教えて掲示板の質問

「酷いいじめ。心の傷」に関する質問

  • 受付終了

まろんさん

去年、酷いいじめを受けました。きっかけは、多分ですがいじめていたコと私が好きな人が一緒だったことです。 私はその彼に告白され付き合うことになりましたが、そこからがスタートでした。

クラスの子が無視してきたり、最初はその程度でしたが、個別ロッカーに鍵しているのになぜか物が盗まれたり。先生には相談したけど、特に解決せずに、ある日更衣室で1人で着替えてたら、いきなり私をいじめてくる人とクラスの子数人にいきなり服を脱がされました。写真や動画も撮られ、屈辱的なことをさせられ、その日中にクラスのLINEで流されました。

それから、大学に行けなくなってしまいました。しばらく引きこもり、人が怖くなってしまいそんな中、姉に連れられ心療内科に通うようになり、少しだけですが前を向いていますが、未だにいじめた人たちが許せません。

夜になるとあの時の記憶が忘れられなくなります。どうしたら、辛い出来事から前を向けるでしょうか?

違反報告

2019年4月10日 21時27分

教えて掲示板の回答

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様がイジメの記憶が忘れられなくなり前を向けないのは、昨年受けられたイジメがトラウマになってしまったと思われます。

私共のカウンセリングルームでは2つの方法でほとんどの方がトラウマを解消されておられます。
トラウマというのは自分が強烈な恐怖感や嫌悪感を感じたことを脳が二度と同じような事が無いように用心の為にしっかり記憶にとどめさせている記憶のことです。
トラウマを抱えておられる方の場合、自分のトラウマに残るような行為をした人は、用心の為に脳に記憶されます。そしてそのときの人と似ている人に出会った場合トラウマが脳に再現されます。

このような強烈なトラウマ(記憶)を脳から消し去る方法があります。
私達の脳は過去の嫌なことを忘れさせる事、そして実際あった事を実際とは違う内容に記憶を置き換える機能を持っています。この心理療法で多くの皆様がトラウマを解消され、元気に暮らしておられます。

次に、貴方様が引きこもってしまい人が怖くなってしまったのは、貴方様が遺伝で引き継がれた強い不安気質が原因です。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

貴方様と同じように不安気質の強い方は、不安気質が出そうになったら不安気質が出ないように出来る心理療法もあります。

私共のカウンセリングルームでは、貴方様と同じような集団レイプ等で苦しんでおられる多くの皆様をこれまでお救い致してきております。
どうぞカウンセリングをお受けになり辛い過去のトラウマから脱出してください。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

       「悩み、改善、解決完治を目指す」
         人生相談&心理カウンセリング
      「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
    お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
        ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2019年4月14日 13時44分


カウンセリングルーム~明日のHIKARI~

まろんさん、はじめまして。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~と申します。
まろんさんの辛い出来事、拝読させて頂きました。
こちらも、お読みするのも心が痛みました。

他の先生方も仰ってる通り、いじめを超えて犯罪です。
あまりにも酷い事件で、学校もそのままにしていることが
恐ろしく感じます。

いじめている人達も同じ女性で、許せないですね。
彼氏には相談されたでしょうか?
警察に駆け込んでも良い事件ですが、学校の先生にこのような
事になる前に相談されているのに、解決できず情けないですね。

学校で起きたことなので、もう一度先生に訴えた方が
私は良いと思います。学校には被害者だけではなく、
加害者もいるのですから。LINEで流すなどの卑劣な行為は、
撲滅しなければならないです。

そうでもしてもらわなければ、気持ちの整理がつかないですよね。
被害者が泣き寝入りをして、自分で傷を癒さなければならないなんて
あまりにも理不尽過ぎます。また起こりかねない事件なので、
学校も警察に届ける事件と重く見るべきですね。

本来ならば加害者が退学処分で、まろんさんが復学すべきです。
その中でも幸い優しい姉さんがいらっしゃって、良かったですね。
心療内科に連れってってもらい、少しでも前を向くことが
出来て良かったと思います。

未だに加害者を許せず、記憶が蘇るのは当然のことです。
そう簡単に忘れられることではないと思いますので、
その心療内科の先生、もしくはカウンセラーと、
少しずつ少しずつゆっくり、気持ちを落ち着かせていって下さい。

心より、まろんさんの明日が明るい未来に繋がるよう、お祈りしております。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~
http://asitano-hikari.jimdofree.com 

違反報告

2019年4月13日 23時46分


TULINE

最近非常に多い事案だと思います!

