教えて掲示板の質問

「夫との関係」に関する質問

  • 受付終了

リロさん

はじめまして。

結婚して13年間になります。

ご相談したいことは、夫の性格についてです。

結婚前から、ちょっとしたことで暴力を人前でもふるわれていましたが、

妊娠を機に籍を入れました。

徐々に暴力をふるう回数は減り、私も安心していましたが

手や足がでなくなった分、言葉の暴力がひどくなりました。

何かあるとすぐに「しばくぞ・どつきまわすぞ」と常に言い、私に対して

しつけと称し何か月に1回や2回の暴力も子供の前でふるうように

なりました。

私は、うつになりましたが離婚はふみとどまり別居という形をとりました。

暴力は一緒に生活をしなくなったので大丈夫になりましたが

「お金をやるから」と性生活を強要されます。

以前から疲れているからと断ると、とても怒りだすので暴力よりも

それが1番の苦痛でした。。

別居をして1年、涙ながらに「もう優しくするから」と、また同居をすすめられ

ています。

彼の良いところを考えると、離婚も踏みとどまってしまいますが、

実際にそういう性格は治るものなのか、不安です。

いつまで我慢すればいいのか、どこまで許すべきなのかわかりません。

彼は今すぐ離婚か同居かを早く決断するように、

毎日のように催促してきます。

世の中には私よりひどい目にあっている人もたくさんいると

思うので、「こんなことで」と思われるかもしれません。

彼は経済的にも裕福で、ギャンブルや浮気もありません。

ただ、私を人間として扱ってない言動やそれを彼も「当然のこと」として

承認していることが悔しいです。

また、子供も暴力を受けてきたので、同居するのを嫌がっています。

長々とすみませんが、いいカウンセリングを受けれたら。。と思います。

また、彼と同室にいるだけで心臓が圧迫されるように感じるので

そういうものも感じさせなくする方法を知りたいです。



違反報告

2011年4月21日 11時26分

教えて掲示板の回答

はじめまして。
Heart&Mindの竹内です。
毎日お辛いだろうと、内容を拝見して思っております。

ご相談内容からは、リロさんとご主人はお互いに依存しあう
共依存的な関係になっているように見受けられます。

そうなるとご夫婦ともに、ご自分の状況について、
理性的な判断や客観的な見方が難しくなりますので、
その力を取り戻すためにも、
カウンセリングを受けられることは有効かと思います。

ご主人と同室にいらっしゃるだけで心臓が圧迫されるような気持ちも、
心理的な要因からきているように考えられますので、
一足飛びに解消することは難しいですが、
カウンセリングで気持ちを整理していくことで、
少しずつ楽になられるのではないかと思います。

また、心理カウンセリングと併せて、
心の状態によって緊張している身体をリラックスさせる
リラクゼーションというものを行えるカウンセラーもいます。

そのようなカウンセリングも試されてはいかがでしょうか。

以上、少しでも、
参考にしていただけると嬉しく思います。

違反報告

2011年4月25日 00時32分


メンタルヘルスサポート君津

今あなたはどうしたいか悩んで決めかねていらっしゃるのですね。私は、よく考えてご自分で納得の行く結論を出す事が大切だと思いますが、そのためにまずあなたとお子さんの身の安全を確保して、自分がどのような方向に進んで行きたいかという事をある程度決めてからご主人と会われた方が良いのではないでしょうか。あなたを一番よく理解し、あなたに一番優しくできるのはあなたです。カウンセリングを受けながらじっくりご自分と向き合って優しくしてあげて下さい。自分と向き合う事は勇気がいる事かも知れませんが、自分と向き合い、自分を理解して大切にして行けると良いですね。

違反報告

2011年4月23日 15時37分


カウンセリングームきづ樹

こんにちは、きづ樹の森といいますはじめまして。お返事遅れましてすいません。早速質問の僕のこたえですが、旦那さんに対して結婚し始めの時奥さんがどんな態度を取っていたかですね。けっこう旦那さんに対してはい、はい、言うことを聞いてしまっていたので、旦那さんは甘えてしまっているのと、けっこう仕事のストレスでヒートアップしている感じがしますね。とりあえず奥さんは身の安全の所で第三の意見を聞いたほうがいいですね。

