教えて掲示板の質問

「子どもの頃の兄の暴力がトラウマ」に関する質問

  • 受付終了

kaxxさん

私は10歳上の兄がいます。両親は共働きで子どもの頃から兄に面倒を見てもらう事も多かったのですが、2人きりになると度々暴力を振るわれていました。
兄も子供の面倒を見るのは大変だったのかもしれませんが、外でも喧嘩っ早い性格で口が悪く、そんな調子で保育園~小学生ごろの私にも接していました。
当時まだ子どもだった私も兄にわがままを言っていたのかもしれませんが(幼なすぎてそこら辺をあまり覚えてません)、「このクソガキ」と喧嘩口調でまくしたてられ、私が言う事を聞かないと首を絞めてきたり殴られた
りしていました。
2人で出かけるとよその人と喧嘩をすることもあり、その行動も未だに私はトラウマです。
兄の暴力は私が大学生ぐらいまで続きました。暴力がなくなったのは兄が結婚してからです。子どもも生まれ今はいい父親をやっているのですが、兄の暴力がなくなってからも私はたまにフラッシュバックしてしまうことが
あり、兄が自分の子供に強い口調で叱るのを聞いたり、外でよその人が大きな声を出したり、体に触れたり、怖い人に遭遇したときなど震えが止まらなくなります。
私は今、休職中なのですが、働いてるときは少しでも怖い人と遭遇すると震えが止まらず、堂々と仕事ができないことが辛くて仕方ありませんでした。震えてる姿を仕事先の人に見られたこともあり、それがまた新たなトラ
ウマになっています。今は新しい仕事になかなか一歩が踏み出せない状況です。
大人になってから改めて自分の震えや恐怖心を実感し、母に兄との過去のことを洗いざらい相談したら、なんで子どもの頃に言わないのかと逆に叱られてしまい、今現在外で怖い人に遭遇したとき震える事に関しては、いろ
いろ経験して慣れるしかないとも言われました。さらに私のネガティブな性格や今になって過去を蒸し返したことも否定されてしまいました。
70近くなってきた親に今さら告白するのは適切ではなかったのかもしれないし、母の言う事はもっともかもしれませんが、今私は家族に何をされてるわけでもありませんが、家族と一緒にいるのもつらいです。
ずっと前向きに生きてきたつもりだったけど、ふとした拍子に恐怖に震える自分を目の当たりにするとやはり辛いです。私はこの恐怖心とどう向き合っていくべきなのでしょうか。家族との向き合い方にも悩んでいます。

違反報告

2018年9月19日 01時49分

教えて掲示板の回答

いいよ

こんにちは、「心理カウンセリングルーム いいよ」です。

kaxxさんのご相談、拝見しました。
過去の辛かった記憶がフラッシュバックするのは
凄くお辛くて怖くて、お苦しいですよね。
長年お辛かったことをお母様に話されても、逆に叱られて否定されるのは
不安、悲しさ、辛さ、色々なお気持ちを抱かれたのではないかと思います。

通常は料金がかかりますが、ただ今無料で
お電話にてご相談を承っております。
もし、よろしければ1人で悩まず「いいよ」に
kaxxさんの抱えてらっしゃること、一緒に考えさせてください。

お問い合わせ、お待ちしております。

違反報告

2018年10月1日 16時56分


めんたるくえすと.com

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
例えば、過去の虐待のせいで、職場で注意されただけで無意識のうちに
怖くなって萎縮してしまう。
自分で危険ではないと頭で理解していても
身体が危険だと訴えてしまう。
ある女性は仕事で注意されるたびに萎縮する反応が再活性化され
同僚が注意されている現場にいるだけで萎縮反応は起きた。
虐待は過去のもので、「今」起きているわけではない。
頭ではわかっているのに身体が勝手危険だと反応してしまう。
そのたびに同僚に迷惑をかけ続けている。
トラウマを負った人が悩まされるのは、「過去」の辛い体験を処理できない事ではなく
「現実」を変えられないことです。
現代のトラウマ科学は、トラウマとは「心の傷」のようなものではなく
身体に刻まれ保存された条件反射と言うことを明らかにしています。
大好物を目の前にした時のじわっと湧き出る唾液のような
昔よく聞いてた音楽が流れた瞬間にその時の情景が思い浮かんだり
光景、におい、音、声といったように出来事と関連する
身体感覚なのだと言われています。
ショッキングな体験が身体に記録されることで
同じような状況が生じたら、身を守る行動を起こすのは
生物的な理由からです。
そのせいで少しでも危険を感じるような状況に出くわすと
無意識に身体が反応し、その反応に振り回されるようになってしまう
状態が「トラウマ」です。
私たちの脳には記憶する自己と経験する自己があり
今、原因不明の「痛み」に苦しめられているとして
それが簡単には良くならないと知った時
「痛み」を経験する自己が自身をなだめるために
記憶する自己に過去の出来事と結び付け、物語を語りはじめる。
この痛みはきっと過去に起こった、辛いあの出来事が原因だ。
あんなことさえなければ、今こんなに苦しむ事はない。
そもそも、「過去」の出来事を持ち出したところで
「現実」に起こっている痛みが治ることはないでしょう。
kaxxさんに、今何が起きているのですか。
その辛さはトラウマとは別なところからのものではないですか。
新しい仕事に踏み出せない事を過去と結び付けるのはやめましょう。
お兄様は良いお父さんになっているのが「現実」です。
子供の自分から離れるのは怖いかもしれないけれど
いつまでもそこに留まっているわけにはいかないから
目をつぶって思いっきり一歩を踏み出してみて
大丈夫、どんな時でも目の前の扉は開いています。

