教えて掲示板の質問

「過食嘔吐 人間不信 現状」に関する質問

  • 受付終了

瑞希さん

はじめまして、みずきといいます。
都道府県と年齢を間違えて投稿してしまったので再投稿失礼します。
自分の事を伝える能力が欠落していますので文章がわかりにくいかもしれません。

私はダイエットが切っ掛けで6年ほど前から過食嘔吐を繰り返しています。
治したい治したいと思いながら我慢し、元に戻りを繰り返しています。
病院へ行っていた時期もありました、とても良い先生だったのですが距離が遠かったり、
信頼している訳でもなかったので行くのをやめてしまいました。

20歳をすぎてもうすぐ折り返し地点です。

そろそろいい加減治したくて、いざ病院へ通おうとすると
先生が信じられなくて、
どこの病院に行っていいかもわからず立ち止まっています。
親にも友達にも相談出来る人なんていません。
親はもう諦めているんじゃないかと思います。
友達というモノに関しては敵としか思っていないので、今まで仲良く付き合って来た友達なんていません。

どうしたら良いかがわかりません。

リストカットをしていた時期もありましたが、
今では現実のグロい画像や動画などを見て満足しています。

一人のときにいきなり泣いたり、わらったり、自分と会話したり、
自分が気持ち悪くてしかたがありません。

あと、人の死や麻薬(デソモルヒネ)などの画像やサイトを見ると安心するのはちょっとへんなのでしょうか?
別に殺人がしたいとかじゃありません。
ただ、そういう動画を見る事で心が落ち着く時があります。


市販の薬にとても興味を持ってしまっていて鼻炎薬などをODしてみたいとか思ってしまう事もあります。
思ってしまうだけで、実行はしていません。
いけないことですし、買いたくなった時などは他の事に集中して気を紛らわせています。

最後に、頻繁に自殺願望が見え隠れします。
電車のホームとか横断歩道とか、自分が死ぬ瞬間をイメージします。
そんな自分が怖い時があります。

で、御聞きしたいのは、
病院は言った方が良いのか?
私はどうしてこんな(グロ画像や薬)ことばかりしてしまうのか?(上の文章だけではわからないかもしれないので大体で大丈夫です。)
これからどうしていったらいいのか?
摂食障害と人間不信の治し方、一番の近道は何か?

その他に何かわかる事、注意しておくことがございましたら教えていただけると嬉しいです。


文章を作るのが下手ですみません。

違反報告

2013年4月20日 16時19分

教えて掲示板の回答

「と」を大切にしていきたい、メンタル心理カウンセラーです。

「摂食障害」は、非常にデリケートな疾病のようですので、情報提供だけに留めさせていただきます。
厚生労働省が発信している『みんなのメンタルヘルス総合サイト』に、「摂食障害」の情報が詳細に記されていますので、そちらを参考になさるとよいかと思います。

URL : http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_eat.html

また、摂食障害が引き起こす「対人関係に関すること」についても、こちらのサイトに記載されていますので、参考にしていただければと思います。

なお、このサイトの、「対人関係に関すること」を少しだけ抜粋して記しておきます。

「患者さんは自己主張したり、他人にものを断ったりすることが下手な場合が多いようです。過剰適応をしがちです。自己評価が低いと他人の評価に振り回されてしまいやすくなったり、あるいは完ぺき主義が強いと人前での失敗がよけいに怖くなり、自分の行動が狭まったりします。」

「こうした対人関係の改善法や社会適応の仕方がうまくできるよう援助してもらえる相談相手、あるいは治療者を見つけていってください。医療機関と連携しているセルフ・ヘルプのグループとコンタクトをとってみることもひとつの方法です。」

違反報告

2013年4月27日 16時07分


カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
親にも友達にも相談できない・・・
自分だけの世界に生きていたら、一人の時にいきなり泣いたり、笑ったり、
自分と会話したりになってもふしぎではないと思います。
NAでもACでもいいのでミーティンググループに出て、
仲間と出会うのも、自分だけではなかったという安心感がえられるかもしれません。
カウンセリングで子どもの頃からの心の整理をするといいと思います。

違反報告

2013年4月24日 09時29分


ティアーズキーパー

  初めまして端希さん、ティアーズキーパーのnorioです。

ダイエットから始まって、過食と嘔吐を繰り返してしまうように成ったのですね。

人間不信はどの様に始まったか覚えていらしゃいますか?

