教えて掲示板の質問

「浮気性を治したいです」に関する質問

  • 受付終了

moooさん

私には恋人がいます。
しかし、浮気を繰り返してしまいます。
浮気相手は、昔自分に好意を寄せてくれていた元彼2人です。
具体的には、1年ほど前に元恋人Aと些細なことがきっかけで連絡を取り始め、
誘われたことがきっかけで2,3回食事に行き、家に上げた際に恋人が来て浮気を知られました。
その後Aとは何事もなかったのですが、別の元恋人Bとは同時期に行為を一度だけしてしまいました。
Aとの浮気が知られてからは、Bとも連絡を取らなくなったのですが、
些細なきっかけから連絡を取り始め、話していく中で別れてからも
ずっと好意を持たれていたことを知りました。
Aとの浮気が知られてからBとの連絡を繰り返し、食事にも行きました。
連絡をやめてからも SNSで好意を見せ,なんとかして繋がろうとしてくるBとは
お互いにSNSを見ていましたが、恋人に注意され、現在はそれもやめました。
恋人には浮気は知られており、何度も繰り返していることや具体的な内容、
相手との関係なども全て知られています。
性行為がしたいわけではなく、必要とされることが嬉しくなり、
連絡を取ったり会ったりしてしまいます。
恋人にはもう呆れられ、信頼もされていませんが、私は一緒にいたい気持ちがあり、
彼も 信頼できないし期待もしたくない、また裏切られると思っているが、
一緒にいたい気持ちはある、あなたにはそんな人間でいてほしくないし、
浮気を治して欲しい。と言われ、一緒にいてくれています。
私自身、浮気をするたびに罪悪感を感じ、直したいという気持ちもあります。
幼少期に両親が離婚したため、シングルマザーの家庭で育ちました。
母親は私に対して過保護,過干渉な部分があると感じています。
現在は学生で 一人暮らしをしています。
私自身、自分に自信がなく、寂しがりやで他人から必要とされたいと感じる性格で、
優柔不断で他人に流されてしまう性格です。
現在の恋人とはうまくいってるという訳ではありません。婚約なども一切していません。
もう浮気はしたくないし、恋人を裏切りたくないです。
しかし、信じてもらうこともできません。
自分が浮気を繰り返してしまう原因を知り、自分に自信を持ち、恋人からも信頼されたいです。

違反報告

2021年8月25日 20時50分

教えて掲示板の回答

こんにちは。えがおカウンセリングのSACHIKOと申します。
お悩み、読ませていただきました。
恋人、パートナー、夫、妻がいながら、他の異性にときめいてしまう、というのは誰にでもあるでしょうが、
大抵は、浮気に至るまでに自制がかかるものです。
それが浮気に発展してしまうのは、幾つか原因があると思われます。
・自分に自信がなく、人の言うことに振りまわされやすい
 自分に自信がないと、他人軸で物事を判断しがちです。自分は「こうである」とはっきりと主張できないため、
異性に押し切られてしまうのかもしれません。
・孤独に耐えられない
 孤独に耐えられないと、常に寂しさをいやしてくれる人物を求めてしまいます。恋人が四六時中moooさんのそばにいてくれるわけでもないでしょう。そうすると、ふと心に寂しさが湧くと、そこに別の異性が来ると本能的になびいてしまうのかもしれません。

まず、自分に自信を持つために、小さい事でもいいので成功体験を作りましょう。
簡単な事でいいんです。1週間ダイエット頑張った、とか、学校の授業でしっかりノートが取れて理解が出来た、とか。日常の小さい事で成功体験を作っていくと、自信につながっていきます。
そうすると、自分軸が出来上がり、人の言うことに振りまわされません。

そして、一人を楽しめるようにしてみてください。お休みの日に誰と会う予定がなくても一人でおうち時間を楽しんだり、一人でカフェでくつろいだり、一人の時間を楽しめるように考えてみましょう。

