教えて掲示板の質問

「人生に行き詰っています」に関する質問

  • 受付終了

さくらさん

現在30代後半女性です。
この半年で離婚、解雇と人生の転機が訪れ心身のバランスがうまく保てなくなり
ました。自分にまったく自信が持てません。

これから一人で生きていかないといけないから、資格を取ろうと勉強を始めたの
ですが全く手につきません。
「勉強をやらないといけない」と教材を見て焦るのですが全く行動に移せません。

自分に自信がない状態がずっと続いています。
この年齢で離婚して一からスタートができるほどガッツもないし、解雇されるような
人間が努力しても無駄だと思えて仕方ないのです。
そんな自分を変えるために、心理学の本を読んだり、人の意見を聞いたりしますが
それもすぐに忘れてしまう状態でなんだかとても情けないです。
(何も響かない自分の心の愚鈍さにです)

家族構成は父、母、双子の姉がいます。
幼いころから何で双子に生まれたのだろうと思ってきました。
一人ずつ生めば、寂しい思いをしなくて良かったのにと幼いながら思っていました。
今は、姉は結婚をし子供を2人もうけてがんばっています。
それに引き換え、私は離婚してどうしようもない人間で・・・
別に私がいなくても両親には姉夫婦や孫もいるから、私に生きる意味や価値が
無いように思えて辛いです。

自分に自信を持ち、これからの人生に何か情熱を持って生きていけるだけの強さが
欲しいです。
これは単なる甘えかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

違反報告

2013年2月11日 16時21分

教えて掲示板の回答

こころの相談室 おうみ

幼い頃からずっと葛藤をもって過ごされてきたのですね。この半年も、さぞお辛いことであったろうと思います。

やらなければならないことが、うまくできないと、しんどいですね。いろいろなことが積み重なって、うまく動けないときは、苦しいですね。

今は、何かやらないといけないと感じておられる、そのことだけでもいいのではないでしょうか。いろいろな出来事が起きても、すぐに心は、それに順応できるものではないように思います。時間をかけて、ゆっくりと気持ちを整理されるのがよいと思います。

そのためには、心の整理期間が必要ですね。ご両親には、お姉様やそのお子様がいらっしゃるので、ご自身はまるで不要のようにお感じになっておられるかもしれませんが、それは、昔からずっと、ご自分をお抑えになって、我慢しておいでになって、ご両親やお姉様に甘えることができなかったからではないでしょうか。お気持ちをずっと、隠してこられたからではないでしょうか。

今は、ご自身が一番お辛いときです。このお辛いいろいろな気持ち、昔からの思いを、ご両親やお姉様に一度、正直に、お伝えになってはいかがかと思います。甘えていいのだと思います。泣いてもいいと思います。30数年間、あなたを見守ってこられたご両親やお姉様は必ず受け入れてくださるものと思います。

違反報告

2013年2月18日 11時46分


愛知ミッション

さくらさん、初めまして。

愛知ミッションの平田です。

人生では、ちょっとした失敗の積み重ねが、大きくなり挫折となり、前へ進む気力がなくなるときがありますよね。

実はそういうときは、負のエネルギーが潜在意識にたまり、あなたの前向きに考え、行動する力を阻んでいるのです。

必要なことは、そうした潜在意識にたまった負のエネルギーを解放することです。そうすれば気力は回復してくるでしょう。

その負のエネルギーのたまり始めは、ごく幼少の頃からスタートしたのかもしれません。それはご両親との関係が最初かもしれません。

そして、それが今になって一杯になってしまったのでしょう。

実はそれは反応心というもので、そこにたまった負のエネルギーを解放すれば、気力は戻っていくでしょう。

ご興味があれば、連絡頂ければと思います。私の方法を使えば、早ければ1日、2日で気力は戻るでしょう。(^^)

反応心とは?

http://www.youtube.com/watch?v=GRsWgzTTNC4

生命力とは?