過食とストレスは付き物です。

人間不信の場合、バニラアイスとかしっかりと甘く優しい味の物を好む傾向があるのでは?

過食、嘔吐を繰り返すのは危険な事でも有るのですよ。

よほど相性の良いドクターやカウンセラーに出会わないと、なかなか難しいかも知れませんね。

だから、病院に通うのを諦めてしまう方が多いのです。

心療内科やカウンセリングで、摂食障害の原因を突き止めなければならないし、結局は少しづつご自身の意思にて行動や考え方を変えて行かなければならず、根気も時間も費用だって掛かってしまいます。

他のカウンセラーの方からもご指摘が有ったように、自助グループが良いと思うのですが如何でしょう。

実際に、沢山の方が摂食障害を乗り越えていらしゃいます。

自助グループは、社会宛にはなかなかアピールしていない為、
どこで?なにを?と思うかもしれませが・・・。

まず、インターネットか何かで、EAかOEAの過食障害でお調べ頂いて、どんな処か、何をしているのか調べてみてはいかがでしょう。

私自身、NAミーティング(自助グループ)で随分生きる助けになった時期があります。

此れからは、ご自分を責めるのは止め、良い所も悪い所も自分自身なんだという事を理解されて行けば、きっと自信を取り戻せるものと思います。

また、サイコな映画や動画を観ることでストレスを発散することは、そんなに特別なことではありません。

人それぞれ主義主張があるように、それぞれのストレスの発散方法があっても良いのではないでしょうか? (現実と映像とは違う倫理観念だけお持ちならば)

焦る事無く、今を今日を大切にしていただければと願います。

違反報告

2013年4月22日 23時08分


ティアーズキーパー

  初めまして端希さん、ティアーズキーパーのnorioです。

ダイエットから始まって過食と嘔吐を繰り返してしまうように成ったのですね。

人間不信はどの様に始まったか覚えていらしゃいますか?

過食とストレスは付き物です。

人間不信の場合、バニラアイスとかしっかりと甘く優しい味の物を好む傾向があるのでは?

過食、嘔吐を繰り返すのは危険な事でも有るのですよ。

よほど相性の良いドクターやカウンセラーに出会わないと、なかなか難しいかも知れなせんね。

だから、病院に通うのを諦めてしまう方が多いのです。

心療やカウンセリングで、摂食障害の原因を突き止めなければならないし、結局は少しづつご自身の意思にて行動や考え方えを変えて行かなければならず、根気も時間も費用だって掛かってしまいますし。

他のカウンセラーの方からもご指摘が有ったように、自助グループが良いと思うのですが如何でしょう。

実際に、沢山の方が摂食障害を乗り越えていらしゃいます。

自助グループは社会宛にはなかなか、アピールしていない為
どこで?なにを?と思うかもしれませが・・・

まず、インターネットか何かで、EAかOEAの過食障害でお調べ頂いて、どんな処か、何をしているのか調べてみてはいかがでしょう。

私自身、NAミーティングで随分生きる助けになった時期があります。

此れからは、ご自分を責めるのは止め良い所も悪い所も自分自身なんだという事を理解されて行けば、きっと自信を取り戻せるものと思います。

また、サイコな映画や動画を観ることでストレスを発散することは、そんなに特別なことではありません。

人それぞれ主義主張があるように、それぞれのストレスの発散方法があっても良いのではないでしょうか? (現実と映像とは違う倫理観念だけお持ちならば)

