教えて掲示板の質問

「自分を殴ってしまう」に関する質問

  • 受付終了

ひろさん

26歳の会社員です。

仕事に行きたくなくて、身体がベッドから起き上がれない事がよくあります。
そんなとき、行動をするために自分を思いっきり殴ったりビンタしたりしてしまいます。
自分でも何をやっているのかと思いますが、そうすると泣けてきて、そのあと行動に移ることができます。
他は何をやってもダメです。他の部位でもダメです。顔を思いっきり殴らないと身体が動かせません。

先日ついに会社で顔が晴れていると指摘されてしまいました。
私は何かの病気なのでしょうか?

違反報告

2019年1月7日 04時20分

教えて掲示板の回答

てもみ屋のほんだ

こんにちは
自傷行為をすることは実は、自分に喝を入れるためや自分の気持ちに対して
向き合えてないときにすることが多いようです
情けないや何もできないもどかしさなどありますが、体験や経験を増やせば
それも少なくなってきます。

会社で指摘されたことでも自分に喝を入れて出勤してきましたといえば
逆に目を引き気を使ってくれたり何かヒントとなる事も増えてくると思います
なれれば、会社の人も離れていきますが、悩むことはありません
人があなたに構うときはまだまだ経験不足で教えてくれてたりヒントをくれていたりしているときです
あなたから人が離れていくことが少しずつ増えてきたら、あなたが会社にとっては有能な人材になったということ
今は、自分を自分で叱り、殴る事があるかもしれませんが、喝を入れることは

間違いではないがほどほどにして経験値をあげれば喝を入れることが亡くなるでしょうね

違反報告

2019年1月16日 11時55分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
診断することは出来ませんが
スポーツ選手のメンタル面の強化、特に集中力を高めるため
「フォーカルポイント」という心理的なテクニックが使われます。
柔道や水泳が試合に臨む前に両手で顔をはさむように叩いたり
腕や太ももを叩く、時にはチームメンバーにお尻や背中を叩いてもらうなど
TV等でよく映される場面がそれです。
効果としては緊張や不安を短時間で和らげたり
逆に集中力を高めたり、「よし、やるぞ」と気持ちを切り替えたちする効果があります。
体の中では「顔」は刺激を強く感じやすい場所とも言えます。
俗に言う「気合い」です。
行動心理から見れば、緊張や不安を解消するために自分の体に触れ
少しでも安心感を得たい行動心理になります。
スポーツ選手はこれらをそれぞれのルーティーンとして
自然に行っている様です。
そう考えると、ひろさんの行動は仕事に行きたくな気持ちを
奮い立たせるルーティーンなのではないでしょうか。
何かと戦っている人はきっとアスリートなのだと思います。
叩きすぎると逆に緊張が高まってしまうそうなので
ほどほどに。

違反報告

2019年1月11日 11時51分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様がご自分の顔を殴らないと仕事に行けなくなっているのは、今次のモチベーションを高める「自分は何を大切に、どんな自分を目指して生きよう、頑張ろう」という将来の目標が見つからずに、うつ症状が発現している状態です。

貴方様が生きる上で最も大切な「自己価値観に添った生き方」をされていない為、心の中で葛藤が起こっていると推察されます。

もうその「本当の自分(性格・気質・価値観など)を知り、自分の将来の夢や目標も明らかにしたうえで、自分らしく生きる時期」が来たという事ではないでしょうか。

本当の自分は一体何なのかをしっかり知り、自己価値観に沿った生き方を見つけることはそれほど困難な事ではありませんので、是非チャレンジされて見てはいかがでしょうか。

<ご相談者の皆さまに対するカウンセラーとしての取り組み方、姿勢>

もし私どもが貴方様のカウンセリングをお引き受けした場合原因療法とスキーマ療法を
主体にカウンセリングを行わせていただきます

「原因療法」(原因を明らかにしたうえで問題を解決する方法)そして「スキーマ療法」(解決の手順を明確に示しながら問題を解決する方法)を中心に対応させていたたいています。

悩みが発生している確かな「源」=原因を知るために「4つの診断」をさせていただきます
  

1(性格診断)
幼児期以降、育った環境から育まれてしまった、「自分の中の愛情を恥ずかしがらずに表現できたり、会話を無邪気に楽しめたり、人と会って自然に笑顔になれるようになれていない」性格がどの性格から起きているのかを39種類の性格の中から確実に明らかになります。
 

 2(気質診断)
  生まれたときから遺伝子・DNAとして背負って来られたどの気質が今回のお悩みを
重いものにしてしまったのか、64種類の気質なの中から確実に明らかになります。

3(自己価値観診断)
 ご相談者の心の奥にある生きる為の方向性を決める、自己価値観を18項目の質問と60の言葉
の選択方式で明らかになります。
この価値観を元に貴方の新しい人生の目標も見つけ出す事が可能です。
 