違反報告

2018年9月21日 13時04分


カウンセリングルーム ルミエール

Kaxxさんこんにちは。カウンセリングルーム ルミエールの岩附です。
よく我慢我慢されましたね。
相手の気持ちを考えたり、とても優しいところがあるから・・・
でも、それだけ、自分でも自分を責めていたのではないでしょうか?
自分が見れなくて、人のせいにばかりしていても問題解決しませんが、
ことによっては『自分は正しい』『相手が間違っている』
 そういう確信が持てることが必要ではないでしょうか?
『相手の態度がおかしい』とか『行き過ぎている』とか『すぐ感情的になる』とか、
正しく判断できないと、自分と人との境界線が作れなくて、必要以上に傷つきまつし、
いつまでも引きづってしまいます。
今のあなたは自分に縄がまかさっているような状態、まず、それを解いて、自分に自信を少しつけてから、
身に付いてしまった『恐れ』から、少しづつ、自分を解放していきましょう。

違反報告

2018年9月19日 21時21分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてkaxxさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

長い間怖い思いと苦しい思い
はずかしさもあったかもしれません

いままでよく頑張りましたね

そういった恐怖をもつ貴女が悪いわけではありません

そしてそのような震える自分を恥じることもありません

怖いものは怖いんです

それは間違いではないのですから

書かれていることから

過去の経験からその震えは起きるのでしょう

そしてそれをもち生きていくことが不安かもしれません

またご自身がネガティブに物事をとらえる傾向があるということから

恐怖や不安をよりいっそう大きく感じてしまうかもしれません

過去を蒸し返したと言いますが

蒸し返したにではなく

今貴女が生きるこの時にも

苦しめられているのですから

慣れればよいと言われたかもしれませんが

けっして慣れるものではありません

もし慣れることができるのであれば

今までにすでに慣れてしまっているのではないでしょうか

そうならなかったからこそ今悩み苦しんでいるのですよね

そういった恐怖を解消する方法はいくつかあります

ただどの方法がよいのかと言われれば現状判断しにくい状態であるとお考えください

といいますのは

ここに書かれている内容から

震えが来るきっかけ

それらが複数あること

声や接触 視覚的な刺激

などによるということと

ネガティブに考えてしまうという点から

お兄様の行動による原因と
元来恐怖に対する反応が強いことが原因である可能性があるからです

それぞれに緩和する方法はありますし

それを行うこともしております

出張も可能な範囲ですので

可能であれば

その生きづらさを解消するお手伝いをさせていただければと思います

また女性であれば

大声や強面 怖い雰囲気に対し男性よりも恐怖を感じるというのは自然なことであると思います

恐怖がまったく無くなるということはありません

恐怖がなくなれば

自身の安全を守るのも困難になってしまいますから

なるべく早期の解消をお望みであれば

どうぞご相談ください

貴女のお力になれればと思います

これがkaxxさんへの参考となれば幸いです

この回答に関してのご質問等でも構いません
どうぞご相談ください

違反報告

2018年9月19日 19時18分


カウンセリングルーム和

はじめまして。カウンセリングルーム和の今野志保です。
今まで辛い思いをされてきましたね。
暴力を受けていた事をお母様に打ち明けられたのは
とても勇気がいる事だったのではないでしょうか?
なのにお母様に逆に子供の頃に言わなかった事を責められてしまい、
悲しい思いをされたことと思います。
もしかしたらお母様自身子供達を残して働いていた事、
お兄さんからの仕打ちに気づいてあげられなかった事など
申し訳ない気持ちもあり、罪悪感から逆に叱ってしまったのかもしれません。
辛い気持ちを感じていた事、そしてそれを我慢していた子供の時のkaxxさん。
おそらくご両親に迷惑をかけないよう、頑張っていたことと思います。
大変な子供時代、とても頑張りましたね。
自分自身で子供の時の自分の頑張りを認めてあげて下さいね。
心についた傷は簡単には治らないかもしれませんが、
少しずつ軽くしていくことは可能です。
良かったらお話聞かせて下さいね。

