教えて掲示板の質問

「最近の精神状態について、ご意見お聞かせください。」に関する質問

  • 受付終了

ねおさん

社会人2年目に入った頃からいくつか悩みがあり、来
月辺りに病院を受診するか悩んでいるので参考にさせていただきたく書き込みをしています。

1つ目は仕事・職場に対する不安です。
元々先生に勝手に決められてしまい1番やりたくなかった仕事に就職したこともあり
自分の現状に納得はしていませんでした。
でも学校に迷惑は掛けたくないし我慢すればいいやと何とか笑顔を作りながら頑張って来ました。
今年に入り後輩が入社してきたこともあり、
今まで新入社員としてやっていた事は後輩たちに任せ新しい仕事を覚えるようになってきたのですが、
その仕事は私なんかが担当していいものなのかととても不安になったり、
傍から見たら上手くできていた時に褒められても
完全にお世辞にしか聞こえずすごく心配になります。
最近は仕事の日、胃薬と頭痛薬が手放せなくなり、
いつもよりぼーっとしていることが増えたような気がしています。
退職したいとは思うのですが人手不足かつ先輩が
1人退職する(2年引き止められてたそうです)のでなかなか難しく踏み出せずにいます。

2つ目は容姿に対する悩みです。成人式が近いこともあり、
今まで放置してた肌荒れを治療し始めたり化粧品に
気を使うようになってから今まで気にもしてなかった事が凄く気になるようになってしまいました。
前髪のちょっとしたズレや鼻の大きさ、二重幅などです。
家にいる間は無意識に鏡を見てしまうし仕事中もちょっとした金属の反射などで確認してしまいます。
そして気になるのに見てると自分の顔がだんだん気持ち悪く感じて鏡を退けてしまいます。
少し調べたら醜形恐怖症?なのかなと思ったのですが
自分では確信が持てないし周りの人達にも相談しづらくもやもやしたまますごしています。

3つ目は私生活のことです。今までは比較的普通の生活を送れていたのですが、
入社して半年すぎたあたりからだんだん私生活がボロボロになってきています。
仕事の日の前日は1時間置きとかで目覚めてしまうようになり長く眠れても疲れがとれません。
最近は布団に入ってから「起きれなかったらどうしよう」
「早く寝ないと寝る時間が無くなる」など色々考えてしまい寝付くまでに
時間が掛かり気がつけば起きる時間の4時間前とかになってます。
他にも前はご飯を「食べたいな」お風呂に「入りたいな」だったのが
「食べなきゃ」「入らなきゃ」と思うようになっていたり、
食べれるご飯の量が少なくなってきていたりしています(数年前に摂食障害は診断されてます)。

いま現在の悩みを大まかに書かせて頂きました。
考えれば考えるほど病院に行くべきなのか私自身が考えを改めるべきなのか
分からなくなってきてしまったのでご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

違反報告

2022年6月26日 22時40分

教えて掲示板の回答

ねおさん
こんにちは
カウンセリング”虹の羽”代表のmikiと申します

ねおさんのご相談を見た限りですが、
ねおさんご自身がとても責任感の強い女性なのではないかなと感じました
それ故に、今現在ねおさんの体と心に大きな負担がかかっているのではないかな
と私は感じました

私としましては、ねおさんに金銭的余裕・時間や体力に余裕のある時に
一度心療内科へかかられたほうが良いのかなと思います

インターネットや口コミなどでお近くの医院について
検索してから、(ある程度の妥協は必要かもしれないですが)
ねおさんの希望通りの条件で
通院できそうな病院を探してみることも
良い選択だと思います

信頼できるお友達が近くにいらっしゃったり、
身近にねおさんのお悩みを聞いてくれる方がいらっしゃれば
まずそこから自分の悩みをいくつか打ち明けることも
気持ちが少し楽になるきっかけになるのではないかな、と思いました