どこよりも早く問題解決のお手伝いをいたします!

TULINEでは多数のカウンセラーがいますので、あなたに合ったカウンセラーが見つかるはすです!


TULINEではカウンセリングのみならず幅広く「問題解決」としてお客様のお話をお伺いしてます。
私どものところでは安心してご利用できると思いますよ(^^)

もちろんTULINEでは、初回電話相談30分無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年4月12日 13時48分


ヒーリングメイト朝賀

まろんさん

計り知れない心の苦しみ、共感できます。許せない!
私は年齢にかかわらずに心と精神の育成を仕事にしています。生まれつきに備わったものでマニュアル通りに 勉強したものを行うカウンセラーやセラピストとはことなります。

女性独特の悪質のイジメです。夫の浮気は夫にも原因があるという考えではなく 夫にはうそぶいてでもいい妻のふりをしながら、浮気相手を撃退したい
人もいます。夫も悪い 夫に浮気癖があるから止めてほしいならば、夫に抗議や話合いをもうけるべき。

解決方法
A 警察と学校に相談すること。社会的に進めます。
B 内面療法+潜在意識リサーチ

B 心の苦しみをヒプノのような辛い再体験では時間と経費と苦痛を伴いますが、楽しい瞑想でクリアします。
  彼は加害者の女性に気のあるそぶりをしていたのか?
  加害者はまろんさんをどのくらい誤解して今回の件に進んだか?
  加害者の行動を見ますと性格のゆがみ・人間性の欠落が分かります。加害者が悪いのです。
  もし、少しでもまろんさんの中に落ち度があり自分で気が付いているなら相談しながら 良い感変え方に直す。
  気が付いて居なけれな リサーチして自分のために改善する。
  今後の自分の人生に今回の苦い経験を生かせるようになります。
  彼の本心がどうなのか?
 ☆スピリチュアルリーディングや霊視では外れることも多く 適当に嘘ついている人も多いです。
  こちらの方法では 「まろんさんが自分で解る」を行いますので その後自分で選択できます。

大学に行けなくなったことを加害者にどのくらい責任をとっていただけるか?いただきたいか?
これを自分で理解していただけます。

心と現実的なことの両面を 心の支えや善意で聞いて上げるだけではないサポートを行います。

心療内科に通われて少しでも前を向けるようになれたことが良かったですね。

全力でサポートしてお力になりたいです。

私は「婚活HP」にあるように失恋の心を治したり この人と結婚してOKなのか?新たな出合の引き寄せ 
相手の心を知る等をお見せして結婚に進まれたり 結婚の法則などを教えて縁があるかどうかもお伝えしています。
スマホ版 https://8415.webnode.jp/
パソコン版 https://konnkatu.webnode.jp/
カウンセリングと癒し https://11087.webnode.jp/

  

違反報告

2019年4月12日 13時16分


心のごみ箱ルーム

まろんさん

初めまして。
『心のごみ箱ルーム』の松下紀子と申します。
“醜いいじめ”・・・私にも幾度となく、経験がございます。
私の経験談は、差し控えますが、まろんさんの心の傷は、乗り越えた私としては、十分に受け留めらられると思います。
一度、『心のごみ箱ルーム』の門をたたいてみてください。

『心のごみ箱ルーム』松下紀子

違反報告

2019年4月12日 11時36分


「カウンセリングの部屋」

初めまして、まろんさん。『カウンセリングの部屋』の佐藤と申します。随分と酷いことをされたのですね。辛かったでしょうね。許せない気持ちでいっぱいなのですね。

 いじめた人たちがしたことは犯罪行為にも思いますが、そのことを先生には話されたのでしょうか。先生はどのような対応をして下さいましたか。LINEで流されたということは、先生もご存じなのではないですか。あなたのことを好きで付き合うようになった彼は、あなたのことを支えて下さいますか。
 
 いじめた人たちは罪の意識もなく、あなた一人だけが、将来の目的を持って入学した大学に行けなくなったり、時間とお金をかけて心療内科に通わなければならなくなったり、大変な被害を被っているように思うのですが、とても理不尽なことですね。

 酷いいじめを受けてLINEで流されて、人が恐くなったということですよね。その人が恐いといあなたの内面を、心療内科の先生や信頼できる人に、話していってみて下さい。あなた自身がどのように、そこから進んでいったらいいのか、見えてくると思います。