「一人」を楽しめる人が、「二人」でも楽しめるようになります。
寂しさは、自分自身で埋められるようになると、今の恋人との関係、他の異性との関係性も変わってこられることでしょう。

もう少しじっくりとお話をうかがい、カウンセリングをさせていただくこともできます。
良かったら、以下ご利用くださいね。

えがおカウンセリング SACHIKO

https://www.egao-counseling.com/

違反報告

2021年8月27日 13時33分


てもみ屋のほんだ

こんにちは
浮気をする率直な心の内をいうのなら、
自分にこの人は相応しい人なのか
ただの遊び相手なのか、尊敬する人なのか
さまざまな思いで相手と付き合います
お相手がいてもその人が本当に
信頼できる人ならば浮ついた心があったと
しても実際はしないでしょうけど
ただ単に食事にとか、浮ついた気持ちで
人と付き合わなければ人との情報収集や
自分にとってのお得感を言えば納得は
するでしょうけど、浮ついた気持ちが
その人に少しでも芽生えたのであれば
あなた自身の方向性が変わったことが
あります。無論罪悪感は残るでしょうけど
実際に今の彼との生活の中で自分に
添わないことが多くあるのであれば
自分の人生の転換がある時です
あなた自身があなたを試している時期です
悪いことをしたと感じて反省することは
大事ではあるが、自分にとっての岐路だと
思います。
反対に男性が浮気をする場合は人生の岐路ではなく
本能性のものです

違反報告

2021年8月27日 09時52分


カウンセリングルーム ふうりん堂

こんにちは。カウンセリングルーム ふうりん堂の若月です。
moooさんは、浮気性を治して、恋人からも信頼されるようなしっかりした人間になりたいと思われているのですね。
変わろうという気持ちが芽生えた今が、本当に変わるチャンスだと思います。

moooさんは、浮気性の原因を知りたいとお考えのようですが、自己分析もそれなりにされており、自分なりの答えを既にお持ちのようです。ただ、その答え自体が逆にmoooさんが浮気性であることが仕方のないような根拠を与えるものになってはいないでしょうか?

この先、moooさんは、これまでどおり状況に流されながら過ごしていくことも可能ですし、変わろうという意志のもと状況に逆らってなりたい自分に近づくことも可能です。ですが、「変わりたい」という気持ちが芽生えたのなら、その気持ちを大切にしてあげてください。その気持ちに沿って行動する自分を応援してあげてください。それが自分を裏切らずに信じる(自信)ということかな、と思います。

自分一人では意志が揺らいでしまうかも、という不安もあるかと思います。そこはカウンセラーに寄り添ってもらいながら、やがては一人で自信をもって歩めるよう自己成長を進めていくといいでしょうね。

違反報告

2021年8月26日 22時37分


心理カウンセリング らしんばん座

moooさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご相談を拝見して感じたことは、moooさんご自身の、何というか、寂しさというか空虚さのような物です。
おそらく、しっかりとした「自分」という物を、持つことが出来ていないのではないかと、思ってしまいました。
「自分」が無いから、自信が無くて、他人から必要とされたいと感じてしまって、それだから、必要とされていると嬉しくなって、その人の方について行きたくなってしまうのだと思います。
「寂しい」から人恋しくなって、その寂しさを解消してくれる人の方へと、引き寄せられてしまうのだと思います。

つまりmoooさんは、自信を持つことが必要です。
そう言った意味で、今一番moooさんの心の隙間を埋めてくれる人は、恋人なのだと思います。
ただ、その恋人とは、必ずしも上手く行っているわけでは無いのですね。

確かに、今のmoooさんのように、他の人との間を揺れ動いていたのでは、信頼も得られにくいと思います。
ただ、moooさんが揺れ動くのを防ぐためにも、恋人が必要なのだと思います。
恋人との関係が上手く行かないのは、moooさんの浮気だけが原因なのでしょうか?
そのあたりを、もっと良く、話し合う必要があると思います。

先ほどは、moooさんに必要なのは「自信」だと言いましたが、一番moooさんに必要なのは、「安心」なのだと思います。
安心を持つことが出来て、はじめて自信を持つことが出来ます。
おそらくmoooさんが、その「安心」を持つことが出来ていないので、恋人との関係も上手く行かずに、他の人に浮気をしてしまうのだと思います。

moooさんは、どうなれば、「安心」を感じることが出来ますか?