違反報告

2018年9月19日 17時19分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

子供時代のお兄様からの暴力や喧嘩により、現在もトラウマを抱えられ大変お気の毒に思います。

このようなトラウマを引き継いでおられる方の場合、ほとんどの方が性格的に「不安気質が強い方」が多いようです。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

貴方様と同じように不安気質の強い方は、子供時代の辛い体験がトラウマとなってしまいやすいです。
このようなトラウマは、心理療法で改善できます。

大切な事は貴方様の現状の「子どもの頃の兄の暴力がトラウマで、今でもふとした拍子に恐怖に震えることがある」状態が起きている
理由・原因をまず全て掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様が、楽しく生きるビジョンが見えやすくなります。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性等ネガティブな性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
6、今回のお悩みの中心であるトラウマは心理療法でトラウマを削除したり内容を変更し解決できます。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。


さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

       「悩み、改善、解決完治を目指す」
         人生相談&心理カウンセリング
      「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
    お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
        ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年9月19日 17時02分


心理カウンセリング らしんばん座

kaxxさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

子供の頃にお兄様から受けた暴力が、トラウマになってしまっているのですね。
そして、今でもそれがフラッシュバックしたり、仕事の間でも震えが来てしまうのですね。

そうですね。頭で「これはもう、昔のことだ」と思っていても、「怖かった」と思う記憶を消すことは出来ませんね。
このトラウマについて、ご家族にお話しすることは出来たのですね。
まず、この洗いざらい相談することが出来たのは、良いことだと思います。
たとえ言葉の上であれ、過去のトラウマと向き合うことが出来たのですから。

ただ、今になってそれを持ち出されたご家族にとっては、どうすれば良いか、ただ戸惑われるばかりだったと思います。
いくら「あの日、あの時、こうだった」と言われても、その瞬間に戻ってやり直すことは出来ませんから。
昔のことを蒸し返されて、自分たちが責められているだけだと思ってしまいます。

kaxxさんが、過去に向き合って、その過去を清算しようとすることは、良いことだと思います。
ただ問題は、「過去がどうだったか」というよりも、「今をどうするか」ということです。
過去について相談する時は、今のkaxxさんをどうするかと言うことを念頭に置いてください。

そして相談する相手は、ご家族そのものよりは、カウンセラーが良いと思います。
当事者だと、どうしても利害関係が発生してしまいますし、「今さら」感が強くなってしまうと思います。
カウンセラーに相談すると言うことは、それはkaxxさんが、kaxxさん自身と相談すると言うことです。

kaxxさんは、既に過去の問題について、これだけ言葉にして相談することが出来ています。
だから、カウンセラーの支援を受けながら、ご自分と相談すると言うことも、出来るようになると思います。
カウンセラーと共に、ご自身のこと、そしてご家族のことを、相談をしてみてください。

違反報告

2018年9月19日 16時46分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
お辛いですね・・・・・
>私はこの恐怖心とどう向き合っていくべきなのでしょうか
やはり、トラウマと正面から向き合うのが根本的な治療になります。
*思い出すことにより行う曝露(ばくろ)療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
心にたくさんのトラウマを抱えている場合は、過去の最も辛かった記憶や、現在最も苦しんでいる記憶(または感情)を曝露療法で感じると、効果的な治療を行うことができます。
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
>家族との向き合い方にも悩んでいます。
家族が変わることを期待してはイケないと思います。
家族に限らず、意見の相違があった場合には、
まず、立場を反対に置き換えてみる。
それでも、納得がいかなければ、例えば「母はこのような人なのだ」と肯定も否定もせずに、ありのままを受け入れる。
そして、これも出来ないのならば、物理的な距離を置くのかを直感で決める。
出来事とそれによって起こる感情は人それぞれ違うということが理解出来ている人の直感は、かなりの確率で正解なります。
しかしながら、kaxxさんの場合には、物理的な距離を置くことが難しいと思われますので、
心理的に距離を置く~心の中で「見切ってしまう」ことになると思われます。
ここで、私から提案できる「アドバイス」としては、傾聴カウンセリングです。
これは、自分の感情を対面式で第三者である専門家に聴いてもらうカウンセリングのことです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)などがあります。
どうしても見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプでもギリギリセーフですので、有料になりますが、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
「傾聴カウンセリング」の効果としては、kaxxさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって、カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にkaxxさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
また、この傾聴カウンセリングは、kaxxさんの自己肯定感を築いていく土台でもあるのです。