 4、心傷体験(トラウマ)診断
幼児期から少女期までの間に深く心を傷つけ、現在の悩み発生に影響のある、トラウマを
明らかにします
今回の貴方様の悩みの解決には、性格診断と自己価値観診断が特に重要です。

まず自分が大切にしている、生きる魂である「自分の価値観は何なのかを知る」そして「自分はどのように生きる事が自分にもっともふさわしいのか」「自分がまだ知らない自分の可能性」も知っておくことが大切です。

(診断の結果の分析と活かし方)
1の性格診断分析の結果、貴方様の現在の性格がほぼすべて明らかになります。
 
特に依存性や自己否定感の強い性格の方は、様々な悩みやストレスが発生する原因となってしまいますので
 
早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

2の気質診断で貴方様の現在発現しているすべての気質が明らかになります。
 貴方が現在悩んでおられる事の発症の原因となっている気質を心理療法で縮小したり
 カウンセラ―が貴方に最も合った方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

3の自己価値観診断で貴方様の価値観やどんな人生が貴方にふさわしいのか、生きるうえで自分の価値観は何か、将来の仕事や趣味など何が向いているのかを
明確に知ることが出来ます。

  以上の方法で貴方様の性格や気質の改善も達成できます。


私たちはどんな事があっても支援します。安心してお電話やスカイプでも直接面談方式でもご選択なさって下さい
   「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 
     問い合わせ・ご予約電話 080-3397-2297
ホームページ https://www.ai-aozora.com/

違反報告

2019年1月9日 11時20分


Mental care ~jun

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。

お辛い状況お察し致します。

「自分の顔を叩かないと会社に行くことが出来ない。」
叩くことによって、気持ちを高めているのでしょう。
でも、それでは、何も解決にはなりませんよね。

「叩く」行為で、小さな頃にご記憶はありますか?
詳細など、詳しく教えて頂けるればと思います。

当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。
ご一緒に考えていきましょう。

違反報告

2019年1月8日 16時26分


サニー

ひろさん

ご質問の内容が 病気ですか?だけでしょうか?

病気かどうかは 医師のみが 決める権利があり 例えば 病院にいき 「風邪をひきました」と 報告をすると
医者が「だれが 風邪だといいましたか?医者にかかりましたか?患者は 風邪だと決めることが出来ない」と言われたことが有ります。
事実 日本のしくみです。そして 医者が 誤診をしても 構わないような(多少 ちがいますが) ゆるされるような 現実があります。

診断ではないのですが
会社が本当に いやなところであれば 行きたくなくて いまのような状態になります。
ひろさんにあてはまるかは分かりませんが
その 理由の中には ①自分の怠け具合が多くて まじめに勤務していないために 会社の中で居心地が悪い
②会社とは とても汚いところできれいごとを掲げていますので 不当な扱いをうけるはめになっている
③自分の不得意な現場や人間関係のところに居る
④その他

休日は元気ですが 会社の日は だめ・・・!


このような 場合は 個人的に お聞きしながら どうしていくことがいいのか?とご相談できるといいと思いますよ。

止める気は いまのところないのですよね?

止めたいというご相談者の中にも 「止めないほうが その人のためによい」場合は その後 環境が変わり 良い方向へ変化しているというふうに
その人にとって良い決断のお手伝いをさせていただています。

朝 起きたくない 会社が嫌だという 気持ちは 本当に よくわかります

違反報告

2019年1月8日 15時32分


心理カウンセリング らしんばん座

ひろさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

仕事に行きたくなくてベッドから起き上がれないとき、自分を思いっきり殴らないと起き上がることが出来ないことがあるのですね。
カウンセラーはお医者さんではないので、病気かどうか診断することは出来かねますが。

ひろさんのこの行動は、行動を起すための、ある種の「儀式」みたいな物になっているのかもしれません。
他の先生もおっしゃっていますが、一種の自傷行為とも見ることも出来ます。
病気かどうかは、ここの掲示板やカウンセラー等ではなく、精神科なり心療内科なり、お医者さんに相談するのが良いと思います。
ここでは、心理的なことについて、考えられることをお話しさせていただきます。

自分を殴ると泣けてきて、次の行動に移ることが出来るのですね。
この「泣けてくる」という感情の中に、何か意味が隠されているのだと思います。
何かほっとするとか、「自分は殴られるくらいがちょうど良い人間なんだ」と言った感覚はありませんか?