違反報告

2011年4月22日 19時05分


離婚相談・夫婦問題相談室 オネスティ

はじめまして。離婚相談・夫婦問題相談室 オネスティの新井と申します。

今日は、離婚相談や夫婦問題のご相談としてではなく、リロさんご夫婦のDVの問題としてお答えいたします。

私は、DV被害者支援をしているNPO法人レジリエンスで、DVについて学んだ者としてお答えさせていただきます。

リロさんのうつの状態はいかがですか?
暴力の無い生活の中で過ごされた1年間の中で、少しでも良くなられたのでしょうか。

ご相談文を読む限りでは、とても理路整然と整理された文章で、心の乱れはいくらかでも落ち着かれているのかと感じましたが、いかがでしょう。

「こんなことで」なんて思いませんよ。
確かにもっとひどい目に会っている人はいるかもしれませんが、そんなことは関係ありません。
辛い目にあっているリロさんが、苦しいと感じられれば、それだけで十分なのです。

今、リロさんは、ご主人からの涙ながらの訴えや、ご主人は暴力以外は浮気もギャンブルもなく経済力のある、そんなご主人の良いところが浮かんだりしている中、同居か離婚かの選択を毎日のように迫られている状況は、とても混乱され苦しまれているのだと思います。

心が元気な時は、そんな大きな決断も容易に出来るかもしれませんが、心が少しでも痛んでいる時に、それ決断を迫られること自体が、心を苦しめているはずです。

ましてや、ご主人と同じ部屋に居るだけで心臓が圧迫されるような感覚を覚えるほどですから、その恐怖たるや経験したものでなければ分からない苦しみだと思います。

ここでの問題は、ご主人の性格が治るのかという問題とは別に、リロさんの心が元気になられることと、リロさん自身が苦しんでいる原因が、ご自身に問題があるのではなく、ご主人の言動に影響されて起こっていることと自覚し、ご自身を許すことだと思います。

リロさんが感じられている恐怖や、人間として扱われていない事への悔しさ、心臓が圧迫されるような苦しさ、それらが自覚できているものの、それでもなおご自身がカウンセリングを受け、心臓の圧迫を感じなくさせる方法を探っておられる。

このように自分が変われば少しは状況が良くなるのではという考えは、DVを受けた方達によくあることです。

自分にも至らなかったことがあるのかもしれないとか、暴力さえなければいい人なのにとか、私が我慢しさえすればなど、その他にも、今回のご相談の趣旨であるご主人の性格が治ればという期待など様々な要因がからみ、決断を鈍られてしまうものです。
つまり、リロさんが今悩まれ、正確な判断ができずにいるのは、ごく当たり前のことなのです。
ましてや、うつの状態が完治していなければ、そんな決断力が鈍ることは良くあることで、決断を迫られれば迫られるほど混乱が増すこともあるでしょう。

結婚前の暴力、結婚後の言葉の暴力、しつけと称した暴力、性生活の強要、全てが明らかなDVであり、典型的DVの支配と従属を強いる関係に他ありません。

今は、リロさんがそんな事実を認識する必要もありますが、それよりも今起こっている事への具体的な対処法をどうすればいいか、それがお聞きになりたいことですよね。

他のカウンセラーの方もご提案されていましたが、ご主人に自分の言動が全てDVであることを認めさせ、それを更生するための教育を受けることを条件にされたらいかがでしょうか。

出来れば今のまま別居を続け、ご主人はDV加害者更生プログラムを受け、その結果を見て判断をするということです。

もちろん、受けないということであれば、この提案はご破算で、同居はあり得ません。別居か離婚という選択になるでしょう。
もし、受けたとしても、これで更生する人は少ないと言います。しかも期間も数か月どころか1年以上かかる人もいるそうです。
それに耐えられないようでは、性格は変わらない、DVは繰り返されると思います。

リロさんは、性格とおっしゃっていますが、それはあまり正確な表現ではないと思います。
自分の考えと少しでも違えば、暴力で相手を従わせてもいい、自分が暴力に訴えるのは、相手にも否があるからだという間違った自己肯定、時と場合によっては暴力もやむを得ないという暴力を肯定する考えなど、そんな価値観が根底にあります。

そんな価値観が、全て間違った価値観であることをご主人自らが認めない限り、変わりません。

ただ、この更生プログラムはどこでもやっているというものではなく、しっかりとしたプログラムとしてやられているのは、私の知る限りでは「アウェア」という団体で、そこは東京にあります。
他に数ヶ所、アウェアで学び各地で加害者プログラムを開催しているところもあるようなので、一度ホームページで見られてみてはいかがでしょう。
http://aware.exblog.jp/

