ってるね。

生きることも死ぬこともできないって感じじゃない。

前回も回答したけど、前回、君の相談にたくさんのカウンセラーさんが回答していたけど、それに対して君は何か一つでも実行した?

それらをやってもダメだったてこと?

たぶん一つもやっていないんじゃないかなぁ。。なんて思うんだけど。

どうなの?

ニートちゃんはね、基本的に思考が偏っているのよ。

毎日、毎日、昨日も今日も明日も分らないようね単調な生活をしているから脳ミソの血の巡りが悪くて、新しい発想とか違う考え方を受け入れる体性が整っていないのよ。

どうせ死ぬのなら、カウンセラーさんのアドバイスのそれぞれ一つずつ実行してみて、効果を確認して、それでもダメならしょうがない、諦めよう。

君の場合、掲示板に相談して、優しい言葉を貰って、一時気持ちよくなるだけで、それだけじゃ解決しないよ。

行動する以外に解決はない。

別に解決する気もないというのなら、別に止めないけどね。

君の好きにしなさい。

スワミィより❤

違反報告

2013年4月26日 14時25分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます

確かにそうかもしれません。
カウンセリングも受ける事を進められました。
近くにカウンセリング出来る所や、無料でしてくださる所など調べたりはしましたが、
その次にいけません。
電話するのが怖い

思いきって出来る事はたくさんあります。
でも、その思い切りが怖いです

臆病で嫌になるけれど、
優しくされたら落ち着いて、また悪くなって、優しくされて。
その繰り返しです。
自分でも良く分かっていますが、
どうしたらいいか分かりません。

2013年4月26日 15時26分

追加コメント

スワミィだよ❤

君の回答を読んだら、まるで今の状態が居心地が良いみたいじゃない。

たぶん居心地がいいんだよ。

だって誰からも傷つけられないし、批判も否定もされない。

安全な場所だよね。

だからダメなのよ

若い時は、傷つけられないさい。批判も受けないさい。

そうしないと強くなれないわ。

批判されても傷つけられてもいいの。

その傷は多少瘡蓋になっても普通自然に治るんだから。

君がファッションモデルを目指すのならともかく、普通の人は全身傷だらけなの。

痕に残るかもしれなけど、時間が経つと傷ついた時の痛みなんて忘れちゃうわ。

特に若い時は、次々新しい経験をしていくごとに古い記憶なんて忘れてしまうモノよ。

だから諦めてカウンセラーさんのところへ行って全部ゲロしなさい。

その方が楽でもっと居心地よくなるから

スワミィより❤

2013年4月27日 14時14分

心理相談室サウダージ

あなたが現在生きづらく、死ぬことを考えてしまうのは、親から受けてきた虐待によるこころの傷=トラウマがあるからです。

 あなたにはまったく悪いところはありません。悪いのはあなたの親であり、あなたは虐待という犯罪の被害者なのです。

 ただ、あなたはこのトラウマが原因でPTSDというつらいこころの病気になっています。あなたは重い病気なのです。働けない、何もする気が出ないのは当たり前です。高熱を出して寝込んでいたり骨折をして入院している人が、自分は働けない、自分は何もできない、だから自分は生きている価値がないなどとは思いませんよね。それと同じで、あなたは病気なのですから、今は治すことに専念すればいいのです。回復が進むにつれ、徐々にいろいろなことができるようになっていきます。時間はかかるかもしれませんが、働くこともできるようになります。

 自分を責める必要はまったくありません。病気になったのも、まったくあなたのせいではありません。

 それでも、罪悪感が湧いてくるとすれば、虐待の加害者である親があなたに
持たなくていい罪悪感を刷り込んでいるだけなのです。


 虐待のトラウマから来る症状、生きづらさはたしかにたいへん苦しいものです。
しかし、適切な治療・回復ルートに入りさえすれば、必ずよくなります。

 私は今でこそカウンセラーをやっていますが、あなたと同じように親から虐待を受け生きづらさや死にたい気持ちに苦しめられてきました。しかし、適切な回復ルートを歩むことができ、今は生きづらさから解放されています。私の周囲の同じような
虐待トラウマを持つ仲間たちも、適切な回復ルートを選べた人はほとんどみんなが
回復しました。