http://www.youtube.com/watch?v=JwUDqy9KTVk

ご相談は、以下まで連絡下さい。

http://kaunse-navi.com/map/pref/23/city/20/


違反報告

2013年2月17日 14時11分


カウンセリングルーム・エンパシー

お返事遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
大阪でも大丈夫です。メールで十分サポートできますが、電話でのフォローも併用可能です。どうぞご心配なく。

違反報告

2013年2月17日 07時11分


カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。 カウンセラーの岩附です。
解雇はあなたが劣っているからではありません。
今は企業もバタバタ倒れている時、何とか、犠牲を出しても、
生き残ろうと必死なのです。
私の周りにもい解雇された人はいっぱいいます。
私も、副業をしていますが、「ここに合わないから」と3ヶ月で解雇されたこともあれば、
それで困っていれば、うちに来て欲しいと頼まれたり、色々です。
厳しいのは今の社会情勢です。
可能性が出るか、でないかは、自分が後ろ向きになるか、前向きになるかです。
自分がダメだと思えば、何も可能性は出てこないし、
苦しいけど探し続ければ、叩き続ければ、自分にあった場は必ず見つかります。
何事も一つの学びとして、そこから何かを積み上げていかれるか、
自分はだめと思ってしまうかです。
探せば、道はあるものです。
私は54才で通信の大学に入り、全てを始めました。
何一つ計画通り進みませんでした。
でもそれも、良い経験だったと今は思えます。
60才過ぎたら取ってくれるところはほとんどなく
(求人には年齢制限なしと書いてあるのに)
58才から数えきれないほど面接しました。

違反報告

2013年2月15日 09時02分


お礼コメント

カウンセラーの岩附さん、ありがとうございます。

解雇はあなたが劣っているからではありません。

そうですね。今はどの企業も必死ですよね。

私は54才で通信の大学に入り、全てを始めました。

人生の先輩の頑張る姿に刺激を受けました。
少しゆっくりして、負けないように頑張ります。

2013年2月16日 23時55分

こんばんは。大城です。

離婚と解雇、悩みはかなり深いですね。
半年間で経済的基盤をすっかり失い、
心の大黒柱が大揺れだと思います。
本当に辛い毎日ですね……。

ましてやこういう世の中ですから、
焦って資格を取りたくなる気持ちも分かります。

>私は離婚してどうしようもない人間で

私もさくらさんと同じ離婚組。
あなたと同じ位の年令で離婚しました。
苦しみを共有できる仲間がここにいますよ?
辛いとは思うけど安心してくださいね。

中途半端に幸せな結婚生活ならば離婚はまず無理。
よほどのことがない限り離婚はできません。
なので誰でもが離婚できる訳ではない。
そのうえ相当の勇気と覚悟とエネルギーが必要。
それを成し遂げたのですから凄いと思います。
ご自分では気づかない心の底力があるはず。

私は専業主婦・子連れで一文無しからのスタート。
当時はお先真っ暗でしたが、
今にして思えば離婚して良かった、
と心の底から思っています。
あの離婚がなかったら今の強い私はいなかった。
離婚という出来事は私の成功体験のひとつです。

>私に生きる意味や価値が無いように思えて辛いです。

あなたの本領が発揮されるのはこれから。
暗いトンネルを抜けきった向こうに、
生きる意味と価値が待っています。
ご両親やお姉さんが経験できないような、
素晴らしい人生が待っているかもしれない。
たぶん、その可能性は大きいですよ?

しんどいあなたに「ガッツを出せ」とは言いません。
弱々しくてもいいから今をどうにか乗り切るのです。

幸いお子さんもおられないことですし、
もっとリラックス気分で、
ご自分の将来の夢を描いてみてはどうでしょうか?

夢を描くのに資格も遠慮もお金もいらない。

人生は思い描いた通りになることが多いですよ。
ちなみに私の夢はすべて離婚後に叶いました。

なんくるないさ~(どうにかなるよ、という意味の沖縄弁)。

回答遅くなりましたが心から応援してますからね~!!