あと、リロさんについても、うつの治療ももちろんですし、DVを受けた心のケアをする意味でお勧めするのは、私が学んだNPO法人レジリエンス主催の「こころのcare講座」です。

これも、東京と横浜だけの開催ですが、私と同じようにこの「こころのcare講座」を主催できるように指導を受けたファシリテーターが全国各地で開催しているはずなので、リロさんが住まわれている地域でそれがあるかどうか、問合せをしてみたらいかがでしょうか。
http://resilience.exblog.jp/

リロさんが、ご主人をどう思われているのか、同居したいのか、別居を続けたいのか、離婚したいのか、それらが正しく判断できる状態であれば、その選択をしてその結果によって進めばいいのですが、長くDVの環境におられると、様々な要因から正しい判断ができない状態に追い込まれている可能性があり、しかもうつの症状が少しでもあれば、その可能性は高まります。

そこで、まず、ご主人の更生と、リロさん自身が元気になられるのを始められ、結論を出すのは全てそれからとした方が、今の時点では、よりベターだと思います。

もし、私にご相談したいことがあれば、面談がベストですが、遠方でもメールや電話でもカウンセリングをしておりますし、セミナーとしての「こころのcare講座」は、開催しておりませんが、個別にお話することは可能ですから、もし、ご希望があれば、一度私のホームページをご覧いただき、まずは、お問合せください。

リロさん、そしてお子さんが、お元気になられ、お幸せな人生が送られるようになられることを、心よりお祈りしたします。

違反報告

2011年4月21日 22時39分


心の相談室 心のエステ 

始めまして。「心のエステ」の遠藤理奈と申します。

まず、ご主人の態度は、治ることはないと思います。
たぶん、再度同居されれば更に酷くなるのではないでしょうか。
「ご主人の良いところを考えると。。。」とのことですが、DVをする人は
相手が自分のことを良い面もあると思うような態度を取って、相手をひきつける技に長けています。

お子さんの将来を考えてやはり、両親揃った方が良いと思われて、離婚をされるのをためらっていらっしゃるように思えますが、お子さんにも暴力を振るわれているので、正直、このままではお子さんへの悪影響があるだけではないでしょうか。

DVは、連鎖します。お子さんのことを心配されるのならば、離婚されてあなたとお子さんだけの生活をされ、お子さんの心のケアも考えられた方が良いと思います。

また、あなた自身も「同室にいるだけで心臓が圧迫されるように感じる」とのことですので、パニックにならないかと心配です。

離婚は、とても強い決心がいると思いますが、あなたとお子さんの心の健康を一番に考えられて下さい。
毎日、暴力に怯えているよりも笑顔がある生活の方が良いと思いませんか?

違反報告

2011年4月21日 21時29分


Kogach メンタル相談室の古賀と申します。当相談室はメール相談を主に相談をうけつております。なお臨床看護師の経験も踏まえてカウンセリングさせて頂いておりますので、他のカウンセラーの先生方とは少し異なった方向性があるかもしれないということをご了承ください。


今回のご相談を読ませて頂きました。
大変、辛い思いをされて結婚されてからもうつになられるまで我慢されて、なおそれ以降も辛い思いをされて我慢されている様子に耐えがたい苦痛を感じました。

①別居前まで続いて暴力。
②別居後も「お金をやるから」と性生活を強要されます。
③以前から疲れているからと断ると、とても怒りだすので暴力よりも…それが1番の苦痛でした。。

なぜ、そこまでされて耐えているかの理由ですが…『世の中には私よりひどい目にあっている人もたくさんいると思うので、「こんなことで」と思われるかもしれません。』

と言われていますね。
世の中の大半の方は、こんなひどい状態を我慢できずに離婚されるケースが多いとは思われなかったのでしょうか?
こんなことでと言われていますが、『こんなにひどいこと』とは思われなかったのでしょうか?
この言葉の中で注目したいのは、世の中の大半の方を推測されてご自身の気持ちが反映されていないことにあると思います。
ご自分の気持ちから目をそらして、他の方を推測されることで現実から逃避されている様に思われます。

その結果、何が生じているか…
①「お金をやるから」と性生活を強要されます
②別居をして1年、涙ながらに「もう優しくするから」と、また同居をすすめられています。
③彼は経済的にも裕福で、ギャンブルや浮気もありません。
④ただ、私を人間として扱ってない言動やそれを彼も「当然のこと」として承認していることが悔しいです。
⑤子供も暴力を受けてきたので、同居するのを嫌がっています。
⑥彼と同室にいるだけで心臓が圧迫されるように感じる

これだけの被害をあなたご自身と子供さんにまで受けています。
③に関しては、この様な旦那さんが必ずしもギャンブルや浮気がないと本当に言えるのでしょうか?


