教えて掲示板の質問

「生きたいと思いたい、思わなければならない」に関する質問

  • 受付終了

はなさん

今、就活中の大学生です。
私は中学生の頃から死にたいと思うようになりました。
きっかけは恐らく、小学生の頃に母親に怒られたりした後に
自分は悪い子で死ねばいいと思うようになったことで、
当時は悲劇のヒロインに憧れていたような感じもあったのですが
怒られることも多く、自分が悪いと思う癖がついてしまったようです。

それから今まで、いつか死ぬんだと思い続け、
包丁を手にしたり、首にひもをかけたりすることもありました。
でも結局勇気はなくて、自分でもどうせ死ねないとわかっていました。

常に死にたいのは普通じゃないので、精神科にかかるべきだとわかっていましたが、
私の場合、他人から見れば鬱になる原因なんてないのです。
小さい頃から勉強も運動も芸術もちゃんとできて、
高校は皆勤だし、今は名の通った大学に通っています。
家族に愛されすぎるほど愛されていることもわかっていて、
何不自由なく育ってきたのです。しかも、普段はちゃんと心から笑えるのです。
だから、自分は甘えているだけなのだと、そう言い聞かせてきました。

大学受験の時は今と同じくらい落ち込んで、
死ねないとわかっていながら、一番自殺未遂をしたと思います。
でも、大学に受かってもやっぱり死にたい気持ちは心にあって、
病院に行くことも何度も考えたけれど、
外では何もないような顔をして、友達と元気にしゃべっている私ですから、
カウンセラーの先生の前でも、悩みなんてありませんと
笑顔で言ってしまうと思います。
それと、保険証を使うと、親に病院に行ったことがばれてしまうのではと思って、
父が内科医なので、仮病も言えないし、やっぱり行けません。
父は優しい立派な人ですが、私が病んでいると知ったら、愛せないと思います。

そもそも、病む原因の一つに、医者の娘は金持ちで勉強ができると受け取られるので、
勉強ができるのは自分の力じゃないと思ってしまうところがあります。
それでも自分は努力したからできるんだとなんとか思っていた時に、
みんなあんたと同じように勉強したとしても、あんたほどはできない。あんたは違う。と
母に言われて、きっと母は私を勇気づけようとして、悪気がないのはわかっていても、やっぱり医者の遺伝子なのだと、自信が持てなくなりました。
もともと、完璧主義なところがあるので、
努力したと本当に思えること自体少ないため、自信もあるわけありません。
このことは友達に相談してみたこともありますが、できるのが悩みなんて、
そんな悩み方あるんだねとか、普通とは違う悩みだと言われ、
自分でも贅沢な悩みで、嫌味と取られかねない事もわかるのですが
できても自分は頑張ったと認めないので、心がついていけないのだと思います。

そしてもうひとつ、重大な問題があって、
どうも、同性しか好きになれないみたいなのです。
いつか男の人を好きになれるかもと認めずにきたけれど、
やっぱり無理みたいで、その事実や今までの恋愛の傷も無視できません。
今は同性愛も受け入れられつつあるけど、それでもカミングアウトは怖いし、
どうしたって普通に結婚して子供を産むことはできないのです。
私はそれで生きてて幸せになれるとはやっぱり思えないし、
親に孫の顔も見せられないのです。

私が死ねば、たくさんの人が悲しんでくれると思います。
それに、とても迷惑がかかります。
だからこそ死ねないけど、死にたいのに周りを気遣いながら
自分を否定して生きている自分って何なんだろうと思います。

こうして勝手にひとりで悩んで抱えてきたわけですが、
就活をするようになって、いろんな企業の説明会に参加しながらも、
生きたいと思っていないのに、働きたいとは思えません。
このままでは面接で自己アピールもしにくいし、
性格テストとか、「気分が落ち込むことがよくある」に「いいえ」としながら、
本当は嘘だって罪悪感でいっぱいになります。

長々と書いてしまいましたが、
要するに、どうせ死ぬ勇気もなくて死ねないのだから、
せめて生きたいと思えるようになりたいです。

きっと、もっと深刻な悩みを抱えている人がたくさんいて、
こんなに恵まれていて、普通に日常生活をこなしている私は、
本当に弱くてわがままで甘えているだけだと思われるのももっともですが、
この文章を書きながら、涙が止まりません。

どうか、まだ若いのに死にたくないと普通に思えるように
自分のせいでみなさんを暗い気分にさせるのは申し訳ないですが
悩んでもう7、8年です。少しだけ力を貸してください。