違反報告

2013年2月14日 22時26分


お礼コメント

琉球スピチュアルハウス大城さん、ありがとうございます。

離婚を成し遂げたのですから凄いと思います。
ご自分では気づかない心の底力があるはず。

そう言っていただけると少し気が楽になります。

もっとリラックス気分で、
ご自分の将来の夢を描いてみてはどうでしょうか?

そうですね。世間体などは抜きにして自分の気持ちに正直に将来を考えてみたいとおもいます。




2013年2月16日 23時51分

オフィスオオヤマ

さくらさんこんにちは!
心理カウンセラーの大山智之でございます。

一度に大きなたくさんの選択をされて
とても大変だったと思います。

心身のバランスがとれなくなってあたりまえなのです。
自分が人と比べて劣っているとか優れているとかをやめてみませんか?

人は人それぞれ何かに優れ何かに劣っているものです。
それを補い合い助け合いながら生きていくから楽しい人生になるのではないでしょうか?

そして、人は誰しも劣等感を持って生きています。
それを、受け入れ自分を愛して信じて生きていくのではないですか?

過去の人生を後悔し過ぎると
それが念となりとらわれはじめてしまいます。

今はその状況ではないですか?

人の脳は一つの事しか考えられないようにできています。
なので、ネガティブな思考から抜け出すには
それを自覚して、否定するのではなくネガティブが出てきたらいったん受け入れ
そして、他の楽しい事をすることや
楽しい人と話すなどの行動と思考をすり替えることがポイントです。

自信がないのも人間の本質です。
時代の流れは速く、日本にいれば、それは嫌でも実感せずにはいれないでしょう。

しかし、海外では、貧しくても自信たっぷりに
生きているという事実を、さくらさんはどう感じるでしょうか?

その外国人たちは、日本をとても素晴らしい国だと
日本に行きたくて仕方がないと多くの人が憧れを持っているのをご存知でしょうか?

自信は、字の通り『自らを信じる』ことですよね。
今の心境では、自信を持つことは難しいと思っているのかもしれません。

なので、まずは何か小さな小さな成功体験を積み重ねることから
はじめてみませんか?

無くしたものを数えるのをやめて
今ある小さなことを数えて感謝してみませんか?

親がいること
姉がいること
住む家があること
電気があること
水があること
今この日本にさくらさんがいること

未来の事は誰にも予測不能だとは思いませんか?
過去は誰にも変えることはできないと思いませんか?

だとしたら
今だけを一生懸命に生きること
できることを一生懸命にやってみること
それの連続だけが未来をつくるのではないでしょうか?

さくらさんの未来の可能性は無限です。
自らを信じきって、今を生きてみませんか?

違反報告

2013年2月14日 14時06分


お礼コメント

心理カウンセラーの大山智之さん、ありがとうございます。

無くしたものを数えるのをやめて
今ある小さなことを数えて感謝してみませんか?

そうですね。無くしたことばかり考えていました。
今、あることは全て当たり前ではないのだからそれに感謝をしないと駄目ですよね。
まずはそこから考えていきたいと思います。

2013年2月16日 23時38分

カウンセリングスペース フィールマインド

さくらさんこんにちは。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。

たぶん、離婚が成立するまでには日々と多大なエネルギーを消費したことと思います。大変でしたね。
そこに解雇が重なってしまったことで、ご自身の価値を見失ってしまったのではないでしょうか。

資格取得を優先にすることによって、『今やるべきこと』から逃げることができるので、行き詰ってしまうのだと感じます。
まずさくさらんがやることは、離婚を成し遂げたご自分を労わってあげることです。
「お疲れ様でした」と。
それをせずに「これから一人で生きていかなければならない」
というプレッシャーだけを背負ってしまうとその重さにつぶれてしまいます。

物心ついたころから双子であることで、愛情を独り占めできない寂しさや、姉妹の比較から辛い気持ちを抱えてきたのですね。
その呪縛から今も解き放たれていないことを感じました。
姉と同じ生き方をできたなら行き詰ることはなかったでしょうか?
もしそうだと感じるならば、今の行き詰まりの原因はそこにあると思います。