 もう一度、どのような希望をもってその大学に入ったのか、考えてみて下さい。お姉さんをはじめ、心配して下さる人が、あなたにはいるんですもの。

 

違反報告

2019年4月12日 00時58分


臨床心理シランの室

まろんさん はじめまして 臨床心理シランの室です。

酷いいじめに遭い、夜になると怒りと罪悪に苛まれる日々…いじめた人たちへの怒りと自分へ向けられる罪悪感…不安と恐れ…自分、他者、そして世界への不信…自己信頼の喪失…失われているコントロール感覚…。

辛い思いをしたあなたは、人の優しい心に敏感な人だと思います。朝の来ない夜はありません。今の辛さがずっと続くはずはありません。生きて生き抜いて、優しさの少ない今の大人社会の中で、いじめられている人の味方になってください。そのためにも一日も早く立ちあがってください。

世界の偉人もみな酷いいじめ(迫害)に遭いましたが、それを乗り越えたからこそ偉大な人間になったといわれています。人の心のわかる、優しさをもった本当の意味で強い人と言われています。

キリストしかり、釈迦しかり、ガンジーしかり、キング牧師しかりです。数え上げたら枚挙に暇がありません。(釈迦は信者の女性を身ごもらせたというデマをばらまかれたと言われています。)

癒しの根本は自己治癒にあります。
例えば、身体の外傷は本人(自己)の治癒力によって治っていきますが、それは本人が何かをすることによって治っていくものではありません。それを誤解すると、早くかさぶたを取ろうとすると、また出血するようなことになります。自己治癒の自己とは自分の知らない自己であり、自分の知らないうちに作用しているところに特徴があります。これは操作することと対極にあります。
 
少し難しい内容になるかもしれませんが、いじめによる複雑的心的外傷体験(トラウマ)は、ある意味「瞬間冷凍された体験」のようなものです。冷凍されているが故に、心はその体験を過去のものとすることができず、いつまでも新鮮なままで抱えることになります。いわば「現在に生き続ける過去」として、さまざまな心理的な機能に影響を与え続けています。心的外傷を癒すということは、その凍りついた体験を解凍し、本来の認知的枠組みの中に消化吸収していくことだと考えられます。

幸せで快適な出来事は心的外傷の癒し(ケア)に重要な役割を果たします。楽しく、未来が展望できるような、積極的生き方ができるようなできごとを日常生活の中で作ることが大事です。そうした生活をたくさん経験し積み重ねていくことで、あなたも自然自己治癒されていくでしょう。何よりもいい人、信頼できる人の心に触れることが一番の癒しになると思います。

最後に黒人女性の詩を紹介します。

どうぞお書きなさい私のことを 歴史の中に 
あなたの意地悪なねじくれた嘘で固めて
どうぞ私を踏みつけなさい 泥の中で 
でもそれでも  塵のように 私は立ち上がる

私が絶望しているのを見たかった?
頭(こうべ)を垂れて 視線を落としているのを?
肩をおとしているのを
涙の粒が落ちるように 心の叫びに弱り果てて
……    ……

どうぞ私を撃ちなさい あなたの言葉で
私を切りなさい あなたのまなざしで
私を殺しなさい あなたの憎しみで
それでも空気のように 私は立ち上がる
……  ……

恐怖と恐れの夜を置き去りにして
私は立ち上がる
素晴らしく澄んだ夜明けの中へと
私は立ち上がる
私の先祖がくれた贈り物を持って
私はその夢そして奴隷の希望
私は立ち上がる
私は立ち上がる
私は立ち上がる
(現代アメリカ黒人女性詩集、水崎野里子訳、土曜美術社)より

違反報告

2019年4月11日 22時39分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして まろんさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

