教えて掲示板の質問

「後悔。母に謝るべきか悩んでいます。」に関する質問

  • 受付終了

コロコロさん

先日、母とスーパーに買い物に行きました。初めて行く所で、まずランチをしてお互いリラックスして楽しく過ごす事が出来ました。

余裕を持って食料品売場に向かい、買い物開始です。初めてなので何処に何があるか解らず店員さんに聞きながらです。その内バスの時間も迫ってきて焦った私はイライラし始め、母に対して口調も強くなっていきました。

なんとかギリギリ間に合ったのですが、母に対して悪い事してしまったと後悔。どうしてもっと楽しく買い物出来なかったのか、強い口調になってしまったのか。今度は楽しく買い物出来るようにしたいと思っています。この件に関して母に謝るべきか悩んでいます。宜しくお願い致します。

違反報告

2019年8月20日 11時44分

教えて掲示板の回答

TULINE

お母さまを大切にしましょう!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年8月25日 14時28分


ねこ屋 カウンセリングルーム

コロコロ サマ

初めまして。
ねこ屋カウンセリングルームの吉田と申します。
今までのご相談内容も含め、お悩み拝見させていただきました。
ご自分に対して、お母様、ご家族に対してお辛い気持ちを抱え、深く悩んでこられたことが伝わってまいりました。
コロコロ サマはとても優しい方ですね。
モヤモヤとしたお心と同時に文字の一つ一つからそれが感じられました。

わたしは、謝るのが苦手な人間です。
昔からそうだったのですが母親に対して小さなことではあったのですが謝ることが出来ずに今でも後悔していることがあります。
そしてそれは今となってはもう伝えることが出来なくなってしまいました。
それからは、謝ることをしっかり出来るようにしようと心がけてはいるのですが、やはり今でも罪悪感を抱く場面や自身の間違いに気づいた時にとっさに自己防衛を考えてしまったり、悪いと反省していないのに謝罪の言葉を口にするのは相手に対して失礼だなどと考えて、謝ることを躊躇してしまうことがあったりします。

ですが、その上で心がけていることがあります。
それは、「ありがとう」をたくさん言おうということです。
「ごめん」が素直に出てこない時には、「ありがとう」に変換して、まずは伝えるようにしています。
まずはお礼を伝えることで、その後謝罪も口からスッと出てきたり、悪かったことを良かったものに互いに感じられるようになったりします。

謝りの言葉は、マイナスの状況で発せられる言葉かと思います。
今回のお話しであれば、楽しく出来たランチに対してではなく、イライラしてしまった買い物に対してのものかと思います。
逆に礼の言葉は、プラスの状況で使われる言葉だと思っています。
「ごめん」と言う時、どんなに悪いと思っていても、口論に発展してしまったり、状況が悪化してしまうことはままあることだとわたしは思います。
ですので、まずは「この間は一緒に買い物に行ってくれてありがとう」という言葉から伝えてみてはいかがでしょうか。

その方がお母様から返ってくる言葉も、コロコロサマの後悔に対する気持ちも少し変化するのではないかと思います。
日々生きていく中で、ご家族に対する悩みは何度も発生することがあるかと思います。
その時感じる辛いお気持ちをずっと我慢し、抱えていくのはとても苦しいものです。
少しでもコロコロサマが前向きな気持ちをもてる一助になればと思います。

違反報告

2019年8月23日 17時35分


心のごみ箱ルーム

コロコロさんへ

コロコロさん、お久しぶりです。
『心のごみ箱ルーム』の松下紀子です。

あれほど、お母さまとの生活に、辛い思いをしながら、気持ちをぶつけながらも、それでも気を遣い、イライラを抑えながらの日々の生活を送る中、お二人で楽しいお買い物ができるまでになられたことは、あれから随分努力されてきたのでしょうね。
コロコロさんが楽しいと感じられたのであれば、きっと、お母様も楽しく過ごされたことと思います。

今回のイライラの原因は、以前のようなお母さまに対してではなく、バスの時間が差し迫っている中での、時間に対してのイライラなので、お母様のせいでもなく、コロコロさんのせいでもないので、謝る必要があるのかどうかということを悩んでおられると思うのですが、謝るという行為を、申し訳ないという意味ではなく、コミュニケーションの一つととらえてはどうでしょうか。

「おかあさん!バスの時間が差し迫っていて、あせって、イライラしてしまってごめんね!今日は、楽しかったね!」

などのように、会話の一つとして、『ごめんね!』と言葉を使うのは、申し訳ないという意味がなくとも、お互いに気持ちよく会話するという意味合いで使うと、また、次回も気持ちよく、二人で買い物に行くという行為につながっていくので、ものすごく大切な行為の一つと思います。

悩んで苦しむより、ぜひ、実行してみてください。
コミュニケーションをこれからも少しずつ増やしていって、親子の心の距離が、少しずつ縮まっていけば、だんだんいろいろなことへのイライラ感が減ってきて、楽になりますよ!