資格の勉強をしても、心理学の本を読んでも、人の話を聴いても頭に入らない、何も心に響かないというのはそれだけ喪失感が大きいということです。
その穴埋めをしてあげたら、きっと前を向くエネルギーも戻ってきます。
今は行き詰ってしまっても当然の状況にあるだけです。

だから 「生きている意味があるのかな」 というところまで気持ちを発展させなくても大丈夫なんですよ。

離婚したから、解雇されたから、手に入れた第二の人生。
今よりも幸せな人生にしましょうね。いつでも心の整理のお手伝いをします。

最後に1つだけ。
比較しちゃダメです。比較しないことが人生を豊かに生きるポイントです!

違反報告

2013年2月14日 11時39分


お礼コメント

フィールマインドカウンセラーの小日向るり子さん、ありがとうございます。

資格の勉強をしても、心理学の本を読んでも、人の話を聴いても頭に入らない、何も心に響かないというのはそれだけ喪失感が大きいということです。

この言葉にはっとさせられました。自覚がなかったので自分に叱咤を続けてきました。
喪失感の大きい自分を認めて、その穴埋めをして前を向けるようにしていきます。

2013年2月16日 23時30分

ことゆめ心理カウンセリング

この半年は大変でしたね。
よく耐えてこられました。

「これから一人で生きていかないといけないから、資格を取ろうと勉強を始めた」

一人で生きていかないといかないから
とムチを打つ気持ちで自分を奮い立たせるのは、今の状況ではお辛いことでしょう。

「全く手につきません」

手につかなくて当然だと思うのでご自分を責めることが無いといいなと思います。

「解雇されるような人間」

人間性が解雇されたわけでは無く、そこ職場と今の状況がマッチしていなかっただけです。

「そんな自分を変えるために」

心理学がお好きなんですね。
自分を変えるためでは無く、好きだから読むという気持ちになるといいかもしれません。

「人の意見」は相性がありますし、カウンセラーなどとは違って聴くことを訓練されていないことも多いので図らずもマイナスになってしまうこともあります。
だから心に響かないのはそれでいいのです。

「幼いころから何で双子に生まれたのだろうと思ってきました。
一人ずつ生めば、寂しい思いをしなくて良かったのにと幼いながら思っていました」

なるほど…そういう気持ちもあるんですね。
寂しい思いをされたんですね。

「それに引き換え、私は」

「人それぞれ」と頭では解っていても、つい比較してしまったりすることってありますよね。

「別に私がいなくても両親には姉夫婦や孫もいるから、私に生きる意味や価値が
無いように思えて辛いです」

相手が本当にそう思っているかどうかではなく、自分で“そう思われているのではないか?”と感じてしまうことがあります。
そのお気持ち、よくわかります。

「自分に自信を持ち、これからの人生に何か情熱を持って生きていけるだけの強さが欲しいです。」

その強さ、持てますよ。
波の様に活力がみなぎる時と、静かな時というのが訪れるのです。
静かな時期が終わると活力の時期が来ます。

「これは単なる甘えかもしれませんが、」

全然甘えてなどいらっしゃらないと思います。
まだ心に引っかかっていることが整理されていない印象を受けました。
その作業をする時期だと思います。
それが片付いてくると活力が生まれて来ます。