離婚等を検討されるのは、ご自身の意思ですので返答を避けたいのです。

ただ、これだけのことをされて、苦痛と感じて受け入れられているは…いったい何故なのでしょうね。
旦那さんからは、離婚しても構わないと言われていれて、離婚されないでいる…あなたが離婚しようとしないと思われているからという理由もあると思います。

その答えの中として…『彼の良いところを考えると、離婚も踏みとどまってしまいます』という言葉が気になりました。
彼の良いところは、今回の相談の中には見つかりません。

カウセリングでは、ご自身が旦那さんの悪質な行いに対して苦痛を受けながらも肯定されている矛盾を考える必要がある様に思います。

違反報告

2011年4月21日 20時51分


はじめまして、カウンセラーの長野といます。

ご主人が子供さんの前で暴力を振われ、あなたもうつになり、今は別居され、

しかし、ご主人は同居を望んでおられるということですね。

あなたは「ご主人の良いところ」と言っておられますが、ご主人があなたを「人間として

扱っていない」ので悔しいと言っておられることにとても矛盾を感じています。

一度、是非セリングを受けられることをおすすめします。

あなたのご主人に対する考えと気持ちを整理され、ご主人の現状を把握されることが

一番だと思います。

違反報告

2011年4月21日 18時26分


個人セッションをいないと何とも言えません。

ご予約をお待ちしております。

違反報告

2011年4月21日 15時59分


女性のための安心サポート.com

こんにちは、ご相談を拝読いたしました。

いろいろとお悩みのこことお察しします。


ところで、あなたご自身はどうなさりたいのですか?


同居なさりたいのであれば、ご主人の性格を受け入れて

いままでの経緯もある程度宥恕する必要があるでしょうし、


離婚なさりたいのであれば、ご主人もそのことを口にしておられる様ですので、

その方向で、離婚に伴う親権・財産分与などについてお二人で取り決めた後、

離婚の手続をなさることです。


或いは、離婚意思はそれ程強くはないけれども、第三者を通してよく話し合いたい

ということであれば、家庭裁判所の夫婦円満調停の利用を検討なさっては如何でしょうか?

その前提としてカウンセリングを受けてみるのも有意なことかも知れません。

このサイトだけでも各地に多くのカウンセラーが登録しています。

先ずは、あなたのお住まいのお近くに登録しておられるカウンセラーに問い合わせてみては如何かと存じます。


また、お子様の年齢も12才位でいらっしゃるものと推察いたしますが、

ある程度判断能力も備わっている年齢ですので、お子様の意向もよく聴いてあげて下さい。

違反報告

2011年4月21日 14時14分


リロさん、はじめまして。神奈川県海老名発「貴方の心の相談室・ハートケアサロン」の奥山です。

 リロさんの生い立ちと夫の生い立ちを確認してみて下さい。リロさんのご両親の関係に、こうしたDVまがいの関係はありませんでしたか。また、夫のご両親に同じようなDVまがいの関係がありませんでしたか?

 もし、二人の、あるいはどちらかのご両親の関係の中にこうした歪んだ生活環境があったとすれば、家庭内連鎖が働いていることが考えられます。幼少期に親の歪んだ関係をを身をもって学習した結果、自分もそうした環境を作ってしまわざるを得ない必然性が生まれてしまったといえます。

 もし、この点がリロさん夫婦のご両親の世界で繰り返されていたとしたら、その影響から逃れられない状況に陥っているものと考えられますので、その呪縛から開放されるための心理カウンセリングを受けられることをお勧めいたします。

 ご両親の関係性の中にそうしたものがなかったとすれば、これは明らかにDVに相当しますので、自分のため、お子さんのためにも住まいの市町村の窓口で早急にご相談されることが必要と思いますので、勇気を出して訪ねられるようにして下さい。