社会に出てお仕事をして
生活していくことはとても大変なことだと思います
ねおさんの今の気持ちが少しでも落ち着ける未来へ
進められるようになると良いですね。

違反報告

2022年7月6日 14時45分


カウンセリングルーム ふうりん堂

ねおさん、こんにちは。カウンセリングルーム ふうりん堂です。

回答が遅くなり、病院に行くべきか、自身の考えを改めるべきかの悩みは
既に何らか結論を出していらっしゃるかもしれませんね。

ねおさんのお悩みを拝見するに、
ねおさんには今、自分と向き合う「成長のタイミング」がきているようですね。
自分と向き合うのはとても良いことだと思います。
自分らしく生き生きとした状態はどんなときだろうと考えてみるといいかもしれません。
自分にとって好きなこと、楽しいと感じられることは何かを考えていくことで
仕事やファッション・美容との向き合い方の手がかりが得られると思いますよ。

その過程では、当然、試行錯誤があるので
行き過ぎてしまうことや物足りないこともあるかもしれません。
なかなか上手くいかずに自分が嫌になるときもあるでしょう。
でもそれはそれで、経験ごとに自分が落ち着く方向に修正していけば、
やがては自分らしさというものが見えてくるかと思います。

もし一人で自分のことを整理するのが難しいようであれば
カウンセラーに力を借りるのがいいかと思います。
落ち着いて考えを進めることができれば
生活リズムも整って、体調もよい方向に向かうかと思います。

ただ、摂食障害など体調に大きな影響が見込まれる場合は
病院に行ってしっかり診てもらってくださいね。

違反報告

2022年7月4日 18時40分


カウンセリングルーム菜の花

ねおさん、はじめまして。
『カウンセリングルーム菜の花』のハルと申します。
よろしくお願いいたします。

ご相談内容を読ませて頂きました。

「〜しないといけない」と色々な事が義務的になり、お気持ちが縛られ、大変お辛い状態に感じました。

他の先生方が書かれていますが、私も3つのお悩みが、ねおさんの心の深い所で繋がっているように感じます。
ご自分に厳しく、「〜なければならない」というお気持ちから、ご不安が大きくなりやすいのかもしれません。

お仕事のストレスが大きいのかもしれませんね。
あまり好きではないお仕事とのこと、今、新しいお仕事の責任やご不安等もあり、心理的な負荷が大きくなっておられ、そうした精神状態に繋がっているのかもしれません。

文を読ませて頂き、ねおさんは、周りに配慮される協調性のある方に感じます。
ただ、そのために、気づかないうちにご自身が大分追い込まれている所もあるのではと心配に感じました。

一番やりたくなかったお仕事と感じながらも、ずっと頑張ってこられたねおさんはすごいと思います。ねおさんのお人柄によるのかなと思いました。
お悩みも分かりやすく整理され、気遣いができる能力のある方なのだろうなと感じます。

2つ目のお悩み、気にする程に捉われ、ますます気になるようになりますよね…。
大変苦しいことと思います。
2つ目のお悩みも「〜なければならない」という深い部分から来ているように感じます。

病院でご相談され、カウンセリング等を受けられるのもよいように思いました。
お一人で抱えておられる状態は辛いと思いますし、専門家等にお話され、もしも必要であればお薬をもらうことで、いくらか楽になられるのでは…と思いました。

ねおさんのお気持ちが楽になっていかれ、穏やかに過ごせる日が来ますよう心からお祈りしております。

違反報告

2022年6月29日 16時54分


はじめまして、ねおさん。
メディカルアロマカウンセリングTurquoise
心理カウンセラーのあおと申します。

ご相談内容を拝読しました。

今のねおさんの状態は、3つの悩みが繋がっているように思いました。

1つ目の仕事・職場に対する不安についてです。
ねおさんがやりたかった仕事はどのような仕事ですか。

今は仕事を辞めれる状況ではないのですね。
不安なお気持ちのままでは辛いですよね。
後輩の指導もきちんとされて、ねおさんご自身も新しい仕事を覚えて成長されている。
ねおさんは、周囲の状況を理解し考えて行動のできる方でいらっしゃいますね。
退職まで時間を要するかもしれませんが、やりたい仕事が明確なのであれば、退職を考えていることや今辛い精神状態であることを会社に伝え、退職までの間はやりたかった仕事のための準備期間として行動し始めるのもいいと思います。
とは言え、会社に退職の意志を伝えることはなかなかの重労働ですよね。