これからも、コロコロさんのままで、日々お過ごしくださいね!

『心のごみ箱ルーム』 松下紀子

違反報告

2019年8月23日 09時07分


IAP横浜相談室

ご質問ありがとうございます。
IAP横浜相談室の伊藤です。

文面を拝見させていただき、とてもお母さま想いの方だなと思いました。
リラックスできるランチは家族としては楽しく幸せな時間だったかと思います。

その中で、初めての場所でバスの時間が迫っている。買い物も店員さんに聴きながら時間がかかる。

つい、心の中の焦りが周囲対する表現としてでてしまう。

誰でも、そのような状況だと起こりえることだと思います。

母親という身近でお互い遠慮しなくてもいい関係だからこそ、そのような表現になってしまったのかもしれませんね。

その中で、お母さまに申し訳ないという想いをしっかりと抱き、謝ろうと考えていらっしゃる。

親だからと、気にも留めない人も多くそうですが、しっかりとお母さまの事を考えていらっしゃる方ですね。

ちょっとして、思い出話のように、「この間の買い物に行った日の事だけど」と話をはじめて、

つい、イライラしてしまったことをお伝えしてみてはいかがでしょうか。事実をそのまま伝えてみるのです。

その時に、次回は楽しく買い物をしたいと思っていることも伝えます。

これだけで、何かわだかまりがあっても解けるでしょう。しかし、ここまで、あなたの本音を伝えることが出来れば

自然とお母さまに対して、申し訳なかったというあなたの想いもお伝えするのではないでしょうか。

謝るかどうかは、あなたが感じた通りによろしいかと思います。

私としては、当時のあなたの素直な想いをお母さまにお伝えしてみることが自然な形で、今後のご家族にとって良いことにつながるのではないかなと思いました。

違反報告

2019年8月21日 21時03分


月の森カウンセリングルーム

コロコロさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

初めて行く場所で、お母さまとおふたり、
ランチをしたりお買い物をしたりして楽しかったはずなのに、
最後、時間が足りなくなって強い口調になってしまったのですね。
焦っていたためとはいえ、ご自分の中で後悔もおありになるようで、
それをお母さまに伝えるかどうか、と悩んでいらっしゃるのですね。

まず、一緒にお買い物に出かけたり、ランチをしたりと、
コロコロさんはとてもお母さま思いの優しいお人柄なのだと感じました。
だからこそ、最後、イライラしてしまったご自分に対して、
強く反省を感じてしまわれるのかもしれません。

だとしたら、謝るかどうかということよりも、書かれているように、
「今度は楽しく買い物ができるようにしたい」というお気持ちを
素直にお伝えになってみたらどうでしょうか。
その中で、必要だと感じれば謝罪のことばを添えてもいいかもしれません。

そうやってお話をされることで、お母さまご自身のお気持ちも
分かるかもしれません。
お母さまも「ゆっくり買い物をして悪かった」と思っているかもしれませんし、
「次もまた一緒に、買い物やランチに行きたい」と感じているかもしれません。

そうやってまず、コミュニケーションをとろうとする姿勢は、
謝るか謝らないかということよりも大事かもしれません。

コロコロさんが、お母さまを思いやるお気持ちを大切にされ、
これからも楽しく生活ができますことを願っております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2019年8月21日 18時47分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
コロコロさん、お母様との件は落ち着かれたでしょうか。
お互いに年齢を重ねて行く中で、身体的なものや精神的なもは
気付かぬうちに変化していくものです。
「今まで」は我慢できたことが、気持ちとは裏腹に
「言葉」が先に出てしまう。
「失敗した」と後悔する。
コロコロさんは日頃から他人を思いやる気持ちが強い人柄に感じます。
知らず知らずのうちに、疲れが蓄積されているのかも知れません。
良くあることです。
お母様だから、甘えてしまったのだと思います。
「この人なら許してくれる」と無意識のうちに判断してしまったのでしょう。
逆に、お母様がコロコロさんの事を心配しているかもしれませんよ。
親子だからこそ、謝りずらいということも誰にでもあることです。
ただ、距離が近すぎるとお互いの変化に気付かない場合が多々あります。
特に親子となると、親にとって子供はいくつになっても子供で可愛い。
子供からしてみれば、親は永遠にいるものだと思いたい。
ある日、衰えた母を目の当たりにして
悲しいやら、腹立たしいやら、信じたくないやら、
いろんな感情がぐちゃぐちゃに入り混じっで
母を罵倒してしまった。
もう若くないんだ、幼い頃に一緒に遊んでくれた母じゃないんだ。
理解しようとする自分と
お母さん、しっかりしてよ。昔はそんなんじゃなかったよね。
私の知ってるお母さんじゃない。
現実を受け入れたくない自分がいる。
相談にいらっしゃるご家族が良く仰られる心の声です。
娘さんと一緒に暮らせるコロコロさんのお母様はとっても幸せです。
感謝している事でしょう。
一緒に生活していれば、いろいろな事があるかと思います。
悲しかったり、辛かったりもあるけれど
それを打ち消すくらいのハッピーが訪れる事を願っています。