 参考になれば幸いです。お体をくれぐれもご自愛下さい。

違反報告

2011年4月21日 13時12分


三宅麗子の潜在意識の直観心理カウンセリング&セラピールーム

始めまして、潜在意識の心理カウンセリングルームの三宅です。

ご相談内容の「ご相談したいことは、夫の性格についてです。」と、
「実際にそういう性格は治るものなのか、不安です。」とありますが、はっきり言いますと、治りません。というよりもご本人に治すという強い意識がないと無理なのですね。

私は、「いつまで我慢すればいいのか、どこまで許すべきなのかわかりません。」とありますが、なぜそうまでして、彼との縁を継続されたいのでしょうか? それを探っていけば…。

私は、旦那様の気持ち(意識)に焦点を当てるのではなく、相談者ご本人の潜在意識に焦点を当てていけば、問題は解決すると思います。

そういう意味では、ご相談者自身の「本質」にアタックしますので、5時間で1回こっきりのカウンセリングが可能なのです。一度、私のサイトにご訪問ください。色々書いておりますので、読むだけでも、すっきりすると言われる方も多いですので…。

悩みの人生から抜け出すのも、旦那様ではなく、あなたご自身の行為が大切なのですね。

違反報告

2011年4月21日 13時01分


すずめの木相談室

彼のやさしいところもわかるので離婚に踏み切れない今の状況は浴わかりますが、これは間違いなく典型的なDVです。状況は今よりもっとひどくなることは容易に想像できます。一刻も早く離婚し、できれば弁護士を介して慰謝料や養育費なども取れるようにした方が良いです。
その上で、カウンセリングを受けることをお勧めします。離婚せずに状況が好転することは望めません。
DVは本人が真剣に辞めたいと思う(まれですが)のであれば、そのような矯正グループもありますが、ほとんどは暴力はエスカレートし、最悪は殺人ということになりかねません。離婚せずにあなたの鬱をなおす方法はないと思います。是非早く決断されることをお勧めします.行政の窓口でも相談に応じてくれますのでぜひ足を運んでみて下さい。

違反報告

2011年4月21日 12時52分


Counseling Room Angel Heart(エンジェル・ハート)

はじめまして。群馬県で認知行動療法専門の心理カウンセリングをしています唐澤と申します。
専門の分野ではないので、あまり良い回答はできないかもしれませんが、ぜひ
お話しさせて頂きたい事があり回答させて頂きますね。

身体的暴力はもちろんですが、言葉の暴力も含め立派なDVであると思いますよ
これについては市町村やその他の相談機関・法テラス等がありますので、早めに
相談される事をお勧めします。お子さん・ご自身の身の安全を最優先に考えて
下さいね。

ここからが私がお答えしたいところなのですが、離婚を考えても、彼の良いところ
や昔の想いで等がよみがえり、離婚に踏み切れないのですよね。
その様な時は、イメージで、以下の様に考えてみて下さい。
今離婚が決まった瞬間です。この人とはもう会う事はない。
リロさんは今どのような気分ですか?
また
今同居が決定した瞬間です。この人と一生共に生活します。
リロさんは今どのような気分ですか?
この様に考えてみると、リロさんの正直な思いをより正確に理解できるのではないかと
思いいますよ。

後は離婚と修復のメリットとデメリットをそれぞれ紙に書き出してみます。
そしてそれにを改めて見直してみるのも良いかもしれませんね。

後最もリロさんが心配な旦那様の性格についてですが、例えばリロさんは自分が
なりたくない性格に、なろうとした時に、性格を変える事は出来ると思いますか?
また逆になりたい性格でしたらどうでしょう?
この質問でお分かりのように、旦那様がリロさん子供さんを大切に思い、自身が
心から変わりたい。と思っているのであれば、性格を変えられる可能性は十分に
あると思います。
しかしながら、心から思っていない場合は、自身が望んでいないので難しいかも
しれませんね。

例えば同居の条件で旦那さんがカウンセリングを受ける事を条件とする事も
一つの方法かもしれません。
この条件を出した際の旦那様の反応で、旦那様が自身の性格や行動を
どのように考えているのか?という事がわかるかもしれませんね。

大切な事は、お子さん、リロさん共に幸せになる権利があり事を忘れないで下さい。
これは特別な権利ではなく、すべえての人に与えられた権利なのですよ。

お子さん・ご自身の幸せを第一に考えられて、一日も早く問題が解決する事を
心よりお祈りしています。

違反報告

2011年4月21日 12時49分