もし必要があれば声をおかけください。

   ことゆめ
http://www.cotoyume.com/
 

違反報告

2013年2月14日 11時11分


お礼コメント

ことゆめ心理カウンセリングさん、ありがとうございました。

人間性が解雇されたわけでは無く、そこ職場と今の状況がマッチしていなかっただけです

この言葉にものすごく救われました。

少しゆっくりしながら少しずつ考えて前に進んでいきたいと思います。

2013年2月16日 23時25分

追加コメント

お返事をくださってどうもありがとうございます。
少しだけでもお役に立てたのでしょうか。
だとしたら嬉しいです。

そうですね、ゆっくり考えられるのはとてもいいと思います。

2013年2月17日 10時49分

カウンセリングルーム・エンパシー

カウンセリングルーム・エンパシーと申します。
ご相談内容を拝読しました。

結婚されて半年で離婚、その後に職場での解雇、まさに人生のどん底の心境になって当然だと思います。

>一人ずつ生めば寂しい思いをしなくて良かったのにと幼いながら思っていました。

この一文から、幼少期の心理として、両親への本音が込められていると思います。
あなたは、「お母さんを独り占めにしたい」「自分を見て欲しい」「甘えたい」との願望を抑えて育ったため、自分を表に出すことができず、いつの間にか自己否定になってしまったのだと思います。

ようするに、マイナス思考のところにネガティブな出来事が重なると、かなり落ち込みます。自分への自信も喪失します。今の状態から立ち直るには、人生最悪の時の自分を認め、受け入れることです。決して自分を否定してはいけません。否定から幸福は生まれません。落ち込んでいる時ほど、自分としっかり向き合う姿勢が大事です。自分を見失うのは、自分から目を逸らしてしまうからです。

当ルームでは、この回答のフォローとして、初回無料の枠を拡大して対応しています。お気軽にお問い合わせください。真心込めてサポートいたします。

違反報告

2013年2月14日 09時14分


お礼コメント

カウンセリングルーム・エンパシーさん、ありがとうございます。

この一文から、幼少期の心理として、両親への本音が込められていると思います。
あなたは、「お母さんを独り占めにしたい」「自分を見て欲しい」「甘えたい」との願望を抑えて育ったため、自分を表に出すことができず、いつの間にか自己否定になってしまったのだと思います。

確かに、幼いころは親が出かけるときも追いすがって泣かないいい子でした。
それが、現在につながっているのかと思います。
これをどうやって消化していけばいいのかわからないので、もう少し詳しくご教示いただければと思いましたが、当方は大阪です。大丈夫でしょうか?
よろしくお願いいたします。

2013年2月16日 23時21分

憂うつの癒し屋

不都合なことが重なると自分に自信が持てなくなりますよね・・・・
何かしようと思うけれどもうまくいかない・・・
焦るな~と言っても無理な話です。
そういう時の一つの方法として
「~~~であるかのように振舞う」いうのも試してみる価値はあると思います。
ああいう人になりたいなぁ・・・こういう仕事をしてみたなぁ・・・
現実の人物でも、歴史上の人物でも、想像上の人物でもいいのです。
実際その人になったがごとく行動してみるのです。
感情と行動は双方向性を持っています。
つまり、行動することで感情(自信喪失)に良い影響を与えるということです。
バンザイして飛び跳ねながら「私は落ち込んでいる!」とはなかなか言えないものです。
双方向性とはこのようなことです。

違反報告

2013年2月13日 21時07分


お礼コメント

癒しの達人さん、ありがとうございます。

少し元気になってきたので、「のように振舞う」のを試してみたいと思います。

2013年2月16日 23時15分

大山さんのメンタルサポート

はじめましてカウンセリングル-ム大山です。

「半年の間に離婚・解雇」で

「心身のバランスをくずしてしまった」んですね。

一方では
「やらないといけない」
「自分を変えないといけない」
「自信と強さが欲しい」
「これは単なる甘え」
「情熱を持って生きていきたい」

もう一方では
「行動に移せない自分」
「この年齢で離婚してしまった自分」
「解雇されるような自分」
「情けない自分」
「どうしようもない自分」
「弱い自分」


「がんばっている姉」

と比べて

「どうしようもない自分」


「離婚と解雇されたことで心身のバランスをくずした」

ことによって自分を責めて辛い思いをされているんですね。






私の想像するところ

あなたはあなたの中のもう一人の自分を自分自身が受け入れる事が必要なのではないかと思います。
未解決の問題から 幼い頃から感じていた寂しい思い等々
すべてを一旦話す(手放す)話す事によっての心の中の思いを整理整頓するのが良いのではないかとおもわれます。