違反報告

2018年9月19日 16時36分


愛知ミッション

kaxxさん

初めまして、愛知ミッションの平田と申します。お兄さんの暴力とは大変な経験をなさいましたね。犬恐怖症の人が小さい頃に犬に噛まれたり、怖い目にあった経験があるように、トラウマとなっていると頭ではわかっていても、過去のそうした経験と似たような状況があると、自然に反応してしまいます。

ましてや、今もフラッシュバックがあるということは、相当辛かったんですね。また、その結果として、お仕事に影響が出たり、性格的にネガティブになってしまっているですね。

改善するにはまず、

1. カウンセリングでトラウマを消去することです。
2. 次に誰とでも楽に話せるようにコミュニケーションのトレーニングをすることです。

2が必要なのは、今までの他人から少し引き下がってしまうクセを取らないと人との間で積極的な人間関係が作るのが難しくなるからです。

1と2のどちらも私のところで提供でき、解決できます。

まず、以下のテストを受けて頂くと電話で60分間の無料カウンセリングを行っていますので、是非自分を知るためにもやってみて下さい。

性格分析テストは以下からできます。
http://andante-inc.ciao.jp/08.html

違反報告

2018年9月19日 14時28分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

kaxxさんへ

お兄さんから受けたトラウマで恐怖に震える日々と、

堂々とお仕事ができないこと、

お母様にお話ししたときに否定された事。

とてもお辛いことと思います。


kaxxさんがお兄さんから幼少期~青年期にかけて、

恐怖を心の深く刻まれ、震えという身体症状も起こしている、

トラウマの改善は、お一人では難しいかもしれません。


潜在意識=無意識に深く刻み込まれた、

心の傷を、ご自身と向き合い癒すことだからです。

トラウマを癒す療法はカウンセリングと、

催眠療法(ヒプノセラピー)です。


お気軽にご相談くださいね。

https://integrated-therapy.net/hipuno.html


カウンセリングと催眠療法、認知行動療法。
埼玉県草加市(東京から約一時間))
総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」

https://integrated-therapy.net/

違反報告

2018年9月19日 14時22分


ka××さん
こんにちは。
恐怖心に長い間苦しんでいるのですね。
原因はお兄さんの暴力暴言によって、ka××さんの心が傷ついたからだと思います。
まだまだ心に溜まってるものを、全部カウンセラーに話してみましょう。
そこからka××さんの心が解決に向かう糸口がきっと出てくると思います。

違反報告

2018年9月19日 13時38分


カウンセリングスペース ヒーリングフォレスト

はじめまして、kaxxさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
だいぶ長い間、つらい想いを我慢されて来ましたね。

今のkaxxさんに必要なのは家族との向き合い方の前に、kaxxさん自身のココロと向き合うことだと考えます。
この機会にカウンセリングやセラピーの場でしっかりと自分のココロと向き合って、ココロの回復を目指された方が良いと思います。

自分自身のココロとしっかり向き合う事が出来て来れば、ご家族やお仕事の事も違った見方が出来るようになると考えます。

違反報告

2018年9月19日 11時38分


こころの相談室 おうみ

お兄さまの暴力に対して、大人になってからでもお母さまに話せたことは良かったと思います。それをどのように受け止めるかはお母さま次第ですが、あなたの側から見れば話すことは良いことだと思います。
子どものころに経験した怖いお兄さまと似ていると感じる状況で、恐怖を感じるのは当然だと思います。すごく怖かったのだと思います。では、現状はどうでしょうか。類似の状況で類似の人ではあっても、その人が本当にあなたに暴力を振るうでしょうか。絶対に暴言を吐いて暴力をふるうのであれば、それは警察にお世話になることだと思います。そうしていないのは、暴力を振るうかもしれないと感情的に感じているだけで現実にはそんなことは起きないからではありませんか?
また、今はあなたは無抵抗な子供でもありません。万一、暴言を吐かれたら、「そういう言い方はしてはいけないと思います」と言おうと決めておけば、ふるえながらでも言えるかもしれません。首を絞められたら防犯ブザーを鳴らすこともできるかもしれません。

子ども頃にお兄さまに暴力を振るわれた経験は、お辛い経験だったと思います。大人になってお母さまにそのことをお話せたのは良かったと思いますが、お母さまの受け止めは残念なことだったと思います。今も怖い気持ちがのころのは、当然ですしおかしいことでもありません。ただ、今は無抵抗な子供時代ではないので、あなたなりの対応策をすることができると思います。少しでも怖さがましになるように、身の回りの工夫からお始めになってはいかがかと思います。

違反報告

2018年9月19日 10時43分


新宿ファミリーカウンセリング

kaxx 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2018年9月19日 10時37分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「子どもの頃の兄の暴力がトラウマ」とのご相談ですね、

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。




FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。


------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年9月19日 10時23分