何か言葉にすることが出来ない感情がわき上がってきて、それが何かを伝えたい場合に涙が出てくることがあります。
「泣く」という行為の中に、何かひろさんの、メッセージのような物が隠されていると思います。

そのメッセージについて探るためには、心理の専門家に相談をしてみて下さい。
ひろさんの行為の、意味のような物を探ることが出来ると思います。

違反報告

2019年1月7日 17時58分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして ひろさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ご自身が病気であるのかお悩みなのですね

医師ではありませんのでここで診断はできませんが

なぜそうなるのかここで可能な範囲で書かせていただきます

おそらく病気では無く
一種のパターンになっているのではないかと思われます
自傷という可能性もありますが

切り替えるため行っている行為であるからです

ほかの部位ではダメで顔だけということにも意味はあるかと思いますが
可能性の話となるのですが

一つは切り替えのため
もう一つは
明確に出社を拒む原因とするため
もしくは
目に見える位置で無ければ意味は無いためではないかと考えられます

つまり
仕事に行きたくないなんらかの原因
それを我慢できなくなっているため

限界であることを自分に周囲に伝えるための方法となっているのではないでしょうか

その原因に対するひろさんの気持ちによって
自傷であるのか 何かを表現したいのか
行為の意味合いは変わってきます

もしまずご自身が病気であるのか確かめようというのであれば
心療内科を受診してみてください

人は自分のことを知り理解しているように感じますが
それはほんの一部です
すべてを知っているわけではありません
だからこそ他人がおり
相談する事ができます

風邪であっても心のことであってもそれは同じです

自分ではわからないからこそ
それぞれの専門家に相談してみてください

そしてその問題の解消をなさるのであれば
どうぞご連絡ください
お力になれればと思います

違反報告

2019年1月7日 15時13分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
ストレスの解消の手段として自己を殴るという自傷行為ではないかと思われれます。
ストレスをコントロールするための簡単な工夫としては、
色々と考えてみても堂々巡りとなってしまう時には、悪循環を断ち切るために、行動レベルで上手に気分転換をはかると良いでしょう。
趣味がない、あるいは表面的には趣味があっても心の底から楽しめない人がいますが、そのような人が無理やり「趣味」を見つけて活動しても心の疲れが取れるわけではありません。
逆にどんな人でも、趣味とはいかないまでも、
ホッと安心できる場所、時間を持っていることでしょう。
自分に満足感や楽しみを与えてくれることを紙に書き出してみてください。
「あのお店で、好物の○○を食べる」
「夜に友人に電話する」
「ハーブの入浴剤を入れてゆっくりと入浴する」
「100円ショップで買い物を楽しむ」
「庭で土いじりをする」
「コンビニでお気に入りの雑誌を立ち読みする」など・・・・・・。
それらを幾つか組み合わせることが出来れば、
無理やり「趣味」を持つ必要はないのです。
また、自律神経を整えるために「瞑想」も試してみて下さい。
自己流のやり方ですが、
静かな落ち着ける場所で、正座、もしくはあぐらでもいいので背筋を伸ばして座ります。
お腹の前に手のひらが上になるようにして腕をもってきて、
親指を一番上にして、弱めにつけて、残りの指は交互に組んで下さい。
この態勢が重要です。
腹式呼吸で鼻から吸って、口から吐き出します。
雑念をとるために、数を唱えます。
まず、「いち、いち・・・・・」と頭の中で唱えながら鼻からゆっくりと吸います。もうこれ以上吸えないというところまで来たら、今度は「いち、いち・・・・・」と口をすぼめて糸のようにゆっくりと空気を吐き出し、もうこれ以上吐けないと言うところまで吐ききったら、自然と勢いよく鼻から空気が入ってきますが、なるべくゆっくりと「にい、にい、・・・・」と吸い込みます。
これの繰り返しなのですが、最初は5分から始めて30分もやれば「頭はスッキリ」「心は晴れやか」になるはずです。
最初はタイマーなどで何回呼吸をしたら5分になるのかを覚えておくといいと思います。
10分~15分と5の倍数で時間を伸ばして行って下さい。
そうすれば、5分の呼吸数を繰り返して行けばいいことになります。
これでしばらく様子を見て、悪化するようでしたら「心療内科」を受診してみることをおすすめします。

違反報告

2019年1月7日 14時09分


催眠心理療法近藤

よろしければご覧ください。
ご参考までに
http://www.saimin.info

違反報告

2019年1月7日 12時10分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「自分を殴ってしまう」とのご相談ですね、

幼児期に虐待に近いことがあったかと思われます。

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。

FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2019年1月7日 11時49分


カウンセリングルーム・エンパシー

会社に行きたくない自分は子どもの自分です。
そして、行かせるために自分を殴るのは大人の自分です。

子どもの自分との折り合いが付けば殴らなくても行けます。
その方法に興味がありましたら、mental@r-empathy.comまでお問い合わせください。

無料で別途回答いたします。
北風と太陽の話、ご存じですか?

違反報告

2019年1月7日 11時48分


新宿ファミリーカウンセリング

ひろ様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
今は自覚がないご様子ですが、例えば身体の不具合も、不十分な治療や姿勢の悪さなどが原因で、後から原因不明の症状として出てくるように、過去の何らかの心の傷などが原因の可能性が高いと思います。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年1月7日 11時38分