あくまでも文章を見ての私の想像するところです。
失礼がありましたらお許し下さいね。


違反報告

2013年2月13日 19時52分


お礼コメント

カウンセリングル-ム大山さん、ありがとうございます。


幼い頃から感じていた寂しい思い等々すべてを一旦話す(手放す)話す事によっての心の中の思いを整理整頓するのが良いのではないかとおもわれます。

確かに、幼いころからの思いを整理する時期かもしれません。

ゆっくり考えて、整理整頓してみたいと思います。

2013年2月16日 23時12分

カウンセリングサービス月猫

カウンセリングサービス月猫の河村です。

ご相談読ませていただきました。

この半年、とても辛かったと思います。

しかし、そういった自信のない時に焦って何かをしようとしても
なかなかうまくいかずにさらに自信を失ってしまう悪循環になってしまいますので、
今は自分の大好きなこと、興味のあることを中心に行動してみて、
まずは自分のモチベーションを上げていくことをしてみませんか?

モチベーションが上がり、好きなことや興味のあることをしていく中で
もしかしたら今後のご自身の未来を変えていくヒントが隠れているかもしれません。

経済的にも余裕がないのであれば、「今はバイトでもいいや!少しずつ前に進んでいこう♪」と
ご自身に厳しくしすぎずにもう少し楽に考えてみることで気持ちも徐々に楽になると思いますよ^^

とにかく、今は疲れきってしまっているご自身の回復を一番に考え、
最低限やらなければいけないこと以外は自由に
今までできなかったやりたかったことなどをしていく中で
少しずつ心に余裕がでてきてから今後のことを考えても良いのではないでしょうか?

今はまだすぐに自信を持つことや前向きに考えることは難しいかもしれませんが無理せず、
焦らず一歩ずつ進んでみてください。

応援しております^^


違反報告

2013年2月13日 19時44分


お礼コメント

カウンセリングサービス月猫の河村さん、ありがとうございます。

自分の好きなことをしてすこしずつモチベーションを上げていこうと思います。

焦らずゆっくり進んでいきたいと思います。

2013年2月16日 23時08分

ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィだよ❤

君も人生の転機だと書いているのだから、人生の転機なんだよ。

誰でも、一回か二回ぐらいは、そういう転機があると思う。

ただ、君の場合、離婚と失業だから、転機というには、ちょっと厳しいよね。

もし、生活にちょっと、余裕があるのなら、

最近、そういう人は、少ないけど、

何か新しいことを始めるのではなく、ちょっとお休みしようよ。

そういう時に限って、何かを始めると、お金ばっかり出て行って、その割には、全く身に付かないことが多いから。

長い人生を生きるには、絶対に、人生のバケーションが必要だよ。

それで、リフレッシュして、

自然と自分の気持ちが盛り上がるタイミング必ずあるから、

それを見逃さず、その時に、新しいことを始めよう。

また、あんまりいろんな情報も取り込まず、

ココロまっさらにした方が、リスタートのし易いと思うの。

心理学の本なんて読むよりも、美術館とクラシックのコンサートとかがお勧めよ❤

もし、生活に余裕が無かったら。。。うーん、困ったわ。

でも、大丈夫。安部ちゃんが経済を良くしてくれるそうだから、

春頃には、グッと景気が良くなって、仕事も見つかるかもしれないよ。

たぶんね。

とにかく、行き詰まっているということは、それ以上、先に進めないということだから、

無理して進まないの。お休みしよう。

それで、ココロの疲れが取れたら、別の通り抜けられそうな道を探そうよ。

探し物は、探すと見つからない、探さないと見つかるよ。

マーフィーの法則には書いてないかもしれないけど、間違いないわ。

スワミィより❤

違反報告

2013年2月13日 18時25分


お礼コメント

スワミィさん、ありがとうございます。

人生の転機という言葉に少し気持ちが楽になりました。

少しゆっくりしてみたいと思います。

人生のバケーション、素敵な言葉ですね。

2013年2月16日 23時05分