違反報告

2013年2月8日 01時31分

教えて掲示板の回答

こころの相談室 おうみ

はなさん、こんにちは。

お辛い学生時代を送ってこられたのですね。きっと、いい子でいなければならないと、もっと小さい時から知らぬ間にそう思い込んで、育ってこられたのではありませんか。同じ努力をしても人より出来てしまうのは、同じ努力ではなく、人よりももっと努力されてきたのかもしれませんね。お母様の言葉は、慰めよう、励まそうと思ってのことと思いますが、家系や環境が揃えば、なんでもできるわけではありませんね。はなさんの、人が知らない努力が結果をもたらしていると思います。ここは、自分を認めてあげて、褒めてあげてください。「私は、たくさん努力して結果を出している」と。でも、それは、なかなか他人にはわからないものです。なので、自分だけは、自分を認めてあげてください。自分のことを一番よく知っているのは自分自身ですから。

病院へ行きたい時は、行ってください。確かにお父様の扶養家族になっておられると、家族も含めた通院履歴がお父様に届きます。それを機会に、ご両親に、これまでいい子でいるように過ごしてきたこと、自分なりにたくさん頑張ってきたこと、これからどうして生きていけばいいのかわからなくなったことなどを、正直にお話になってはいかがでしょうか。優しい立派なお父様でいらっしゃるとのことですので、きっと理解してくださるのではないでしょうか。そして、これまでと変わらず、娘さんであるはなさんを愛してくださるのではないかと思います。いかがでしょう。


そして、もうひとつの、「同性しか好きになれない」ことについては、はなさんご自身の気持ちのおもむくままに、過ごしてみられても良いように思います。人を好きになることに、その性別にこだわる必要はないと思います。女性が女性を好きになることも、ひとつの愛の形ですし、ここでもやはり、自分自身のきもちを自分で認めてあげてください。それが出発点ではないでしょうか。

繰り返しになりますが、今のはなさんに必要なものは、今のままの自分を、今のまま認めてあげることだと思います。頑張ってきた自分や、素直な自分が好きになる人のことなど、そのまま、一旦は、全部受け入れてみてはいかがでしょうか。

そして、話せる範囲で、ご両親に話して、甘えてみることも、物事が良い方向に進む第一歩だと思います。

違反報告

2013年2月18日 13時49分


お礼コメント

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
長文を読んでいただき、ありがとうございました。

完璧主義というのはやっかいなもので、
努力した自分よりも、努力しなかった時間を見つけては責めるような感じなのですが、
その割に睡眠欲とやる気のなさは大学生になって時間があると余計に目立ち、
本当に完璧主義で、寝る間も惜しんで働きづめ、とかならいいのですが、
今の頑張れない自分を認めるのはとても難しいです。

病院へ、行きたいです。
でも結局、それどころではないという理由をつけては先延ばしにしています。
今は就活をやらなくてはいけないので、
私は言わなくてもきちんとやる子で、しかもできる子だと母は思っているので、
大学だって受かったし、就活だって上手くいくと信じてるんです。
だから、頑張らないと。

私は悩んだり少々困ったりしても、電話して話したりしないので、
電話がかかってきた時に話すと、いつも言うのが遅いと言われます。
きっと相談すれば受け止めてくれるのかもしれないとも思います。
だけど、金銭面や身体の不調は言えても、精神が病んでいるとはなかなか言えません。
言って理解されないのも怖いけれど、
言うことで弱い自分を正当化して、今でも甘えているのにもっと甘えて、まともな道を踏み外すのが怖いんです。

結局、ここに投稿して、みなさんから温かいお言葉を頂いて、自分の思いを書きこんで、自分はこんなに辛いんだと、ただの自己満足なのでしょうか。
良いことをしても否定、悪いことは徹底的に責めて、謙虚に謙虚にと生きてきたので、自分を認められるようになるまで道のりは長そうです。
でもできる限りやってみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月23日 20時33分

カウンセリングルーム ルミエール

こんにちは。カウンセラーの岩附です。
『家族に愛されすぎるほど愛されていることもわかっていて、何不自由なく育ってきた』
それは頭で考えることで、あなたの心のどこかで、
そうではない、あるがままの自分になれない、医者の娘はこうでなくてはならないというシナリオを生かされている、と思っているのではないでしょうか?
自分の中にも『こうあるべき』というものがあって、いろいろな枠の中で生きている。
それがとても生きづらくしていると思います。
生きることに実感が持てない。喜びがもてないということではないでしょうか?
自分の独自のもの、自分の色が見いだせない。
家族は何不自由ないけれど、きれい過ぎて、どこか息詰まる、
こんな家庭作りたいと思わないし、人を愛したいとも思わない。
というとこではないでしょうか?
自分探しから始めてみてはいかがでしょうか?
『医者の娘である』という枠から出て、
自分は本当は何を望んでいるのか探してみると良いと思います。

違反報告

2013年2月14日 11時06分


お礼コメント

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
長文を読んでいただきありがとうございました。

>家族は何不自由ないけれど、きれい過ぎて、どこか息詰まる

そうですね。医者の父、専業主婦の母、銀行員の姉。
語学で家族の紹介をした時に奇麗な家族過ぎてびっくりしました。
すごく理想的な家庭だと思います。
その中で生きてきたから、あるべき姿を高く求めすぎているのかもしれません。

