教えて掲示板の質問

「怒りっぽいのを治したい」に関する質問

  • 受付終了

ニカラグアさん

凄く怒りっぽくなりました。
一時期とても無気力で友達とも連絡を取らなくなり、今は連絡したくても今更、何を話したら良いのかも悩むので、連絡をくれる僅かな友達とだけ繋がっています。
僅かな友達に久しぶりに連絡して愚痴をこぼすのも嫌なので、嫌なことがあっても誰かに話して発散もできません。
知らない人とコミュニケーションし続けるのも苦手で、インターネットだけの繋がりもほぼ無く、悩みを誰かに相談することもありません。
ただ、相談しないのは昔からで、最近誰かに相談出来ないことが苦痛に感じているわけではありません。
元々は怒りっぽく無かったかと言うとそうでも無いのですが、今は些細なことでも腹を立てる事があります。
カウンセリングで治るのかわからないのですが、あまり人とコミュニケーションを取らないのも良くないのかな…と、悩んでいます。
愚痴の吐き先としてのカウンセリングも有りなのでしょうか?

違反報告

2013年3月4日 19時39分

教えて掲示板の回答

PASERI

怒りっぽくなったことには何か原因があると思います。必死で目標に向かっているうち、要領がつかめてきたので気持ちに余裕が出来ると同時にちょっとした不満でも我慢できなくなった、とか、逆に、今までうまくいっていたことがうまくいかなくなった、とか、自分の中のジレンマや矛盾、あるいは、どうしてもいらいらするタイプの人には妥協が出来ない、とか・・・。

悩みは無理に相談しなくてもいいと思います。社会の中では相談せず自分で解決しなくてはいけないことも多いし、一呼吸おいて考える事によって、誰かを傷つけずに済んだり、一歩進んだ考えに進めるステップになることもあるからです。

ただ、「どうしてこんなに苛立つのだろう。何か変えなくては」という気持ちがあまりにも強いと感じるのであれば、ちょっと気持ちを入れ変えてみるという意味で、愚痴をこぼしたことの無い友達に「こんなことがあって参った」と報告程度に話してみたり、カウンセリングを受けてみたりするのも、ちょっとした意見を聞けたりは出来るので、気分転換にはなると思います。

自分が「弱み」と思っていたことも、実は相手が聞きたがっていた誠実な話だったりするかもしれないし、意外と第三者が、自分の行って欲しかった事を言ってくれたりする事もあるかもしれません。

ソフトに少しずつコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

違反報告

2013年3月12日 17時45分


カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。」
自分の言いたいことが言えなかったり、感情を抑えていると
積み上がって、起こりっぽくなったり、突然切れたりします。
愚痴の履き場所としてのカウンセリングもありです。
出すだけでも、とてもひつようです。
また、いつも、問題が自分の中にあってわかっているつもりでも
出すことによって、見えてくるものがあります。

違反報告

2013年3月12日 08時12分


愛知ミッション

ニカラグアさん

初めまして、愛知ミッションの平田です。

カウンセリングで治るのかと疑問を抱く気持ちよくわかります。

確かに、通常のカウンセリングでは難しいと思います。

ご承知のように、怒るときは、瞬間的に怒るので、理性的に制御することは通常不可能です。

「理性的に怒りに対処しましょう。怒りをコントロールしましょう」ということは、自分で理性的に制御できないことを対処するのは、もともと無理があるのではないでしょうか?

また、人に話しても、また怒ることがあるとするならば、怒りっぽいところが根本的には解決していないことになります。

ですから、普通のやり方で人に話しても効果は薄いのです。

理性的にコントロールできないことを理性的に解決することはできないのです。

実はこうした怒ってしまう負のエネルギーは潜在意識に溜まっているので、これを一回普通に人に話したくらいでは解消しないのです。

怒りっぽい友人の愚痴の聞き役になった経験がありませんか?

またいつもの愚痴を聞くのかとうんざりしたことがありませんか?

こうした方は形を変えて、様々な愚痴を言うので、そのときは解消したとしても、また別のときに愚痴を言うことになるのです。

なぜこうしたことが起きるのでしょうか?