 トラウマからは回復ができるのです! もし自死という形で、治るものも治さずに
消えてしまうとすれば、それはたいへんもったいない、残念なことです。


 そうは言っても、死にたい気持ちに襲われて、どうにもならなくなることがあるのは、私も経験上わかります。そういうときは、絶対にひとりで抱え込まずに適切な
相談先にその気持ちを話してください。
 NPO「ライフリンク」のウェブサイト内、「いのちと暮らしの相談ナビ」の中には
たくさんの問題別の相談先があります。24時間の電話相談も案内されています。
 死にたい気持ちに襲われたら、ここに出ている相談先につながるまで電話を
かけ続けてください。1か所がつながらなければ、何か所でも電話がつながるまで
かけ続けてください。お住まいの地域以外の相談窓口でもかまいません。

 また、この「いのちと暮らしの相談ナビ」の中には、働けない間の生活に関する相談窓口も案内されています。



 残念ながら、私は個人でカウンセリング活動をしているだけですから、24時間の
電話相談は受けられません。しかし、携帯アドレス chanmaeda777@t.vodafone.ne.jp にメールをいただければ、できるだけ早く対応はします。

 あなたはまだ10代とのことなので、正規料金をご自分で支払ってカウンセリングを受けるのは難しいかと思います。ただ、うちの相談室では、月に一度「100円カウンセリング」の日を設けています。100円で20分ですが、宮城から100円だけ送金してもらうのもなんですから、お電話をいただければ無料でカウンセリングはいたします。開催日は、5月は12日、6月は16日です。ただし、事前に saudade@tbz.t-com.ne.jp まで時間の予約のメールをお願いします。


 また、あなたと同じような虐待経験に苦しめられていたり、感情の不安定さに悩んでいたりする人たちが集まって語り合い、回復に向かっていく自助グループに参加をすることも、あなたには大きなよい効果があると思います。

 ACODAというグループ http://www.acoda.org/ や、EAというグループ
http://emotionsanonymous-jp.org/ は、宮城県でもミーティングを行っています。

 また、私も運営に関わっているAKKという団体 http://www.akk-jp.asia/reikai.html は、仙台でも相談例会を行っています。「東京のAKKの前田からの紹介」と言えば、歓迎してもらえると思います。

 このようなグループに参加すると、あなたはひとりではない、あなたと同じような
トラウマに苦しみながら、回復を目指している人がたくさんいるということがわかるはずです。


 ひとりではなく、多くの人の支えを受けながら回復ができるのです。


 繰り返します。トラウマ被害は、適切な治療・回復の道を取れば必ずよくなります。
生き延びてください。そして、ぜひ回復の道を一歩一歩歩んでください。

違反報告

2013年4月25日 23時37分


憂うつの癒し屋

URLにアクセスして質問者名で探しましたが見つかりませんでした。
ですので、私としては、全く白紙の状態でスコでもアドバイスできればと思います。
症状を見る限り、抑うつ状態かうつ病ですので、まずは病院にいって欲しいのですが、
今のあなたには、それを求めることも無理なのでしょうか?
WRAP(元気回復行動プラン)のキーコンセプトは、希望、責任、学び、権利、サポートの五つなのですが、
何もしないでいい「権利」というものがあるのです。
何かをしなければならないと思うと、人間は逆に何もしたくなくなるという心理状態になることがあるようです。
疲れたら、「何もしない」「電話しない」「面接しない」という権利が条件つきであるのです。
その条件は、「人様に迷惑をけない」「その人を尊重する」などです。
私も、昔は家族がいまして、うつ病になり(50歳の進行形)、働けない、長く続かない状態が続いたので、家族にお金を残してあげたくて生命保険金目当ての自殺行為は数え切れないほどしてきました。
>死ぬ事ばかり考えています
>死んでしまいたいです
とありますが、そうすることによって自分の存在をこの世から消したいのか、楽になれると考えているのかは分かりませんが私の場合は両方でした。
でも、私は今、心理アナリスト(カウンセラーと心理学者の中間的存在)としてあなたの役に立ちたいと思っています。
何を言いたいかというと、あなたが今この瞬間味わっている生きづらさは、あなたの大切な経験となる可能性を秘めているということです。
このように考えることにより、例えは適切ではないかもしれませんが、辛さを感じるたびに~「よしよし、来ました、前回と強度は同じかな?」など辛さを持った人間にしかわからない貴重な経験をしている、というスタンスで物事を認知するすることができるようになってくる可能性が高くなっていくものなのです。
これが、30年近くうつ病の寛解と再発を繰り返してきた私の実感です。
この世に存在している生き物すべては、この地球に存在する役割があるから存在していると私は思います。
ただ、人間がこの地球の仕組みを破壊していることは残念ですが・・・・
生まれてすぐに亡くなる赤ちゃんにも、ご両親にメッセージを残していると感じます。
人によって幸せの基準はそれぞれですが、やはり人は幸せになるために生き、もっと言えば「他人を幸せにする」ために生きていると私は思います。
そういうことを考える前に、人間の生き役である「他人を幸せにする」ことをして頂きたい!と思います。
難しく考えず、さりげない親切、気遣い、自分がしてもらいたいことをその人にする、その人が喜びそうなことをする、ただただ話の聞き役になってうなずく、などです。
案外このようなことが、出口への標識なることもあります。