違反報告

2021年8月26日 19時36分


ラディアンス

こんにちは moooさん

動物行動学者の竹内久美子博士の研究です。

人類が伝染病や飢餓を乗り越えられたのは、進化の過程で浮気をする遺伝子を持った祖先がいたからだそうです。
一夫一婦制だと、子供の遺伝子は同じ組み合わせになり、同じ原因で死んでいきやすいので、子供が全滅しがちです。
しかし、浮気をして、他の人の遺伝子を持つ子供ができると、ある原因で子供の誰かが死んでも、誰かが生き延びる可能性が増します。
そこで、今の私達が生きているのです。
食欲、性欲、睡眠欲が本能であるのと同じように、私達人間にとって浮気は本能だったのです。

本能なので、抑えるのが難しいのです。

しかし、食べ過ぎると太って病気になるように、浮気は今の世の中では大問題です。

また、人間には、人に自分は重要だと認めてもらいたい「自己重要感」というものがあります。
自分を認めてくれる人の事は好きになるのです。

母子家庭で育つと、心の傷がたくさんでき、自分のコントロールが難しくなります。

そこで、これらの問題を解決する方法が、moooさんの心の傷を癒すことと、
ありのままmoooさんをしっかり受け入れてくれる理想のパートナーを引き寄せることです。

下記により可能となります。

あなたにも出来る幸せな結婚
https://www.radiance.gr.jp/about/haveahappymarriage/

急がずにじっくりリンク先までも読んでください。

違反報告

2021年8月26日 18時28分


めんたるくえすと.com

めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
moooさんはちゃんと自分のことが分かっていますね。
自分に自信がないから一人でいられない
独りでいると、自分は誰からも必要とされていないんじゃないかと
不安に襲われる。
だから声を掛けられることが嬉しい。
元彼とは言え、それはとても危険です。
ご自身でも一体自分は何が欲しくて何を求めているのか
分からなくなっている状況だと思われます。
心理学的一般論を申し上げれば
父親の役割は子供が家庭からの自立性を獲得し社会化するプロセスにおいて重要である
父親的権威に適応することで社会的な規範を受け入れるとされ
家庭内のおける対人関係の基礎は学校などの社会的な場における友人との対人関係に通じています。
moooさんが書かれたところの幼少期でのご両親の離婚
お母様の過度の干渉も含め
学生の一人暮らしには相当影響があったのかなと思っています。
それでも、考えて頂きたいのは大人の事情とは言え
お母様も独りでお子さんを育てるには苦労なさったのではないでしょうか。
生活するにはお金が必要です。
義務教育も何かしらお金は発生します。
大学や専門学校になれば相当な学費が掛かります。
親は働いても働いても給料日には右から左へとお金が出て行ってしまう生活で
moooさんがご自身でバイトをしながら学費を捻出しているのであれば
尚更大変さはわかるはずです。
話がそれてしまいましたが、どんな養育環境で育ったとしても
本人次第で未来は変えられます。
「浮気性を治したい」
ご相談内容はなるほどと思いましたが
根本的なところが見えていない様なのでご提案させていただきますが
学生としてすべき事を改めて考えて下さい。
狭い世界に囚われすぎている様なので
目の前にいるお相手の方はmoooさんにとって何ですか。
単に独りになるのが嫌だからズルズルと言いなりになっているだけなのか
このままだとお互いに依存しあうだけの関係になってしまいますよ。
現在のライフスタイルを一掃すべきです。
自信とは経験の積み重ねであって早々手に入るものではありません。
私はmoooさんにそこから抜け出して沢山の出会いや経験をして欲しいです。
全て自分次第です。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年8月26日 17時49分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

moooさん


はじめまして、

総合セラピー(カウンセリング・催眠療法:等々)