3つ目の私生活がボロボロになってきていることについてですが、
一番やりたくなかった仕事に就職し、現状に納得していないという現実自己と理想自己との不一致によるストレスから不安が生じ、不眠や食欲不振へと繋がっているように思います。

人間は成長や肯定的変化を指向する、自己実現傾向があると言われています。
一番やりたかった仕事へ一歩踏み出すことにより、少し前へ進めたという安心感から睡眠や食欲という生理的欲求も満たされるかもしれません。

2つ目の容姿に対する悩みについてです。
ねおさんは今、仕事・職場の不安や不眠・食欲不振などのストレスにより、お肌の状態に影響が出ているのかもしれませんね。
また今の状況がねおさんの納得できる状況になれば、鏡に映るご自身に自信が持て好きになると思いますよ。

摂食障害と診断されたことがあるとのことですので、まずは病院を受診するのもいいと思いますし、心に余裕ができることで、ねおさんが納得できる方向へ進むことができると思います。

違反報告

2022年6月29日 12時49分


Bloom(ブルーム)

ねおさん、こんにちは。
心理カウンセラーのハロと申します。

お悩みをお聴かせ頂き、ありがとうございます。

ねおさんの文章を拝読させてもらい感じたのは
ねおさんは、とても周囲に気を遣い誠実なお人柄が見受けられました。
お悩みも、読む人が分かりやすいように、3つとされ、それぞれの
場面ごとに書いてくださってました。

ねおさんの3つのお悩みは、全て繋がっているのではないかと考えられます。
先ずは、就職先の件ですが「先生に勝手に決められてしまい1番やりたくなかった仕事に就職したこと
自分の現状に納得はしていませんでした。」と、ありました。
このことから、ねおさんの精神状態が不安定になった原因かもしれません。
自分の人生を他人の都合で勝手に決められ、しかもやりたくない仕事に毎日取り組まなければ
いけない。こんな思いが日々続けば、ストレスも溜まり心身に悪影響をきたすのは当然だとおもいます。

そのストレスの影響で、睡眠不足→肌荒れ→過剰な不安→睡眠不足と、好ましくないループに
陥ってしまいます。どんなに高級な基礎化粧品を使ってもストレスを解消しない限りは効果は期待できないと思います。

では、これからどうするか…?ですが
ねおさんが、今「本当にやりたい事」を明らかにし、認識する事です。
ねおさんの中に抑圧されている事を出してあげる事が、ねおさんのストレス緩和の助けになると思います。

セルフカウンセリングは、なかなか難しいですので、カウンセリングやセラピーを受診される事をおすすめします。

違反報告

2022年6月27日 16時54分


心理カウンセリング らしんばん座

ねおさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

お仕事の件、容姿の件、そして私生活の件、いくつもの悩みがあって、とても辛い状況ですね。

そうですね、ねおさんにまず必要な事は、今回のこのご相談のように、ねおさんが悩んでいることを誰かに聞いてもらう、ことだと思います。
今のねおさんは、悩み事がいくつも重なった状況で、その積み重なった悩みの中で身動きが出来なくなっているような状況なのだと思います。
その中で、一つ一つの問題を解決しようとしても、いったいどれから手をつけていけば良い物か、それすらもわからなくなっているような状況になってしまいます。

ねおさんの今の悩み事を、とことん聞いてもらってください。
周りにお話しする人が居ないのであれば、カウンセラーにお話を聞いてもらってください。
カウンセラーならば、ねおさんのお話を、否定せずに聞いてもらえます。そして「聞いてもらえた」という感覚を持つことで、次にどうしていけば良いかが見えてくると思います。