それは、潜在意識のところに入っている負の感情を普通に話したくらいでは解消しないからです。

これを解放するには、そうした負の感情を解放する技術をもって初めて解消するものです。


具体的には、まず、理性的な領域よりの下の潜在意識に入ることが必要です。


そして、そこにある負の感情に接触して、残らず、そうした感情を消し去ることです。


それをしないと、また何かの刺激に対して怒ってしまうのです。潜在意識に負の感情のエネルギーが溜まっている限り、何度でもそれが出てくるのです。

それが、何度でも愚痴を言う、怒るなどの反応を引き起こすのです。


そして、それが一生にわたり続くのです。


こういうのうんざりですよね。


怒ったあとで、自己嫌悪しちゃいますよね。


でも、今まで、性格だからしょうがないと諦めていませんでしたか?


しかし、もし、この負の感情を取り除くことができたら、どうでしょうか?


そうすれば、怒りっぽいところもなくなるし、怒った結果、人間関係で問題を抱えることはなくなるでしょう。

また、イライラや、不安や、怒りっぽいところがなくなれば、まず、自分自身、心が落ち着きます。


そうした自分になりたくないですか?


もちろん、なりたいですよね。


それには、そうした潜在意識に入り込み、そうした負の感情のエネルギーを解放する技術をもったカウンセラーに会い、解放することです。

私はそうした技術を持っていますので、連絡頂ければと思います。

違反報告

2013年3月7日 12時37分


ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィ❤

そんなぁ、友達は、愚痴を言うためにいるんだよ。

君が友達に愚痴を言って、

君は友達の愚痴を聞く。

友達ってこれだけ充分じゃない。

どんなに友達と時間も距離も離れていても、逢えばやっぱり友達だよ。

孔子さんも言っているわ。

「朋遠方より来たるあり、, 亦楽しからずや」ってね。

2000年前もインターネットの現代も友達は変わらないわ。

カウンセリングを受けるより、

遠慮しないで、友達に連絡して、愚痴ったほうがすっきりするわよ。

スワミィより❤

違反報告

2013年3月6日 20時51分


カウンセリングスペース フィールマインド

ニカラグアさんはじめまして。
フィールマインドの小日向るり子です。

愚痴の吐き出し口としてのカウンセリングですよね。
全然「あり!」です。
カウンセラーは友人ではなく、聴くプロです。
ニカラグアさんが何に対して怒りを感じているのか、なぜ些細なことで怒りを感じてしまうのか、を話を聞きながら一緒に探っていきます。
(私の場合はそういったスタンスです)

カウンセラーとコミュニケーションを取ろうと構える必要はありません。
独り言を言うように、楽な気持ちでカウンセリングを受けてみられることをおすすめします。
ご自分が発する言葉で「あっ、これが原因かも」と気づくことがきっとあると思います。
このサイトを利用されて、相性の合いそうなカウンセラーさんを探してみてください。

違反報告

2013年3月6日 16時54分


大山さんのメンタルサポート

はじめまして カウンセリングル-ム ワンダ 大山です。

もともと 怒りっぽくなかったかというと そうでもないけれど

今は 些細なことでも腹を立ててしまうんですね。

その原因としては コミュニケ-ションの不足や 嫌なことがあっても愚痴をこぼしたりし

ていないからかもしれないと思っているんですね。

 私の想像するところ

一時期とても無気力になった それ以前から 今の時点であなたが『気づいていない』『抑圧』された 『表現できていない感情』が あるのではないかと思います。

カウンセリングを 受けられるのが良いのではないかと私は思います。

違反報告

2013年3月6日 16時45分


あおきメンタルケアOffice With

こんにちは。

最近怒りっぽいのですね。
うつの方も、回復期に怒りっぽい段階を経て、健康をとりもどされていきます。
無気力の段階から、生命力のトーンが、上昇してきているのです。

とても、喜ばしいことです。

愚痴をきいてもらえる傾聴のカウンセリングで吐き出すことがお勧めです。
ご友人は、聴くプロではありませんので、アドバイスや、意見や励まして゛
相談する側の方が、いつのまにか、、かえって聞き役になってしまっていたりしますし、互いに、もやもやがのこってしまうことも、ありますね。