を行っている、

認定カウンセラーの、

栗原 と申します。


お悩みお読みいたしました。


>母親は私に対して過保護,過干渉な部分がある



>自分に自信がなく、寂しがりやで他人から必要とされたいと感じる性格で、
優柔不断で他人に流されてしまう性格


の部分がポイントかなと思いました。


承認欲求=人に認められたい・褒められたい

が満たされていない感じかな?


>浮気を繰り返してしまう原因を知り


原因の一つは前述の「承認欲求」だと思います。


幼少期にお母さまか、誰かから受けた記憶に残っていない、

トラウマの可能性もあるかもしれません。


私はヒーラーでもあります。


ヒーラーAsahiとして行っている、

トラウマを癒し、浮気を繰り返してしまう原因を知ることができる

全国から気軽にリモート(動画通話)
スピリチュアル ヒーリング&カウンセリング

https://healer-asahi.com/contents/remote.html#point

がmoooさんには向いているかもしれません。

↑ご参考になる事が書いてあるかもしれません、

ページにアクセスしてみてくださいね。


ご質問やお問い合わせはお気軽に↓からどうぞ

https://healer-asahi.com/contents/mail.html



***

違反報告

2021年8月26日 16時36分


家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

moooさん

勇気を出して相談してくださったのですね。ありがとうございます。
専門家に相談することは、改善のための第一歩、スタートです。良かったです。

ただ、ここではオンラインの対面でもないし本格的なカウンセリングはできませんし、あくまで参考になってしまいます。
これをチャンスと捉えて、オンラインでもいいので一回はきちんとカウンセリングを受けてみてくださいね。

では、さっそく本題に入ります。

いただいた情報(①性行為がしたいわけではない。②必要とされることが嬉しい。③幼少期に両親離婚。④母親は過保護・過干渉。⑤自分に自信がない。⑥寂しがりや。⑦他人から必要とされたい。)

本来のカウンセリングはこちらの問いかけに答えていただきながら進めていくので、ここではあくまで推測になりますが、この情報からわかることは、④の過保護・過干渉から(弊害)moooさんの主体性や自主性が伸びなかったことによってアイデンティティ(自己同一性)の形成が少しだけうまくいかなかった、という課題が見えてきます。

もっとわかりやすく言うと、本来の子育ての意味は、子どもが大人になったときに自分で考えて自分で決めて、その結果が良くても悪くても自分で引き受けて自分で解決できる人間に育てることなのです。

そのためには、親は幼少期から子どもの「考える力」をつけてあげるために手や口を出さずに『こういうときはどうしたらいいと思う?』などと声をかけて考える能力を養っていくのです。子どもが失敗してもそこから学んで次に生かすことのできる子どもにするための接し方です。

しかし、お母さんもわからなかったのでしょうね。「ただかわいがること、手をかけること」と「自立に向けての子育て」のちがいをわからなかったのでしょう。誰のせいでもありません。お母さんもそのまたお母さんにそのように育てられたのかもしれません。連鎖することもありますからね。

もう済んでしまったことは仕方ないので、ここから、今からは、moooさんが自分で自分を育て直しします。

本当はカウンセラーのサポートが必要なんですが、自分ひとりでやるとしたら、
1.なんでもいいので、自分の好きなことで少し得意なことを見つけましょう。それの資格を取ってもいいですね。
2.他人と比較しないで、自分に『私は私でいいんだ。私らしく私の好きなこと、やりたいことで社会に貢献していきます』と約束してください。自分と自分の約束です。これは自律心といって自分をコントロールできる力を養います。
3.自分のやりたいことが少しうまくいってきたら自分をほめましょう。自分を自分が認めましょう。
他人に認められるには、その前に自分が自分のことをしっかり認めていることがだいじです。
4.3ができると、他人もあなたの行動に関心をもってきます。それが他者から認められるスタートラインにやっとついたことになります。