人を愛したいとは思います。
だけど、愛した人に愛されないことはもうわかっているので、
勝手に愛しては勝手に傷ついての繰り返しで。

すごく良い家庭で、すごく良い環境で育ててもらったのに
こんな自分に育ってしまったのが本当に申し訳ないです。

自分が本当にしたいことはわかりませんが、
とりあえず今死ぬわけにはいかないんです。
今死ねば、春の姉の結婚式が中止になってしまいます。
大事な記念の年が、妹の死んだ年になってしまいます。
それは避けなければならない。
そうやって目先にある人への迷惑を思って、いつも思い留まっています。
それが生きたい気持ちの表れなのかは自分でもわかりません。

自分のために生きたいと思えるような自分を
いつか見つけられたらと思います。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月23日 19時48分

心理相談室サウダージ

東京の方ですね。

 では、私が主宰している自助グループ、「自死・生きづらさ
当事者のグループ」に一度いらっしゃってみてください。

 詳しい情報は、http://ikizurasa.exblog.jp/ をご覧ください。

 自助グループは特に参加費はかかりません。もちろん健康保険を
持ってくる必要もありません。

 いろいろ今抱えている悩みを話してもらったり、他の参加者の話を聞く
うちに、問題解決の糸口がつかめるかもしれません。また、会場で私に
ご相談いただければ、適切な相談機関のご紹介もできます。

 なお、同性愛傾向については、悩んだり、罪悪感を持ったり、無理に異性を
好きになろうとする必要はありません。現在の精神医学では、同性愛は病気や
異常とは考えられていません。異性愛者より人数は少ないだけ、マイノリティーで
あるというだけです。ただし、社会に偏見や差別が残っていますから、やたらに
カミングアウトすることをおすすめはしませんが。


 罪悪感を抱いたり、矯正しようとしたりすると、かえってあなたの生きづらさは
増してしまいます。あなたが同性愛者同士で恋愛をしたり、同性愛の気持ちを
抱いているだけであれば、あなたは誰にも迷惑などかけていないのですから、
罪悪感を持ったり、無理に異性愛者になろうとしなくてかまいませんよね?

 でも、どうしても罪悪感がぬぐえないというのであれば、あなたは家族や
周囲の誰かから罪悪感を植え付けられている可能性があります。その場合は、
同性愛の矯正ではなく、罪悪感をなくす治療が必要になってきます。

 一度お会いできれば、そのあたりの必要性も見極められると思います。

違反報告

2013年2月13日 15時58分


お礼コメント

お返事が遅くなって申し訳ありません。
長文を読んでいただきありがとうございました。

そういうグループがあるのですね。
知りませんでした。保険証を使わなくてもいいのはとても助かります。
やっぱりまだ親には話しにくいので…

同性愛への罪悪感はやっぱりあります。
同じような人がまわりにいればいいのですが、
確かめるにはリスクが大きすぎて、
普通か普通じゃないかというのは私自身とても重要な価値判断になってしまっているのだと思います。

今は就活まっただ中で、毎日精一杯で、
就活してる場合ではないという気持ちもありつつ、
みんな頑張ってる就活すらできない自分を許せない自分がどうしようもなくて、
すぐに参加するのは難しいかもしれません。

でもいつか参加して、自分を認める第一歩にできればと思います。
ご回答ありがとうございました。

2013年2月23日 19時17分

カウンセリングルーム・エンパシー

はじめまして、カウンセリングルーム・エンパシーと申します。

ご相談内容を拝読しました。

悩みの大小は関係ありません。贅沢な悩みもありません。当事者はどんな悩みでも辛いのは共通しています。

どんなに恵まれた家庭でも、いろいろな悩みが存在します。あなたも、長い間お一人で悩み続けてきたのですね。さぞ、辛かったこととお察しいたします。

すみません。同性愛の件はご投稿いただいた文章からは、情報不足のためコメントが難しいです。ただ、そのように決めつけるのは、少し早いのではと思います。

また、もう少し詳細をお聴きしてからでないと、ハッキリ申し上げることはできませんが、「完璧主義」と「努力したと本当に思えること自体少ないため」の表現から、糸口に繋がる可能性のあることが浮かびました。あなたの思い込みと関係していると思います。

当ルームでは、掲示板でのご相談に対する回答フォロォーとして、初回無料の範囲を拡大してサポートさせて頂いております。詳しくはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。


違反報告

2013年2月12日 19時36分


お礼コメント

長文を読んでいただいて、ありがとうございました。

同性愛に関しては、私もまだ認めきれていません。
でも今まで何人も同性を好きになり、
異性からの申し出を何度もお断りしてきて、
すごく悩んで、もういい加減自分で認めてやらないといけないところに来たかなと思っています。