焦る事無く、今を今日を大切にしていただければと願います。

違反報告

2013年4月22日 23時00分


Healing Room ROSEMARY

瑞希さん、はじめまして。

最近は摂食障害の患者さんがとても増え、
低年齢化していると言われています。

この病気は回復までに、年単位で考えるように
たいへん時間がかかります。

6年も続いていると、精神的にも肉体的にも、そして経済的にも
たいへん辛いですね。

しかし、一人きりでは回復するのは難しいので、
やはり病院に行くとか、自助グループに参加するとか
した方がよいでしょうね。

ご両親にも誰にも打ち明けられずに一人で抱えているのは
瑞希さん自身も辛いですし、回復のためにもあまり良い状態とは言えません。


さて、過食嘔吐は、それ自体を我慢しようとしても反動がきてしまいます。

瑞希さんの心の中にある様々な思い(ストレス)が解消されない以上
過食嘔吐のみを押さえつけても、治すことは難しいでしょう。

今は過食嘔吐することで、瑞希さん自身の心のバランスを取っているのですね。
ですから、無理に止めようとしない方がいいですね。

摂食障害を「対人関係療法」で治療されている 水島 広子 先生がいらっしゃいます。

摂食障害の方のための本もあります。

  ・拒食症・過食症を対人関係療法で治す

  ・焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

  ・摂食障害の不安に向き合う―対人関係療法によるアプローチ

「拒食症・過食症を対人関係療法で治す」が読みやすいかもしれません。

現在、水島先生のクリニックは新患をとってらっしゃらないようですが、同じ治療法をしているクリニックがあります。

インターネットで調べてもわからなかったら、私宛にメールをください。

人間不信やご両親とのことも、キーワードになっているかもしれません。

そのあたりを少しずつ、カウンセラーと紐解いていかれると良いかもしれませんね。

どうか、ご自身の心も身体も、お大事になさってください。




違反報告

2013年4月22日 20時35分


横浜カウンセリングサービス

こんばんは。

横浜のカウンセラーのHaruです。

まずは医師による治療を再開し
併せて、カウンセリングをお勧めします。
カウンセリングはクリニックに併設のもの
であれば安心かと思います。

時間がかかるかもしれませんが、必ず良く
なります。

違反報告

2013年4月22日 20時12分


カウンセリングスペース olive

こんにちは、みずきさん。上土井と申します。

人に対する人間不信、そして治そうと思っても治せない過食嘔吐でみずきさんはこれからどうしていいかわからず、不安でたまらないのですね。
とても切羽詰っている状況で、本当に辛いだろうと思います。

まず病院に行った方がいいかどうかですが、過食の方は薬でというよりプログラムのようなものを担当医師と組み、実行していくことになると思いますが、みずきさんは根底に医師に対しても信頼感をお持ちではないようですよね。
言葉が適当かどうかわかりませんが、ある程度二人三脚のようにして治療に向かうところがあります。なので、少し根気がいると思います。
続けられそうかどうかが、病院に行くかどうかのポイントになると思います。

どのような時に食べたくなりますか?
つまりその時のストレスが外側の原因です。
そして食べた後自己嫌悪に落ちることもあるでしょう。辛いですよね。

お母さんとの関係はどうでしたか?
摂食障害は、親との関係が密接につながっていることも多いのです。

そして、どうしてこんな(グロ画像や薬)ことばかりしてしまうのか?ですね。
それはそういうことをしてしまわなければならないほど、みずきさんの心が傷ついて辛いという現れです。