以下、ご相談を拝見して感じたことを、お話しさせていただきます。

お仕事など、傍から見た上手く出来ていて褒められても、ねおさんにとってはお世辞にしか聞こえないのですね。
その仕事は、「私なんかが担当しても良い物なのか?」と、疑問に思ってしまうのですね。
褒められていると言うことは、一定の評価は、会社の人からもらっていると言うことです。でもそれでも、すごく心配になってしまうのですね。

お仕事のことにしても、睡眠時間についても、ねおさんにはおそらく「こうしなければいけない!」という、強い基準が出来てしまっているのだと思います。
そして、それがその通りに進まないと、「成功した!」という感覚になる事が出来ないのだと思います。
それが、他の先生もおっしゃっている「完璧主義」ですね。

物事は、仕事でも何でも、「とにかくこうなっていれば良い」くらいの、感覚でちょうど良いです。
すべてについて、100点である必要はありません。
この「100点でない」状況を、許してみてください。
このような考え方を積み上げていくことで、おそらく生き方が、もう少し楽になると思います。

違反報告

2022年6月27日 16時51分


オンラインカウンセリング惠然庵

ねおさん、初めまして。
「惠然庵」代表の西岡と申します。
ご相談内容拝読いたしました。

ご自身の不調について病院受診するかどうかをお悩みなのですね。

まず1つ目の、お仕事に対する不安。
不安というより、退職も視野に入れているけれど、職場の状況からすぐには難しいかもしれない、と言うことですね。
辛い理由は、2年目になり仕事の内容が変わったことへの自信のなさとお見受けしました。
褒めてもらっても「完全にお世辞にしか聞こえず」、本当にこれでいいのか、と不安なのですね。

周囲の評価ではなく、ねおさんご自身は自分の仕事に対してどう評価しますか?
0点ですか、30点ですか、60点くらいでしょうか。
評価できない理由は何でしょう。少しでも点数をつけた部分はどこでしょう。
その自己評価と、周囲の評価がズレているから「完全にお世辞にしか聞こえない」のでしょう。
まずはご自身で自分の仕事ぶりを評価してみては如何でしょうか。

2つ目は容姿について。
肌荒れに気を遣うようになったことで、逆に今まで気にならなかったところまで気になるようになってしまったのですね。
成人式が近いために、ということは、美容やファッションについての情報を多く得るようになったことで、「自分以外の判断基準」がねおさんに対して意見するようになっているのかもしれません。
ただ、「自分の顔がだんだん気持ち悪く感じて」しまうのは辛いですね。
鼻とか前髪とか、パーツ分けするのではなく、顔全体、体全体を見た時はどうですか?
小さな鏡ではなく、大きな鏡でご自分を見た時のバランスはどうでしょうか?

3つ目の、私生活がボロボロになってしまった、ということ。
特に睡眠のリズムが崩れてしまっているのですね。
入浴や食事のような、今まで当たり前に出来ていたことが「しなきゃ」と思うものになってしまっているのは、生活全体が息苦しいかもしれません。
睡眠も辛いのだから、お仕事はもっと辛いでしょう。退職を検討するのも無理からぬ状態かと思われます。

お悩み全体を拝見し、ねおさんには「〇〇な自分でなければならない」気持ちが強く、そのために「●●だったらどうしよう」という不安が高まりすぎている状態のようにお見受けしました。

病院に行って、不安に効くお薬をもらったり、診断書を書いてもらって少し休職する、という方法もあるかもしれません。
または、こうしてカウンセラーに相談し、ご自身の「どうすべきか」よりも「どうしたいか」を考えてみるのもいいかもしれません。

まだお若いので自分の方向性が見えず不安になるのはごく自然なことです。
今の状態をきっかけに、ねおさんが本当に望む状態と、それに近づくための方法が見つかるといいですね。
応援しています。