カウンセリングについては、
就活で、死にたいと悩んでるどころじゃないという思いと、
本当は就活している場合じゃないという思いとで動けずにいます。

また、悩み始めるとすごく体力を使うので、疲れてしまいます。
とりあえず目の前のことをしなければと今まで相談せず放置してきたので、
また同じことになりそうな気もします。

それでもできるだけ早く、とは思います。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月16日 14時43分

大山さんのメンタルサポート

はじめましてカウンセリングル-ムワンダの大山です。

書き込み拝読させていただきました。

自分は
「何不自由なく愛され過ぎるほど愛され勉強も運動も芸術もちゃんとできて普段はちゃんと心から笑えるから欝になる原因なんてない」

なのに

「死にたい」

と 思うなんて

「甘えているだけ」

だとおもっているんですね。

小学校の頃に母親に怒られたりしたあとに

「自分は悪い子で死ねばいい」

と思う様になって怒られる事も多く

「自分は悪いと思う」のが

「癖」

になったんですね。

自分では

「立派で優しい父」も 

自分が
「完璧であるための努力」
をしているから愛してくれている

もうこれ以上完璧であるための努力に努力を重ね辛抱に辛抱を重ねる事に疲れ全て放棄したいと思っている事をしられたら 

いくら「立派で優しい父親」でも 

そんな「自分に甘い考えの悪い子」を愛してはくれないのではないかと おもっているんですね

「完璧であるために努力をし続ける良い子」
「弱音をはいたり甘えたり母親を怒らせる悪い子」
 
「悪い子は存在してはいけない」

と思っているんですね。


幼い頃から 完璧主義をもって一生懸命 弱音を吐かずに
努力に努力を重ねてきたけれども  疲れ果てているのは「自分が悪い子」だからだと
おもって自信も持てなくなってしまったんですね。
状態で7~8年も たった一人で「自分は悪い子」だと思い続けて
そのことを「誰にも知られてはいけない」と思っていたんですね。


その上
自分は「同性しか好きになれない」という
「悪い子」

生きる意欲がなく疲れきっているのに
その事を 就職するために 

「嘘をつく」という「悪い子」だと思っているんですね



長い長い間 努力努力の上に努力を重ね  全てにおいて完璧をめざして 辛抱に辛抱を重ねて来たんですね。

 私の想像するところ
一人の自分が
甘えたい 努力を認めてもらいたい 理解され受け入れたい もう疲れた

と言っているのに対して

もう一人の自分は
そんな事思うのは「悪い子」完璧であれ 弱音なんてはいてはいけない ただ甘えているだけもっと努力しないといけない親でさえ「悪い子」は愛してくれないだから「努力して完璧でなければと思っているんですね。

と押さえ込みすぎて
バランスが保てない状態
のようにおもいます。


そのバランスをとるためには やはりカウンセリングで自己をみつめ今苦しんでいる自分の心の声をしっかりきいて理解し受け入れる必要があると 私はおもいます。
カウンセラ-は安全な場所で安全にあなたがあなた自身を見つめるサポ-タ-です。



あくまでも書き込みをみたうえの私の想像です。
もし失礼がありましたらお許しください。













違反報告

2013年2月12日 19時18分


お礼コメント

長文を読んでくださり、ありがとうございました。

小学生の頃は、もっとわがままで自分勝手で、自信に満ち溢れていました。
でも人間関係が広くなって、自分をもっと客観的に見るようになって、
人に優しくしなければと思うようになりました。

自分が傷つくのが怖いから、人にも優しくするんです。
悪い結果が怖いから、全部前もって否定するんです。

全然頑張れてない。これは自分の実力じゃない。
本当は優しくなんかない。ずる賢くて、卑怯だ。

例えばお年寄りの荷物を持ってあげたとして、
それはその人のためじゃなくて、後で手助けしなかった自分が嫌になると思うからで、
良いことをしたという爽快感は結局自分のためにやったんだという証拠な気がして

良い自分を演じる自分と、真意を知っていて否定する自分と
良い人を演じられている安心感と、そんなんじゃない癖にと軽蔑する気持ちと



以前父が、精神科は病んだ人とばかり会うから自分もおかしくなると言っていました。
私もそう思います。死にたいなんて言われたら、普通困るし、
私のために、わざわざ人を困らせたり、暗い気持ちにさせるのは良くないと思います。
カウンセラーの方はそれがお仕事だし、悩み相談のプロですから、そんなこと言うのは失礼なのでしょうが。

やっぱり、本当に病んでいたら、もっと自分をコントロールできなくなって
普通に生活を送れなくなるのだと思うので、私は甘えているんです。

それでカウンセリングに行くことは、甘えを病んでいるということにしてもらって、
病んでるから逃げてもいいのだと自分を納得させることだと思うんです。

逃げて正しいレールから外れるのも怖いし、
外れたら自己嫌悪はもっと強くなって、自殺を決行しかねない。
死にたいと思うくらいなら、なんでもできると言う人もいますが、
死ぬことは、まともな人生から脱落することよりずっと楽です。

