教えて掲示板の質問

「解決すべき優先順位がわからない」に関する質問

  • 受付終了

たろいもさん

今37歳です。夫は4つ下です。
子供がほしくて2年前くらいから
頑張っている生活に入りました。
できず、不妊治療を考えはじめた矢先に咳が止まらず、
病院へ行くと心不全でした。
血圧もひどく、今は子供を作れないといわれ、
治療中です。
良くなれば作れるようですが、血圧が下がりません。
入院は免れたものの、そのあと父が亡くなりました。
とてもストレスを感じました。
そんな矢先に相談したかった友達から、
「子供なんている?いなきゃいないでいい」という
発言をされ、相談できなくなりました。
これは、私より1つ年上で不妊治療している子
を励ますために言ってることで、
私もそうだよねと言わざるを得ない場面です。
すでに友人は皆子供がいてだれにも相談できません。
上記の不妊治療中の子とは連絡とれません。
どちらかが先に妊娠してしまうと傷つくため。
それでもこれまであせらずに、自分のペースでと、
思って頑張ってきましたが先日義妹も妊娠し、
精神的に耐えられず旦那実家を飛び出すように帰り、
みんなの心配のさなか何も考えたくなくて
その後もお詫びもしてないです。
親戚の結婚式で帰省しましたが、
義母も義父もとてもいい人で、前の晩に泊って
猫を追加で飼った話や、今度お金かかる
けど海外に旅行することなどを話しました。
何も言わなくてもその場のだれもが子供の
できない寂しさから猫を増やしてることは一目瞭然。
旅行は心不全などになり、
想い残すことはやらなければと思い
計画したものです。このような話をした後に
仏壇の間へ行くと、安産祈願のお札を
発見しました。義妹の妊娠でした。
義両親はずっと黙っていてくれて、
とうとうこれから告白されるんだというときに、
耐えきれず涙が止まらないので
旦那に引き返してほしいと狂ったように
お願いして帰らしてもらいました。
帰ってからは旦那にも相談しました。

それまで子供がいないことを悩んでいるのを
旦那には話していませんでしたが、
話せました。唯一旦那がとても優しく
フォローしてくれます。私の唯一の財産です。
旦那がいなかったら死んでました。
相次ぐ不幸にストレスから生理も止まりました。
毎日妊娠報告のメールがきたり、
妊婦マークの人を見かけたりして
憎いとおもい、そういう自分が醜すぎて
涙してます・・・悪いことが続いてるし、
改善のしようがないものばかりだし、
前向きに考えることもできない出来事ばかり。
何から解決してどこに何を相談しにいって
自分にできることは、
夫に頼るべきところはどこなのか、分かりません。

違反報告

2013年4月23日 10時02分

教えて掲示板の回答

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

子を授かる機能を有した女性として生を受け、しかし、不妊治療を余儀なくされている今のあなたの耐え難い心境は、なぜか、男性カウンセラーである私にも何となく分かるのです。

カウンセラーとして、お話ししにくい、プライベートなことなのですが、体験談としてお読みください。

私の家内も不妊治療を5年間受けていました。
私の家内は、子宮内膜症に加え、受精しづらい、受精しても着床しづらいなど、いくつかの要因が重なり、
いつしか、5年もの歳月が過ぎ去りました。

私は家内に、「お前がいれば、それでいいよ。」と不妊治療は断念しました。
そして、子供がいない寂しさを紛らすために、新居を購入すべく、ハウスメーカー巡りを夫婦で楽しむようになりました。
もともと家内は、「いつかは、自分たちだけの新居が欲しい。」と口々に言ってましたので、ハウスメーカー巡りは楽しかったようです。
そんな日々を過ごしているうちに、家内の子供ができないことへのストレスも緩和されていきました。

そして、新居の契約を済ました矢先、家内が妊娠していることが分かりました。
え・・・なんで? という、驚きでした。
5年もの間、妊娠の兆候が一度もなかったのに、不妊治療を断念した矢先に、妊娠したのです。

その時、私と家内で、口を揃えて出た言葉は、「子供がなかなかできないストレスがなくなったから妊娠できたのかな。」でした。
欲しいと思っていてもできない子供をあきらめた瞬間に授かったという、生命の神秘なるものを身を持って体験した出来事でした。

身の上話をしてしまい、申し訳ありません。

今のあなたに降りかかっている、解決すべきことを、私なりに整理してみます。
①血圧が高い。
②心不全である。
③子供がなかなかできない。
④その結果、不妊治療を受けている。
⑤その結果、ストレスを感じている。
以上の5点でしょうか。

義理の妹さんの妊娠と、お父様が亡くなられたことについては、今にあなたの解決すべきことではないと思います。

そして、解決すべき順位ですが、私見でお話しさせていただきます。
第1順位・・・高血圧と心不全を治す、若しくは改善させる。
第2順位・・・体調不善からくるストレスを緩和させる。
第3順位・・・旦那様と話し合い、できるのであれば、不妊治療を再開する。
第4順位・・・不妊治療によるストレスを溜めないよう心掛ける。
でしょうか。