人を信用できないのは、これ以上自分自身を傷つけないようにするための防衛手段なのですよ。
信用しなければ、だれもみずきさんを裏切らないでしょ。

自殺願望が見え隠れする自分に、ちゃんと”自分が怖いときがあります”とあります。
これは、みずきさんの感情がまだマヒしていない証拠です。

そして自分の辛い、苦しいという感情は本当は愛されたい、生きていたいという感情の裏返しかもしれません。

みずきさんの内側から発する本当のメッセージに耳を傾けることが第一歩になるように思います。

違反報告

2013年4月22日 17時38分


心理相談室サウダージ

ご質問に順番にお答えしていきます。

①病院に行くべきか?→ 病院かカウンセリングルーム、自助グループ、いずれ    かは必要な状態だと思います。ただし、精神科・心療内科だったらどこでも
  いいというわけではありません。摂食障害の治療をすることをウェブサイトなど
  でうたっているところがいいfでしょう。うかつな病院に行くと、やたらに薬を出さ
  れて、あなたが恐れている薬物のODにハマる危険もあります。もう少し詳しく
  お住まいの地域を教えていただければ、摂食障害の治療ができる病院、クリニ   ックは、私の方でご紹介できます。
   カウンセリングについては、私の相談室に来ていただければ、相当程度まで改  善ができるとは思っています。ただし、女性カウンセラーをご希望であれば、別   の相談機関のご紹介もいたします。
   また、人間不信や自殺願望への対応も含めて、自助グループへの相談や参   加はかなり有効だと思います。摂食障害の自助グループは、NABAという団体
  が世田谷区を中心にして活動しています。また、神奈川県の摂食障害の自助
  グループも知っています。

   上記の治療相談機関・自助グループの詳しい情報については、
saudade@tbz.t-com.ne.jp 心理相談室サウダージ 前田までお問い合わせ
   ください。

 ②人の死や麻薬のサイトを見ると、なぜ安心するのか?→リストカットなど自傷行  為をする人や自殺願望のある人は、よくしていることです。サイトを見ること自体
  には害はありません。それに、サイトを見ることが自傷行為などの代わりの行為  になっていて安心感が多少得られているように思うので、今のところあまり気に
  する必要はないでしょう。ただ、自殺の方法や一緒に死んでくれる人などをネッ   ト上で探し始めるようになったら、要注意です。①の回答にあげた治療相談機   関に相談して、対応を考えた方がいいと思います。

   そして、自殺だけは何としても避けなければいけません。可能であれば、私が  主宰している自助グループ、「自死・生きづらさ当事者のグループ」にご参加くだ  さい。 http://ikizurasa.exblog.jp/

③摂食障害と人間不信の治し方→直接お会いしてみないと、正確な判断はできま   せんが、まず摂食障害の症状そのものに関しては、摂食障害当事者の自助グ   ループに継続参加するのが、一番確率高く止められます。人間不信について    も、自助グループに参加を続けることで相当の改善が見込めます。ただ、摂食   障害や人間不信の背景にあるトラウマ、親などから受けた虐待や支配の問題
  などの治療は、自助グループだけではうまくいかない部分も出てくるかと思いま  す。その場合には、①でお答えしたようにカウンセリングなどでの治療は必要
  です。

違反報告

2013年4月22日 16時50分


中村カウンセリングルーム

中村カウンセリングルームの中村といいます。


死ぬことを考えるということですが、精神医学では、「希死念慮(きしねんりょ)」と言

われていて、うつ状態のときの典型的な症状の一つです。具体的に自殺する方法

を考え、実行しようという思いが強いのであれば、すぐにでも精神科を受診されるこ

とをお勧めします。また、人間不信も、「認知的歪曲」といって、うつ状態のときによく

みられる、極端に悲観的な思考のあらわれかもしれません。

「人の死や麻薬などの画像やサイトを見ると安心する」とのことですが、安心感が得

られ、心理的苦痛が減るので、見続けてしまうのだと思います。もし見るのをやめた

いのであれば、他の安心できたり、心理的苦痛が軽くなる活動を探して、そちらで安

心する練習をされていくことをお勧めします。

摂食障害やうつ病について、科学的が効果が示されている治療法には、認知行動

療法と対人関係療法という心理療法(カウンセリング)がありますので、これらの療

法を受けられるのも一つの選択肢だと思われます。

また、認知行動療法と対人関係療法については、一般向け書籍が多数出ています

ので、ご参考になるかと思います。

違反報告

2013年4月22日 16時03分