相談しておいて、言ってることがめちゃくちゃなのもわかっています。
助けてほしいのか、ほしくないのか、自分でもわかりません。

でも、私の話をきちんと考えて、理解してくださって、
とても感謝しています。
ご回答ありがとうございました。

2013年2月16日 14時09分

カウンセリングスペース olive

はなさん、こんにちは。カウンセラーの上土井と申します。

文章を読んでいて、はなさんがずっと暗闇の中を苦しみながら必死で進んでいるように感じました。
悩み続けて7,8年、本当に辛かったでしょう。
そんな中でも、現実の世界ではちゃんと期待に添うよう成果を残してきています。
はなさんは認めていないみたいだけど、私は本当に頑張ったからだと思います。
努力したかどうかではなくて、悩んで苦しい中、もう一方では笑顔をみせて…ということです。

はなさんの文章を読んでいて、「みにくいあひるの子」が頭に浮かんできました。
はなさんは意識してはいなかったかもしれませんが、今までご両親の価値観を身につけて歩んできました。
でも中学生ころから、何か違うものを感じた。
はなさん本人の価値観を作り上げる第一歩だったのでしょうね。

でも今まで身につけてきた価値観は、結構ぬくぬくしてて脱ぎにくいものなのね。
きっとその葛藤で、いろんな悩みが出てきたのでしょう。

”みにくいあひるの子”は”あひる”の中では、決して幸せにはなれません。
どんなにきれいな”白鳥”であってもです。
”みにくいあひるの子”は”白鳥”の中でこそ、自分に自信をもち幸せになれます。

今就活してるのですね。
本当の自分がやりたいこと、自分の使命みたいなのを考えましたか。
恋愛にしても、仕事にしても、自分という人間を中心にして問い直してください。

そして、”白鳥”の中に入る勇気を持ってください。
大丈夫、あなたにあった居場所は必ずありますよ。

違反報告

2013年2月12日 15時37分


お礼コメント

長文を読んでくださり、ありがとうございました。

私としては、期待にそうような結果を出したつもりじゃなくて、
目の前にあることをなんとかこなしていったら、運よく事が運んだだけだと思っています。
私が受けた試験は過去問より簡単だったことが多いし、
できたと思うことがまずないので、結果が良いと混乱するんです。
かといって、結果が悪いと生きていけない。
小さい頃に負ける経験が少なすぎたのかもしれません。

外に出ると、きちんと笑顔がつくれます。
今、泣いているこの瞬間だって、テレビをつけて面白い番組を見れば
笑えます。そんな自分が怖いし、笑える自分を知っているので余計に
辛いことから逃げたいから病んでいるふりをしてるだけなのではと思います。
でも、良いことや嬉しいことがあって、この気持ちで一週間は頑張れると思っても、
次の日にはまた気持ちが落ちています。

すごく楽しいことをしていて、本当に楽しんでいる最中でも、
死にたいかと聞かれれば、迷いなくYesと答えられます。
それとこれとは別なんです。

就活に成功するように、毎日頑張ってはいますが、
こんな自分じゃダメだと思うし、
もし内定がもらえたとしても、結局死にたいという思いは消えないんじゃないかと思います。

自分の居場所、
まず自分の中での心の居場所を探してみます。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月16日 12時47分

ことゆめ心理カウンセリング

はなさんへ

とても重い荷物を背負って来られましたね。
誰にも理解されないこれだけの重圧はきつかったでしょう。

人から中々共感してもらえない辛さに私は共感を感じずにいられません。

羨ましい?

でも、私はそれで死ぬほど辛いの

もっと辛い人?

そんなの比べられること?

…こういう問いかけと答えはもう嫌という程繰り返したのでは?

「ああ、これが私だ」
「今私は間違いなく自分の人生を生きているなぁ」
という実感
「自分」という強い感覚、
これが無いということはどんなに辛いことでしょう。

私には解ります、頭ではなく実感として。

はなさんに自分を強く実感出来る人生を手にしてもらいたいと強く望まずにいられません。

長く離れていた自分をその手に取り戻すのは大変な作業になるとは思いますが、この先の人生の方がずっと長いですから頑張ってほしいと切実に思っています。


   ことゆめ
http://www.cotoyume.com/
 

違反報告

2013年2月12日 14時47分


お礼コメント

長文を読んでくださり、ありがとうございました。

自分の人生ってなんなんでしょう。
この21年間、それなりに充実していたはずなのに、
よく、自分が生きていることが不思議になるんです。

全部嘘なんじゃないかって思います。
今まで関わった全員が、私の存在を忘れてしまえばいいのに。

どうして人間だけ、本能を否定して自分を探しては悩んで、
死ぬことも許されずに80年も生きていかなければならないのでしょう。
理屈なんて考えてはいけないと思っても、考えてしまいます。