酷いいじめを受け
いまもその記憶に苦しめられているのですね

まずはじめに

その人たちを許せずにいる

ということですが

許す必要は無いでしょう

まろんさんは理不尽に傷つけられ
今も苦しんでおられるのですから

そして何より
書かれている内容であれば

それはいじめではなく

犯罪です

人一人の

まろんさんの貴重な時期を

奪い 苦しめたのですから

前向きになるためにどうすれば良いかということですが

まずご自身で簡単にできる方法を一つご紹介しようかと思います

ご自身の良い感情ではなく
悪い感情
怒りや悲しみ恐れ不安

どんなときに感じどのように考えたのか

それらを日記として書いてください

そうすることで感情の整理や悪い記憶を緩和することができるからです

また

現状まろんさんは

その記憶により不安や不信感 緊張や恐怖など
強い感情から苦しめられておられるかと思います

それが頭から離れない

そういった状況なのではないかと考えられますがいかがでしょうか

そうであれば

まずその気持ちを

無理に消そうと努力しないことです

消そう消そうと努力すればするほど意識し
かえって思い出してしまうからです

ここまでがご自身でも出来るかもしれない方法です

そしてもし可能であれば
今受診されている心療内科でも構いませんし
そこでご相談して頂き
PTSDや不安・恐怖など専門とする外部のカウンセラーを頼ってみてください

私自身も恐怖・不安・緊張を専門としておりますので

ご質問ご相談がございましたら
どうぞお問い合わせください
貴女のお力になれればと思います

違反報告

2019年4月11日 21時18分


心理カウンセリング らしんばん座

まろんさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

とても辛い体験をされましたね。
他の先生もおっしゃっていますが、これはいじめの範疇を超えた、犯罪レベルの事件です。
おそらく、大学の内部で処理するような問題では無く、警察が絡むほどの事件です。

あまりの理不尽なことで、非常に大きな衝撃をお受けになったことと思います。
大学に行けなくなったり、しばらく引きこもりになったとおっしゃっていますが、それも無理も無いことです。
その中でもまろんさんは行動を起して、前を向こうとされているのですね。なかなか出来ることでは無いと思います。

屈辱的なことをされて、それがLINEで流されてしまったのですね。
そのようなことをされたのでは、人が怖くなって、その人たちを許せなくなるお気持ちは、痛いほどわかります。

そのような状況の中でただ一つ言えることは、「まろんさんは悪くない」と言うことです。
どうか、「あの時ああしたからいじめられるようになったんだ」とか、「更衣室に一人でいたから襲われたんだ」と言った感じで、ご自分を責めるような考え方をしないようにして下さい。
あくまでもいじめた人、まろんさんを襲った人が、悪い人です。
その気持ちは、強く持って下さい。

そして心療内科に通うときに、まろんさんの心のケアをする事を、先生と相談して下さい。
ともすると心療内科では、投薬中心の治療になりがちです。
心療内科での治療と並行して、カウンセリングと心理療法をお受けになることを、視野に入れて下さい。
これは、当座の辛い思いを軽減するだけで無く、この辛い思いからまろんさんを救う上で、有効だと思います。
心理療法では、「トラウマケア」を得意とする心理療法士の方に相談するのが、良いと思います。

違反報告

2019年4月11日 19時21分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

まろんさん

とても酷いことをされましたね。

とっても辛いですね。


>未だにいじめた人たちが許せません。

理不尽で屈辱的な事をされたのですから許せませんよね。

しかし、人に対して酷い事をするという事は、

人を自分と同じ「人間」という感覚がない人たちです。

いずれ同じ目に合うという事です。


>夜になるとあの時の記憶が忘れられなくなります。

まろんさんが信頼できる方に、

辛い出来事全てと今抱えているお気持ち全てを話せる人に話してみて下さい。

それでも気持ちが晴れない場合や、

信頼できる方がいらっしゃらない場合は、

カウンセリングを受けてみて下さい。


>どうしたら、辛い出来事から前を向けるでしょうか?

気が晴れて少しでも元気が出てきたら、

行動をしてみましょう。

転校か復学の意志があるのでしたら、

大学に相談するか、

大学が当てにならない場合は
都道府県警察の少年相談窓口
https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/syonen/soudan.html

に相談をするのも良いと思います。

まろんさんの人生はまだまだ始まったばかりです。

希望しかありませんよ。


パニック障害、トラウマ克服
人間関係など各種お悩みの改善。
カウンセリング、催眠療法
瞑想指導
埼玉県草加市
(東京「北千住」駅から約15分)
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/counseling.html