カウンセリングルームを訪問する余裕がない時は、
是非、愚痴や怒りや、ご自身の感情思考を、
ノートに、気のすむまで書き出してみましょう。


それから、
では、自分は何が嫌だったのか、何を怒っていたのかを
こころに、聴いてみてあげましょう。


それから、次に、
では、自分は何を望んでいたのか、
何を望んでいるか、
それを、ポジティブな言葉で書き出します。




今度は、その、願望を、独り言でも、身近な人にでも、
声に出して話してみましょう。


この作業を繰り返してみてください。


きっと、心が、すっきり活き活きとしてきます。



違反報告

2013年3月6日 15時01分


ニカラグア さん

こんにちは

僅かな友達に久しぶりに連絡して愚痴をこぼすのも嫌なので、嫌なことがあっても

誰かに話して発散もできません。

*本当は、ニカラグア さんは強い人なんだよ。

人に弱みをみせないのは、

すごいんだよ。

長嶋監督や王ソフトバンク名誉会長もそうだよ。

今は些細なことでも腹を立てる事があるのですね。



ニカラグア さんの好きなことや趣味は何ですか?

これを、まじめに、やるだけでも、

ストレス解消になります。

規則正しい生活する。

些細なことでも腹を立てる事が

少しずつ、減っていきますよ。


ニカラグア さんが充実した毎日を過ごせれば、


些細なことでも腹を立てる事が

少しずつ、減っていきますよ。

*カウンセリングに行くのもいいですけど、

お金が高いよ。

*ニカラグア さんが

楽しい毎日を送っていれば、

些細なことでも腹を立てる事がなくなります。

違反報告

2013年3月6日 14時34分


カウンセリングルーム・エンパシー

はじめまして、よろしくお願い致します。
さて、ご相談内容を拝読させていただきました。

主訴は「怒りっぽいのを治したい」ですね。
承知しました。そもそも怒りの感情は、自分の思い通りにならないときに湧いてきます。

怒りの感情をコントロールすることは難しいです。しかし、別の方法で解決できます。それは、ご自分の怒りの感情を感じたら、「この怒りは自分の願いなんだ」と思ってください。願いを叶えるためには、攻撃的な姿勢を変えた方が、平和に解決できます。人間は、思考・感情・行動を変えれば人生観が大きく変わります。

それと、ストレス対策としては、あまり溜め込むのは好ましくありません。
捌け口は必要です。懺悔をした後は気分爽快です。もちろん、今回のように掲示板へご相談されることも大事です。今までしなかったことをする気になり、実行されたことは大きな成長だと高く評価いたします。

私は、ご相談への回答フォローとして、無料の範囲を拡大して対応しております。対面や電話では、言いたかった事をうまく表現できなかったり、忘れてしまう事があります。その点メールカウンセリングなら、ご自分でメールを書くので言いにくくて遠慮してしまったり、言い忘れる事がありません。また、メールを書く事で自分が感じている事を整理することができます。カウンセラーからの文面も残りますので、読み返しが可能です。

カウンセリングにご興味を持たれているのであれば、試しに体験してみてください。
心のゴミを吐き出すと、新しい自分と出会えるかもしれません。
お気軽に「mental@r-empathy.com」までお問い合わせください。

違反報告

2013年3月6日 14時16分


すずめの木相談室

相談者さんの「愚痴を話すだけでも良いのか?』の質問には,どうぞそれだけでも構いませんとお答えします。
何故なら,本人が話しながらカウンセラーのわからないところで自分自身の思考を整理しながら自分で何かに気がつくことが多いからです。
時々話を聞きながら相談者の方が突然「あ,そういうことなんだ。今やっと色々なことが繋がり始めた感じがします!」ということがあります。
自分の頭の中だけで考えているより話してしまう方が考えがまとまったり,自分で問題に気がついたりするのは珍しくありません。
相談者さんの「怒りっぽい」ことの原因や対処のまずさに自分で気がついたら、「そうか、そうすればいいのか!」ということが起きることがあるかもしれません。
一度、カウンセリングに行かれたらいかがでしょうか?
ご自分に合うカウンセラーに会えるまであちこち行かれたらいいのです。
すずめの木では,『怒り」に対する上手な対処の仕方をお教えすることもあります。
怒りの気持ちをうまく回避できたら,落ちついて話すことができますし、怒りを上手に表現することもできるようになります。

違反報告

2013年3月6日 13時53分