わたしが、最初に身の上話を語ったのは、本当にストレスがなくなったから、子供が授かったと信じているからです。
でも、このことが、あなたに当てはまるとは、正直思っていません。
なにしろ奇跡が起きたようなものですから。

でも、もしよろしかったら、私どもの奇跡を少しだけ信じてみませんか。
あなたにも、奇跡が起きる可能性はあるのですから。

違反報告

2013年4月27日 22時52分


ELD hypnotherapy カウンセリングルーム の尾玉と申します。
お子様ができなことで、苦しんでおられることが文面から溢れています。
さぞ、お子様を欲しておられるのでしょう。

優先順位の題名ですので、あえて優先順位を提案させていただきます。

まずは、自分だけで抱え込まずにご主人様とよく話しをし、ご主人様のご意見を尊重されることが、優先順位1位になるかと思います。

優先順位2位はストレスを解消し、血圧を下げることになるかと思います。

優先順位3位は、血圧を下げ、心不全を治すこととなるかと思います。

優先順位4位は、周囲の皆さんとの和を保つことになるかと思います。

あなたの文章に「唯一旦那がとても優しく フォローしてくれます。私の唯一の財産です。 旦那がいなかったら死んでました。」と書かれているように、あなたにとってご主人様は唯一の宝であり、唯一のパートナーであり、唯一の癒しではないでしょうか。

あまりにも子供を欲するあまりに、「妊婦マークの人を見かけたりして 憎いと思う」ことも、ご主人様に素直にお話しをされたほうがよいと思います。

ご主人様は、あなたが子供を欲するあまりに他者を憎いと思うことは悲しいことと思うと推測いたします。

ご主人様が愛しておられるのは、将来産まれるかもしれない子供ではなく、結婚してパートナーとなったあなた自身であることを、ご主人様から教えていただけるのではないでしょうか。

ご主人様が愛されているのは、あなた自身です。
将来産まれてくるかもしれない子供のことではありません。

あなたの心の立場的には、愛するご主人様のために、お子様が欲しいと思うことは当然のことだと思いますが、その思いの強さがストレスとなり心身に影響が出ているのであれば、本末転倒となるのではないでしょうか。