自分が本当に面倒です。
今が楽しければそれでいいって
気楽に考えられる人間になりたかった。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月16日 12時08分

追加コメント

丁寧なお返事をどうもありがとうございます。

皆さんお一人お一人にとても丁寧に返されていますね。
はなさんの人柄がよく表れていると思います。

答えたくなってしまったので、ごめんなさい、迷惑かもしれないのですが、勝手ながら会話させていただきますね。

「自分の人生ってなんなんでしょう。」

そうですよね、私もよくそれを思います。

「この21年間、それなりに充実していたはずなのに」

この充実って、自分以外の人間からの評価なんですよね。

「よく、自分が生きていることが不思議になるんです。」

この感覚、私も時々感じていました。

「全部嘘なんじゃないかって思います。」

そう、こう思うこともありますね。
そして、自分の実感で生きたいですよね。

「今まで関わった全員が、私の存在を忘れてしまえばいいのに。」

忘れられたい…ですか?

「どうして人間だけ、本能を否定して自分を探しては悩んで、
死ぬことも許されずに80年も生きていかなければならないのでしょう。」

自分の本能を否定して生きなければならない人間は
ありのままで生きるのが当たり前の他の動物達と比べて背負うものが重過ぎて、
もしかしたらとんでもなく不幸なのではないか?と思うこともありますよね。

「理屈なんて考えてはいけないと思っても、考えてしまいます。」

理屈は大いに考えていいものだと思います。
よく世間では深く考え悩む人に
「考え過ぎ」とか「考えちゃうから駄目なんだよ」
という言葉を掛けたりしますが、いつも疑問でした。
考えたいから考えずに居られないから考えるのだから
それを無理に止めるのは違うと思います。

「自分が本当に面倒です。」

面倒だから魅力があるという考え方もありますよ。

「今が楽しければそれでいいって
気楽に考えられる人間になりたかった。」

辛いですものね…。
でも、そういう人なら気持ちが惹かれないって人間も世の中には居たりしますよ。

2013年2月18日 14時37分

お礼コメント

私の鬱発言を、ひとつひとつ肯定してくださってありがとうございます。

忘れられたい、というのはよく思います。
生まれなかったことになるのが本当はベストなのですが。
そうすれば、私が死んでも迷惑がかかりませんから。
友達を増やす前に、思い出を増やす前に、
さっさと死んでおけばよかったと思います。
そうすれば、残される人の悲しみも減るのに。
生まれてこなければ、誰も悲しまなかったのに。

生きれば生きるほど、死にたくなるのに
生きれば生きるほど、死にづらくなる。

中学生の頃の自分に言いたいです。
親にこんなにお金と迷惑をかける前に、
悲しませる知り合いを増やす前に、
大学生になっても辛いのは変わらないから、
今の内に死んでおけと。

励ましのお言葉に病んだ言葉でしか返せなくて申し訳ないです。
本当にごめんなさい。
重ねがさね、ありがとうございました。

2013年2月23日 21時08分

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

御依頼者様へ

よく話してくださいましたね。
ありがとうございます。

ここではさわりしかお伝えできませんが、
あなたは頭が良い感受性の強い方のようですね。

生まれ持つ気質は個々にちがうので
それは受け入れてしまいましょう。

あとは環境によって思考の習慣がついてきます。
思考の習慣とは考え方の癖みたいなものです。

それは自分の中でこうかな?こうだろう?と
思いをめぐらせて結果、自己完結してしまうと
固定観念となって、それが物事の判断基準になる
価値観となってしまいます。

これは想像ですが、あなたは幼いころから
お母さんや周りの人に聞かない(質問や相談をしない)で
自分で解決してしまった可能性がありますね。
ちがっていたらごめんなさい。

そうだとしたら、思い込みや決めつけが強くなってしまったのだと
思います。

今後はカウンセラーなどのサポートによって、
自分のこころと向き合う訓練をして、自分の真意に正直になる習慣を
つけていくといいですね。

かんたんでごめんなさいね。
あとは面談できれば疑問点など詳しくお話しできます。

違反報告

2013年2月12日 14時47分


お礼コメント

長文を読んでいただき、ありがとうございます。

>これは想像ですが、あなたは幼いころから
>お母さんや周りの人に聞かない(質問や相談をしない)で
>自分で解決してしまった可能性がありますね。
>ちがっていたらごめんなさい。

その通りです。家族間の会話は多いですが、
喧嘩したとか、悩みを話したことはほとんどないような気がします。

今は一人暮らしですが、仕事の愚痴をすぐ母に電話する姉と違って
私から電話することは生活上困った時くらいでほとんどないので、
母からは頻繁に電話がかかりますが、最近の面白い出来事を聞くか話すかぐらいです。