このようにまず最初にやることは自分の良いところを自分が認め、自分を好きになることです。

いまはそれがないので、誰かに認められたい、誰かに必要とされたい、誰かに求められたい、と「されたい、されたい」ばかりが先行しています。社会的承認欲求は誰のこころの中にもあります。

ですから、「されたい」の前に、自分をいたわり自分を好きになってください。次に人に貢献しましょう。アルバイトでもボランティアでもいいです。世の中の人のために自分のできることを1つでもやってみてくださいね。
人のために尽くすことで社会は成り立っていますから、尽くすことができる人は他者からも「ありがとう」と感謝され、認められます。
すると、あなたの中の何かが目覚め、新しい人生の扉が動き始めますよ。

いまの恋人も同じ課題を抱えているのかもしれませんね。浮気がバレて信頼していないのにつき合っているのは、自己矛盾しています。それに気づいているのかいないのか、わかりませんが、彼も寂しいのでしょう。孤独や孤立が怖いのでしょうね。

人間は信頼関係の中に良い関係が築かれていきます。裏切られたり、信じられないのにいっしょに居られる方が不思議なのですよ。つまり何か課題がある!ということです。シビアですがそこから逃げずに向き合いましょう。

ひとりで難しかったら私でもいいし、ほかのカウンセラーさんでもいいので、カウンセリングの申し込みをしてみてくださいね。

違反報告

2021年8月26日 11時37分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

浮気を繰り返してしまうとのご相談ですが、一般的な視点を交えてのものになりますが、宜しければご参考になさってみて下さい。

まず、一般的に多い傾向と致しまして、浮気を繰り返してしまう人は「相手」を愛しているのではなく、愛しているのは「自分(だけ)」というケースがとても多いです。
言わば自己愛とも言えますが、これに関しましても淋しい自分を慰める為であったり、強く魅力的な自分である事を確信したいが為に複数の人と浮気をするなど人それぞれ様々です。

そこでmoooさんにおかれましては、「些細な事」がきっかけとのお言葉が複数出て参りますが、まずは、この「些細な事」というのは本当は自分にとって「大切な事」であるとの点を意識に入れてみて下さい。

すると、その複数の「些細な事」に共通している感情や(そのような感情を引き起こす)状況に「共通点」がある事に気づいていきます。
それに気づいてしまえば、同じような感情や状況に陥った際に、別の方法(選択肢)で対処をする事が出来るようになっていきます。

そして、他人から必要とされたいと感じる事は悪い事では全くありませんが、他人を幸せにする為には自分も幸せである必要があるとの言葉もありますが、これは自分の「芯や軸」を築き上げていく事の大切さも同時に意味しております。
そして、この中には「本当の優しさとは何か?」との視点も含まれてきます。

そして、確かに世間話などではあの人が浮気するのは病気だからとの言葉も聞いたりしますが、病気と捉えてしまうと「治す」という発想に繋がりやすくなり、病気だから仕方がないなどの言い訳にも使われがちにもなります。
故に「治す」のではなく、この先の自分を「変えていく」という視点を持ってみて下さい。

そして、moooさんは今は学生さんとの事ですが、この先に社会に出てお仕事をされる事になるのかもしれませんが、世の中や社会には残念ながら巧みに「弱み」につけ込んでくる人もおります。

この先の「自分を守る」為にも、そして、この先の「愛する人」を守る(素敵な関係を築く)為にも、今回を良いチャンスと捉えて、ご自身の「芯や軸」を築き上げていく事を考えてみて下さい。
その際には、今後色々な経験を経ていく中で、その「芯や軸」ですら変わっていく事も自然な事ですし、変えていけるものですので、まずは気軽な感じで大胆に「この先なりたい自分」を思い描く事から宜しければ始めてみて下さい。