違反報告

2022年6月27日 14時53分


ねお様  はじめまして。
カウンセリングルームOHANA
代表カウンセラーの山下 瑞希と申します。

いくつかお悩みがあるようですが、少なくても1つ目と3つ目については
繋がっているように思います。

ねお様は、体調不良や不眠など、ご自身に様々な影響が出ている今もなお、
ご自分や辞めた時の会社の状況を考えられているのですね。
とてもお優しい方なのだと思います。

社会に出て最初の数年では実感しにくいことではあるのですが、
社会というのは学校等とは違い、いつ入っていつ辞めても自由なのです。
もちろん給料がなくなったりする不安はありますが、そういうことを抜きにすれば
卒業する年が決まっていない、すなわち卒業=退職は自分で決めたタイミングになります。

自分が辞めた後迷惑がかかるかな、とお思いになるかもしれませんが、
一番迷惑をかけるのは、もっと勤続年数が経ち、ねお様が会社のエース的存在になった時です。
そうなってから辞められる方が、会社としては困ってしまいます。
ご相談にあった、2年引き留められた先輩はそういった存在だったのではないでしょうか。

もしどうしても会社に迷惑をかけたくないな、ということであれば、辞めることを伝えた上で、
ねお様のお仕事の引継ぎが終わるまでは在籍するのではいかがでしょうか。
それならば、辞めるまでの数か月はお給料もいただけますし、転職活動もできるかと思います。
今度こそ、自分のやりたいことができる会社に出会えるよう願っております。

2つ目のお悩みですが、成人式という晴れの舞台を前に気合いが入るのは同じ女性として共感できます。
私はもう40代ですが、今思うのは、どんな20歳の私も今と比べればけっこうかわいいということです(苦笑)
20歳の今しかない若さ、すらっとした佇まいや艶感など、、、宝物です。
容姿というのは、上には上がいると卑下しがちになりますが、若さほど自分を輝かせるものもないのです。
どうか今のご自分を大切にしながら、輝く振袖姿を楽しんでください。

よろしければ、当事業所ホームページをご覧頂いたのち、
その後の経過やご様子などをお気軽にご連絡いただければ嬉しいです。

https://crohana-m.jimdofree.com/

※なお、店舗URLはこちらです。
https://kaunse-navi.com/counsel/kaunse/shop/4814

他サイト様をご利用された場合も含めて、さか様が改善に向けて進まれる事を心より願っています。

山下 瑞希

違反報告

2022年6月27日 12時59分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

そこで私からは、あくまで私個人が感じた推察を交えたお話を少しさせて頂きます。

それは、ねおさんにおかれましては少し「完璧主義」の傾向があるのかなぁと感じた点です。

勿論、完璧主義と一言では申しましても、ここには向上心などの反映も含まれますので悪い事という意味ではございません。

そして、その裏返しとして、ねおさんは様々な事を「そつなくこなせる」ようにもお見受け致しました。

そして、ここからは私個人の推測になりますが、もしかしたら無意識であれ意識的であれ、日常生活を含め様々な物事などに取り組む際に、いわゆる「ルーティン」というものを(数多く)設けておりませんでしょうか。

このようなルーティンも何かに取り組む前にベストな状態へ自分を持っていくという素敵なものではありますが、時に、このルーティンが完璧に、あるいは、自分の思ったとおりに進まない際には気後れであったり、やる気が削がれるといったケースも起こりがちになります。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」との言葉もございますが、「ほどほどに」や「適度な塩梅」などの幅や奥行きを少し意識されてみては如何でしょうか。

そして、「他の人の目に映る自分(他の人が評価する自分)」というものも少し信頼してみては如何でしょうか。

そして、よく食べてよく眠るのが心身の調和とバランスを保つ際には必要で大切な面もございますので、摂食や不眠気味という体の面へは医師の診察を仰いで、お薬の服用なども活用してみても宜しいのかもしれません。

そのように、無理の無い範囲内で出来る事をしながら、同時にこれから先の人生を有意義で楽しいものにしていく際の、様々な視点などに触れるという意味ではカウンセリングなども有効に活用頂けるかと存じます。