もともと私が悩みを話さないタイプなのと、母は実母と義母のことでバタバタし、問題も抱えているので、わざわざ重荷を増やしたくないのもあります。

カウンセリングのことも何度も考えてきましたが、その度に、私の頭の中でシュミレーションが始まります。
ここに投稿して、たくさんの方に回答を頂きながら本当に失礼な話なのですが、
頭の中で受け答えを繰り返している内に、自分でこんなに長い間悩み続けている問題を人に話して、自分が思いもよらなかったような答えが出てくるのか、疑問に思ってしまうのです。

それが固定観念になってしまうのもわかっているのですが…

だけど、ここに投稿して、ようやく人に話すという一歩を進めたように思います。
自分の中で考え続けても病む一方なので、みなさんの言葉を定期的に自分に言い聞かせたいと思います。

ご回答、ありがとうございました。

2013年2月12日 20時44分

初めまして、大城です。

恵まれた環境に生まれ育って良かったですね。
成育環境はとても重要ですから。
ちなみに私は正反対の環境で苦労しました。

>完璧主義なところがあるので

完璧主義になるとロクなことになりません。
自分にもっとゆる~くなるようにしてあげてね。

>それでもカミングアウトは怖いし

確かにカミングアウトは勇気がいりますね。
同性愛にはまだ社会の偏見があるので、
色々と苦労はつきまとうと思いますが、
じゃあ異性間恋愛が楽かといえばそうではない。
どちらも恋愛は恋愛。
数は違えども結局同じです。同性愛がんばれ!

>親に孫の顔も見せられないのです

孫の顔を見せるだけが親孝行ではありません。
あなたが真の幸せを掴むことが本当の親孝行。
子供を愛してる親なら葛藤を超えて、
すべてを受け入れてくれるはずです。
万が一受け入れてもらえない場合でも、
わが道を信じ堂々と突き進んでください。

>常に死にたいのは普通じゃないので、

死にたいと思うのは普通ですよ。
特別なことではないので安心してください。
そう思わない人もいっぱいいるけど。
「死にたい」と思うことと、
死を実際に決行することはまた別の話です。

ただ「本気で死にたい」と思いつめると、
大怪我や大事故等に遭遇する場合がある。
内的心理状態が具現化するからです。
むしろそっちのほうが心配です。
大怪我をして初めて、
「取り返しのつかないことしたなぁ」、
と嘆く人を多くみてきました。

わざわざ頑張って死ななくても、
死は誰にでも必ずしかも突然訪れる。
それよりも人生を楽しんでください。
誰よりも幸せになって、
天寿をまっとうしてください。

応援してますからね~~!!

違反報告

2013年2月12日 14時44分


お礼コメント

長文を読んでいただき、ありがとうございます。

恵まれた環境にいながら死にたいとか甘えている自分が本当に申し訳ないです。
ご気分を害されたらごめんなさい。

完璧主義は良くないですね。まあいいやと気楽に生きていきたいです。

結局自分が同性愛者であることを一番受け入れられていないのは自分なのだと思います。自分が受け入れるところから始めなくてはなりません。

今のところ幸せを考えると、死んで無になることにたどりついてしまうので
生きがいと、それに没頭できる自分を探してみようと思います。

応援、ありがとうございます。
ご回答も、ありがとうございました。

2013年2月12日 19時39分

はなさん、こんにちは

「医者の娘は金持ちで勉強ができると受け取られるので、

勉強ができるのは自分の力じゃないと思ってしまう。」

*親からもらった素質みたいなものがあるだけです。

努力しなければ、

勉強できるようにはならないよ。

はなさんは努力してきたんだよ。

どうも、同性しか好きになれないみたいなのです。

別に、同性か好きになれなくたっていいんです。

結婚して、子どもがいることだけが幸せじゃないんです。

はなさん、

自身で

幸せという価値観を決めないでね。

結婚して、子どもが作れなくても

幸せな人はいますよ。

生きたいと思っていないのに、働きたいとは思えないのなら、

今、就活するのは

やめて、

好きなことをみつけて、

それに向けて

頑張ろう。

私もこうだった。

違反報告

2013年2月12日 14時20分


お礼コメント

長文を読んでいただき、ありがとうございます。

自分でも、よくわからないんです。
自分は努力したんだと信じたい。
でも、自分より努力した人がいれば、自分は努力したとはやっぱり思えなくて、
その人より自分の点数がいいと、卑怯だと感じてしまうんです。

しかも、満点近くないと自分はできると思えない。
その価値観でしゃべっていると、
頑張りは人と比べるもんじゃないと言っていた人にも、
あなたはできるから次元が違うとか言われて、

自分ではできないと思っているのに努力は認めてもらいたいみたいな
矛盾に陥ってしまいます。


結婚に関しては、姉が春に結婚するので、余計に意識しているのかもしれません。

いずれにせよ、良い子でなくて、異性を好きになれなくて、就職できない自分を、
自分自身が一番許せないのだと思います。

励ましてくださっているのに、反対のことばかり言ってすみません。

スクールカウンセラーの方が私の学校にもいたのですが、
学校側から話すチャンスをもらっても、いつも何も悩んでないと答えていたので、
悩みを聞いてもらえてよかったです。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月12日 19時17分

ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィだよ❤

泣きながら文章を書くと、書き終わったらスッキリしないかい?