違反報告

2019年8月21日 12時38分


お礼コメント

渡辺さん、ご回答ありがとうございます。長い間一緒に暮らしてきて、気にならなかった事が気にだしたり生活にも変化があり疲れがたまってきたのは感じています。自分でも母に甘えてしまっていると思います。たまに母との会話でこれから良いことあるよと話したりします。渡辺さんのたくさんの言葉をいただき、私はとても幸せです。

2019年8月21日 14時50分

女性のためのカウンセリング Andante

コロコロさん初めまして。Andanteみのしまと申します。
イライラしてお母さんに強い口調で言った事を悪いなと感じているのですね。

「謝るべきか悩んでいる」とあるのでコロコロさんの中にも「自分だけがわるいのではない」という
気持ちもあるのではないでしょうか。
問題は 「イライラした原因」 です。
また同じような場面になると、恐らくコロコロさんはイライラしてしまうのだと思います。

コロコロさんはイライラしてしまいましたが、お母さんはそうでなかったかも知れないので
謝らなくても良いかと思います。

謝ることで コロコロさんが「加害者」になってしまいます。

違反報告

2019年8月20日 17時38分


お礼コメント

先生、ご回答ありがとうございます。母とは長い間一緒に暮らしていて、お互い色々と思うところは有ります。イライラの原因もそこから来ているかもしれません。親子でも心の中までは解らないので、あまり自分のことばかり考えず、もっとリラックスした気持ちで過ごしていきたいと思います。

2019年8月20日 20時43分

心理カウンセリング らしんばん座

コロコロさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

お母様に対してつい強い口調で話してしまって、それを謝るかどうか、悩んでいるのですね。
コロコロさんは、とても優しい方ですね。
ご自分の行為に対して、きちんと悩んで、どうすれば良いかを、真剣に悩んでいらっしゃるのですね。

そうですね。
謝るという行為は実は難しい物で、単に謝れば良いとは限りません。謝ったことで、さらに相手を怒らせてしまうこともあります。
どういう形であれ、お母様に、その当時の不愉快な気持ちにもう一度触れさせることにもなるので、ここは慎重に対処しなければなりません。
「謝りたい」という気持ちが、実はとても自己チューな気持ちに根ざしていないかどうか。「とにかく『ごめんなさい』と言いたい、少しでも速く謝って、気持ちをすっきりさせたい」という気持ちが働いていないか、もっとよく考えてみて下さい。

お母様は、そのスーパーの一件について、どう思っていらっしゃる様子ですか?
コロコロさんの言葉に、深く傷ついたご様子ですか?
それとも、「その時のことは、早く忘れてしまいたい」というご様子ですか?

もし前者なら、きちんと謝って、コロコロさんのお気持ちを包み隠さずお母様に伝えて下さい。

もし後者の様子なら、謝る必要は無いと思います。
そしてその代わり、今度一緒にどこかへ出かけるときは、お母様に出来るだけ優しく接してあげてください。

違反報告

2019年8月20日 17時10分


お礼コメント

先生、ご回答ありがとうございます。先生のおっしゃる通り楽になりたいモヤモヤした自分がいました。気付かせてくれてありがとうございます。母の気持ちが一番大事ですね。母は深く傷ついた様子はなくいつもと変わらず私に接してくれています。今度は、母に優しく接したいと思います。先生はすごいですね。お会いしたことはないのに言葉一つ一つが
心に入ってきます。先生の言葉を忘れずにいます。

2019年8月20日 18時46分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
迷ったら、謝る方を選択肢してください。

迷うと言うことは、どっちでも間違いではありません。
謝らなくても母子関係に影響はないと思います。

後悔とは、やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きいです。
悪いと思ったら、「謝れる」素直さを大切にしましょう。

違反報告

2019年8月20日 16時10分


お礼コメント

先生、ご回答ありがとうございます。

2019年8月20日 20時45分

こころの相談室 おうみ

簡単でもいいのでお母さまにはごめんなさいと、早めに言っておくのが良いと思います。謝るべきか悩んでいらっしゃるのは何か理由がありますか?ないのであれば、そうなさるのが良いと思います。
お母さまにはこのご質問の言葉の通り「どうしてもっと楽しく買い物出来なかったのか、強い口調になってしまったのか。今度は楽しく買い物出来るようにしたい」とお話になってください。

違反報告

2019年8月20日 13時39分