違反報告

2021年8月26日 10時29分


憂うつの癒し屋

始めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・・・
元カレのところに言ってしまうというのは、
今の状態では、「自己重要感」が得られないかではないでしょうか。
この自己重要感という欲求は、時には「死」より強くなるのです。
やはり、幼少期に過保護・過干渉に対する反発から、
早期に「自己重要感」が、芽生え始めるも流されてしまうということになったのでと思います。
これには、幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児期決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
例えば、mooo さんには当てはまらないかもしれませんが、
イメージ的には、
「重要であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合が考えられます。
親の立場が強調されて子供が後回しにされた場合や大人と子供とにはっきりした差別がある場合に与えられるインジャンクションで、
これに対する幼児決断として、
「よし、それでは他人を喜ばせて満足されるように努めてみよう」とか
「自分は絶対にでしゃばらないで、一番最後に回って皆の世話をしよう」とか「どんな場合でも自分は目立たないように、頭角を現すようなことをしないようにしよう」などが挙げられます。
この状態が、自己重要感がを得たいが、周りに流されてしまう、という現実につながっているように思います。
これらの禁止令から開放されるには、トラウマの治療法が応用できそうです。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
そのため、トラウマで苦しんでいる人は、そのトラウマを受け入れて、曝露療法で感じることをお勧めします。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、
なかには効果をなかなか体感することが出来ない方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、
その効果を体感することができます。
最低7日間は継続して行うことをお勧めします。
回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。
なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります。
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
是非とも実行してみてください。
なお、私のHPには、禁止令は8種類あり、他のトラウマの治療法もおりますので参考にしてみてください。

違反報告

2021年8月26日 10時16分


フリーダム・サポート

mooo様

確かに、たとえ現在の恋人とはうまくいってるという訳でなく、婚約もしていないと言えでも、
浮気は相手(恋人)を裏切る行為であることは間違い有りません。もちろんmooo様も承知の上
だと思います。でも、なぜか・・なのですよね。

お任せください。当社にも、年間「浮気の問題」(原因がなんであれ)で、カウンセリングを
お受けになるかたが大勢いらっしゃいます。だから安心して・・・とは言いません。浮気は、
裏切りの第一歩です。

時勢柄、ネット(zoomまたは電話、メール)でのカウンセリングも可能ですし、ご来社ま
たはご訪問(ご指定の場所)も可能です。
症状によっても異なりますが、当社で受けておられるかたの完治平均は10回ほどです。

性への問題解決の一つは「スピード」です。

早く完治させるか、悶々と悩んでそのまま時を過ごすか、全くこの先の人生が違って来ます。
御気軽に早期にご連絡ください。
一緒に頑張りましょう。

参考:https://freedom-counseling.jimdofree.com/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E3%81%AE%E3%81%94%E7%9B%B8%E8%AB%87/%E6%B5%AE%E6%B0%97-%E4%B8%8D%E5%80%AB-%E9%9B%A2%E5%A9%9A%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF/



□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□◇■□□■◇■□□■
フリーダム・サポート 事務センター
〒227-0043
神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-4-3 藤が丘会館
TEL 045-972-2001
HP   https://freedom-counseling.jimdo.com/
Mail counseling@freedom-consulting.co.jp
□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□◇■□□■◇■□□■

違反報告

2021年8月26日 10時14分


新宿ファミリーカウンセリング

mooo 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お困りのお気持ちお察しいたします。
このような場合には、一般的には比較的に改善が難しいと考えられていますが、ご自分に改善意思がある限りは、改善可能です。
そういう場合には、改善方法としては、いくつかの方法がありますが、いずれにしても丁寧なカウンセリングをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2021年8月26日 09時31分