違反報告

2019年4月11日 18時40分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
ひどいことをされましたね・・・・・・・・・
人間は、集団になると狂気になってもその姿に気づかないものなのです。
それにしてもひどい!!!
ここでは、%ひとりでも出来るトラウマ治療法として
*曝露(ばくろ)療法をご紹介したいと思います。
思い出すことにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
>夜になるとあの時の記憶が忘れられなくなります。
フラッシュバックしたときには、
一人でいる場合には、
目をしっかり開けて、眼球を左右交互に動かしながら景色を眺めたり、
左右の鎖骨辺りを交互にタッピング(軽くたたく)してみたり、
足の裏をピッタリと床につけたり、
ゆっくり深い呼吸をしながら、
今ここ(身体感覚)に注意を集中させることが有効です。
胸部の圧迫や痛みが強い場合は、水をごくりと飲むとか、
一生懸命に自分に向かって、私は今ここにいて大丈夫だよと
話かけるなど対応の仕方は様々あるようです。
ぜひ実行してみてください。

違反報告

2019年4月11日 17時31分


月の森カウンセリングルーム

まろんさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

とてもおつらい思いをされましたね。
他の先生も書かれていますが、
これはいじめの範疇を超えています。
本来であれば、警察などの公的機関に相談されて然るべきの
ひどい内容だと感じました。
まろんさんの心の傷を思い、そして、
こうやってご相談してくださったお気持ちを考えると、
何とか、前を向く一歩を踏み出していただきたいと
願うばかりです。

いじめた人たちが許せないのは当然です。
まろんさんは、どうしたいですか?
まずは、そこを見極めて、
今後のことを考えていかれることも大切かもしれません。

心療内科に通われているようですので、
まずは主治医の先生としっかりお話をしてください。
そして、可能であれば心理カウンセラーを紹介していただき、
カウンセリングを受けてみてほしいと思いました。
どうしても、おひとりで抱えていくには大きすぎる問題です。
ぜひ、まろんさんの味方でいてくれる心の専門家に相談して、
一緒に解決方法や乗り越え方を考えてみてください。

本来であれば、この場で、
解決方法のヒントをご提示するべきなのですが、
ご相談の内容が重いため、このような回答となりました。

必ず、乗り越えていく手段はありますから、
どうかその苦しさを共有できるカウンセラーを見つけてくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2019年4月11日 16時52分


ピュアティケア

まろんさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

なんてひどい、言葉にできないですね。辛かったでしょう。まろんさんの心に一生の傷を負わせた人達、あまりにも悪質で許せません。これはいじめではありません。犯罪です。先生に相談されたそうですが解決しなかったのですね。それは生徒の犯罪を教師が見て見ぬふりをしているのと一緒です。いじめ問題に関しては、教師や教育委員会の対応の悪さはまろんさんの学校にに限らず、全国的に大問題だと思います。まろんさんが被害に遭われた内容は犯罪行為ですので、本来なら警察に行かれるべきでしょう。

>夜になるとあの時の記憶が忘れられなくなります。どうしたら、辛い出来事から前を向けるでしょうか?

心に負った傷はすぐに癒えることはありません。
私もいじめを受けていましたが、心に負った痛み、恐怖、悔しさ、恨み、人間不信、不安、自信喪失、絶望感、生きる意欲喪失など心をえぐり取られたような、魂の抜け殻というか、自分が誰だかわからなくなるような感覚から立ち直るには何年もかかりました。それでも全ての傷、感情に終止符が打てたわけではなく、ずっと引きずっているものもあります。

ただ、人の心というものは不思議なもので、どのような傷でもそれを癒やし修復する機能があります。それは特別なことをするということではなく、日々の生活の中で心地よいと感じる映像や音、香り、食事、温もりなどに多く触れていくことです。いわゆる五感で癒やしを感じていくことによって、自然に少しずつ回復していきます。

また、前を向くために最も大切なことは、生きる希望をもつことです。無ければ、まろんさんのペ-スで良いので探すことで前を向けるようになります。

もう一つは、私たちカウンセラーがいつでもまろんさんに寄り添い解決改善策を共に探します。カウンセラーによって違いはありますが、カウンセリングでは専門的な心の傷の修復と、前を向いて歩いて行くための方法や考え方などを手に入れられるでしょう。幸いお姉様も寄り添っていらっしゃるようです。とても理解のある優しいお姉様です。焦らずまろんさんのペースで前を向けるようになることを願っております。

参考になれば幸いです。
応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2019年4月11日 15時46分


新宿ファミリーカウンセリング

まろん様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
せっかく病院にも行かれたご様子ですが、経緯からすると、デリケートな原因のため、病院では、残念ながら対応できるところが少ないです。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年4月11日 14時36分