そうでもない? ま、いいわ。

君は、キルゲゴール君の「死に至る病」に罹っちゃったみたいね。

死ぬことも、生きることもできないって感じかな?

人間には、生まれつき”善”と”悪”を判断できる本能があるらしの。

赤ちゃんでも、アニメとかの正義のキャラクターと悪のキャラクターを判別しているというレポートを以前を読んだことがあるの。

生まれ持って、善悪を判断できのなら、”原罪感”とか”有責感”とかも、生まれ持った感覚ではないかという意見もあるの。

つまり、生まれつき、自分に罪があると考えやすい傾向の人がいるということ。

何も罪も責任もないのに、自分以外の罪や責任まで感じちゃう人がいるのよ。

そういう人間の特製を利用していると言ったら、言葉は悪いけど、キリスト教は、それで成り立っている。

キリスト教は、その人間特有の罪責感を救済するための宗教だと思っていいよ。(すごい独断❤)

キリスト教徒じゃない人は、どうするのか?

スワミィはね、そういうタイプの人は、自分には関係のない罪責感には敏感だけど、

本来、自分が背負うべき自分の人生の責任については希薄かなぁって思っちゃう。

生きるということは、理屈じゃないんだよね。

道徳、モラルだよ。

自分の人生は、他でもない自分しか引き受けることができない責任感だよ。

生きている以上 いろいろな困難な壁にぶつかるわ。

誰かの言う通りにするのではなく、一人で決断し、一人で飛んで超えるしかないの。

その決断するのは君自信しかいないのよ。

自分がジャンプするぞ!と強く意志を持って、

壁を乗り越えるしか、壁を乗り越える手段は無いの。

なーーんてことが、キルケゴール君の「死に至る病」に書いてあるから読んでみたらどうかな?

スワミィより❤

違反報告

2013年2月12日 14時13分


お礼コメント

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

死ぬことも、生きることもできない
心の中はまさにそうです。

私はキリスト教ではありませんが、生まれた時から罪人という考え方は納得してしまいます。

>生きるということは、理屈じゃないんだよね。

>道徳、モラルだよ。

>自分の人生は、他でもない自分しか引き受けることができない責任感だよ。

そうですね。きっと、どうして生きなきゃいけないんだろうとか考えてる時点で、中学生くらいのまま心が止まっているのだと思います。
今後起こる辛い現実から目を背けようと、死にたいと思うことへ逃げていたのでしょう。
理屈っぽいのは私の悪い癖です。
理由を考えずに与えられた命を全うするために
生きる責任を割り切って受け入れられるよう、努めたいと思います。

「死に至る病」読んでみますね。

ご回答ありがとうございました。

2013年2月12日 18時47分

 はなさん、はじめまして。『心のハマメリス』の阿部でございます。宜しくお願いいたします。

 お話を拝見させていただき、ご両親、特にお忙しいお父様に認めてもらいたいというお気持ちがとても強く、苦しんでこられた様子がよくわかります。

 あなたは、文武両道、世間から見たら、うらやましがられるようなお嬢さんだと思います。

 でも、ご両親の愛情について、「条件付きでないと愛されない。」という、少し歪んだ認識を持たれているような気がします。

 本来、子供は無条件で愛されるべき権利を持っています。

 あなたが良い子でなくても、あなたが姓別のことで悩んおられても、あなたが病んでいても、ありのままを愛してもらえる権利があるのです。

 己を殺したいと考えてしまうほど、我慢しなくて良いのです。

 ありのままのあなたで生きていけば良いのです。

 そして、あなた自身の親友になって寄り添ってあげて下さい。

 あなたが選択した、あなたなりの人生を歩んで行きましょう。

 だって、あなたの人生は、あなた自身のものなのですから。

 

 

違反報告

2013年2月12日 14時04分


お礼コメント

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

>ご両親の愛情について、「条件付きでないと愛されない。」という、少し歪んだ認識を持たれているような気がします。

そうだと思います。父に関しても、母に関しても、中学や高校の時に我慢しきれなくなって泣いたことがあるのですが、泣くとなかなかしゃべれなくて、うまく気持ちを伝えられず、理解してもらえなかったことがありました。
その時、母はとても困っていて、父は「馬鹿じゃないの」と言いました。それで親には相談できないと思ってしまって、今まで自分をさらしたことはありませんでした。

でも、ものすごく愛されて大事に育てられたから、良い子であれば与え続けられる愛情を手放すのが怖いだけなのかもしれません。
本当は、もっと親を信じなければダメですね。

ご回答、ありがとうございました。

2013年2月12日 18時23分