違反報告

2013年4月25日 17時31分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます
http://kaunse-navi.com/question/disp_question/id/1553/
こちらを見て頂ければ過去など分かると思います

自分のことで手一杯で、
頼れる方もいないので、
どうしたらいいのか...

2013年4月25日 22時55分

I・Yホーム

つらいですね。

死んだらなにもかも終わりです。
まだ10代後半・・これからですよ、

でも、今の状態はすごく危ない・・
役所の福祉科だと、精神障害と認定されれば
一時的でも、少しは生活費のたしになるかも・・
欝と診断されるんじゃないかな・・・

生きているだけでもいい、今はつらいとこしか見えない、
なにもかもいやかしれないけど、
生きててよかったと思えますように・・・

あの震災を経験してきた地域の方なのでは??・・

生きて、生きて、いきまくれ・・・
ごめんね。こんなエールしか贈れない。
メールのうえだけでは・・

違反報告

2013年4月25日 17時18分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます

終わりにしたいと望んでる自分もいます。
でも、まだ何かあるんじゃないか
だめだもうだめだ、の繰り返しです。

震災の被害はありましたが、
内陸でしたので家具などの破損ですみました

死ぬのは怖いけど、
生きる事はそれ以上に怖い

2013年4月26日 22時31分

株式会社 i プロデュース

はじめまして。宮城県でカウンセリングオフィスを開いております臨床心理士の石垣秀之と申します。

話をするのも、メールを打つのも大変なんですね。
死ぬことばかり考えている…とのこと、
おそらく精神科に行けば、うつ病と診断されるかと思います。

眠れないのであれば、睡眠導入剤を処方してもらうという目的で
診察を受けるという手もあります。

薬による治療は嫌だというのであればカウンセリングをお勧めします。

亘理町までお越しいただけるのであれば僕も対応させていただきます。
うちでは、動作法やEMDRといった技法を中心にしていますので、
話をするのも大変、あるいは話をしてもよくならなかったという方向けです。

この場に営業ネタをいれるのもあまりよくないのかもしれませんが、
取り合えず、希死念慮があるようですので緊急対応として書き込みさせていただきました。

なお、初回面接無料ですから一回だけでもご活用いただければ
どのような改善策があるかお伝えできるかと思います。

面接を継続していただけるようでしたら、
初期は不眠・不安・希死念慮・フラッシュバック対応、
よくなってきたら、生きる意味についてご相談できるかと思います。

初回の面接に来るのも大変で…という場合、訪問も可能です。

力になれると思います。

ご連絡ください。

違反報告

2013年4月25日 13時51分


横浜カウンセリングサービス

こんにちは。

死んで得られるものは何でしょうか?
墓地に行けば、多くの方が眠っています。

生きていれば得られるものは何でしょうか?
墓地で眠っている方には手に入れられないものです。

瞑想して、未来を想いましょう。
あなたの人生は始まったばかりなのです。

違反報告

2013年4月25日 13時33分