違反報告

2022年6月27日 11時06分


めんたるくえすと.com

はじめまして、めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願いします。
病院受診もカウンセリングを受けるのは賛成です。
問題はねおさんご自身が何をどうしたいかです
単純に自分の精神状態を知りたいだけなのか
現在の精神状態を改善し仕事を続けたいのか
逆に診断を理由に休職または退職したいのか
元々臨んだ仕事ではないということなので
根本が「1番やりたくない」なのですから
その部分を取り除かなければ今後も同じことの繰り返しになるでしょう
特に良い教育を受けた相談者は同じ事を言います
「今辞めると職場に迷惑をかけるから」
一見とても常識的な判断の様に受けとれますが
眠れない、起きれない、食べれない
そんな状況を我慢してまで続ける価値のある仕事なんですか
もしかすると精神障害になり一生を台無しにするかも知れないし
追い詰められ良くない人生の選択をしてしまうかも知れません
会社は社員の人生の最後まで責任を負う事はないです。
ねおさんが辞めて迷惑と思うのは相手の勝手な思いで
ねおさんには関係ない事です。
仕事というのは健康で明るく意欲を持ってこそ人生に潤いをもたらすものであり
生活のモチベーションたるものだと思います。
とは言え、人はそれぞれに色んな事情を抱えて生きていますから
正解など存在しないのが正解であって
只々ねおさんには後悔しない人生の選択をして頂きたい
と言うかご自身の人生の選択がどんな結果になったとしても
自分で選んだ道なんだと納得できる選択を望みます。

自分の人生は自分中心でいい

めんたるくえすと.com

違反報告

2022年6月27日 10時48分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
結論から申し上げます。

抑鬱気分や不安が強ければ、専門医に掛かってお薬を処方して貰うことをお勧めします。
また、思考の歪みは薬では治らないので、カウンセリングをお勧めします。

過去が原因で、今のあなたの生き方になっていると考えがちですが、違う場合があります。
それは、あなたの生き方の目的が結果に繋がっているのかも知れません。

あなたは、一番褒めて欲しかった親から、褒めて貰っていましたか?
それが未完了のままだと、他人からの褒め言葉はお世辞や嫌みに聞こえます。

カウンセリングで、今まで気づかなかったことに気づきを得ることで改善できます。
お望みであれば、精一杯サポートいたしますのでご連絡ください。

違反報告

2022年6月27日 09時52分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
1については、
全体像を見る代わりに、一部の否定的な要素だけに過度に着目するという
心のフィルター(選択的抽出とも呼ばれている)がかかっているように思います。
修正が必要です。
2については、自我の芽生えだと感じます。
要するに「自己重要感」の現れだと思います。
自己重要感をもっと健全に育てることが必要です。
3については、「不安感と焦燥感(あせり)」が見受けられます。
修正が必要です。
総合的に判断して、カウンセリングやリラクゼーションが必要だと思います。
カウンセリングの多くは、傾聴カウンセリングで始まります。
@傾聴カウンセリングとは、対面式で、色々な手法(受容・共感など)を使って、
悩みのある人の声に耳を傾けることで、
「自分自身が明確になり、変わっていくためには、
話に共感し、それをありのまま認め(受容)、うなずいてくれる受け手(聴き手)が必要」
という考えに基づくカウンセリングです。
わたしのホームページの下記URLを参照してください。
 http://sinrigaku.com/?page_id=45 
自分自身もわからない無意識のレベルにある感情を意識の上に持ってくることを顕在化と言いますが、「傾聴カウンセリング」の効果としては、ねお さんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって顕在化が促進され、カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ、心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にねお さん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」
と言われる由縁がここにあります。
また、この傾聴カウンセリングは、ねお さんの自己肯定感(重要感)を築いていく土台でもあるのです。

まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、どうしても相性が、いい人が見つからない時には、電話やチャットをPCを使ったスカイプやスマホのLINEでもギリギリセーフですので、有料になりますが、
カウンセリング.COM
http://kaunse-navi.com
カウンセラー.COM
http://sinri-navi.com
などで全国規模で探してみてください。
ストレス解消の一つとして
リラクゼーション(瞑想・自律神経訓練法、ストレッチ、ヨガ、ツボ押し、タッピング)があります。
 http://sinrigaku.com/?page_id=3069 
タッピングや
https://www.youtube.com/watch?v=P4N6PxTK0e8

瞑想もやって見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=jTQ0_Yeq-2E
@瞑想のやり方~自己流
静かな落ち着ける場所で、正座、もしくはあぐらでもいいので背筋を伸ばして座ります。
お腹の前に手のひらが上になるようにして腕をもってきて、
親指を一番上にして、弱めにつけて、残りの指は交互に組んで下さい。
やり始めは、この態勢が重要です~慣れてくれば歩きながらでもできます。
腹式呼吸で鼻から吸って、口から吐き出します。
まず、「いち、いち・・・・・」と頭の中で唱えながら鼻からゆっくりと吸います。もうこれ以上吸えないというところまで来たら、今度は「いち、いち・・・・・」と口をすぼめて糸のようにゆっくりと空気を吐き出し、もうこれ以上吐けないと言うところまで吐ききったら、自然と勢いよく鼻から空気が入ってきますが、
なるべくゆっくりと「にい、にい、・・・・」と吸い込みます。
雑念をとるために、頭の中は数字を数え続けることに集中してください。
これの繰り返しなのですが、最初は5分から始めて15分もやれば、
「頭はスッキリ」「心は晴れやか」になるはずです。
最初はタイマーなどで何回呼吸をしたら、
5分になるのかを覚えておくといいと思います。
10分~15分と5の倍数で時間を伸ばして行って下さい。
そうすれば、いつでも何処でも5分の呼吸数を繰り返して行けばいいことになります。
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メールorLINE相談は初回が無料がなっておりますので、下記URLからお気軽に相談して下さい。
 http://sinrigaku.com/?page_id=294

違反報告

2022年6月27日 09時27分


Erick’s Counseling Room

ねおさんへ

Erick's Counseling Roomの小野と言います。
文面を拝読させていただいて、相当お困りの様子でいらっしゃいますね。
以前、心療内科でしょうか摂食障害の診断を受けておられるのですね。
お仕事の悩みは、ご自分の体調を見て決断されたほうがよいと思います。
醜形恐怖症と思われている行動は、他の方にもよくある行動と思われます
が、気になるようであれば一度精神科を受診されるのがよいと思われます。
ねおさんに必要なのはカウンセリングのほうだと思われますので一度ご検討
ください。

違反報告

2022年6月27日 09時15分


こどものこころの相談室がじゅまる

ねおさん、はじめまして。相談室がじゅまるの臨床心理士Tと申します。とても苦しい状況ですね。でも、よくご自身の状態を整理されておられると感心しました。私は病院には行かれた方がいいと思います。ねおさんの文章から、ご自身のこころを、理性的に処理されることが多いのではないかと思います。例えば、苦しいと感じても、人に迷惑をかけてはいけない、『〜してはいけない』、『〜するべき』という形で、こころに在ることを我慢してしまうのではないでしょうか。
そう考えると、医療の力を借りることは、あなたを助ける方法の1つになるのではないかと思います。もうひとつ私が思うのは、カウンセリングを受けることも必要かと思います。病院でカウンセリングを受けられるなら、良いですが、昨今、医療機関でカウンセリングを受けること自体が難しくなっているので、開業している地域のカウンセリングルームにご相談してはいかがでしょうか?当相談室は対面でのみお会いできる方しかお受けしていません。カウンセリングに繋がるまでなら、対応はしますが、地域でなるべく臨床心理士資格を持っておられる、カウンセリングルームにご相談されると良いかと思いますよ。

違反報告

2022年6月27日 08時51分