ご主人様の望んでいる未来へあなたは向かわれていないことになるのではないでしょうか。

ご主人様が大事であり、ご主人様を愛されているのであれば、包み隠さずにご主人様に相談され、ご主人様のご意見を素直に傾聴され、行動されてはどうでしょうか。

ご主人様もあなたも、周囲の血族や親族のために結婚されたのでしょうか。

推測ですが、たぶん違うと思います。

義父・義母がどのように思われようと、それは義父・義母の思いであり、あなたがその願いを必ず叶える必要はありません。

義父・義母の人生は義父・義母が歩めばよく、あなたが歩む必要はありません。

義妹の懐妊についても、義妹の人生での出来事であり、あなたの人生の出来事ではありません。

あなたとご主人様は、あなたとご主人様の人生を将来を未来を歩めばよく、他者と比べたり、他者を見まわす必要性は全くないでしょう。

人は周囲を見れば、自分と比べたくなる生き物です。人は周囲を見れば自分はどの位置にいるのだろうと、自分で自分の位置基準を勝手に思い込みできめてしまうものです。

そのようにして、一旦、周囲を気にかけはじめれば、止まることができなくなるのも人の性でしょう。

しかし、他者は他者でしかなく、自分の一部ではありません。自分の基準とするものでもありません。

一旦、他者のことを気に留めることをやめられて、ご主人様と相談しながら、お二人らしい将来・未来をお話しされてはいかがでしょうか。

現在医学にも限界はあります。子供だけはいつ授かるかはわかりません。

雨が降らずに飢饉状態になっている土地で、ひとりで必死に雨乞いの祈祷をしている巫女のようなことをしても、必ず雨が降るとは限りません。

長距離を歩むことになるかもしれませんが、大きい川のある方向へ向かって歩むほうが、いつ雨が降るかわからないものに祈祷しているより、現実的ではないでしょうか。

あなたにとって大きい川・癒しの川はご主人様ではないでしょうか。

ご主人様の元へもっと歩まれて、一時期休まれてはいかがでしょうか。

周囲の事は、休まれて、安らげた後に対処されても遅くはないと思いますが。

文面からの推測でしかないので、全く違う事情を抱えておられるとすれば、違った回答をしているかもしれません。

あくまで参考意見として、私見を回答させていただきました。

ELD hypnotherapy カウンセリングルームは電話・メール相談は無料です。
匿名でのお問い合わせも受け付けしております。

よろしければ、http://eldhypnotherapy.com/をご覧ください。











違反報告

2013年4月25日 01時52分


福岡天神TSセラピールーム

たろいもさん はじめまして。

ご相談内容拝見いたしました。

不妊治療を行なわれているだけでも、

心と体に ご本人でなければ分からない 

大きなストレスがかかっていらっしゃったと思います。

そのさなかに 心不全になられ、

大切なお父様を亡くされている状況で

出産に関する話を聞かされるのは

とても残酷で、通常の何倍ものストレスが

心と体にかかったのです。

そのような状況では、どんな人でも

混乱して当然です。

そのように大きなストレスを抱えている時に、

理解あるご主人や、義理のご両親の

やさしさを配慮され、理性的にふるまおうと

努力され、頑張ってこられたのですね。

不妊治療のこころのストレスから、

心臓に負担がかかり、心身症の症状で

心不全になるということも、それがすべてではないけれど、

考えられると思います。

今の優先順位は、 不妊治療における

心のストレスをカウンセリング等で緩和しながら、

心不全の治療をされることだと思います。


カウンセリングに限らず、

たろいもさんが リラックスして

心がゆったりする、と感じられることを

生活に取り入れて、お身体に優しくされてください。


あくまでも、自分の内的世界は、

ご自身のものなので、

今の状況では、

子どもを授かり 思い通りになったからといって

必ずしも「しあわせ」で あるとは限らないことが

世の中にはたくさんある。


同じ悲しみを経験している女性は

世の中にたくさんいる。

子どもを産める、産めないで 女性としての

優劣をつける「価値観」を 取り入れるか、

取り入れないかの選択は最終的に自分自身にある。


子どもを授かったからといって、

その子が自分の思い通りになるとは限らない。

子どもさえいれば、寂しさが解消されるとは

限らない。


子どもが産まれたとしても、離婚をする家庭や 

シングルマザーやファーザーとして生きている方もいる。


という 別のとらえ方は 理性ではわかったとしても、

感情ではとても、受け入れられないと思います。


ゆっくりと時間をかけて、ご自身を責めることなく

ご自身のお気持ちを あなたがやさしく 受け入れるための

お時間を作ってください。

あなたは けっして一人では ありませんよ。

違反報告

2013年4月24日 09時43分


大山さんのメンタルサポート

はじめまして カウンセリングル-ム ワンダ 大山です。

2年前から

『子供がほしい』

と 思って

『頑張っていた』

けれどできずに

『悩んでいた』

んですね。

『子供を作るため』

『不妊治療』

を 考えた矢先に

『心不全』

になり

『今は子供を作れない』

といわれて

『絶望』

を感じたんですね。

そのあと

『父が亡くなり』

『ショック』

『ストレス』

によって

『混乱』

していたんですね。

今の自分の心の状態を

『理解』

してもらえるだろうと 思っていた友達からも

『予想外の発言』

を聞き何も言えなくなってしまい

『孤独』

に感じたんですね。


それでも

『頑張って』

いたんですね。

でも

義理妹の

『妊娠』

を知り

『今までの』

『思い』



『一気に吹き出した』

んですね。




『感情』



『未解決』

のまま

『次々と辛い出来事が重なっていた』

けれど

『頑張って来た』

んですね。


心の中に

『恐怖』『絶望感』『孤独感』

を 抱えていて

『混乱』

しているんですね。





私の想像するところ

まずは カウンセリングによって 一つ一つの『思い』を 話す(放す)ことにより手放す必要があるのではないかと思います。


 カウンセリングル-ム ワンダでは ただ今低料金設定期間中ですので

もしよかったらお電話ください。

 その他 カウンセラ-の先生方では 初回無料等の対応を されている方もいらっしゃいますし お近くのカウンセリングル-ム等 ご利用になるのも良いのではないかと
思います。





違反報告

2013年4月23日 19時09分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読させて頂きました。

現在は、心不全のため血圧を下げる治療中とのことですね。
血圧は、精神的なものも関係しますから、ストレスを溜め込むのは良くないことです。肉親との別れは、ストレス度が高いです。そこに、身近な人達の妊娠は、今のあなたにはとても残酷です。人間ですから、心の中に天使と悪魔が棲んでいますので、妬みの感情等があって当然です。決して醜いことではありません。

血圧がよくなれば、また作れるのですから、今やるべき事はストレスを追い出し、その代わりにリラックスを取り入れることです。心を穏やかにすれば、血圧の治療にも効果的だと思います。認知の歪みを修整することをお勧めします。

当ルームは、ここでの回答フォローとしまして、無料の幅を拡大してお手伝いしております。詳細はメールフォームからお問い合わせ下さい。真心込めて丁寧にご説明させていただきます。

違反報告

2013年4月23日 18時35分


MEDICAL LIFE COUNSELING

たろいもさん。はじめまして。和田と申します。

やっぱり「心不全」の治療を最優先にしましょうよ。

ご自身の健康と命があってこそ、旦那さんや周りの
皆さんの喜びがあるのだと思いますよ。

出産は命がけの事ですから、くれぐれもご自身の
お体を大切にネ。

旦那さんも理解してもらっておられるようなので、
甘えられるところは甘えて決して「一人で抱え
込まない」ようにね。

違反報告

2013年4月23日 18時34分